山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
いつものガス!を通り越して、今回は雨の登山です。

景色もないですが・・・

どぞ!


ダボス牧場8:35-四阿山11:05-発11:17-根子岳12:30-ダボス牧場13:40


雨でもどうしても行きたかったのです。

これを逃すとたぶん、また、来年になりそうだから・・・・

登山口入口
登山口はまだ、雨が降ってませんよ。



案内板
四阿山と根子岳の笹が気持ちよさそうなので、行ってみたくなりました。
それに、根子って花の百名山でしょ?
今の時期だってそれなりに花はあるはず!っ・・・・


ハート^^
牧場の脇を抜け、沢沿いの道で見つけた、ハート型のコケ!
ど真ん中にあって撮って!といわんばかり^^


お花1
この花の名前がわかりません。。。


お花2
遠くに・・・・クリンソウですか?


お花4
今回もイワカガミづいてます。登山道のいたるところで満開でした^^


霧の中の牧場
しばらく登ると、牧場が・・・・
あ~~~。。ガスにかくれるー・・・・




おしまい・・・



ここからは霧雨が流れてくる中、歩きます。

もちろん、ガスの中~・・・


お花6
あ、、スミレ。

雨で、カメラのレンズが~

山頂
小雨の中、登頂。


根子岳への道
早々に下山して途中まで戻ってきたら、根子岳に向かいます。

晴れたら気持ちよさそうな笹の道ですが・・・・^^;


お花7
ショウジョウバカマ、見っけ!

ここまでは小雨だったが、根子岳山頂は今日、一番ひどい雨だった。

カメラ出せず



ダケカンバの道
ダケカンバの道を抜けると


駐車場と牧場
牧場がみえる展望台につきます。
ここまで来るとガスから脱出ですが、、、

風で雨が流れてきます。


が、、

時折、日差しも。

お花

牧場沿いに下り、ゴール。

は~、、
今回は欲張りすぎたせいか、雨でした。

北信五岳とか、見たかったけどな・・

また、来なさい。ということかしら。

いつの日か、機会があったら、また挑戦しよう!



追記を閉じる▲

【2012/06/12 23:33】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ろび
ガスガスなのに 四阿山だけでなく
ネコまでいくなんて えらいなぁ
行ける時にいっとこうな気持ちがよくわかります。
あそこは緑の草原が素敵だよね~
牧草にいる牛たちがマッタリしてる姿も好きだな

ますます 仕事充実で忙しくなるんだねー
頑張ってね。
合間に山を歩いて安らぐ時間がもてますよーに^^


hiro
ろびさま
ろびさんとkumi長も行ったよね。牛さんも穏やかで上から見る牧場の緑がとても印象的ですよね。
うふふ^^がんばって根子まで行っちゃった!根子山頂はかなり、降ってたけどね^^

そそ、、もう、仕事がねー、、\@@/

>合間に山を歩いて安らぐ時間がもてますよーに^^

ありがとうございますね^^
次の山行きを楽しみにしてます。(雨でも^^;)


ガス…雨
K林@一休み
ふふっ…
ま、場所は違っても、お互い晴天はしばらく望めそうにない感じですかね。

白くて小さい花は葉が6枚以上あるようだしクルマバソウかな。


ぜいぜい
名誉会長とお呼びします。


もちろんガスパッチョ会。。。


hiro
K林さま
クルマバソウ!
もう一度写真を見返したら、葉がいっぱい。
クルマバソウっていうんですか・・・けっこう見る花だなーと思ってたけど、調べてみませんでした^^;
ありがとうございます^^


hiro
ぜいぜいさま
うけるー!ガスパッチョ!
ガスパッチョ友の会でしたっけ?^^


>名誉会長とお呼びします
i-230
え?また、あたしに周ってきたの?
おかしなー。任期は1年のはずじゃ。。。
私、その前の年にやったし。
なんだか、町内会の役員のノリになってきちゃった・・・



よく降りますね・・
amakawaya
雨の山も好きです・・

葉っぱが活き活きしてるようだから?

カンカン照りよりまし・・

蛙がいっぱい出てくるヨ

なんか良いことも多そう・・

それに山は雨が降る場所だ~

と、言っても今週末も雨の予報。

なんとか晴れて欲しいって思うのは自然ですね。。


hiro
amakawaya さま
そうですね^^
梅雨は雨の降る時期。それはそれで、山の木々も瑞々しいですよね。
晴れ間を狙いたいところですが、なかなかうまくいきません^^;
そう、今週末もあやしい感じですね~。。。。
今週末は急遽、西へ行く予定なんですが。。
天気が悪そうだったら、観光です^^

西へ・・♪
amakawaya
それがね~

雨雲が北へ移動してまして・・
なんか大丈夫そうな予感。。。

大峰山に行く予定ですが、
期待できそう。☆☆
それも2週連続です。

ヒロさんはどの辺りを予定してるんでしょうか?

天女花-オオヤマレンゲ、楽しみです♪♪


hiro
amakawayaさま
天気とにらめっこですね!
私もそうです^^;
今回は仕事で急遽 神戸へ!もっと早い段階でわかっていたら、ご連絡したんですけど・・・
なんせ、時間に限りがあるので、どれだけ遊べるか微妙なところですが、、六甲でも歩けたらなー・・・と。
あ~。。。。
もう、出発しなきゃ!
amakawayaさんもお気をつけて~♪

コメントを閉じる▲
6月から新規事業立ち上げの為、新しい部署(建物)に移動になりました。

毎日、目が回るほど大忙しですが、がんばって山に行く時間を作ろうと思います。
というわけで、


5月もいろいろ仕事が立て込んでいて、記録として山レポを残しておくことができませんでいたが、写真だけでも・・・



竜ケ岳です。
竜ヶ岳の山頂2


ほんとはお隣の雨ヶ岳に行く予定だったけど。。。。

弱音を吐いてしまいました。
緑のシャワーの登山道2

5月の日差し!グリーンシャワーです。
清々しくて、リフレッシュできました!

富士山2




今日、関東も梅雨入りしたそうです。
雨と仕事の合間をぬって・・・
また山に行けたらいいな。と思っています。


追記を閉じる▲

【2012/06/09 14:10】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
忙しい合間をぬって 山へ・・・エライなぁ。
ボクは 忙しさに・・・ずーっと山へ行ってないや。
見習って 山へ行かなきゃ。
でも・・・
暫くの間は 天候も敵になるしなぁ・・・( ̄。 ̄ )ボソ...


hiro
ROCKY さま
音沙汰なしでしたが、、ちょこっと行ってきました。
登り口、マイナーな駐車場で(トレイも何にもない)ちょっと失敗^^;ROCKYさんのレポにはしっかり書いてあったのにね^^;

これから雨の降らないところ探して山ですね~。
忙しいとストレス溜まりますから、気晴らしに、気軽に行ってます^^


ROCKY
道路から 湖畔に下ってすぐの舗装された駐車場の向かいに
立派なキレイな公衆トイレがあるよ。
ボクは 毎回 そこによってから 
登山口のキャンプ場の駐車場に行くよ。
  <o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!



hiro
ROCKYさま
最初、雨ヶ岳に登る予定だったから、直接、端足峠に向かう登山口からのぼりました。駐車場は湖畔で遊ぶ人の車2台くらい^^;これ、ぜったい、違う登山口だよーって感じでした。


キレイなトイレ、、、、下山してしばらく走ってから見つけましたよ^^;

やっぱり
岐阜ぺんぎん
いいなぁ~

でっかい富士山

金曜日に甘利山まで足を伸ばしましたが
まだまだ蕾堅しでした

紫色?の 花 なあに?

こちらは 梅雨入りしたのに ピーカンです


お仕事 かなり忙しそうですが 時間見つけて リフレッシュして下さいませ


hiro
岐阜ぺんぎん さま
たぶん、あの花はアカヤシオ。
箱根の神山もいたるところにありました。
この時期はこの赤が映えますね。

甘利山はレンゲツツジですか?
以前、湯の丸高原に見に行った時は大群落でとっても印象に残った花です。
あのオレンジもいいですね!

コメントを閉じる▲
だいぶ前のことですが・・・
箱根の大涌谷から神山~駒ケ岳を歩いてきました。

お目当てはベニバナヒメイワカガミ

私が訪れた時期は冠ケ岳の山頂下と大涌谷から早雲山の分岐へ向かった場所に多く咲いていました。

5月の山の景色


駒ケ岳の山頂からは芦の湖も富士山も見えませんでしたが。。。
ベニバナヒメイワカガミ

かわいらしいこの花の色に心休まるひと時でした。


大涌谷と早雲山の分岐
群落がすごい^^


また来年、来たいと思います。


追記を閉じる▲

【2012/06/04 22:01】 | 山の記録
トラックバック(0) |

かわいい~♪
岐阜ぺんぎん
後世に残して行かなきゃですね
実際に見てみたいです


hiro
岐阜ぺんぎんさま
この色がかわいいですよね。
案外駐車場に近い場所で咲いてますよ。
大切に見たいですね^^
あたり一面ワサワサ~って感じで咲いてました。

たくさん咲いてますね
yutaka
かわいい花ですね(^^)
それが一面咲いてるのもすごいです。

月曜(11日)に天城へ行くんですよ☆
(丹沢じゃなくて^^)

アマギシャクナゲが見れるといいのですが
もう終ってるかな~…

富士山も見れたらいいな~


hiro
yutakaさま
この色、とてもかわいいでしょ?
咲いてる場所によってビッミョーに色がちがうんですよ!^^
シャクナゲもきれいなピンクですよね!
豪華に咲いていればいいけれど・・

う~・・月曜、ご一緒したかったー!
ぜひ、楽しんできてください~☆報告、見にいきますね。

コメントを閉じる▲