山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
前回の檜岳で、よりいっそう、丹沢のト・リ・コになったhiro。この時期はいいですよね!

今回は丹沢三峰に行くというまきくまさんの山行を知り、またまた、同行させてもらうことに。

前日までは丹沢三峰の予定でしたが、急遽!蛭ヶ岳に変更!それもまた、よし^^

丹沢の最高峰へ、直登のコースK林さんに案内していただきました。

蛭へはこの時期、一泊しないと無理だと思っていただけに、心はウハウハなのです^^

前日はうれしくて、眠れなかったよ~。 
朝、7:00 宮が瀬ビジターセンターに集合予定が、周辺道路が時間封鎖でゲートが閉まっていた為に、来た道を戻るなどして(地元なのに・・・)出だしから遅刻のダメダメ相模原チーム。

ありゃ~、一番近いのに、、、、、すいません。これじゃ先が思いやられる・・・・


今回、ご一緒した方々
K林さん、ゆうた君、まきくまさん、食う寝るさんだーすさん、ジャニ夫君

早戸川林道を上流へ行ける所まで進んだら、車を停め、

しばらくは林道の終点までトコトコ歩きます。
20061126220129.jpg


そして、ここから、スタート!!20061126220140.jpg





蛭まで直登ルートのはじまり~!  551126202522qz2-2.jpg
脱落した看板を呆然と見つめるメンバー・・・・・ルートの再確認~一応・・・・


7:50車停発―9:00雷平―9:20雷滝9:30発―11:30蛭ヶ岳山頂
12:50発―1:40白馬尾根の分岐―3:00雷平3:20発―4:05林道着―4:20車停

林道終点から右手の山へ登り始めます。
登りはじめるとすぐに、杉林になりその中を進みます。少し急な感じ。

そして、杉の林を抜けると、早戸川を下に見て川沿いの平坦な道になり、廃虚の小屋を横に見ながら進みます。
561126202522qz3-2.jpg


この辺はほとんどが落葉していましたが、まだ葉をつけた木もちらほらありました。
20061126220244.jpg


川沿いに進むことしばし、、、

こんな道とか、、
651126202522qz12-2.jpg


川を何回か渡ったり、、、丸太の二本橋。夜露で濡れてか、凍ってか、、、
20061126220310.jpg


滑る~!。。。それも、丸太が揺れるし。。。

この時の私の心拍計の数値、、すごく高かった^^;
こんなところで、高くてどおするのー!^^

そして、雷平に到着。ここまではルートの点線部分。
道はテープもなんとかありますし、踏み後もわかります。
20061126220328.jpg
雷平で少し休憩


ここは河原の少し広くなった所でした。

分岐点でもあり、川がYの字に合流しています。対岸は今回、下山時に到着する方向だという(早戸川大滝方面)

しばし、息を整え、、、、


大滝方面と反対の川沿いの道を上がります。
ここからは地図にない、知る人ぞ知る道なのです。
20061126220342.jpg


手足、全身を使って
ぐんぐん進みます。
川をまた何回か渡り、もう泣ける~TOT チャッポリいったら、どーしよー・・・・ヘッピーな私。
でも、顔はすんごい真剣なのです。
631126202522qz10-2.jpg





そうこうするうちに、目の前の大きな石をよっこらしょ!っと乗り越えたら、




バーンと!!!雷滝に到着! (地図にはないのよ)
20061126220355.jpg



大きくてりっぱな滝です。ご褒美だ~!と
しばし、休憩。。

あれ?ジャニ夫君は?・・・



かろうじて、生きてるね・・・^^;がんばれ!


滝より、来た道を振り返る。
20061126220408.jpg
どこ歩いてきたか、いまいち、不明。。。

雷平から、この雷滝までは若干不明瞭で特に川を渡る時など、水かさの影響でルートが変わりやすいように思えました。


そして、今度は滝壷の左から、滝の上に上がり、、、
20061126220423.jpg



ここからが、本格的な急な登坂でした!!

踏み後も少々といったところでしょうか・・・・

霜と人が歩いていないことで、土はふかふかの上に急な坂。

なんだか、小さい頃歩いた近所の山の中に似ているな~と懐かしく感じます。
20061126220437.jpg


まわりの木にしがみつき、、、

石にしがみつき、、、、、

登ることしばし、、、、、、




あ~、、、だんだんとふくらはぎが、の~び~る~・・・・

息を整えようとして、立ち止まろうとも、斜めってるし、立つのも一苦労^^;

それでも、容赦なく急な坂はつづき、、、

鹿の柵を左に見ながら、、、、
20061126220537.jpg


登ること30分くらいでしょうか、、、、

もう、いい加減、この坂をどうにかして~!といった感じの頃、、、

左の尾根をみると。。。
当初計画していた、丹沢三峰
20061126220505.jpg


後ろは
宮ヶ瀬湖相模原等の街並み
20061126220453.jpg



天気がよく、視界が開けて気持ちいい!!



短時間の割りにはさすが急登!!

高度も稼ぎまくります。後300m、後200mと残りの高度がどんどん縮まります。


そして、ちょっと平らな道のブナの林になりました。
青空に突き上げるでっかい木があちこちに。
20061126220552.jpg


ブナの木を抱いてみたり、幹に耳をあててみたり。。。。。
12-2.jpg
ほら!でっかいでしょ!!

そんな中を散歩気分で上がります。
(ここも、けっこう急だとおもうんだけど、今までの急な坂で感覚が完全に麻痺してる・・・)
20061126220606.jpg


そして、このブナ林を抜け始めると、、、、広い尾根になり、上の方に蛭ヶ岳の山頂らしきてっぺんが見えはじめ。。。。

俄然!やる気がわいてきますが、

よくよ~く見ると、


最後の最後に、今までで一番と思われる急登が見えます^^;

あれ?ジャニ夫君は?


ああ、かろうじて付いてきてる・・・^^;
もう山頂が見えてるよ~!もう一息だよ~!と嘘をついて、頑張らせるhiro。
ホントは後30分以上かかると思われる・・・・



ブナ林を抜けると、カヤの中のつづら折れの道を
「う~ん・・・う~ん・・・・・」
といいながら、我慢して登り、
10-2.jpg
周りの景色に何度となく足を止め・・・・


また、がんばって登ると、、、、
さらに展望は開け
広い尾根になり14-2.jpg


山小屋が見え始めたあたりから、、、、
左には

秩父、奥多摩の山並みがまーっすぐ見え。。。
20061126220640.jpg


あまりの感激にまきくまさん

「お~~~!!!」

と絶叫!大興奮!

山荘の犬の吠える声を聞きながら、最後のひと登りを頑張ってのぼり、、
20061126220620.jpg


あれ、、、まだ、まきくまさんは見とれてるよ・・・・後ろのほうで。。
951126202756qz6-2.jpg







山荘に到着~!!!!!

山荘をぐるっと正面へまわって見ると、、、、

大地に根を張ったような、すら~っとした美しい富士の姿!
20061126220657.jpg


その右隣には南アルプス。八ヶ岳。秩父、奥多摩方面。

その手前にはいくつもの谷と尾根が連なった丹沢の山々。

左には越前岳。裾野の街。箱根の神山、駒ヶ岳。相模湾。伊豆半島の天城山。
20061126220748.jpg


振り返ると、神奈川の街。

青空の下、大展望で、大興奮でした。

そして、ひとしきり、写真をとったら、、、、
20061126220852.jpg



ランチタイム^^

まきくまさんがなめこ汁を調理してくださり、、、
これまた、具沢山なのです~。なめこ、豆腐、葱、豚肉。。。体が温まる~。。。。
20061127232926.jpg
おいしかった


相模原チームは鮭雑炊を作り、それとともに、食するのでした。。。
富士山を見ながら、のんびりと・・・・。
20061126220711.jpg



この日の山頂、風もなく、穏やかなランチタイムでございました。

最後は記念撮影。富士山バックに
20061128210323.jpg




そして、山頂を後にします。
20061126220819.jpg


一路、丹沢山方面の尾根道へ下り、、、
20061126220935.jpg


左手には宮ヶ瀬湖
20061126220923.jpg


快適な尾根道を進み、、、振り返ると蛭ヶ岳。
20061126221004.jpg


鬼ヶ岩を登り、
20061126220950.jpg


登りきった所のこの看板が出てきたら、要注意!
20061126221015.jpg


少し行った鹿柵がとぎれるところに注意しながら。。。。

赤テープを見つけると、、、、
20061127212435.jpg
ココです


下りっぽい道が・・・・・

どうやら、ここが下山ルートの白馬尾根のようです。なにげなく、、踏み跡みたいなものが・・・・


そして、丹沢の尾根道からはさよならです。

景色を目に焼き付けているであろう、、まきくまさん。
20061127233632.jpg



下山します。


少し下ると、こんな風景がみえます
20061126221031.jpg


こんなカヤの中を下界を見ながらの下りは気持ちいいね~!!と言いながら。。。
20061126221046.jpg


これを抜けると、急な坂を登ってきたのだから、急な坂を下るのは当然^^;


霜柱が豪快に立った急斜面を下ります。もう、ここは泣きそうでした。

滑ってコケそうになることしばし・・・・でも、ふんばります^^


霜柱地帯をなんとか、無事抜け、左の方を見ると、朝、登ってきた尾根が見えました。
隣の尾根を登って隣の尾根を降りるのね。この時確認。


そして次は、杉林雑木林の急な下り。ここは育林作業の為の道か、わかりやすく、多少整備されています。
20061126221123.jpg


ここはかなりの時間を歩いたようです。


ジャニ夫君は?


あれ?
後ろだ、、、、大丈夫かいな~・・・・
とぼとぼと歩くジャニ夫君。。。。

そして、ようやく、朝の分岐点である雷平の河原に到着しました。

ここで、休憩。
ちょこっと栄養を補給しつつ、、、ジャニ夫君をはげましつつ^^;
22-2.jpg



登山口に向けて出発するのでした。
ここまで、来れば、後は朝、登って来たところを引き返す訳ですから、安心。


と言いたいところですが、、、

丸太の橋もあるし、川沿いのロープ箇所もあったりと、、、、
最後まで気が抜けません!!

しっかり、林道まで歩きます。。

そして、日が暮れ始めようとする直前に、林道の登山口に到着!
日があるうちに到着できました!!

よくやった!ジャニ夫君!!

あとは、林道を車停のところまで歩いて、無事修了しました。
20061126221139.jpg




丹沢の山をいっぱい歩きたい!と思っていましたが、たて続けに二回も同じ山域に入るのは、私にとっては珍しいことだと自分で感じています。

が、、、


それほど、丹沢の山々は私に歩きたいと思わせる何かがあるんだな~、、、と今回も納得の山歩きでした。

なによりも、今年中に行きたいと思っていた丹沢の最高峰に、それも日帰りでアタック出来た事、バリエーションルートを体験できた面白さに、もう今年は言う事ありません!!おなかいっぱい!という感じです^^

ほんとに、いい道でした~。この道を歩けて、K林さんに感謝です^^。

そして、御一緒した皆様、ありがとうございます^^
時に単独で行ってる気分にもなり、時に大勢で楽しく行ってる雰囲気にもなり、、いい山歩きでした。

でも、でも、、、、すごい、筋肉痛なんです~^^;あたしの腿。




え~っと、今回の記録は

消費カロリー
2099Kcal

脂肪燃焼率
33%

最大心拍数
(たぶん丸太橋の上で・・・^^)
237

平均心拍数
141

あら?いつもより、以外に低い?


追記を閉じる▲

【2006/11/28 21:05】 | 山の記録
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


丹沢バンザイ!
木曽駒
あ~~、なんてステキな富士山v-263
こんな景色見て見たい!

今年5月、檜洞丸から蛭ヶ岳見て、次回丹沢は蛭ヶ岳って思っていました。
次回丹沢へ行ったら、是非このルートご案内くださいね。
楽しみにしています。


ROCKY
宝永山を左肩にした富士山って観たことないんだ・・。
ボクがいつも観ている富士山の裏側だよ・・。
丹沢って一度も行ったことないんだけど・・・・
こりゃあ・・・行ってみなくては・・・ならないっすね~
丹沢でびゅ~ しちゃおうかな・・・
(*’-’*)エヘヘ♪

えらいっ
まきくま
おー、アップされてる~。たんべぇさん、あっぷされてるよー。よかったなりー。
このルートいいねえ。変化に富んでいてさ。岩あり、川あり、急登あり、のんびりした笹原の尾根あり、あきさせないよね。そんで充実感もあり、言うことありません。それにしても、まきくまさんの尻はでかいですね。もう、かなりショックです~。って、みんなはこれ毎回見せられてたんだから、たまんないよね。以後気をつけます。(って、どうやって?? 一番最後あるくとか……汗)
そうそう、筋肉痛ね。わたし結局でなかったぞ! ふふん、ワカモノに勝ったぞー。って明日あたりでたら、超ショック!


ロビン
本当にステキな富士山だこと~
ずい分 お肌までくっきりと写ってますぞぉー
蛭はいいねー やっぱ行かないとねー
hiroさんの詳しい写真とレポと、あとはK林さんの地図で
なんとか行けるかな?なんてーのは甘いかもだ。
でも、このコース魅力的すぎざーます。

丹沢かぁ~
akemi
結局今年は行けないみたいです。(^_^;)
それにしてもすごいルートですね。
知ってる人に連れて行っていただかないと、とても無理そう。
でも富士山もくっきりはっきり見えて良かったですね~。

あ!私も同じ時に別の山から富士さん見てたんですよ。
ひょっとして目が合いませんでしたか?(笑)

それと、遅ればせながら赤城山&日光白根山レポをUPしました。
暇な時にでも見に来て下さいね。(^^)

またまたですね。
yamato
今回はなかなかハードな山行だったんですね~。
道なき道を行くとは...若い頃を思い出します。
蛭までの直登ルートがあることを知って、ちょっと驚きかも。

丹沢山までは行ったんですけど、蛭はまだなんですよね。
こーんなイイ景色と美味しいなめこ汁があればやる気になるってもん(笑)ですが、いかんせん往復7時間ではカラダがついていかなそう。。。

ので、もう少しリハビリに勤しみます。
あぁ、今日も朝練をサボってる。。。^^;


hiro
木曽駒さま
こんにちは!富士山ステキでしょ!あの、すら~っとした感じがたまりません。
小さい頃から見慣れていても、やっぱり、日本人の心v-343なんですね~、見えるとうれしくなっちゃいます。
>次回丹沢へ行ったら、是非このルートご案内くださいね。
何回か行って、道を勉強しておきます^^;
蛭のいない時期がいいな^^


ROCKYさま
コメントありがとうございます
ROCKYさんも、同じ日に反対側から富士山見てましたよね!
そうか、、、私は逆に、宝永山を右肩に・…はお目にかかることが、ありませんね。
丹沢の稜線、何気にステキなんですよ。初めて行った時、丹沢のイメージが大きく変わりましたモン!(←どんなイメージじゃ^^;・・・)
ぜひ、デビューしてみてください。たくさん、コースがありますよ!


まきくまさま
おほめのお言葉、ありがとうございます^^早く、書かないと、コースを忘れそうだったので・・・あ、、、、間違えあったら、教えてくださいー!
そうそう、今回はまきくまさんの後ろだったので、パリコレならぬ、尻コレはまきくまさんになっちゃったのです(前回はまゆ太さんね)
*私の前を歩く人は要注意だすね・・・
筋肉痛は昨日までひどかったですよ。もう、近年まれに見る筋肉痛でした。まきくまさんは大丈夫だったのですか!え~!!もしや、それは秘密兵器つかったからかな~v-391


ロビンさま
コメントありがとうぞんじます^^
景色がよくてとても、感動しましたよ。ロビンさんはもしかしたら、来るかな~?と思ってたのに。。。こんど、ご一緒しましょう!
ルートも、よかったです。ドキドキわくわくの連続で、最後の最後に、トドメの急登ですわ!^^山登りしてるぞー!という気分にさせてくれる道でしたよ。


akemiさま
こんにちは!
相変わらず、お忙しいようで、、、その上にPCまで、、、、
このルート、途中まで点線ルートで、その先は何も無しルートなんです。踏み跡とわずかな赤テープらしきもの、のみでした。蛭ヶ岳に登ったこともないのに、最初からこんなすごいルートで行っちゃっていいのかな~とも、思いましたが、連れていってもらえて光栄でした。
>ひょっとして目が合いませんでしたか?(笑)
山頂に立って、あんなに山があるのに、茅が岳はどれかな~なんて、心にふとわいてきて、探してたんですよ・・・・びっくり。。。。


yamatoさま
こんにちは!
私も、丹沢までしか行ったことなかったんですよ。なので今回蛭に行けてホント、よかったです^^
直登のこのルートも初めてで、初めてづくし・・・・
同じ7時間くらいの道でも、今回は筋肉痛がひどいんですよ!前回は大丈夫だったのに。やっぱり、急登だったからかな・・・・・体の使われてなかった筋肉を使ったみたい・・・
yamatoさんも、体調を万全にしてから、トレーニングして下さいね。リハビリ山行も楽しみにしてまーす。




ぜいぜい
このコース変化に富んでてほんと楽しいでしょ。
でも、みなさん歩くの早いなあ。うちは2年前子供つれていったけど、
雷滝から3h40’もかかっちゃったです。
あと、丸太の橋は当時は2本丸太だけで横木がなかったから、ほんとつるつるでした。
1月もいいよ~

メールの件
K林
hiro さんのメール確かに受信拒否してましたぁ!
解除したので OK と思いマース。
食う寝るさんは私のをSPAMと判定してたみたいね、なかなか難しいもんですなぁ(ここでもSPAM扱いされてたりして…)!

また行きましょうねぇ…、でも皆さんそろそろ忙しそうですねぇ。
まぁ、年末だし、チョット多めのアルコールも良いかぁ!

コメントを閉じる▲
アメリカに行った後輩(もう、後輩とは言わないが・・・)が
一時帰国し、栄養士仲間で食事をした。
その時、お土産で貰ったのがコレ
20061122001817.jpg



なんぞや?
と思ったら、Bath & Body Workのローションだった。

アメリカでは、流行っているらしくて、日本のキャビンアテンダントがアメリカに行くと、ドカ買いする商品だとか・・・・

ふーん。。。

こうゆう品物、あんまり買わないので、よくわからないが・・・
いろいろな香りがあるらしく、試してみることに。。。。

まずは、
ブラックラズベリー
  すごっ!いきなり強烈な香り。ベリーの香りが満々!でも、香り自体は好き

アップルパイン
  アップルの芳醇な香りで、食べ物?と錯覚する、あやしい香りが。。。(食べちゃうぞー)

ラベンダーバニラ
  オヤ?香りする?   ああ、微かにラベンダー。(これは使えそう)

もう一本の品(英語解読できず・・)
  なんだか、野生の草の香り。これもハーブ系か・・・・?


と四種類の香りを試して、もう一回試そうとしたら、、、、

もう、いい加減、鼻が、、、、逝きました・・・・・ヽ( ̄ー ̄*)

なんせ、ブラックベリーとパインアップルの香りが強烈で、これは何時、使っていいんだか。。。と思うほど。
夜寝る時使う、、と後輩は言っていたが、後輩自ら試したところ、香りが強すぎて、寝られなかったと・・・・

じゃ、どーするんだ?^^;

職場にもつけて行けないし・・・

アメリカの香りでお腹一杯になった一夜でした。


追記を閉じる▲

【2006/11/22 18:09】 | 日常のこと
トラックバック(0) |


ぜいぜい
お山登ったとき足の裏につけるとか・・・(爆)


hiro
ぜいぜいさま
え~?やっちゃう?
足の裏に?これは、かなり上品な「ふれーばー」になりますぞ!
って、試してみようと思ってるhiroですが。。。。。。

結果、報告しましょか・・・・^^;


真夏のサンタ
んだばたけ小屋リアルオフにて皆でv-8


かんぼ
日本人の嗅覚ってすごく敏感ですよね。
だもんで外国の物はキビシー時あります。
私も友人からもらったボデーローションどうしたっけな?(笑


hiro
真夏のサンタ様
たけ小屋リアルオフで?~
それこそ、芳醇なか・ほ・りになちゃうでしょ~v-356
あら~、これは小屋の主さんの許可を得ないと・・・^^;


かんぼさま
かんぼさんちにも、外国の物が眠ってる?・・・^^
合わないと、コマリもんですが、寝るときに、足に少しだけつけると、匂いも遠くから、、、、で大丈夫と聞きました。
私の仕事上、匂いは厳禁e-464なので(人と食品に接するので)この手の香りはつけ慣れていないのです。
でも、今夜あたり、試してみよっかな^^と思ってます(足にね)


TiCA
Bath & Body Workってすっごい流行ってますよね~。
使ったことないけど使ってみたい~。
やっぱお風呂上りにゼイタク気分で使うのがいいんでは?
やっぱ冬はこーいうケアが楽しいんだよねv-344


管理人のみ閲覧できます
-



hiro
TiCA さま
こんばんは~!
ほんと、流行っているみたいですよね^^
TiCAさんも使ってみて~!種類も香りも相当の数ありますよね。

私はまず、足!足から慣れてみることにします^^

管理人のみ閲覧できます
-


入れ物がセンス良いですね!
hiroyuki
海外に行くとデザインで小物を買ってしまいます。
特に日本で見かけない感じのやつ・・・
この4本もそれぞれ個性があって素敵ですね。
お土産に最適かも。しかし海外に行くとおみやげ買うのが一番つらいんですよね。最低でもお土産探しに1日つぶれてる感じがします。
なぜか左(下手)のボトルが気になります。

豆知識
僕らの世界では向かって左のことを下手(しもて)といいます。
しかし、これを覚えておいても何の御利益はありません。

最近酒を浴びてない私でした。

コメントを閉じる▲
箱根の外輪山です。
梅園が麓に広がり、その中の大岩でロッククライミングの練習をする人達でにぎやかな山です☆
20061119234516.jpg
クリックで拡大

梅の宴の時期はこんな感じ→キレー!

幕山公園登山口10:40―幕山山頂11:40着(お昼)12:20発―南郷山への分岐12:30―大石ガ平13:05―登山口13:30
幕山公園の駐車場に車を停め、売店とトイレがある建物を左に見ながら石の階段を登ると
20061119234541.jpg



登山口があります
20061119234600.jpg


梅園の中をゆるやかに登っていくと
ロッククライミングの練習中
20061119234645.jpg



梅園の中を通り過ぎると、小石が敷き詰められた、登山道になります。
20061119234749.jpg
山頂までず~とこんな感じの道です

途中のお花
20061119234623.jpg
クリックで拡大

振り返ると、向こうの山に白銀林道(シロガネ)が見えます
20061119234716.jpg


だんだんと高度を上げると、途中には東屋(草が生い茂って展望なし)
20061119234853.jpg




つづら折れの道を相模湾湯河原の街並みを眺めながら登ります
20061119234921.jpg



一時間も登れば、ハイ山頂です^^625m お手軽な山です^^
20061119234942.jpg


草が刈られ、広々とした山頂にはグループの方がたくさんいました。向こうのグループはおでんとビールだし。こっちのグループは煮込みうどんらしい・・・・・



私、一人淋しくポツン



今日は風も無くて気持ちがいい。大きく伸びをしてみました。
ぽかぽか陽気です・・・・

山頂からの景色は

真鶴半島湯河原の海
20061119235010.jpg


伊豆半島(遠くに大室山と天城山)
20061119235029.jpg



箱根の大観山(白銀林道も見える)
20061119235053.jpg



こんな景色を見ながら、お昼。


そして、食べたら、眠くなって、、、シートの上で仰向けに。
10分の爆睡。。ZZzzz・・・


寝起きでピース(どこかのおじちゃんありがとう!)
20061120211556.jpg



眺めも堪能したので、南郷山方面へ向かいます
20061119235132.jpg
クリックで拡大


山頂から南郷山方面の分岐まではカヤトの原です。
20061119235202.jpg


登ってきた道とは違った雰囲気の道でした。

こんなもみじの回廊もありますが、色づいてません・・・・^^;
20061119235222.jpg
クリックで拡大

分岐からは檜林の中を通り過ぎ
20061119235241.jpg
   20061119235259.jpg



ハコネダケが生い茂るトンネルを通りすぎると
20061119235327.jpg



登山道も一変しました
20061119235347.jpg



里山を歩いているような懐かしい道。
20061119235749.jpg

人と会うことも無く、のんびり静かな山歩きができました。

山も、少し色づきをみせています
20061119235821.jpg



後方に幕山が見えてきたら、
20061119235918.jpg


道は平坦になり、大石ガ平の林道にあたります。
20061119235849.jpg
右に行けば白銀林道(シロガネ)、左に行けば登山口方面。

ここからは砂利道の林道を歩き、そして、すぐにコンクリートの道になります。
20061120000152.jpg



そのまま、一本道で、新崎川沿いに下ります。とでもきれいな川でした。
20061119235951.jpg


このツルの下を我慢して掘れば・・・山芋
20061120000015.jpg


公園内の道に入り、途中、つばきの街道。つばきもいろいろな種類があるようです。
20061120000247.jpg


まだ早いですが、咲けばきれいだと思います。
20061120000215.jpg



大石ガ平から30分も下れば、登山口に到着。

まだまだ、練習は続いていました。
20061120000317.jpg




この地は源頼朝にたいへんゆかりのある土地で頼朝が石橋山の合戦に敗れ、池の水面に映る自分の姿を見て、自害しようとした「自鑑水」や、追手から逃れて一夜をすごした「ししどの窟」(いわや)などの史跡が、登山道から20~30分で行く事ができます。

幕山は梅の咲く時期もたいへん良い時期ですが、ススキの穂波が揺れる、今の時期も秋ね~って感じで・・・・ステキでした^^

また、眺望もよく、登りと下りではまったく違う道の雰囲気なので、ぐるっと一周がオススメです。

思い立ったら!!のお手軽なお山です^^

帰りに売店で手作りこんにゃくを買いました☆
今日はおでんだ~!手作りこんにゃくは味がしみておいしいのよね~^^



追記を閉じる▲

【2006/11/20 21:21】 | 山の記録
トラックバック(0) |


Kojikoji
箱根にこんなところがあるんですね。近くなのに。
今度、行ってみよ。
ひろさんの写真クリックしたら反応するじゃないですか。
ワクワクして待っていたら、同じサイズで登場。
ガッカリ。

紅葉はまだなんだね。
木曽駒
木曽はもう冬支度なのに、そちらはまだまだ初秋なのですね。
やっぱ、今年の冬は、中央線沿線のお山狙いだな。(うん、うん。)
のんびり、陽だまりハイクはひとりもヨシだよね。
鼻歌歌いながら歩くhiroさんが思い描かれました。



hiro
Kojikojiさま
コメントありがとうございます。
そうなんですよ~。梅の時期はいいかもしれませんよ!でも、すんごく込むので早めのご出発を!(駐車場に入るのに、渋滞するので・・・)
で、ここの梅園、去年から有料になったんです。それが、ちょっと不満ですが、陽だまりハイキングにはもってこい!の場所です^^
私は、今度、箱根をぐるっと一周とか白銀林道を歩いてみたいです^^

写真^^クリック拡大しなくて、すいません^^恥ずかしがりやなもんで・・・


木曽駒さま
こんにちは!いろいろご多忙の中、コメントありがとうございます!
長野とは打って変わっての季候だな~と木曽駒さんのブログから感じてました。何よりも、この前登った御嶽山の様子を配信してくれるところが、、にくいね~!って感じです。それを見て、あの日の思い出に浸るあたし・・・・

>鼻歌歌いながら歩くhiroさんが思い描かれました
え~!なんで、わかるんです~?
思いっきり、声上げて歌ってたの^^;
だって、誰も、来ないんだもん^^


まゆ太
あれー、土曜日は結構近くにいたのだねー。
午前中はポカポカ日が差していて、気持ちよかったよね。
部署の箱根ハイキングの計画立てるために、今回いろいろしらべたのー。
箱根・湯河原あたりのハイキングコース、楽しそうなところがたくさんあるねー。
今度一緒にいきましょう!電車で行ったら飲めるよ(^^)


ぜいぜい
幕山、子供が小さいときはよく登りました。
昨年はナイト登山でも、真っ暗な中をへっでんつけて
で、山頂で大声で歌ったんです。楽しかったなあ。
秋もいい感じですね。


かんぼ
趣の違う道でぐるりとできるのいいですね。
こうゆうコースはぜひお天気の日に行きたいな~。
先週の檜岳のレポでも思ったけど、山の上から海が見えるの
私けっこう好きかもです。
天気がいいから・・・って気軽に行けるのいいですね。



hiro
まゆ太さま
豪遊で箱根だったんだ!それも、いいな。
ロマンスカーなんて、ココ何年も乗ってないよ(新宿からの帰りとか、かったるい時しか使わないし^^;)
>箱根・湯河原あたりのハイキングコース、楽しそうなところがたくさんあるねー。
でしょ~?けっこう、お手軽史跡めぐりがあって思い立ったら!ってコースがあるのですよ。今から、いくつか見繕って、懐にしまいこんどくんだー!
そんで、困った時とか、寝坊した時とかに、こそっと使うの^^
公共の交通機関使うと、飲めるね~v-275、、、ああ、、でも、これで終わりそうな気配が^^;


ぜいぜいさま
そうですよね。ぜいぜいさんちからも、お手軽コースだと思います。
>昨年はナイト登山でも、真っ暗な中をへっでんつけて
え?そんなイベントあったのですか~?
知らなかった~^^
ナイトハイクも楽しそうですね~^^
ちょっぴり、夜景も見れるかも^^v-353



hiro
かんぼさま
前回に引き続き、同じような展望でしたけど、こちらは、お手軽な山なので、思い立ったら吉日ってやつです^^
>こうゆうコースはぜひお天気の日に行きたいな~。
そうですね。ここの頂上はさえぎる物がないので、風の強い日は、いくら600mといえども、寒いです^^;
ポカポカ陽気をねらって、頂上で鍋とあったか~いお酒でも、飲みたい場所です^^(←次回やろうと思ってる)


ふうろ
おひさです。やっと社会復帰かな(^^)
幕山は梅のときよくいきますが、山頂行った事ないからいってみたいな。ここでおいしいお昼食べて昼ねしたいな。贅沢なひとときだね(^^)


hiro
ふうろさま
おかえりなさ~い!某掲示板での、ガキ抜きで~・・・が笑えましたよ^^
ふうろさんも、幕山行ったことがあったですか!
山頂までふうろさんなら、30分だな^^;
道も登山道というより、散策路といった、砂利道なので酔っ払っても、すっ転びそうなとこはありません^^;
春にでも、ぜひぜひ!^^

コメントを閉じる▲
今日はインフルエンザの予防接種を受けてきた。

お注射ですよ~
数年前から、毎年受けるようになった。

仕事の都合上、栄養指導で今までよりも、かなり多くの不特定多数の人と接するようになったので、移されては大変、移しては大変!^^;
と思い、受けるようになった。

でも、毎年、ワクチンの型は外れてるみたい^^;

おかげさまでというか、今のところ、インフルエンザにかかったことがない。

なので、この時期からは、いつも風邪の予防に敏感なのです。
職場の部屋も加湿器ガンガンたいて、咽喉はスカーフをぐるぐる巻きで対応。


ちなみに、今年のワクチンの型はA型の、ソ連香港と、東南アジアのミックスだそうだ。。。(とりインフルエンザの影響もあるらしい)

なんだか、いっぱい詰まっていて、得した気分になるなー。^^
こんなところで、得した気分だなんて・・・^^;
(前は単独だったような・・・)


さて、今年は当たるのか?ワクチンの型?
その前に、インフルエンザにヒットしないように気をつけよ。。。。


追記を閉じる▲

【2006/11/16 22:58】 | 日常のこと
トラックバック(0) |

知りませんでした・・・
ROCKY
予防接種って 今でもあるんだね~
知らなかったぁ・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...


hiro
ROCKYさま
こんにちは!コメントありがとうございます。
ええ、いつの時代でも予防接種は存在しますね~^^
TVで見ましたけど、狂犬病患者が発見されたそうで・・・・
昔は狂犬病の予防接種もあったんですよねー(学生の時習った^^;)
今、ワクチンなんて日本にはないんだろうなー・・・( ̄。 ̄ )ボソ...


予防接種
たここ
会社で安全衛生系の役割もあるので、皆に今受けないと効き目ないよ!遅いと無くなるよ!と連絡したばかりです。hiroさんは仕事がら必要なのね。

ところで木曽駒荘行って来ましたよん!あの囲炉裏は脱力系ですよねぇ。もう魔法にかかっちゃいます。


hiro
たここさま
木曽駒山荘デビューでしたか!
いいですよね~。あの、囲炉裏。私も帰ってきて、しばらくの間余韻に浸ってましたもん!囲炉裏で飲む日本酒が最高でしたよ!そでしょ?^^
それにしても、雪山、うらやましいです^^

そんで、たここさん。たここさんは予防接種受けたの?^^


受けてません。
たここ
だってーめんどくさくて(笑
その為に病院行くより山行ったほうがいいはず!と根拠の無い理由で。。

注射が嫌いな訳じゃないんですよ。献血とか好きだし。あの血がドクドク出てる感がたまりません。はい。


hiro
なんだか、腕がかゆくて見たら、赤くなってパンパンです。まるでボンレスハム状態v-91

たここさま
あれれ・・・^^;やっぱり・・・

社内ですぐ受けられるシステムならね~、、外で受けなきゃいけないのは、メンドーですね。
>その為に病院行くより山行ったほうがいいはず!と根拠の無い理由で
ああ、、、確かに、、、根拠あるかも。。(かなり納得・・・)^^

>あの血がドクドク出てる感がたまりません
って、、献血しても、まだ、もう一本!!って腕出しそうなタイプですね~
なんだか、この表現は危ないっス^^;


コメントを閉じる▲
丹沢は今がシーズン!
今シーズンはぜひ行きたいと思っていたところに、ぜいぜいさん御夫婦の案内で、ご一緒することになりました。
20061113211011.jpg


地元のお山だけに興味はありましたが、近いと、ついつい遠のくもので・・・・・(今回で丹沢は三回目です)

改めて丹沢は山深いんだな~と思った1日でした。

そして、私、スタートからゴールまでグループで登山って、初めてなんです*^^*
御一緒した方々
ぜいぜいさん御夫婦、まきくまさん、はしつめさん、
まゆ太さん、¥之助さん、Lisaちゃん、食う寝るさんだーすさん


薄暗い中、朝5:30自宅を出発、昨日からの天候の悪化で、海の方は雷雲があり大気は不安定。
時々、稲光も見える

下道でトコトコ、国道246号線を小田原方面へ

寄(やどろぎ)の交差点に6:20到着。

今回来るとは?思っていなかった、まゆ太さんチームが到着していて、びっくり!(びっくりしたのよホントは・・・^^)後ろの席にちょこんとLisaちゃんも。

しばらくして、まきくまさんも到着。その横に、はしつめさんも!(はしつめさん、背が高いから、どこにいてもわかります^^)

なんだか、賑やかになってきましたねー。

そして、今回案内していただいた、ぜいぜいさん御夫婦とはお初にお目にかかります。

揃ったところで、登山口に移動。仕度をして出発!


寄大橋7:50発―沢のところの鎖場8:45―雨山峠9:40着 9:50発―雨山10:25着(お昼ごはん) 11:50発―檜岳12:15着(山頂にて展望を楽しむ)―伊勢沢の頭1:20―秦野峠2:05着(バームクーヘン)2:20発―林道秦野峠2:40着 2:50発―寄大橋4:05着

赤い寄大橋から、林道を雨山峠の方向へ進みます。

管理棟を過ぎたあたりから、右の山道に入ります。
20061113203132.jpg



高度をどんどんあげ、いくつも、鹿の柵をくぐり、
20061113210342.jpg


寄沢沿いに何回か、沢をわたります
20061113210317.jpg


周りは今が見ごろの紅葉です。この頃には青空も出てきて。
20061113210329.jpg


鎖場もあり、、20061113210353.jpg
左の方に。。

ここから、トラバースぎみに進みます。
20061113210437.jpg


何箇所か、崩れているところや、鉄板の橋を通り過ぎ、

大きな沢にでました。
20061113210404.jpg



この沢を昇ります(水はチョロチョロ。。程度。歩くのには問題はありませんが、雨、鉄砲水には注意です。この時期だから歩けるのでしょう)
20061113210450.jpg


歩くていると、よこから、何本も沢が合流してきます。名も無き沢でしょうか。
20061113210501.jpg
沢で写真タイム

沢を上がり、雨山峠のへの最後の登り
20061113210513.jpg


雨山峠に到着。20061113210523.jpg


ここで、初めて富士山が見えました。
20061113210744.jpg



少し、休憩をしたら、こんどは雨山へむけて出発です。反対へ向かえば、鍋割山。
20061113210550.jpg




雨山峠からはどんどん、登りになります。
20061113210602.jpg


尾根に沿って高度を上げて、前には富士山。左には相模湾、右には蛭ヶ岳丹沢山が見え隠れする道です。
20061113210614.jpg


なかなかの急坂ですがそう、長くはつづきません。
20061113210628.jpg
だんだんとなだらかになって、枯葉の落ちた道。サクサクと音をたてて歩きます。


本日の最高峰 雨山に到着!!20061113210639.jpg


山頂は尾根の通過点という感じでした。
9人で座ればもう、いっぱい。

ここからは相模湾が一望でき、初島、大島、真鶴半島その向こうに、利島、新島、式根島が見える。
20061113210703.jpg
また、その向こうに、神津島、三宅島、御蔵島が見えるか?・・・・・ちょっと厳しい、、

酒匂川が真っ直ぐに流れ、小田原の街並み、湘南が見渡せます

箱根の山の向こうには伊豆半島。そのな中に天城連山。
20061113210818.jpg




そんな風景を見ながらのお昼は格別。

風も我慢できない強さではなく、時には無風状態のぽかぽか陽気でした。20061113212640.jpg
みんなでパチリ。



檜岳に向けて出発。
ちょこっとUP、DUWNをしながら、右手に山梨方面まで続く、丹沢の山々を見ながら。
20061113210842.jpg





到着した檜岳山頂は
だだっ広~い、まるんとした山頂。20061113210755.jpg


ここからも、相模湾と富士山、それに、丹沢の山々を見ることができます。

歩いて、山の見える角度が違ってくると、だんだん形も変わってきておもしろい。

「ぜいぜいさん、あの山はなんて山~?」
「こっちの山は~?」

と質問攻め^^;(でも、山座同定できた時ほど、うれしいものはない^^)ぜいぜいさん、ありがとう!)

だだっぴろーい山頂だけに
「あっちの方が高いんじゃないの?」
とか、
「こっちの方が高いよ~」
とか・・・・立ってる道標とくらべっこ。

しばし、和やかな時間をすごし、、、

伊勢沢ノ頭を目指します

稜線沿いの道ですが、道沿いは鹿の柵。
20061113210830.jpg


と、檜岳を出発してまもなく、、

壊れた柵から通り抜けようとした鹿が網に絡まり、もがいてるようです。

よく見ると、角から、口元まで、ぐるぐる状態で、私達が近寄ると、ますます、ヒートアップしてもがきます。

その場から、少し離れ、作戦会議。20061113210804.jpg


まきくまさんが電話で近くの管理事務所にお電話して、報告。

ヒートアップしている鹿に近付く事もできず、網をきるわけにもいかず、その場を通り過ぎるのでした。


伊勢沢ノ頭を過ぎると、とたんに急坂。
それも、えらい下りになります。
大ゴケ注意な道でした。
そんな中、かわいらしく咲くリンドウ。
20061113210855.jpg


途中、秦野峠ではまきくまさんが持参した、でっかいバームクーヘンをみんなで分けて食べる。

う~ん^^緊張した下りだけに、この甘さで身体がほぐれる。
体力回復って感じ!で全身に染み渡る!


そして、また、急な下り坂^^;
コケないように注意しながら下りますが、最後の最後で、木の階段をぶち抜いてコケてしまいました。

たぶん、、あれは腐っていたんだと思う。
みんなが踏んでいってそして、耐え切れなくなって、、、最後に、私が留めを刺したのか^^;
と思うことにした。

まあ、致命的な転び方じゃなかったので汚れずにすみました^^
(お尻もつかなかったし!)
そして、林道秦野峠に到着。
山道はここまで。

ここから先は舗装の林道歩き。
日はとっくに山の陰となり、周りの山を見ると肌寒い感じがしたが、一時間ほど、おしゃべりしながらのてくてく歩きはまた、楽しい。
20061113211033.jpg


そして、駐車場に着き、またこの次ね~!の挨拶を交わして解散。
それぞれの帰路につくのでした。
たぶん、みんな渋滞の中の人^^




今回の山歩きは私達以外に、誰も、この山に入り込んでいる人はいないんじゃないの?
と思うほど、静かで(急登の時は^^;)、雨山峠と沢沿いの道で2グループしか、人に会いませんでした。もちろん、単独の人もいません。
沢沿いの道や、伊勢沢ノ頭からの道は不明瞭なところもあり、ぜいぜいさん御夫婦に連れてきてもらってこそ!の道だと思いました。ありがとうございます(一人じゃ絶対。行けんよ~危険すぎます^^;)
また、稜線からみた、山梨方面まで連なる丹沢の山々は、谷も山も深く、行ってみたい山が、たくさんできました^^
丹沢のお膝元なのに、その魅力を後回ししてきた自分にちょっとだけ、後悔です^^




やはり、日帰りの山はガッツリ歩きますね。
消費が半端じゃなかった。これで、いっぱい食べれる^^


本日の消費カロリー
2460Kcal

脂肪燃焼率
27%

最大心拍数
240

平均心拍数
151





















追記を閉じる▲

【2006/11/13 22:52】 | 山の記録
トラックバック(0) |


真夏のサンタ
ほぁ~いっぱいあるいたんですね~
濃いなぁ 濃い!!
ところで消費カロリーって何で計算してるんですかぁ?


まきくま
うーむ、仕事が早い! hiroさんって記憶力いいねえ。わたしなんか、昨日写真見てて、なにがなんだかわかんなくなちっゃったー。
ほんと、いい道だったね。貴重な経験でした。
で、2460って、そんなに消費したのかっ???
うれしいなり~。狂喜乱舞~。でも、でも、でも、なんにも変わりないんですけど……。ま、たしかに今回は太ってはいなかった、です。


まゆ太
hiroさん、仕事がはやすぎ~。福屋工務店だ。(って、びすた~りさんしかわからんだろうな・・)
246で帰っただけに、2460カロリーか・・・。すごい消費カロリーだけど、きっとくるみケーキとバームクーヘンとロールクッキーで半分くらい。。。(汗 そ、そういえば、腹回りの肉は・・・(汗・汗
ともあれ、ホントに楽しかったね~。また、一緒に山歩きしようね!

そっかぁ
akemi
丹沢だったのかぁ。
…晴れてる丹沢って初めて見たかも?(^_^;)
私も早く白根レポ作らなきゃ。

たのしそう
えいじ
丹沢、まだ行ったことはありません。今年も残り少ないですがちかじかお邪魔したいと思います。みんなで山歩きは楽しそうですね。
心拍数若干高くありませんか?


hiro
真夏のサンタさま
はい。いっぱい、歩きました。私の丹沢のイメージはいっぱい歩くでしたが、今回もそうなりました。いい運動になりましたよー!
次の日は全身ダルダルで、職場でダレてたら、上司に具合が悪いのか?と勘違いされて、早く帰りなさい!と強制命令がでちゃいました^^;遊んでたのにね・・・・

>ところで消費カロリーって何で計算してるんですかぁ?
ええと、、、こんなので測ってます。
http://yamabiyori.blog49.fc2.com/blog-entry-35.html#more

休憩中にこれ、見るのが楽しみの一つとなってます^^;


まきくまさま
ほんと、いい道でしたー!
まきくまさんにも、丹沢の山をいろいろ教えてもらって、ありがとうございます!
私も、写真整理してたら、ありゃ?これはどこだっけ?ってのが、いっぱいありましたよー!間違い指摘、あったら、教えて下さ~い。
2460Kcalですよ!みなさんもそのくらい軽~く消費してますです^^

>でも、でも、でも、なんにも変わりないんですけど……。
えええ、、それは下界飲みが・・・・・・・^^;


まゆ太さま
>福屋工務店
どこどす?^^
楽しかったね~。。あの道歩けたのはぜいぜいさん御夫婦のおかげだね。
くるみケーキとバウムクーヘンはまあ、よしとしましょ!^^あれだけ、歩いたんだから^^おいしかったし!
丹沢、今度行く機会があったら、声かけてね。あ、、、その前に百名山ハンターの説得、がんばってネ。


akemiさま
この時期はまあ、天候も安定してるから、比較的お天気の確立がたかいですね。前日までの、悪天で、大丈夫かな~?と思ってましたけど・・・・下界で言われるほど、風もすごい強い!ってわけではなかったです。

白根レポ。。。akemiさんのレポはまた、+αがおいしいんだよな~^^


えいじさま
またまた、行く2~3日前に、急に決めました。このシーズン、一回は丹沢に行きたいと思っていただけに、タイミングよく御一緒させていただくことになりました。
この時期ぜひ、丹沢に挑戦してみて下さい^^相模湾と富士山のステキな景色がまっています。遠くに、南アルプスも見えるかもです^^

心拍数は意識的にちょっと負荷をかけて歩くと、平均が上がるし、最大値は変わらないので、毎回、こんな感じなので良しとしてたのですが・・・・高いですか^^;。。。。







ビスタ~リ
福屋工務店のCMって関東では流れていないのですか?
はじめて知ったぞっ。日々学習。
丹沢は前に歩いたことあります。
まだサイトを持つ前なので、もちろんひとりです。
あの頃にみなさんと知り合えてたら
もっと違う山行になったのだろうなあ。


ぜいぜい
hiroさん、お疲れ様~
このコースは3万歩以上歩くので結構がんばりコースだったと思います。
2年前のがもう少し荒れてたのでほんとは内心どうかなあって思ってたのですが、
なんとかクリアできてよかったです。
みんなガッツあるから長い距離の山も大丈夫ですね~



hiro
ビスタ~リさま
こっちでは福屋工務店?TV流れてませんケドー・・・たぶん^^

丹沢も歩いたことがあるのですね。関西からだとなかなか遠いですけど、今度はまた、違ったコースもいかかですか?(もちろん、その時はhiroもお供させてください!)
って、私も、丹沢初心者でどこが、オススメかよく、知らないんですけどネ。
そのときまでに、勉強しておきまーす!^^


ぜいぜいさま
うわ~お!!3万歩以上ですか!!
丹沢に行きたいと思ってたところと、がっつり歩いてみたいなーと思ってたので、今回の山はネガッタリ、カナッタリ!で、もう満足~!^^です。今も、余韻に浸るhiroでございます^^

丹沢って大きいですね~。と再確認できた山旅となりました(ここでも、また、余韻に浸る・・・)
ありがとうございました!


かんぼ
hiroさん、はじめまして~。
今回、丹沢チームに仲間入りしそこねたかんぼです。
青い空と、かさかさ落ち葉が気持ちよさそうですね~。
私も丹沢からは近くて、単独で何回か行った事があるんですが
やっぱりみんなで歩いた方が断然楽しそうだなぁ・・・
相模湾の眺めも最高ですね!

コメントを閉じる▲
母親の実家がある新潟で法事があるというので行ってきた。

ついでに、母親の兄弟が温泉に大集合するというので、私も参加。

今回も私は運転手。でも、ばっちり、楽しんできました(法事以外)
20061108001648.jpg

11/3(金)
実家を出発し、快適な中央道を妙高高原へ向けて走る。
一宮御坂からなので渋滞知らず。

今宵大集合する、妙高の燕温泉へ。。ホテル花文
20061108002107.jpg


母親は7人兄弟の6番目(昔は兄弟が多いな~)。全員健在である。農家が多いだけに、皆健康。

そんな叔父、叔母を見ていると健康な体で働けることが何よりの財産と納得してしまう。

宿について、周りを散策してみる。
20061108000216.jpg
クリックで拡大
旅館の部屋から見える太田切渓谷

温泉街は全部で6~7件。今、営業しているのは5件くらいだそうだ。
足湯も宿の前にありました。
20061108002023.jpg


渓谷沿いの山深い温泉場です。

そして、ここは、百名山の妙高山の登山口
20061108000405.jpg
クリックで拡大

登山口まで行ってみた。
20061108000454.jpg



途中に黄金の湯(無料の露天)があり、かなりの人で混雑していた模様。
その上に、シルエットの妙高山
20061108000627.jpg


近くには
20061108000546.jpg


渓谷は枯葉混じりの紅葉でした。
20061108000809.jpg


林道をしばし進むと釣橋があり、この向こうに河原の湯(こちらも無料だけど混浴)があります。
見えそうで見えない。。。。渓谷を曲ったところにありました。


宿に戻り、温泉を堪能。源泉かけ流しらしい。
そう言えば、散策した林道のあちこちで、お湯が沸いてたっけ・・・・

乳白色で、湯花がもわもわと浮いているお風呂で、効果がありそう~!(湯花を見るとそんな気がする。そして、透明よりも、色付きの方が効果が高い錯覚に陥る・・・・)

肌に染み込むようになじんでゆくお湯。

露天風呂から見るが、たいへんきれいな晩でした。


そして、宴会は宴会場で(13名も集まったから)
飲めや、飲めや。。。。。。。

それにしても、新潟の人はお酒が強い。。。。新潟だからなのか、うちの家系だからなのか・・・・・

みんな年なのに~。。。。。すごいです。。。


そして、宴会の後は二次会


じゃ~ん!






上越のお酒二十種!の利き酒大会20061108001223.jpg
これだけそろうとスゴイナ!


雪中梅から始まり、、、、、


水を片手に。。。。。。
20061108001320.jpg



上越には20ちかくの蔵元があり、そこの代表的なお酒を上越で高校の校長をしている叔父が持ってきた
(さすがおいちゃん!)
20061108001410.jpg



やっぱり、雪中梅が一番こくがあっておいしい。。。
20061108001320.jpg


その次はちびた川かな。。。。。このお酒は水がいいらしい・・・


とにかく、一度にこんだけ飲むと最後はもう、味がよくわからん。
20061108001447.jpg
ん~、、若竹もおいしかった


なので、叔父オススメのお酒を最初に飲んだのでした。
20061108001800.jpg
やっぱり、つまみはサザエにかぎる!

どのお酒も個性的というか、特徴があって、一度にこれだけ味わえることに、かなりの幸せを感じてしまう~。

へべれけ状態の夜はまだ、つづくのであった・・・・・


11/4(土)
二日目。
朝からお口ほぐしに、ビール!といきたいところだが、運転手なので~!
叔父達は飲んでいた・・・イイナ・・・

旅館を後にして、まず、赤倉温泉の足湯に行きます。

燕温泉下、スキー場の紅葉は今がさかり。
20061108002202.jpg


赤倉温泉の足湯で30分ほど。かなり、汗だくになりました。20061108002300.jpg

ここも、源泉掛け流しだそうです。

そして、次に向かうのは妙高高原のいもり池

ここから、見る妙高山は格別だけど、今日は上に雲が・・
20061108002507.jpg
いもり池と妙高山

いもり池も池の泥上げ作業で重機が入っていました。

天気はいいけれど、気温が高く、山がすこし霞んでるようです。


次は野尻湖。ここは長野の水源だそうで、コンコンと冷たい水が湧き出ています。
20061108002613.jpg
遊覧船にて、野尻湖の中にある、弁天島へ。

船の上から
20061108002859.jpg
飯綱山

20061108003019.jpg
黒姫山

北信五岳どの山も、堂々としていて好きです。

20061108003129.jpg
東に斑尾山

こんな鳥居を通り、
20061108003404.jpg


杉並木を通り、
20061108003547.jpg


お参り。
20061108003459.jpg


そして、お昼はお蕎麦。新そばまつり!
20061108003710.jpg


20061108003755.jpg
黒姫高原にて


そして、日本海へ抜けます。
途中、高田の別院でお参りして20061108003852.jpg


国道8号線を西へ向け車を走らせます
西日がまぶしいが、穏やかな日本海を見ながらのドライブでした。




叔母の家がある糸魚川のはずれの小さな集落。

近くの川にはが上がってくるらしい。

川を覗いてみると、一尾、二尾と、ヨタヨタになりながら泳いでいる鮭を見つけることができた。
河口ではすでに溯上する鮭が準備をしているという。

11月の下旬ごろだそうだ。




夕暮れ時、今日の宴会の為の準備で、畑に大根と・・・・
20061108003933.jpg


なぜか?(ま~旬なので)を収穫します。20061108004020.jpg


こんなことは日常じゃ、やらんもんな~と思い、率先してやります。




夜、、、宴会を待ちます。宴会を待つの図
20061108210759.jpg




全部、叔母たちが料理の準備をするので、私はやることなし。。。
料理の準備といったって。。

から取れた物を煮る、焼く、生のどれか。

から取れた物を煮る、焼く、生のどれか(この日は近所の人がブリの子を持って来てくれました)

やはり、日本海の魚は太平洋では食べられない種類のものばかり。
イカもたくさん種類があったり。。。新鮮な物はこりこりしておいしい。

この日、食べた魚の中に
幻魚(げんげ)がありました。名前は前から聞いたことがあったけど、お目にかかるのも食べるのも初めてかも。。

お醤油仕立ての吸い物の中に入っていたんだけど、、、

これが、また、コラーゲンたっぷりでおいしい!

外はとろとろ~ん、、、中はあなごの白身?みたい、脂もたっぷり。

お椀の中でぶつ切りになってました。

どんな魚なの?と干した幻魚をみたら、





ぎぇーーーーーーー!!!


干したのは、こんなの



グロテスク・・・です。黒くて牙むいてます。。^^;

でも、炙って食べたら、これまた、おいしい。。

上手いものには勝てないのです^^;


そして、いとこ達も集まって、、おお!ようやく、比較的若者が来た!


こんなのも食べて。たまごがおいしー
20061108210840.jpg
かに汁

で、こんなのも登場して!!20061108211833.jpg



これは、やばい!

さんざん、ビールを飲んだのに、

最後には私、

「白いのちょ~だい!!」

なんていって、5杯も飲んでしまった。

あれ~・・・地球がまわる~・・・・・それも、かなりのスピード・・・
20061108210950.jpg
で、完璧に酔っ払ったにゃ~の図になりました。。。

あんだけどぶろく飲めば、あたりまえだよな・・・

飲んで、騒いで、お休みZzzzzz。。。。。。。明日の法事は大丈夫かいな。20061108211035.jpg




11/5(日)
法事の日
今回はこれがホントの目的だけど、叔父叔母達はそうではないな!!と思うほど、連日飲みつづき。。。。

夜も遅くまで話が尽きない。ホントに仲がいい兄弟である。一人っ子の私にとってはうらやましい。

大家族っていいな。大変なこともいっぱいあるけど、大勢の方が楽しいし、喜びも倍であろう。と思う。

一通り無事、法事も終わり、今日も一日、穏やかないい天気20061108211118.jpg
日本海も静かだ~。。。。。


法事の間に、従兄弟の兄ちゃんが山芋を掘ってきた。
とても、りっぱな山芋。
20061108211250.jpg


本当は私も法事には出席するはずではなかった。

山芋堀に一緒について行くはずだったのに~!!
山に一緒に入って、大変だけど、芋堀するはずだったのに~!!

従兄弟に、どこの山行ったの?と聞いても、答えてくれない。

自分ちの山?と聞いても答えてくれない。



やっぱりな~・・・

山芋を掘る人は掘った場所を人には教えない。それが素人の人にでもそうだ。
自分の隠し場所?みたいなところを知っていて、それは、家族にさえも言わないのです(うちの実家の近所もそうだもんな~)

で、山芋の近くに生えている、田舎では「ところ」という、山芋のつるとよく間違えるやつ。根っこを食べる芋だけど、これは苦い。
20061108001942.jpg



でも、この、ところは胃腸の薬。おいしいのは苦味も少なく、けっこう、やみつきになる苦さなんです。

圧力鍋で似て、ナイフで皮をむいてぱくぱく、食べちゃいました。
ところも、久しぶりに食べたな~・・・・

で、またまた、宴会。







今日のメインイベントはやっぱり、これ!!
20061108211343.jpg

今日、水揚げされて、さっきボイルしたカニ!!


そして、ノルマは一人、二個!20061108211427.jpg

でも、まだ、あまる。。。。

身も、味噌もしっかり入っていて、おいしい。
持つべきものはやっぱり、叔父だな。。。とカニを食べながら納得するのであった。

まったく、食べ物とお酒の時だけ調子がいい、hiroである。

そして、カニを食べてるときだけ、無口になる叔父、叔母たち・・・・・

でも、二個が限界・・・・
次の日の朝も食べたのでした。。。朝から、カニだよ・・・・・



11/6(月)
昨日の山芋をとろろにして、朝から、ズルズルと二杯もご飯を食べてしまった。。

田舎にいると、時間がたつのが早い、日常とは比べにならないほど、早い。
あ~。。。それは遊んでるからか~。。。
でも、叔母さんのお手伝いもしてるしな~。
そのお手伝いが、普段出来ないことだから、珍しくもあり、いい経験ができたなと思えるが・・・・

今日は何日?何曜日?なんて感覚だった。
田舎にいて自給自足感覚だと、曜日も日にちも関係ない暮らしになっちゃうのかな~とふと考えたりしてみた。


今日は帰る日。帰りたくないな~と思いつつも、帰り支度をする。
今度はいつこれるか?と考えてみて、春の山菜とりのお手伝いか。。。。
と来年の計画も頭にいれつつ、、、車のトランクいっぱいに農産物のお土産をつめこんだ。


今回、時間があったら、登りたかった、鉾ヶ岳20061108211209.jpg


見る方角によっては独立峰にも見え、姿もかっこいい。

小さい頃から、叔父叔母たちが登った話を聞くと山菜や山野草の話がでてきて、特にシラネアオイがすばらしいようだ。

いつかは行きたい山をまた、今回も下から眺めることとなった。
でも、無理に行きたいとは言わない。。。
だって、、、、、



熊がでるんだも~んToT!!最近では里山ににも頻繁に出てくるらしい。それも、親子で(なので、学校は車で送り迎えだそうだ・・)
そういえば、国道にも熊出没注意!と電光掲示板があったっけ・・・・

ネットでも調べてはいたが、鉾ヶ岳の道標が爪で縦にバリバリに裂かれて、熊の毛までついてるのを見ちゃうと。。。。。。ちょっと・・・・

やっぱり、怖くて行けん!!なのでした。。

なので、またの機会に。。。

今度は春!ねらい!








追記を閉じる▲

【2006/11/08 22:03】 |
トラックバック(0) |


ROCKY
メインは法事だったんですよね?
どーみても 法事はオマケみたいで・・
温泉と酒と食い物がメインのようなブログですね~
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
ボクは・・・新潟の酒では 〆張鶴が好きだったな・・・・・今もあるのかな?
雪中梅  なかなか手に入らないもんね~


まゆ太
あれれ?食い気は止まったんじゃなかったっけ~(爆
ちょっと、ちょっと~、木曽駒荘のときより、食べすぎ飲みすぎじゃないの~?!
あ~、またhiroさんと飲みたくなってきちゃった。
次回は飲みメインで会っちゃう?

比べ物にならない!
akemi
なんだ~、おいおい!!
どれもコレも、美味しそうじゃないですか~!!
新潟、美味しいものがたくさんあるんですね。
こんな所だったら帰るのが楽しみでたまらないですよね~。
う~ん。羨ましいっ!!(笑)

これは法事?
かいねこ
あぁ、こんな時間なのに、お腹空いてきちゃいました(笑)。
最初のお酒のラインダンスだけでも垂涎モノだというのに、なんですか、あの幅を利かせたカニさんは!出るわ出るわの食べ物とお酒にクラクラです。しかし、そんな軍団の中で育ったhiroさんは、やはりお強いのですね。あ、もちろん山も行きたいんですよね(輝ジィ~ジさんのブログを見ながら、来年模索中)。

※ 自分は、お酒弱いので可愛く上善如水をチョイス。越乃白雁?いやいや。


hiro
ROCKY さま
メインは法事と言いたいところですが、私にとってはオマケでした。
親達は、法事がメインなのに、やっぱり、オマケになってるし・・・ありゃ?

>温泉と酒と食い物がメインのようなブログですね~
はい^^;サブタイトルにも。。。。
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!ってあるでしょ?
おいしいものをこよなく愛する・・・・がモットーですから~^^(かなり、言い訳)

〆張鶴。ジャニ夫くんが、好きでしたね~。
私は味わって飲んだ記憶がありません。。。う~ん、今度取り寄せしなくては・・・



まゆ太さま
今回は調子にのって、いっぱい食べちゃいけない!と思っていたのですが、やっぱりダメでした^^;木曽駒山荘の時より、はるかに食べてる。けど、つまみみたいなものだから、ガッツリとはいってないと思うんだけどな~・・・・・
なんだか、食べる事が一日の仕事?のような感覚で・・・・
ついつい、いっぱい、飲んじゃいました^^;



akemiさま
新潟はおいしいものがたくさんですよ。
で、毎回行くと、こちらでは見られない魚があるのでそれもまた、楽しみの一つです。
私、栄養士だから、趣味と実益を兼ねるっていうか、、飽くなき食の探求っていうか・・・・^^;ま、、そういうことにしておいて下さい・・・


かいねこさま
よく、思うのが、みなさんお酒の銘柄を知ってらっしゃる!ということです。
私は飲んでも銘柄は時がたてば忘れてしまって、おいしければ、何でもOK!になっちゃうんです。ほら、、、お酒は水ものですし・・・^^;

かいねこさんも、かわいく。。。なんて言って~!!
上善、越乃白雁、えらぶところがすでに、、、、、、

お山も行きたいんですよー!!
新潟の山、気になっている今日、この頃です。



真夏のサンタ
おいちゃん 凄いですね~
こんなSetで売ってるのかなぁ
最後の白いのも美味しそうですね

hiroさん!
hiroyuki
運転手募集してないですか?
宴会付きで!

趣味と実益?
akemi
こちらでは見られない魚?
飽くなき食の探求?
うん、まぁ、確かにhiroさんは栄養士さんですからね。
…で、スンバらしい日本酒各種の栄養はどうでしたか?(笑)


hiro
真夏のサンタさま
やっぱり、おいちゃんにはかないません^^;
この日本酒セットは地元(高田)の物産展で見つけたらしいです。最初は蔵元一軒、一軒まわったみたいなこと言ってましたが、セットでば~んと売ってるらしいです。

最後の白いの。
こく、ありますね~。アルコール度数21度ですって。飲んだら、ボンっ!v-42ってかんじでした。


hiroyukiさま
また、つっこみどころが一味ちがって、、、よいですね~^^
ええ、、、募集してますよ!もちろん!(永久運転手!)
もれなく、宴会つき。それも、嫌!っていうほど、飲めますよー。これが田舎のもてなし方なんでしょうね~。
ああ~運転手、できれば、働き者で、健康な人がいいな~^^なんて・・・。

hiroyukiさんの言われたとおり、今度、よっぱらいの時、描いてみたいと思います。才能開花に期待して!^^


akemiさま
自分の食文化を広げる為に~・・・・・・え~っと。。。。^^;

日本酒の栄養?
それ、抜群ですわ!おいしいものはみ~んな体の、血となり、骨となり。。。肉となる!
で、体重も増えるっと・・・・・ToT


ぜいぜい
お酒にかにに山芋に、ご~かです~
親戚が集まるとなんか楽しいよね。
だいたい法事が多いけど、そんなのそっちのけ~になっちゃうなあ。
うちも。


コメントを閉じる▲