山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
紅葉を見に長野県内をウロウロしてきました。

その時の風景です。
10/21(木)
なんだかな~の曇り空。

そして山の上はもちろん、濃霧~!ビーナスラインにて
ビーナスライン


ビーナスラインの紅葉はきれいでしたよ!
幻想的な白樺林
雨で更にしっとり、うっとり。



ビーナスラインから別所温泉へ抜けます。


「信州の鎌倉」と言われるだけあって、寺社、仏閣が多い。

安楽寺の八角三重塔(国宝)
八角塔

別所のお蕎麦
蕎麦


常楽寺の石造多宝塔(重文)を見て北向観音へ向かいます
北向観音への道
この正面が北向観音


北向観音
北向観音
名前の通り、北向きでございます


北向観音にある霊木 愛染カツラの木
愛染めカツラ



外湯を利用しようとしたけど、本日定休日。。。

残念でした。なので、日帰り温泉施設を利用。




10/22(金)
今日は晴れー!と天気予報で前日言っていたのに、あれれ?

なんだか、雲が多く、周りの山も見えないな~・・な天気。

もう、慣れっこです。

雨さえ降らなきゃ、もう、万々歳!


上田から高速にのりまして、豊田飯山ICへ。

そこから野沢温泉へ行きまして、奥志賀スーパー林道へ入ります。
野沢温泉
眼下に野沢温泉を見降ろします


野沢温泉から志賀・草津まで抜けるこの林道はよく利用していて、何年か前の秋に通って、とてもきれいだったのを覚えていました。
もう一回、行きたくなっちゃった。


霧交じりの中ですが。。。
奥志賀林道

鮮やかです。
どこまでも続く林道の紅葉

一番の紅葉は、野沢温泉から上り、しばらく行ったスキー場の中、その先がサイコーだったかな。

志賀高原へ向けてどんどん車を走らせ(志賀高原の紅葉はもう終わり)

霧の中、草津温泉へ到着。

今日のお宿は草津の湯。




10/23(土)
うわ~!すごい晴れ!
ホテルから晴れー!
ホテルのバルコニーから見た、草津白根山方面

紅葉も一段ときれいに見えます。


草津の名所の湯畑
湯畑
湯量はすごいですね~

昨日通った志賀・草津道路は霧の中だったので、景色を見に戻ります。


木戸池から下りまして、奥山田牧場―須坂―菅平高原―鹿沢温泉―湯の丸高原―高峰温泉―小諸


奥山田牧場は紅葉の中で、地元の人達がお弁当をもって紅葉狩りをしていました。気持ちがいい場所でした。去年も来ているんですけどね^^;
牧場の中です
まわりには牛さんもいます^^


牧場からの眺めは
妙高・火打岳が見えてうれしくなりました。
妙高火打
こないだ途中まで行ったもんな~・・・


北信五岳と白馬も
白馬方面も
めったなことでは見ない景色なので、新鮮。
ここからの景色もいいわ~。
北信五岳がボコボコあって^^;



車を走らせ、レンゲツツジで有名な湯の丸高原を過ぎ

高峰高原ホテルからは目の前に八ヶ岳
高峰高原ホテルからの景色

遠くに富士山も。
富士山も


うわ~、、ここいいな~。。。今度は高峰温泉(ランプの宿)か高峰高原ホテルに泊りた~い!

夕暮れがきれいでした。

今日は晴れてよかった~。



10/24(日)
上信越・関越道で帰宅



たっぷり、紅葉を楽しんだ4日間でした。

なんだか、帰宅すると景色に色が無いっていうか・・・
こっちの景色が味気なくてさみしい気がしました。
寒いのは苦手ですけど、
やっぱり、四季が感じられる所はいいですね。



追記を閉じる▲

【2010/10/27 12:42】 |
トラックバック(0) |


ROCKY
ガスのビーナスライン
いいじゃあないですか!
幻想的な雰囲気・・・ガス丹に匹敵する美しさ。

一気に冬になった感じだよね。
ジョグカレンダーのピンクのレオタード(まだこだわってる)が
寒そうだよ・・・(*’-’*)アハハ♪


hiro
ROCKYさま
そうなんです。ビーナスライン、今が旬って感じで紅葉してました。まだまだ楽しめそうな雰囲気でしたよ!やっぱり、この時期寒くなったきたら・・
温泉!いいですよ~・・

ほんと、寒そうですよね~レオタードのねえちゃん。本人はガッチリ長ズボンなんですけどね^^
衣替えできるかな~・ジョグノートのねえちゃん・・

2枚目の写真
K林@zzzZZZ..
うぉー、本当に女神が歩いていそうな写真!
荒々しいアルプスも良いけど、こんなところをズット歩けたら良いよね...

かなりの距離
岐阜ぺんぎん
長野県の道は 素晴らしい景色+走り屋?好みの ワインディングロード
いっくら走っても 飽きないよね~
それも あのクルマor新しいナビのおかげだね~


hiro
K林さま
この白樺林の霧はほんとにきれいでしたよ~。まるでミルクの中。ぜ~んぶ葉っぱは落ちてオレンジのじゅうたんが印象的でもありました。
ここはいつ通っても霧なんです。晴れたことない・・
ふしぎ・・・・


hiro
岐阜ぺんぎん
ほんと、いくら走っても飽きない、色とりどりの風景はいいですね~。街の集落もほのぼのだし^^
カーナビにもだいぶ助けられましたよ。
今回は800kmくらいかな。長距離ドライブにはあの車のシートは疲れ知らずです^^
ちなみに・・・
私は走り屋ではありません^^;
ラリー屋でした。ちょっとかじった程度ですが・・・


ぜいぜい
ほんと、2枚目の写真すてき~
ってか、最近長距離走ってるね~
私は長距離運転すると眠くなっちゃうんだよなあ。


hiro
ぜいぜいさま
ほ~んと、長距離移動ですね。
やっぱり見たい景色があると、うずうずしちゃうタイプなもんで^^;これを逃すと、来年これるか?!と思うと、行っちゃえ~!って出かけちゃいます。。

>ほんと、2枚目の写真すてき~
でしょ~^^
森の精が絶対住んでるよ・・ここは・・・


コメントを閉じる▲
今週末は実家へ帰省しました。
ハイキングには調度よい季節なので、母と裏山へ散策です。

自宅からいつものウォーキング道を通り
いつものウォーキングコース


いつもの折り返し地点の峠へ出て、保養所がたくさんある通りに入ります。
保養所の中の道


お花もそこそこ咲いていました。
ホトトギスが満開でした
ホトトギス
お花ワッサワサ

途中から車両通行禁止の箇所を超えまして
車両通行止めの道
草がアスファルトを覆いそうな道です

ここまではアスファルトの道。
ここからが土の上。
ここから登山道

尾根と並行にハイキング道が付いているので、UPDOWNがなく、だらだらゆっくりとしたとした道です。
最初はこんな道

地図

最後はぐぐっと登って

一番上の鉄塔に出ましたら
最後の鉄塔

箱根の向こうに富士山がうっすら見えました。
うっすら富士山

山頂へは尾根に沿って平坦な道を進みます。

そして、山頂。

テーブルとベンチがあり、相模湾が見渡せる笹の中でした。
山頂から相模湾

先客がいたので、休憩なしでスルー。

ここから一時間。平坦な尾根道歩き。
尾根道をだらだら

芝生っぽい道もあります
笹の道もあります


日金山東光時に到着
日金山


十国峠にて昼食
一番向こうの三角が岩戸山。
この尾根を歩いてきました。これを眺めながらおにぎりタイム。
鉄塔沿いに歩いてきた道


日金山の横には姫の沢公園
姫の沢公園前


地図クリックで拡大
地図2

一番上のアスレチックをよじ登ると
うっすら天城山
うっすら天城山

うっすら初島と相模湾
うっすら初島と相模湾

うっすら駿河湾と三島
うっすら駿河湾と三島


あたたかいせいでしょうか。。。ほんとにうっすら^^;


下山路は違う道から・・・・

途中、ウリ坊に遭遇^^

でっかいヤツじゃなくてよかった^^;・・・・


岩戸山、学校の遠足だったり、子供会で行ったりと何回か小学校で登った山でしたが、かなり変わってました。登山道も整備されて、あれ?山頂はこんなんだったかな?とか、、私が小さい頃に歩いた、鉄塔沿いに上がって行く道が無くなったりとか・・・ちょっとさみしい気もしましたが、下山路は昔よく通った林道(地図にはない地元の人しか知らないような道?)で母と昔話をしながらの帰路でした。



本日の行程
自宅9:30―岩戸山山頂11:30―日金山12:30―お昼1:30発―自宅3:15
大文字草
庭に咲いていたダイモンジソウ


追記を閉じる▲

【2010/10/19 00:04】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ロビン@かいしゃ
おかあさまと散歩
秋景色をゆっくり ほっこり堪能ですね。
お母様はもちろん ひろっちにとっても
いい時間を過ごしてますなぁ
こんな時間がとってーも宝のように大切なんだって
最近特に感じるようになって来ました。

ウリ坊 こわくなかったん?


ROCKY
岩戸山・・・先日発売の
山と渓谷11月号の「全国隠れ名山」で
紹介されてるよ。hiro姫の庭だったんだあ!
いいトコだね。


hiro
ロビンさま
里山散策、秋の日の光が穏やかな一日でした。ほら、親孝行、親孝行^^これでも、一か月に一度は帰省してるんですよ^^;毎回ビールを買っといてくれる親に感謝ですわ。

ウリ坊、後姿で逃げていったの。だから怖くなかったよ~。逃げ足が速いこと、速いこと!最初はうさぎかしら?と思ったけど、ドドドド・・・って走り方だったからね~^^
あのくらい小さいと、やわらかそ^^じゅる^^


hiro
ROCKYさま
え!!そうなの?岩戸山。
山渓買いに行かなきゃー。まだ売ってるかなー・・・

岩戸山、小学校の時はめっちゃ、つらかったです~・・・でも、笹の道から野うさぎが顔を出したり、家族で行った山だったりと、思い出いっぱいの山なんですよ~・・しみじみ^^

いい
岐阜ぺんぎん
素晴らしい環境で育ったんですね~
後ろ姿 ちょいスリムに見えるのは 僕の画面のセイ?
ウエイト絞りました?
体調崩してない?
季節の変わり目 ご自愛
今年の夏の異常猛暑で うちのダイモンジソウは 花が小さく 少ない
まだまだ これからです


hiro
岐阜ぺんぎん さま
後ろ姿で写ってるのは全部母なんです・・前見てピースがあたし。。けして画像のせいじゃないかと思われ^^;
いたって健康ですよ~。

>素晴らしい環境で育ったんですね~
ええ^^な~んにもない贅沢っていうか、不便っていうか。。一番近くのお店(コンビニ)まで車で坂道を10分ですよ・・
畑をイノシシが荒らして大変だし、庭の柿とかリンゴとか猿が取っちゃうしv-390母が激怒してましたよ^^;



ぜいぜい
わあ、岩戸山なつかしい。子供が小さい頃登りましたよ~
18年くらい前???かなあ。窯元があるとこを通って別荘地に入ったかなあ。海が良く見えていいお山だったなあ。

急になつかしい気持ちになりましたあ。


hiro
ぜいぜいさま
そうなんだ~!お子様ハイキングにはちょうどいいコースかもですね^^
そうそう、、窯元ありますよ!実家に帰るとそこまでウォーキングです。
見晴らしは抜群ですよね。何と言っても十の国が見えますもんね~。




カモシカ
半日コースのお手軽ハイキングの山だね。
カモシカの棲家からは1時間弱で登山口:姫の沢公園利用。
石仏を見ながら気持ちのいい尾根道だね。
早春にはワラビがわんさかだ♪
最近ぱったり行かなくなってしまったけど
このレポ読んで久々に出かけたくなりました。


hiro
カモシカさま
ここは真冬にいいかもですね。風が強くて大変だけど、いい時を狙えばのんびり歩きができます。
ただ、30年前とは道が違う!^^;いろいろ整備されてるんですね~。

コメントを閉じる▲
連休の出来事です。
お天気に恵まれず、連休をずらして火曜も休み。
なので、テントで山へ!と意気込んで出発したけど
現地は朝から雨でした。
テントどころか、登る気さえ無くなる始末。
雨がやむのを待ち、ようやく出発する準備をします。
こんなに遠くまで来たんだもん。
ちょっとは登らないと!
ここは日本海まで38kmの地点。
太平洋側からよく来たもんだ!^^
今年の紅葉は絶対ここ!と思って、何年も前から地図だけは買ってあった。
今日こそ、この地図の出番だ!

この駐車場から登山口の門を入ると木道が延々と続き、黒沢まで平坦な道が続きます。
門

ちょうど、ウォーミングUPにはいい感じの道でした。
木道の平坦な道

木道には滑らないように、ゴムの横棒が置いてあるし親切です。


黒沢から徐々に紅葉した木が目立ちます。
黒沢の橋


ちょうど、黒沢上がゴールデンでした。
ここからゴールデンロード



そして、ここからが、急な坂道の始まり。

くねくね、、だらだら、、グングンと高度を稼ぎます。

ちょっとがんばる道でした。


お花はもう、咲いていません。

十ニ曲付近。この辺りが一番の紅葉でした。

周りを見渡せば、色づいた山肌だったり、木々だったりと。。。
十二曲付近からみた周りの山々


下を向いたり、上を見たりで忙しいです^^


そして、分岐の富士見平。
妙高との分岐です

ここまでくると、ちょっと平坦になります。
いつも後ろ向きで失礼~♪
ちなみに、今日は軽装です。


ここで、ようやくガスの上にでたのか?

青空が見えてきて、日差しも出てきました。
ガスの上に出て、青空!

ちょっと山の上にしては暑いかな・・・


シュッテまではだらだらした平坦な道ですが、駐車場からこの登山道、かなりくせ者です^^;



だって。。。。

ずーっとぬかるんですよ!

雨上がりで仕方がないけど・・・・道全部がぬかるみです。
こんな感じのドロドロ歩きです

ヒュッテまでずーっとこんな道なのでしょうか?・・

と、自問自答すること数回。

かなり、この道には神経をつかいました。なので、なかなか思うように歩けず・・・


そんなこんなで、ヒュッテ付近に来ると、火打山、影火打、焼山がドーンと見え
見えてきた三つの山

左には白馬方面の山並みが見え始めてきました。
白馬方面も



ヒュッテに着き、休憩です。パンとカントリーマームと・・・
ヒュッテ

ヒュッテの前は湿原です。
ヒュッテの前には湿原

湿原を抜けて、ひと登りすると
ヒュッテからひと登りして


天狗の庭。
天狗の庭

ここは地糖で広々です。

目の前に火打山が見えて、素晴らしい!
天狗の庭の湿原

周りの人もえらく感激していました。

私ももちろん、感動・・・
天狗の庭のつづき

またひとつ、感動する景色に出会えました。

写真を取りながら、景色を見ながらでいっこうに前に進みません。


ちょっと時間がやばいかも。


ここから1時間15分で山頂でしょ?

ほんとにあんなところへ1時間ちょっとで行けるのか?

今までの私の経験上、見えるところほど、遠い。

1時間15分は休みなしの時間だから、山頂までの往復は休憩込みで3時間弱はかかるかも。

今、11:30だから。。そこから3時間プラス下山の時間で・・・駐車場に着くころは真っ暗だよ~・・・


ということで、火打山の山頂までは行かず、13:00までに天狗の庭に戻ってこよう。

そう思って歩き出しました。

が、、、、

天狗の庭を過ぎると、すぐに日本海側が見える稜線になり、風が強いこと、強いこと!
日本海側

うわ~。。。

寒いわ、、
風は強いわ、、、
結局、山頂までこんな吹きっさらしの中か・・・
日本海側からの風、強!


ま、山頂まで行けないしね。。。という思いから

この地点からさっさと戻ってしまいました。





天狗の庭で遊ぶぞ^^
天狗の庭に戻ります


ずーっと見ていても飽きない景色でした。


ヒュッテに戻るときには妙高山を眺めながら・・・・


ホントはテント泊で妙高も登る予定だった・・



時間があるので、セルフ

火打に寄り添ってみたり。。。
火打に寄り添ってみたり

妙高見ながらルンルン気分で歩いたり・・・・・
妙高に向かって



ここから見るヒュッテの湿原もまた味があります。
ヒュッテが見えてきました


UPするとテントも見えました
ヒュッテUP


テント泊はいい景色でしょうね~。。。。
テン場です

来年に思いが膨らみます。来年こそは^^



ちょっと早いけど、下山します。

あの、いやーなぬかるんだ道。

でも、袋に石が詰められたものが敷き詰めてあったり、道の整備がしてあるのにはありがたかったです。



時間ごとに綺麗に色づいていく紅葉。
黄色のトンネルです



十二曲付近は、朝見た時よりも鮮やかになっている気がしました。
朝よりもきれいになったみたい



そして、黒沢も
黒沢ももうじき・・・



そして、ブナの道も。。。。
ブナの中




今日の行程
笹ヶ峰駐車場8:20―黒沢8:59着―9:04発―十二曲9:31―富士見平10:20―高谷池ヒュッテ11:05着―11:15発―天狗の庭―ヒュッテ12:35―笹ヶ峰駐車場15:03



追記を閉じる▲

【2010/10/14 22:12】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
月曜・・・雨だったの?
全国的に好天だと思ってたので
hiro姫 休みをずらして山へ行って
正解だったんだなぁ・・・って うらやましく思ってたのに。
でも・・・日帰り山行になっても
山頂まで行けなくても・・・・
いい思いしてきたんだね。
いいなぁ~♪
キレイな紅葉だね・・・カナダのようなゴールドの世界!


まきくま
すっごい 紅葉!
いいときにいったねえ。うらやまし。
ひろっちは長距離運転平気だよね。それがまたうらやまし。


hiro
ROCKYさま
雨だったんですよ~新潟方面。
朝からじゃんじゃん降ってましたが、くじけず出発してよかったです。そのお陰で紅葉も見れたし^^
久々に見ましたよ。黄色の紅葉。
赤よりやさしい色ですよね^^メープルシロップを想像しちゃうな。
これからの季節は新潟方面は時雨ます・・



hiro
まきくまさま
ゴールデンのブナやミズナラは本当に美しいです。日の光にあたると、そりゃ~もう!この空間は感動でした。
見たい景色が見れて。。なんてあたしは幸せ者だろう・・て感じずにはいられませんでした。
運転した甲斐がありましたよ。
でも、はよー圏央道全部つながれー!って感じです^^;

コメントを閉じる▲
せっかくの三連休なのに、雨です。。。
せっかくお休みを取ったのにー!
なんとか雨を避けたいところですが、未だに行き先、決まらず・・・微妙なお天気。

ということで、、レポ書きです^^


一か月くらい前のことですが・・・・

日曜日のある日・・・新しいカーナビを付けました(前のが壊れちゃったんです)
今度のはポータブルカーナビってやつです。

画面も小さく5.2型というもの。

地図も新しいので、今までのってなかった道もある。



カーナビの取り付け、けっこう混雑です。土日は予約で満載でした。

今はみんなつけるんでしょうかね。

昔は、カーナビなんてつけなくてもいい、、、と思っていた私も、一回つけたら、もうカーナビのとりこ^^



地図を見ながら運転してどこまでも。。。

が、好きだったのに、いつの間にかカーナビに頼り切っている私です。




取り付け作業の時間が長いこと、長いこと!(2時間)余計なことをいろいろ考えるもんです。

こんな高い品物、わざわざなんで取り付けちゃったんだろう?

壊れたら壊れたで、外しておしまいにすればいいじゃん!

昔みたいに、地図見て、わくわくして、次はどんな景色かな・・・この道、通ってみたいな・・・・って感じになればいいじゃん!

そっちの方がはるかに旅も面白くなるはず。

などど、あれやこれやグルグル考えてしまいます。


まあ、もう、買っちゃったから、しかたがないけど。

しばらくは、またお世話になるのかしらね。旅のお供で^^





あ~、、、、レポ、書き終わったら、ピーカンの晴れ!になってきましたよ。
洗濯物が良く乾くわ~^^

でも、あたしの行きたい場所は、微妙に雨降り・・・・

どうしようかな・・・・・

行こうかな・・・・・・

これでいけなかったら、また、来年に見送りだな・・・・・



よし、、準備しようかな・・・










追記を閉じる▲

【2010/10/10 14:50】 | 車のこと
トラックバック(0) |


ROCKY
おっ! いよいよ出動態勢にはいりましたか?
ボクは 3連休の出足をくじかれ 完全にグ-タラ・モードです。
ポリポリr(^^;)

hiro姫 3連休取ったのにこの雨で ヒマなんだなぁって 思ってました。
だって・・・過去の山行リストを一気にUPしてあったから。
(*’-’*)アハハ♪

ボクも カーナビ付オーディオが壊れて
この夏に ゴリラ付けましたよ。
もう地図を見ながらの運転はできないかも・・・
(*’-’*)アハハ♪


hiro
ROCKY さま
初日から雨ですもんね~。。ヤル気無くしそ^^;
なので、土曜に出勤してきましたー。火曜は休み。
今、準備だけは進めてますけど^^;どうなることやら・・・
カーナビ。。私もゴリラです。まだ、使いこなしてないけど、、あると心強いです。

ちなみに・・・
山行一覧UPは前から、ちょこちょこ書きためてあったのですよ(けして、暇なわけではないv-391←ウソです)なので、土曜に職場でイッキにUP!うふ♪

僕も gorilla
岐阜ぺんぎん
かなり古いので しょっちゅう 川の中を走っていますよ(笑)
取付は自分でしますよ


hiro
岐阜ぺんぎん さま
私も古いのはそうでした~。。川の中^^;
お店の中でもゴリラは幅を利かせてましたね~。人気なのかしら・・・・

コメントを閉じる▲
ブログを始めてからの山の記録一覧

【2010年】
5/22   韓国岳
  ミヤマキリシマを見に鹿児島へ遠征!その結果は・・・・
  えびの高原―山頂(復路も同じ)

5/30   檜洞丸(ヒノキボラマル) 
  この時期はやっぱり純白で清楚な丹沢シロヤシオ
  大石キャンプ場―石棚山―檜洞丸―ツツジ新道―大石キャンプ場

7/15   岩木山
  ミチノクコザクラ、食べちゃいたいくらいかわいいっ!!
  岩木山スカイライン―山頂(復路も同じ)

7/16   八甲田山
  ガス子なので登れず・・・・ロープウエイでちょこっと散策

8/13   谷川岳
  曇りでもたくさんの山が見えました。
  天神平―トマの耳―オキの耳(復路も同じ)

8/27-28 燕岳
  常念岳へ縦走予定が虫に眉を刺されて断念。悲しいレポ。
  中房温泉―燕山(復路も同じ)

9/4    瑞牆山
  岩がゴロゴロと特徴のある山。
  瑞牆山荘―富士見平小屋―瑞牆山(復路も同じ)

9/18-19 常念岳
  どうしても行きたかったので直登です!
  はっしーとバッタリ 一の沢―常念岳

9/26   伊吹山
  母と一緒に晴天の山。花満開の時期にもう一度訪れてみたい山。
  伊吹山ドライブウエイ―中央遊歩道―山頂(復路も同じ)

10/11  天狗の庭で遊ぶ(火打山の途中)
  ブナのゴールデンロード。天狗の庭に感動!今度は絶対テントで火打山!
  笹が峰駐車場―高谷池ヒュッテ―天狗の庭(復路も同じ)

10/16  岩戸山・日金山
  実家の山を母とハイキング。十国峠に登ればその名の通り、10の国が見えました…

11/18  四国 剣山
  山頂はガスだったけどきれいな霧氷が見れました。下山後に晴れるのはいつものお決まり・・・今度はキレンゲショウマの時に!
  見ノ越(リフト)西島駅―尾根道―山頂(復路も同じ)


追記を閉じる▲

ブログを始めてからの山の記録一覧

【2009年】
1/24-25   天女山
   天女山でスノーシュー。山仲間の50歳を祝う会!

2/7      乗鞍高原
   乗鞍高原でスノーシューのはずが雪がない?!オフ会

3/15     鍋割山
   だって近いんだもん。いつものコースで。

4/18     蓼科山
   蓼科山の後は高遠のロビンさんちへ 女神茶屋―山頂(復路も同じ)

6/7      丹沢ボッカ駅伝
   出場者ではありません。山仲間の応援です。大倉―花立

7/11     鳥海山
   あこがれの鳥海山。チョウカイフスマとご対面。
   鉾立―賽の河原―千蛇谷雪渓―新山(山頂)―行者岳―伏排山―鉾立

7/12     月山
   信仰の山。リフトで楽々。
   姥沢小屋―(リフトで上がる)―牛首―山頂(復路も同じ)

8/25~   双六・雲ノ平・鷲羽・水晶
   念願の景色がみれました。hiro、一生の思い出。

8/26~   双六・雲ノ平・鷲羽・水晶
   黒部の源流ルートから雲ノ平へ。ここは楽園です。

8/27~   双六・雲ノ平・鷲羽・水晶
   高天原温泉。縦走途中の温泉は疲れがとれます。これぞ秘境。

8/28     双六・雲ノ平・鷲羽・水晶
   いつも遠くから眺めるだけの水晶岳。そこからいっきに下山。
   最後はビールコール!

9/26-28   槍ヶ岳
   いつかは槍!紅葉がきれいでした。
   上高地―殺生ヒュッテ―東鎌尾根―山頂(復路も同じ)

10/9-12   白馬大池・蓮華温泉
   紅葉と雪と温泉とおいしいもの!
   一個もはずせないよくばりで豪華な山旅 
   栂池―白馬大池(幕営)―蓮華温泉(幕営)

11/28-29  甲武信岳
   あたたかい山小屋。私もここが好きになりました。
   西沢渓谷―徳ちゃん新道―山頂(復路も同じ)

12/31-1/1 甲武信岳
   またまた甲武信岳へ。
   人生初!山小屋でのお正月と初日の出!


追記を閉じる▲

ブログを始めてからの山行記録一覧

【2008年】
1/13    高見石
    高見石でオフ会だけど、仕事で日帰り。残念。
    渋の湯―サイの河原―高見石小屋(復路も同じ)

1/27    塔ノ岳・鍋割山
    雪の丹沢もステキです。
    二股分岐―花立山荘―塔ノ岳山頂―鍋割山―後沢乗越―二股

2/3    上高地
    冬の上高地スノーシューハイク。オフ会。

5/18    檜洞丸(ヒノキボラマル) 
    新緑と霧の丹沢。丹沢の一番いい景色でしょう。
    西丹沢自然教室―檜洞丸(復路も同じ)

6/1     尾瀬ヶ原
    水芭蕉の尾瀬。あこがれの風景。
    鳩待峠―アヤメ平―長沢新道―竜宮―山の鼻―鳩街峠

6/24    湯ノ丸山
    湯の丸高原はレンゲツツジの大群落。梅雨の中休み。

7/26-27   北岳
    健康診断翌日の山登りはいけません・・・
    広河原-大樺沢-二俣-右俣コース-北岳-草すべりコース-広河原

9/6-7   奥多摩キャンプ
    奥多摩で山めし勉強会。輝子さんふうろさんと。
    岳人に掲載された山めし。

9/14    編笠山・権現岳
    膝故障から復活の山。
    観音平駐車場―遊歩道―展望台―編笠山―青年小屋―権現岳(復路も同じ)

9/28    富士山
    人生で初めて富士登山。日本一の女になった日。
    富士宮口―山頂―お鉢めぐり(復路も同じ)

10/13   鍋割山
    寝坊しても近くてよかった丹沢。やっぱり食べちゃう鍋焼きうどん。
    二股―塔ノ岳―鍋割山

10/18-19 木曽駒荘でキノコ狩り
    採ってよし。食べてよしのオフ会。
    私のレポが山ケイJOYに掲載されました!

11/9    塔ノ岳・鍋割山
    書策新道から表尾根へ。
    戸沢―書策小屋―塔ノ岳―鍋割山―県民の森

11/30   箱根外輪山を歩く PartⅢ 
    箱根外輪山をつなぐ山旅の完結編!
    金時神社―矢倉沢―明神ヶ岳―明星ヶ岳―湯本駅




追記を閉じる▲

ブログを始めてからの山行記録一覧

【2007年】
1/14    箱根外輪山を歩く PartⅠ 
     箱根町P―箱根峠―山伏峠―三国山―湖尻峠
           ―芦ノ湖展望園―湖尻水門―桃源台

1/21    入笠山
     スノーシューで大展望

2/3     上高地
     念願の雪の上高地でスノーシュー

2/10-11  奇美寄の滝
     おいしいおいしい木曽駒荘でのオフ会と氷暴の滝

3/10    箱根外輪山を歩く PartⅡ 
     芦ノ湖展望園地―長尾峠―丸岳―乙女峠1―長尾山
                ―金時山―公時神社

3/24    高尾山
     日影沢から山頂へ。復路はびわ滝コース。スミレ咲く山

4/29    両神山
     日向大谷駐車場―両神山山頂―駐車場到着。新緑の山歩き

5/27    丹沢山
     シロヤシオ!塩水橋―キュウハ沢―三角沢ノ頭(寿岳)―日高
      ―丹沢山―瀬戸沢ノ頭―堂平―塩水橋
      バリルートでシロヤシオとでっかいブナ林の新緑を楽しむ

6/1-2   上高地
     徳沢園のニリンソウ。テン場いっぱいに咲く可憐な花。

6/17    硫黄岳・横岳
     八ヶ岳連峰のツクモグサに胸キュン
     美濃戸山荘―赤岳鉱泉―硫黄岳―横岳―地蔵尾根―美濃戸山荘

7/27-29  白馬三山
     白馬鑓温泉で疲れがとれた~
     猿倉―白馬岳―杓子岳―白馬鑓ヶ岳―白馬鑓温泉―猿倉

9/29-30  尾瀬ヶ原
     尾瀬オフ。膝を壊しました
     ここから山復帰の為のトレーニングが始まります。
     富士見下―アヤメ―竜宮-見晴(幕営)―牛首分岐
           ―ヨッピ吊橋―竜宮―富士見下

10/13-14 木曽駒荘でキノコ狩り
     木曽駒JOY。おいしいキノコ狩り^^

11/18   矢倉岳
     ボジョレヌーボー山行。サンマとワインってあうんですよ!

12/2    三の塔
     丹沢 三の塔まで。膝のリハビリも兼ねて

12/9    鍋割山
     鍋割山の鍋焼きうどん。絶品です。もぅ~また太っちゃう。
     二俣―鍋割山―後沢乗越―栗ノ木洞―上秦野林道



追記を閉じる▲

ブログを始めてからの山行記録一覧

【2006年】




1/29    金時山
    金時神社駐車場→金時山山頂→長尾山→乙女峠→乙女口→駐車場

2/11    高尾山
    ケーブルカー→下山は稲荷山コース

3/5     幕山
    幕山梅園で靴が壊れる。そのまま梅の下でキムチうどん

5/3     経ヶ岳
    宮ヶ瀬近くの30分の山

5/4     茅ヶ岳
    茅ヶ岳駐車場→茅ヶ岳山頂・金ヶ岳山頂→林道を突っ切り駐車場

7/15-16  尾瀬ヶ原
    人生、初めての尾瀬で感動。
    鳩待峠―山の鼻―研究見本園―牛首分岐―見晴(幕営)復路も同じ

8/5-4    燕岳
    中房温泉→燕岳(幕営)復路も同じ 裏銀の尾根がすばらしい。
    ビールもすすむ

8/19-20  爺ヶ岳   
    鹿島槍に行けなかった記録。
    爺ヶ岳登山口→種池山荘→爺南峰→爺中峰→冷乗越→冷池山荘(幕営)
    復路も同じ

9/9     高尾山
    ビアマウント!オフ会。

9/14-15  王ヶ頭
    24年ぶりの王ヶ頭。母と王ヶ頭ホテルへ。朝の散策はすてきだった。

9/30-10/1 雄山
    立山黒部アルペンルートで雷鳥沢(幕営)室堂で遊ぶ

10/7-9   涸沢カール
    紅葉の涸沢へ!と思ったら雪だった。テントはさっぶーい。

10/14    尾瀬ヶ原
    母も感動。草紅葉の中で。

10/21    北八ツ(ニュウ)
    麦草峠―白駒池―ニュウ―中山展望台―高見石小屋―白駒荘―麦草峠

10/28    御嶽山
    木曾の御嶽山♪と木曽駒荘でのオフ会

11/12    檜岳(ヒノキダッカ)
    丹沢を歩く。
    寄大橋―雨山―檜岳―伊勢沢の頭―秦野峠―林道秦野峠―寄大橋

11/18    幕山
    幕山公園登山口―幕山山頂――大石ガ平―登山口

11/25    蛭ヶ岳
    丹沢の最高峰にバリルートで直登!
    早戸川林道車停―雷平―雷滝―蛭ヶ岳山頂―白馬尾根の分岐
                                  ―雷平―林道

12/16    湯坂路
    箱根湯本駅―BT湯坂路入口―浅間山―湯坂路出口(湯本側)

12/30    雲取山
    後山林道終点―三条の湯―三条ダルミ―雲取山
                        ―雲取山荘―巻き道ルート(復路同じ)



追記を閉じる▲

伊吹山ドライブウエイで山頂へ。
岐阜旅行で行った伊吹山です。

ほんとは夏の時期が花がいっぱい咲いていいんだろうけど、、、

夏にこの界隈に行ったら、もう、溶けちゃいそう~

なので、暑さも落ち着くこの時期にしました。

伊吹山ドライブウエイはここからどうぞ


駐車場からは3つのコースがあって、私は「中央遊歩道コース」を選択。

山頂まで階段道だけど、20分だって。

他の道は40分、1時間です。



歩き出すとすぐにお花たち。イブキトリカブト
トリカブト

秋の花の最盛期は過ぎていましたが、その名残はあちこちから感じられます。
お花たち
サラシナショウマ、これ見たかったのよ~。。猫じゃらしの巨大化が風にそよそよ揺れていました・・・

春~秋はすごいお花畑なんでしょうね。
伊吹山のお花たち
アキノキリンソウ


階段を上がって行くと駐車場もだんだん見えて。。
駐車場
今日は、晴天です。


う~ん!気持ちいい!
うわーい!琵琶湖が見える


山頂は
着いた―!
青々とした広い山頂でした。


ヤマトタケルノミコトさんも青空の中
山頂



お土産屋さんも
ベンチも置かれていて、お弁当を食べるにはちょうどいい場所でした。
ここで、おやつを食べ、周りの景色を楽しみました。


山頂から琵琶湖です。
山頂から琵琶湖
お花と晴天とこの景色。
母も喜んでくれたみたいです。
もちろん、あたしも。だってこんな晴天めったに・・・・


山頂の景色を一周楽しんだら下山です。

下山コースは「西遊歩道」の40分コースにしようとしたら、間違ってもと来た「中央遊歩道」を下ってました^^;
下山です


もっとたくさんのお花を楽しみたいと思った、伊吹山の散策でした。

おしまい。



追記を閉じる▲

【2010/10/01 09:46】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
(ノ゚O゚)ノ OH~~~!!
抜けるような青空!
さすがは 晴れ女!

     ・・・なんちゃって♪



hiro
ROCKY さま
でっしょー!さっすがあたし!!(ウソばっか)
晴れ!はれ!大快晴!

最近交互だ。晴れとガス。


アランチャ@御無沙汰してます
hiroさん、こんばんは。
9月下旬だと、お花はこんな風なのですね。斜面が緑色してるぅ。(←当たり前。^_^;)
8月上旬だと、この斜面がシモツケの花で濃いピンクに染まって、壮観なんですよ~。
でも多分、暑さのせいで、空気がもやって、琵琶湖まではとてもとても。
伊吹の周辺は見えるんですけどねぇ。
写真に写っているのは、彦根から近江八幡方面かな。島はたぶん沖島(おきのしま:集落あり)。

それから、ヤマトタケルの像の下の写真のお堂には、円空仏があるので、私にとっては必見ポイントです(笑)。

この先、もし暑さと日差しにめげずに、真夏に行かれることがあれば、西遊歩道から登って、東遊歩道から駐車場に戻るのがお勧めです。
お花畑を満喫するには、このコース取りが一番かと。(*^_^*)


hiro
アランチャさま
そうそう、シモツケソウの群落をHPで見ました。すごいですね!あれは見てみたいわ~。。
コースどり、西と東を利用すれば、山頂付近に長くいれるね。最も、地元の人は車じゃなくて、下から登るんでしょうけど^^;
伊吹山の周辺も山深い所ですね。周りにはいくつもの山々が重なって見えてました(←私にしてはまれに見る晴天でくっきりはっきり)
今度は、がんばって、夏に行くか~^^

あの山は
岐阜ぺんぎん
西から登って 東から降りるコースが オススメ
今年の夏は 異常でしたが やはり夏の花が多い時期が良いかなぁ

あの お堂は 伊吹山寺
御朱印も受けられます
御朱印は 行った 年月日が 入るので 有るトコでは必ず 手に入れてきます& 山badgeと

hiroサン家も
岐阜ぺんぎん
母ちゃんが 晴れ女 なんですね(笑)
家もそうですよ~
次回 伊吹山近辺に 来る時は ガイドとして 雇って下さい
郡上八幡より旨い 伊吹山の伏流水が出ているトコや 伊吹蕎麦 薬草風呂など


hiro
岐阜ぺんぎん さま
やはり、夏、なんですね。そうですか~。。
伊吹山、地元?のカメラマンの方でいっぱいでした。ほんと、景色がいいですもんね。これで、お花畑なら、なおさら、人も多いでしょうね~・・・・
岐阜ペンギンさんのとこからだと、お庭みたいな感じですね^^
そうそう、三角点。測候所?みたいな所の近くですか?・・・

そう
岐阜ぺんぎん
ソコです
山頂へは 行ってたんだぁ~
今では数少なくなった 『イブキフウロ』も 時期になると 咲くのも そのあたりですよ

金華山のといめん(長良川を挟んで)に有る山が 岐阜市で一番高いです
『百々ヶ峰』ドドガミネと 読みます
詳しくは 山と渓谷社の 新・分県登山ガイドの 岐阜県の山 P112

家の前に有る山です


hiro
岐阜ぺんぎん さま
>『百々ヶ峰』ドドガミネと
う~ん。。読めない^^;でも、場所は見つけました。

伊吹山、山頂散策の時に、偶然見つけました。三角点。
イブキ~と付く花、他にも見てみたいですね~(最近、地名が付くお花にこってます)


ぜいぜい
親子でお山だったんだあ。一人にしちゃ豪勢だなあって思ってたよ~
伊吹山って独立峰だから遠くから眺めてもかっこいいし、お花もいっぱいだしいいお山だね。
今回は展望もばっちりだし、おかあさん、さまさまだね~

コメントを閉じる▲