山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
一足早く本格的な春を体験。 
河津さくらの並木道をゆっくり散歩。
そして、花粉もばんばん浴びて鼻が・・・
20070225215217.jpg
クリックで拡大
河津に向かう途中の相模湾。スポットライトのように太陽が初島にあたっています。早春の海^^
20070225215120.jpg


河津に到着し、ごったがいしているメイン会場の観光客を避け、川の上流へ移動
上流はメイン会場付近の遊歩道に比べると桜の木も多く、けっこう穴場だと思いました!

人も少なく、、(というか…ほとんどいない)静かな花見が堪能できました。
桜の下のこんな道で・・・・
20070226220215.jpg



めじろの群れも・・・・
20070226220259.jpg


河津桜オオシマザクラ系カンヒザクラ系の自然交配種と推定されているようです。
染井吉野と比べ、花が大きく、なんとも言えないのは、その色でしょう。
ピンクでかわい~!!
20070225215146.jpg



民家の軒先にはも咲いてたりして・・・・
20070225215132.jpg
たわわに実ってる咲いてるでしょ?

河原で休憩も~
20070225215202.jpg



一時間近く堪能した後は、下田にて食事^^
もちろん、海の恵
美咲き20070225215314.jpg
クリックで拡大

食したものは
こ~んなものや   
マグロ丼 (いろんなマグロがのってます^^)
20070225215233.jpg



こ~んなものだったり・・・・
刺身定食^^(6種類の刺身)
20070225215300.jpg


場所は下田駅の近くに移動した様子・・・
お値段もかなりリーズナブル!で言う事なし^^
満足!うま~^^でした。


そして、お腹もいっぱいになったので、眠くならないうちに移動。

もう少し、南下しまして南伊豆町
20070225215337.jpg


一面の菜の花畑と御対面

黄色は元気になる色ですね~^^
心和む色でした
(菜の花の芽がおいしそうだったりもした・・)


1日外にいたせいでしょうか・・・・花粉症ではない私もこの日ばかりは、鼻がむずむず・・・・
この時期いい景色を見るのは大変です^^;

花粉にやられた1日でした


追記を閉じる▲

【2007/02/27 18:06】 |
トラックバック(1) |

春ですね~
ROCKY
河津桜に 菜の花・・・・
すっかり春ですね~
そして・・・マグロ丼と刺身定食
(。-_-)ん?
マグロ丼と鉄火丼の違いってあるのかな??

一足早い春
rommy
ひろさん、こんばんは。
一足早く春を満喫させていただきました。こちらは明日の予報は雪だというのに、、、同じ日本とは思えないですね。
お花見、いいなぁ~(*^^*)
見ていてなんだか私の鼻もムズムズしてきました(^^;



伊豆は本格的な春
えいじ
本当の春が来てますね。伊豆は凄い。そして河津桜って本当に早く咲くんですね。
春爛漫という感じですね。


まゆ太
うひょ~、河津桜ちゃん、もう咲いてるんですね~。今年は暖冬なのかな~
このピンクがたまらんですよね。
菜の花も・・・。おひたし食べたい・・


木曽駒
テンプレートもお花いっぱい。
河津桜綺麗だなぁ~~。
ピンクが濃くて桃の花みたいだね。

それにしても美味しそうなお昼ご飯。
美味しいお刺身食べたくなってきました~~。

おっ!
akemi
河津桜!
いいなぁ、私まだ見たことないんです。
マグロ、お刺身、美味しそう!
潤平さんのレポにあった民宿にも泊まってみたいんだなぁ。

もう季節ですか!
かいねこ
また今年も見逃してしまうところでした。世間は、梅の季節の話をしているというのに、河津桜は早いですね~。こちらは、もう満開でしたか?

週末は梅を予定していましたが、桜もいいですね。いいもの有難うございます。


hiro
ROCKY さま
えっとですねー。たぶん、、、

マグロ丼→ご飯そのまま
鉄火丼→すし飯
だったような・・・・・^^;

このマグロ丼もご飯、そのままでしたー!



hiro
rommyさま
コメントありがとうございます^^
rommyさんは長野でしたっけ?この時期、伊豆と長野では一シーズン違いますもんね。
でも、移動できる距離で春と冬を満喫できる日本の四季に感謝ですv-252v-276

>見ていてなんだか私の鼻もムズムズしてきました(^^;
あら~。。。視覚効果ばっちり?^^



hiro
えいじさま
こんにちは!河津さくらは早いですよ~。
そして、今年は二、三週間くらい早く咲いているようです。
菜の花も咲き乱れ~・・でこの時期桜が見られるのはここだけですかね。
伊豆はホントの春ですね^^


コメントを閉じる▲
週末の17-18日は実家でした。
雨もシトシト・・・・・
実家は山の中なので、ふか~い乳白色のに包まれ、まるで、ミルクの中のような景色でした。



こうゆう、シトシト雨と霧の景色を見てると、なんだか眠くなって・・・・・

こたつで寝てたら、喉、痛くなっちゃいましたσ(--#)


そして、毎度ですが、庭の花も春の装い

福寿草
20070220210716.jpg





ミスミソウの蕾20070220210727.jpg





もうじき、咲きますよ!



春ですね~


夜は新潟から送ってもらったふきのとう
20070220210638.jpg



酢味噌和え天ぷらにして食しました。



雪の中から出てくるふきのとうは、こっちの関東のものと違ってきつい苦さがなく、ほろ苦い程度の味。
やはり、雪の中だから、アクが多少抜けるのかしら?・・・・



これを食べると、春!って気がします。



今日は縁側にこの子と(やまがら)
20070220210647.jpg



この子(しじゅうから)が来ていました。 
20070220210658.jpg



のんびりした1日でした。


追記を閉じる▲

【2007/02/21 16:28】 | 日常のこと
トラックバック(0) |

ノンビリの休日っていいなぁ・・・
ROCKY
庭に福寿草があるんだあ?
いいなぁ~~
それに・・・ヤマガラ
ヤマガラって 人なつっこいんだってね~
手の上にも乗ってくるんだってね~
いいな~~~


hiro
ROCKY さま
コメントありがとうごじます^^
福寿草は二株くらいしかありませんが(モグラの被害で少なくなったようです^^;)かわいらしい黄色がなんとも、春!って感じですよね!
やまがら、、縁側にジっと座っていると、寄って来るようになりましたー!
なかなか食い意地が張った子です^^;

なるほど~~
ROCKY
>なかなか食い意地が張った子です^^;

類は友を呼ぶってヤツですね~~
(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ 


ROCKYさんたら。。。。
木曽駒
本当のこと言っちゃダメでしょ。
一応、hiro姫は傷つきやすいお方なのですから。。。。。

でも、雨にぬれた福寿草、かわいいねぇ。
やまがらにしじゅうから。みんな美味しいご馳走で大満足かな?
癒しの一時でしたね。


Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
ROCKY
>一応、hiro姫は傷つきやすいお方なのですから。。。。。

   ぺこ <(_ _)>


ロビン@仕事
鳥の名前は・・・おぼえられません v-406
花の名前もなかなかです。 v-409
実家のお庭はいいですね。
心身疲れたときに 土のにおいと花々と鳥のさえずり・・・
これを ぼぉーーーーっと眺めていたら リセットできそうですな。

hiroっちってさ、結構見た目とギャップあるよねー
何がさ?って・・・・感性が女性らしいって感じ。


食う寝るさんだ-す
hiroっち男気溢れてますからねぇv-391(笑


hiro
ROCKYさま
( ̄◇ ̄;)エッ?なんか、言いました?
>類は友を呼ぶってヤツですね~~

そんなとこで感心しないでくださいーー!^^


木曽駒さま
>本当のこと言っちゃダメでしょ。
木曽駒さんがホントのこと言ってるし~TOT
そうそう!ない~ぶなんですよん!あたし。

鳥さんたち、、一日中見てても飽きないです。餌やりすぎて、肥満児にならないか、心配。
いっぱい太らせて・・・・・っと( ̄ー ̄;・・・・じゅる・・・・v-271

あ、、、イカン、いかん!!(;^_^A


ROCKYさま
>ぺこ <(_ _)>

ようやくわかって頂けました~?^^


ロビンさま
>hiroっちってさ、結構見た目とギャップあるよねー
>何がさ?って・・・・感性が女性らしいって感じ。

これって、ほめられてんの?あたし?
中身と見た目は同じでしょ~?
もちろん、オンナらしい!ってこと!む、ふふ~ん!

花はいいですよね~。。。心和みますですよ。。。


食う寝るさんだーすさま
>hiroっち男気溢れてますからねぇ

うっす!!
これからも、この路線でいきますです!
ついてこいやー!おりゃ!



ぜいぜい
なんだか、なごむ庭先ですね。
縁側でお茶なんかしたら極楽極楽だろうなあ。



まきくま
たらいま~
福寿草かあ。いいですね。帰ってきたら、うちの庭(っていうか地面)もクロッカスの黄色いつぼみが顔だしていてびっくり! 春は確実にきてるんですね。
ところで、わたしはhiroっちの「男らしさ」が好きよ。なんだか、私と同じにおいが~ ほほほほ

コメントを閉じる▲
2/10はたけ小屋JOYで(この名前でいいんだっけ?)木曽駒荘にて大宴会でした。
次の日、2/11 二日酔いのまま、寄美世の滝までのんびりハイク。
アルコール120%の体にムチうって・・・^^
2/10(土)
自宅9:30出発。
神奈川はドンヨリ曇った眠気を誘う天気でしたが、中央道の笹子トンネルを抜けると、春霞がかかる温かい日差しのお天気。

周りはモヤがかかって南アルプスは見えませんでしたが、途中、八ヶ岳がくっきり。
20070217005142.jpg

お天気に満足^^


今回はお山は無しで、そのまま木曽まで向かいます。
伊那ICを降り昼食をとって、権兵衛トンネルを抜けて一路木曽路へ。

20070217005154.jpg

トンネルを抜けると今年は雪が少ないとはいえども、周りには除雪した雪、山肌には雪が多く見られました。

そしてトンネルを抜けると気温も零度近く。
木曽駒さんが木曽は寒いからね~・・・・と言っていたのが納得。同じ長野でも山一個向こうは違うのね。


木曽駒荘へ。14:30

到着すると料理の準備が着々と進められていていました。
今回のメイン?なのか?メインはいっぱいあった気がするが、その中のいくつか。

生肉、拡大したい人はどーぞ。

鹿
20070217005227.jpg


熊!
20070217005211.jpg


猪!
20070217005238.jpg



野獣の勢ぞろいです。1度に三種の味比べが出来るのは大変贅沢なこと。
木曽駒さんの友人の猟師さんから頂いたという品物。ありがたいことです^^


鹿は串を刺して炭火焼。
この赤身に惚れ惚れ!!美しい色をしていました。この色を見て、すでに、じゅる♪おいしそー!

そして、焼けばなんともっ!!
脂は少ないのに、ジューシーなお味。牛、豚とは違った旨みのあるお味でした(猟師さんがいいところの部位を持ってきてくださったとのこと)ぜいたくだー!

は熊鍋。
熊もお初です。味噌仕立てですが、これもうまっ!
熊はかたいイメージでしたが、いくら煮込んでも硬くならず、これまたお肉もおいしい。
かすかに漂う野獣臭が香辛料的存在?^^でアクセントになってるようでした。
hiroはぜんぜんOK!なにおいです^^

生肉だけでは、なんなんで・・・・出来上がりの鍋でもどーぞ。
20070217005250.jpg




熊鍋の後はそのままボタン鍋に突入。
お!これは食したことがあるそ!
ふむふむ、猪の味^^

と、自然の恵みに感謝しつつ、新たな食文化が開けたと実感する一コマでした^^

*鹿、熊、猪・・・おいしい、おいしいと野獣を^^食べまくってましたが、hiroは決して血の気の多いタイプではございません。。

関西チームのPAOのみなさんと同じ囲炉裏を囲み、30名からなる大宴会の開始。
夜遅くまで続く大宴会の様子
20070217005305.jpg





は~、、、、いっぱい飲んで、いっぱい食べました!!




外はいつの間にか雪がしんしんと降って、小屋の中とは正反対な静けさ。
20070217005339.jpg


マイナス何度だろうか?・・・・・・
20070217005350.jpg





宴会は深夜1:00まで続き、お休みなさいZzzzzz・・・・・・

その後の様子は知らん!^^


化繊とダウンのシュラフを二枚重ね。足にはホカロン、これで準備万端。
小屋の中でも吐く息が白く、寝られるか?私?と思いましたが、楽勝!!!
ぐっすり寝ちゃいました^^



2/11(日)
早朝6:30
PAOのみなさんは御嶽山に山スキーに出かけられ、ここでお別れ。
20070217005414.jpg



たけ小屋JOYはゆっくり朝食をとり、準備開始。

寄美世の滝へハイク組みと、宿場町散策組に分かれて出発。
20070217005402.jpg



二日酔いであるけな~い!!とだだをこねていたhiroも、宿場町散策組みの

「hiro~!!がんばれ~!!」

の声に後押しされ、頭いたいのにー!とぶつぶつ言いながら出発^^
20070217005433.jpg
山荘の脇の林道から出発


木曽駒山荘10:15発-奇美世の滝13:05着(おひる)-木曽駒山荘16:00着

途中から見えた霧氷
20070217005447.jpg


雪の林道を川沿いにほどなく歩き、雪の中で座り込むこと数回。
20070217005502.jpg



やはり、こつこつさんは速い。待ちくたびれて座っていた、こつこつさん。
20070217005517.jpg



途中から荷物を置いて、スノーシュ-で進みます
20070217005530.jpg
雪は残念ながら、ガリン、ガリン。

林道の終わりから林間コースを抜け
20070217005547.jpg


麦草岳の登山口の分岐をさらに過ぎると・・・
20070217005604.jpg


滝の上部が見え始め、滝壷の前にでました。
20070217005621.jpg


凍りついたその滝は白とうす~い水色の中間色で、魅惑的な色。
なんとも神秘的な感じのする色です。
しばし、滝を見上げ、自然の造形美にうっとり。

一見の価値アリの滝。



もと来た道を戻り、木曽駒さんが途中で昼食を用意して下さっている場所へ戻ります。


そして、お昼はお餅と豚鍋(大根と水菜)
20070217005634.jpg


昨日から野獣三昧ですが^^;冷えた体にしみわたりました^^



また、雪の林道をてくてく歩き、木曽駒山荘に戻ったのは15:30すぎ。

楽しい時間はあっという間にすぎてしまいます。



木曽駒荘ともお別れ。

16:30木曾を出発。
21:30自宅着

遊びに遊んだ二日間でした。



特に木曽駒さんには事前準備の段取りから、当日の仕度、何から何まで・・・・・いろいろお世話になり、いつものことながら頭の下がる思いです。ありがとうございました。

参加のたけ小屋JOYのみなさん(ホントにこのネーミングでいいのだろうか・・・?)
山の仲間がいることに、ただただ、感謝の二日間でした。
楽しかった二日間でした。





追記を閉じる▲

【2007/02/19 13:28】 | 山の記録
トラックバック(0) |


まゆ太
おっ、1コメ!
hiroさん、何か夜の時間が経つのが早いよ~(笑
写真とるヒマもなく、楽しかったってことだね!
2日目、今回は復活!エライ!
でも、これ復活できなかったら、痛かったね!ナイスファイト!

しばらく忙しかったみたいですね。おつかれさまでした!

定番の月曜・お昼
木曽駒
お疲れ~~。
徐々にUPされる皆さんのレポで、一人思い出し笑いしています。

2日目、頑張ったねぇ~~。
もっとお天気がよかったら御嶽山も見えたんだけど・・・・

また来てね。

hiroさんに先越されたー
たここ
おぉ、UPしましたねぇ!私は昨日するつもりでしたが、全然手付かず。。
フォルダだけは作成したんですけどね^^;

やっぱ肉肉だなぁ。肉だよ肉!
たぶん一生であんな組み合わせな夜はもう巡ってこないかもなぁ。思い出しただけでも。私も1時ぐらいまではがんばってたかなぁ?寝入ったとき思い出せません。。12時間飲んでたから翌日の滝見ツアーは修行でしたね。
でもあの滝は必見ですね~。11月に見ていたので冬の凍ったのも見れて嬉しかったっすー
またhiroさん遊んでねー

もうあれから
akemi
10日も経っちゃったのか~。(^_^;)
hiroさんのレポを読んでまた記憶が新たになりましたよ。
え?来る時あんなにきれいに八ヶ岳が見えてたんですか?
私たちが通った時はダメでした。ざんね~ん!


hiro
まゆ太さま
夜の経過、早すぎ?^^;
もう、ず~っとあんな感じで大宴会だったので、ほとんど同じ写真ばかりだったよ。
でも、みんなの楽しい顔を見ると、自分がその場所にいるが幸せで、何枚とっても飽き足らないくらいでした^^

二日目、最初はだいじょぶかなーと思ったけど、歩くうちにけっこう平気になっちゃいました!^^滝、きれいだったよ。
まゆ太さんとは今度、いつ一緒にいけるだろうね~・・・楽しみじゃ!今度こそ、山の話(笑)だね^^



hiro
木曽駒さま
一週間遅れではありますが、、、、恒例の月曜にUPできました(爆)
これも、ひとえに、私の職場のお陰かと・・・・・(爆爆)

それはさておき、またまた、お世話になりました。毎回、木曽駒さんの準備や後片付け、大変だな~と思って心苦しいですが、すっかり木曽駒さんに甘えてしまいました。(こりゃ、木曽に足向けて寝られんな・・・・)
二日目の奇美世の滝、行ってよかったです!
ほんとに、神秘的で美しい氷の造形美にやられちゃいましたよ~^^v-347

また、木曽駒荘の住人になりた~い!



hiro
たここさま
むふふ・・・・・
お先にUP~!!

しかし、よく飲みましたね~(お互い)
そして、よく食べましたね~(あたし)
今回のメインはやっぱ肉でしょー!三種食べ比べだよー。贅沢だよー!幸せだよねー!
夜はみんな一時くらいまでだったかな。
たここさんなんか、その場で丸くなって寝ちゃうから、毛布かけといたんだじょ!感謝してたもれ・・・

そっかー・・・・たここさんは滝の凍ってない姿、見たんだよね~。それ、いいかも!
私も見たいな~。今度いこっ!
>またhiroさん遊んでねー
たここさん、また遊ばれてねー(笑)



hiro
akemiさま
出会いのきっかけから、今後のことまで、根掘り葉掘り聞いちゃってごめんなさい!
でも幸せはみんなに、分けてあげるものです!^^大いに、語って下さい!
あの、一本の枝が運命を分けたのね~。しみじみ・・・・・

そうそう、行くときには神奈川は天気がいまひとつだったよね。私の時間では笹子抜けたら、けっこうよかったのですよ。なので八ヶ岳もバーン!と見えてネ。南アは曇ってたけど・・・・
今度は山登りでご一緒する機会があればいいですね^^

お幸せに!!ネ^^v-344



ロビン@仕事
う~む
あのヘロヘロ加減で 滝まで辿りつけないだろーと
思っとったが・・・・おぬし・・・なかなかやるのー

お互い ガッツリ食べたよね。
なんだか白いおにぎりv-375常に持ってなかった?(笑
なんだか学生の時の合宿なノリでとっても楽しかった。
また やろね。
やっぱり、玄関先でヤンキー座りでユックリ語らねばだ!!ぶひぃ
(正式ヤンキー座りは hiroっちに教えてもらったかもだ?)

楽しそう!
hiroyuki
やはり鹿肉は美味しいでしょうね。私も鹿肉初めて食べたらはまってしまいました。熊肉だけは苦手ですが、ここのお肉は味が違いそうですね。
木曽駒さんの人間性が…本当に表彰もんですね。
hiroさん二日酔いするんですね。知らんかった??(笑)
ではでは。

コメントを閉じる▲
ひょんなことから、急遽ライブに行く事になった日曜の午後。
20070207215616.jpg

なんだか、急展開なシチュエーションだったので、ビックリ仰天!


THE TOUR OF MISIA 2007 ASCENSION in YOKOHAMA ARENA


彼女の歌声に魅了されるひと時でした^^ウットリ…


しっかりASCENSIONしてきました。

そして、これからも!!


*今日はアルバムの発売日だそうです。







追記を閉じる▲

【2007/02/07 22:27】 | 日常のこと
トラックバック(0) |

おっ!
木曽駒
ありゃ、いいなぁ~~。
急遽でも、スルッといける都会がうらやましぃ~~。

きっとステキなコンサートだったんでしょうね。
またお話聞かせてください。



hiro
木曽駒さま
ひょんなことからライブに行く事になりまして^^
彼女のライブは定評があると以前から聞いていたので、終わってからもまだ、余韻が残ってるという感じでした。
特にバラードはイイデスネ!


まゆ太
おーMISIA!好きだったなぁ。
最近あんまり聞いてないんだけど。
また聞いてみようかな。


hiro
まゆ太さま
私も最近聞いてなかったけど、行ったら、またはまりそうなのですよ^^
らいぶの曲は今回のアルバム曲もあったな~、買っちゃおっかな~・・・


初登場!
岳の介
はじめまして。
松本居酒屋アルプス登攀隊員の「岳の介」と申します。
今回の山行では、
kazu隊員とアンザイレンしていたので、墜落せずにすみました。
ありがとうございました。

そうそう、
私も、2年前にMISIAのコンサートに行きました(^^)
あの日の横浜は大雪でした。
駅まで歩いたのですが、靴の中がぁぁぁぁ~!

そんな事を思い出しました (^^♪

ところで、
土日は、木曽駒荘で寿司を握ろうと思いますが、
いかがですかぁ~(笑)

ではでは・・・




hiro
岳の介さま
コメントありがとうございます!はじめましてhiroでございます。
って、、、、
知ってるようで知らないような・・・・って感じじゃありません?
会ったことはないけど、ずいぶん前からakemiさんのところで拝見していましたので、初めまして!という感じになれません^^
松本アルプスは参加できなくて、お目にかかることは出来ませんでしたが、今回は楽しみですよ!
よろしくお願いしますね!
Akemiさんが言っていた、「今週末、私達も出撃予定です」は木曽駒山荘のことだったのね~。。。。
知らなかった~!一本とられたデス^^;

す、、寿司、握れるのですか?~^^どんなご商売なんでしょ?^^

MISIA、歌やアルバムのジャケットは大人~!って感じでしたが、トークは歳相応のふつーの子でなんだか安心しました。^^



木曽駒荘では
熊さん
今まで見てたのですけどココへの書込みは初です。(^^;)
ちょっと話題ずれましてすみません。
木曽駒荘ではありがとうございました。
楽しかったですね~。hiroさんもですが
私は今回お初の人が多かったです。
これからもよろしくです。


hiro
熊さん
コメントありがとうございます^^
熊さんとはお初!でしたね。ほんとは上高地で会えるかも~!!
と思って期待していたのですが、残念でした。
けど、今回お会いできてうれしかったですよ!
これを機会にまた、ご一緒させて下さいね。
木曽駒荘、ヤバイッス!山を登る時は前日に済ませておかないと、次の日はとても、登れる状態じゃないです^^;
ま、、それだけ楽しいってことでしょうか?(それだけ飲んだとも言う)

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
念願だった冬の上高地に足を踏み入れました!

雪の上高地デビューです。

真冬に来るなんて思いもよらなかった10年前・・・・
いつかは冬景色を見るぞ!と思い、今年実現しました!

晴天に恵まれた1日。
20070205230144.jpg
クリックで拡大
自宅を3:30出発、7時すぎ沢渡着。
沢渡までの道は、やはり雪が少なめ。路面も出ていました。


そこから、アルピコタクシーで釜トンネル入り口まで¥2,710-
入山時刻が重なると、タクシーは多少待たされる時もあるそうですが、この日は運良く待ち人はいませんでした。

7:40釜トンネル入口-(1310mのトンネル)8:30大正池ホテル着-10:20河童橋着-12:05発(辺りをウロウロ・・)-大正池ホテル発13:40-釜トンネル出口14:40着

外の外気は-7~8℃ですが、釜トンネルの中は風をさえぎり、多少あたたかい。
そんな釜トンの中を歩いて行きます。誘導灯があるのでヘッデンはいりません20070205230023.jpg




そして、出口からは路面にも雪があり、歩くたびに、ギュッギュッと雪を踏みしめるいい音がします。
20070205230055.jpg

雪質が完全に違います。
雪の中へ来たな~と思わせる瞬間です^^


そして、焼岳が左にみえ、
20070205230041.jpg


いくつか、林道のカーブを曲ると、目の前に冬の穂高連峰がバーンとみえました。
20070205230109.jpg


もう、この時点で感動です。
この景色に大コーフン!

その景色をもっと真近で見るべく、先へすすみます。

林道を大正池ホテルまで進み、そこから、池の方へ下りて、散策路を進みます。
20070205230122.jpg
大正池と穂高

ここからは夏のお手軽トレッキングで何度も歩いた道なので、スノーシューにて、がんがん進みます^^
20070205230131.jpg
クリックで拡大

トレースもついていて、普通に歩けます(たまに、ズボっ!ってなりますが^^;)
こういう道はスノーシューの方が楽チンです。


林の中の道や、途中、田代湿原を通り過ぎ、梓川沿いの道を歩けば、もう、河童橋はすぐそこ。
20070205230255.jpg
田代湿原と穂高


河童橋到着。
20070205230214.jpg


だんだんと日が昇り、水色だったそらも、くっきり、はっきりなスカイブルーに。
20070205230158.jpg
クリックで拡大


白と青がステキで、うっとりです。
山の岩肌の黒と雪の白さが神々しく、いつまでも見ていたい風景。
もう、言葉はありません。

焼岳ビューティーフォー!あれ?どこかで聞いたような・・・・
20070205230224.jpg


運良く人も少なく、団体客も入山していないとの事。
河童橋が貸切状態でした。夏では考えられないことです。



静かな、静かな、上高地。


人の気配を感じさせない、その雰囲気の中で、黙ってじっとしていると、あまりの静けさで耳が痛いくらい。


一時間くらい、ランチも兼ねて休憩し、誰かこないかな~っと待っていましたが、誰にも会えず。


なので、帰ることに。

バスターミナルの雪原でむやみに新雪をふんだり^^
20070205230239.jpg


ダウン100%~おいしそう~^^と眺めたり。。。
20070205230416.jpg
寒そうだな~


来た道を戻り(まだ、誰かに会えるかな~と思っている)大正池ホテルの前から、タクシーの予約をして、林道あるき。

釜トンネルの入口が見えてきました。
20070205230307.jpg




「ここで夢ような時間は終わるんやね」と。。。。。。。。

あれ?これも、どっかで聞いたセリフ・・・・・

でも、ほんとに、このトンネルで世界が変わるんですよね。


出口
20070205230325.jpg


そして、夢のような時間が終わりました。


現実に戻されちゃった。。。。。






最初から最後まで晴天で、ほんとによかったと思う1日。
風もほとんどなく、穏やかなハイクを楽しめました。
念願だった冬の上高地。
もう、おなかいっぱいです^^


*今回スノーシューを履くにあたって。。。
木曽駒さん、お借りできて、助かりました^^ありがとう!



追記を閉じる▲

【2007/02/06 14:39】 | 山の記録
トラックバック(1) |

憧れの上高地
えいじ
続々と皆様から上高地のスノーシュー情報がアップされて、私も行きたい気持ち120%です。快晴の上高地はやっぱり真っ白な穂高が素晴らしいですね。沢渡までいくのに普通の車でも大丈夫ですか?チェーンを付ければいけそうでしょうか?行けそうであればどの辺からチェーンが必要でしょうか?
質問ばかりで申し訳ありません。

私も憧れるな~
akemi
冬の上高地…
「雪山に入ろう」とは思わないけれど
スノーハイクは楽しそう♪
先日の初ぱふぱふでちと味をしめてしまいました。(笑)
世界が変わりますよね。(^^)


hiro
えいじさま
私は冬場の雪の降るところは、晴れていてもスノータイヤ、もしくはチェーン携帯が必須と考えて動いているので、どちらかはあった方がいいと思われますよ。まして、沢渡は山岳地帯です。チェーン携帯ならその時に応じて脱着ですね。天気と路面状況は刻刻と変化しますからね。
で、今回の道路状況ですが、2/3新島々~沢渡まではノーマルタイヤでOKでした。路肩に雪アリ。という感じです。去年に比べて雪が少ないです。去年は路面も厚雪されてましたから。


akemiさま
そう、思います?やっぱり、憧れですよね。冬の上高地。
感動でした!雪の白さに心もキレイv-353になったと錯覚するほどv-405
akemiさんも、初ぱふで、次のステップへ繋ぎたいのでは?^^
のんびりのどかなスノーシューが冬場はいいですね^^



きれい
sanae
うっとりしますね。
この時期でもスノーシューやスキーで混んでいると思いました。
スキーで歩いたことがありますが、その時はかなり人が多かったですよ。
ラッキーでしたね、貸切で。

人の少ない上高地。
木曽駒
憧れです。
それにしても綺麗な青空だね。



今週は
akemi
私たちも出撃予定がありますよ!
スノーシューは静かに自然の中に入り込んでいく感覚がいいですね。
前回は車山でお散歩だけだったけど
雪の中のお茶やご飯も風がなければ楽しそうです。


hiro
sanaeさま
この時期は混んでるんですか?
私が行った3日は空いてたと思います(タクシーの運転手さんが言ってました)
団体さんがいなかったからかな・・・・
そうそう、スキーの方と抜きつ抜かれつ・・・・で一緒になりました。
やっぱり、スノーシューで歩くより、早いですね^^;





hiro
木曽駒さま
木曽駒さんのブログを見て、帰宅後に上高地も候補に上がったとか!
もし、そうなったら上高地バッタリ二回目だったのにね~^^
ぜひ行ってみて下さい(晴れ狙いでね^^)v-278
ステキな青空がくっきり見えますよ!!オススメです。
そして、まったりできます^^


akemiさま
どちらに行く予定ですか?^^人のは気になる~
>スノーシューは静かに自然の中に入り込んでいく感覚がいいですね。
いいフレーズですね~。まさに、そうですよね。私もこの感覚が味わいたくて雪原フィールドに繰り出したようなもんです。
>雪の中のお茶やご飯も風がなければ楽しそうです。
ホットワインが最高ッス!よ。



まゆ太
上高地、晴れ晴れ☆ゲットおめでとー!
しかも河童橋から丸見えうらやましー
ビューテフォーサタデーでしたねん♪

この感動があるから、山歩きやめられないですよね~
スノーシューでこれほどの景色が見れるんだったら・・・・って思うと、ほしくならない?(笑

静かな上高地☆
rommy
はじめておじゃまします。

上高地で探していたらコチラにたどり着きました。
ひろさんが行かれたときは、静かな上高地だったんですね♪私はその翌日に行ったのですが、団体さまが結構いて、河童橋周辺は特に賑やかでした。
穂高の稜線が青空に映えて、綺麗ですね~。

PS,上高地とは関係ないですが、MISA、私もあのしびれてしまうような歌声、大好きです。CD,買いましたか?


コメントを閉じる▲
私のブログの存在を知ってるのは、ここを訪れてくださる山仲間のみ!

そして、職場以外の私の私生活がてんこ盛!

逆に山仲間は職場の私を知らないわけで・・・・
全てを人にさらけ出すのもなんだし・・・多少恥ずかしい気もして、隠したくなっちゃうんです。

こんな生活は、メリハリというか、ONとOFFの生活というか、ストレスの発散というか、、、微妙なバランスの上になりたってるのですが、近頃、


このブログ、職場の人にバレタ?らしいのです

偶然にも見つけられてしまったようです・・・・・



はずかしー!





って言うのはウソ!



やばいよ。。。これが本音^^;

山に登るってことは言ってるけど、これじゃ、私の私生活、○見えじゃん!!
いいことも、悪いとこも(←これが問題)含めて、、、やばい。




かなり、やばい!


これまで、隠しつづけて一年。
はっきり申しますと、職場の私と、このブログでの私生活の私。
かなり、ギャップがあると思うんです。
(人格的にね)←ここがポイント。

これ見たら、職場の人、ひくだろうな~って感じです。
そんでもって、広まったらヤダな~って感じです(恥ずかしいから・・)






そして、


これを見てる、職場のアナタ!!


広めたら・・・・どうなるか、わかってるよね~・・・・




承知しないわよ~!!!! (←おどしだよ・・・こりゃ)







でも、お願い



広めないで~




皆さんはどおしてるのかな~?・・・・
みんなOPENなのでしょうか?





追記を閉じる▲

【2007/02/02 10:45】 | 日常のこと
トラックバック(0) |

ありゃ!
akemi
隠してたのがバレルってシチュエーションですか!
私は最初に解説したHPから業務上だったからなぁ。
今でもネットから申し込んできた生徒さんとかいるし
自分にとっては普段会えない方への近況報告でもあるんですよ。
生徒さんから「明日休みます!」なんてBBSに書き込みあったりね。(笑)
と言うわけで、私はOPEN!
けど…少数派かな?ひょっとしたら。(^_^;)


ROCKY
ボクは 全面的に オープンだよ。
親兄弟 親族郎党 友人知人 会社の人も・・・
みんな知ってるよ~


私も~~。
木曽駒
まぁ、家族には知られるの時間の問題だったから想定内だったけど。。。。
職場はちょっとなぁ~~。

山に行っていることは知られているけど、やっぱ会社の私と、わけたいかな?
なぁ~~んて思っているので。。。
今のところ大丈夫みたいだけれどね。

こちらを見ているhiroさんの職場の方へ。
見てもいいけど、知らん振りしていてくださいね。
お願いします。

あ~~、私も見つかったらどうしよう。


まきくま
わたしも~
ばれたらいやだな。考えると、きゃっと叫んでろくろっくびになりそ。
でも、ばれてたりしてねー。だとしたら、きっと知らん振りしてくれてるんだろうな。
なのでhiroさん、お気持ちお察しします。
でもさ。もうばれたらしかたない。どうしようもないのだ。
よって、これからは堂々と開き直って、明るく楽しいブログ生活を送るのだー。
だって
そうするしかないよ。
がんばれ~ やめないでね~



hiro
akemiさま
ふむふむ・・・akemiさんのところはそうだね。
業務と兼ねてOPENですよね^^
私も皆さんとお会いしているから、OPENと言ったらそうでしょうが、身近にいる(特に職場)人には恥ずかしいところがあって・・^^;ナイショだったんですー。
これから、どうするか、作戦練ります^^


ROCKY さま
ROCKYさんのところもOPEN!ですか!
で、UPした次の日とかに、見たよ~^^って言われます~?
それがテレちゃいますって!あたし。。。





hiro
木曽駒さま
木曽駒さんはOPENじゃなかったんですか~。てっきり。。。^^
家族はね~いいけどね~。。。職場はね~って感じですね。
木曽駒さんがコメントくださった後に、ばれちゃった職場の人(総務さん)からメールがあって、
>見てもいいけど、知らん振りしていてくださいね。
のコメントに、
「そういわれても~あ~。。。。言いたい・・・・・」
などと、言うちょりました^^。。。。
今日、にらみを効かせておくつもりです。はい。


まきくまさま
ばれていても、知らんふりしてくれる、やさしー人(←ここ、強調!)だったらいいですよね~^^(総務さんに期待)
何がまずいって、、、会社サボって山とか遊びとか・・・^^;(この歳になってサボルなー!って感じですが、、、堂々と休め!)
あ~あ、暴露しちゃったよ。あたし。。。。
でもね、サボリって、心と体の休息なんですよ^^

やめないよ~!ありがとう、まきくまさん!
だって外輪山クラグ結成したばっかだもんねーv-344


まゆ太
hiroさん、どんまーい。でも、開きなおるっきゃないね!
わたしは会社関係はほんと山好きの数名しか教えてないです。
だって、休んでどこ行ってるか、ばれちゃうもんねぇ・・・
もっとやばいのは、こうやってコメントしてることかもしれない(汗 いちおう、昼時間しかやらないようにしてるんだけど・・・。
でも、いつも心がけてることは、後ろめたいと思うことはブログでもやらないようにすること!(←といいつつ、会社でこそこそとコメントしてる人)

私んとこは
たここ
知ってる人は知っているが、自分では広めてはいないって感じです。
山好きってことも同じかな。

でも、サイトとしては山関連しかないので、基本的に誰も見てないようです。
みんな山に興味ないので安心しているとこ^^
職場でのhiroさんは、じぇんじぇん違うんだろうなぁ。Sキャラと見た!


ロビン

Sキャラ? んじゃ 普段通り・・・なんちって。
そっかー 急に話言葉変わったりして。
むふふ ここに書いて欲しくなかったら・・・(何をだ?)
けへへ オネーサンの言う事をおきき。。。たはっv-391

私もオープンです。
えいじ
でも、仕事のこととか私生活は余り書かないようにしています。
皆様からは山とブログにはまっているおじさんと写っているようです。
まあ、それが真実ですね。

コメントを閉じる▲