山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      

ここ数年、恒例になった白間津の花畑で花摘みです。雨も上がりラッキー☆彡
やっぱりストックはいい香り!目一杯摘みました(*^_^*)
今日は叔母の家にお泊まり~

【2010/02/27 18:03】 |
トラックバック(0) |

カテゴリー
岐阜ペンギン
山の記録に なっていますが 房総半島は 鋸山位しか 知りません
今日?明日?は どこの山へ?(笑)


hiro
岐阜ペンギン さま
こんにちは。
あれ?ほんとだ。山の記録になってる。モブログの設定が山なんですね~。
直しておきます^^
今回は山じゃないんですよ。
ただの観光です^^。花摘み。色とりどりで香りもよくて。。。
でも、、
あったかくて、花粉がバンバンでしたけどね^^;

だ、
ヨシ
 誰も云わないので恥をしのんで「房総で暴そ…」


hiro
ヨシさん
ヨシさんが言ってくれると思ってました^^;
は、恥をしのんでのお言葉^^
ありがとう

コメントを閉じる▲
アメリカに来て、一週間がたちました。

今日はラスベガスからデスバレーに向けて出発です。
朝のラスベガスを抜け、デスバレーまでは二時間半くらいといったところでしょうか(これまた130Km/hくらいで)
朝のラスベガス

ラスベガスの北西方面へ向かいます。


郊外にでますと、またしても、荒涼とした大地です。砂系。
植物はないな~
ようやく根を張った背丈の低い植物のみが生き残れる、乾いた大地。


ロサンゼルス~ラスベガス間のような主要都市を結ぶフリーウエイじゃないので、ちょっと走れば、あたりは何もありません。小さい街もあったかどうか?・・・

車もどこ?って感じです。対向車さえ来ないところもたくさんありました。
またまた何もない道

遠くに山は見えるけど、何もありません。

フリーウエイのサービスステーションの看板や次のポイントまであと何マイルの表示を見るとうれしくなりました。

ひた走り、デスバレー国立公園に近づくとこんな風景
デスバレーに近づくと・・
地層のしましまがよくわかりました。
何億年という、とてつもない歳月をかけて風雨が大地を侵食した後。

デスバレーについての主な内容はこちらから→デスバレー


私が見た風景はこちら・・
デスバレー国立公園に入りました
土の色が白や赤でいろいろ・・・・
小高い丘を登ると、白いバッドウォーターが見えます

塩の湖!
白い砂の向こうに塩の湖

横を見ると
しましま地層
しましまのマーブル地層
おもしろい地形ばかりです

ザブリスキーポイント
ちなみに、ここはザブリスキーポイントといいます。
ザブリスキーさんにちなんだ展望台。

ここからバッドウォーターまでの距離はものすごくあるんです。ものすごく、、なんて表現でごめんなさい。

もう、ケタはずれで、肉眼でみても、大きすぎてその距離感がつかめないくらいです^^;



次はバッドウォーターへ向かいます。

ここからは迂回する形で湖面へ車を走らせます。

ひとつひとつのポイントが遠くて、20~30キロはあるんです。

途中、こんな岩を見つけまして
ここは赤いよ^^;
トレッキングコースのようになってましたので入ってみると


岩と岩の間・・・
岩と岩の間に砂利道。
20分くらい歩いたけど、何も無く・・・
向こうから来た人に、「どこまで続いてる?」って聞いたら、「途中で帰ってきた」と・・・・^^;
なので、途中であきらめUターン。
たぶん、岩の間の道は雨風に浸食された窪み。
両側の地層と岩の形状にその後が見られました。全体的にもろい岩です。


バッドウォターに向け、どんどん標高を下げていきます。
またまた何もない道
車窓からパチリ

右手には徐々に白い湖面が見え始めて
白いところが見えはじめて


着きました。
着きました
水も湧いていますがが、ほとんどが干上ってます。

なので、干上がった塩の上を歩くことができます
あの山の麓までバッドウォーター


ここは西半球で最も海抜の低い地点(海抜下86メートル)で
海抜が低いのよ
デスヴァレーの中で最も気温が高い場所の1つだそうです。
真夏は過酷な熱風と日差しで50度の記録も持つとか・・・・
そんなわけで、観光シーズンは冬だそうです^^

西部開拓時代、東から西へ移動した人たちはこの谷を通過するのは決死の覚悟だったことでしょう。


とにかく、向こう岸なんて見えないし、だだっ広いし・・



他にもこのバッドウォーターにはいくつかのポイントがありまして、湖面上へ行くことができます。
砂利の道~
これ、塩の湖面上に砂利が積もった道
こんな道を入っていくと・・・・



さっきのポイントより、はるかに白くて、きれいじゃん!
白くて、きれー!
もっときれいな風景が見られたりします。
その代り、車はドロドロですが・・・・

こんなボコボコ モリモリな湖面もありました
悪魔のゴルフ場
これは「悪魔のゴルフ場」という名前がついていました。
悪魔もゴルフが出来ないほど平らではない、ということらしい。
塩の結晶がモリモリ浮き上がっていて、その上に乗ると、重みでたまに陥没したりしました^^;たまにですよ・・・たまに。


他に人もいないし、静かだし・・・
万歳!!!
おもいっきり万歳です



雨が降り出しそうな雲の隙間から陽の光が差し込み、白い山肌が明るくなりました。
陽の光が幻想的でした
このまま、晴れてくれー!と願いつつ、北へ向けて車を30~40分走らせますと




砂丘です。
hiro、砂丘は初めてです。
砂丘です
ちょうど、砂丘に着くまえから雨が降り出してしまいました。

が、これが、かえって砂丘の中を歩くのに、足もとが固められて調度いい!
駐車場からこんなん遠く
運よく雨もやんだので、駐車場から離れた丘に立って・・


またまた万歳です
またまた万歳です。

あの、見える丘まで行ってみよう!と行くと、また、次の丘。

きりがないので、戻ってくることに・・・

ここも夏はあち~でしょうね・・



車に乗り込むと、雨がまた降ってきました。

時間は17:00ちかくです。

次の日の為に、戻らなくてはいけません。

国立公園内の唯一のガソリンスタンドで給油をして帰ろうとしましたが・・・・


ガーン!!・・


ガソリンスタンド、閉まってますー。それに、カードしか使えない・・・・
*なぜか、スタンドでは日本のカードが使えなかった。。

店員さんはもう、帰っちゃったし、あああーーこれなら、最初に給油すればよかったー。

と悔やんでも、もう遅い。

次のスタンドをカーナビで検索して、隣町まで行きます(隣町といっても、80kmくらいある)

もう、夕闇です。それに、雨も降ってる。外套はな~んにもなくて、真っ暗。

砂漠の中を100Km/hで進みます。


が、、、


ガソリンスタンドがありませ~ん(大泣)

ガスタンクのメーターは最後の線をきりました。

雨の中、燃費が悪くなる~っ。心細い。

次の町までどうなのよ~、、、、もつ?と口に出しますが、そこは、通ってきた道。

でっかいフリーウエイに戻るまで、な~んにもないことは知ってました。
(来る途中、あはは~、、、ここは何にもないね~。。お。。。学校はあるみたいだけど。。。民家が見えないね~なんて、、話していたんです)


最悪は野宿。車の中で・・・と思って覚悟を決めて走ります。

途中、町の明かりらしきものがチラチラみえますが、全部、工場?の灯りで何度かガッカリさせられます。


そして、フリーウエイの分岐点にスタンドとモーテルとコンビニの灯りが見えた時のうれしさったら!!!
(道の分岐にコンビニとスタンドが一緒になっていて、そこに、モーテルや食事ができるお店があるのがフリーウエイのサービスエリアみたいなもの)

これは今考えると、今回の旅で一番うれしかったことかも?!と思うくらい^^

ガスの警告灯がつきっぱになって、30分は経過しているところでした。

ガスを入れ、安堵。

アメリカでのガス欠は怖い。何もないだけに怖いと思いました。

この教訓を胸に、ガスが半分になったら、スタンドを意識して探す。ということになりました。



ガス満タンで、雨のフリー上ウイをとりあえず、ラスべガスを目指し今宵の宿泊先を検討。

次の日はもっと北東まで行きたい。


なので、ラスベガスからルート15を東へ。

郊外のバージンリバーで宿泊です。

冷たい雨がしとしと・・・と降り続く中、8時頃の到着でした。


追記を閉じる▲

【2010/02/25 11:12】 |
トラックバック(0) |


輝子
blogの神様みっけ!
ここに舞い降りてたんだ!

デスバレー…
その名の通りってかんじですな。

画像だけからでも広大さが伝わってきます。
アメリカって広いんだろうな…
行ったことないので、一度行ってみたいところです。
でも、英語がわからん^^;
学校で習ったきれいな英語しか聞き取れないんだよ、私って。


hiro
輝子さま
だだっ広いアメリカ、わかってもらえましたか~!
このバッドウォーターを間に東西に山があるのです。日本でいうと、谷っていうより、たんなる平野って感じかな。
これから行くところも、輝子さんが喜びそうな場所がありましたよ。アメリカ^^

英語は大丈夫だよ!この私でさえ、5日目くらいからだいだい聞き取れるようになったし(専門用語はわからないけど)慣れなんですね~これは。。

ブログの神、降臨^^
でも、ブログの神様もあちこちひっぱりだこでお疲れみたいなので、更新は来週になりそう^^;

荒野でガス欠の恐怖!
監督@カトマンズ
迫力ありますねえ。
私も西アフリカの原野やミャンマーの田舎で似たような経験しましたよ。
車の燃料タンク以外にも予備を積んで行きますが、それでもヒヤヒヤした時がありました。


hiro
監督さま
カトマンズから、ども~^^です!
>西アフリカの原野やミャンマーの田舎
それこそ、何にもないところですか?!予備タンクまでとは、サバイバル感満点な所な気がしますが。
ほんと、ガスの残量見て、心細くて泣きたかったです。
だって、車なんてすれ違わないし、後にも先にも荒野にただ一台って感じだったんですもん。もう、覚悟を決めた瞬間でした~。

コメントを閉じる▲
ほんとに、一人になちゃった。

重たいスーツケースとビールの入った袋を片手に駐車場にポッツーン。
ワイワイ・ガヤガヤと・・・今まで大勢だったせいか、一人になると急に寂しくなりました。

知らない土地にただひとり。っていうのも、拍車をかけます。

店の中まで重たいスーツケースをガラガラ運び、コークを注文。

私の研修終了後から休暇を合わせた友人を待ちます。

ほんとに、待ち合わせが上手くいくかしら?・・・・

私、ずーっと、このまま一人なんてことは?!・・・・

と頭での中でぐるぐる考えること、30分。

友人は姿を見せました。
ほっ^^
カールスジュニアで昼食を済ませ、

車に荷物を詰め込み、とりあえずLAを後にすることにしました。






大まかな行き先は決まっていましたが、これからの旅は、予定のない旅。

行きあたりバッタリで走り疲れたらモーテルに泊ろう!ってな計画です。

目指すは、冬のグランドサークル!

雪で行かれないところも。。という予想を立てて、行けるところまで行きます。

期間は一週間。



ロサンゼルスは関東平野っぽい感じ。

平野のはじに行くとだんだんと山になります。
山々の間をぬう
まるで、中央道の八王子ー勝沼間のような感じの風景でした

その山の間をぬって、その平野を脱出しますと、赤茶けた大地。

ルート15をラスべガスへ向けてフリーウエイを飛ばします。

LAにはなかった何もない風景に、、、
どこまで行ってもまっすぐ


これぞアメリカだー!という気分満載になります。

遠い地平線の彼方に山がぽこぽこ。
あの山の向こうまで行くのかしら

「あの山の麓を通るのかな?~」

と思って車を走らせてると、その山をも越え、またまっすぐな道。

大地が大きいので、山に上っている感じがしません。本当はかなりの急勾配なんですけどね。

その山をだんだん登っていく感じ。その証拠に雪景色も。
雪!


それと、LAの郊外に出た時に感じたのが、その山の地層。

地層が表面に出ているので、右見ても左見てもシマシマ模様。西海岸の乾燥砂漠地帯の地形が良く分かります。

途中、お腹がすいたので、人も車もエネルギーの補給。
たしか、、、タコベルを食べたような・・・・
何もない荒野の中に道の分岐とサービスエリアがポツンとありました。



そんな荒涼とした大地をひた走り、雲と夕日の幻想的な風景を見ながら
今日も車の中から夕日


ラスべガスの街の灯りが見えた頃には夕方5:00をまわっていました。

午後はまるまる移動でした。遠いです。ラスベガス。



今日はラスベガス泊です。

ちょっと豪華なホテルに泊まってみようとエントランスに車を付け、交渉に向かいますが、今日はラスベガス全体でイベントがあるらしく(スポーツの?)めっちゃ高い部屋しか空いていないので、他をあたることになりました。
ちなみに、私が泊ろうとしたホテルは「ベラッジオ」級のホテルです^^;あ~ん残念。
たぶん、明後日、そのまた後の宿泊は、場末のモーテルか?と思っていたので、ここで豪華に行きたかったのですが・・・

それでも、かなり満足なホテルに宿泊することができました。

ラスベガスはカジノの街だけあって、宿泊代につぎ込むより、カジノにお金を・・ということからか、豪華ホテルでもホテル代が安いのです。

どのホテルもカジノを通ってレセプションという作りが多く、ダイニングもカジノのフロアーにあり、今日はその一画のダイニングで夕食をとり、部屋に戻って宴会でした・・・


肝心のカジノは?というと。。。


私はカジノに興味がないので、スルーでした。
一通り見ましたが、その中では、カードゲームがおもしろそうです。


ネバタ州に入って感じたのが、ラスベガスだけじゃなくて、ネバタ州全体がカジノの街!っていうこと。ラスべガスから外れていても、多くの大きいホテルは完全にカジノホテルだし、フリーウエイの看板はカジノの宣伝だし^^。
ラスべガスだけかと思っていたら、ネバタ州全体をあげてカジノワールドなのね。カジノおかげでネバタ州の財政はいいのかしら?カリフィルニア州があまりにも財政困難なので、そんなことを思っちゃいました。



明日につづく・・


追記を閉じる▲

【2010/02/24 13:48】 |
トラックバック(0) |
今日は2/3(水)
朝早くから、今日の研修場所へ移動です。
午前と午後といくつかの研修場所を周り、やってきたのはダウンタウン。

あ、、ちなみに、本日のお昼はバーバンクにてブラジル料理でした^^

これまたお肉満載!たらふく食べて、やっほー!
ダウンタウンにはたまたま時間があった1/30(土)にリトルトーキョーやその周りの散策もかねて来ましたが、
こんな地域も
通りを隔てて、絶対車から降りられない地区もあります・・
ホント、信号につかまらないで!って願う道もありました。
↑これはまだいい方。まだ、カメラを向けられるし。


今日は夕方からここ!
ステーブルスセンター。
ステーブルスセンター


今日はここで運よく、「レイカーズ」の試合があり、チケット取りに挑戦です。席があれば、ラッキーです。
チケットとれるかしら?

周りはこんな風景
ステーブルスセンターの前

バスケット好きにはたまらない、レイカーズの試合。

同行者の中にずっとバスケをやってきた方がいてチケット取りに成功!
多少高額ではあるものの、本場もんのゲームですもん。見る価値は十分!

あ、、私は見ませんでしたけど、、その後の会食があるもんで・・・・


空を見上げると、きれいな青空!
ここでようやく、私の中のイメージの「カリフォルニアの青い空」が見られました。
これよ!コレ!!


ステーブルスセンターに知人を残し、それからまた、車で移動。
車を止めて・・・
↑道路沿いのパーキングに止めたのでお金を払ってるいる図


移動途中に日没でした。フリーウエイから
夕日はいつ見てもいいな~・・・
今日の夕日はきれいでした☆いつか素敵な彼と・・(←まだ言ってます・・)


最後の夜は専門職のセラピストさんやSTさんと会食。

また、食べていなかったこちらの日本食をいただきます!

カリフォルニア料理に代表される定番のカリフォルニア巻きです。

食した物はこれ(カーソルを当てると何の料理かわかるものも・・)
普通にコロッケ。中身は普通だったと思う。えっと・・・これはなんだったかな?・・・・サーモンの皮が入ったサラダ。サラダもでかい!

相変わらず、巻物はでっかい^^;一つのサイズが直径6cmくらい、あつさ2.5cmくらいはある

お味は。。

思ってた以上にしっかり酢の味は効いている。なので、食べやすいけど、具剤が固い^^;
とくに、ウナギが肉厚なのはいいけど、か、、かたくて。。特に皮。
アボカドとウナギのロール

海苔はアメリカ人が好まないそうで(色がイヤみたい)ライスペーパーで巻いてあるのもありました。
えっと、カニ??だったっけ?かな。

その他はサーモン、アボカド・・たまにはこんな巻物もいいかなぁって感じでした。
サーモンロール!


しっかり食べて、ホテルまで送っていただき、

バスケット観戦組も帰宅したところで、、、(バスケ組の様子はこんなんだったようです)
バスケット



最後の夜の宴会です。


LAの貴重な時間をみんなで楽しみました。





日付変わって 2/4(木)

一週間のLA滞在も終わり(研修も終わり)

日本から一緒だった仲間とお別れです。


飛行機の便が13:00代なので、LAXに11:00までに到着しなくてはなりません。

残り僅かな時間をLAXから4KMほど離れたビーチで過ごすことになりました。

カリフォルニアといったら、まっさきに、ビーチでしょ!!!

でも来たのは最終日^^;


マンハッタンビーチ
海です。


ビーチ沿いには豪邸が建ち並び、セレブの香り
セレブなにおい



その前にはサイクリング道路とジョギング、ウォーキング道路がきちんと整備されていて、たくさんの人が汗を流していました。もちろん、ビーチの中を走っている人も。
中にはベビーカーを押して、ジョギングするママさんも(ベビーカーをジョギングの速度に耐えれるように改造したのが売ってるらしい)


ビーチの中を散歩しました。
砂浜をさんぽです


ここはビーチバレーの発祥の地だそうで・・
コートがたくさんありました。
ビーチバレーのコート



日本のビーチよりはるかに広く、その先が見えません。
どこまでも続いています。



サーファーもたくさんいました。


この景色!!!
塩煙で、もやってるのが絵になるわ~。
ピアとサーファー。これぞ、カリフォルニアのビーチ!って気がしました。
これよ!


静で静かで・・・・
ちょいと疲れた体には潮風と波の音は癒しです。
しばらくぼ~っとして、眠たくなりました・・・・
心地よい波の音



が、、、、



最後の最後に。。。。


「hiroさ~ん、野球やろー!」
との誘いです^^;
最後の力を振り絞って・・・・立ち上がります
野球してるところ
もちろん、hiroは外野で^^





最後の最後に、体力を消耗した海でのひと時を終え、車でLAXへ。

一週間、行動を共にした方達とホントにお別れです。

私はここから別行動。一緒に帰国しません。

車の中ではみんなからの「気を付けてね」の言葉。

私ひとりは、空港までの沿道沿いにあるハンバーガーショップ「カールスジュニア」で降ろしてもらいます。






もうすでに、お土産でいっぱいのおっも~いスーツケースと、水とワインとビールとりんごとオレンジとバナナ(宴会の残り物)の入った袋を片手にぶら下げて・・・・・




ここから、私のホントの旅が始まります!











追記を閉じる▲

【2010/02/22 11:41】 |
トラックバック(0) |

ワクワク
岐阜ペンギン
やっと 楽しくなりそう
続きを 待っていますよ
1人旅?
素敵な彼と2人旅?
未知の世界
画像を見てるだけで お腹いっぱいな感じです


hiro
岐阜ペンギンさま
>1人旅?
>素敵な彼と2人旅?
うわ~っ^^;きついコメですな~・・・
ここからの旅はあんまし、変化がないです。
だって、ず~っと同じ風景なんだもん^^;
これといって、エピソードも なかったし・・・
たんたんと走ってました・・
また、お暇な時にでも、覗いてください^^

コメントを閉じる▲
今日は2/2(火)。またまたフリーな一日でした。
今日、先に帰国するという方を午前中にLAX空港までお見送り。

それからLAの夜景を見た天文台があるグリフィスパークへ向かいます。

ここは山一つが公園になっていまして、荒涼としたロサンゼルスのお山に緑の木々こんもり広がります。

このグリフィスパークの麓で・・・

hiroの人生で初!の乗馬を体験です。
乗馬センターっぽいところ
↑ここが事務所みたいなところ


いや~、、実は以前から乗馬をやってみたくて。。今回、念願がかないました。

一時間2500円と日本の価格よりだいぶ安いと思うんだけどな。


メキシコ人風のおっちゃんに
「私、初心者で馬に乗るもの、初めてなんですけど・・」
と伝えたので、

最初は柵の中かな?なんて、思っていたら・・・


いきなり、場外です!


それも、グリフィスパークの山の上まで行くという・・・

ひえ~っ!大丈夫かしら?と思った私の予感は的中。

私のお馬さん、周りの草に夢中でぜんぜん前に進んでくれません^^;
あ~ん、、草ばかり食べて・・・・

少し歩いては、おいしそうにムシャムシャ・・・・・

それもそのはず、LAは私が来る一週間前に大雨があったそうで、ふだんなら赤茶けた砂漠の大地緑の草が生い茂っているんです。知人曰く、こんな緑のLAは見たことない。。。と。
緑の中を進みます
久々の緑の草をお馬さんたちも喜んで食べていたんでしょうね。立ち止まるのも無理はありません。

我を忘れて草を食べているお馬さんの手綱を「うんしょ!」と引き(これもけっこう、力がいるのね)山の上にあがるころには、ようやく手綱さばきも慣れて、草を食べそうになるお馬さんに、幾度となく「こっち!そっちには行かないの!」と手綱を引き、高度をかせぎました。
だんだん進むと、見えてきました!


山の上からは街の展望がみえ、ほんと、心地よかった!
眼下にバンクーバーの街

山なので、登ったら下り。

これがまた、急な下りで正直、怖かった^^;
だって、たまに、走りだすんだもん!私のお馬さん^^;それに、馬もコケるのね。



と、一時間、しっかりお馬の背中にゆられ、お尻の付け根?尾てい骨がいたくなりました。


グリフィスパークを後にし、お昼は近くのコストコのフードコートで食事。

日本より安いし、量は多いし、このところのお昼はファーストフードだったので、ちょっと新鮮でした。


さて、午後は、LAに来たならひとつはテーマパークへ行かなきゃ!ということで、近くにあるユニバーサルスタジオへ向かいました。

入口では何やら、撮影が・・・
撮影中


聞くとキングコングの撮影そうです。

他にも、こんなおねーさん達の撮影が・・・
雑誌の撮影?


赤絨毯を通って、チケット売り場へ行くと、
赤絨毯^^


ガーン!・・・・・

閉園が17:00。
てっきり、夜遅い時間までやってると思ってたのでガッカリ(下調べをしない人)
あと、数時間しか居られないなら、やめよう。ということになり、

次へ移動。

ゲティセンターへ。

ここはゲティ財団の美術館。駐車場料金だけで(1400円)タダで入れます。

LAはこういったタダ?で入れる博物館、美術館が多かったです。

とにかく敷地が広いので、駐車場から高台にある美術館まで、これで移動します。
駐車場よりさらに高いところまで

んまぁ~。。きれいな建物。
ゲティセンターの正面


中は、これまたきれいで、広くて・・・・
ゲティセンターの中庭


二時間くらいしか時間がなかったので足早の見学でしたが、高台からはダウタン方面
いつまでも見ていたいな~


高級住宅街とフリーウエイなど、またまた素敵な景色が見られました。
たぶんマイケルが住んでいたのはこの辺・・・・


夕方、陽が当たっていないところは気温が下がります。
日中は紫外線が強く、15℃くらいまで上がるので、薄着でOKですが、夕方から夜にかけては薄いダウンを着ていました。


次はめっちゃ観光地のチャイニーズシアターへ向かうことにしました。。

途中、UCLAの中を通り、ハリウッドの豪邸が建ち並ぶ通りを抜け、サンセットブルバードの渋滞に耐え^^;

ビバリーヒルズのちょうど真ん中くらいに、イーグルの歌に歌われた「ホテルカリフォルニア」のモデル、「ビバリーヒルズホテル」を発見!ほほ~^^

私の頭の中で♪ホテルカリフォルニア♪がぐるんぐるんまわります。



あたりは夕闇であまり、よくは見れませんでしたが、ミーハー気分炸裂でした^^;


チャイニーズシアターの(コダックシアターのうしろ?)後ろの駐車場に車を止め、

チャイニーズシアターの正面を見学
チィニーズシアター。映画を見たわけではないが・・・

その前の手形、足形を見学。だけど、ぜんぜん知らない人ばかりで・・・
これ誰の
映画ファンなら、たまらないでしょうね・・

そのまた前の歩道には星型。あ~、、テレビで見たことある風景だ。。。
見たことのある星型

星型の通りにはこんな人も^^
こんな人も・・・


しっかり、LAを観光してるぞ!という気分になりました。

今まではツアー観光では行けない?地元の人のオススメ案内だったので、LAらしい観光も、またいいでしょう~。と思うのでした。


本日の晩餐は何にしよう?との問いに、「もう、一通り、食べたよね~アメリカ・・」

というので、アメリカで食べるイタリアンにしよう!ということに。

チィニーズシアターの裏?のフードコートで
このフードコートでお食事


英語とイタリア語のメニュー片手にワインです。入ってる具剤まで読み取るのは大変でしたが、パスタとニョッキを食べました。
ニョッキとワイン

パスタはもちろん!いろんなチーズが入ったトマトベースのパスタです。もうサイコー!チーズがうまっ!
ボリューミーなスパ

ニョッキは日本で食べるものと違い、、餅餅感たっぷり!あえて、メニューにはないクリーム仕立てのニョッキにしてもらいました。それにしても不思議な食感・・・・・

やはり、どれもボリュームたっぷり。男の人でも、腹いっぱい!といってました。



今日もほろ酔いかげんでホテルへ。今日は運転を変わってもらい^^ラッキー!


いつものように近くのスーパーでヨーグルトを買い、お土産のお菓子、洋服を物色。。。
モールへ買い物

色はきれいなんだけど・・・・・
すごい色してます。ケーキ
買う勇気がおきない、でっかいケーキ!水色ってとこが食欲なくすよな・・・・



今日はここにも立ち寄ってみました
ここにも寄ってみました
帰りのショッピングモールでのお土産探しとヨーグルト、ビール、水等の購入は定番となり、帰る頃には、どこのスーパーがいい!などランク付けをするまでになりました・・・・


ホテルに帰り、宴会。
ちなみに、、お部屋はこんな。
広々なので、宴会向き^^
ちなみに、、お部屋
宴会のつまみは、いつもりんご、オレンジ、モッツァレラチーズなどでした。
得にオレンジはカリフォルニアオレンジと呼ばれるだけあって、甘くておいしい!5個で100円くらいだし、日本に持って帰ってきたいくらいでした^^
食べ物安いわ!アメリカ!




LA滞在も、あとのこりわずか・・・・


追記を閉じる▲

【2010/02/20 10:15】 |
トラックバック(0) |


ROCKY
乗馬 面白いよね~!

ボクも 最初に乗ったのは カナダ・・・。
やっぱり いきなり野外のホーストレッキングで焦った記憶が・・・。
しかも・・・最後 駆けたし・・・。
でも楽しくて楽しくて 帰国後 掛川のつま恋の乗馬クラブで
乗馬を習っちゃった。   (*’-’*)エヘヘ♪
小淵沢の牧場とかで 乗ったこともあるけど
日本では なかなか場外に出してもらえないね・・・・。
最近は 乗って無いけど・・・・JAPANNは高いからねぇ・・・・┓(´_`)┏
また 乗りたいなあ・・・・


hiro
ROCKY さま
乗馬クラブへ通うとは!楽しかったんですね~^^

日本の体験乗馬をする機会はあったけど、実現せずだったので、思い切ってやってよかったです。
習うより慣れろ?の体験でした。だってメキシコ人風のおっちゃん、、右と左しか教えてくれないんだもん^^:途中で草食べて、立ち止まった時の復帰の方法、教えてくれなかった・・・i-230
私も機会があれば、再度、挑戦したいと思います^^

コメントを閉じる▲
今日は2/1(月)
朝9時にホテルを出発しまして、フリーウエイに入ります。

泊っているホテルはノーウォークのインターがすぐそばなので、何かと便利な場所でした。
アメリカは車社会。と聞いていましたが、すごい車の数です。うじゃうじゃ・・・

特に、トヨタ、ニッサン、ホンダで日本車がダントツで多い。もっと、アメ車が多いと思ってたのに。

でっかいピックアップワゴンなんて、見当たりません。地元の人に聞くとここ、5~10年でアメリカも小さい車になってきたとか・・・・



LAの渋滞は全米一!というだけあって、私もしっかりその通勤渋滞にはまりました。

でも、カープールレーンのおかげでスイスイ。

通勤時間帯にはほとんどのクルマが1人しか乗っていないことが多いため、他の車線が渋滞していてもカープール・レーンはスイスイ行けることが多いのです。また、2~4人で乗り合いをすれば、ガソリン代も割り勘にできるなど、なかなかおトクなシステムでもあるのです。
フリーウエイ
この一番左のレーンがカープールレーン。


そのカープールレーンを130Km/hで飛ばし、50kmちかく離れたコビナの街へ。

もう一日の移動距離は毎日100km超えだけど、ちょっとの距離でもフリーウエイを使うので、そお遠くは感じないんです。

フリーウエイを降りるとだいたいが、こんな住宅街。
静かな町並み
人種や収入の格差によって住む環境が(区画)がだいぶ違います。



午前と午後で二つの研修を終え、夕方からはあの!あこがれの!!サンタモニカへ行きます!

ちなみに、、お昼に食べたものはコチラ
もう一回食べたいな~
「IN N OUTバーガー」
in チーズ入り
チェーン店のハンバーガー。
アメリカ人の根強い人気を集めるお店だけあって、味はもちろん、おいしい。



私の中でカリフォルニアのイメージといったらやはり、ヤシの木とサンタモニカ。

そのイメージのサンタモニカ到着は夕方でした。

もちろん、最初はショッピング。プロムナードにて洋服を物色。。
サンタモニカでショッピング
ここで、購入したもの、H&Mの洋服。
帰って来て着ると・・・・なんか、きついんですけど・・・・^^;
サイズ、間違ったみたい。。。

夕暮れ時、イルミネーションの点灯です。さすが、観光地だな~
夜はイルミネーション

歩行者天国の中のお店を見てあるきまして、夜の海へむかいました。
2ブロックくらい歩く
ピアが見えた!
手前が砂浜。奥がピア

サンタモニカのピア このピアには遊園地もありました
夕日の時もきれいだろうな~。。。


先にピアの先端まで散策
ピアの先端までいってみることに
観光地なので、お土産やさんもあります。
カリフォルニアを特徴とした、海のイメージのもの、ハリウッドの物などいろいろ・・・・


今日のメインは「サンタモニカのピアでシーフードを食べる!」です。

お店は桟橋の上にあってこんな感じ。
ピアのお店はエビのお店

中に入るとおねえさんがお出迎え
バーでは明るいおねえさんがお出迎え

このビーチはフォレストガンプの映画でフォレストが走ったビーチでして、お店の中でも・・・

オーダーする時はテーブルの上のこれを
走れ!フォレスト!



ひっくりかえすと店員さんがきます。
止まれ!フォレスト!


そして、食した物がこちら(画像にカーソルを当てると何の料理かわかります)
ロメインレタスのシーザーサラダ。チーズたっぷり^^エビの素揚げにちょこっと味付け!お米の上にマヒマヒ!そして、スープが
エビフライの衣が甘いんです^^;カニをスープと共に。コールスローサラダがアメリカは甘いのです^^;

一押しは、シュリンプカクテルかな。
ソースが絶妙でした。
シュリンプカクテル。とにかく、エビがでかい^^


エビ専門店だけあって、どれも、エビ!えび!EBI!
改めて写真で見て・・・・
しつこいくらいエビを食べていますね^^;

そして
フィニッシュはコレ!
でっかいアイスケーキ
直径20㎝、高さ10㎝くらいある、アイスケーキ!
これも、抜群においしかったです。
みんなでシェアしました。

お腹いっぱいのサンタモニカの夜は更けていくのでした・・・・・







ここまでの食べ物の評価・・・
牛の国だけあって、アイスや乳製品が思った以上においしい。



追記を閉じる▲

【2010/02/19 10:15】 |
トラックバック(0) |


輝子
グルマンなので、食べ物ネタに反応します~^^

なんか油とかバターとか使っている料理に見えるんですが?
どんだけ日中カロリー消費したんだってかんじだよね、これで痩せたんなら。
すごいなー。

ハンバーガーがおいしそう。
きっとビックサイズなんだろうね。
ドリンクとかも。

海老フライの衣が甘いとは砂糖でも入ってるの?
それともエビから出ただしで甘いのかな?

でっかいアイスケーキは生クリームたっぷりであまり魅かれないけど、
ただでっかいだけで頼みたくなりそう。ネタで(笑

甲殻類をよく食べましたね(笑





size違いの服
岐阜ペンギン
目標が出来ましたね(笑)明日はドコ行こうかなぁ~平野部でも 雪が降っているので 山はパフパフの新雪が見込めそう!?


hiro
輝子さま
すごい油の量はおっしゃる通り!多い!
この日の料理は油もんがほとんどだもんね~。
でも胃もたれしなかったなぁ~。

エビフライの衣は砂糖かはちみつの甘さ。ほんのり甘いんじゃなくて、しっかり甘いんですよ。日本じゃ考えられない味です^^;
そして、このケーキの生クリーム、けっこう、あっさりしてた!良質なものを使っているのかな?もしくは私の味覚がアメリカンになってきたのか?^^;
最後に、ハンバーガーはおいし~よ~。輝子さんにも食べさせたいくらい!牛のうまみが出ています!

私が痩せたわけは一日の行動が12時間以上だったからじゃないかな。



hiro
岐阜ペンギンさま
サイズ違いの服はですね~。。。きついのが胸なんですよ~胸!
あ~残念だなー。この部分は落とすことが出来ない(爆)!

今頃は銀世界でパフパフですか?どちらに行かれたのでしょうか?
こちらも久しぶりの太陽で、丹沢もきれいな雪化粧でした。
思わず、サボって。。。。と思ったけど。。
仕方なく、今日も仕事です。ぐすん。

コメントを閉じる▲
今日は1/31(日)
休日なので、サンディエゴへ一日観光です。

サンディエゴに住む知人に案内してもらいました。
サンディエゴへはフリーウエイで2時間半くらい(140km/h)
一日がかりの観光です。

ロサンゼルスの郊外に出ると、ようやく赤茶けた砂地の砂漠風景になりました。

やはり、この風景を見るとメキシコ!を連想します。

途中、アウトレットモールやショッピングモールにより、サンディエゴへ向かいますが、どうも、私の調子がいまひとつ・・・
繝「繝シ繝ォ_convert_20100216212439
↑モールの中 ここも、降りられず・・・


車の一番うしろの席で寝込んでいました。


それでも、サンディエゴの街中は見ないと!・・と思い、車を降ります

街並みがきれいでした。
217_convert_20100216211841.jpg

ちょっとしゃれた観光地という感じでしょうか。
250_convert_20100216212134.jpg

ここは世界中のサーファーがやってくる土地らしく(波がいいらしい)知人もそれが目当て?!でここの大学に通っています。

食事をして

その有名なサーフィンのビーチを見ます。
塩の香りが気持ちいい

やはり、海は気持ちがいい!
サンディエゴの海。いつまでも見ていたい海でした
青空もきれいで、潮風が不快な気分を飛ばしてくれる心地よいところでした。
今度は彼と。。。(爆)←いたるところで思います^^;

そして、もう一つ案内された海辺には

なまこ!!の群生が!
なまこ?!!


と思ったら・・・


アザラシでした^^;
アザラシでした~^^
まだ、毛の白いちびちゃんもいました。

ここは野生のアザラシが日光浴しに上がるところだそうです。

自然のこんな姿を見られるなんて思わなかったので、妙に感動です^^

それにしても気持ちよさそうに、寝ていましたZzzzz・・・・


それからメキシコの国境へ!
311_convert_20100216212159.jpg
国境が見たかった!


最初はメキシコへ遊びに行こうか!という計画もあったけど、車での国境超えが困難なことで取りやめになりました。CA州は不法入国の問題が深刻でアメリカからメキシコへは簡単に出られるけど、メキシコから車で戻ってくる方が不法入国とかのチェックが厳しく、いろいろ面倒なんだとか・・・知人の話では、国境に不法入国のトンネルが掘られていて、それが最近また見つかったとか・・・



その後はコロナドへ橋を渡って行って
323_convert_20100216212351.jpg

夕暮れの海岸を歩いたりダウンタウンの夜景を楽しんだり
327_convert_20100216212418.jpg

メキシコ料理の店でブリトー&トルティーヤを食べたり。。。。
ブリトーの中のレンズ豆の味付けがおいしいタコスは柔らかい皮がおいしい


高さ30cmのアイス。うま~^^
このアイス、トルティーヤの皮を揚げてシナモンとはちみつをたっぷりかけてありました。
くどい?と思ったけど、アイスとの相性はバッチリ!
タコスやブリトーよりお高い一品でした^^;


国境に近いだけあって、メキシコ料理はたくさんあります(LAもたくさんあるけど・・・・)
メキシコ料理は私の中ではサイコーでした^^
家でもよく、サルサをはさんでトルティーヤとか食べるけど、豆やソースの味付けが本場もんは違います。。
おいしい^^
それに、野菜もたくさん入ってるし。

今回の旅で一番食べたのがメキシコ料理。
二日に一回は食べてたかな^^


食事の後はまた二時間半かけてLAへ。

いつものヨーグルトを買い、遅い帰宅にもかかわらず、宴会の開始。

ビールとカリフォルニアワインに酔いつつ、LA飲みは深夜まで続く・・・


追記を閉じる▲

【2010/02/18 10:05】 |
トラックバック(0) |


輝子
アザラシも食べられるんだよね…
かわいいけど、おいしそう。じゅるっ。

毎晩毎晩飲んで、それでも痩せたっていうのがすごい。
海外行くと言葉が通じなくて外に出るだけでストレスっていう人達がいたけど、
それはなかったですか?


hiro
輝子さま
アザラシ、食べられるんだ!すっごい脂肪の塊っぽい感じがする^^
言葉はね~・・・まあまあ通じたかな。。特に苦労もなかったので、ストレスとは感じなかったなぁ~。。中には「Hi!」のあいさつすら、おっくな人もいるってね。。
最後にセドナへ行ったのね、そのパワーをもらったから痩せたんだ~!と最初は信じてました(爆)
そのセドナパワーももう、微力。。体重も元にもどりつつあります^^;

コメントを閉じる▲
アメリカ滞在中の内容です。
1/29(金)の夕方、成田を出発し、めちゃめちゃ揺れる飛行機に耐え、やっとアメリカの大地が見えました。
サンフランシスコ上空からは雪をかぶった2000m級の山でしょうか。。所々、雪のある風景も・・・・
飛行機から

現地時間の29日、お昼にLAX空港につきました。


空港からまずはホテルまで車で移動してその日はフリーです。

ノーウォークの街に宿泊。

中庭にプールとジャグジー。
ジャグジー入りた~い!と思ってたけど、今回、一回も入れる時間に帰宅することができず・・・・
モーテルの中庭



荷物を置き、さっそくLAの街へ

最初は上から街をみよう!ということで、グリフィス天文台へ向かいます。
27年ぶりに火星と月が大接近!ということで天文台のでっかいドームの望遠鏡で火星を見せてくれました。
日本だったら、絶対お金を取るだろうな~と思うところ、さすが、こういうところはアメリカ、太っ腹です。タダで見せてくれます。


そして、何よりもきれいなのが、LAの夜景。
見渡す限り、夜景です。270°くらい^^;後ろはハリウッドの看板の山。
LA夜景

遠くに、ダウンタウンのビルも見えて
ダウンタウンの夜景

こんなきれいですごい夜景。。初めてです。。。
今度はステキな彼と^^。。と、心に誓うのでした・・・


星☆と夜景を楽しんだ後は、夕食です。

アメリカの食文化といえば、まずハンバーガーでしょ!ということで

バーバンクの街にあるハンバーガーレストランで食事です。

マックのクォーターパウンダーよりもはるかにでっかいハンバーガーでした。
だって、ナイフとフォークで食べるんですよ・・・^^;
かみつけない大きさ^^;・・
日本のハンバーガーより、おいしい



一口食べると。。。

めっちゃ!おいしい!!!

日本のハンバーガーはなんじゃありゃ?ってくらい。野菜もしっかり入ってるし、やはり、牛さんの国ですね。

牛肉のパテの厚さもちがうし、味もちがう!味に旨みがあります。

もう、これは、気に入りました!


そんなアメリカンサイズのハンバーガーを「もう、お腹一杯!」といいながら、ビールとともに、やっとの思いで食べました。

帰りの途中、モールのスーパーに寄り、水とビールとバナナとヨーグルトを購入。
バナナとヨーグルトは毎朝の朝食となるのでした。。。

そして、ホテルに戻って仲間の一室で宴会。
ジサボケで眠いはずだけど、みんな興奮状態なので宴会は深夜まで続く・・・


この帰宅後の宴会。
どんなに帰宅が遅くなっても、どんなに疲れ果てていても、最終日まで毎回、続くのでした。。



だって、、、、



ビールが、安いんだもん!!!
ついついね^^




1/30(土)
研修先へ向かう途中にダウンタウンの中を通りました。
ダウンタウン


カリフォルニアのくっきり青い空は今日も見れませんでした。
うす曇り・・
ビル


午後三時ごろ、研修場所を後にし、本日の夕食会場へ向かいます。

チャイナタウンにて、地元の方と懇親会

チャイナタウンと言えば、中華です。
ここで、野菜不足を感じたhiroは思いっきり野菜を食します。
緑の野菜
↑これは円卓から取るところ。。こんなんいっぱい食べたわけじゃない^^;
ほうれん草じゃない緑の野菜。結局、名前がわからなかった・・・・

その他食したもの(カーソルを当てると何の料理かわかります)
絶対ツバメの巣だと思う中華エビとくるみの中華カニ食べて手が油ぎとと・・
何の魚か分らない炒め物インゲンの歯ごたえがおいしい!炒め物庶民的なお味でした 酢豚
ホタテの貝柱が入ったごはん

この日もお腹いっぱい食べて、車でホテルへ

帰りは私が運転することになっていたので、アルコールは抜き。

そして、今日、海外で初めて運転をしました!それも、夜に^^;
フリーウエイを130㎞/hで飛ばします!

途中、メキシカンスーパーでいつものヨーグルトを購入。

ホテルではまたまた宴会。




明日は休日。

サンディエゴへ観光です!




追記を閉じる▲

【2010/02/16 13:14】 |
トラックバック(0) |


輝子
おかえりなさい。
体重は元に戻ったのかな?

>今度はステキな彼と^^。。と、心に誓うのでした・・・

彼と一緒だったのかと思ってましたが(笑

ハンバーガー、垂れているのはチーズ?それともソース?
チーズだったら食べれない…

LAはいつか行ってみたいとこですね。
いつか写真見せてくださいな。

輝珍さんと
岐阜ペンギン
コメントの入りは 輝珍さんと同じ
体重は何キロ増で帰国?
住む世界が違いまする。


hiro
輝子さま
聞いて下さい!
体重のこと。
増えてると思った体重が・・あ~ら不思議!
減ってました!
今も減り続けてます。。たぶん、良質なたんぱく質の摂取と、一日の消費量が多く、基礎代謝が上がったせいだと思われます。

ハンバーバーの垂れてるの?^^あれは、チーズですよ~。
もう、チーズ好きにはたまらん国でした。スライスチーズも日本の倍の厚さだもん^^
もちろん、チーズ抜きのハンバーガーもありますが・・・
メキシカンやアメリカン、ほとんどがチーズ入りです。輝子さんにはつらい国かも^^;


hiro
岐阜ペンギン さま
>体重は何キロ増で帰国?
マイナス一キロで帰国です。うれしいかぎり!

食べないでやせるより、食べてやせろ!ということを身をもって体験してきました!
今も精力的に食べてますよ~。



ぜいぜい
>食べないでやせるより、食べてやせろ!

あとで私にだけこっそり極意を教えてください(笑



hiro
ぜいぜい さま
>あとで私にだけこっそり極意を教えてください(笑

ほんじゃ~、、私のとってきおきe-279を^^

結論からいえば・・・
・食べたカロリーより、動いたカロリーの方が多かった^^;
・良質なたんぱく質が得られた

ってとこかしら・・



コメントを閉じる▲
アメリカ滞在中のhiroです。
こんにちは。

忘れないうちに記録を・・・
1/29(金)に出発
ロサンゼルスに一週間、仕事&研修で滞在。
ロサンゼルス中を移動しまくり。
休暇中はサンディエゴへ観光。メキシコとの国境を見る。

2/5(金)ネバタ州のラスベガスへ
そこから、デスバレー国立公園へ
バージンリバーの町に宿泊

2/6(土)ザイオン国立公園へ
ザイオンの壁を見て感激!ブライスキャニオンへ抜けようとしたけど、雪で断念。
ユタ州のシダーシティで宿泊。

2/7(日)シダーシティからラスベガス経由 南下して「ルート66」の町、ウイリアムズで宿泊
古き良きアメリカの町は雪国でした。途中フリーウエイは雪で怖かった・・・

2/8(月)ウイリアムズからグランドキャニオンへ そして、ウォールナットキャニオンへ。
アメリカは局地的に異常気象で雪とのおっかけっこ。
なので、南下することに。
セドナへ向かいセドナパワーをもらう。
フフェニックスの郊外で宿泊。

2/9(火)フェニックスから荒野をひたすら走り、パームスプリングスに寄り、ロサンゼルスへ。
ロサンゼルスのバーバンクにて宿泊中。

というわけで、ここまでの日程を書きだしました。


あと、少しこちらにいるので詳しくは画像とともに、帰国してからUPしたいと思います。





追記を閉じる▲

【2010/02/10 16:19】 |
トラックバック(0) |


日本残留中のROCKYです
いろんなとこ・・・ジプシ~してるんだね♪
まだまだ・・流離ってくるんだぁ?
1ヶ月くらい流離うのかな・・・・・


hiro
ROCKYさま
そうなんです。いろんな所を放浪中。
でも、残念ながらもう、帰国なんです。

今日はゆっくりユニバーサルスタジオめぐり。
あ~、、帰りたくない~^^;
だって、こっちはビールが350mlで50円くらいなんだもん^^


日本残留中のROCKY
50円???
やっす~ッ!!
じゃあ 胃の中にたくさん貯蔵して密輸してくるしかないね。

いつの間にそんな遠い地へ!
たここ
hiroさん、こんちわ。

なんだか、並んでいる地名がかっこいいっすね~
ボクの移動範囲は府中とか多摩センターとか、多摩地区の呪縛?から逃れられません笑

おみやげ話を楽しみにしていますね~^^


ぜいぜい
わあ、今海の向こうなんだあ。
バンクーバーは雪少なくて困ってるのに、そっちは多いんだよね。
仕事と休暇ろ海外で満喫なんてうらやましいなあ。



hiro
昨晩、帰国しました~!
日本の寒さにびっくりv-405
そして、今日はまた栄養教室の仕事でした~。

ROCKYさま
毎日ビール三昧でした。税金が多い日本がどうかしてる?!って思っちゃうほど^^;水の方が高いんですもん。なので、たんまり、お腹に密輸?^^してきましたよ^^V



たここさま
多摩の呪縛ですか^^;
まあ、それも楽しいでしょ?~^^

仕事そっちのけで?!大自然のいい景色を見てきたので、写真もそのうち載せようと思います。




ぜいぜいさま
海の向こうから帰国しました。
私の行った時は寒波が来ていて雪の無い所を探すのが大変でしたよ。LAは大雨だし^^;
向こうはスタッドレスが無いのでホント、怖かった~^^;
でも、休暇も含めていい経験が出来ました。


コメントを閉じる▲