山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
岩木山の後の話です
山もおいしい物も温泉も。。。

どれも譲れない私は(単なるよくばりなだけですが)

岩木山の後にも行こうとしてた場所がありました。


それは
白神山地。


緩衝帯じゃなくて、ちょっとでも核心部に入ってみたい。と思って計画を立てました。

時間と距離から計算すると、ブナの森を散策できそうです^^

岩木山の麓、嶽温泉で「嶽キミ シェイク」を購入、車に乗り込みます(嶽キミ シェイク、実は不味かった・・・^^;)
そう、下にくると晴れるんだよね。
↑麓に来ると晴れるんだよね~

白神山地へレッツゴー!ということで カーナビを見ると。。あらら?・・・


あらららららら?


ロストしています。いっくら走っても、自車位置を感知してくれません。障害物もないのにな~・・・・

細かい地図も持ち合わせていなかった為、この道かしら?と思いながら進みますが

自信がありません。標識もなく、また来た道を戻って別の道からアプローチしようと思いました。

でもカーナビはまだロストしたまんま。元の道に戻ると結局、遠回りになることがわかり、

行くのがおっくうになってしまいました。

そんな時に通過した岩木山神社。
岩木山神社


ここ、寄ろうっと!



奥へ進むと
ここも静か・・・
厳かな雰囲気が漂ってました。


見学後は早起きのせいもあって、疲れ果て・・・

完璧に白神山地へは断念です。(というか、行く気が無くなった・・・・)また、今度ね^^今度の楽しみ^^



予定はコロコロ、どんどん変るのだー

それが一人旅のいいところさっ!と元気を出して


そのまま弘前のホテルへ向かいました。ね、、ねむい・・・・

お風呂でひと汗かいて・・・



夕食は弘前の街をプラプラ・・・

ホテルに近い居酒屋へ。

刺身と!
刺身
やっぱ、ホタテは美味しかった^^


食べてみたかった郷土料理の「ホタテ貝みそ焼」
貝焼きみそ

ビールと田酒!

店内の客は私、ひとり。

他の客もいないので、注文も入らない為、マスターが津軽三味線を披露してくれました。

二人での演奏でしたが、三味線の音がお腹に響き、その音の大きさにびっくり。

やはり、マイクを通さない生演奏は迫力あります。

初めて生演奏を聞いちゃったよ~♪^^

思わぬ演奏に心地よく店を後にしたのでした。

いや~、、日本酒と三味線ってなんて合うんでしょ!


次の日につづきます。


追記を閉じる▲

【2010/07/26 22:29】 |
トラックバック(0) |

1人旅ですか~!?
岐阜ぺんぎん
なにげに見つけたトコは スッゴい パワースポットだったりするんだよ


輝子
うん、一人旅はいいよね。
人に気を使わなくていいし。
もう人とは行けない。

ホタテの味噌焼き食べたい。
中身はホタテとグラタン?


hiro
岐阜ぺんぎん さま

え~!!!????パワースポットだったの?
知らなかった・・・・
でも、人もいなくて、静かだったので、一瞬そんな考えもよぎったんですけどね。まさか~^^って思ってましたが、、、そうでしたか~。
あ、、、お願い事はパワースポットに関係なく・・・e-459お願いしましたけどね^^;


hiro
輝子さま
一人でいいことは、自分の気分で予定が変えられること。それくらいかな^^;
一人の山で困ることは熊が出そうな道に行きたいけど、怖くて行けないこと。一緒に行ってー!って感じ^^;

ホタテの貝焼き味噌は味噌を溶かし、卵と長ネギと・・・って感じです。
味噌味噌感がなく、マイルドな仕上がりでしたよ。


輝子
なるほど、卵ね。
ホワイトソースでなく。

昔、病気のときとか、母が土鍋で作ったおかゆのおかずに、
ホタテの殻に入ったみそかやきというものを作ってくれました。
卵と味噌を混ぜ合わせてホタテのカラで焼いたものです。
たぶんこの貝焼きみたいなものなのかな。
うちの母は青森出身なので、出所は一緒?(笑

友達のおばあちゃんは秋田出身で、やっぱりこのみそかやきを作ってくれたそうです。
でも砂糖がたっぷり入った甘いヴァージョン。
それもそれでおいしいと思いますけど^^
今度おためしください。

って、すでに知ってたりして。
長々と書いてしまったけど。


hiro
輝子さま
そうそう!思い出した!輝子ママも青森って言ってましたよね!
その「みそかやき」が貝味噌焼きです!
お店や場所でオリジナルな味があるようですね。甘いの、しょっぱい、さまざま。
これ、食べたかったのよ~。

あとね、「いちご煮」ウニが入ったやつ。以前食べて、美味しかったから、今度も食べようと思ったけど、無かった。残念i-241


ぜいぜい
白神山地は残念だったけど、グルメははずしませんね~
一人でご飯食べるのって、私は結構勇気いるんだけど、こんな素敵なお店でお酒とおいしいつまみと、マスターと、、、いいなあ。
こんな一人ご飯なら私もやってみたいなあ。


hiro
ぜいぜいさま
白神山地まではやっぱ、欲張りでしたね^^;
この次は親孝行で行きたいと思います^^

お食事はもう最近、慣れっこです。旅館でも一人で食事したってへーきへーき!ぐらい、図太くなっちゃいました。
おいしいものなら、一人ごはんも悪くないですね。


まゆた
連休は東北という話は知っていたけど、青森まで行ってきたんだねー。しかも、ひとり旅!。まさに、みちのくひとりたび、じゃー!←これが言いたかっただけ、ごめんちゃい(^^;)

わたしも去年の連休は\さんのおばあちゃん連れて、ここらへんをウロウロしてたんだけど、ガスどころか、暴風雨だったよ(^^;)

前に、岩木山登ったときもお盆だったけど、ガスガス(+小雨)でした。東北は関東の梅雨があけちゃうと、晴れ率下がるらしい。でも、ミチノクゴザクラちゃんに会えたなら、満足かも♪いいなー

津軽三味線きけたなんて、ラッキーだったね!

東北いいよねー。お酒も食べ物もうまいし!


hiro
まゆたさま
そうそう、関東が梅雨明けだと、東北はまだ梅雨なんだよね^^;そんな中の山だったけど、ミチノクコザクラが呼んでたの、私を^^
花もいいけど、紅葉だよ!紅葉!東北はやっぱ、紅葉だよ!と思ったくらい、蒸し暑かったですよ。食べモノもお酒もおいしく感じる秋もいいよね~。

コメントを閉じる▲
7/15(木)~19(月)まで東北に行ってきました。

もちろん、山に登るため。

期待を裏切りませんよ。あたし。

もちろん、ガスでした~!

ぎゃっほー!
↑もう、ガスでくるってます。


ということで、その時の記録です。



9:20に青森空港のトヨタレンタリースを出発。

今回もパッソ。鹿児島もパッソだった。

このシートの角度が腰にくるんだよね・・^^;あ~。。。ビッツがよかった。。。。と思いつつ、車をはしらせます。

途中の道からは岩木山の裾野しか見えず。山頂は雲の中。

飛行機からは弘前から太平洋にかけて見え、岩木山の山頂がぽっこり出ていたので、これはイケル!と思ったけど、甘かったみたい。

10:50に岩木山スカイラインの八合目駐車場に到着。
八合目

支度をして登山開始!と思ったけど、あまりにも人がいなくて・・・

熊が出そうな道だったので、リフトに変更。駐車場も5~6台しか車がなかった。
閑散とした駐車場

11:23リフト上から今度はホントに登山開始。
リフト降りてもやっぱりガス


うわ~、、ガスガス。
ガスガスを進む

岩のゴロゴロを登り、小屋をすぎ、また、急なゴロゴロを登ります。
鳳鳴小屋

途中、登山客はいません。

前に外国人二人組がいるだけでした。
外国人と晴れ間

ガスが風で吹き飛ばされ、時折青空が見えます。ガスの中のささやかな幸せ^^。

よっこらせっ!と登って
づいだよ~

11:50山頂に到着。
ガスだけど気分はピース
セルフ♪

さっきの外国人組と私だけの静かな山頂でした。

が、、


景色は見えません。ガスの中~^^

おにぎりを食べながらガスが晴れるのを待ちますが、ハエみたいな虫がわんさかいます。

もう、うざったい!!

おにぎりにたかられない様に手で追い払いますが、しっかり、止まられます


ハエと追っかけっこをしてる場合じゃない!


山頂を踏んだら、次にむかうわよ~!!

と、下りのゴロゴロを慎重に下ります。落石を起こしそうな道です。


下りではリフトの上で一緒になった団体さんとすれ違い、「ま~・・・・!!もお行ってきたの~!」「若いっていいな~・・・・若いと歩けるな~」「あとどれくらい山に登れるかね~」なんて声も聞こえてきた。



「若いっていいな~。。。」「あと、自分の人生で何個、山にのぼれるか」

の言葉に妙に反応してしまう私。どうみても、私は団体さんよりも若い(たぶん親子くらい離れてると思う)

年をとると、思うように足も動かないし、注意してないと少しの段差でも躓くし、自分の人生であと、どれだけ山で遊べるか・・・こんな思いでこの団体さんたちは登ってるんだな。。ということを今更ながら考えてみた。

山は健康な人!のイメージがあるし自分とかけ離れたことだ。。と思っていたせいか

「あと、自分の人生で何個、山にのぼれるか」という言葉にズキュンときた。

私もいつかは、若い人をみて同じ思いをするんだな~。という思いが後々まで残った。。

そんなことをグルグル考えながらゴロゴロ岩を下りてきた。自分の家族のこと、生活のこと・・・・・



途中、小屋の手前の平らな所でひとりのお爺さんに出会いました。

そのお爺さんは足が悪くて、この先の山頂までは行けないとのこと。やっとここまで上がってきたみたい。

ガスの中の山頂を指さして、「あれが山頂ですか?」と言うので、「そうですよ」と答えた。
晴れちゃったよ。。。

ここまでの道もこの先も、たいして変わらないから、この先も同じような道ですよ。行けますよ。と思わず言いそ

うになったけど、のみこんだ。

そのお爺さんがどんな姿で登ってきたのかも知らないで、軽率なことを言ってはいけないと思ったし、なんだか、

モヤモヤとしたものが心の中にあったから瞬間的にそう言ったのだと思う。

今も考えてるけど、モヤモヤがなんなのかわからない。

でも私も、何十年かたったあと山に来る機会がもしあったら。。。

若い人に、同じように言うのかな・・・・

下から山頂を見上げて、「あれが山頂ですか?」って。

「若い人はいいな~。歩けて・・・」って思うのかな。なんて考えた。




お爺さんと別れた後は、

小屋から百沢コースへ下ります。
小屋付近も晴れてきました

もちろん、ミチノクコザクラを見に^^

どこまで下れば見れるのかわからないから、時間を決めて下ります。

小屋からは種蒔苗代。
小屋から下を見ると

この下から谷のようになっていて、そこを下ります。

登山道の草は私の顔のあたりで、うっそうとしています。
熊でそうじゃない?

うぅぅ・・・・

なんだか、熊がでそうな谷です。

急いで、熊すず、熊すず・・・


じゃらじゃら鳴らしてだいぶ、下ってきました。。いい加減下って、、、

周りはだーれもいないし。。。。しーーーーーーーーん。。

風がざわざわざわ・・・・・・


草の背丈はだいぶ低くなり、道は雪解けで草木を押しつぶさしたような状態になりました。

でも、ミチノクコザクラはありません。

ないな~。。。。

もう、ないのかも・・・・

雪渓も出てこないし。


と思って立ちすくんでたら。。

さ~っと、涼しい風が谷を登ってきました。

雪渓の風!

雪渓の風だ!

この下に雪渓があるんだ!と確信をもったので、進む力がわいてきました。

すると、すぐそこの斜面にピンクの群落が!

遠くからでもよーくわかりました。

あったあった!!思わず声をあげてしまいました^^;
あったよ~。

そして、足元のゴロゴロ石も気にせず、走り寄っている私(こういう時が一番ケガするんだよな~)

もう、カメラで撮りまくりです。夢中です^^。

ひとしきり撮りまくったら、今度はじーーーーっと観察。
きゃっわいいー!

見つめちゃいました

そこからまた、下へ移動。どんどん群落がでてきます。

もう、きゃっほー!!!て感じで、顔が思いっきりニヤけているのがわかります。

そしてまた、下へ移動。
つぼみって初めてみたよ・・・

そして、また、下へ・・・・
こごみとコラボ
こごみとコラボ^^

あらら・・・

きりがない。


ということで、まあ来た道を戻りました。
また山頂を見上げて・・・

帰り道は行きよりもガスが晴れ(まるで私の心のよう^^)見えなかった景色もちょこちょこ見ることができまし
た。13:20リフト上到着
見えなかったところも見えた

ガス子にしてはまずまずかな^^。。

ガス子卒業!



と思いたい


つづく・・・・



追記を閉じる▲

【2010/07/25 10:12】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
ボクは・・・あと何回かなぁ?
永遠のわんぱく小僧目指しても・・・
もう衰退期に入っちゃいました。

もうなるようにしか・・・ならん。
行き当たりバッタリの人生で行こうっと!
(*’-’*)アハハ♪

最後の最後に いい思いが出来て 良かったね~♪
日頃の行いが いいのかな?

卒業でしょう!
岐阜ぺんぎん
たぶん…!?
時期的に

雪渓を渡る風 生き返りますよねぇ~
そこへ 濃いピンクの ミチノクコザクラ
ハイテンションな hiroさんが目に浮かびます

今年は いつもの夏より 暑い 熱いです
体調管理をして 無理の無い 山行で 飛び回ってくださいませ


hiro
ROCKYさま
>もう衰退期に入っちゃいました。
まあまあ、そお言わずに^^
楽しめることを大切に思っていきたいですね☆

最後の最後に諦めないで見つけてよかったです^^ミチノクコザクラ。
もう、これがなかったら、どっよ~んって感じの山でしたもん♪
日頃の行いかな?^^
ご褒美くらいに思っておきます^^




hiro
岐阜ぺんぎん さま
わかります?ハイテンション!
そうだな~、、去年の双六山頂以来かしら^^;
自分のハイテンションにちょっと驚きました・・・・

ほんと、今年は猛暑が続きますね。
>体調管理をして 無理の無い 山行で 飛び回ってくださいませ
ありがとうございます。岐阜ぺんぎんさんも、ご自愛下さいませ・・・

うう。。でも、夏は短いんだよね・・忙し^^;



ロビン
hiroちゃんのレポって
本当に真っ直ぐで素直な表現で気持ち良いよね。
その時 あぁこう考えたんだろうなーって
すごく伝わってきます。

オジイチャンとのやりとり
会いたかったミチノクコザクラとの出会い
どれも いい東北の思い出になったね。

あと何年 山を楽しめるのだろう。。。
そんな風に考えると、1山1山をジックリ味わって
登りたいもんですね。


ぜいぜい
hiroちゃんの感性ってほんとにいいな。
私も前に立山の雄山をよっこらよっこら登ってくる相当お年のおばあちゃんを見たとき、なんだか胸がつぶれそうになったのを思い出しました。お山への信仰心っていうか、自然への畏怖っていうのが、そのおばあちゃんの身体から発散されていて、やっぱりその時、自分も後どのくらい登れるのかなって本気で思いました。
お花もあ目当てさんに会えてよかったね。


hiro
ロビンさま
私のホントにつたない文書でそこまで感じてくれてありがとうございまっす^^
物事を何かに例えて書くことが苦手なので(ありのまましか書けない)ストレートに直球ですわ^^
思い出と共に、いろいろな体験ができて良かった東北の山。
ロビンさんの言う通り、一山一山じっくり味わっていく感覚も芽生えました^^


hiro
ぜいぜいさま

>なんだか胸がつぶれそうになったのを思い出しました

そうそう!!!
私のモヤモヤはこれだよ!コレ!!
うわ~、、ぜぜさん、いいこと言うわ~。
辛い、悲しい、うれしい、楽しい・・・・等の自分の感情を言葉で表現するのが苦手なので、なるべく言葉で表現して伝えようと・・・^^;

でもね、そんな思いも、ミチノクコザクラを見た瞬間ぶっ飛んじゃった私。
ったく~、、な私ですけどね^^
でも、私の感情がレポと共に伝わって。。よかったです。

コメントを閉じる▲

やっぱりガス子でした。
でも雨は降らなかった!
青空も見えた!
ミチノクコザクラも私に微笑んでた!もう、食べちゃいたいくらい、かわいいっ!(食べないけど(^^ゞ)
追記

びゅびゅーんと、朝一番の飛行機で飛んできました。青森。

機内から岩木山がぽっこり雲の上に浮かんで、日本海も見えて、平野も見えて、これはいける!

もう、ガス子は返上よ!

と思ったけど、山頂からは下界がはっきりと見えず・・・

でも、山頂の風はここちよく、イワヒバリがピーピー鳴いていて、のんびり。

人も少なく、THE 東北! です。

お目当てのミチノクコザクラを探しに、百沢コースへ下り・・・

みーつけた!

「あった!あった!」と思わず声を出して、駆け寄ってしまうほどでした。


あ~・・・・

雨が降らなくてよかった^^;


追記を閉じる▲

【2010/07/15 17:20】 | 山の記録
トラックバック(0) |

ドコが
岐阜ぺんぎん
ミチノクコザクラ ハクサンコザクラ ドコが違うのか 2つ並べられても わからないでしょうね!?
この時期は 誰もが ガス○ だよ
雨に降られないだけでも ラッキーでしょう

かわいいねぇ。
木曽駒
ミチノクコザクラ、ピンクがかわいいですねぇ。
このお花もいつか見たいと思っています。
ガス子でも、雨に降られないければ大丈夫!!
ステキな山になってよかったね。



ぜいぜい
なんとかお天気げとしましたね~
ミチノクコザクラかわいいね~
きょうは、どうかなな天気かもだけど、明日からはばっちしだからね~


ROCKY
鹿児島の次は・・・青森かぁ。
すごいなあ!
行動範囲 広いですなぁ・・・


hiro
岐阜ぺんぎん さま
そうでしょうね~。。似てる。でも、大きさがちょっと違うんですよ。ハクサンコザクラとの違いについてはいろいろな見解があるようですが、発見した時の感動を今は忘れずにいようと思います。
>この時期は 誰もが ガス○ だよ
あはは、、、そうですね。
でも、私、今年になっての登山は全部ガスですから~^^


hiro
木曽駒さま
そうですよね~。見たい花っていっぱいありすぎて、この時期困ってしまいます。
岩木山は雨にあたらなかったけど、やっぱり他はダメで断念しました・・
まあ、また、東北に来いってことかな。。。と思ってますが^^;


hiro
ぜいぜいさま
もう、かわいかったですよー!色がね、すごく、濃いの。
でも、熊が出そうな谷沿いなのでちょっと怖かったです^^;熊鈴じゃらじゃらでした。
もう、ガス子とは呼ばせない!と思ったのはここまででした^^


hiro
ROCKYさま
日本はながーいですからね。。
見たいお花があっちこっち。

あと一つ、今年見たい花があるんだけど。。。
でも、それは無理そう~i-201

飛行機か...
K林@一休み
飛行機じゃ雨雲が追いつけずに2日も遅れて飯豊上空...、こっちは、そのおかげで...って恨み事を...、
あっ、うそうそ冗談冗談...

こっちだってxxxxコザクラは結構咲いてましたよ。


ロビン
まったく hiroってばさ行動的やねー
くるっくると動き回ってるやん、ここのところ。

東北の山々・・・うらやましすぎ。
私も火打でハクサンコザクラ軍団に囲まれ
歓喜してきたけど、ミチノクコザクラとどう違うのだろ。
花びらの形がちょっと違うな。
山を歩いてると、白や黄色の花が多いけど
いきなりピンクがみえたりするとヘンに興奮しちゃうよね。
コザクラ系はほんに可愛いこっちゃ

コメントを閉じる▲
雨続きでドンヨリ。
今週は実家に帰省でした。
ま、、

ちょこちょこと帰ってるし、大々的に書くほどのこともないんだけど。

最近、蒸し暑くて眠れない時間が多いと体が疲れちゃいます。

そんな時は実家へGO!

だって、涼しいんだもん。ぐっすり眠れる~Zzzz・・・

いっぱい寝て帰ってきました。

あまりに寝てるのもなんなので、先月に引き続き、家の周りの木の剪定

あのでっかい剪定バサミって、ジョキジョキ切れちゃって、感覚というか、感触がきもちがいい!

肩とか腕とかかなり辛かったけど、切あじサイコーで、なんだかストレス発散になった感じ^^(わー、あたしってあぶない人みたい^^;)

は~、いい汗、かきました。

で、作業終了後に

鉢に植わっている、じみ~な花を発見。
moblog_01a52a89.jpg

???


な、なにこれ?

携帯で撮ったから、わかりずらいけど、コクランです。

後ろの景色と同化しちゃって、花もきちんと撮れていないけど、コクランです。

黒い1cmくらいの花で2~3個咲いてました。

うふふかわいい。

なんだか、このじみ~な花が咲いたことに、ほっと、心和む一日となりました。




今度の週末は晴れてほしいな~・・・・・


追記を閉じる▲

【2010/07/05 16:34】 | 日常のこと
トラックバック(0) |


ぜいぜい
剪定のじょきじょき・・・
わかるわかる、あれ結構気持ちイイよね。
でも、暑くなるとかなりきつい作業でもあるね。
うちは今、ぼ~ぼ~になりつつあります。

初めて見ました
岐阜ぺんぎん
『コクラン』ですか?
初めて見ました
葉っぱは エビネ系だなぁ~
僕は 寝られない 事は 無いですね~
剪定は 小さい ハサミで 若しくは バリカンです


木曽駒
コクランも地味な蘭ですが、好きですよ~~。
そして、剪定ばさみでジョキジョキ!!!
これも大好き!
ただ、気分よくジョキジョキしすぎて、庭のつつじを枯らしたことがあります(汗

庭仕事お疲れ様。
蒸し暑いので、体に気をつけて頑張ってね。



hiro
ぜいぜいさま
まじ、暑かった~。。蒸し暑くて、これだけでヤセそうです(うそです)
ぜぜ宅もぼーぼーですか^^;うちもそうだったので、ジョキジョキしたら、いびつになっちゃいました。あーあ。。


hiro
岐阜ぺんぎんさま
最近、暑いじゃない?まだ、体が熱さになれなくて・・・・
そう、コクランです。
黒くて小さくて地味だけど、それがまたいいのです^^でっかい画像じゃなくてごめんなさい^^



hiro
木曽駒さま
そうそう、今回は主に、ツツジでした。
あれって、切りすぎると、枯れるのか^^;びみょーなとこ。来年の花付きに期待しましょ・・
もちろん、今回も農家の嫁スタイルでがんばりましたー!^^

コメントを閉じる▲