山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
私にも鹿島槍からの招待状がついに。。
届きました!


8/25(土)
5:08柏原新道登山口-8:00種池山荘8:20発-9:46冷乗越―9:56冷池山荘10:17発-11:10布引山11:16発-11:53鹿島槍ヶ岳南峰山頂(休憩)―北峰へ往復(休憩)-12:50南峰発-13:53冷池山荘

8/26(日)
3:55冷池山荘-5:01爺ヶ岳中峰5:22発-6:17種池山荘―8:10登山口



今回は途中のSAで比較的しっかり仮眠を取ったせいか、、、

私の体力があったのか(テント装備ではないので)

種池山荘までの道は歩きやすい!と感じました。

もっと時間がかかって疲れると思ってたけど、そうでもなかったような。

種池山荘の前でちょっと休憩しておにぎりタイム。


ここからは稜線歩き。
振り返って種池山荘
振り返って種池山荘。赤い屋根がアクセントの小屋です。


稜線を歩いていると
雷鳥さん
雷鳥さん!!

あ~、、久しぶりだわ!
警戒してか、ツーンとおすましポーズでした。
こっちを向いてくれません^^;



今回は爺は省略。以前に行ったのでトラバースして通過です。

とにかく、冷池山荘を目指せ!
冷池山荘を目指せ~
小屋の屋根は見えるけど、ここからもまた時間がかかる・・


山荘到着時間によっては今日中に登頂しようと思っていました。

天気にもよりますが、今日中に登頂できないと、翌日の登頂になり下山が遅くなるからです。次の日は新潟の親戚の家に行く予定になっていたので、早めに下山をしたかったのです。


無事、冷池山荘に着いて、山頂へ行けそうな時間だったので、受付をしたからアタックザックに変えて出発しました。
今回は軽量化をして小屋素泊まりです。

翌日の予定もあるし、何よりも5~6年前に冷池のテン場で体調が悪くなり、登れなかったことがあったので、今回はぜひぜひ、登頂したかったのです。


登頂最優先です。


テン場をすぎると、まだまだお花が残ってました。
はくさんふうろ
はくさんふうろはお花畑でした。



途中、布引岳で休憩
布引岳より
は~、、、疲れた・・・・
ここでレーズンバターロールをぱくり。
あ、、山頂にガスが・・


ここからはつづら折れの道をバテバテになりながら登ります。。




そして山頂。
着きました 山頂
うれしー!!

リベンジできました!

ちょっと休憩して北峰をめざします。
北峰



あーん、、ガスで見えず。。。。

南峰に戻ってしばらくぼけーっと登頂成功の余韻に浸ります。

キレット小屋が見えてます。

時折ガスがさーっと抜け、五竜への最後の大きな登りが見えます。

五竜、どっしりとして大きく立派に見えます。山頂が見えなったのは残念だけど。。。

いつまでも山頂にいたい気分でしたが、下山開始です。
下山開始

信州側からはガスが上がってきましたが、立山方面はまだ快晴。

足取りはまだまだ軽い感じ。



小屋に戻ってうれしうれしの乾杯です。
焼き豚と実家のトマトで乾杯

2階には展望フロアありです。
二階の展望?廊下


談話室からは爺方面
爺が岳方面
あれ?
晴れてきた・・・・


一杯やってるうちにあっという間に晴れていました
信州方面
信州方面


もちろん、鹿島槍も立派でした。



その晩、私の部屋は4人でした。
小千谷市の人、国立の人、上海から来た女の子。

小千谷市の人は朝三時に出るというので、私もそれに便乗して起きよう!と計画します。


なかなか寝付けず、寝たんだか寝られなかったのか?わからない中、起床時間。

自炊部屋へそーっと荷物を移動して、食事の用意をしながら、身支度を整えて、コーヒーもゆっくり飲んで、真っ暗い中出発しました。調度、発電機が始動した時間でした。


小屋の前からの空は満天の星空です。
これも久しぶり。
いつまでも見てたいところですが、、キリがありません。


小屋からすぐに樹林帯に入りあたりは真暗。
時折稜線上にでますが、まだまだ暗い。ちょっと心細くなります。
あの、小千谷市の人はどのへんまで行ったかしら?・・・
周りにはだーれもいません。ライトの明かりも見えません。
まだ、だれも歩いていないのかな・・・・



日の出一時間前。

爺あたりで日の出を迎えられるだろうか?

道はずーっと西側なので、山頂に行かなければ見れません。
日の出にまにあうか?
日の出に間に合うか?

太陽と勝負!^^




けっこう、一生懸命歩いて・・・・
爺の中峰でご来光
爺の中峰にてご来光を迎えられました


しばらくカメラ片手に行ったり来たり・・・



例のやっちゃいますか!

鹿島槍とあたし
あたしと鹿島槍^^v



山のお目覚めです
山のお目覚め


今日も快晴じゃないか!!
山もお目覚め


本家の槍さんも見えて
向こうの槍さん


南に目を向けると、雲の上にちぃ~っさく富士山!!

は~、、なんて贅沢な景色を堪能してるんでしょうか。

この景色を見たことの無い人にも見せてあげたい!

少し歩いてはカメラ、カメラ。。

また歩いては携帯カメラ、カメラ。。。。

もう、キリがないよ・・


最後の見納めをしまして
最後の見おさめ
歩きだします。



種池山荘付近にくると、、、

あらら、、キレイ!
お花畑?
お花畑と間違うほどのチングルマの果穂でした



朝露のダイヤモンドがついてます
チングルマの果穂


朝日が当たって白く輝いていました
光にあたると白っぽく


さ、、下山して新潟へ
さよなら種池山荘
ばいばい。種池山荘。









鹿島槍に登るのは私の小さい頃からの夢でした。
絵の中の山
いつも絵の中だった山が現実になって
いつも下から眺めていた山に登れたんですもの。
今回その夢がかなって、この夏サイコーの思い出かな。


追記を閉じる▲

【2012/08/28 23:50】 | 山の記録
トラックバック(0) |

No title
輝子
登頂おめでとう!
天気よくてよかったね!

小屋は素泊まりだったんだ?

最近jognoteでは見ないけど、
トレーニングはお休み中?


hiro
輝子さま
ありがとうございます!
そうです。今回は素泊まり。
テント装備だと予定通りに歩けそうにもなかったので。
でも、素泊まりは仕度も片付けも歩きも含めて楽ね。やみつきになりそ(^^)

最近は仕事が忙しく時間が取れないので トレーニングできないの(..)

No title
ロビ
おぉー 頑張ったねぇ
初日 柏原新道から鹿島槍登頂して冷池泊かぁ
んで 翌日も4時前にスタートしたんだね。
今回の山行に対する気持ちの入り方がよーくわかるね。

ステキだよねぇ 鹿島槍、そから見える景色も。
爺の方向から見た小屋へ続く道の後ろのニャンコの姿。
小屋の展望台でビール飲みながら眺める景色。
はぁ ひろっちの写真みてたらまた 行きたくなってきたぁ

No title
木曽駒
お互い、この日はお天気が良くて本当に良かったよね。
鹿島槍、やっぱかっこいいよね!

鹿島槍をバックのhiro姫、なかなかいいよ!!


秋の紅葉時期に行きたいけれど。。。。
行きたい山がいっぱいでこまっちゃうよ(笑

それから、鹿島槍の最後の絵。
これって松本で製作されているものだよね。
我家にもあるよ。我家のは松本城からの常念岳だったかな?


山のお目覚等々
K林@お昼寝
最高の写真ですね!!!

No title
hiro
ロビさま
暗い中からだんだんと夜が明けているく様子はなんとも言えないです!きれいかった^^
そして、今回小屋泊だったから調子がよくて、当日に登頂できたの。何もかもが運よくうまくいって、登らせてもらえたんだね~

やっぱ、もう一回行きたい?
うん!私も行きたいかも^^
鹿島槍、かっこいいよ!

No title
hiro
木曽駒さま
>鹿島槍をバックのhiro姫、なかなかいいよ!!

ありがとう^^
鹿島槍、背負っちゃった。爺の中峰でグッドタイミングだったの。そして貸切。
駒ちゃんも反対側の山にいたんだもんねー。

あの絵はそう!
常念もいいよね~。
うちにはあと槍ヶ岳とシナノキンバイの絵があるんだよ。
ほのぼのするよね。

No title
hiro
K林さま
ありがとうございます。
お山のお目覚めは静寂の中でした。
人がいなくて・・・こんな感覚も久々でした。

鹿島槍ヶ岳
amakawaya
鹿島槍ヶ岳、素晴らしい天気に恵まれましたね♪

ヒロさん おはようございます。

特徴的な双耳峰が見事です。
ツーンとすました雷鳥、かわいいですね。
夜明け前の出発。
大正解でした・・・
感動的な写真の数々に見とれてしまいました。

素晴らしい山行でしたね。
見てるだけでウキウキワクワクしました。

No title
hiro
amakawaya さま
コメント、ありがとうございます!
私もこの双耳峰は見事だと思います。そこが好きな理由でもあるのです・・・

写真も褒めていただき、ありがとうございます。
やはり、天気のおかげですかね^^
天気次第で山の印象は変わるものですよね。
今回はラッキーでした。。
感謝です^^



コメントを閉じる▲

登りました!
夕方になってもくっきり!


【2012/08/25 16:52】 | 山の記録
トラックバック(0) |

No title
ROCKY
(ノ゚O゚)ノ OH~~~!!
いい天気だね~
おめでとー!
この時間・・・・
ビールタイムかな?
( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ―イ


お疲れさんでした
岐阜ぺんぎん
さぞかし
ビール 旨かったでしょうね

気をつけて下山してくださいませ

ガス子って 遠い遠い昔の事だね


hiro
ROCKY さま
はい。この景色見ながらね。
よくわかりましたね!
とーぜんか?!_(^^;)ゞ


No title
ろび
おぉー 
私のいとしの貸間やり・・・ちゃう
鹿島槍くーん

いい天気 ってことは360度ばっちりか?
おめでと


hiro
岐阜ぺんぎんさま
ありがとうございます。
今回はたまたま天気がよかったんですよ。


hiro
ろびさま
ほんじゃ、あたしも…

鹿島…
ヤリました!(爆)
以前は冷池のテン場でリタイアしたので嬉しかった~(*^^*)
展望もよくて!
やっぱり鹿島槍はかっこいいですね!

コメントを閉じる▲

花火まち

今日は湘南海岸の「珊瑚礁」に食事です。
真夏の夕方の湘南海岸にやってきました。
珊瑚礁


ま~、、いつも大混雑の湘南海岸ですが、この日は江の島の花火。

それを知らずにやってきてしまいました。

知っていれば別の場所へ行ったけど、気がついた時はもう、遅い。
逃げ場がない一本道。


お店も混んでいましたが一回目で入店。

さて、、、
イワシのカルスペアリブキーマカレー
イワシのカルパッチョ(酢加減が調度良い)スペアリブ(有名らしい)キーマカレー(珊瑚礁はカレーやさん)

堪能しました。


帰りは
秋の空
海を見ながらのドライブ。
雲が踊っているかのようで秋を感じさせます。


山の景色は一番だけど、海と雲の景色も好きです。


調度、江の島の花火の時間。。。。
海に来たから見てくか!


サザンビーチにシートを敷いて
花火までの数十分間
富士山と夕焼け
夕焼けを見てすごしました。



潮風をバンバンにあびながら


追記を閉じる▲

【2012/08/21 18:53】 | おいしいところ
トラックバック(0) |

No title
ROCKY
今夜
湘南の浜では 花火なの?
花火待ってるの?
花火は・・・食べられないのに・
 (*’-’*)アハハ♪

No title
hiro
ROCKY さま
そう、今日は江の島の花火ですって!今年から真冬に移行するらしくて今回は20分と短めだったけど、最後はすごかった!さすが江の島。。

で、花火の前に食事は済ませましたとさ・・・

No title
ROCKY
あれ?
さっきから・・・増えてる。

やっぱり・・・
食べ物ネタだったんだ・・・
  (〃^∇^)o_彡☆ ギャハハ

No title
hiro
ROCKY さま
そうそう、追記しました。
食べ物ネタ^^
でも、久々だと思うんだけどな~・・・・あれ?ちがったかな。

あこがれます
岐阜ぺんぎん
ソコで花火?

て事は

海に浮かぶ富士山 江ノ島 花火のコラボ
見てみたいけど 凄い人なんだろうなぁ

地元でも 30000発の花火大会が 3回有りますが 大人になってからは 行って無いなぁ~



hiro
岐阜ぺんぎんさま
花火は、富士山とは反対側なんです

今回は、たまたま偶然に花火の日にあたったのです。


コメントを閉じる▲

母がまた笹寿司を作ってくれました。
私はビール(///∇///)

【2012/08/12 13:17】 | 日常のこと
トラックバック(0) |

おいしそう!!
amakawaya
ヒロさん おはようございます。

暑い毎日ですが笹寿司は食欲が出ますね♪
8/4・5の鳳凰三山、お疲れさまでした。
この両日は素晴らしい天気でしたね。
タカネビランジ~可愛いピンクの花・・
ぜひ見てみたいものです。

雲上スカイトレイルの歩きも気持ちよさそう。。。

No title
hiro
amakawaya さま
夏はやはり、酢!さっぱり食べられますよね。山でもお酢は疲れをいやしてくでます^-^

amakawayaさんも同じ日に八ツでしね!ヤマレコレポ、ひそかに拝見してました。お仲間との山行も楽しいですよね!
行者小屋からの迫りくる八ヶ岳連邦は圧巻です。いつ行ってもその迫力に圧倒されます!

いつか、タカネビランジ、見て下さい。
花崗岩の白の中に株でモコモコ咲いてました^^
よくもまあ。。こんな砂地に咲くものかと・・・

あ、、それと、この夏の黒部五郎は時期をずらします(><)
詳しくは愚痴で^^;(爆)

コメントを閉じる▲
仕事の愚痴です。
今年は夏休みも無し。めっちゃストレスです。はー。。休みほしっ!
お盆も普通の土日休みで実家孝行ができません。
私の仕事なんて休もうと思えば休めるのです(自分の仕事を納得いくまでやってからね)

私の業務内容を知らない新しい上司は休みをとらせてくれません。
たぶん、他の職種が忙しいからそれに便乗して休みなんて。。。という感じなんですけどね・・・



自分で調整して取れるところで休みはとればいいじゃんかー!

と思ってしまいます。

しかも公休以外に休みを取るんだったら、職場に電話して大丈夫?って聞けという・・・

大丈夫って・・何?^^
そんな心配をするんだったら出勤してますって。

電話するんだって、実費だし・・・

私、オンコールの拘束料金もらってないし・・・・


はーバカラシ!


今日は愚痴大会。

明日の休日出勤がんばりまーっす!


追記を閉じる▲

タカネビランジが見たかったので・・・

行ってきました。

いや~。。この機会を待ちましたよ!
8/4 8:45夜叉神駐車場-9:51夜叉神峠小屋10:12-11:27杖立峠11:40-13:09苺平-13:40南御室小屋

8/5 5:50テント場出発-7:00薬師小屋7:10-7:20薬師岳-7:55観音岳8:10-8:25分岐-9:21赤抜沢ノ頭―地蔵岳9:30-10:17高嶺-11:12白鳳峠11:27-13:13白鳳峠入口-13:22広河原



この暑い中を・・・・もっと高い所へ行けばいいのに・・・

とは思いましたが、タカネビランジが開花して、いいころだよ~。という情報。

これは、鳳凰三山からの招待状にちがいない!

それならば、


レッツゴー!



夜叉神駐車場から白峰三山が見える夜叉神峠の小屋まではきれいな森が広がります。

静かな豊かな森。気分よく歩けました。
ほたるぶくろ
私の好きなほたるぶくろの花が咲いていて、心和む感じ。

夜叉神峠よりの白峰三山
夜叉神峠からの眺め
天気が良くて気分爽快になりました。




が、、、


ここからが樹林帯の中の道が延々と南御室小屋まで続き、気分は落ち込み、テンションがだいぶ下がってしまいました。杖立峠でおにぎりタイム。
おにぎりタイムの場所
ほとんど人に会わない静かな道を歩いて行きますが途中、蜂に追われ?(ブンブン周りをとぶんだもの)気分的にも体力的にもだいぶ、消耗してしまいました。

久しぶりのテン泊装備だったのでそれも消耗の一つ。あとは、トレーニング不足も。。。



がまんして歩いて、樹林帯をひょっこり抜けたら、南御室小屋
今日のお宿
小屋の右手に美味しい水がジャンじゃか出ていて、そりゃ~もう~、美味しいのです。


小屋の左手にテン場。平地でサイコーです。テン場は景色も大切だけど・・寝心地と水とトイレは近くなきゃ!って感じです^^
私のうち
私のおうちは赤テントに挟まれて・・・・



明日は三山縦走です。


小屋の裏側から樹林帯の急登を上がって行くと、森林限界
白砂の大地になります
白砂の台地をのぼって


すると、すぐに
ビランジ~♪
タカネビランジ~♪

あー!これこれ!

私はこれが見たかったのよ!

このシーズンを逃すとまた、鳳凰三山が遠のいてしまう・・・

真夏の太陽をいっぱいにあびた可愛いピンクの花が花崗岩の大地に力いっぱい咲いてる様子がとても印象的でした。。

は~・・・

今日の任務達成~。これで帰ってももいいわ^^という気分ですが、せっかくここまで来たので、先へ進むことに。




後ろを振り向くと
富士山もきれい
富士山も雲の上


左を向けば
サイコーの天気
ばばーんと北岳


もうサイコーのお天気です


稜線場はいたるところにタカネビランジだし~♪
タカネビランジ-2
色が白っぽかったり、濃いピンクだったり・・
日光の加減によって色がちがうのかな?



とにかく、
雲上のスカイトレイルを満喫するのです
気分よく歩ける道


うんわ~・・・・
だだっぴろ
だだっぴろ!



もう、どこがどこの道でなんて言う山頂だか・・・?
わかりません。
北岳バックに
そんなのどうでもいいや!

と思えるほど、気分よく歩けます。



そんなんこんなんして、、
甲斐駒さんも見えてきて
甲斐駒さんも見えてきました。甲斐駒の向こうに槍も見えて、得した気分。
今日のお天気はサイコーなのね・・・・


そして、下界からみる、ちょこっと突起。
ああ~、、、

これがいつも下からみえる地蔵なのね・・・
下界からみえる耳
ひとつひとつの景色に感動しまくりなのです。


そして、赤抜沢の頭から高嶺、白鳳峠が激!辛かった!
普段のトレーニング不足で足に疲労蓄積、ペースが一時的には上がるのですが、持続せず・・自分で一所懸命ペースを落として調整をはかるのですが、ペースがなかなか取れませんでした。
あそこまでいくのか・・
あの緑のてっぺんまでいくのか・・・・


高嶺にはバテバテで到着。
ここからの下りが強烈
間近にみえる北岳を見ながら休憩



ここからは更に全身を使って岩を下りていきます。
この下は絶壁^^;
あのゴーロまで
今度はあのゴーロ地帯まで下るのか・・・・



白鳳峠で休憩をして最後の急なくだりを広河原まで。
谷底へ下っていきます
このゴーロの下から樹林帯突入。

もー。足が棒のようでした。



ここからはバスの時間との戦い。
テント装備とトレーニング不足で足が進みません。完璧に足にきちゃいました。


焦って転んではいけないので、ある程度諦めで下りて行ったら、バスの出発時間の25分前に林道に到着してバス停までの時間も取れました。ほっ^^よかったよー





今回の行程でもたくさんの方と知り合い、下山まで抜きつ抜かれつ歩いた方、宴会をした方など、要所要所で楽しく歩かせてもらいました。

地蔵まで来たら、引き返そうと思っていたけど、当初通り、白鳳峠~広河原のルートを歩けてよかったと思いました。

全身を使って歩く道は久々に、登山!って気がして。。。

いい刺激になった山旅でした。


追記を閉じる▲

【2012/08/06 22:41】 | 山の記録
トラックバック(0) |

鳳凰
K林@一休み
お疲れ Summer! 鳳凰の稜線は良いよね!! 
ビランジ等の花も良いし、特に静かな赤抜沢の頭から高嶺が個人的には好みです。
白鳳峠からの下りは、下が見えるのも相まって、堪えますよね。

No title
ろび
いい天気でよかったね

南御室小屋の水は本当においしい^^
鳳凰はまだ1回しか行ってないけど
富士山の眺め、稜線歩きの気持ちよさは格別だよね。
いい夏山になったね

タカネビランジ・・・・よっしゃ いつか

No title
hiro
K林さま
K林さん、なんか感じが違う。お疲れサマーだなんて^^

赤抜沢からはやはり静でした。人、いないよー^^
山歩きしてる!という感じが満々でした。

白鳳峠からはホントに堪えました!足がボーでしたもん^^;
川の音はしてるは、林道が見えるはだけど、なかなか着かないもどかしさったら^^

No title
hiro
ろびさま
ろびさんもタカネビランジ見てみて~♪
花崗岩とピンクの花がステキでした^^
いたるところに、モコモコと株で咲いてるんですよ!

私この次はホウオウシャジン?を見たいのだけど、いつ頃行ったらいいのやら^^;

晴れをGETできてラッキーでした。

No title
ROCKY
あっ!
このお盆休み 先週までは このコース
2泊3日で北沢峠まで行こうとしてたんだ。
結局 今週になって 中アに変更しちゃったけど。
秋には 行きたいと思ってるので
参考にさせてもらうね・・・ V(^0^)


hiro
ROCKYさま
秋ですか!それは涼しくてよいですね!
ぜひとも晴天を狙って下さいませ(^^)
赤抜け沢の頭からは山登り!って感じでよかったのですが…疲れて弱音をはきまくりでした。今となってはいい思い出ですが…

よく歩いたね
岐阜ぺんぎん@お盆準備
鳳凰三山へは11月下旬の氷点下でした

やっぱり花の時期が良いですねぇ

『ホウオウシャジン』
見頃8月下旬
って書いてありますね

少しは 涼しくなってるかな


hiro
岐阜ぺんぎんさま
氷点下の時期はまた、別の世界なんでしょうね。
花のシーズンは華やかですものね。
ホウオウシャジン、下旬ですか_(^^;)ゞ
また、今度かな。

No title
ぜいぜい
あ~なんかごぶさた~遅レスすみませ~ん

このコースはうちも昔歩いたよ。
白鳳峠からの下りが私もほんとに辛かった。
おまけにバスの時間の制約があるもんね。泣きそうでした。
タカネビランジも見られていいお山だったね。

No title
hiro
ぜいぜいさま
こちらこそ~ご無沙汰してます~。。

タカネビランジ見たさの行程だったけど、三山越えるのにもだいぶヘタバッテ、それから先の早川尾根でグダグダになって^^;最後の白鳳峠でフィニッシュ!完全にやられてしまいました。。。近年まれにみる泣きでしたよ^^;
でも、歩いた感があって充実でした^^

コメントを閉じる▲