山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
20090731215330
昨日はマングローブの森の河を海へ向かってカヤック。海でのカヤックは気持ちいい!
本日はここでジンベイザメの水槽を見学。
とにかく、でかい!

【2009/07/31 21:53】 |
トラックバック(0) |


輝子
ああ、カヤック…
私もやりたいんだよな…

それよりhiroさんのビキニがみたいよ(笑

そうそう、JOGNOTEがリニューアルしたよん。
すごく使いづらくなった!
帰ったらログインしてみて。


ふうろ
おお、ついに行きましたね。ちゅらちゅら。
感動だった?

私もカヤックはずっとやってみたかったんだよね。山始めるずっと前から。
椎名誠の世界だ~。

いつ帰ってくるのかな?


hiro
輝子さま
カヤック、面白かった!
川もいいけど、海のカヤックもいいね!
でもね、、腕がパンパンだよ^^
事前に腕立て伏せのトレ、必要!^^;

ジョグノート、使いづらくなたの?
あらら。。。
私も帰ったらジョグ、復活する~!
7月は風邪とかいろいろあったよ~・・

ビキニ、きたよー!(爆)


hiro
ふうろさま
うん!きたよ~^^
この水槽見れて、感激!
ゆったり気分になれました♪ジンベイザメの水槽の成功はやっぱり、すごいね!

カヤックはマングローブの植生とか、そこに生息する生物がまじかに見られて、いい体験ができました。シオマネキとか、、ハゼとか^^

は~、、まだ帰りたくない~!
明日は、また、泳ぎに行く予定^^
最後までめいっぱい遊びます・・

コメントを閉じる▲
20090730000441
一仕事終えて、着いた先はこの入江。
サンセットを眺めてのんびり飲んだくれました。
〓hiro〓

【2009/07/30 00:04】 |
トラックバック(0) |


輝子
あっ、今そちらでしたか。


ROCKY
入江?

入江は 世水で金メダル獲れるかな??



hiro
輝子さま
そうなんです。
今、こちらです。
太陽がんがん。
しっかり、日焼け。
いや~、、ビキニ・・(爆)



ROCKYさま
あれ?入江?
どうだったんだっけ?・・
みたような、、見なかったような。。。
^^;



コメントを閉じる▲
今日は月山です。
ここまで来たんだもの。
もうひとつくらい登らないと^^



起床!!

外は薄曇。

雨が降らないだけまだよし!とする。

リフトの始発に合わせて行動出発しよう!なんて、計画してたけど、あれあれあれ・・結局一時間くらい遅れて^^;(だって、朝食がおいしくて。。つい・・)

ま、想定内ということで、、、、

なんせ、長い道のりをまた帰らなきゃいけないので、お昼には下山しないと。

ということで、月山ICから姥沢パーキングへ・・・・

月山、湯殿山、姥ヶ岳が車中からドン・ドン・ドンと見えました。

鳥海山と同じように、大きく、どっしりした山です。


姥沢パーキング9:05-姥沢小屋-(リフトで上がる)-リフト上駅9:25-牛首-山頂11:05-牛首-リフト上駅12:30
IMG_3089_convert_20090720161912.jpg
リフトで上がります^^らくちん^^


さすが、信仰のお山です。白装束の人がいっぱい。
登山者は1/3くらいでしょうか・・・・

最初は石畳をトラバースしまして、木道を歩き、(見えてる山が月山です)
逕サ蜒・081_convert_20090720161942

雪解けの斜面に咲く、春の花を満喫します。
逕サ蜒・084_convert_20090720162045

そして、雪渓の連続。

長いものから短いもの。急な斜面やら、なだらかな斜面。

月山といえば、夏スキーです。となりの姥ヶ岳もやってました。
逕サ蜒・083_convert_20090720162018

それを横目に黙々と雪渓を登り・・・・・


牛首からは稜線歩きで雪もなく。石階段の登山道。
逕サ蜒・080_convert_20090720163244
うわ~い^^お花。

でも、ここから雲が下がってきてガスなんです。。。。

そして、強い風!
途中で休憩を入れてもらいまして、行動食のハムとかツナとか生ハムとか野菜のサンドイッチパンを二個ほど食べまして、、
力を入れなおします
IMG_3062_convert_20090720161829.jpg
一人4個です^^

気合を入れて歩きますこと、少々・・
鍛冶小屋跡
逕サ蜒・087_convert_20090720162146
これが見えれば、山頂はもうすぐ。
ほら!山頂の稜線が少し見えるでしょ?



がまんして歩くと
山頂直下で
逕サ蜒・089_convert_20090720162438
ヒナウスウユキソウ・・
か、、、かわいい

稜線からは平らな道を行きます
逕サ蜒・092_convert_20090720162512


ガスで見えませんが・・・・

遊歩道っぽい平らな道を月山神社方面へ

ここはクロユリがたくさん咲いてました!
清楚で品があってキレイです^^
逕サ蜒・099_convert_20090720162619
ほ、、ほれました。この黒・・・

そして、月山神社。
拝観料500円を払って(もう、来ないかもしれないし~^^)
お払いしてもらい、お札、お神酒をいただき、無事の下山とプラスアルファを祈願
(+アルファの方が手を合わせる時間が長いのは言うまでもありません^^;)
逕サ蜒・096_convert_20090720163051




周りはガスガスなので、草々に下山。
逕サ蜒・100_convert_20090720162644
牛首稜線からの姥ヶ岳方面


来た道の雪渓下り^^

けっこう急斜面もあったりして、なかなか怖い^^;

私は一ヶ所、軽アイゼンをつけました。

こんな斜面・・・
逕サ蜒・104_convert_20090720162737


そして、石畳の道を歩き
逕サ蜒・103_convert_20090720162712


回りのお花を眺めながら・・・・
逕サ蜒・086_convert_20090720162414

リフトの上駅までてくてく・・・・
逕サ蜒・106_convert_20090720162913


無事、怪我もなく、戻ってこれました。

ここからは、温泉→寒河江のSAで食事→東北道をひた走り・・・・六時間くらいかしら・・・・


ふうろさんに東京駅で降ろしてもらい、帰宅しました。




今回の東北の山はぜひ、行きたいと数年前から思っていたので、実現できてホントにうれしかったです。
見たことの無い景色、見たことのない花。行ったことのない山。
いつも山で味わう感覚とは一味もふた味も違う。。。。
久々に新鮮な気分を味わうことができました。


そして、山仲間が加わって・・・・
楽しさも、いつもの三倍。

一生の思い出になりそうです^^




お世話になった方のレポ(詳しく書かれてあります^^)


ふうろさんのレポ

輝子さんのレポ




追記を閉じる▲

【2009/07/14 13:26】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
鳥海山に続いて月山も登ってきたんだあ?
東北の山って 広々していて 感じのいい山がおおそうだよね。
一度 行きたいなぁ~


上松 B作
鳥海山と月山ですか、いいですねぇ~
一生行くことはないかもね…遠いし…

それにしてもhiroさんの行動食は私のディナー(山中のね)よりゴージャスですね(笑)


hiro
ROCKYさま
そなんです!
だって、、せかっくのはるばるの東北ですもの^^一個じゃもったいない!ホントはもう一日あると、観光もできたかも、、、とか考えちゃうけど、、
これは今後のお楽しみにということで。。。

東北の山の印象はやっぱり、でっかい!です。


hiro
上松 B作さま
「いつかは。。。。」
って思ってきたけど、そお思うと、いつまでも登れないことに気がついたの。
だから、思いきって行動に出てみました^^

行動食、おいしそ?
いいでしょ~いいでしょ~^^


輝子
> 一生の思い出になりそうです^^

また、いつものセリフ(笑

そっかー、クロユリに惚れたか…
私、クロユリは好みじゃないんだよね…


hiro
輝子さん、お元気ですか?なんだか、完全燃焼ぎみのように見えますが・・

うふ。一生の思い出・・・いい響きだわ^^
なんだか、もう、ここには来ないかも?!と思うと感慨深くなっちゃって、、、こんなセリフを言っちゃうのよ。。

輝子さんの好きな花はえっと、、なんだっけ?
あ、、すずらんと、ウスユキソウだ^^

コメントを閉じる▲
憧れの!今年こそは!の鳥海山に行ってきまた。

今回は山仲間の輝子さん、ふうろさんと一緒の山旅です。

金曜の夜、ふうろさん宅に集合、ヨーロッパアルプスを歩いてきた輝子さんを成田から待って22:00に最寄IC出発!
秋田県に着いたのはえ~っと、何時だっけ?6時くらいか?・・・・
時差ぼけの輝子さんはハイテンションだけど、私とふうろさんはぐったり、、
ちょっと寝たけど、、なんだか・・・・

やはり酒田は遠い道のり。

道の駅で朝食をすませ、行動食のバケットをつくり、鳥海ブルーラインの鉾立へ上がります。
海からイッキに1000m地点へ。



鉾立パーキング6:50-鉾立登山口7:05-賽の河原-雪渓歩き-御浜小屋9:00-御田ヶ原分岐-七五三掛(しめかけ)10:00-千蛇谷雪渓歩き10:25-御室11:25-新山(山頂)12:00-行者岳-伏排山-御浜-鉾立登山口16:25

先週出来なかった靴の試し履き
逕サ蜒・002_convert_20090716213935

最初は石畳の道。


遠くに山頂が見えます。
逕サ蜒・009_convert_20090716214354

鉾立のパーキングからも庄内平野、日本海がすばらしくきれいだったので、山頂ではどんな景色をみせてくれるのだろうと、こころまちにしながら歩いていきます。
少し歩いて振りかえると、鉾立の駐車場とビジターセンターとトイレ。
日本海も!
逕サ蜒・008_convert_20090716214256


石畳の道は調度雪解けしたばかりで、ショウジョウバカマ、こごみ、ぜんまいがニョキニョキと出ていました。

そして、雪渓あるきのはじまり。
逕サ蜒・018_convert_20090716214901
雪渓を渡る風がここちよい!


後ろを振り返れば、日本海。
いいですね~。この海岸線。
なんだか、丹沢と感じが似てる。
逕サ蜒・010_convert_20090716214722


そして雪渓を抜けると鳥海山と鳥海湖が見え
逕サ蜒・031_convert_20090716215527


右手を見ると酒田方面も
逕サ蜒・028_convert_20090716215006
ここからのルートはキスゲの群落です(ちょっと蕾でしたが・・)
鳥海山に何度も登っていそうなおじさまが、このルートはお花がいっぱいだという。。
雪渓歩きで違うルートに入ってきてしまったけど、ラッキー
逕サ蜒・025_convert_20090716221238


鳥海湖を時計回りにぐるっと回って行く手には御浜小屋
IMG_2986_convert_20090716221021.jpg


風が強いので小屋の裏手で休憩
逕サ蜒・036_convert_20090716215624



お腹も空いたので、朝ごはんの時に作った行動食の特大サンドイッチを食べる!
(フランスパンを一人1/3だもの。口を空けて食べるのに大変
でもおいち~^^
逕サ蜒・037_convert_20090716215736


パンにかぶりつきながら見た景色
逕サ蜒・035_convert_20090716215556

小屋をでると、鳥海山が目の前にばーんとそびえたちます
逕サ蜒・038_convert_20090716215804
あれ?あらら?山頂に雲が~!

ここらへんはイワベンケイの群落がもこもこ咲いてました
逕サ蜒・039_convert_20090716221310


なだらかだった道も七五三掛(しめかけ)をすぎると岩が出てきて・・
逕サ蜒・045_convert_20090716220451

ハクサンイチゲとかヒナザクラを見ては「きゃ~!かわいいぃー!」の連続
逕サ蜒・040_convert_20090716221343

逕サ蜒・041_convert_20090716221410


やっぱ高山植物っていいですね^^毎年見ても飽きないわ~・・・・



そして、最後の大きな雪渓 千蛇谷雪渓を渡ります
逕サ蜒・047_convert_20090716220517
うん、ここはマジで怖かったぞ。ツルンってきたら下まで行っちゃう。

ここからは雪渓沿いに登ったり夏道に入ったりで多少不明瞭なところもあったけど、なんとか通過


最後、山頂直下はまた、今までと違った雰囲気の風景が広がっていて
逕サ蜒・050_convert_20090716220547
緑の草むらに石がゴロンゴロン
ガス晴れてー!


お!?
もうすぐ山頂小屋だ^^
逕サ蜒・054_convert_20090716220618


うんしょと登ると山頂
IMG_3014_convert_20090716222842.jpg


ありゃ~、、残念。ガスです。
周りの山は見えてるけど、下界の景色は見えず。

ガスがさーっと晴れるときも。。
逕サ蜒・058_convert_20090716220644
山頂神社です


で、
今回のメインイベント!

もう、もう。。。。

鳥海山もすっごく行ってみたい山だったけど、この花も!

チョウカイフスマ!
逕サ蜒・067_convert_20090716220940

山頂の神社の周りに咲いていました。
親指の爪くらい(あ、、、私サイズのね)の大きさでかわゆい

ちょっぴり大きくするとこんな花
逕サ蜒・059_convert_20090717003507


そして、山頂が隣のもうひとつ高い山の「新山」が山頂
(あんれ~?鳥海山の山頂の道標がない?と思って神社の周りを実は探してました)


新山は岩が折り重なったような頂です
逕サ蜒・065_convert_20090716220711


けっこう、大きな石を上がったり、くぐったり・・
IMG_3019_convert_20090716223127.jpg
ううう・・・・少し怖い。もう、完全にへっぴり腰。
そりゃね、あの二人は、スイスイでしたよ・・・すいすい。


そして、山頂。
逕サ蜒・063_convert_20090716220737
人、三人くらいでいっぱいかな?という、こじんまりした山頂でした

もうね、ガスで下界は見えないの・・・残念。


神社まで降りてきた時にはもう、ほんとに、ガス!


下山ルートは雪渓歩きが面倒なので、行者岳経由の稜線ルートです。


風が強くて、やっぱりガス。


下山して御浜小屋までガス!

でも、足元にはこんな花も咲いていて、、、
逕サ蜒・071_convert_20090716221436
まわりはガスでも、うれしくなっちゃいますね^^


・・・・と、のんびり歩いて、無事、下山です。



靴の試し履きもいい感じだし^^

憧れの鳥海山にも登れたし!

お花たちにも会えたし!

景色も思った以上に見れたし!(庄内平野と日本海の海岸線が印象的でした)

あ~・・・一日中コーフンしっぱなしでしたよ^^



そして、下山後は温泉→買出し→宴会・・・・


と、東北の夜は更けていくのでした・・・
更けていく様子はこちらから

次の日へ つづく・・・・・



同行者の輝子さんのレポはこちらから・・・・








追記を閉じる▲

【2009/07/14 13:05】 | 山の記録
トラックバック(2) |


輝子
うーん、いいレポですね。

おつかれさまでした。
私、チョウカイフスマ、まったく記憶にないんだけど…(爆
どこに咲いてたの?

>と、東北の夜は更けていくのでした・・・
ずるい!ふったな!




hiro
輝子さま
あの鳥海山の大きさや、広々したところは輝子さんの写真の方がよく表現できてると思います。
私、何処とってたんだろ?って感じ。あんまし、そういう写真がないし・・^^;
ま、、実物はいい思い出といて心の中にとっておきます!
>ずるい!ふったな!
^^。
食べ物に関しては輝子さんでしょ~☆


また、どこか、計画しましょ!

あ、、チョウカイフスマね。。。神社のまわりにいっぱいあったじゃん・・・・
あれ?寝てた?覚えてないのー?!
ホントにもうっ!^^


食う寝るさんだ~す
鳥海山いいな~
行きたいリストに載ってるよw

チョイガスだけど、この時期ならいい日じゃない?
花もいい時だし・・・
いいな~、三連休の白山逃した俺からすれば羨ましいぞ(^^♪
東北方面は行きたいとこばかりだな~
遠距離運転の二人はお疲れさんだね。


カモシカ
残雪と花の鳥海山、いいなぁ~~!
羨ましくも、惚れ惚れ拝見。
山の風に吹かれたい!岩岩もよいなぁ!
因みに、そこに写ってる同色のオスプレーの44L、今年は未だに出番なし。
ひょっとして、夏が終わっちゃうかも、、。。


hiro
食う寝るさんだ~すさま
東北方面の山って、やっぱり花のイメージが強いですね。
そして、湿原あり、雪渓あり、岩あり。。。とコースも景色もバラエティーにとんだものでした。
雨、、、
やっぱ、天気には勝てませんね^^;


hiro
カモシカ さま
夏が終わる前に・・いえいえ・・・秋だってザック、活躍するといいですね!
私はあんまり岩は得意じゃないけど、このくらいは!・・・と意気込んでみたものの、かなりへっぴーだったみたいです。
残雪もまだまだいっぱい。やっぱり、違いますね。東北の山・・

http://zeizei.fc2web.com/
ぜいぜい
お~筋肉3人娘の大遠征だね~
鳥海山は雄大だし、お花はいいし、酒田はお魚おいしいし、とてもいいお山になったんじゃないかしらん。
私は数年前に流れてからなかなか計画できないでいますよ。いつかはです。


木曽駒
鳥海山、行ってみたいお山です!!
チョウカフスマもかわいいし。。。。。
前回記事では意気消沈なhiro姫だったけど、今回は元気全快だったみたいですね(笑

お天気もよくてよかったです。
長旅お疲れ様~~~。


hiro
ぜいぜいさま
いや~ん^^もう、ほんとに筋肉娘の呼び名になっちゃったのね^^

鳥海山、雄大でした!大きいです!そして、人も少なく・・静かないい山です。
天国みたいな花畑だし、ああ、、山頂に行かなくてもいいかも。。とか思っちゃうほど。

ぜいぜいさんも、いつかは!それまで楽しみですね☆


hiro
木曽駒さま
そうなんです!前回は意気消沈↓していたので、今回の東北大遠征では全快爆発!でした^^ふ~、、久々の山でストレス発散!気分爽快!でした。。。
あのね、、今度は中央アルプス、、行ったことのない山に行きたいの、、、、木曽駒さん♪(はーと)^^

コメントを閉じる▲
今日は久々の山です!

元気に早起き(深夜2:00)です^^


ただいまー・・・(棒読み)
今、11:30です

早いでしょ?はやいよね~?こんな時間に自宅に帰ってこれる山って?
(得意の丹沢じゃありませんよ。何も2時に起きなくても丹沢は行けるし

実は行かれなかったんです。
登山口30km手前で敗退。

ということで、聞いてください・・・
事の経緯を・・・・

【以下経緯】

六月の中旬から体調を崩し、週末を二回も棒に振ってしまったので、山に行けない事が、かなりりストレスになってましたが、今日、ようやく出動したのです^^


今日は久々の山!そして、初めて登る山!
昨日新しく買ったおNEWの登山靴の試し履きも兼ねて♪
関越道をひた走り~♪


ここまででも、ルンルン気分がお分かりいただけると思いますが、
さらに、
向かう山の方面は明るいし、雲の隙間から太陽もでてる!
雨もふってなさそう。

この景色をみてテンションも上がります
益々、ルンルン気分ですよ。

そう、、、



高速のICを降りるまでは・・・・ね。


でも、登山口までのこり30kmといった所でこのルンルン気分はいっきに落とされました

ふと、気がつくと、車の速度計の隣に、見慣れないマークが一つ、ぽつーんと浮かんでるんです


やっば! 車のトラブル。。。警告等がついてるー(何コレ?)

すぐに、車を止めて、取説を開いて確認しますが、「すぐに工場へお持ち下さい」との表記。

電話して確認しようも、今は朝の6:00。
9:00まで三時間待つのか。ありゃりゃ・・・・・・

なんとな~く電送系の故障で偶然ついちゃったんだ~^^と思って、

「このまま行っちゃおうか?」

とも考えましたが、いやいや・・・・

こんな遠隔地の山の中で動かなくなったら困るし、大丈夫だとしても、どっちにしろディーラーに行かなきゃならないし。。。。なによりも、こんな事を考えながらのんきに山には登ってられません^^;


う~ん・・・・・・一番いい方法は?と考えること15分(無い知恵絞ってよ~く考えましたとも!)

やはり、Uターンですよ

高速のIC降りて、また乗って・・・・地元のディーラーへ直行です。

帰りの高速、


あたしってば、こんなところまでせっかく来たのに、山へ行けないなんて。。という気持ちと、何やってるんだろ、あたし。という落ち込みが寂しくて、


ははっ・・・・・もう、失笑状態です
もう、乾いた笑いしかでません・・・

これに輪をかけて
修理でまた掛かりそうだしこれが一番痛かったりする・・・

ますます声のトーンは下がりますよ・・・(ディーラーの人にも言われた・・・あら?hiroさん、ダブルパンチで心折れちゃってますねって・・・)



よ~く考えると今回の山行き、

行く前から思いあたることがあって・・・・・・

一つ目・・・
前日に親から電話があって、今日、山へ行くことを告げた。

親:誰といくの?

ひ:一人だよ・・・登山届けだすもん(←もう、なんか言われると思ってる)

親:んっま~!!危ない!やめなさい!登山届けの問題じゃないの!誰でもいいから誘いなさい!
  もし、ひとりで何かあったら、どーするのっ?
  (うちの親は山の一人歩きは許さないのである)

ひ:やっぱり・・・・・(まあ、その何かはあったけどね)



二つ目・・・・
家を出て一時間くらいしてから・・・

ひ:あ、、、、、、、JAFカード忘れた・・・(思い出したかのように)
  
  今日に限って使わないでしょ。と思う時ほど、そういう場面に遭遇しやすいのである。



と、なんとな~くいつもと違う出来事がいくつかあって・・・

やはりこれは、今日は山に行かない方がいいってことだったの?

今日は止めときなさい。。という天からのお言葉だったの?^^

と、納得して

けっこう、ムリヤリ信じてます^^



往復500kmのドライブ~☆
今日が高速休日1000円で助かりました、、、と
最後まで良いほうに考えたいと思います。はい。


これにめげずに、この次の山には気を取り直して行きたいと思います!



今回は画像が無いので、買った靴でものっけとこ。
20090705153051.jpg
おNEWの靴、今見ると、まだむなしかったりする





追記を閉じる▲

【2009/07/05 15:22】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
お疲れ~らいす!(⌒^⌒)b 
久々の山行は IC出口でUターンになっちゃったんだあ?
で・・・・なんのトラブルだったんだろう?
でも ちゃんと帰ってこれたことでヨシとしなきゃあな。
出先で車が壊れて動かなくなったら最悪だもんね。
ましてや・・・山道じゃあ。
しかも・・・JAFカードナシで。

ボクも・・・ずいぶんと山から遠ざかってます。
行きたいなぁ・・・・山。


まきくま
う、悲しすぎる。
もしかしてことの顛末がアップしてあたりして、、、、って、きてみたら。そっかー。
うん、行かなくてよかったんだよ。
で、次の山の喜びはでっかいぞー!!
ぜったい。


hiro
ROCKYさま
なんだか、ガスを送る吸気ポンプ系のトラブル信号が一回だけ入ってた・・・とディーラーの人が言ってました。エンストの可能性も有りだって!
そう考えると、よかったですよー。車が止まらずに帰ってこれて~。
山、近いようで遠い、今日この頃です^^;


hiro
まきくまさま
そうなんですよー。
お昼に帰宅したら、もう、書くしかない^^
という事で、ビールまみれ?になりながらUPしました。
次の山はがんばりますよー!(何をだ?)
意味のない意気込みは高いのです^^
>で、次の山の喜びはでっかいぞー!!
ありがとう^^
興奮してきます^^

あらー
K林@お昼寝
引き返したのは正解だと思いますよ。
熊さんの遠すぎる秋田における悲劇を思い出しました(いや、悲劇という言葉だけでは語りつくせない...)。
そういえば先週代えた私の車、きっかけはオイルの減りが尋常でなくなってきたのが原因です。でも、近頃の車、タフですねー。一度オイル圧がゼロになってるのに気がついたけど、時遅し、そのまま400Km走って帰りました。見たら、ゲージ先がチョット油面に触れる程度で殆どカラ、約3L足しました。その前も後も何事も無かったように快調でしたよ。 あはは


アランチャ@ねむねむ
hiroさん、こんばんは。
体調戻ったんだ、よかったよかった、と思っていたら、あらららら。ともあれ、無事故で帰ってこられて良かったです。
おにゅーの靴、いいですね~。私の靴は去年底を張り替えたばかりから、あと4,5年保たさなきゃ。^_^;


hiro
K林さま
うんうん・・私も帰ってきて正解!と思ったりしてます^^
遠出の車のトラブルはその日に帰でなくなる可能性、大!ですからね。

>ゲージ先がチョット油面に触れる程度で殆どカラ
うう・・怖すぎる^^;
でも、すごい活躍でしたもんね。前のお車^^

で、で、新しい車の使い勝手はどうなんでしょ?^^いいな~いいな~・・・


hiro
アランチャさま
そうなんです!すっかり肺の調子も戻って、センセからOKが出たので、いざ!
という時。。。
もう、1ヶ月以上山から遠ざかってますよ。。
せっかく靴、買ったのにね~。。
私は10年ぶりに新しくしました☆履くの楽しみ~
ソールは取り替えるたびに、その靴に愛着が湧きますネ^^

元気だして!!
木曽駒
私のここのところ負のスパイラルが・・・・

お互い元気出しましょう!!
こちらへお越しの際は、お山ご一緒しましょう!!
そうすれば一人じゃないよ!!

でも、車のトラブルは早めの対処が正解でしょう~~。
結果オーライということですよね。


上松 B作
こんばんにゃ・・・(遠い目・・・)
そうですか、車壊れましたか…
私、今日また会社の車ぶつけられました・・・

今年に入って3回目・・・しかも今回はサイドブレーキかけ忘れの爺さんによる

「無人くん」攻撃ですた

あぁ、乗ってなくてよかった

関係ない話題ですんませ~~~ん(詫)

コメントを閉じる▲