FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
雪国植物園のお花たちです
長岡に来たらココも忘れずに


角田山から移動して、長岡の駅のルートインに宿泊
夕飯は隣にある「割烹田村屋」へ行きました

新潟なのに、こごみのお浸しなんか少なくて、こんな高い値段するの~?!と思ったけど(親戚の山だったら鎌で取り放題なのに)

刺身、エゴテン、柳カレイの一夜干し、栃尾の油揚げ・・・日本酒と新潟の美味しい物を堪能しました
越の鶴おいちかった~


今日はおなじみのコース

雪国植物園でまたお花散策です
P1140548.jpg
まずは開花したばかりのシラネアオイがエントランスに植えてあります
後の黄色はオオバキスミレ


話によると、雪割草がまだ残っているということです

さっそく行ってみます


山桜がほんのりピンク
P1140552.jpg


湿原にはポツポツと水芭蕉も残っていました
P1140553.jpg


もう大部分がお化けになってたけど^^;
P1140555.jpg
小ぶりなのもあった


園内の至ることにナガハシスミレ
P1140557.jpg


斜面にはシラネアオイの株がいくつもありました
P1140572.jpg
その足元には雪割草もあって
ここでも見れてうれしい^^


シュンランも咲いてました
P1140577.jpg
おいちゃんはどんどこ先へ
雪割草以外のお花もさがしてよ~・・・・


斜面の至る所にありました
P1140578.jpg


案内で聞いた場所に来るとまだまだ沢山!
P1140580.jpg


この子も撮っておこう オオバキスミレ
P1140593.jpg


白の八重 園芸種
P1140595.jpg


P1140598.jpg


P1140599.jpg


P1140600.jpg


P1140630.jpg


P1140601.jpg


P1140605.jpg


P1140608.jpg


あの白っぽい群落何?と思って近寄って確認したら
P1140606.jpg
ナガハシスミレだった


ニリンソウも咲いてました
P1140614.jpg


ホクリクネコノメソウ
P1140616.jpg


サンカヨウは咲き始め
P1140617.jpg


道順を進んでいくと雪割草以外もたくさんあるので飽きないのです

で、、また雪割草に戻る^^;


カタクリと一緒に
P1140619.jpg


オオバキスミレ群落
P1140620.jpg


P1140623.jpg


P1140627.jpg


P1140629.jpg


山桜
P1140632.jpg


エチゴルリソウ
P1140635.jpg


キクザキイチゲ
P1140637.jpg


県の木でもある ユキツバキ
P1140638.jpg
蕾がいっぱいありました


やっと咲いたイワカガミ
P1140639.jpg


あなたは!
P1140640.jpg
マキノスミレ


ちょっと登った丘からは守門岳が見えます
P1140642.jpg


園の入り口付近
P1140648.jpg
園の整備をしている人も気さくにお花の事を教えてくれます
(シラネアオイの成長を教えてくれました~)


株になってたくさんありました
P1140647.jpg
これからが見頃


終了して入口に来ると、ガイドさんにアマナがあると教えてもらいます

陽が出てるのにまだ開いてないから

教えてもらわないと分からないくらいでした

キバナノアマナもあった

草むらの中の小さい花は探してもわからないから、一回はガイドさんと周りたいと思う

今度はそうしよ・・


Tおいちゃんは1時間半もいたよ~と言ってたけど、私はまだって感じ

私の予想では2時間のくらいだったから^^;



次は移動して越後丘陵公園へ

ここに来るのはいつも3月なので、入園料も無料だっけど、4月に入るとしっかり駐車場料金も含めて入園料も発生します

お腹が空いたので早めのお昼にしてから園内に散策に出てみました
(長岡ラーメンと燕ラーメンでした)


雪割草の咲いている場所は3月はまだ通行止めなので、今回が初めてです
いつも館内の園芸種を見て帰るんだけどね・・・・


ここはどうよ?と思って散策路に入ってみると・・


思った以上に咲いてた!

しかもけっこうフレッシュ!
P1140653.jpg


ここも植えた群落地だそうです
P1140654.jpg


以下・・・・雪割草をお楽しみください^^
P1140655.jpg


P1140657.jpg


P1140656.jpg


P1140659.jpg


P1140660.jpg


P1140661.jpg


P1140664.jpg


P1140665.jpg


P1140670.jpg


P1140676.jpg


P1140678.jpg


P1140679.jpg


P1140682.jpg


園芸種もしっかり根付いているようで、個々に違う色、形など繊細でした

写真撮るのが上手い人ならもっと可愛く撮れるんだろうけど、そこは我慢
(決してカメラのせいにしない^^;)



帰路、越後川口のSAから
P1140685.jpg
この上流は魚野川から信濃川に変わる場所


下流 信濃川の蛇行が見渡せます
P1140684.jpg



真っ白な越後三山を見ながら帰りました


おしまい


追記を閉じる▲

【2019/04/19 10:06】 |
トラックバック(0) |
昨日は魚沼から移動して岩室温泉で泊りました
宿は「割烹松屋」

目の前の道は北国街道の表示があります
P1140413.jpg
はて?北国街道ってこっちだっけ?

調べてみますと、佐渡金山の金銀銅の輸送等や東北からの物資輸送で新潟港が栄えたことにより、延長されたんだって

・・・と、ざっくりとこんな感じ

北国街道の温泉地だったんですね


岩室温泉は、別名「霊雁の湯」とも呼ばれています
1713年、庄屋高島庄左衛門の夢枕に白髪の翁が立ってそのお告げ通りにこの地を探すと、一羽の傷ついた雁が泉流に浴して怪我を癒 していたことから、源泉を発見したそうです


源泉かけ流しのお風呂
DSC0677.jpg
なんと!緑色でしたの
そして、湯花が黒!
成分は含硫黄・ナトリウム・カルシウム塩化物温泉なのでうっすら硫黄の香もします

もうね、、湯船で座ると、お尻が真っ黒^^;
足の裏や内壁に触ると、、、黒くなります

夜、入ったらなんと、今度は混濁白の色になっていました(翌朝も、、、)不思議・・・


割烹旅館だな~と感じるお料理でした・・・・
P1140414COLLAGE.jpg
お肉は村上牛でステーキと陶板焼きでそれぞれで対応してくれました
サクラマスの塩焼き、フグ鍋、白魚の卵とじ・・・・


朝は地元の郷土料理で 全部地元の食材
P1140422.jpg
ご飯に合うおかずが出ます
新潟らしい朝食かな・・・


お腹を満たして宿を出ます


すぐに角田浜
P1140423.jpg


既にかなりの車が止まっていますが、駐車場は広大な敷地なので大丈夫


遠くに佐渡島が見えて、大佐渡山地が白くなっています
3日前も降ったもんね~・・雪


毎度の桜尾根コース
角田山は3回目だけど、毎度同じなので、次回は変えてみようかな・・・・

と歩きだすと、桜尾根が閉鎖されていると一人の女性が戻ってきました
前を歩くグループにそのことを話し、駐車場に戻っていきましたが

いやいや、、そんなことは無い・・・・
と私達は進みます

燦々カフェを通り過ぎ、元の入り口は斜面が崩れてましたが

そこから先10mも行かない所にありましたよ


近くにいたグループも私達の後を追ってきました
P1140426.jpg
お花を撮るのねで、、先に行ってもらいます


下の方はもう終盤だけど、急坂をどんどん上って行くとありましたよ
P1140432.jpg


P1140453.jpg


P1140463.jpg
はぁ~・・・幸せ^^

いつも3月下旬に訪れるので、雪割草はもう終わりかもね・・・
なんて話てたので(今回はカタクリにいい時期かな)
この株の大きさと花付に嬉しくなります


雪割草のお花畑でした
P1140472.jpg


かなりの急坂だけど、次!次の花!と探していくと、あまり負担を感じません
P1140474.jpg


しゃがんだり、立ったりで足は疲れますが
P1140475.jpg
お花の為ですもん


急坂がひと段落つくと、カタクリも出てきます
P1140479.jpg


イカリソウ たくさんありました
P1140486.jpg


ナガハシスミレ この子もたくさん
P1140488.jpg


カタクリの花もたくさん出てきました

尾根は登ったり、平坦になったりと繰り返し

日本海と新潟平野がよく見えてきました



また急坂だけど、よく見るとカタクリが斜面一面ですの!
P1140495.jpg


やっぱ、お花の威力はすごいわ~
P1140500.jpg
急坂が苦痛じゃなくなる・・・


いつもの時期だと見られないカタクリが一面で


こんな所にも咲くのね・・・・
P1140501.jpg
時期を変えてみるのもいいと思いました


平坦な尾根をポクポク歩き・・
おいちゃんはどんどこ先に行っちゃうけど


他のお花も探します


あれ?
P1140504.jpg


あれれ?
P1140505.jpg
見つけたわよ一万本に一本の白^^
道端にありました

おいちゃんはスルー・・・・・
呼び戻して見せます^^;

白カタクリ、灯台コースにもあった
でも桜尾根がこんなに満開じゃ、灯台コースはもう終わり掛けかもね
3月下旬のいつもの時期が灯台コースのカタクリが満開だから・・・


両脇いっぱいのカタクロードを進み
P1140506.jpg



山頂です
P1140507.jpg


いつもの賑やかさ
P1140508.jpg


でもね、今日はもう少し先に行こ



飛び込んでくる景色に「おおー!」観音堂まで来ました
P1140517.jpg
広々平野と白い峰がずーっと連なってなんともいい場所じゃないの
飯豊~守門まで見えています


写真は飯豊~粟ヶ岳
P1140513PANO.jpg
クリックで拡大します


新潟市の方向
P1140518.jpg
菜の花と桜並木が綺麗に見えていた上堰潟公園


うっすらと白く朝日連峰が見えてるんだけど・・・・
P1140519.jpg


景色を見ながらお茶にします
P1140513.jpg
飯豊はやっぱりデッカイ!
は~。。。いい景色じゃ・・・のんびり



休憩を終えて山頂まで戻り、灯台コースで下山です

こちらも終わり掛けだけどカタクリロードでした
P1140528.jpg


P1140526.jpg


P1140529.jpg



カタクリの群落地が終わり、ここから急降下
P1140531.jpg


佐渡島がババーンと見えます
P1140532.jpg
金北山~ドンデン山
佐渡、、おいしかったね


灯台が見えてからのアップダウンがちょっと面倒

また登るの・・・
P1140535.jpg

おいちゃんが見ている先

向こうにも車が止まっている
P1140536.jpg
隣の尾根にも登山道がついてるのがわかります


ようやく見えてきたよ
P1140537.jpg


桜尾根~灯台コース
駐車場9:22―10:57山頂―11:04観音堂11:51―13:20駐車場



下山後はこれまたお決まりのコースで寺泊へ

この為に山頂ご飯を抜いてきたのよ

P1140541.jpg
はぁ~。。。昇天・・・ウニがしみわたる~




この後は道の駅に寄ったり(良寛の里 わしま)

酒蔵まで行ってみたりして


「トキみ~て」で朱鷺を見ます

金網ガラス越しなんだけど・・見れます
P1140542.jpg
佐渡の田んぼで朱鷺探したもんな~・・・

調度羽ばたいた瞬間を何度か見れたので、あの朱鷺色がみれました
今度は空で羽ばたいた朱鷺を見たい!(←切に願う)


長岡市街へ移動しました


つづく


追記を閉じる▲

【2019/04/18 10:23】 | 山の記録
トラックバック(0) |
六日町観光協会の人にもぜひ、行ってくださいと言われましたので^^

坂戸山から下山してから登ります
六万騎山の駐車場である地蔵尊は5台くらいでもう一杯な為、その先の庚申塔がある方の駐車場に止めました
こっちの方がたくさん置けるかも
P1140374.jpg
こんな感じ


そこから見た景色
P1140372.jpg
クリックで拡大します

さっき登った坂戸山

その先に金城山と巻機山が見えてる!

と思ったけど、その山頂は空と同化してはっきりしません


出発しましょ
P1140373.jpg
ほんの一時間程度のお山なのでザック無で

↑お花のお山とありますので、登山口にはすでに足元にはカタクリが咲いてます
昔は新潟のどこのお山もカタクリいっぱいだったんだろうね・・・・


カタクリの小道です
P1140381.jpg


坂戸山よりたくさん咲いていました
P1140382.jpg
場所によってはもう、終りかけで傷んでる物もありました


イワウチワ^^
P1140383.jpg
こっちは咲いてる


P1140384.jpg


写真じゃわからないけど、両端はカタクリに囲まれた道なんです
P1140390.jpg


ちょうど、この上でいつも見ているHPの方を見かけます
お声をおかけして、見てますよ~と^^
群馬の方で、ワンちゃん連れていました
おとなしいワンちゃんなの^^かわいい~


そろそろ山頂かな
P1140391.jpg


到着です
P1140392.jpg
こじんまりした山頂ですが、ゴザ敷いてお弁当がよさそう(持ってきてないけど・・・・)


坂戸山同様、展望もありますし、すぐ登って来れるのでお手軽^^
うちの近くにもこんな山が欲しい・・・・・・・・


下権現堂山と上権現堂山間に守門岳が見えています
P1140393.jpg


山頂は何組かがご飯中だったので、早々に下山です
まあ、、お花メインですからね・・・
P1140394.jpg
またカタクリの小道


こんな道はルンルン気分ですよ
P1140395.jpg
下りだしね~☆


P1140396.jpg



だいぶ下って駐車場もまじか・・という斜面
P1140399.jpg


近寄ってみると、密集地でしたの^^
P1140400.jpg
このくらい密集していると、踏み荒らされていない昔からの植生を感じます
(親戚のお山がこんな感じだもの・・・・)


ここは調度見ごろでした
P1140401.jpg


斜面によっては陽のあたり方で、もう咲終りの物、まだ蕾の場所などたくさんありました


登山口付近には地元の方が植えたという雪割草があります
P1140402.jpg
ここら辺はもう終わりかな・・・雪割草


地蔵尊の駐車場に着くころ、先ほどお会いした群馬の方が車で出発するようでした
P1140408.jpg
ワンちゃんが顔出してる^^


3~4分、歩道を歩いて車まで戻ります
P1140409.jpg


駐車場11:46―12:09山頂12:19―12:45駐車場


おしまい



下山後は私達もお昼ご飯です


近くの魚沼の里 長森にて

お蕎麦です
P1140411COLLAGE.jpg
↑蕎麦見えないけど、旬菜盛?だっかな ぶっかけです


お腹を満たして、岩室温泉に移動します

つづく・・・


追記を閉じる▲

【2019/04/17 10:12】 | 山の記録
トラックバック(0) |

コメントありがとうございました!
はなはな
先日、六万騎でお声がけいただいた「群馬のわんこ連れ」です(笑)
坂戸山はまだ雪たっぷり、ですね。
連休頃にまた、行ってみようと思っています。
魚沼の里のお蕎麦屋さんもおいしそう。

きっと、またどこかでお会いする事もあるかと思います。
さくらと歩いているのを見かけたら、お声がけくださいね。



hiro
はなはなさま
ご訪問ありがとうございます
さくらちゃんと一緒なので一目でわかりましたよ^^
車から顔を出す表情が、なんとも可愛らしくて、思わず手を振ってしまいました^^;
またどこかのお山でお会いできたら嬉しいです☆

コメントを閉じる▲
秋に引き続き、またまた来ました坂戸山
お花を目当てに新潟までやってきました


鳥坂神社の駐車場は除雪された雪で半分埋まっています
P1140334.jpg


今日は薬師尾根コースのピストンです
六日町観光協会のHPでは城坂コースは雪で雪崩に気を付けてとあったので・・・


石碑のある道を登っていきます
P1140335.jpg
どんどこ登るので最初から疲れるの


広い尾根から狭い尾根道になると

ショウジョウバカマ登場
P1140337.jpg
咲いたばっかでフレッシュ感あり!


登山道脇はずーっとイワウチワの群落なんだけど
P1140338.jpg
まだ蕾でショボショボ・・・
もう少し地面が温まらなと咲かないようです
2~3日前も雪降ったしな~・・・・


どんどこ登って・・・地元の方に追い抜かされ


雪もちらっと残っています
P1140341.jpg
7~8合目の辺りだったかな


マンサク
P1140343.jpg
もう終わりに近いですが


うっすら黄色のマンサクロードが続きます 
P1140344.jpg
足元はイワウチワの葉っぱロード^^;


展望もでてきましたよ^^苗場山方面
P1140349.jpg
階段ばっかで、丹沢大倉尾根の短縮版だわ
ちょっとベンチで休憩です


日当たりが良い場所はイワウチワが咲いてたりします
P1140353.jpg
完全なイワウチワロードは2週間くらい先?
まだ蕾すら出ていない葉っぱばかりでした


やっと山頂だわ~
P1140355.jpg


金城山の後に割引岳
P1140356.jpg
巻機山はあそこら辺かな^^;牛もその横にあるはずだけど、空と雪山が同化して・・・
谷川岳は右から茂倉、武能、一ノ倉、オキの耳と続くのでひとくくり


山はよ~く見えるんだけど、高曇り


金城山の右
P1140357.jpg
クリックで拡大します


八海山側の山頂広場は雪に埋もれてます
P1140359.jpg


山頂は入れ替わり立ち代わり人が行き来します
P1140360.jpg
地元の人なのでトレーニングがてら登っている感じ


五日町のスキー場かな?
P1140361.jpg
ここで城坂コースから登ってきた女性とおしゃべり
ぐる~っと、山の名前を教えてもらいます
六日町のカタクリの名所も教えてもらいます
六日町の観光協会のHPに名所があったのでそのことを話すと、偶然にも観光協会の人だった^^;


守門も見えていました
P1140362.jpg
下りたら六万騎だね


雪の無い金城山が見える方で少し休憩して下山します


魚野川を見ながら下山
P1140363.jpg



駐車場にほど近い広い尾根になるとカタクリの群落です
P1140365.jpg
画像では見えませんが、咲いてますの↑^^;


朝は開いていませんでしたが下山時は開いていました
P1140367.jpg


鳥坂神社駐車場8:47―9:54山頂10:35―11:16駐車場


坂戸山のお花はもう少し先かな~・・・・



次へ続く・・・・


追記を閉じる▲

【2019/04/16 11:09】 | 山の記録
トラックバック(0) |
3ヶ月ぶりくらいの山歩きです
今年に入って行ったのは高尾くらいだったもんな~
久々の山歩きに選んだのは、畦ヶ丸

なぜかって?

静かな山歩きがしたいー!というTおいちゃんの要望です

シロヤシオの時期がいいな~と思ったけど、あえてそこは外す・・・・

地味で静かな歩きができました



今朝まで雨が降っていまして、まだガスが上がらない西丹沢です
31 畦ヶ丸 001
最後の一台分のコンクリ駐車場に止められました


それでは出発
31 畦ヶ丸 003
畦ヶ丸まで往復9.6km
だいぶブランクが開いたので、この距離を歩けるかチト不安


川沿いに歩いていきますが、何個か堰堤を越えます
31 畦ヶ丸 005
上がって下がって・・・


川もいくつか渡渉しますがこの丸太は怖すぎて渡れなかった・・・
岩を伝って渡りました
31 畦ヶ丸 006
丹沢の渡渉はこの一本丸太の印象が強い・・


ミツマタの残り
31 畦ヶ丸 007
白くなって咲いていました


ふかふかした土の上にはツチグリ
31 畦ヶ丸 008


鳥のさえずりに癒されながら歩いてきます

ホント、いい気分だった
鳥の声っていいね~・・・・


あの一本丸太以外は全部、立派な橋です
31 畦ヶ丸 010
おいちゃんが歩くと、しなってた


ミツマタがまだ咲いている木もありました
31 畦ヶ丸 012
黄色が鮮やか!今年は見れないかと思ってたけど、間に合った


このころになると、行く手の空には青空も見え始め

太陽も時折出てくるのです


川沿いにはあるでしょ~
31 畦ヶ丸 015-COLLAGE
ヨゴレネコノメ、ハナネコノメ
かろうじて、赤がついてるの この子にも間に合った~

ネコノメソウの仲間もたくさんあるらしい
微妙に名前が違うのがあるんだわ・・・



本棚との分岐
31 畦ヶ丸 019
ここから山の斜面に入ります


スミレ、、咲いてないね。。。。
大倉尾根ならもう、この時期は咲いているのに。。。

と思っていたら、いた!
31 畦ヶ丸 020
蕾を付けてる株がたくさんありました
やっと咲いたって感じ


枯沢を歩いていきます
31 畦ヶ丸 022
丹沢らしい道です


尾根になって
31 畦ヶ丸 023



下って枯沢を渡ります
31 畦ヶ丸 024


ここからドンドコ登って


善六のタワ
31 畦ヶ丸 025



広い尾根をアップダウン ブナの林になってきました
31 畦ヶ丸 027
うっすら畦ヶ丸

ちょっと。。。まだまだ遠い印象ですが・・・・


地面にはたくさんのツチグリ
31 畦ヶ丸 028
チョンチョンしながら胞子出します


畦ヶ丸の名前の由来のアセビ
31 畦ヶ丸 031
ちらほら咲いています

丹沢らしい木の階段を何か所かあがったら


ブナとアセビの山頂です
31 畦ヶ丸 032


到着
31 畦ヶ丸 033
ガスも出てまして、景色は・・・・
加入道山へ続く尾根が見えるかな~程度


100mくらい進むと避難小屋
31 畦ヶ丸 034COLLAGECOLLAGE
中におトイレもありました



避難小屋前のテーブルで休憩します
31 畦ヶ丸 036COLLAGE
今日は鹿児島風おでんと玉こんにゃくだそうで・・・
味はしょっぱー!^^;だって汁合わせちゃうんだもん

陽が出たり隠れたり、風が吹いたり、暖かかったり


休憩していると何人か通り過ぎて行く人もいましたが、すれ違った人も含め10組くらいの静かな山でした

みんな、檜洞丸とか大室山方面なのかな

なんだかんだで、一時間以上いました


もう一度山頂に戻って
31 畦ヶ丸 040


下山します


ちなみに、今日はニューザック!です
31 畦ヶ丸 041
ドイター16Lからカリマー25Lにしましたの

今後カリマーが活躍しそうです!



枯沢はだんだん崩壊しているのかしら・・・
31 畦ヶ丸 043
やっと丸太が地面に付いてる感じ



本棚との分岐
31 畦ヶ丸 044
水がきれいで、川底まで見えるの
イワナが泳いでいて、少し近づくとサッと岩の下に隠れてしまいました


正面にミツマタの群落
31 畦ヶ丸 046
もう、白くて終わりだけど・・・・



キブシ
31 畦ヶ丸 047



登山口にはミツマタの群落があります
31 畦ヶ丸 048
杉林の奥の奥まで・・・



帰ってきました
31 畦ヶ丸 049


往復9.6kmで歩けるかしら・・・なんて思ってたけど、案外あっさり歩けました
駐車場に戻ってきても、まだ元気感があったので^^

でも、月曜から、脹脛と大腿筋の筋肉痛!

やっぱり、ブランクは大きかった様です

今後の楽しい山歩きの為に足腰も慣らしてしていかなきゃです




おしまい


西丹沢ビジターセンター登山口7:02―10:08畦ヶ丸10:13―避難小屋11:24―畦ヶ丸11:29―13:27登山口




追記を閉じる▲

【2019/04/01 17:02】 | 山の記録
トラックバック(0) |
温泉浸かって、朝ごはんもモリモリ・・・
今日はスノーシューです

お天気は曇りみたい

気温が昨日に比べてだいぶ下がっています


休暇村ゲレンデを下って一本目のリフト乗り場で回数券を買います
2回分ね

乗鞍岳へと登るツアーの人もいました


二本目のリフトへ歩きます
乗鞍高原白馬 057
天気が良ければ、そこそこ展望があるところまで登ってみようか・・・・と思っていましたが、この天気ですもん
やめときました
高曇りで山頂は見えてるんですけどね



三本滝レストハウスの左から入っていきます
乗鞍高原白馬 058



埋もれてる・・・
乗鞍高原白馬 059

林の中へ入るトレースがあったので、それに沿っていくと


ひえぇ~
乗鞍高原白馬 060



そろり、そろりとお行儀よく渡ります
乗鞍高原白馬 062
実は、これはまだ序の口でした


で、しばらくトレースを追っていると、どうやら方向があやしい・・・・

GPSを見るとやはり反れていました


傾斜を下りると赤テがついた道を発見

あとは道なりに進んでいきます
(夏に来てるのにね~・・・・道間違い)


分岐 三本滝は真っ直ぐ
乗鞍高原白馬 065
右へ行くと乗鞍岳登山道


その先は川なので橋がありました
乗鞍高原白馬 064
この橋の上をリスが渡ってこちらに向かってきています
かわいい~^^今季二回目のリスだわ^^
(できれば、うさぎも見たいのよね~)


右手に川を見ながら傾斜を進みます
乗鞍高原白馬 066


落ちたらゴロンゴロンです
乗鞍高原白馬 067
凍った川



お!ここは覚えている!
乗鞍高原白馬 068
橋に積もった雪が重そう


ひぇ~・・・・・足幅ギリギリなんですけど・・・・
乗鞍高原白馬 069
だんだんグレードが高くなっています


極め付けが、この橋を渡ってからの場所でした
それは後程・・帰り道で



見えてきた!
乗鞍高原白馬 071
滝の上部はどこから氷でどこから陸地の雪なのか微妙だけど見えてる!


近づくと全景が見えてきいます
乗鞍高原白馬 072


一番最初の右の滝 おいちゃんの頭も一緒に^^;
乗鞍高原白馬 075
飛沫が凍ってなんとも繊細な模様です


滝壺まで行けますよ
乗鞍高原白馬 076


見上げるとモリモリ感は残っていました
乗鞍高原白馬 078


正面の滝は半分氷が崩れ落ち・・・・
乗鞍高原白馬 084
私も撮ってもらいます


夏道まで戻って滝を見ながら休憩します
乗鞍高原白馬 092
これ左は道、右は川です


休憩をして帰りますが

極めつけの場所を通過します

ここが一番の難関
乗鞍高原白馬 096
下っているので、もちろん、スノーシューは脱ぎ・・・
ツボ足で通過です
登りはスノーシューでなんとか登れましたが、さすがに下りはね^^:

これからのシーズン、吊り橋の下でスノーシュー脱いだほうが無難です



最後はゲレンデの林道に出てからレストハウスへ


ここからは昨日散々滑ったコースで休暇村まで戻ります
乗鞍高原白馬 098


アップすると南アルプスも見えてます
乗鞍高原白馬 097


振り返って、かもしかゲレンデ 楽しかったよ~
乗鞍高原白馬 099
それにしても、、土曜だっていうのに、、、空いてるゲレンデ


道路標識 1800m
乗鞍高原白馬 100


また来るね~かもしかゲレンデ
乗鞍高原白馬 101
名残惜しい
スキーをするんだったら、断然今日の方が雪質が良かったです



休暇村に戻った後はそのまま、牛留池へ
乗鞍高原白馬 103
休暇村の後なのですぐ着きます・・・もう看板の先は池なんですけどね

看板の左から池に下ります


池の上を歩いて
乗鞍高原白馬 104
あずまやの中で休憩です


雲の色と山が一緒の景色を見ながら・・
乗鞍高原白馬 106
手前は歩いてきた池


今日もお昼はバナナ^^;とおやつをちょこっと・・

えー!食べないのー!とTさん
バナナおいしいでしょ

三本滝レストハウス10:23―三本滝―牛留池―13:42休暇村



これで乗鞍散策はおしまい

ここからは白馬に向けて移動です!!

昨日、天気を見て明日の行先を栂池自然園でスノーシューにしたのです

天気はそこそこいいはず!

と思っていましたが・・・どうでしょうか


夕食は白馬に入って、定番のグリンデル
DSCgurinnderu0667COLLAGE.jpg
ここの厚切りベーコンソテーとチーズハンバーグは周りの人がみんな同じ組み合わせでオーダーしてまして、ビックリ^^;
人気メニューです
でも、、混みます
夕食は17:00開店ですが、15分前に行かないと駐車場すら入れませんの



宿は栂池ゴンドラの近く「高嶺荘」朝食付きにしました
宿の後はすぐに鐘の鳴る丘ゲレンデでが窓越しに見えます


夜になって天気予報を見ると、なんと夜半から雪マーク

朝になって晴れればいいけど、ちょっと雲が残りそう

そうなると山は荒れ荒れだよね・・・・

と、半分あきらめかけ就寝


で、朝です
乗鞍高原白馬 107
ガッツリ積もってました^^;
まだ降っています


栂池は無理だね~と言う事で、温泉とお買いものに切り替えます
せっかく白馬まで来たのに・・・残念ですが、強風と視界不良で行っても無駄になるのでね


まずは朝食を食べて、気になっていた白馬コルチナスキー場へ偵察に行きます

毎回、次回のスキーはどこにしようか・・・と思案している度に名が上がるスキー場ですが来訪叶わず・・・



山道のカーブを抜けると、いきなりこの赤い屋根が現われるニクイ演出

それまでホテルの外観すら見えないので、見た瞬間「おお~!!」と毎回言ってしまうの
乗鞍高原白馬 108
これ、駐車場です
このころになると青空とお日様ガンガン


ホテルの後がゲレンデ
乗鞍高原白馬 109
夏はここはイングリッシュガーデン
バラに囲まれました


振り返って、やっぱ赤い屋根ってテンション上がるわ
乗鞍高原白馬 110


ゲレンデ左側
乗鞍高原白馬 111
初級~中級コース


ゲレンデ右側
乗鞍高原白馬 112
中級者~上級者だって

ホテルの前に下りてこれるようにすり鉢状のゲレンデね

グーグル先生の口コミはゲレンデの斜度に酷評があったんで躊躇してたの
で実際の目で確かめ

なんとなく、大丈夫そう・・・・という結論に^^;


ここから八方へ戻り、八方の湯を堪能

トロトロのいいお湯でした(かけ流しだし)

好日山荘でザック買って

大町でお蕎麦食べて・・・・


帰宅しました

最後まで白馬三山は見えず。。
下はこんなに晴れているのにね


おしまい








追記を閉じる▲

【2019/03/27 15:13】 | 山の記録
トラックバック(0) |
今日はスキー
夏に訪れた乗鞍高原ですが、冬にも再訪です

冬の乗鞍なんて何年ぶりかしら


今回は国民休暇村にQ会員を利用しての連泊プラン

Q会員は連泊プランが安いのでお得なのです

それに金曜はリフト券が県外割でこれまたお得(2000円なのです!)

金曜にスキーをしない手はありません


温泉浸かってご飯をモリモリ食べて出発!

とフロントに行くと


昨日の雨で休暇村リフトがまだ動いてないそう

雨でリフト降り場の雪が全部流れてしまったんですって


休暇村のシャトルバスで一段下にある「やまぼうし」に向かいます
(ちなみに、リフトの県外割は休暇村では受けられません。休暇村割はありますが2600円だったかな。またリフトの回数券も休暇村販売は無)


やまぼうしのゲレンデより
乗鞍高原白馬 031
お!乗鞍が見えてきたー!

山が見えるとテンション上がってきます


次はクワッドリフトへ
乗鞍高原白馬 032
平な場所比較的多くてリフトの乗り継ぎに難儀しますが・・・
そこは体力付!と思って漕ぐ!


休暇村の駐車場が一番上にあるので、バックカントリーの人もやまぼうしまで下がっての移動みたいです


クワッドリフトを下りるとだだっぴろー!
乗鞍高原白馬 033


あー!!三本滝のレストハウス!
乗鞍高原白馬 034
ということは、ここは夏は車道と駐車場だわ・・・・


三本滝レストハウスの前のかもしかリフトに乗ると

ゲレンデの最上部
乗鞍高原白馬 036
ここから上はバックカントリーの登山道
みんな準備してます


反対側はゲレンデ
乗鞍高原白馬 037
この先は急激に落ちてます 非圧雪部分


かもしかゲレンデ途中から左に三本滝レストハウス
乗鞍高原白馬 039
平な部分は道と駐車場
夏はこの斜面にヤナギランが咲き、右側の平な湿地にはモウセンゴケがありました


かもしかゲレンデを何回も滑って練習です

滑る毎に雪質がどんどん変わっていい練習になりました


ひえ~・・・疲れたぜ~
乗鞍高原白馬 041
レストハウスのバス停のベンチで休憩
今日のお昼はバナナよ
朝晩しっかり食べてるので、つまむ程度で済ませます
(横からバナナだけ。。。と寂しそうな声もしてましたが・・・・)



これは三本滝レストハウス裏手のゲレンデ
乗鞍高原白馬 040
夏は林道の砂利道でした
左の兎待ちコースは途中で左の林に入ると三本滝へ行けます


午後になって休暇村リフトが動き始めました


これは休暇村リフト一本目を下りたところ
乗鞍高原白馬 048
空の色と乗鞍岳の色が一緒だけど、、、バッチリ見えるロケーション


この後、かもしかゲレンデに上がり滑りますが、シャーベットが固まって、ゲレンデが波打ってる感じでした



右の山は中央アルプスですよ
乗鞍高原白馬 052


中央アップ
乗鞍高原白馬 051


さ、休暇村ゲレンデに行こ
乗鞍高原白馬 053
左には南アルプスの北岳も時折見えていました


この後は休暇村ゲレンデを時間までぐるぐる
乗鞍高原白馬 054


最後のリフトを下りたところで登山者がゲレンデを下りてきました
DSCnorikura0657.jpg
お話しすると、頂上手前1時間のところで時間切れだそうです
強風で心折れそうになったって

そだよね~、、、ゲレンデも時折すごい風が吹いてたもん
山は荒れ荒れだよな~


ここを滑って、今季最後のスキーとなりました
乗鞍高原白馬 056


スキーの後の温泉はサイコーじゃ

今日のビールはおいしかったです



つづく・・・・


追記を閉じる▲

【2019/03/26 15:50】 | スキー
トラックバック(0) |
3/21-24で乗鞍高原へ行ってきました
その前に松本の四賀地区にある福寿草の群生地へ立ち寄ります
お天気は雨

お昼には回復予報なので、諏訪インターで下りて、のんびりドライブ移動

途中、ツルヤで買い出しをして向かいました


赤怒田の群生地は今日まで福寿草祭りだそうです

駐車場には2台ほど・・・

こんな天気ですもん


雨降ったり晴れたり・・・・めまぐるしく変わって忙しいお天気なのです


それでも小雨になった?ので出動です

松本福寿草008
斜面にたくさん咲いてます


もうだいぶ咲ききってますけど、痛みが無い物が大半で満足^^
松本福寿草 011
クリのイガイガと一緒に


斜面の下は駐車場
松本福寿草 014
駐車場からも黄色の斜面がわかるほど


斜面を登っていくと、雨が・・・・


傘持ってくれば良かった~

なぜか車に置いてきた・・・
今となっては車から出る時に傘をどうしようか、変な所で迷ってたのが、不思議でなりません
(雨降って変な天気だったろーに!)


斜面の上に登った所で杉林があったので、そこで雨宿り

しばらく本降りが続き、雨は凌げたものの、、、花粉も一緒に浴びた感じ^^;

右の杉なんか、花粉砲発射ー!
松本福寿草 016
ちなみに、道はウッドチップが敷き詰められているので、泥だらけは避けられます


雨宿り最中に撮影
24 松本福寿草 017
杉の根本にも咲いてます


雨が止んで歩き出します
24 松本福寿草018
ぐるーっと段丘を周る感じでコースがあります


下りてきました
24 松本福寿草020
太陽の光も出てきて


花が光っています
DSChukuzyusou0654.jpg


思った以上に広大な群生地でした
24 松本福寿草 022
え?あんなところまで福寿草が咲いてるよ・・・・というくらい


県下随一の自生地だそうで50万株はあり、原生種に近いものだそうです
4 松本福寿草 023
昔はどこでも見れる風景だったんだろうな・・・


駐車場に着くころに観光バスが到着

福寿草の静かな散策路を先に楽しむことができました(大量の花粉付だけどね)




福寿草の散策途中から、Tおいちゃんのお昼ご飯コールが聞こえてきますよ


道すがらにあったお蕎麦やさん「六助」にて
24 松本福寿草 025COLLAGE
ざるそば、山賊焼き・・・・
おいちゃんは山賊焼きは外せないと申します


お腹いっぱいで乗鞍高原へ向かいました



つづく・・・・


追記を閉じる▲

【2019/03/25 16:56】 |
トラックバック(0) |
毎度おなじみ、実家の花たちです
日~月と実家に帰ってきました
彼岸の入りだしね~


月曜は良いお天気でしたね
DSCzyukkku0638.jpg
十国峠より 久リックで拡大しますので見て下さい

今日は南アルプスも見えていました
雲も無くてクッキリ、スッキリ



こっちはパノラマです

大島の右隣には利島、新島が見えましたよ
DSCzyukkkku0640.jpg
芝生でお弁当もいいですね
寒いから帰りましたけど・・・・^^;



実家の庭でいろいろ咲いたというので、いつものように撮ってみました

福寿草が一番早いけど、今年は雨続きで、あんまり綺麗に咲かなかったとのこと


キクザキイチゲは日陰が好きかも
DSCkikuzaki0642.jpg


シュンランはこの角度が精一杯^^;
DSCsyunrann0644.jpg
スマホだとこれが限界


お日様ガンガンはあまり好きじゃないのよ・・・雪割草
DSCyukiwarisou0646.jpg
陽にあたると白が飛んじゃって


これはフレッシュな感じ
DSCyukiwarisou0648.jpg

白の花は中がピンクで可愛らしいのよね

木漏れ日の中が好みみたい

咲く土地が違っても、開花の時期はどこも同じなんだわ


他、コシノカンアオイは葉っぱだけだった

コシノコバイモは残骸だった(かろうじて花が付いてる感じ)残念
母の実家方面では提灯花と言ってたらしい・・・形がそうだもんね~


あ~、、、もう、春なんだな~と感じる日でした


おしまい









追記を閉じる▲

【2019/03/19 15:45】 | 日常のこと
トラックバック(0) |
間、親知らずの話題を挟みましたが、お花のレポです
どぞ↓
天気予報では栃木の雨は午後からって言ってた(テレビがね)


朝起きると、どんよりです

まあ、午後から雨ってのを信じていきますか~


・・・と車を走らせてると、ポツポツと雨

だいぶ早い予報なんですが・・・

Tおいちゃん、傘持ってないよ

なんで持ってこないの・・



今日のお目当てはセツブンソウです

先週の群馬は終わってたからね~


四季の森 星野 に来ました
3 かたしな高原スキー 星野の郷 012
蝋梅も咲いてますよ ほわんといい香り♪


いたいた!

結構満開です
DSC0634.jpg


上と下の土手にいっぱいでした
3 かたしな高原スキー 星野の郷 013
小さいから見えないし・・・・



かわいいね♪
3 かたしな高原スキー 星野の郷 021


かわいいね~
DSC0635.jpg

しっかり撮ったつもりが、みんなブレブレで、ましなのが無い
お花もちょっと遠目なので、ズームしますが、手振れ防止機能働くも、、むなし・・・


後姿
3 かたしな高原スキー 星野の郷 023


下段の場所は群落がすごい!
3 かたしな高原スキー 星野の郷 026


もう~、、後ろ姿専門になってきたよ
3 かたしな高原スキー 星野の郷 028
表からはお花がちょっと遠いから撮れなかった(ほら、またブレるし)


小雨なので、福寿草は開店休業
3 かたしな高原スキー 星野の郷 032


蝋梅はもうおしまいだけど。。。。
3 かたしな高原スキー 星野の郷 034
木の下に来ると一瞬香るのです


敷地は広くないですが、セツブンソウがいっぱい
3 かたしな高原スキー 星野の郷 039


いい時期に来られました^^
3 かたしな高原スキー 星野の郷 041
なんだか、さっきからくしゃみが出ます
Tおいちゃんなんか、だんだん鼻声になってくるし


うわ!後は杉林だった
3 かたしな高原スキー 星野の郷 043
雨でもすごい飛んでるのね
これからの山歩きが不安になってきたよ

さて、雨は降り続き・・・
散策する場所はあるのですが、雨だしね。。


ということで、イチゴ狩りをしました

アグリの郷にて

本来なら「とちおとめ」のイチゴ狩りですが、この日はとちおとめが品薄で、「とちひめ」のイチゴ狩りでした
乙女より、姫の方がランクが上なのかね~


とにかくデカイ!

一口じゃ食べきれんほどの大きさです
DSC0636-COLLAGE.jpg
Tおいちゃん曰く。。。。ぶさいくな形の方が美味しいとな


いちごでお腹いっぱいにして、栃木を後にしました
でも、すぐお腹がすくのよね^^;


おしまい





追記を閉じる▲

【2019/03/06 09:26】 |
トラックバック(0) |
さっき、最後のおやしらずを抜いてきました
12月に左下を抜歯、今日は計画的に?右下を抜いてきました

痛いから抜くとかじゃないのですが、以前より医者から抜いた方が周りの歯の虫歯が予防できるよ~と言われていたので・・・・

現に虫歯になりそうになってたしね


痛い痛いと言われる、おやしらずの抜歯ですが、12月の左下は抜歯後も痛みが全く無く鎮痛剤も使用しませんでしたが、今回の右下はそうはいかないようです(前より、先生も苦戦しているようでしたし・・・・)


痛みはまあ、薬があるからいいのですが、問題は出血ですよ!

抜いてから2時間以上ですが・・・以前より、はるかに出血が多い!
まだお口の中でダラダラですよ



今週末は休養の予定

以前、抜歯後4~5日で舞子スキーに行ったら頬が黄色くなってきたしね^^;

糸が取れるまで、安静だわ




追記を閉じる▲

【2019/03/05 14:11】 | 日常のこと
トラックバック(0) |
今シーズン最後のスキーとなるか?!
ミッフィーのかたしな高原スキー場です
スキーヤー専用のゲレンデを3ヶ所まわって、リフト券無料をもらいましたので行ってきました

リフト券には優待と書かれてありますよ

今日もめいっぱい滑ります!
(最初の意気込みはいつもこれだけどね・・・最後まで続かず・・・)


すっかりホームゲレンデになった、かたしな高原スキー場です


お気に入りのコースは「ちぐさコース」
なぜかって?一番距離が長くて、斜度もそれなりだから
3 かたしな高原スキー 星野の郷 001
いつものゲレンデトップより ここら辺はなだらかなのよ♪

朝の関越は所々でスキー渋滞してて
今日はゲレンデも混むよね~と覚悟してたけど、こんな感じの空き具合



つつじコースは左へ
3 かたしな高原スキー 星野の郷 007
つつじコースとの分岐付近から日光白根山が見えてきますの


上級者のもくせいコース
3 かたしな高原スキー 星野の郷 002

取りあえず、一通りのコースを滑ってみます
map768x768.jpg
かたしな高原スキー場より拝借



今日も気温が上がりそうです

気分よく滑れたのもここまででした・・・


朝早かったから、早々にお昼ごはん(10:00だよ)

3 かたしな高原スキー 星野の郷 004COLLAGE
チャイルドインでボルシチ、雪山ウインナー、チキングリル


食べ終わって次に滑るころには・・・

雪質はシャーベットになってた

ゲレンデはボコボコのこぶこぶ・・・・


いつもだったら、サーッと滑れる場所は(たかねコースとの分岐)

前の人が滑り下りるまで待ってる感じ(ちょっと幅も狭い所がコブコブになってるの)

陽が当たる場所だったしね

そこを過ぎれば、日陰はガリガリだけど、滑りやすかったです



下のゲレンデにも行ってみました
3 かたしな高原スキー 星野の郷 008
えっとどこだったけ?かえでコースかな


夕方のコース だいぶボコボコ
3 かたしな高原スキー 星野の郷 009
真ん中がいつもの「ちぐさコース」


ぎりぎりまで滑っていたTさんは、人が少なくなったコブコブの攻略をしてたらしい・・・
私はひとあし先にあがり~


いつもゲレンデがきっちり整備されているので滑りやすいスキー場です
今年もお世話になりました~
今年は会員になったので来年もお世話になる予定^^


明日はお花めぐりの予定なので、栃木へ移動します


つづく・・・・




追記を閉じる▲

【2019/03/04 09:26】 | スキー
トラックバック(0) |
万座~軽井沢~安中へ
スキーの後はお花めぐりをします
23 万座温泉スキー 052
スキーを午前中で終えた後、またプリンスのお風呂で体を温めて、万座を後にしました(お昼時だと、お風呂も空いてました)

毎度定番、軽井沢のツルヤで買い物をして群馬に入り、安中のイタリアンレストランで夕食(ここがボリュームもあっておいしかったの国道沿いで→ギオットーネと言うお店)


磯部温泉に素泊まりします

ここは以前から来たかった温泉だけど、近すぎてね^^;来る機会が無かったの

夏は碓氷川の簗があるから、鮎とか食べたいな~と・・・


そして、温泉記号発祥の地だそうです!
23 万座温泉スキー 035
石にクラゲ見たいな絵^^;太古の無脊椎動物の化石の印象すらあります
万治4年っていつよ・・・・(江戸前期だそうで)

これが見たかったのよ
?これだけ?
そうよ・・・

肝心の温泉は鉄っぽい香りと薄混濁したお湯でした


妙義山と浅間山がきれいに見える温泉です
23 万座温泉スキー 036



磯部せんべいを買う!と言っている、Tおいちゃんを無視してお花めぐりに行きますよ
(おせんべは後ね)


セツブンソウの満開情報が一週間くらい前


まだあるかな・・・・と思って行った雲門寺
23 万座温泉スキー 053
お花の寺と呼ばれているそうですよ


すぐに目をひくのは福寿草
23 万座温泉スキー 040

庭にはたくさんの福寿草が満開^^


お目当てのセツブンソウですが・・・・
23 万座温泉スキー 043
ありゃ・・・・

みんなショボクレ遅かったみたいです


みんな下向きですが、周りの福寿草は元気
23 万座温泉スキー 044


それでも、日陰の一、二輪
23 万座温泉スキー 045


23 万座温泉スキー 046


お庭は福寿草が満開です
23 万座温泉スキー 051
もう少しすると、ユキワリソウやキクザキイチゲとかも咲くそうです


次は以前も行った「ろうばいの里」を通り過ぎ(ろうばいはもう、終りね)


木馬瀬(ちませ)の福寿草自生地へ
23 万座温泉スキー 054
途中、車で走っていて2人して思い出す!
ここ、前に行ったじゃん!
駐車場がなくて、ウロウロしたあげく・・・・
福寿草は未だ咲いてなかった^^;


でも、今回は違います!
タイミングバッチリ


自生地の看板があります
23 万座温泉スキー 055


順路の案内に沿って向かうと・・・・

この丘が自生地だそうです
23 万座温泉スキー 056


道端の草むらにあった
23 万座温泉スキー 057

また順路に沿って進むと次の丘


株になっています
23 万座温泉スキー 063
これは上から撮ったところ

ロープが張られて大事にされています



ロープが張られていない道端にも周りの草をかき分けるように咲いていました
23 万座温泉スキー 064
昔はどこもこんな感じで咲いてたのかな
ここら辺の土地一帯が自生地なんでしょうね


そういえば・・・・実家の庭の福寿草が咲いたって言ってたっけ



次は近くの秋間梅林へ

以前行ったのは3年前の3/20→秋間梅林

群馬の三大梅林の一つですが・・


早くない?

23 万座温泉スキー 067
既に梅林の中を歩いておりますが・・・・


まだ咲いておらず

ここはちょっと山の中で標高もあるからね

23 万座温泉スキー 069
咲いてもこれくらい


花芽が盛っているのはわかるのですが
23 万座温泉スキー 072
もう一声!と言う感じ
一週間早かった・・・・

それなりに、道すがらには昇り旗も立ってたんですがね


もう少しですよ!
23 万座温泉スキー 073
どの木もこれくらい蕾がプックリなので一斉に咲くでしょうね


ゴザ敷いて、お弁当食べた~い!
23 万座温泉スキー 074


お花の時期は難しい・・・・旅でした


おしまい



今週末はかたしな高原で、またスキーの予定ですよ
無料リフト券あるし~^^



追記を閉じる▲

【2019/02/27 10:01】 |
トラックバック(0) |
万座でスキーと温泉を楽しむ!
スキーの後にゆっくり温泉というと、気分もUPします
身体が解凍される感じ

何度か訪れている万座ですが、今回はプリンスに宿泊
リフト券付の激安プラン(プリンス的には安い)が出てきたのをタイムリーに予約できたのです


やったー!快晴です
23 万座温泉スキー 001
これはプリンスゲレンデのゲレンデ出口より
目の前は四阿山 その左の白は浅間山


横からのプリンスゲレンデ
23 万座温泉スキー 002


一本滑ってプリンスゲレンデのトップより
23 万座温泉スキー 003
左の道は万座ハイウエイ(片道1050円のお高い道)


建物はプリンスホテル
23 万座温泉スキー 004


滑り降りてきて・・・・空いてる・・・・
23 万座温泉スキー 006
快適です

プリンスゲレンデの上にはパノラマゲレンデ、万座山ゲレンデがあります

万座高速リフト(フード付き)で登って


到着
23 万座温泉スキー 007
ちなみに、どうぶつの森コースは平和
しゃくなげコースは途中、幅が2mくらいしかない個所がある
どうぶつの森コースから分岐する黒湯上級コースも同じ
右のエキスパートコースは一枚バーンで練習にはいい感じでした
只、ボーダーが後からコース割込してくるのは注意


高速リフトを下りると目の前がパノラマゲレンデ
23 万座温泉スキー 008
右のパノラマゲレンデは幅広で距離も一番あるので滑りやすい


パノラマリフトで登って万座山ゲレンデ方面を見ると
23 万座温泉スキー 011
草津白根山 横筋は国道292ですよ


パノラマゲレンデ
23 万座温泉スキー 012
正面は浅間山 その左に富士山が見えていました^^


一段高場所にえっちらおっちら登ってみると・・・
23 万座温泉スキー 016


妙高山~焼山 高妻山、白馬が見えていました
23 万座温泉スキー 013
右のポッコリは笠ヶ岳


この景色が見れてプラスαの満足
ちょっと、木々が邪魔だったりしますが、隙間から見れました
23 万座温泉スキー 015
これは白馬ね・・


パノラマゲレンデを滑って今度は万座山ゲレンデに行きます

万座山ゲレンデは一部非圧雪コースらしいですが、もうコースが出来上がっていました
ちょっと狭い場所があって、そこを通過するのに、順番待ちをしないと行けない感じでした

林間コースは最後にダウンしてアップするコース
勢いをつけないと、最後のアップが登りきれない感じ


これは下りてきた万座山リフト
23 万座温泉スキー 018
リフトの右にはコースは無いので、左から降りてくる


Tおいちゃんの腹減ったコールが何度もしているので、早めのお昼にします


上の画像から振り向くと万座亭
(以前、親戚の集まりで泊まりました)
23 万座温泉スキー 019
ゲレンデマップにはレストラン表示がないけど、万座亭もランチ営業をやっているらしい
他のゲレ食が見た感じにはイマイチだったので、口コミで評判が良かった万座亭の竹の子にしてみました


ラーメンが絶賛されてたのよね・・
23 万座温泉スキー 017
味噌も食べたかったけど、醤油と塩で
ゲレ食で同じ値段出すんだったら、絶対こっち!っていうくらい、おいしい^^
いや、ゲレ食と比較をする事態間違ってるかも・・・・
街中でもこのお出汁はいける!

ちなみに、スキーブーツを脱いで畳の掘ご立つ式のテーブルでした
足元解放されてうれしい



食後は何回か滑るとまた展望へ
23 万座温泉スキー 021
この時間でも山が見えてうれしい^^
志賀高原のスキー場もアルプス一望だろうね~


県境でもあります
23 万座温泉スキー 020


またプリンスゲレンデに戻って・・・
23 万座温泉スキー 027
空いてるの~

そして、あったかい!春の雪質になってきましたよ


私は15時過ぎにあがり、Tおいちゃんは最後まで滑ろうとしたけど、万座高速リフトが15:30、万座山とパノラマゲレンデのリフトが15:45で終了の為、プリンスゲレンデのリフトが大渋滞で途中で止めたみたい


私はその間、お部屋でビール飲みながらこの景色
23 万座温泉スキー 028


万座温泉の湯元がもくもくとしていました
23 万座温泉スキー 030


翌日はというと、、、、


予報通りというか・・

23 万座温泉スキー 031
小雪舞って時折風が強い・・・・
万座山ゲレンデには行かず、パノラマゲレンデとこのプリンスゲレンデをぐるぐる・・・・
お昼にはあがりました
だって・・・・寒いもの


万座スキー場は有料料金を払ってしか来れないので、平日でもガラガラでした
休日はそれなりに混むのでしょうが、広いゲレンデを選べば、ボーダーと接触することもないでしょう
リフトも待ちなしで、スイスイでした


さて、昨シーズンから本腰を入れて強化してきたスキーですが、肝心の滑りはどうでしょうか・・・
こんだけ行ってるんだから、さぞかし上手くなったことでしょう~と、ブログを訪問して下さる方は想像していると思いますが^^;
ご期待に添えるような滑りではなく・・・
まあ去年のパルコールでのスクール以前から比べたら雲泥の差ですが、もう一回スクールに入る余地がありそうです



次の日につづく


追記を閉じる▲

【2019/02/26 09:56】 | スキー
トラックバック(0) |
今回、スノーシューもしようかと持参してきましたが、やっぱりスキーでした
ブランシュたかやまでのスキーがあまりにも不完全燃焼だったので、今日もスキーをすることにしました

スキーヤーオンリーの三つのスキー場(かたしな、ブランシュ、白樺国際)で滑り、それぞれスタンプを押してもらうと、今シーズンもう一回無料で滑れるのもあったので・・・・

これでリフト券無料をGET!


下の白いのは女神湖です
11 ブランシュたかやま 白樺国際スキー 020
女神湖では氷上ドライブができます
私も過去、ラリーの練習で何回か来たことがありますが、氷の上なので、クルクルしちゃうんです
それを操作するもの練習でして・・・
当時のトップドライバーの三好選手だったかな・・・横に乗せてもらったりして遊んでしました
当然、彼の車はスパイクタイヤ


ゴンドラでもリフトでも来れる、ゲレンデトップです
11 ブランシュたかやま 白樺国際スキー 021
ここから蓼科山へ登れます
何組か入って行きました
ん~・・・・蓼科山、、荒れ荒れですね・・・


ゲレンデの一番下から
右は上級者のサラブレッドコース
左は初級者のメインコース この上に上級者のホワイトコースがあります
11 ブランシュたかやま 白樺国際スキー 022
雲の中は蓼科山
荒れ荒れですな~・・・

三連休の最終日なので、人がそこまで多くない感じ

肝心の雪質は・・・といいますと、思った以上に良い
ブランシュがガリガリだったけど、ここはフワフワ
一部凍っていましたが・・・しっかり選べば大丈夫な感じ
一部自然雪の場所も残っているので楽しめます

気分良く、上級者コースのサラブレッドコースと第二ペアリフトからのメインコースの上部を楽しみます

ブランシュは気に入ったコースが無かったのですが、ここはありました^^
たぶん雪質も大きく影響しているからかな



お昼は11時に早めに取ります
11 ブランシュたかやま 白樺国際スキー 023
ゲレ食もまだガラガラ・・・・
信州サーモン丼食べました


午後の部開始

午前中で帰る人が多いのかな・・・

空いてきました

サラブレッドより
11 ブランシュたかやま 白樺国際スキー 025
ちょっと滑れるようになると我流が出てきてしまい、ちょっとした雪の変化にも対応出来なくなっています

去年インストラクターに教わったことを思い出して・・・・

基本に返って滑りました



ガラガラなゲレンデ
11 ブランシュたかやま 白樺国際スキー 026
この時間になっても雪質変わらず・・・・
楽しく滑れました
通りすがりに小耳に挟んだ話だと、午後まで良い状態の雪質はとても良い条件なんだって
うんうん、、、そう思うよ
ブランシュと山ひとつしか変わらないのに、この違いはなんだろ?
ゲレンデの整備かしら?
良くわからないけど、楽しめたので良と


ゴンドラも貸切り グループで乗せてくれるようになったのでパチリ
11 ブランシュたかやま 白樺国際スキー 027
もうちょっと滑りたかったけど・・・ラスト一本滑って終了としました


おしまい


追記を閉じる▲

【2019/02/13 10:36】 | スキー
トラックバック(0) |