山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
毎日寒い日が続いてすっかり、コタツムリなhiroでございます。

こんにちは。
日本海は大雪、関東は低温で乾燥状態。
宮崎県の新燃岳は噴火と(ここは昨年の5月に縦走しようとしたけど、直前に立ち入り禁止で行けなかった山)日本各地、いろいろ大変です。
早く、平穏無事な日がきますよ~に・・・





早いもので、一月も終わり。


今日はちょっとした記念日です。

1/31はブログを開設して5周年!の日です。

5年たったんですね~。

と、ひとり、しみじみと実感しております。

この5年、うれしいことや悲しいこと、くやしいこともいっぱいあり、、、(個人的には悲しいことが多かったかな・・)

できるだけ、ブログで表現してきたつもりでした。

山のこと、旅行のこと、仕事のこと、日常のくだらない事などなど。

書きとめておくことで、アルバム代わりにもなりますし、思い出にもなります。

忘れっぽい私にはぴったりなアイテムかしら。

ただ、本当に自分の意見を表現するのが、苦手みたいで^^;

ブログを書くことで少しでも勉強になれば。。。。と思って続けています。


ということで、、、

これからも、自分の視点からの日記を綴っていきたいと思います^^


あ、、そろそろ、山にも行きたい。
でも、もちょっと暖かくなってから^^v



追記を閉じる▲

【2011/01/31 22:53】 | 日常のこと
トラックバック(0) |

5周年 おめでとう
ROCKY
ホントに 天変地異といってもいいくらいの現象がつづいているけど
夏になれば また猛暑になるんだろうね。
もう これが当たり前の1年になっちゃうのかもね。

5周年 おめでとう!
早く 山レポ 書けるといいね・・・
コタツムリ・バーにならないように・・・
(*’-’*)アハハ♪

これからも
岐阜ぺんぎん
続けて下さいませ
(僕は先月やっと1周年)

暖かくなったら スノーシュー 出来なくなっちゃうよぉ~

と言う 僕も 今シーズンまだですが 今月 八ヶ岳で たらたら 歩いてきます


hiro
ROCKYさま
ありがとうございます^^
しかし、、、

うける~!^^
「コタツムリ・バー」
次の名前はコレかしらね~。

あ~、、、やばやば。。
寒くてホントにコタツムリになっちゃいますよ。




hiro
岐阜ぺんぎん さま
そうですね。ぼちぼち書いていきます^^

スノーシューしないうちに、本当に冬が終わっちゃいそう。雪質もなんだかんだで2月くらいまでだもんね~。。一回くらいやらなきゃ!
八ヶ岳か~・・いいですね~☆


ぜいぜい
遅ればせながら5周年おめでとう。
hiroちゃんの旅行記は、神出鬼没で行動力ばつぐんでとても楽しく読ませていただきましたよ。
自分のブログって読み返すとやっぱり楽しいし、
当時の忘れていた記憶も蘇ってきて読みだすと止まんなくなっちゃうよね。

これからも、ひろちゃんな切り口のブログ待ってますよ。おっと、お山もね。


hiro
ぜいぜいさま
ありがとうございます~☆
これらも山に登りつつ、、旅も兼ねて、そして、温泉も、おいしいものも・・どれもはずせない路線で行きたいと思います^^だって、これってみんなセットでしょ~^^あたしったら近頃、これを目的に働いてるようなもんです。
今年も行ける限り!いきま~す!

コメントを閉じる▲
羽田から2000kmで石垣島。
上空からの景色は八重山諸島をぐるっと囲むリーフの白波とエメラルドグリーンの海の色と白い砂浜が印象的でした。
羽田を10:30頃の便で那覇で飛行機を乗継、石垣空港に降り立ったのは、16:00近くになってました。
(石垣空港は街の中。滑走路は1500mくらいしかなく、急停車です。ビックリ^^;)

ついに、ついに、来ちゃったよ~!!
念願の南の島。
日本の最西端の都市。
石垣島。
いつかは!八重山。と、思っていたので、テンションUPです!


今日は移動のみ。
底地(すくじ)ビーチにあるホテルへ直行です。

ホテルはプライベートビーチでバルコニーもあって西向き。
石垣島のホテルの中

ビールを飲見ながらサンセットを楽しみ体を休めます。
オリオンビール

もう、夕方の6時ちかくだけど、まだまだ明るい。

窓なんか、ババーンと開けちゃって、南国のあったかい風が心地よいんですよね~☆

やったぜ!!きたぜ!

南の島!!
海岸
こんな風景を見ながら、改めて感動。南の雰囲気に酔ってしまいます。

夜中、バルコニーから外を眺めると、満点の星空!まるで、山で星を眺めているみたい。
石垣島には天文台もあるらしい・・・




1/14(金)
朝、そのプライベートビーチに下りてみました。
朝のビーチ
デッキチェアがなんとも南の国って感じです。


今日は石垣島を観光。
でも、あいにくの空模様で灰色の雲が上空でぐるんぐるんまわっております。
いつ、雨が降ってもおかしくない。
お守りがわりの傘を持って行きます。

御神崎(うがんざき)
うがんざき
なんだか、伊豆?みたい。

そして灯台
うがんざきの灯台
風が強くてとーばーさーれーそー!



次に石垣焼の窯元を見学して・・・
石垣焼き、真ん中の青と水色は海の色をイメージでしていて、天然の色だそうです。
お高い¥^^;
http://www.kentoushi.com/sp/leisure/ishigakiyaki/



米原ヤエヤマヤシ群落
コウモリがいたヤシの群落
ここから入って行きます

石垣島、西表島だけに自生する一属一種の貴重種のヤシ科で国の天然記念物だそうです。
お行儀よく並んでるヤシたち
ジャングルっぽくて、うっそーとしてました。

頭上はこんな
上はこんな

ついつい買ってしまう、名物物
ドラゴンフルーツとサトウキビのシュース
ドラゴンフルーツ
うん。サトウキビの味とドラゴンフルーツの味^^



川平湾(かびらわん)
川平湾

石垣を代表とする観光地でグラスボードで海の中を観察。
ふつーにテーブル珊瑚もいます。
テーブルサンゴ
晴れたら、もっと海の色が映えてきれいだろうな~・・・・
ちょっと残念でした。

そして食事
八重山そば
可もなく不可もなくなお味の「八重山そば」


琉球真珠(黒真珠)をお買いもの。
ひとつはほしい、黒真珠。
未来のダーリンに買ってもらうことにして、目の保養で済ませる。


石垣島の街が見渡せる
バンナ岳展望台
バンナ岳展望台

小雨が降っています。
遠くにリーフが見えますが・・・
もう~肝心な時に、いつも雨だんだから・・・
あ、、空港も見えた・・・・・



石垣港ターミナル
石垣空港よりでっかい!

いろんな観光情報(離島ツアーとか・・・)があり、見ていてあきませんでした。
地図
離島へは飛行機はないので、船が生活の足。どおりで、大きいわけだ。

少し時間があったのでおやつタイム
フローズンヨーグルトマンゴー
フローズンアイス
すっぱいヨーグルトとあまったるいマンゴーが絶妙な味をかもしてますっ!
これはおいしかった。

石垣島脱出!


高速船で小浜島(こはまじま)へ
高速船はこんなかんじ

海は時化です。
寒波到来で、ここ石垣も大陸からの風をもろに受けて・・・・
風、びゅんびゅんに吹いてます^^;
揺れました~。
ジェットコースター並みです。
でも、時化ていても、海の色はエメラルドグリーンなんですよね~。びっくり。あ~、、太陽がほしい^^;

船からは竹富島や無人島(名前がわからない)が見えていました。



25分くらいで小浜島。
港はこじんまり。

バスで観光がてら移動します。
小浜島は「ちゅらさん」の島だそうで、撮影時の風景が観光地になっているようです。
ちゅらさんちの石垣前
↑一応、こはぐら荘の石垣前^^;


小浜島のシュガーロード
↑雨の中のシュガーロード

シュガーロードに至っては周りは牧草地になっていて、さとうきびも少なく・・・・
畜産の黒毛和種牛がいたるところで草を食べています。


さとうきびと牛の島。あ、、あと野生化した孔雀もいた。。。

とにかくのんびりした島です。

雨が降る中、ホテルに着き、ほっとしました。
小浜島のリゾートホテル

一応、バルコニーからは無人島らしき島も見えますが・・・・
バルコニーから無人島

夜中は一晩中、暴風雨で風の音が大きく、明日の船は大丈夫かしら?・・・と思いました。



1/15(土)
南国の朝です。
関東とは日の出、日の入りが一時間くらい違う為、朝の7:00でもこちらは真っ暗。

8:00近くになってようやく、明るくなりはじめます。
朝の八時のホテルの敷地内

今朝は少し、太陽が顔を出したので、食事会場まで散歩。
ホテルの敷地内
ホテルの敷地内にビラが点在しています。


その後、西表島に向けて出発です。

高速船で30分くらい、大原港に到着
西表島の大原港

バスで観光します。
ネコちゃん号

日本で一番西にある信号機、それも、西表島には1個しかない信号機がここ大原港にあり、
本当は必要ないけど子供の教育の為とかで作られたそうです。

途中、学校もありましたが、全部で30人とか60人とか。それも、小中学校一緒で。
高校はないので、中学を卒業したら、親元を離れて石垣や本島へ下宿するそうです。
いや~、、島の生活は大変です。

人も車も少ないのでここは動植物の宝庫。
ニャンコ看板発見
↑もちろん、こん看板も

動物が道路を渡るのに、道路の下にトンネルを作ったり、縁石を低くして、溝をU字に切ったりといろいろ工夫がありました。



と、島内の説明をいろいろ聞きながら到着したのは由布島(ゆぶじま)に渡る水牛車前。
由布島へ


浅瀬を渡って植物園がある由布島へ
水牛の気分で速度がきまる

島全体が植物園になっていました。

ちょっと歩けば、もう、反対側の海へ出られます。
由布島の反対側海岸
手前が宿泊先の小浜島
奥のうっすらが石垣島


西表島はやっぱり他の離島とちょっと違う。雰囲気が違う。
亜熱帯だからかな。


太陽が出れば、陽ざしが強く、すぐに温度があがりました。

でも、相変わらず、風が強いので、上空では雲が渦巻いてます。


次に向かったのは仲間川のクルーズ
車窓から仲間川

マングローブの森を見ます
マングローブ林

大原港から出港しまして、上流に5~6キロ行くとこんな面白い根っこの木があります。

サキシマスオウノキ
サキシマスオウノキの看板

根っこがまな板みたいに、平になっていて、地面から出ています。
木

昔は木を切り出して、家の建築材や本当にまな板にしていたそうです。
今は、切り出しも禁止ですけどね。
これで、樹齢400年くらいとか。
南方の木は温かい気候のからか、年輪がはっきり出ないんですって。

いやいや・・・世の中、見たことのない植物はいっぱいあるもんです^^


西表島はこれで終了。

また、船に乗って移動です。

なんだか、「また船か~」って感じ。

あの海のうねりに、少々うんざりぎみです。


小浜島で宿泊中なので、途中、竹富島に寄ってみました。

車窓からはサトウキビと畜産の牧草地。

ここは平屋の赤瓦の家の集落が有名です。

家を直すには許可が必要ということで集落を保存しています。

ここも、水牛車に乗って集落をぐるっと一周。
竹富島の水牛車
砂浜から持ってきたという、白い砂が敷き詰められた道でした。

各家々にはブーゲンビリアがきれいに咲いています。
ブーゲンビリアの家

ちょっと疲れたのでここで糖分補給
紫芋のサーターアンダギー
サーターアンダギー
これで100円だって。ちょっと高めだけど、おいしい。


そして、次に向かったの「星砂の浜」(皆治浜(カイジハマ))
星の砂
ここ、行きたかったのよね~。

もちろん、星砂を探しに^^

手を砂に付けて見ると、星砂が手のひらにくっ付いてきます。

最初は星砂か石かも解らなかったけど、慣れてくるとすぐに見つかりました。

ここが、星の砂の浜か~。。

小さい時、小ビンに入った星砂をお土産にもらったことがあったな~・・・・

旅の記念にと、時採った星砂を持ち帰ってきました・・・・


最後は車窓からコンドイビーチ。

ここは遠浅らしい。見るからに、遠浅でした。

海の色がきれいで、ステキで・・・

ここなら夏に泳ぎにきたい!

と、今回、唯一思った浜でした。。

そして、竹富島はネコが多い^^
港のあちこち、道路のあちこちにいました。

ここはレンタサイクルで周れる距離に見所があるので、チャリがオススメかも。





またまた船で移動で小浜島へ帰ります。

今日は乗り物多いな^^;

水牛車は二回も乗ったし^^。

一日フルな観光でした。



1/16(日)
今日は最終日。

関東に帰るだけ。

移動だけでも、6時間以上はかかるから、朝早く出発しました。

最後にお土産やさんにもう一回寄って・・・

買い忘れなし^^

と、搭乗口でアナウンスを待っていたら・・・

機体のトラブルで遅れますとのこと。

その便は出発未定になっちゃって、本来なら石垣空港10:30頃の便で15:00には羽田に着いたはずなのに・・・

結局20:00になっちゃいました。

那覇空港なんて、3時間くらい時間があったから、国際通りまで暇つぶしに出かけて・・・


もう、移動に大変疲れました~。

ゆったり、予定を組んだはずだったのにな~^^;



ということで、いろいろ見て、念願の八重山諸島をめぐって、、、


最西端の街の様子、昔からの文化、島の人達の様子を見ることができて、大変満足な旅となりました^^


ひとつ残念なのは天気がいまひとつだったこと。まあ、雨季みたいなもんだから、仕方ないけど。

エメラルドグリーンの海をもう少し見たかったかも^^

こっちの寒さが身にしみる今日この頃です。


おしまい。
ハイビスカス









追記を閉じる▲

【2011/01/23 13:55】 |
トラックバック(0) |


岐阜ぺんぎん
未来のダーリンって

ハネムーン みたいだね


輝子
おお!すごいいいじゃん!
豪華なホテル!
おいしそうな食べ物!
日本じゃないみたいな風景!

ってか、水牛って、ほんと日本じゃないみたい…
あとホテル…、ベッドが3つあるの?


hiro
岐阜ぺんぎん さま
ほんとに、そーだといいのにね~・・・・


hiro
輝子さま
でしょっ~!
沖縄のリゾートホテルはバルコニーと部屋が広くて海に面してて。。沖縄本島でもそうだったから、そうなのかな。
日本だけど日本じゃない気候と景色。
食べもの?おいしそうって^^;おやつしかのせてないじゃん^^;

三つ目のベッドはデイベッドみたいなやつでお昼寝タイムやちょこっとゴロ寝する時用みたい。


きゃ~
まゆた
うわっ、めっちゃうらやましっ。
石垣島と西表島は、最近のわたしの中で行きたい度高しな場所なり~。

この旅行って、自分で組み立てたの?いま携帯から見てるし、土地勘ないし、どう移動してるかいまいちピンとこないんだけど、船の移動が多くて、しっかり計画たてないと!っ感じ。


hiro
まゆたさま
石垣島からの旅はツアーですよ。離島は交通手段が乏しいので島内の移動が大変です。なので、ツアーがオススメですよ。いろんなツアーがでてます。
私がもう一度行きたいのは竹富島かな(ネコがいっぱいいたし^^)ここはサイクリングで周りたい気がしました。一周でも10km弱だし^^
とにかく、あったかいし、あそこは、日本という名の海外だよ。海の色に癒されます~。

コメントを閉じる▲

寒い時はあったかい所へ!ということで
石垣島に来ました。気温18度で体もらく~
これから八重山の島々を周ります☆彡
〓hiro〓

【2011/01/14 13:33】 |
トラックバック(0) |


ROCKY
いいな♪ いいなぁ~♪
泡盛 美味そうだなあ~♪


hiro
ROCKYさま
オリオンビールから始まって泡盛、いろんな種類をのみましたよ~。
今夜は小浜島泊なんだけど、どしゃ降り~!
もう、どーなっちゃってんの!って感じです(〇>_<)


ROCKY
(ノ゚O゚)ノ OH~~~!!
小浜島といえば・・・・
「ちゅらさん」の小浜島だね~♪
いいな~♪


ぜいぜい
え~なに~そんな遠くにいってんの~
いいなあいいなあ、こっちは寒いよ~

暖かいトコ
岐阜ぺんぎん
え~なぁ~
泡盛も 本番物は 格別でしょうね~

岐阜県側から 槍ヶ岳への途中にある 槍平小屋には なぜかしら オリオンビールが 置いてあります



hiro
ROCKYさま
そう、ちゅらさんの島です。私はテレビを見てなかったので内容はわかりませんが(^^ゞ牛さんがたくさんいる島でした。


ぜいぜいさま
日本は寒気ですって?八重山もその影響で寒い!でも最低は12度くらいですが…とにかく風が強い!こんな強風は体験したことありません(@_@;)


岐阜ぺんぎんさま
なぜそこにオリオンビールが?!きっと沖縄フリークなんでしょうねぇー。
泡盛も現地だといろんな種類がありましたよ~




カモシカ
20日は「大寒」だよ。寒さのピークにあったかな楽園! よいなぁ~~~♪
16日なんて、日中の最高気温-5度の山中湖で震えてました。


hiro
カモシカさま
まだまだ寒い日が続きますね。
震えるのが嫌なので、あったかいところですわ^^乾燥しないだけでも、喉には楽です。
帰って来た時の寒さったら!気温差10度はきつい・・
でも、この寒さになれなきゃって感じです。

コメントを閉じる▲