山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
休暇をとって燕岳から常念岳へ縦走しようと思ったけど、縦走出来なかったお話。

悲しい・・・・
8/27(金)
中房温泉登山口7:40―燕山荘11:30

8/28(土)
燕山荘9:25―中房温泉登山口11:50



今回は車を回収するにあたって、安曇野のしゃくなげ荘の登山者駐車場に車を置き、バスで(実際にはバスに乗りきれないかったのでタクシーだった)中房温泉へ向かった(1200円)


登山口は晴れだったが、山の稜線をみるともう、雲の中だった。

それほど人も多くなく、どんどん標高をあげていき、第二ベンチでおにぎり休憩。合戦小屋で夏ミカン休憩をするのみで快適に登ることができた。

合戦の頭付近からはガスの中。(ほらやっぱり)
ガス

稜線についてもガスの中だった。

テントをはり、山荘のベンチでビール二杯。
ビール

ねばったが、裏銀は姿を見せなかった。

夕方、槍が一瞬見えただけだった。

テントに帰り、昼寝をしてから燕岳に散歩。
ガラガラなテン場

大天井岳方面が時折みえた。

この晩は月明かりでとても明るかった。

明け方、夜空にはうっすらガスがかかっているが、かろうじて、星も見える。

早朝、天気はよい。槍からずーっと見えた。ガスもかかってない。
槍を見ながらの縦走

あ~、、見えて良かった。

燕岳も朝日をあびていた。
朝日の燕岳




テントをたたんで、さあ出発!と思った時、縦走出来なかった原因。虫にさされ。(コバエより大きくて、羽が丸くって、テン場やその周辺の草むらによくいるブ~ンって音のする蜂みたいな5mmくらいの虫)

それも、眉毛の淵。

チクってしたってことは、蜂の仲間なのかな?15分もたたないうちに、どんどん腫れあがり、さすがに、これってやばくない?と自分で思って、診療所に駆け込みました(刺された場所が場所だけにね~・・)

アレルギーの薬を飲み、クーリングしながら安静です。

アナフィラキシーショックがあるかもしれないから・・・とのこと。私が覚えている限りでは蜂のたぐいに刺されたこともないんだけど・・・
医師からは、このまま縦走を続けるのは何があるかわからないからと、と~まわしに、と~まわしに、何度も下山指示のお言葉が。

二時間くらい診療所のベッドで休んでクーリングしてたら薬も効いてきたのでしょう。すっかり腫れもひき、一重の瞼が二重に復活!バイタルも安定してきので、下山を開始しました。

途中、器官に違和感がはしったので、早めに気道と器官確保するために貰った薬を飲み、無事下山。
あ~、、やっぱり、無理して縦走しなくてよかったよ。
医師からは、まれに2~3時間後でもショックがあるかもしれないから24時間は経過観察してと言われたけど、おっしゃる通りでした。
当然、クーリングしてない下山時は血流もよくなって、どんどん腫れあがるし、家に着いて、翌日。朝起きると、今までで一番腫れあがったお顔に!頬まで毒がまわって腫れあがってました。うわ~あ~。ひどい顔。
今はだいぶよくなりました。赤いポッチと瞼の腫れくらい。
ホントは診療所で、少し良くなった時、これは行ける!と思ったけど、とんでもない話でした。


常念まで行きたかったけど、朝8時には縦走路はもうガスの中でした。この天気のおかげで諦めというか、ふっきれた感がありました。


ちょっとした気の緩みで虫さされなんて、しかも、眉毛。
それまでは、顔に着いた虫をこまめに払っていたのに、自分の前髪の先っぽが眉毛にゴソゴソひっかかってるものかと思ってほおっておいたのが、虫だったなんて・・・・・もう、オオバカすぎます。

今後は虫には大いに注意したいと思った山登りでした(・・・・って、もう絶対、刺されられないよー



最後に…今回、唯一踏んだ山頂の一コマ
ピース!
山頂


追記を閉じる▲

【2010/08/31 11:38】 | 山の記録
トラックバック(0) |


輝子
刺された顔がみたいです^^
もちろん写真は撮ったんでしょうね。


ROCKY
あっ! ボクも その写真 見た~い♪
(*’-’*)アハハ♪

とんだ災でしたね・・・最近は高山の稜線にまで
ハチやアブが出没するようになっちゃいましたね。

今回のレポの収穫・・・のしゃくなげ荘の登山者駐車場からタクシー1200円で行けるんだぁ?
φ(..)メモメモ

だいじょうぶ?
K林@zzzZZZ..
私は虫に刺されてもたいしたことないけど、U太は凄い勢いで腫れます。前に八ヶ岳の天狗岳でヌカカ(?)に指を刺された時は翌日に指が倍の太さに腫れて腰を抜かしました。直ぐに医者に行きましたが、塗り薬で直ぐに元に戻りました。多分、反撃力が強い人は凄いことになるけど、反面、直ぐに元に戻るような気がします。ワタシャ大して腫れないけど、かゆみとかは結構長引きます。
まぁ、大事を取って下山したのは正解だと思いますよ。 女の子だし、お顔は大切に...(^.^)


hiro
輝子さま
写真?ちょっと頭をよぎったけど、あとで見た時にむなしくなるのであえて、止めときましたよ。そりゃ~もう~・・おめめがはんぶん。


hiro
ROCKYさま
>あっ! ボクも その写真 見た~い♪
期待にそえなくてごめんなさい^^

タクシー会社の運営のバスなので、途中の停留所でいっぱいになるとバスの運転手が無線でタクシーを呼んだんです。なのでいっぱいにならなければバスでした。
詳しくは
http://nan-an.sakura.ne.jp/bus/bus/nakafusa-teiki-bus21.html


hiro
K林さま
まさに、これー!!!って感じです。似てる!ヌカカ・・
あら~、、U太くんもそうですか~。。これってチクッてするから、ホント蜂かと思っちゃいましたよ。。気をつけなくてはいけませんね。。

>女の子だし、お顔は大切に...(^.^)
うわ~。。めっちゃ涙出る!
く~っ!
ありがとうございます。


まきくま
あれれ そんなことだったのかあ。
ほんとに怖いね。気道にきたら、マジ死んじゃうよ。私も虫に刺されると、激しく反応するほうだけど、ひろっちの今回のは、尋常じゃないね。
山って、いろんなことあるんやねえ。なんだか勉強になった。(って、ごめん 人の話で)
でもさ、なにより、無事に帰ってこれてよかった。
で、私は、燕山荘の前のベンチに9:15から9:45の間座ってたんだよね。
なんで気付かなかったんだろう。
でも、もし会ってたら、一緒の道だからやっぱり行こう! なんてことになって、たいへんな事態になってたかもだね。
なんか、フクザツです。てか、ほんとにほんとに元気になってよかったね。


hiro
まきくまさま
まじー!?私、9:00すぎに診療所から起きだして山荘の前のベンチとトイレ&売店を往復してた。何人かベンチに座って山の方を見てたよね~。。その中にまきくまさんがいたのかー!うわ~、、会えなくて残念。私、下山したくなくて^^;ウロウロしてたんだよね~。。
まきくまさんの言う通り、会ってたら絶対行ってたよ^^
はげましのお言葉、ありがとうね!うれしかったです。

そんな事が
岐阜ぺんぎん
なぜ縦走しなかったの?と 思っていましたが そんな事があったんですね
大事に至らず 一安心
せっかくここまで来たから なんて 行かなくて 良かったねぇ~
それも日頃お世話になっている『ガス』の おかげだね(^-^)v
油断大敵 勉強になりました
金額等の情報は 有り難いです


輝子
K林さんのコメに…

>多分、反撃力が強い人は凄いことになるけど、反面、直ぐに元に戻るような気がします。ワタシャ大して腫れないけど、かゆみとかは結構長引きます。

私、すごい腫れるし、かゆみも長引きます。
一年前に刺されたものとかかゆくなったりする…
もう救いようがない…(>_<)

hiroさんのこの話を聞いて、この週末、虫がいっぱいいるというつがみ新道に行こうと思ってたんだけど、
やめることにしました。
呼吸困難になったらこわいよーーーー。
私アレルギー持ちだから絶対アナフィラキシーショックとか出そう。
ちっこいハチには何度も刺されたことあるけどね。

つがみ新道はもうちょっと寒くなってから行こうかな。
防寒着とか荷物も増えちゃうだろうし、
最後に海にじゃぼんと飛び込みたかったんだけど、
寒いとそれができないよね。
でも、命には変えられない。

コメントを閉じる▲
田舎といっても、私のじゃありません。

母のです。

谷川岳に登った後の話。


今回、お盆を母の田舎で過ごしてきました。

温泉→ビール→温泉→ビール三昧の中、訪れた温泉のひとつです

廊下から

うわっ!柱が真ん中だったよ^^;

ここは島道鉱泉。

高台なので涼しいらしく、母は小さい頃、夏になるとここへ来て遊んでいたようです。

私は中学以来、来てないかも・・・うる覚えでした。



お風呂は蛇口もなんにもない湯船が一つ。それも、昔の浴槽みたいに深い。
お風呂
右下の湯船は水。お湯が熱い時はこの水で薄めます。
ちなみに、水は隣の男風呂とつながっているので(水槽の真ん中を壁で仕切っている感じ)
声もまる聞こえ。男風呂とおしゃべりできます^^

まあこれも、風情があっていいもんです。


お風呂から出てこんな廊下にねっ転がれば・・・・・
廊下で昼寝
雨がしとしと心地よい音で・・・・

そっこーで寝てしまいます・・・・

雨のせいか、日中でも30度以下で過ごしやすい気温でした。

ちなみに、お湯は山からの湧水で透明、茶色の湯花入り。
ガスはこの土地の上にある母の実家のガス田から引いて沸かしているそうです。

駐車場が鉾ヶ岳の登山口でもあるので、下山のひとっぷろには都合がいいかもです。



毎度のことながら海の収穫、山の収穫と堪能した夏休みでした。
海の収穫今日の山の収穫








追記を閉じる▲

【2010/08/20 23:28】 |
トラックバック(0) |

ルーツ
岐阜ぺんぎん
東北で ガス子じゃ無くなった hiroサン
の ルーツには『ガス田』なるものが 有るなんて(ガス違いですが(笑))
夏は ビールですね


hiro
岐阜ぺんぎん さま
^^。
やっぱ、そう思います?私も、ガス?って聞いたときはやっぱり・・・・と思いました^^;
岐阜ぺんぎんさんの今後の山の予定は決まりそうですか?なによりも、お天気と体調ですね!
山でいい景色と美味しいお酒が飲めますように!v-307


ぜいぜい
あなたは石油王のお孫さまでしたか。。。
(急に丁寧口調)


hiro
ぜいぜい さま
ぜぜさん、石油じゃなくて、ガスだって^^;
石油だったら・・・・えらいこった!


ロビン
海と山の収穫
むちゃ うらやましいですん
こういうとこが田舎のよさっていうやつだよね。

ってか話変わるけど、なかなか走ってますなー
この暑さの中 頑張ってエライ!だす


hiro
ロビンさま
海と山の物を食べていれば、健康。
というよないい所です。な~んにもない贅沢と、食べ物の素材の味がよ~くわかるところかな。。

>ってか話変わるけど、なかなか走ってますなー
^^。
夏バテするタイプじゃなくて、夏太りするタイプなの。3キロも太ったよー!だからね^^がんばるの^^


コメントを閉じる▲
8/13(金)谷川岳へ
台風が来なければ、二泊三日で燕岳から常念岳へ縦走と思っていたけれど、それが一泊二日となり、唐松~五竜へ。

前日まで考えたけど、天気がおもわしくないので、結局日帰りへ変更。

山に上った後、新潟にいる母を迎えに行くので、どうしても大糸線沿いの山が都合がよかったけど、お手軽に登れる山がなかったので、ちょっと方向は違うけど、谷川岳に決定しました。


自宅を3:30出発。

土合に7:00くらいに到着。

ロープウエイの時間が8:00からなので、ゆっくり朝食をとり改札へ行くと、長蛇の列。

さすがお盆休みです。



天神平に到着
お隣の白毛門さんと朝日さん
お隣の白毛門さん、こんにちは。



天神平8:30―避難小屋9:00―トマの耳10:00―オキの耳10:15―発10:30―天神平12:00(所々に休憩含む)


避難小屋まではうっそうとした森のなかです。
うっそうとした道

木々の間からは頂がみえて
見える見える山頂が
お願いだからガスで隠れないでね。と祈りつつ・・・・

お花は咲いてないかな~と探したけど、ここら辺はなんにも咲いてませんでした。残念。


避難小屋の先からはこんな道。
避難小屋の上の道

今までたくさんの人が登ったせいでしょうね。岩も磨かれて、ツルンツルン。

ここまで来ると人もまばらになり、静かな山歩きでした。

そして、今、流行りの山ガールではなく、山ボーイなる人も!(山ガールは見なかった・・・・)

スパッツに赤のパンツ。上着は白でさわやか系。ザックは荷物満載っぽい。何が入っているのかしら?気になる・・・。でも避難小屋どまりにしては少ないかな?・・・

なかなかきまってます。山ボーイ風な格好は、見るからに健脚をイメージする感じがしました。

山に来て人を観察するものなんだけど、たまには面白いかも。

と、そんな彼を追い越し、岩の階段をどんどん登っていくと、水上の町も見えはじめ
水上の町も見えてます


万太郎方面もすごくよく見えてきて・・・・
こっちもきれだわ~
クマ笹の葉っぱがビロードの絨毯のように見えました。


山頂方面もモコモコ^^う~ん!!きれい!!
もこもこした山頂



もう少しで山頂だ!
もう少し、もう少し・・・
よっこらせ・・

ついた~!!
曇りのトマの耳

静かでした・・・・


山頂付近はお花がいたるところに
シモツケソウとか

そして、曇りなのに、けっこう周りの山が見えるのに、驚き!

会津駒、越後三山、妙高、火打等など、、、
曇ってるんだけど、はっきり見える。。そんな天気でした。

この稜線を渡ってオキの耳へ
稜線を通って

稜線沿いもお花がたくさんでした
花の向こうに・・
きもちいいな~


ここも静かな山頂でした。
山頂です
天気、もったよ、ピース


周りの山を見渡し、

八ヶ岳方面・・・なんとなく見えるけど、山頂はガスの中。

北アルプス方面・・・ガスガスで見えん。

上信越方面・・・バッチリだよ~。

山の友達は無事、登ったかな~。。。

と、おやつのドラヤキを食べながら一息。


15分くらい休憩して・・・・・


人もちらほら登ってきたので、下山開始
下山
この階段、イヤ~!ふくらはぎが筋肉痛になりました

天神平まで戻り
天神平

ロープウエイの中でモブログ。



水上温泉で汗を流して、車に乗り込んだ瞬間にポツンと雨が降り出しました。

うーん!今回はついてるよ、あたし!

フロントガラス越しにニャンコ耳を見上げると、その姿はまだ雲に隠れずに見えていたのでした。

今日もいい登山をありがとう!


そして、関越、北陸自動車道と乗継、田舎へ向かったのでした。




追記を閉じる▲

【2010/08/19 17:12】 | 山の記録
トラックバック(0) |

上出来
岐阜ぺんぎん
ガスって無いですね(笑)
今年のお盆休みは 台風の影響で 至るところで 大雨洪水雷注意報が
こちらは 中止
秋の紅葉に期待して 10月1日~3日の 行き先を模索中
谷川岳は 雪の有る時 ロープウェイで 上がったのみなので 参考にして ゆっくり山行したい


hiro
岐阜ぺんぎん さま
いや~。。ほんと、お盆はの天気には悩まされましたね。天気の安定とお休みがマッチすればいいのにね。
こうして、私の夏山も終わるのかしら・・さみしい^^;
谷川岳、冬に行かれますか!私には届かない世界ですが、きれいでしょうね~。紅葉もいいらしいですね!
・・・まずは10/1~3ですね!


ぜいぜい
展望をげとできてよかったね~
あの笹原の稜線は何度見てもきれいだもんね。

山ボーイ!
いましたよ~穂高にもわんさか!
最近は若い男の子も結構登っているよね。
みんないかにも運動やってます。って感じで、でも”痩せマッチョ”系なのでさわやかなんだよね~
おばさんにもやさしいし。


hiro
ぜいぜいさま
ほんと、あの笹はきれだった~^^
そして、景色も見えてよかった~。太陽が出るととんでもなく暑くなっちゃうから、これくらい曇りで正解でした。

やっぱ、穂高だね。
山ボーイ、谷川岳には一人・・・くらいしかいなかった。
へ~おばさんにもやさしいのか~・・まだ山ボーイと会話もしたことがないので、行かなきゃ!
穂高へ^^


ロビン
こんばんは
天気予報がもうひとつだとあっちこっち迷うよねー
谷川岳 久しくいってましぇん
久し振りにひろっちの登った写真みて
あー 行きたいなって思いました。
平標に続く尾根、本当にいい感じ。
谷川界隈はなかなか天気が難しいからね。
んで、やっぱ虫一杯飛んでた? 


hiro
ロビンさま
このお盆は天気がいまひとつで(私はいつでも天気がいまいちだけど^^;)直前まで悩みましたよ~。。テン泊装備を何度もザックから出し入れ・・・・

>平標に続く尾根、本当にいい感じ。
私もあの尾根にやられました~・・・きれいだし、優雅だし。
秋にはその尾根から逆に谷川岳をみてみたいです。
虫はいませんでしたよ。谷川岳って虫が多いの?この日はおにぎりに虫はつきませんでした^^;

コメントを閉じる▲

今日はたくさんの山が見えました。晴れてよかった☆彡
これから母を迎えに新潟へ。田舎の夏休みです。

【2010/08/13 12:13】 | 山の記録
トラックバック(0) |

新潟といえば
岐阜ぺんぎん
酒三昧ですね(^-^)v


はっしー
うおっ!
谷川岳って、
敗退したことしかない・・・。
いつかリベンジしないといかんのやけど。

ボクも1回行ってみたいです・・・。


ぜいぜい
確か新潟だけお天気これから悪かったよね。。。
いや、多くは語るまい。。。


ROCKY
えっ?
晴れたの??
いいなー!
こっちは・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 


hiro
岐阜ぺんぎん さま
はい。
酒三昧してきましたよ。
海の物、山物も堪能して、、
もう、思い残すことは・・・・・^^


hiro
はっしーさま
谷川岳、みんなでわいわい登る山って感じがしましたよ。
万太郎方面が美しい稜線でした。
景色はいいですよ!

>敗退したことしかない・・・。
あれ?今回も~?(おもいっきり、イジワル)


hiro
ぜいぜいさま
そうなの。私が行ったら、新潟雨マークになった^^;でも、涼しかったけどね~。

今回は下山して、水上温泉入って、さあ出発!ってところで、雨がポツンと降ってきました。
ラッキー!ガス子にしては上出来でしょ?^^



hiro
ROCKYさま
そうなんですよー!晴れたんです。
ガスもなし!
曇ってるけど、遠くの山までクッキリな状態でした^^
会津駒とか越後とか、りっぱな山だったな~。

コメントを閉じる▲
弘前のホテルを早朝に出発。

今日は八甲田山へ向かいます。
途中、城ヶ倉大橋でトイレ休憩。
城ヶ倉大橋

城ヶ倉大橋は、全長360mの日本一の上路式橋。八甲田山や岩木山はもちろん、青森市街地まで見渡せる。また、約120mの高さから望む城ヶ倉渓谷の紅葉は圧巻。

と書いてあった^^;

ここは秋の紅葉で母と訪れた場所でした。

その時は紅葉狩りの観光客でごったがいしてたけど、今日は静か。

私の車とサラリーマン風の人の車だけ。


また車を走らせ、酸ケ湯温泉へ向かいます。

今日の予定は、酸ケ湯温泉の駐車場に車を止め、バスで八甲田ロープウエイへ向かい、そこから登山開始。ぐるっと酸ケ湯温泉に下りてくるコース。

八甲田と言えば、つい最近まで、ガスガスで入山禁止だった山。

もう、青森行きのチケットを取ったのに、行けないなんて・・・・と思ってたところ、入山禁止解除になったのです。ほっ^^

にも関わらず、空模様はあやしい。。。。

八甲田の山並みも見えず。。。もうすっごい、ガスなのよ(あ、、天気のガスね)

酸ケ湯温泉の駐車場に車を止めたけど、どうしても、行く気になれず・・・・


そうだ!!

酸ケ湯温泉から登り始めて、天気がおもわしくなかったら、戻ってこよう!

と思って、売店のおばちゃんに登り口を聞いてみた。

ひろ「登り口はどこかしら?」

おば「この店の中から行きなはれ~。あんたひとりで行くのかね~?大丈夫かね~?」

と思いっきり、心配そうな顔をされます。

それもそのはず、いくら入山禁止解除になったからといって、あんな事故もあったし、この天気です。おばちゃんも心配するでしょう。

そのおばちゃんの心配そうな顔が決め手となって、酸ケ湯温泉からの登山は断念。

あたりに登山客らしき姿もいないし。それにね、すっごいうっそうとした山道なんですよ。まさに熊さんこんにちはの道。

ロープウエイで天気を見ながらにしよう。ということで、車でロープウエイの乗り場へ向かいます。こっちの方が、まだ人がいるかな。

岩木山も八甲田も観光地のはずなのにな~。

閑散としてます。

知らない土地の山は用心してメインルートを歩こうと思ったけど、メインでも人が少ない。観光地の方が人もいて、何かと安否の面では安全かなと思ってたけど・・・・

関東だったらこれだけの観光地に人がいないなんて、信じられない。これが、地方なのか?・・・・

と、考えながらロープウエイ乗り場へ。
ロープウエイでございまーす

案の定、人も少なく~^^
人も少なく

山頂も見えず~^^
山頂も見えず

おにぎりが入ったザックもむなしい・・・ポツン
おにぎりが入った今日のお供

ロープウエイの頂上に着いた時はガスまみれ~^^
ロープウエイ上です

天気だったら、青森市街やむつ湾なんかが見えていい景色らしい(とゴンドラのおねえさんが言ってた)

この天気ですもん。登山は諦め。
周りの景色はミルクの中。




一組の老夫婦の後にくっついて、周辺の湿原散策へ出ました。
こんな道を歩いていきます
ガスには包まれてはいますが、雨は降っていません。よかった^^


八の字になった湿原や散策路をこれでもか!というくらい、時間をかけてゆっくりみます。
八の字をまんべんなく歩きます

前のご夫婦、仲睦まじく、見ていても微笑ましいくらいです。
あ~、、夫婦ってお互い思いやりと助け合いなんだな~と実感するようなお姿。
このご夫婦の積み重ねてきた歳月を感じずにはいられませんでした。




ガスの中をてくてく・・・・・

湿原の中をつっきり・・・
湿原もこのとおり

花もほとんど無く・・・・

ひたすら歩く

なんかないかな~と。。。歩いてたら、
お化けフキ!
でっかい。
でっかいフキ



ここからは行きたかった毛無岱が見えるらしい
こんなん見えるらしいです

覗いたら
ガスがこいですね~
なーんにも見えませんでした





そんなこんなで


二キロをゆ~~~~~っくり歩きますが、それでも、一時間で終了。

本日の予定も、しゅう~りょう~!となりました。

上毛無岱とか、下毛無岱とか行きたかったー。見たかったー


ゴンドラで麓へ戻り、時間をもて余した私。

八甲田一周のドライブに行くことに。



途中 雪中行軍遭難者銅像を見ようと駐車場から出て2~3分歩くと、さきほどのご夫婦が^^
こんなふうに銅像が

会釈程度の挨拶しかしませんでしたが、奥さまが私のことを覚えていてくれたみたいです。

だいたい、見る場所って決まってくるのね^^;・・・・・


ちなみに、銅像の近くの写真はこんな。
近くはこんな



また車を走らせ、次は田代平湿原へ向かいました。

駐車場に車を止めると、雨がぽつぽつ。。。。

空は部分的にいつ雨が降り出してもおかしくない天気でした。

湿原でお昼ご飯、と思っていたけど、車内でおにぎりをパクリ。

雨がやむのを待ちますが、絶望的な降り方です。。。

仕方ないので、湿原歩きも取りやめ。

またまたドライブ。

八甲田の高原道路をのんびり走ります。ほんとにのんびりです。


八甲田から十和田をすぎ、三沢で用事を済ませ、また八甲田に戻り、



今日の宿泊の谷地温泉に到着
谷地温泉ですよ~

駐車場の前には谷地湿原が広がります
宿の前には湿原が広がり

いや~。ここ、泊ってみたかったのよ~♪

お風呂に入れば、青森ヒバのいい香りだし、もう、泉質は私好みでさいこー!
温泉UP!

二つの湯船で温度も泉質(源泉も)違う。木枠の浴槽の下からはポコポコと温泉が湧いてる^^

私にとっては体がほぐれる気分になる温泉でした


いいね~いいね~!!

なによりも、この谷地温泉、経営者が変わり

飲み放題!ビールはプレモルの生だし、日本酒、焼酎などなど

そして、食べ放題(鍋とか・・・)若い人には物足りないメニューかもしれませんが、私としては岩魚の塩焼きはあるし、野菜はあるしで、万々歳!

で、5000円代だったかな・・・・・

情緒ある宿だし、もう、ずーっと、ここで湯治したい気分になりました♪

もちろん、いっぱ~い飲みましたとさ!


そして朝食時、昨日は気付かなかったけど、あの八甲田のご夫婦が!同じ、宿だったのね。

今度は奥様、私には気がつかなかったみたい。

なんでだろ?

スッピンだから?・・・・

いやいや・・

登山服じゃないし、今は浴衣だし。ザックも背負ってないからね。



この後の観光へつづく・・・・

たぶん。













追記を閉じる▲

【2010/08/04 14:00】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
天候に泣かされてますね~
       ・・・お互いに


スカッと晴れた青空の下 稜線歩きをしたいものですよね。


ラッキーカラーは?
岐阜ぺんぎん
まず ○○大橋で トイレ休憩って?(笑)
気持ち良さそう(笑)
違うよね~(爆)

おにぎりの入った 携帯ザック
あの色は hiroさんの 好きな色かな?
僕も全く同じなの 使ってます
門ベル信者です(^-^)v


hiro
ROCKYさま
ホントですね~お互い^^;
こんなに毎日晴天なのにね~。。。
休みと天気がマッチしませんよね~・・・・

今度の山行の天気を祈りましょうv-421



hiro
岐阜ぺんぎん さま
弘前から一時間くらいで城ヶ倉大橋です。もう、早くトイレー!って感じで^^;ここの紅葉はすごいですよ!
モンベルのサブバックはテン泊の時に持っていってるの。買うとき二色しかなくてこの色にしたんだけど、コンパクトだし旅先のちょっとしたトレッキングに重宝しますね。こういった小物が充実しているところが、日本のメーカーだな~と思いました。


ROCKY
今月のカレンダーには
ピンクのレオタードネーチャン多いね。
今日は チャリンコ付きだぁ!


hiro
ROCKYさま
えっへん!!
そうでしょ~。。夢はレオタードのネーチャンでカレンダーで埋め尽くすこと(ウソ)

ホントは晴れた山へ行くこと。

>このピンクはレオタードっていうのか?^^


輝子
横から失礼いたしますが、どうみてもレオタードには見えませんね。
ただのTシャツでしょう。

その谷地温泉って行きたい。
食べ放題、飲み放題はひかれます。


hiro
輝子さま
Tシャツに白の短パンかな^^

谷地温泉、一時期は閉鎖したみたいですけどね。いい温泉なんで、どっかのグループ傘下に入って立て直しがあったみたいです。
食べ放題は一部です。鍋とか(この鍋の味が白湯スープでおいしかった)、、あとは、忘れましたが、私は十分な量でしたよ。
八甲田とセットで私ももう一度、行きたいところです。


ぜいぜい
登山はできなくても、いい休日すごしてるなあって感じするよ~
私のとこにリンクしている、あばら写真館のよ~かんさんて人も、
もう笑っちゃうくらい行くとこ行くとこ雨でね~
でも、それを逆手に楽しんでいるんだよなあ。
ようは気の持ちようということですねん。


hiro
ぜいぜいさま
雨もイヤイヤ~ガスもいや~♪
心の持ちようですか、、、
私にはまだそれが足りないのかな。晴れれば運がよかった!くらいに考えないとね。要修行ですかね。もっとゆったりした気持ちでいたいな~。。

>登山はできなくても、いい休日すごしてるなあって感じするよ~
やっぱり、温泉もおいしい物もはずせない・・
欲張りなんです~^^


コメントを閉じる▲