山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
どーんと構えるその姿がかっこいいなと思っていた御嶽山
この秋を締めくくる高いお山としては申し分ない!

前日27日の21:30自宅を出発

伊那IC 0:15

権兵衛トンネルを抜け、田ノ原に到着は2:30過ぎ。

途中、少し道に迷ってしまいましたが、、、

国道19号から、登山口の田ノ原までが予想以上にかかりました
(一時間くらい…遠いとは考えていたけど。)
駐車場に着くと、満点の星空で今日の晴れに期待がもてます。(車は全部で3台でした)

いつものように車中仮眠をとり、出発の仕度をします。

この時点で、すっごい、朝焼けです!


御嶽山も燃えています。
20061031203751.jpg


でも、私たちが登るころはすっかり、日も昇ったとこ
20061031203937.jpg




田ノ原登山口6:50発―金剛童子7:30―一口水8:20-王滝山頂8:50着 9:00発―剣ヶ峰山頂9:20着

剣ヶ峰山頂10:30発―王滝山頂―奥の院11:00―9合目11:30―田ノ原13:00着



御嶽山を真正面に石の鳥居をくぐりぬけ、山頂まで、直登です

最初はこんな砂利道で ♪木曽のおんたけさん~とつぶやきながら
20061030225908.jpg


まわりには霜柱がいっぱいでした


田ノ原はすでに、7合目。しばらくいくと、木の階段。
まわりは針葉樹帯。
20061030225920.jpg


やがて・・・針葉樹林帯から抜けます
ここらへんから、少し急登になって

だんだんと視界が開けます

中央アルプス20061031204403.jpg


南アルプス20061031204319.jpg


雲の海の中に山の島がぽっかり浮いているかんじです。

金剛童子  わらじではないので、登山靴の紐を結び直します。。。20061030225955.jpg


八合目を過ぎたあたりから、溶岩の岩が多くなって
20061030230007.jpg


一口水。。。。凍ってました20061030230019.jpg


この辺りで下から上がってきた白装束の修験者さんに抜かれます
すごい、はやさで! 
761030214023qz7-2.jpg

はやい・・・
そして、帰りもまだ、私たちが登っている時に山頂から引き返してきたのでした。。。

影響されて、、、がんばって登ります
721030214023qz3-2.jpg


あとひとふんばりのところで最後のゴング、、、じゃなかった鐘をならし、、、、(深みのあるいい音でした)
20061030230035.jpg


なぜか、こんな上に案内看板
20061030230049.jpg



そして王滝山頂の鳥居をぬけて
20061030230103.jpg

御嶽神社に到着
20061030230121.jpg

おまいりをして、、、

神社の横を通るとそこは別世界でした
20061030230203.jpg

目指すは剣ヶ峰

歩いていくと、ここは風が強く、耳がいたいほど。。

しばらく行くと、、
20061030230216.jpg
山岳信仰の山ですね~

下をみれば、唐松林
20061030230229.jpg


山頂直下です。左の階段を上がれば、山頂です。・・・
20061030230240.jpg


あと一歩なのに山頂へ先に上がらず、おにぎりタイム。。。。やはり、景色より、食い気か・・・・

お腹もみたされたところで

ようやく山頂です
20061031210506.jpg

下にエメラルドグリーンの二の池

乗鞍岳に向かって、、、

「まゆ太さ~ん」
811030214023qz12-2.jpg


と叫んだかどうか・・・・・

山頂からの景色のすばらしさに見とれ。。。
801030214023qz11-2.jpg


乗鞍の後ろには穂高連峰立山まで。
20061031210524.jpg


白山
20061030230730.jpg


富士山
20061030230712.jpg


全部○見え!でした

あ、、、、ふとどき者のhiro

お参りしてなかった。。。御嶽神社奥宮にて
54103021443qz1-2.jpg


山頂にも鐘がありましたが、登ってくる途中にあった鐘の方が音がよかったみたい・・・・

3000mとは思えない、穏やかな日です。風もそんなに強くないし。。。
しばし、あっちの山、こっちの山と堪能して。。。。

下山します。

今度は王滝山頂まで行き、そこから、奥の院へむかいます。右手にトラバースして
20061030230746.jpg


奥の院でもおまいり。
20061030230801.jpg


その裏手から、剣ヶ峰
20061030230826.jpg


火口?地獄谷でしょうか?溶岩が流れたあとなんですね
20061030230813.jpg



木曽駒さんたちは今、どこらへんかな~・・・・

登ってくる人がみえるんですよ。
20061030230842.jpg


木曽駒さんと電話でやり取りして、ビックリ!バッタリの準備を始めます。

そして、王滝山頂の下、9合目まで戻り。。。ここで、待ってると、ちょうどいいらしい・・・・

食う寝るさんと皆さんを待ちます。。。。


しばらくすると、、、
TiCAさんとビスタ~リさん が見えてきました。。。

むふふふふ。。。。。と笑いながら手を振るhiro。
その横でどんなことをしてたかは知らないが。。。食う寝るさん。


えええ!とびっくりなお顔のTiCAさん。

知ってたわよんという顔をするビスタ~リさん。

それぞれな反応で「あら~!!偶然ですね~。。。。」なんて・・・言い合って。

今回ビスタ~リさんとは初対面!いや~。。こんなに早く実現するとは、思ってもみませんでした。。。

そうこうするうちに、Y棒さんと木曽駒さんが到着。。。。Y棒さんはサプライズを途中から知ってたようで。。。。。

しばし歓談。。。。そして、

山頂へ向かう、TiCAさん、ビスタ~リさん、Y棒さん
20061030230857.jpg



木曽駒さんと私たちは下山を開始。

楽しいお話をしながら。。。。。。
「ねえ、山で何回転ぶ?」
「一回の山行で2-3回かな。。。それも、下り」
「コケない山なんてないなー」
「あたしなんかねー。前転したことあんのよ」
と、どちらが言ったかは、内緒の話。


そして、田ノ原に到着して、温泉へ向かい、、、その後、今晩の買出しに向かい。。。。
20061031201201.jpg
木曽路を走る木曽駒号。周りの紅葉をぼやぼや見てると、引き離される!
早い早い!!ラリーの長野戦シリーズでたら、優勝だな・・・


そして、このあとの、第二のサプライズ!の準備も着々と進める。


ずばり、最後のびっくりは今回不参加の予定だった、ジャニ夫くんを登場させること。

今回、御嶽山には行けなったが、土曜に名古屋出張が終わるというので木曽福島の駅で迎える。

でも、木曽駒山荘に入る為の国道の入り口が???だったり、電車の到着時間の調整が必要だったり。。。。。。と、

本来なら、山荘で、TiCAさん、ビスタ~リさんを待ち伏せしてばったり!さぷらいず!のはずが、、、、、

上松の駅にて集合することに、、、、

そして、ジャニ夫君の登場に皆さんの反応は?・・・・・

ありゃ?・・・・

なんか、「当然」というような顔。。

聞けば、ジャニ夫くんが来ても、おかしくはないな!だって!!ジャニ夫くん、ついに、チーム相模原の一員になったね(こんなことで納得・・)


そして、、、hiroにとっては、またまた、お初の方とご対面することに!

それはずいぶん前から、ブログでお世話になっている、まゆ太さん。。。

半年?それよりもっと前からかな?会いたいね~って話していて・・・・・
ついに、実現です。だんな様の¥之助さんとも、もちろんお初!


上松駅に集合した私たちは木曽駒山荘をめざし。。。。。
20061030231101.jpg




宴会の準備をして
20061030230910.jpg




火の準備もして
20061030231021.jpg



焼いて焼いて、焼きまくる!

にじます。肉厚しいたけ(木曽路産のジューシーなお味)。ウインナ-。お肉。ししとう。五平餅と。。。あと、、なんだっけ・・・・

煮て煮て、、、、きのこダシたっぷーりの鍋に満足し。。。。。

お酒も頂いて、、話もはずむ。ルン♪(ルンていう年じゃないな、、、ルンじゃ・・・)
20061030231034.jpg



囲炉裏の火にいぶされながら、話は夜中まで、つづくのであった・・・・
20061030231047.jpg



次の日は、、
すいませーん。
の絶不調からのスタート。。。。。。

二日酔いかな。。。。。と思っていたが、、気分も悪くないし、なぜか、ふらふらする。
試しに周りを少し歩き回ると、やっぱり何か、変。どうやらいつもの、貧血のようです。
なので、皆さんに甘えて寝かせてもらい。。。
ついでに、片付けまでやってもらい。。。。。
しょうもないヤツです、、、私。

そして、しばらくすると、今度は、下っ腹が。。。。


ア、、、イタタタタタ・・・・って感じでキリキリ痛み出し。。。
これは薬を飲んで、対処。

なので、最後の、皆さんとの歓談も参加できなく。。。
一人、撃沈してまいた。は~

そして、木曽駒山荘を出発。
ここで、今回大変お世話になった木曽駒さんともお別れ。また、会おう!のお約束をして、一路温泉へ。


木曽駒山荘へ行く途中の林道から 中央アルプス
20061030231116.jpg



そして、車の中でず~と寝ていた私。温泉で、倒れたらえいことなので、畳の休憩所にて寝ることに・・・

温泉の後はお昼だけど、これも、パス

するとそこへ、さっき食堂へ行ったまゆ太さんが戻ってきて、
どうも、気分がすぐれないとのこと。。。。

二人して、無防備にも、川の字で寝ることに。。。周りのことなんて気にしない!って感じでしたね。具合悪くてそれどこじゃないし。。


そして、ここの温泉施設でチーム相模原は別行動でお別れです。
みなさんと再会のお約束をして、、、、さよならです。



帰り途中、hiroはアイスを食べて栄養補給するが・・・・
もう一個食べたくなり、食う寝るさん、ジャニ夫くんに、やめた方がいいんじゃないの~・・・と言われる。。。
そうだよな。。。もっとお腹壊しそう。と、
おしゃべりしながら、日の短くなった秋の木曽路を権兵衛トンネルへ向けて北へ進むのでした。


帰ってきて会社の後輩にこのことを話すと。。。。

一週間の暴飲暴食がたたったんだな~と・・・・・
hiroさんの胃腸、一週間よくもちましたよ!

だって。。。。

そうかも。今になって思えば、今まで、あんなに食べた事がないし。
そりゃ、胃腸もびっくりするはず!
昔の人はいいこと言うな「腹八分目!」


という訳で、、、

私の暴飲暴食はここで、終了~!となりました。たぶんネ。




今回の御嶽山は好天に恵まれ、この時期で3000mの山に登れるとは思っていなかったのでラッキーでした。
山岳信仰のあるお山だけに、かなり、賑わっているのかな~と思いきや、、、人も少なく、またまた静かな山歩きができ、大変満足でしたそして、何よりも・・・

みなさんに会えたことに、2006秋の締めくくりとして思い出に残る山行となりました。




御嶽山往復

エネルギー消費量
1961Kcal


脂肪燃焼率
25%

最大心拍数
239

平均心拍数
160


今回も少し、負荷をかけて歩いたつもり。





追記を閉じる▲

【2006/10/31 22:21】 | 山の記録
トラックバック(0) |


まきくま
すっごい展望ですねー。いいないいなー。御嶽山すっごい行ってみたい山です。八ヶ岳にいくとさ御嶽山に陽が沈むんだよねー。で、信仰の山でしょ。なんか、あの世につながってる気がする、特別jなお山です。
木曽駒壮も楽しそう! よかったねーhiroさん、いろんな人にいっぱい会えて。
最後のおなかは、うん、きっと、そのせいでしょう。
ちゃんと自分で調節するカラダはえらい!


ROCKY
権兵衛トンネルが出来てた御嶽へのアクセス 少しは楽になったのかなぁ?
昨年行った時 塩尻北ICで降りてのアクセス
遠かったぁ・・・・・

綺麗な空!!
akemi
素敵なブルーですねぇ♪
しっかし、この秋はホントにハイペースですねぇ。
木曽駒荘のきのこ鍋も羨ましい。

お腹の痛みは1週間の暴飲暴食のせいだったんですね。
まゆ太さんも不調だったと書いてあったので「きのこ??」と思ってしまいました。(^_^;)
hiroさんの身体はゆるゆるパンツにフィットしましたか?(笑)

なにが孤高の御嶽山なのですか?
えいじ
計算された今回の山歩き、どうして孤高の御嶽山なのでしょうか?
羨ましい計画でしたね。ひとこと教えてくれれば飛んでいったのに・・・
続々と皆様が集結するのを羨ましく読んでいました。
今年最後の3000mめでたく、楽しくそして素晴らしい天気と仲間に恵まれて良かったですね。



hiro
まきくまさま
見た山へ行きたくなるって・・・・前に、まきくまさんが言っていた言葉を思い出しちゃいました。
山に行くと必ず、御嶽山って目印になりません?他の山とは離れて、ただひとり、どっしり構えているその姿にひかれました。
今回は展望良し!だった為、いろんな山が見えて、来年の計画も忙しくなるな~なんて、考えちゃいましたよ。
信仰の山は空気が違うような、、、山の霊気を感じるような、、、そんな雰囲気の山でした。

お腹、、自業自得です・・e-465


hiro
ROCKYさま
塩尻からだと、遠いですかね^^;。。。お疲れ様でした。
今回は初権兵衛トンネルだったので、すごく近く感じられました。トンネルができる前は、峠道(それも上の方は細くて…)をくねくねと通って、やっとこさ木曽路だよ。。という感じでしたから。
う~ん。権兵衛トンネル、スバラシ!
それよりも、国道19から田ノ原までがうんざりするほど、遠かったデス(まあ、真夜中だということもありますが…)



hiro
akemiさま
お山は行けるうちに行っとこー!的なものがありまして・・・
まあ、これだけ行けるのは時間がないと行けませんからね。今の自分の時間が持てることに感謝なのですよ。
体調不良はきのこ?ではありませーん!^^みなさんも同じ物食べてますから~^^
暴飲暴食だったみたいです。お騒がせいたしましたe-466
パンツはですね~、、、、まだ、余裕があるんですよ~^^ベルト必須です。



hiro
えいじさま
>なにが孤高の御嶽山なのですか?
ただ単に、御嶽山が北アルプスのような3000m級が連なる山ではなくて、離れてそびえていることに孤高とつけました。まさに、山頂から見る景色はその名を納得できるお山でもありました。
今回の御嶽山。ほんとにみなさんが登るのかどうかさえ、なぞ?でした。計画の内容は私自信、あまり詳しくはないのですが、
私達も、行くかも?程度の返事でしたし、当日出発してから、木曽駒さんに「田ノ原、出発しました~」と報告したくらいなんです^^
そのぶん、木曽駒さんには迷惑かけてしまいました。


あ~、hiroさんも・・・・
木曽駒
皆もう新しい記事UPしてる~~。
私はまだまだ“ぐるぐる”しています。
(そんなことやっている間に記事UPせぇ~。って感じでしょうか?)

それにしてもいい天気でしたね。
やはりお山は早い時間に登るのが一番ですね。

>木曽路を走る木曽駒号。周りの紅葉をぼやぼや見てると、引き離される!
あ~~、ごめんなさい。
この道、昔スキーシーズン中は毎週のように通った道でして・・・
雪道にもかかわらず、一刻も早くスキーしたいばっかりに、ぶっ飛ばしていた道
なのです。
ごめんねぇ~。次はゆっくり走ります。

お腹も治って、暴飲暴食も治ってよかったね。


ビスタ~リ
うっそおお!
こんなに晴れていたのですかー!?
やっぱり早起きは三文の徳・・・!
確かに御岳は孤高ですね。
どこの山から見ても富士山と同じくらいすぐ判りますもん。
それにしても画像の色調がすっごくきれい。
デジカメのメーカーなんでしたっけ?
教えてください!!

コメントを閉じる▲
モブログからも、わかるように、28日は御嶽山でした!
いつかは登りたいと思っていた御嶽山!
この前の美ヶ原より、思いを募らせていた山でした。

天気をみると、マークが!
これは、行くっきゃないでしょ!
今シーズン最後の高い所へ!


そして、そして・・・・

秋の味覚に誘われて・・・・・・


1泊2日のオフ会も実現!!!!
総勢9名!!なぜこのメンツ?なぜ1泊?
(TiCAさん、Y棒さん、ビスタ~リさん、まゆ太さん、¥之助さん、木曽駒さん、食う寝るさんだーすさん、ジャニ夫さん、hiro)

4210300725qz4kisokoma-2.jpg


気になる人は・・・・・・

こちらのブログへ!GO!


追記を閉じる▲

【2006/10/30 09:33】 | 山の記録
トラックバック(0) |

1コメげっちゅ?
まゆ太
まゆ太さんのところから飛んできました~!(って、自分に「さん」つけるな~ちゅうの!)
やっとお会いできましたね~。長かったぁ。うれしすぎて、うれしすぎて、何かは話していいのか、わからなくなっちゃった。本当にうれしかったよぉ~。
最後に2人してくったりしてたのが、すんごいオチだったね~(爆
今度は、一緒に山登りとかテント泊とかしたいですね。これからも仲良くしてくださいね~。


おっかけ~
木曽駒
まゆ太さんのおっかけの木曽駒で~す(^-^)
楽しい仲間とステキな時間。
大満足の二日間でした(^^)v
また遊びましょう!


hiro
まゆ太さま
ほんと、今回の出来事にうれしー!の一言です!半年も前から、会いたいね~が実現したんだもんね。半ば、今年はもう、ムリか。。。。と思ってましたけど、実現できてよかった。よかった!
ほんと、何から、はなしていいのか!ってのはあの事ですね^^;
最後の二人の撃沈ぶりは・・・^^;畳の上で二人して、川の字だったね。
こちらこそ!これからも仲良くして下さいネ。
¥之助さまにも、よろしくお伝えください。あんまり、話が出来ませんでした・・・・・。


hiro
木曽駒さま
毎度、毎度、大勢でおしかけまして・・・・・・ほんと、すいません。
片付けも、大変だろうな~と思いながら、ついつい甘えてしまって(←ああ、私だけが甘えてたね)
楽しくて、楽しくていっぱいしゃべって、はしゃいで、そして、hiro撃沈は申し訳ないですe-466
これにこりずに、また、遊んで下さい!
関東にいらした時はぜひ!また、お山へご一緒しましょう!


えいじ
9人も集まったんですね。ようやく皆様のブログのアップがあって理解しました。
楽しかったようですね。


まゆ太@川の字仲間
>何かは話していいのか
意味不明・・(汗 理解してくれてあんがと~
そうそう、何から話していいのか!です。

あのことって・・・、あのこと?(わかってないかも(汗))
でもね、でもね、欲を言ったらもっともっともっと話したかったの~。
だから、また遊んでちょ~!
¥さんはね。自分の得意分野でないと、おとなしいのよ。
国道、競馬、芸能ねた、スポーツニュース、お笑い、タモリ倶楽部(ただし、空耳あわ~のみ)のネタは、食いつきすごいんだけど・・・。hiroさん、どれかひっかかる?・・・フツーひっかからないよなぁ・・。

はじめまして
げんさん
はじめまして。
まゆ太さんのところから、ナゾのオフ会を求めてやってきました(笑)
それにしても楽しそうな、(おいしそうな)オフ会ですね。

10月の3連休、涸沢へいかれてたんですね。
hiroさんが横尾へ下山されているときに、
私は涸沢を目指して登っていました。

きっと本谷橋のうえあたりですれ違っていたんでしょうね。。。

また寄らせていただきます!


真夏のサンタ@ぐるぐるふらふら…
まゆ太さんが我が家で書いた
「川の字」の謎を解き明かす為
やってきましたぁ
ぐるぐるっと1周廻って来たトコです
いろんな所で 人が繋がっていくんですね
不・思・議

おおおっ!!
かいねこ
ようやく全てのメンバーが分かりました!
しかし、山の集まりでこんなに麗しき女性が沢山いらっしゃるなんて、現代の山事情では考えられないことですよね。人生、こんなことがあるんだと楽しみをもって山を続けられそうです・・・って、バカ。
とそれより、皆さんの会話を聞いてみたいです、はい。


ビスタ~リ
はあー、御岳山頂の景色に嫉妬!!
わずか数時間差でなんにも見えなかったよー!

ところで、体調は戻りましたか?
毎日ぐーすか寝ていた私と違って
強行スケジュールお疲れになったのでしょう。
今度は、ジャニさん含めて4人で
おソロのオスプレーでどこかに突撃しましょう。

9号目でふたりにお会いできた驚きに勝てるのは
もう、かいねこさんに遭遇するしかない・・・。

コメントを閉じる▲
20061028102447
快晴!全部◯見え!
山頂から、初!モブログしてみました。
が、、、、公開設定になっておらず、、、

天気がよく、サイコーの展望でした。

この時期にして3000m^^;今シーズンにて初!の3000mの山頂からでした。


追記を閉じる▲

【2006/10/28 09:24】 | 日常のこと
トラックバック(0) |

おっかえり~~。
木曽駒
本当にまるっとだね~。
この山頂標識・・・・・ふふふ。


えいじ
みなさん、同じところに行っているのですね。3067mはひとつしかないよね。
でもいい天気ですね。寒くなかったですか?
パンツ落ちませんでしたか・・・?


ROCKY
この標識 見覚えあります!
御嶽山ですよね・・・
この時期 まだ 雪無いんだぁ?


ひょっとしたら
akemi
このとんでもない山行ペースのせいで
体が「うわ、ヤバイ。なんだか知らないけど蓄えとかなきゃ!!」
って、信号を発してるのかもね。(笑)


hiro
コメントをくださった皆さま。
私の初、モブログにおつきあいくださいまして、ありがとうございます!失敗に終わったけどね^^;

木曽駒さま
ただいまー!なんて・・^^
この山頂はすばらしかった!感動しました。上りたい山に登れて、おまけに、この快晴!
詳細はのちほど・・・・・・



えいじさま
コメントありがとうございます!
3000mにしては穏やかでしたね。風も、そんなには強くなかった気がします。まあ、冷たい風には変わりありませんが・・・・・(山頂で一時間近くいました)
天気がよくて、、、、山頂にたった時は言葉がでませんでした!

パ。。。パンツね。。。。。^^;

しっかり、ベルトしていきましたー!!^^



ROCKY さま
わー!コメントありがとうございます!
正解です!!御嶽山。
毎日ライブカメラとにらめっこでした。雪はこの前降ったようですが(私たちが涸沢の時)、どこもかしこも、すっかり消えて大丈夫でしたよ。山頂から見た北アルプスは雪をかぶっていましたね。
一応、アイゼン持参したのですが、すっかり、夏道でした。



akemiさま
>なんだか知らないけど蓄えとかなきゃ!!
↑笑えます・・^^
そうかもです。。。。
akemiさんみたいに、普段から鍛えて、柔軟な身体をしていれば、こんなことないのかな?akemiさんも、食欲倍増になったりするのかな~?

でも、今回、私のこの食欲をSTOPさせるv-222出来事があったですよ。たぶん、止まったと思われる・・・・^^


まゆ太
おっ、わたしたち写ってる?


hiro
まゆ太さま
そうですよ!!写ってますよ!まゆ太さ~ん!と叫んだかどうかは・・・・・
後ほどの山行でまた。。。。。

コメントを閉じる▲
もう、3日である。今日も、もし、そうだったら・・・・

4日目に突入。

誰か~。止めて~(藁にもすがる思い)
私の食欲!

月曜日から、いきなり食欲がUP↑した。

職場でも三時すぎると、急にお腹の空腹感が感じられ。。。

火曜日、お昼は揚げ物で、腹持ちもいいと思ってたが、食べてすぐ、

「何?この空腹感は・・・・?」

お昼を食べたにもかかわらず、胃の中にぽっかりと空いた、この空腹感。。。

そして、おやつを求めて、他部署を彷徨う栄養士、一人。



夕食は、いつも職場で食べてから帰宅する。

普段はそのまま、まっすぐ帰宅。家で果物くらいしか食べない。。。
(私の身体は、自分で立てた献立と調理師さんによって保たれているのです)

だが、、、、、

この三日は、ここからが普段の生活とは違う、大きな問題が!!!

職場で夕食→帰宅。ついでにコンビニよって、ビールGET!そして、麺類とか、コンビニ弁当もカゴの中へ。。。。

それを、家でペロリ!


1日、4食もとってます!!

でも、この買い食いに、罪悪感はありません!!

だって、それよりも、食べたいんだもーん!

ざっと、一日の推定摂取量を計算をしてみたら、

確実に2100-2200Kcalとってます!!!!

今の職種は全く動かないので、私の必要とされるエネルギー量は1500Kcal。

これでは600-700Kcalもオーバーです。


これを1ヶ月続けると、、、、、、、

確実に3-3.5Kgは太ります!

まあ、このまま一ヶ月も食欲旺盛な状態が続くとは思ってませんが。。。。

一週間も続ければ、かなりの蓄えになるはず!(後々、こわいな・・・)



こんな風に書くことで自分の気持ちが整理されてきたぞ!

この食欲は、私の身体もついに、燃焼系?!になったのか?!とも考えたが。。。。。。。。

暴飲暴食はすごーく、罪悪感があること!これじゃ、今までの意識も水の泡だよToT


今日は、、、、


がまんできるかな~・・・・。できるかな~・・・


せねば・・・。



おお~!そろそろ、昼だ!


追記を閉じる▲

【2006/10/26 11:20】 | 日常のこと
トラックバック(0) |


ぜいぜい
わあ、1個目です~
背景変わったんですね、これになってコメント欄がダブらなくなったのでカキコできます~
うれし~
私もなんだか食欲盛り盛り森鴎外ガット!(まゆぴょんのまねなのだが・・・)
ご飯の後に甘いものが食べたくなっちゃうのです。
やめねばやめねばなのですが、誰かなんとかしちくり~



まゆ太
hiroさん、こんびんば~
せっかく、ズボンゆるゆるになったのに~(笑
>おやつを求めて、他部署を彷徨う栄養士
って、ハロウィンはまだあと少しさきですよ~(爆
でもでも、ほんと秋ってお腹すきますよね。
いつもよりさらに、ごはんがうまいんですよ~。要注意だわ。

ふふふ・・・、ぜぜさんも○やぢ素質ありなのねん・・・(ニヤリンコ


たけさん
私も同じ症状です。ハッピーターンとかバリバリ食べながら仕事してます。1袋、、すぐに無くなります。引き出しの不二家のアーモンドチョコお徳用袋もすぐに無くなりそうな状態・・
2週連続山行けないから恐ろしいことになりそうです。


Kojikoji
hiroさん こんばんは
ゆるゆるパンツの次は、食欲暴走の話ですか。
おもしろい~~。
幸せで、いいじゃないですか。(=^^=)

食欲の秋
木曽駒
いいんだよ~~。
寒い冬に備えて体はちゃんと脂肪を蓄えるようになっているのだから・・・
自然の摂理に逆らってはいけません。

ぜいぜいさんもたけさんもいっぱい・いっぱい食べて、脂肪を蓄え、寒い冬に備えましょう~~~。
と言ってる私も同じ症状。
木曽の冬はちょ~寒いので、皆さんよりいっぱい・いっぱい蓄えます。
おそろしぃ~~。


hiro
ぜいぜいさま
いらっしゃいませ!!コメントありがとうございます。
書き込めないのは、テンプレのせいかな~と思って変えてみました。前は共有のものだったのですが、こんどはFC2の公式のですので、大丈夫なんですね!
>食欲盛り盛り森鴎外ガット
^^・・・・ぜいぜいさんもまゆ太さんに大いに影響されてる^^;
阿弥陀南稜、レポ、拝見しました。。。
すごいですよ!岩岩を登るぜいぜいさん!
こんど、ぜひ、お山にご一緒したいですよ!ぜいぜいさんとは比較的近くだし!!


まゆ太さま
>せっかく、ズボンゆるゆるになったのに
ズボンは新しいものだから、前のとはサイズがちっと違うのよ。だから、比較にならんの・・・・
昨日、ゆるゆるズボンをはいたら、少し、丁度良くなってた。。。。
これって、やっぱり成長してる、私のおなか・・・・・。
まゆ太さん、見る?あたしのお腹。ぐふ。(見たくないって!)


たここさま
ああ、、、、、それって、、、食欲の秋じゃなくて、ストレスの秋だね。。。
ハッピーターンのばりばりは、そりゃ、おいしいけど。。。。。。。
お察しします。。

>2週連続山行けないから恐ろしいことになりそうです
う~んん、、。。
ここは、がまんの子!もうひとふんばりですか?
そしたら、また、一緒にお山にいきましょーよー!
あれ、?たここさんと山に行ったっけ?
ビアマウントだった^^;


Kojikojiさま
こんにちは。
>ゆるゆるパンツの次は、食欲暴走の話ですか。
い、、、、いえ。。。。。^^;
ゆるゆるパンツじゃなくて、、、この前のお題は「北八ツ」ですから^^;
まあ、かなり、印象深かったパンツ事件でしたが、北八ツのあの日を境に、食欲倍増なのです。
おかしーなー、、、、ダイエット計画なのに。。。。

そして、、、そして、昨日、食欲旺盛4日目に突入しました!!


木曽駒さま
え~~~~~~!!!
冬に向かって蓄えるの~?嫌だけど。。。。。。これも、自然の摂理ってもんすか。。。。
わたしったら、すでに、充分蓄えてるのに。e-263
んじゃ、ここがやっぱり、勝負どころだね。
秋を制するものは、ふゆをも制する!!!てな・・
なんのこっちゃ!って感じですが。

そうそう、昨日、体重計のってみました。。。。
1KG増えてたよv-308v-315
かなし。。。v-356

週末は体重減らしに、れっつらごーv-354



ロビン@会社なり
そんなのちぃーとも気にしてへんよ (ウソだらけ)
だって 食欲の秋って=いっくら食べてもいいよぉー
=何食べてもうまいよぉー=冬の寒さがくるまえに肉をつけとくんだよー
=そのまま正月に突入して、あらっ不思議 こんなに大きくなったとさ。

・・・毎年このパターンだもんね。
こんな生活しだして・・・早!28年!!(ウソだらけ)
もう 特別なことじゃなくなっちゃった。
hiroべぇも 早くこの域に達しなさいv-476



hiro
ロビンさま
ロビ姉様!おそれいりましたー!e-466
↑前にこんなん、呼ばれてたよねー。28年の(ここ強調)積み重ねにはまいりました!
hiroはまだ、修行がタリン!ということですか・・・
ロビンさんの域に達するまで、頑張らねば!(あれ?なんかちがう・・)

>冬の寒さがくるまえに肉をつけとくんだよー
=そのまま正月に突入して

ねね、、、これはhiroも同じにゃん!
一月の中ごろのお腹といったら、、そりゃ~も~!!e-270


うう、、、、今日はスラックスがきつい・・・です。


たけさん
>こんな生活しだして・・・早!28年!!
社会人生活ってことだよね?

hiroさん、そっかーストレスかぁーなるほどー。
一日に月餅3つ食べちゃうのもそのせいか。来週こそは3連休だからどこか行きたいなぁ。

ビールはしょうがないでしょう!!
akemi
でもコンビニ弁当は危なさそうですなぁ。(^_^;)
どうせ食べるなら最初から白旗振っといて
がっつり鍋を用意しておくとか
きのこをたんまり買っといてきのこづくしにするとか
「簡単に食べられて、しかも満腹で、コンビニ弁当よりカロリー低目」
辺りに軟着陸が宜しいかと。(笑)

コメントを閉じる▲
今回は茅野側から麦草峠へ車を走らせます。
何年ぶりかに通る道でした。

自宅出発4:00。双葉SAにて「ゆかりおにぎり」を一つ頬張る。

中央道上にて日の出を迎える。地蔵のオベリスクが朝焼けでピンクに染まるのを発見。

麦草峠7:00着。

準備をして出発!
麦草峠無料駐車場7:35発―麦草ヒュッテ―白駒池―青苔荘―ニュウ9:00着 9:15発―中山分岐9:55―中山展望台10:10着―高見石小屋11:00着 11:30発―白駒荘12:00―麦草峠無料駐車場12:30着

私がついた時には駐車場には、すでに20台くらいの車がありました。
20061022192309.jpg


駐車場の脇(トイレの前)から白駒池へ向かって歩き出します。
20061022194428.jpg
麦草ヒュッテの前を通って

木道の上を歩きますが、うっすら霜がのっていて滑ります!それも、木道は斜めってるし!ビビリながら、進むことしばし。

白駒池の駐車場を左手にみて池までの砂利道を黙々と歩きます。

白駒池にぶつかり、右回りにて青苔荘の前を通過。
20061022194452.jpg


またまた、木道の道を行くと、ニュウとの分岐
20061022194439.jpg


ここまでは池の写真を撮る人や朝早くからの散策組みがちらほら・・・

しばらく行くと、ミニミニ湿原。20061022194506.jpg

もう、涸れ涸れです


ココからはコメツガとこんなむした光も届かない暗~い中・・・・・
20061022194516.jpg


まるで「こだまの森」です

木と木が擦れる音しかしません。鳥の声も聞こえません。

が、しばらく行くと登山道にカワラヒワのつがいがいました

近づくと逃げ、近づくと逃げては道案内をしてくれます。。

道は急な斜面となり、、、、
20061022194528.jpg



ここで、重大なことが!!



なんと、この前買った新しい山のパンツ(下着じゃないほうね)

尾瀬の時は大丈夫だったけど、、、








歩いてるうちに、、、   ズリ落ちてくるんです~!!ToT



試着した時はウエストにゆとりがあるかな?くらいだった。締めすぎてもよくないしな~・・・・

尾瀬の時はデイバッグでウエストの部分にはザックが当たらなかった。

今回はウエストよりも下にザックの底があたって・・・・・



歩いてるうちに、ズリ落ちてくるんです!!

もう、ここからは、 
パンツのことで、頭がいっぱい。



なんとか、ザックのウエストベルトでパンツも一生懸命固定しますが、それがもつのは一時だけ。

この後の山行は、パンツのズリ落ちと格闘するhiroでした・・・・・


急な斜面の上に明るい日差しが見え、


ニュウだ~!
20061022194605.jpg


この下の尾根の影でパンツを上げなおし・・・(誰か上にいたらハズカシイし・・・)

ニュウにのぼれば・・・・


ニュウからの景色
東天狗、西天狗方面
20061022194552.jpg



白駒池に・・・・・縞枯山の方向
20061022194538.jpg


北八ツ唯一の富士山の展望なのに、、、雲があつく、富士山までは見えませんでした


しばし、休憩。だ~れも、いない。静かな空間でした。

おやつタイムをしてニュウをあとにします。

中山分岐までは尾根沿いのこんな道
20061022194617.jpg


中山分岐
20061022194627.jpg



分岐から展望台へ向かって歩きます。



途中、手を使い、足を高~く上げる、こんな大石の場所も。。
20061022194637.jpg



ますます、ズリ落ちるっちゅ~の!

ここまでは人に合わなかったから、よかったものの、中山分岐からは、向こうから人が来たな~と思ったら、ウエストベルトを外し、パンツを上げ、もう一回締めなおしの連続。。。

幸い、大人数とすれ違うことはなかったので、パンツが下がってきても、しばらくはそのまんまの時も・・・

人が前から来ると、一生懸命上げる。

途中、何度かお尻のところまで落ちてきて・…(フリースで隠れてたので実際には下着は見えてないと・・・・)

後ろから見たら、股下とお尻の位置が合ってなくて、みっともないだろうな~。。。と思いながら、歩いてました。

そして、展望台。ちょっこりと蓼科山
20061022194649.jpg



石がごろごろ。
20061022194701.jpg



来た方向を振り返ると
西天狗、東天狗
20061022194712.jpg



ツェルトかぶって宴会しているグループもありました。



展望台を後にして、平坦な開けた道にでると。。。

向かいから男女のペアが歩いてきます。男の方は手にカメラを大事そうに抱えており、よ~く見ると、、、、

サングラスに、あのお帽子!

あの人は、木曽駒さんのところでお見かけする、ROCKYさんだ!
まちがいない!たぶん^^;・・・

お互い「こんにちは~」と挨拶を交わして通り過ぎますが、

心の中で

ROCKYさんだよね。


ROCKYさんだ。


ROCKYさんに間違いない!

と、ドキドキしながら通りすぎるのでした。

今になって、声をかければよかった・・・・・と思っても、もう、遅い・・・



そして、高見石小屋に向かって下りますが、

この、ジメ~っとした暗い道。
20061022194724.jpg


おまけに、苔むしムシの道なので、、、


もう、おわかりかと思いますが、、、、


苔で・・・・・コケちゃいまいた~!! (フルっ)



2回ほど。。(多いな・・)


ズリっ!!!っていうのは何回も。

両手ついて、お尻とザックがかする程度が2回。


ま、、致命的なコケ方じゃないのが幸いでした。


苔にうんざりしながら、かなり、凹みながら歩くことしばし・・・・


高見石小屋に到着!
20061022194736.jpg


かわいらしい、山小屋
20061022194857.jpg


ステキなテラスで。。。。20061022194813.jpg


こけももジュース!
20061022194824.jpg



と、「ゆかりおにぎり」の絶妙な(笑)組み合わせ!(無茶苦茶な組み合わせ。でも、山ではなんでも、おいしい・・)


こけももの甘酸っぱさが、とてもおいしく感じられます。


そんなひと時を過ごしていると、目の前に団体さんの軍団が・・・


高見石の方に目を向けると、、
20061022194801.jpg

人でいっぱいだったので、団体さんが去ってから、登ることにしました。


よっこらしょ!!!(パンツを上げながらなので、時間がかかる)
20061022194908.jpg



本日二回目の白駒池展望。
20061022194920.jpg


やはり、雲が多い。

空は晴れてるのにね。とても風が強くて、怖くてあまり立っていられませんでした。


そして、ここから、本来の予定では丸山を通過してから、駐車場に戻ろうと考えていましたが、先程の苔ルートで、すっかりやる気をなくした私は、白駒池へ向かいます(ま~。。。こっちも、似たような道だ・・・)

しばし、足元に注意を払いながら、、、


白駒池の白駒荘に到着!
20061022194947.jpg

やはり、ここは賑わってます。


紅葉は


う~ん。。。。


池の周辺も見たけど、



唯一、あったのが、山荘の前のナナカマドのみ。後は、葉を落としています。



元来た道を戻り、無事駐車場に到着。
20061022195003.jpg
朝、凍っていた斜め木道




そして、今回のお目当ての、唐松林を見に・・・・

朝は、茅野側から登ってきたので、麦草峠を抜けて、小海の方に降ります。

こっちの方が、唐松が有名なんですって?

だんだんと、峠を下ってゆくと、黄色の山肌が見え始め、周りは唐松林の並木道!


思わず、車からパチリ。
20061022195023.jpg




停まって、しばし、山を眺め、ウットリ。
20061022195036.jpg



日が影っていると、しんみりして見えますが、日が当たると、豪華!黄色のあったか~い絨毯です。

そして、風邪が吹くと、日に当たった葉がキラキラと光りながら、落葉してゆく様は・・・・


それはもう!!!!言うことなし。。。。
20061024222429.jpg

この瞬間が一番美しいかも。。。

何でも散り際が美しいってホントだったのね~^^





今回の山旅は、苔と唐松と、どちらがメインにしたらよいか、考えるところもありますが(すでに私の中では唐松に軍配!)

目的達成でき、唐松の紅葉を見れたので、良かったとします!




本日の消費量
1425Kcal

脂肪燃焼率
24%

最大心拍数
240

平均心拍数
162

今回は少し負荷をかけて歩いたつもり。


















追記を閉じる▲

【2006/10/23 21:24】 | 山の記録
トラックバック(0) |

(゜-^*)ノちーす!
ROCKY
初めまして・・ぺこ <(_ _)>
北八ツで 遭遇したROCKYで~す!

駐車場に到着した時間も けっこうニアミスですよ~
あの駐車場の写真 登山口方向からですよね?
ボクも あの登山口の横のヘンに停めたんですよ~

中山では 人影が無いのに・・・やたら盛り上がった人の声が・・
ふと見ると ツエルトが・・・・
ツェルトかぶって宴会しているグループ いましたね~
年配の男3人 女1人のパーティでした。
ワインで宴会やってたようで 一人は けっこう酔っ払ってるようでした。

hiroさんの このレポ ボクが今回UPしたレポと 同じような写真が多いよ~
やっぱ・・・紅葉の時期外した北八ツ 使う写真が決まっちゃいますよね~
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

これからも よろしく~!・・です。
  ぺこ <(_ _)>



えいじ
私も読んでいてもパンツのことが気になって、本文あまり読めていないです。今の若いおにいちゃんスタイルですね。ということでカラマツの紅葉は綺麗ですね。

もう寒そうですね
hiroyuki
白駒池って夏でもひんやりした場所ですね。
最近はここら辺もごぶさたなのでなつかしいです。
(パンツの話題にはふれない優秀な私でした)

こちらは先日ファームロードを走り、温泉につかり幸せな1日を過ごしてきました。へへ!


まきくま
やせたんだ! あー、やせたんだやせたんだ。
いいなああああ。やせたんだ。そうにちがいない。
はー、どーしたら、パンツがずり落ちてくるんだろ。
いいなあ。
あ、落葉松も、苔も素敵ですよ (とってつけ)

パンツ(笑)
akemi
どうしても、パンツが頭から離れない。(笑)
でも、北ヤツ、いいですなぁ。
hiroさんとこはホントに山三昧ですね!!
ウチは今度の連休どうしようか思案中です。


hiro
ROCKYさま
こんにちは!ようこそ お越しくださいました!光栄です!
こちらこそ、突然木曽駒さんの所に書き込んだりして、すいません。
改めまして、hiroです。これからも、どうぞよろしくお願いしますe-466
中山でのツエルトの方達、私も、見ましたよ~。石の上に座ってぼけ~っとしてたら、
「寒いから、ツエルトかぶってラーメン食べてるんです」
だって!!
呑んでるんです~とは言えませんもんね^^
確かに,かなり、呑んでるようでしたね~・・・
そうそう!私もROCKYさんのレポ、見て、、、同じ写真が何枚かある~^^と思って見てました。
今回はお互い逆コースまわりだったのでお見かけする事が出来たんだな~と思ってます。


えいじさま
コメントありがとうございますっ!
え~っと、えーと、、、タイトルは北八ツの苔と唐松なんですぅ~^^:
やっぱ、気になっちゃいました?
気になりますよね~・・・パンツ。
私はもっと、気になってましたから~!

今、思えば・・・・・・
細引き持っていったのに・・・・・・縛ればヨカッタe-263です。。。


hiro
hiroyukiさま
ご無沙汰しております!体調の方はいかがですか?忙しすぎるんじゃないですか?
白駒池、ひんやりしてましたよ。木道も凍ってあぶないったら、ありゃしない^^;
>先日ファームロードを走り、温泉につかり幸せな1日を過ごしてきました
わぁ~。。。なんて、対照的なんでしょ!九州は今、どんなあんばいなんでしょ?
>パンツの話題にはふれない優秀な私でした
しっかり、ふれてるしー!それも、さりげなく・・・・・


まきくまさま
やっぱり、そう思う?やっぱり、そうだよね~ウンウン・・・v-10
会社帰りに買ったら丁度よかったんだけどな~、、、ということは・・・

やせた?ぐふ!!v-10でも、おNEWのパンツだから、前とウエストサイズが違うしな(ここがポイントだ)・・・・・どおなんだろ

安心して、、、体重は変わってないから!



akemiさま
メインは北八ツですから~^^;
山三昧中ですが、まあ、ずっと山登りは続けたいと思ってますけど、なが~い人生で一時はやめざる終えない時もあるでしょう。私は何回かそんなことを繰り返して来たので、行けるうちに、いっとこ!ってな具合です^^
できれば、細くなが~く、やりたいものです。年取ったら、身体の方が心配だからね・・・・
私は今度の連休は法事で母の実家の新潟へ行きます。4連休しちゃいます。山は行けないと思うけど・・・・今度はakemiさんのとこみたいに、おいしいもの三昧にしたいな~・・・・


まゆ太
ねぇねぇ。パンツずりおちるって・・・やせたんとちゃいますか?!やったぁ(^^)/
唐松と青空、すてきですね!いいっ。

北八ヶ岳、行きたいよぉ。うちの百名山ハンターなんとかして!!



ロビン
出だし・・・ふむふむ いい雰囲気じゃん
だったのにぃ~ やっぱり地がでちゃうんだよねー
3枚目の線がさぁ
そのパンツを無駄にしないように やっぱ
おパンツに合わせて太らなくっちゃだわよv-8

唐松林 ステキなりよ
もっと写真大きくしてほしかったなり

おパンツがメインじゃないの・・・
hiro
まゆ太さま
>ねぇねぇ。パンツずりおちるって・・・やせたんとちゃいますか?!
でしょー!そう、思うでしょ!
でもね、、、洗濯したパンツみたら、どうやら、、、


のびてる!みたいなの!!
これってどーいうこと?v-405まだ、二回しか履いてないのに~ToT
ウエスト部分がびよ~んってかんじなの・・・・
しっかりしてよー!!!MIZUNOさん!

>北八ヶ岳、行きたいよぉ。うちの百名山ハンターなんとかして!!
なんとかしてが、笑える・・・・
ほんじゃ、この次、私の前で正座させてっ・・・・と・・・・^^二人で説教じゃ!



ロビンさま
コメントありがとうございます!
まじ!周りの景色どころじゃなかったですよ・・・
なんだか、そわそわ、きょろきょろ・・・v-399

でー!!なんで、太らなきゃならんのー!せっかく、せっかく、、、、、痩せてないけど、気合は今まで十分あったのに~。。。
こうなったら、自分でパンツ直す!チクチクお裁縫。
「おかーさーん。やって~」←たぶん、こうなる。

唐松大きくしました!!見てくださいv-343やわらかい陽射しの中の気持ちいい、ドライブでした。
なんたって、、、

こっちがメインですから!おパンツじゃなくて・・・




コメントを閉じる▲
実家の庭に大文字草が咲いたので写してみる。20061016232152.jpg
毎週のように山に行ってるので、いいかげん、親もあきれ果てたようで、

「たまには庭の花でも見ていきなさい!」

と言われた^^;


ということは、花たちをブログにのせろ!ということか・・・

春にミスミソウなんかをのせたな~。。。。

そのつづきということで・・・

たいへん、増えてしまって、こまりもんの大文字草たち
20061016232139.jpg



人の形だよ。

両手両足いっぱいに広げて、なんだか、よくばりさん。



で、上の鉢をみると、









季節はずれの、狂い咲き!





なに?これ?








スミレだそうだ・・・・
20061016232204.jpg


何スミレ?か知らんが、、、

季節はずれでおばかさん?でも、かわいかったりする^^


追記を閉じる▲

【2006/10/18 14:05】 | 日常のこと
トラックバック(0) |


木曽駒
うわぁ、ダイモンジソウ大好きです。
岩場でへばりつくように咲いているのを見ると元気が出ます。
庭ではまだ咲いているのですね。

夏の終わり、木曽前岳の岩場に咲いているのを見ましたが、
もう終わりそうでした。
やはり山と里では違うのですね。

スミレもかわいい・・・
hiroさんのようですね。
こういう小さいお花って健気でいいよねぇ~。




まゆ太
このお花、大文字草って言うんですね。
たしかに、大文字だわ。。。
山で見たことあります。

季節はずれのスミレ、hiroさんのよう?(笑


木曽駒
>季節はずれのスミレ、hiroさんのよう?(笑
まゆ太さん、それを言っては・・・・
かわいいのですよ。hiroさんは(goma surisuri)


まゆ太
木曽駒さん

いやいや、ツッコミどころかと思いまして・・・(^^;

常にボケ殺しとしかられてるものでして(汗



hiro
木曽駒さま まゆ太さま
ちょっと~!!^^

>hiroさんのようですね。
こういう小さいお花って健気でいいよねぇ~。

ここまではよかった・・・なんだか、言われて自分がはずかしくなっちゃう(←こりない^^)

で、次に、自分で書いたのに忘れているし・・・
>季節はずれでおばかさん?でも、かわいかったりする^^

おばかさん・・・・
ま、、自分自身けっこう、狂ってるな~と思ってます( ̄ー ̄)
へんな風に狂い咲いても困るので、自粛かしら?・・・・・・^^


木曽駒
もう乗っ取られないね。
おめでとう。


木曽駒
あれっ、もうリンクしている!
そっかこっちをみればすぐだったんだぁ~~。


hiro
木曽駒さま
うん!これで安心。のっとられないから、好きにやってくれー!

にしても(ーー)
なんで、タイトルも、前文も似てない?
そっくりじゃないかー!、、、、

まったく あほタレです^^;


木曽駒
完全にhiroさんのパクリだと思います。

まぁ~、それだけ食う寝るさんはhiroさんのことごにょごにょ・・・

と、いうことで・・・・・
許してやってね。v-308hiro姫v-513



hiro
木曽駒さま
ん~・・・・・・
これからの、動向を暖かく見守りたいと思います。
食う寝る、ジャニ夫、hiro共々、、、、

よろしくお願いしま~す!v-307



コメントを閉じる▲
今年、7月に念願の尾瀬デビューを果たしたhiroですが、それ以来、今年中にもう一回、尾瀬に行きたいと考えていました。
それも、平日の静か~な尾瀬を満喫する計画でしたが、都合により断念。

またまた、休日の山歩きとなりましたが、秋の澄みきった空と木漏れ日のここちよい空気につつまれながらの散策となりました。
20061016001503.jpg

今回は実家からの出発で片道250Kmの道のり。

早起きと睡眠不足の為か関越道に入ったら急に眠くなって・・・・

雨も降り出し益々眠く・・・

駒寄PAで、ちょこっとだけ、と。。。Zzzzz...

と思ったら、一時間も爆睡。。

ヤバイ。。。早朝の地震の揺れで起床。。

いつもの事ながら、

「きゃ~!!寝過ごしてる~」(><)




戸倉に着いたのはだいぶ日が昇った頃だった。

鳩街峠へ向かうバスの中から見る景色は、ガスの中。所々、山が見え隠れするのみ。

ありゃ、、、晴れの予報だったのに、二度目の尾瀬も××か~・・・。

そんなことを考えながら、鳩街峠に到着。

曇りの鳩街峠
20061016001254.jpg
人も少ない

鳩街峠を出発、木道をトコトコ歩いていると、だんだんとガスが上がり、周りが明るくなってきた。

すると、空に青空が!やった!
20061016001332.jpg


夏より、静かな道
20061016001344.jpg


至仏山はまだ、ガスの中
20061016001317.jpg


鳩街峠は落葉が始まっていたけれど、山ノ鼻に近付くにつれて、紅葉もしっかり
20061016001355.jpg

鳩街峠-山ノ鼻の紅葉は見ごろを向かえています
20061016001306.jpg


至仏山の中腹は赤のモコモコ
20061016001419.jpg


そして、尾瀬ヶ原にでた時は青空も広がり
20061016001407.jpg


初めて見る黄金色の風景に心奪われます
20061016001503.jpg


湿原の中を風が渡ると、カサカサ~と音がして・・・・
20061016001520.jpg
音を聞いてる最中

癒し効果抜群です
20061016001543.jpg


バックには至仏山もしっかり見えて
20061016001435.jpg


ズミ
20061016001450.jpg


周りの山々も紅葉で燃えております
20061016001552.jpg


まさに、萌え~(´- `*)の瞬間

青空を移す地塘と周囲の紅葉が、美しい湿原景観を作り出す
20061016001531.jpg


草紅葉に染め上げられた秋の尾瀬はすばらしい
20061016001602.jpg



この風景の中、のんびり おにぎりタイム
燧ケ岳とおにぎり!同じかたち?
20061016001614.jpg


母の田舎から送ってきたお米。新米はうまい!


そして、きた道をもどり、山ノ鼻にて花豆ジェラートおつな味と評判?だったので、食す。
20061016001626.jpg


う~ん、甘くないのね。。。

木曽行きチームに負けじと きのこ汁も食す20061016001638.jpg
もたせがおいしかった


そして、戸倉へ戻る車中からは朝方見えなかったすばらしい紅葉が見え
20061016001649.jpg



奥利根湖へ向かう照葉峡はもっとすばらしいんですよ!
20061016001700.jpg
この頃には、空はまた、グレーに・・・




尾瀬にデビューする前は尾瀬は遠いところ。。。私なんかが、行けるのか?と良く調べもせずに自分の中で完結していましたが、 たけ小屋のたけさんの推薦?で尾瀬に行く機会もでき、新たな世界が開けた感じです。

四季を通じて楽しませてくれる尾瀬の自然環境って、すごいんだな~と感心させられる山旅でした。
同じ景色なのに、こんなにも色とりどりに変化があって、、、
もう一回、行きたくなっちゃうな・・別のルートで!




追記を閉じる▲

【2006/10/16 21:04】 | 山の記録
トラックバック(0) |


えいじ
ひろさん、尾瀬の紅葉ますます綺麗になってますね。私が行った9月の下旬からでは、より一層綺麗です。尾瀬って意外と行きやすいところですよね。私も4回行きました。


ふうろ
さっそく見に来たよん。
いや~ホント、最高じゃないですかあ!!
私も写真みて思わす萌え~でしたよ。
しかも、花豆ジェラート食べてるし~いいな、いいな(^^)
きのこ汁もうまそうだあ。


尾瀬いいねぇ~~。
木曽駒
う~~ん。今年はもういけないかなぁ~。
でもこんなステキな景色、ちょこっとでもいいから自分の目で見て見たい!

花豆ジェラードにも出会いたい!!


たここ
尾瀬の一番いい時期ですよ~、Hiroさん、正解!
草紅葉後、周囲の紅葉が終われば、長い冬の始まりです。
木々の紅葉も火曜日より進んでいるように感じられますね。秋色の尾瀬はあっという間に終わりますが、その瞬間を楽しめたようで、なによりです!はまると、年に数度訪れることになりますよ~

きれいですね~
akemi
なんだか雪の涸沢と比べたら天国みたいですね。
それにしても怒涛のペースで山ですよね~。
うらやましいなぁ。(^_^;)


hiro
えいじさま
コメントありがとうございます!
そうなんですよね~。尾瀬に行ってから案外行きやすいことが判明^^;今まで、行かなかったのが悔やまれてなりません^^
また、違う季節も訪れたいです。尾瀬は広いですからね~まだまだ、知らないところがいっぱいです。


ふうろさま
花豆ジェラート、甘いかと思いきや!!
甘くなくて、花豆のザラザラ、つぶつぶが残るんです。ん~~~・・・・・。甘かったらよかったのに~。。
きのこ汁はv-218でした!
で、紅葉は言う事なし!でした!涸沢のリベンジ成功です。
そういう、ふうろさんも、錦の紅葉堪能してきたんでしょ~!!v-34そちらも、いいですよん!


木曽駒さま
今回はお誘い頂いたのに、すいません!でも、嬉しかった~。栗の和菓子はすごいおいしいですね~。ほんと、まんま栗!って感じで口の中に秋が広まりました!
>ちょこっとでもいいから自分の目で見て見たい
また、行きたい所が増えちゃって忙しいですね~^^
ぜひ、来年!花豆ジェラートと御対面して下さい!v-367


hiro
たここさま
先週はたけ小屋尾瀬Weekでしたね(誰かが毎日のように行ってた・・・・)
日、一日と変化する紅葉の様子、お分かり頂けたようで・・・・・
ほんとに、一番いい時期だった。と自分でも思ってます。あの、キラキラ光る草紅葉の光景、目に焼き付けてきました。
もう、尾瀬にはまっちゃうじゃないですか~!あ~来年もいそがし・・・・


akemiさま
涸沢のリベンジしてきました~!
この日は穏やかで、紅葉の日だまりがここちよかったです。
怒涛の山ですが、行ける時に行っとこ!って感じです。まあ、ダイエットも兼ねて、、、燃焼系の身体作りってやつです^^;←akemiさんはスタイルいいから、いいよな~・・・うらやまし。



ロビン@会社なり
キレイな色がでてる写真だねぇ~
名カメラマンっちゃ。

私も尾瀬に行きたかったぁ~(って まだ行けるわね)
人が少なくなった頃を狙いたいんだけどなー
頑張って有休とちゃって 平日天国でいきたいな

えぇーっ 花豆ジェラートって甘くないの??
ふむふむ ふんじゃぁ ダイエットにえーねんね v-441
いっくら食べてもえーねんね v-441 v-441
豆だから体にえーねんね v-441 v-441 v-441


hiro
ロビンさま
え~と、え~と。。。
花豆じぇらーとは甘くなかった。。。でも、使ってる材料はきちんとした脂肪系の物だと思うので、普通のと変わりないかと^^;
>いっくら食べてもえーねんね
ああ、、、何か、勘違いなさってる^^;・・・・

この前は休日のわりには空いてたと思います。適度に人もいて、さみしくないかも。だから、
今週末あたり、チャンスかもですよ!今年最後の草紅葉。。
ぜひ、見てきてほし~な~。。。ろまんちっくな気分になれるよ!そういうの、スキデショ?v-238


まゆ太
hiroさん、こんばんわ~
ほんと、黄金色だ~。わたしがこの間行ったときより、もっともっと紅葉してますね。ナイスな時期にいきましたね~。ほんと、癒し効果バツグンだぁ。
きのこ汁、わたしも食べたぁ。うんまいですよね。
花豆じぇらーは、¥さんが食べてるのをもらいましたけど、確かに甘くなくっておいしかったです。

コメントを閉じる▲
去年に引続き、恒例になりつつある、秋の涸沢への紅葉見学
今回は北穂に登るべく計画をたてましたが、雪により中止
前日の夜10:00いつものように自宅出発。
翌日深夜1:30沢渡駐車場到着。仮眠・・・・Zzzzzz.

7(土)7:50上高地バスターミナル出発-9:30徳沢園-2:45涸沢(休憩と渋滞含む)合計歩行6:00

8(日)10:00涸沢出発-横尾(ラーメンタイム)-1:45徳沢園

9(月)7:00徳沢園出発-8:30河童橋


昨夜からの雨が残り、合羽を着てどんよりした出発になります
いつものように3時間のだらだら歩行。比較的テント泊の人が多いな~。
20061010224858.jpg



横尾をすぎ本谷橋から登り開始。渋滞も開始。
20061010224914.jpg


なので、ぜんぜん写真がありません。雨も降ってるし、、、渋滞もしているし、涸沢下はガスの中。
時折、強雨がガスを吹き飛ばし、黄色の絨毯が見え隠れする程度。
31101023191qz5-2.jpg


あ~、、、テントを張る、いい場所がなくなっちゃうよ。。。
と思いつつ、涸沢に着いた時はすでに2:45。

いきなり涸沢の図
20061010224936.jpg


テン場はほぼ、一杯。おお~!去年よりも、多いぞ!!!
それでも、平らな場所を見るけることができ(これはラッキーだった)雨からみぞれに変わる中をテント設営に勤しむ・・・寒い・・・
強風が吹き付ける中、ようやくテントの設営を終えて、中で一息つく。
28101023191qz2-2.jpg


その間にもテントを張る場所を探す人が辺りでウロウロ・・・・・(この人達は張る場所が無くて、結局、小屋の玄関の土間で過ごしたそうだ・・・)
20061010224925.jpg


到着時には穂高のてっぺんまで見えていたが20061010224947.jpg


このころになると、一面のホワイトアウト!まではいかないが・・・・目の前真っ白20061010224957.jpg



テン場の石畳にも雪が積もり始めた。

こうなると、何もやることはないので、食べて飲んで。。。。
最近お気に入りなのがホットワイン。。あったまる~!寒くてビールは飲めなかった~・・・・
20061010225143.jpg




小屋に天気情報の収集がてら遊びに行く。。。。



人!人!人!で、小屋からあふれんばかりの人!!

この間もぞくぞくと登山客が到着。。。

すごいよ、涸沢!畳1畳に2人か?それ以上か?

テン場に戻る時も渋滞。。。。。トイレも渋滞。どこへ行っても渋滞


早々にテントへ戻り、飲みの続き・・・・
571010231426qz11-2.jpg
す~べ~る~!風もビュンビュン!

そして就寝。明日、天気になる事を期待しつつ・・・おやすみ。

雪はじゃかじゃか降り続き、風が静かになったかな~と、思ったら、すんごい突風が吹き付ける。
これの繰り返し。2~3時間ごとに目が覚める。

風の音でかき消されるが、上空でヘリの音もしている。遭難者が出ているのかな~と思った。

こんな中、食う寝るさんはテントの補修や点検なんかで、外でフライやペグのチェック作業をしていたみたいだけど、hiroは気がつかず、ぐっすりZzzzz。

寒さがどれだけこたえるか心配だったが、足先だけきっちり保温すれば、なんの問題は無かった。比較的良く眠れた。。。。【ホッカイロ必須】

今回は、地面には雪が無い状態でのテント設営なので、もし雪の上に張るとすると、どれだけ寒いのか?

未だ、未知の世界・・・・・。



翌朝。8(日)


まだ、降ってるよ~。。。。昨夜と同じ状況残念。

さて、これから、どうしたものか・・・・

天気になるのをここで待つか、それとも、下るか。。。。の選択。

協議の末。。。。天気の回復が、どれだけ後になるのかわからないし、このまま日中いっぱい降り続いたら下山できないことも有り得るだろうし、そうならないうちに、山を降りましょう。と決断。雪の中のテント泊もしたし。涸沢の紅葉もちょこっと見れたし。
第一、この場所は今、私たちがいる所じゃないと判断しました。。。
雪は怖い。


10:00 雪と猛烈な風の中を涸沢出発。
この時間なら、少しは登山道も少しは空いてるでしょ!との判断でしたが、、

甘かった・・・・^^:

私達と同じ判断をした人たち・・・^^;

雪の石畳を歩くので仕方がない。ぞろぞろと、後に続く。きっと、Google Earthで見たら、紅葉にも劣らない色とりどりの合羽の行列が見れるよ。なんて、話しをしながら横尾を目指す。
34101023191qz8-2.jpg
ナナカマドの街道だ~

それでも涸沢下の紅葉はすばらしい。
20061010225008.jpg


小雨になったので、カメラを取り出し、撮影。
20061010225021.jpg



そしてようやく、本谷橋を超えて横尾に到着。

で、、、、ラーメンタイム20061010225033.jpg


徳沢園ではソフトクリームタイム20061010225045.jpg


このまま、帰るのはなんなので。。。。今日は徳沢園にてテント泊。

夏に来ると、ほんとに、高原の避暑地のテント場ですよ!
ここに、テント張ってみたかったのよ~。。。。

夏に見ていたhiroのイメージではテントは2~3張りが、高原の避暑地的図なのです。





が、、、、





ここも、いっぱい^^;!!!
20061010225100.jpg


ぎっしり。。。


私達と同じ考えの人!^^



ま、、、昨日の雪の中の生活に比べれば、こっちは、やわらか~い、芝生の上だもんね!
快適です!!


このころから、ようやく、雨もやみ、徳沢園に日差しが差し込みはじめました。あったか~い・・・
42101023249qz3-2.jpg




そして、夜はやっぱりこれ!
20061010225110.jpg


20061010225143.jpg




次の日 9(月)
20061010225121.jpg
氷壁の宿 徳沢園は階段や柱が黒光りするクラシカルな雰囲気の宿。ここも、泊まってみたい~

7:00 上高地へ向け出発。

徳沢~明神野鳥の宝庫!!
歩いていると、近くまで鳥が寄ってくる。逃げては近くなり、逃げては近くなりと・・・・・進んでいくと。。。。



すれ違った人が「お疲れ様~」と言って通り過ぎました。


?ん

??んん

???んんん?


木曽駒さ~ん!!!!



それに、隊長さんまで!!!ばったり遭遇です。

人の多いテン場や合羽を着て歩く登山道では、すれ違ってもわからないかも。。。

ここは広い砂利道だったので、会う事が出来たんだね~…

山で知り合いに会うのって楽しいものです。
人生初!の山バッタリは木曽駒さんでした。

それにしても、隊長さん、かっこいいんだ!ステキなんですよ!
45101023249qz6-2.jpg
バッタリの記念撮影。

1~2分立ち話をして、これから山に入る木曽駒さんに、お気をつけてと、お互いその場を後にする。


まだ、この頃は穂高はガスの中だけど、向こうの空が青い・・・青空か?^^;
20061010225133.jpg


河童橋付近では綺麗な青空が広がる。
早く山の景色が見たいと、足早に橋に向い、振り返ると。。。。




ステキすぎます!
20061010225157.jpg




あ~昨日まであの山の裏にいたんだね~・・・・と

ジーっと、、、山をみつめては、少しだけ後悔。。。。


澄んだ青い空と雪のコントラストが一段と引き立つ。

穂高連峰の山を見ていると、その懐まで行ったんだという思いで、じ~んとしてきた

あんな雪のところにいたんだ・・・

反対側には焼岳もくっきり。
20061010225209.jpg



しばし、橋の上で佇み、次はお買物タイム。

そして、五千尺ホテルさまライブカメラの9:00の定時を待つ。

帰ってきて、さっそくチェック!!!







すると、、、ありゃ?写ってない??





7:00の後は10:00?



私達が立ってたのは9:00だ^^;(←バカ二人)



どうりで、周りの人が無関心なはず。。。


食う寝るさんなんか、ポ~ズとっちゃったりして。


あ~、はずかし!!!


hiroの勘違いでした。(すんません)


上高地より下山の後は温泉唐沢そば集落にてお蕎麦を堪能。
20061010225238.jpg


ここは数件の民家が自宅で蕎麦屋を経営していて、今回、道から一番離れた場所にある山法師という蕎麦屋に行きました。
20061010225223.jpg
蕎麦は無くなり次第、終了です。6テーブルくらいしかない民家の畳部屋。

う~ん、、、、可も無く不可も無く丁度良いお味だと思いました(蕎麦は好みがあるのでなんとも言えませんが・・)


お次は松本のカモシカスポーツでお買物(見ただけ)
20061010225250.jpg
ライブカメラの前でこんなぽ~ずだった




そして、中央道の渋滞にわざとはまって、いつもの裏道とどれくらい差があるのか、実況検分。


結果、八王子まで2時間以上となっていたら、大月JCTより裏道を使った方がいいことが判明。。。

久々の渋滞にはまってかなり疲れた1日でした。




今回の山行は去年と引続き、ガスの中の紅葉登山でしたが、雪のテン泊体験ができ、とても勉強になる山行でした。

涸沢だったからよかったものの、あの雪で稜線だったら帰ってこれないよな~。
そういう意味でも、運が良かったと思うのでした。。。。(何年か前に紅葉の時期に涸沢に初雪がおり、大雪になって、下山できなくなった登山者全員がヘリ救出なんてこともありましたよね~。そんな大雪になるのではないかと、ほんとにドキドキでした)

もう、秋の涸沢はいい加減卒業したい・・・・お日様見せて~!


ちなみに、
今回の往路の消費カロリー
1603Kcal

脂肪燃焼率
29%

最大心拍数
240

平均心拍数
154

でした。













追記を閉じる▲

【2006/10/11 13:22】 | 山の記録
トラックバック(0) |


まゆ太
hiroさん、こんにちわ~
土日のカラサワ、大変でしたね。わたしの会社の先輩も、同じ日程でカラサワに入ってて(小屋泊まり)、話をきいたのですけど、ものすごい人だったらしいですね。トイレ行くのもたいへ~んって言ってました。
でも、紅葉は赤い!去年よりは満喫できたのではないですか?確かわたしたちと同じ日程で穂高じゃなかったでしたっけ?まだ、それほど赤くなかったですものね。
最終日の河童橋からの展望すごいな~。わたしは河童橋から穂高がちゃんと見えたこと、まだ一度もないっすよぉ・・・(涙

お疲れ様~~。
木曽駒
hiroさん。食う寝るさん。
本当に「お疲れ様。」でした。

実を言うと、塩見~蝙蝠が体調不良で中止。
リハビリ登山・立山室堂が雪で中止。
甲斐駒・八ヶ岳・爺ヶ岳・・・・
いろいろ検討した結果、“やっぱり”の涸沢でした。

だから、お二人がパノラマコースを歩かない限り、どこかでバッタリ!って確信しての出発でした。
でもすれ違う人の数の多さにちょっとあきらめていた頃だったのです。

たくさんの人の列の中だったらぜったいわからなかったけど、丁度人が途切れてラッキーでした。
お二人の?から!の表情の変化がおもしろかった~~。

でも無事バッタリできて嬉しかったです。
お二人の後にはこちらが?から!のバッタリもあったのですよ。
さすが涸沢です。

何だかバッタリが癖になりそう~~。
またどこかでバッタリしたいねぇ~。


hiro
まゆ太さま
おはよう!涸沢はね~、、混雑覚悟の土地で挑みました!!
去年なんかは、ガスで3mぐらい先が見えなかったの。それに比べれば未だ今年の方がましかな(笑)一応、紅葉見えたし、まあ、雪のおまけ付きだけどね・・・・
河童橋からの穂高はすごかったよーv-263いつまでも、見ていたいという気になりましたよ。まゆ太チームの南の旅はどうだった?^^そっちは比較的天気が良かったのでは?
今週は天気良くてうらやまし~な~。。平日休み・・・・


木曽駒さま
ばったりしましたね~。うれしかったですよ!
体調が・・・・と聞いていたので、木曽駒さんは中止かな。。。と思ってたところですから!
あの、砂利道で出会ったのは運が良かったです。涸沢の混雑ぶりといったら、すごいですし、7日は吹雪で知り合いを探すところではないですもん・・・。
快晴の涸沢レポは木曽駒さんのブログで堪能しま~す!



たここ
hiorさん、こんちは!
ほんとにギリギリまで涸沢迷ったのですよぉ。
唐松の山荘では、ずっと涸沢にすれば良かったーとグチっておりました。
土曜日に五竜行けないと分かったときに八方をまた降りて涸沢にするか、そのまま唐松の山荘に泊まるか、30分以上も山荘の受付前で悩んでたんです。涸沢にしてれば、Hiroさんにも会え、木曽駒さんたちと宴会もできたのかな?^^
月曜まで上高地でねばったおかげで最後の展望が見られたんですね。良かった良かった!!


ロビン
お疲れ様でしたね~
天気に翻弄され 気持ちが揺れてる感じが
なんか様子が手にとるように分かって面白いです。(スマン)
いんやー みんなイイ時をしってるから、モチ 混むよね。
でも、実際写真で見てビックリ。テン場凄い事になってますね。

でもさ、考えたらホント 初の雪のテント泊
のんびりと 紅葉・雪を楽しんで飲めて贅沢じゃないっすか。
最後にあんなスッキリした景色にも会えてさ。
ワタシも 徳沢園で1度テン泊してみたいっす。サル君もいるし。


Kojikoji
hiroさん、食う寝るさん こんばんわ
雪の穂高 綺麗ですね。

あの天候で、テント張れないくらいの人出だったんですね。
あ~~。そうだ、思い出した。
僕が、行ったときは、渋滞を見越して、1週間毎年ずらしてたんだ。10月の3連休は、こんな風なんだ。

下山の、紅葉トンネルは、やっぱり良いですね。
あと、徳沢のあの紅い木。あれ、目立つんですよね。

すごい天気の中
akemi
行ってきたんですね。
とにかくご無事で何よりです。

それにしても、あの悪天候でも張る場所がないほどテン場が混むとは
恐るべし、秋の涸沢。(^_^;)




たんべぇ
hiroさん、食う寝るさんこんにちは!
お二人が下りの横尾でランチしていつ頃、我々は到着したみたいですよ!横尾に…。
12:30頃先へ進むか横尾に張るか迷った末、結局横尾止まりとしました。
テント設営後、パラパラと天気雨が降る中、河原でおいしいビールを飲んでいると、その後も横尾橋を渡る登山者は続々でした!!
とにかく涸沢からの下山者の多さに驚きました、あんな天候の中をどんだけの人が入山していたのか…想像を絶する人の数でしたよね!
翌9日(月)は朝から文句なしの晴天!!ぜいぜいさんや木曽駒さんと同じ景色を思う存分堪能できましたよん!!

前日の涸沢の様子がよくわかるレポ、ありがとうございました。そして、たいへんたいへん疲れ様でした!!


hiro
たここさま
涸沢に、来てくださればよかったのに。あの、混雑を一緒に体験してほしかった(したくないよね^^)
>30分以上も山荘の受付前で悩んでたんです。
ある意味、究極の選択?悩むたここさんの図も、見てみたい^^
私たちも、二日目、涸沢に留まるか、下山するかすんごーく迷いました(今年一番の大きな悩みだったような。。)
たここさんの唐松はまじ!雪山ですね。山々が神々しくみえます。。


ロビンさま
見事に今年も涸沢紅葉、撃沈!でした^^;
テン場もすんごいし、小屋もすごい人だったと思いますよ。私たちはテントで、寝るスペースが確保されていたからまだマシ!でした。
今考えると、雪もけっこう、楽しめたし(雪見酒?)初雪テン泊できたし、よかったと思います!←こう言わなきゃ、やってられん^^;
関東は天気だと聞いていたので、お!ロビンさんは正解(明)組だな~!!と、徳沢から思っておりました^^





hiro
Kojikoji さま
そうなんです。あの天候でこのテントの数!まあ、私もその中のテントの一つなんですが・・・
ほんと、もう、三連休の涸沢は止めようと思いました。近年、紅葉も遅れがちですし、おっしゃるとおり、一週間ずらした方が、懸命ですネ。来年はきちんと学習したいと思いました^^;

>紅葉トンネルは、やっぱり良いですね
今回の紅葉はここがクライマックスでした^^;>徳沢のあの紅い木
そうそう!あの紅い木、目立ちますよね~。徳沢園の緑の中に一際輝いてました!



akemiさま
akemiさんの涸沢山行に比べると天と地ほど差がありますよね~。
人の数も半端じゃなくて、渋滞しまくりでした。まあ、人が多いのだから渋滞はするでしょうけど、その中にまぎれて道の真中で休憩とったり、足を止めたりする人が多かったので、後ろは止まりまくりでしたよ。
人が多くて感覚がマヒして、山のルールを忘れちゃってるんでしょうね~。
>張る場所がないほどテン場が混むとは
はる場所が無くて、小屋の土間に寝ていた人たち、、、子供連れが多くて、かわいそうでした。




コメントを閉じる▲
紅葉を見に行ってきました。

扇沢-くろよんダム-大観峰-室堂と、楽して乗り物使いまくり、hiroにとってはリッチな山旅でした。  20061002212447.jpg
(クリックで拡大)
前日、いつものように22:00に自宅出発、扇沢には翌日2:00着。
1ヶ月前に爺ヶ岳に登ったので、またまた、扇沢発の山旅。

朝、眼がさめると、予想通りの晴れ!立山の景色に期待が持てます。
20061002211339.jpg
扇沢駅

7:00 始発のトロリーバス関電トンネルの分水嶺の真下を通り、黒部ダム

黒部ダムの上をとことこ歩き
20061002211142.jpg
ダム周辺の紅葉は、まだ。あおい。

次はケーブルカーにて黒部平55102231230qz7-2.jpg



黒部平から、ロープウエイ大観峰方面 あの山の裏が室堂
105102225337qz9-2.jpg


ロープウエイの下のタンボ平が有名な黒部の紅葉ですが、ここも、まだ。例年よりも10日遅れてるという。。でも、色づきはあります。
54102231230qz6-2.jpg


そして、大観峰からの景色

鹿島槍と五竜。鹿島槍はこっちから見ると、△なのね~、左奥の五竜もなだらか~20061002211359.jpg


眼下に黒部湖
20061002212325.jpg

右から針の木岳、スバリ岳、赤沢岳

そして、今回、hiro初!(大観峰までしか行った事がなかった・・・)

大観峰から立山直下のトンネルをトロリーバスで抜け室堂へ!111102225646qz3-2.jpg
この上は3000m


8:30室堂到着。
20061002211436.jpg
チングルマの葉が紅葉してます

ライブカメラで見る同じ景色!!

紅葉してます^^

雄大な景色に感動です!

こちらも、晴れのお天気!秋のやさしい青空に癒され、周りの山々に囲まれ幸せ~。

観光客にまざって、幕営地の雷鳥沢へ向かいます


地獄谷経由の道
119102225646qz11-2.jpg
地獄への階段?を下る

20061003001102.jpg



そして、地獄谷の中を我慢して歩き、雷鳥沢が見えてきました。下のほう
20061002211715.jpg


周りの山々は紅葉しています。はやく、近くで見た~い!!

景色を堪能しながら、、、てくてく歩き。

なかなか、進みません^^;


雷鳥沢のテント場。広々していて、立山に囲まれる地形。
3410223019qz9-2.jpg


水場も近いし、快適に過ごせそうです。

さっそくテントを張り、おやつタイムで周りの景色を見ながらボケまくります


ああ、、、、でも、こんなゆっくりはしてられない。。。

せっかく、お金をかけてここまで来たのだから、山に登ります。。。

雄山に向けて出発

10:30発 雷鳥沢キャンプ場―12:00着 一の越(おやつタイム)
-12:15発―1:15着 雄山山頂
1:35下山開始―2:10着 一の越(お絵かきタイム)-2:25発―室堂経由(玉殿湧水で水汲んで、売店でビール買って・・・みくりが池まわって)―4:00着 雷鳥沢キャンプ場


雷鳥沢からの歩き出しはこんな感じ。
20061002211741.jpg


周りの紅葉に目を奪われます。
あの、もこもこの紅葉の中を通ります
3710223019qz12-2.jpg


室堂から一の越は石畳の観光客が多い道ですが、ここ雷鳥沢から直接、一の越まで行けるルートは登山道!という感じの道です。
7410223458qz6-2.jpg
あの上まで行くんだよ~

だ~れも、いなくて、静かで秋を満喫した気分。贅沢な道です。
20061002220917.jpg



振り返ると。。。
20061002212030.jpg
だいぶ上がってきたな~

最後は石畳の道に合流して
一の越に到着。20061002211757.jpg



長野側へ目を向けると
槍ヶ岳と笠ヶ岳。今日も、みえました^^V
20061002211810.jpg


お次は、観光客いっぱいな雄山の山頂を目指します。
人がいっぱい・・・・
20061002211844.jpg

渋滞もちらほら。。。。


久しぶりの3000m付近。
息があがって。。。。

なんとか山頂へ  イエイ
20061002211915.jpg



ほんとの(笑)山頂へは500円払って行きますが、私はここまで。

展望を堪能

はるか下に室堂。
20061002211927.jpg



反対側の龍王岳
20061002211829.jpg


大汝山方面と剣
20061002212006.jpg



山頂はこんなに人がたくさん。。。
20061002211901.jpg


眺望を堪能して下山します。

落石に注意しながら、一の越までくだり、少し休憩。

その間に、柄にも無くスケッチを始める。。

少し、感性を磨こうとおもって^^;

今度は室堂へ向けて石畳の観光客道路を歩きます。

右手に雷鳥沢方面
20061002212109.jpg


室堂ではターミナルの売店でビールの調達と玉殿湧水で水汲み(おいしいお水、飲みたいもんね)

室堂からみくりが池経由で雷鳥沢へ戻ります。
20061002212056.jpg


午後の西日が紅葉を照らして一段と美しい
20061002220531.jpg


朝より、紅葉してるかも?!
20061002222518.jpg


テン場に着き、食事の準備。
テントの数は朝と同じくらい。空いていて静かで快適です。

そして、宴会タイム
きれいなラベルのビール!!!星の空だって!!ステキな名前。
2810223711qz4-2.jpg


食事をしながら、日没を迎えます。
20061002212129.jpg



飲みながら、、、、

日本海に太陽が沈みました・・・・・・・
20061002212149.jpg





夜8:00 室堂は星に一番近い駅。

今夜も満天の星空を見ることができました^^

夜中、2~3時間おきに目がさめる。やっぱり、寒い。。。身体は大丈夫だけど、足の先が冷たく、ホッカイロを使う。

それでも、比較的グッスリ眠ることができたかなZzzzzzz・・・・

翌朝5:30起床

空がだんだんと焼けてきます
50102231230qz2-2.jpg


天気は曇りでしたが、山はくっきり。グレーの空の中にも赤や黄色、オレンジの紅葉がきれいです。
53102231230qz5-2.jpg


昨日より、色が進んだみたい。。。

7:00出発 7:45の始発バスに乗る為に、室堂へ向けてテン場を後にします。

玉殿湧水を汲んで。。。。。バスターミナルへ
20061002212309.jpg


今度、ここへ来られるのはいつだろう・・・・

後ろ髪を引かれるおもいで、
来たルートを室堂―大観峰―黒部平―黒部湖―扇沢と戻ります

黒部ダムの駅にて、ダムの展望台へ向かう階段途中に、関電トンネルの破砕帯から湧き出ている水を飲んでみました。

むちゃくちゃおいしい!!!hiro的には玉殿より、こっちの方がおいしく感じられました。

*トンネル工事の時に、関電トンネルは80m、立山トンネルは50mの破砕帯にぶつかり、たくさんの水が出て作業が難航したそうです。その場所をバスで通過すると、トンネルの中も水浸しになっているのがよくわかりました。


一路、扇沢へ、、、
そして、温泉で汗を落とし、安曇野の蕎麦屋 「くるまや」へ向かいます
20061003212721.jpg


ざる一枚500円でおつりがきます。
20061003212612.jpg


けっこう有名で観光客も多そうですが、地元系がほとんどです。

食事をしている間にどんどこお客さんが増え、いつのまにやら、満員御礼!

感想~少し蕎麦の香りがないかしら?・・・・・・お値段はGOODなんだけど。。。
この前の有明のほうが、、、よかったような・・・。


予定通り、お昼には豊科ICから出発。

紅葉の立山の余韻に浸りながら、自宅へ向かう車中の人となるのでした。


立山黒部アルペンルートを訪れたのは今回で4回目でした。
最近では10年くらい前に訪れたことのある場所でしたが、記憶というのは曖昧なもので、、、、すっかり、忘れていました。

そうすると、10年サイクルで、思い出しの旅で同じところを周らないといけないのか^^;と思うと、アホらし~ので、少しでもブログに書いて、記憶に留めておこうと思いました。

これで、ばっちり!





追記を閉じる▲

【2006/10/03 21:33】 | 山の記録
トラックバック(0) |

綺麗な紅葉
Kojikoji
いい感じじゃないですか。紅葉。
何度見ても、見飽きませんね。大汝~剱の景観。ん~。
確かに、ちょっとRichな山行になりますよね。去年は、黒部ダムから室堂まで歩きました。


ビスタ~リ
hiroさん、食う寝るさん、こんばんはー。

立山いいですよね~ はあ~ また行きた~い!
関西からは比較的行きやすいんですよ、富山側から。

食う寝るさん、思いきり出遅れましたが
尾瀬の珍道中記、楽しませていただきました。
ジャニーさんの足の調子はいかがでしょうか?

立山素晴らしい
えいじ
お~~、私も行きたい。今週行こうかと考えています。でも台風も来てるし天気も・・・。思案のしどころです。でも紅葉綺麗ですね。私は多分20年前ぐらいに2度行っただけです。みんな変わっているだろうな・・・


木曽駒
hiroさん、足は大丈夫だったの?
それにしても綺麗な紅葉。
いってみたいなぁ~~。

でも小屋泊まりくらいかかるんだよねぇ~。
我が家ももう少し先かな?

車屋のお蕎麦、やっぱり“ちょっと~~?”って感じですよね。
私も、おつゆがもう少しパンチきかせてって感じかな?

値段はリーズナブルでいいのですが・・・
もしかしてそば粉が国産ではないのかも?

木曽のお蕎麦もおいしいよ。

池っ!!
かいねこ
食う寝るさんへのコメントだけじゃ、hiroさんに申し訳無いですから(笑)。・・・というわけではありませんが、みくりが池の青さにクラクラ来てしまいました。写真を撮る方のセンスがいいのか、大汝~劔の写真と合わせてうっとりしています。

今週末の1日の休みをどこにぶつけるか・・・また一つ悩みどころが増えた気がします(笑)。


hiro
Kojikojiさま
はい。ちょっと贅沢な山旅になってしまいました^^;  が、一度は大観峰を越えてみたいと思っていたので、満足です。ま~、、1回山小屋に泊まったと思えば・・・と思い、ふんぱつしちゃいました。
>去年は、黒部ダムから室堂まで歩きました
ロープウエイから、木々の間から見え隠れするタンボ平の登山道を発見しました。一の越付近は急登そうですよね。こちらは静かな山歩きができそうですね。タンボ平の紅葉も満喫してみたいな~・・・


hiro
ビスタ~リさま
こんにちは!そうなんですよね。関西からは比較的アプローチしやすいんですよね。そのせいか、かなり関西の方が多くきてました(言葉でわかった^^;)
富山側から入ると、長野側より1時間早く室堂入りができるんですよね~。今回どちらか迷いました。。。



えいじさま
よかったですよ。立山!
今週末あたりは最高でしょうね。よりいっそう、色が濃くなるのではないでしょうか?
えいじさんのコメントで台風が来てるのことを知りました。。(あわてて天気チェック!)
一日でも晴れるのであれば素晴らしい紅葉が待ってると思います!
20年くらい前ですか・・・私も物心ついて、初めて行った記憶がその頃なんです。あんまり、変わっていないような・・・・。確認にぜひ!


まゆ太
hiroさん、すんごいきれいだじょー(←誰かさんの真似)
秋の立山も最高にいいですね!大汝~剱の景観、雄山の頂上、なつかしいなぁ。イケメン神事さんがいるんだけどなぁ。500円払えば。秋の立山にも絶対いこっと!
だけど、お絵かき15分って早くないですか?絵見せてちょ。



hiro
木曽駒さま
足はですね~、、、サポーターつけて歩いてました。荷物の重みにどれだけ耐えられるか、徐々に試してみようと思ってまして・・・・冷やさないように注意してます。あ、、、膝の方はおかげさまで^^;
室堂は今回初めてでほんとに感動しました。
何時の時かまた、訪れたい場所のひとつとなりましたよ。
木曽駒さんも「くるまや」そば、食べましたか~?もうちょっと~!って感じでしたね。他には馬モツ煮ときのこミックス?を食べました。こちらはGOOD!
木曽のおそば。おいしいですよね!好きです。赤いそばの花を初めて見たのも木曽でした・・・・


かいねこさま
コメントありがとうございます。
みくりが池、風がまったく無かったので、さざ波も無く、きれいな青が出ました。
池のまわりのやさしい風景と、立山の岩の荒々しさの対象。おわかりいただけて、うれしいです!
>写真を撮る方のセンスがいいのか
いや~。。。まいっちゃうな。(e-281バキっ、ぼこっ)
今度は、かいねこさんのブログに1コメ、ねらいにいこうかなー。


まゆ太さま
ええ~!!そうなの?イケメン?まじ?
見なかったよ・・・・(しょぼーん、イケメンに過剰に反応)
私が見たのはおじさまばっかりだった。500円払わんと、イケメンは見れんのか!
お絵かき、、、こんなん、幼稚園児が書くような。。。。見せられ~ン!!今回からお絵かきタイムを入れてみたの。私、絵心ないから、少しでも。。。と思って。
そのうち画集でも、発表するから、まっててネ。

いいなぁ~
akemi
立山は行ってみたい山なんです。
実はGWの時に迷ったんですが、アプローチが掛かるんですよね。(^_^;)
「星の空」いいですねぇ。きれいな写真。

足はしっかりサポーターして行ったとの事ですが
酷使したあとはしっかり冷して、落ち着いてから保温ですよ。
無理しないでくださいね。(^^)

コメントを閉じる▲