山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
紅葉の見ごろはどこだろ?

山仲間でお世話になっているK林さん、U太くんと一緒に武尊山に行ってきました。
紅葉

K林さんなら紅葉のいい場所を知ってるはず!

週末はどこへいくんだろ?

と、思ってさぐりのメールを入れてみます。

まだ決まっていないけど、武尊山の候補があがったので、それでは行ってみよ~!ということでご一緒させてもらいました。


8:30武尊神社駐車場―11:50剣ヶ峰山12:00-13:10武尊山13:50-15:10手小屋沢避難小屋の分岐―16:00分岐―16:40駐車場



剣ヶ峰までは最初は林道、その後、いくつかの小さな沢を渡り、高度をぐんぐん上げていきます。

なかなかの急登です。そして、霜柱の溶けたぬかるみの道、木の根っこを階段に気を使う登りです。(こちらを下りに使わなくてよかった・・・・)

だんだん登ると、木々の間から谷川岳やら、○○岳やら。。。^^;
紅葉と共に見えてきます。
紅葉2
この景色が登る元気をくれる感じ。


いい加減、まだかな~。。と登っていると稜線にでて、最後にまたぐんと登って剣ヶ岳山。
山頂は登山道の通路で狭いです。

地図を広げてどこがどの山?とあーでもない、こーでもないと確認しますが、当たって無いらしく、山頂にいた方が教えてくれました^^;


気分の良い尾根
剣ヶ峰山頂からこれから行く武尊山への縦走路。UPDownがいくつかありますが、気持ちよさそうです。


剣ヶ峰山
途中、剣ヶ峰山を振り返る。


縦走路の最後はこれまた、急登。
最後の登りだ!と思ってもくもくと登ります。

そして山頂。
山頂
あ、、この道標みたことある^^

山頂でおにぎりタイムにしまして、景色を堪能します。

この日はお天気もサイコーで気温も調度良く、ほんと山日和

尾瀬
この前登った燧ヶ岳も見える!

相変わらず越後方面の山はどれがどの山がわからないけど、来年はぜひ、新潟の山へ登ろう!と景色を見て思うのでした。(登ると不思議と名前がわかるのよね・・)


山頂からは別ルートで。
鎖
こんな鎖場をいくつか下り・・・・

行きのルートで見えていた紅葉の中へ
紅葉3
西日があたって紅葉がいちだんと美しい。
思わず、うわ~っとためいきがでてしまいました。


山頂ではひとが多いな。と思ってたけど、行きも帰りも静かな山歩きができました。(たぶん、他の人達は逆まわりで行ったのかな)

山頂からの見事な景色と紅葉のトンネル、秋の景色を大満喫した日となりました。




追記を閉じる▲

【2012/10/22 22:24】 | 山の記録
トラックバック(0) |

今年は
岐阜ぺんぎん
深Q百名山続いていますねぇ

ソコは色々楽しめるトコなのですね

今年の紅葉&黄葉は どこも良いですね

No title
ぜいぜい
お日様の当たった紅葉は一段ときれいだね~
なかなか男前な縦走路なんだね。でもその苦労が報われるいい1日だったね~


No title
ロビ
すごい黄葉の世界だねー
わぁ~ 今年の紅葉は凄かったらしいから
こんな世界に突入したいなー

私達とは逆ルートですね。
武尊頂上から剣ヶ峰にかけての尾根が気持ちよかったなー
んで、下りのハシゴに鎖、結構楽しめたかな(笑

No title
ROCKY
最後の写真は キレイだね~
ゴールドの世界だあ♪
すごいなぁ~

山頂標識 面白い形をしてるね。

おつかれさまでした
K林@一休み
帰りの運転までしてもらって、ありがとうございました。
癖のある車だけど、ピタッと速度を決めて走っているのをみて「流石慣れてるな…」と思いました。
それにしても、体全体が染まるような下山路の紅葉は良かったですね!

No title
hiro
岐阜ぺんぎんさま
紅葉はどこもいい感じですね。
あっちここっちも行ってみたい。。この時期は日、一日と変化しますもんね。

No title
hiro
ぜいぜいさま
秋の午後の陽は物悲しい感じがしてなんだかシュンとしちゃうんだけど、それがまた紅葉の中だと心地よいというか、なんというか。。。。嫌いだけど好き!という感じなんですよね。。。
こっちの縦走路って距離感がわからなくて最初はあんなところまで行くのか~と、、ビビッておりました^^;

No title
hiro
ロビンさま
ロビさんところも見にいっちゃった。5年前の私達がいる~i-201
うんうん!縦走路は気持ちがよかった!山頂からまた振り返るとこれまた気分がいい!
最後の鎖は・・・・大丈夫だったよ^^
凍ってる部分もあってだんだんこの付近は晩秋に近づいてました。


No title
hiro
ROCKYさま
上信越はやっぱ黄色のイメージがあります。ブナ、素敵でした!
山頂の道標はね、、あの三角から顔を出すのが習わし^^;
武尊がいくつかの山が集まってるからこの形なんですね。。

No title
hiro
K林さま
急なお誘いなのに、快くご一緒していただいて、、ありがとうございます!そして、運動不足の私のペースにもおつきあいいただいて^^;
ほんと、きれいなこ紅葉でしたね!
また機会があれば、お願いします。

コメントを閉じる▲

土日は那須へ行ってきました
駐車場から見た朝日岳
こんなに素敵な紅葉が見れて幸せです。
朝早く出たつもりでしたが、いろんな所で渋滞にはまってしまい。。。

強風でゴンドラ動かず。。。。

で、道の駅とかでブラブラしてロープウエイの駐車場に着いたのは午後1時でした。

おかしな~。。朝の5時に家を出たのに^^;



しかたがないので駐車場から山を眺めます。


この日は強風でした。

緑の笹が波のようにワサワサと揺れて、風の通り道がよくわかりました。

あのナナカマドのモコモコ紅葉も緑の笹の中によく映えていました。


その後は那須の御用邸の一部だった平成の森を散策。

宿へむかいました。

今日は鹿の湯から引き湯した那須湯本温泉で源泉かけ流し。白濁の硫黄臭たっぷりの温泉でした。





次の日、ゴンドラにまたまた挑戦!

強風はおさまり駐車場へ行きますが、途中から警察が交通規制をしていて、行くことが出来ませんでした。

駐車場付近で交通事故があったようです。


は~、、またまたダメです。

待っているわけにも行かないので、宿ですすめられたマウントジーンズのゴンドラへ行きます。
マウントジーンズからの茶臼岳
展望台より茶臼岳を違った角度から見ます。

朝日岳も違った角度から。。。
紅葉
那須連山、見事な紅葉でした。


散策コースには五葉ツツジの群落がひろがり、花の時期には見事だろうな~という大木がたくさんありました。
機会があれば、花の時期も行ってみたいです。


ウッドチップの道もあって、歩くには心地がいいんです。
IMG00227.jpg


ふっくらとしてかなり大きめのどんぐり
ドングリ♪
子供のころはよく拾ったのにな。久々の感覚で新鮮でした。



あと少しで、ここにも紅葉前線がおりてくることでしょう。
どんぐりを拾った場所


追記を閉じる▲

【2012/10/15 23:02】 |
トラックバック(0) |

No title
ROCKY
ありゃー・・・・・
日頃の行い???
   ・・・なんちゃって

 (*’-’*)アハハ♪

   (かなり 酔ってます)


No title
hiro
ROCKY さま
日頃の行い?がいいから、晴れたんですよ~
あはは・・

コメントを閉じる▲
この時期の新潟の山に登りたいと思って、じっと機会を伺ってました。

目指すは火打山。

2年前に途中までしか行けなかったのでぜひ、山頂へ上がりたいと思ってました。

その時の、紅葉の様子はこれ
http://yamabiyori.blog49.fc2.com/blog-entry-364.html
 
6(土)の午後に出発し、途中、川中島の古戦場での花火大会を横目に。。。長野市内のホテルに宿泊。

さっそく外へ飲みに出かけます。近所にあった「三代目」とかいう焼き鳥やに入ったんだけど、レバーが絶品でした!翌日の登山に向けて精力をつけます。


天気は微妙な感じですが、起きて登山口まで行ってから決めよう。

ということで就寝。



翌朝、疲れのせいか?

しっかり寝坊してました。

4時に出発するつもりが、起きたら6時半。

あはははは~・・・あーあ・・・どうやら目覚ましの曜日を間違えてたらしい。(今日は日曜のはずが土曜日セットしてました)


しっかり寝てしまったので、早々にホテルを出発。

外を見ると天気は良くない。雨も流れてくる感じ。

この天気に諦めがついてので(雨の登山はリスクが多いので極力避けたい)観光に切り替え。


まずは朝食。

すき家に入って朝定。納豆と生卵と鮭としらすおろし。これに青菜のお浸しがあれば、サイコーなのに。。。と思って食べます。朝からどんぶり飯でした。


8時の善光寺

善光寺
朝から人も多い。早々にお参りして、戸隠へ向かいました。


うわ~・・・車いっぱい。中社の駐車場には入れず、シャトルバスで周れと。

さすが、行楽シーズン。暑くもなく寒くもないこの季節の長野は観光にもってこいでしょう。

お蕎麦タイムにしたっかのですが、すき家の朝定がお腹に効いてます。
まだお昼にもなってないし。

そのまま戸隠は通り過ぎ、妙高へ向かいました。


もう、こうなったら、温泉三昧しよ!


ということで、宿に向かう前に一軒寄っていきます。


燕温泉の「花文」で日帰り入浴。
もちろん源泉かけ流し。あふれんばかりの白濁の湯が湯船に貯まっています。
ここは妙高山の登山口にある宿。
大学生らしき登山グル―プが、雨と泥まみれでズタボロになりながら下りてきました。

下山後のひと風呂。このお湯に入れたら、サイコーでしょうね!
私もいつか登山とセットで!

http://hanabun.com/  花文さんはこちら


一時間くらいふやけまして
今宵の宿へ。
赤倉温泉。
これで3回目かな。
もちろん源泉かけ流しの宿を選んで、もちろん料理自慢の宿を選んで。。

温泉入って、ビール飲んで、温泉入ってビール飲んで。

湯船に入ると、ザッパーンとお湯があふれて。。。

なんて贅沢。なんて至福の時!


静かだな~、、、、雨の音がシトシト・・・・・

眠くなってきちゃった。



翌朝は渋滞もあるので、早々に新潟を後にします。

妙高山といもり池
いもり池を一周。朝からソフトクリームを食べます。
妙高山の山頂下、紅葉が錦色に染まっているのがわかりました。
あ~、、この天気が昨日だったら私の旅もパーフェクトなのに。



笹ヶ峰に行く途中の苗名滝
苗名滝
水量が多くて迫力あります。
名瀑100選です。いつもは素通りだったけど今日は観光だもの。しっかり寄ります。


牟礼村
リンゴ畑がいっぱい。
もう、牟礼村とは言わないのよね。
話によるとおばあちゃんの出身地だそうな。。。(父方の)
あまり話は聞かなかったけど、、
会ったこともない私の遠い親戚がいるような気がして、ここを通るたびに親近感がわきます。

今は高速ができてビュンとひとっとびだけど、ローカル国道の旅もいいもんです。



小布施までトコトコ走り、道の駅でリンゴ(秋映)と巨峰をたんまり買って帰りました。


そして、渋滞もそこそこはまり、私の秋の連休が終わりました。


さて、、
今週末はどこ行こうかな。






追記を閉じる▲

【2012/10/12 16:58】 |
トラックバック(0) |

No title
ROCKY
下の2枚は青空だね~
なんで 最終日にこんなにいい天気になって
日曜は 天気悪かったんだろうね?
気象庁 恨みたくなるよね・・・・・

No title
hiro
ROCKY さま
三連休の法則ってやつですかね^^;最終日はハレ。
秋の連休はこんなことを5~6年繰り返してる気がします。。。。



岐阜ぺんぎん
こんな時も有るよね

良い骨休めになったのでは?

新調した レインウェアを着るチャンス だったりして

No title
hiro
岐阜ぺんぎんさま
あれ?新しいレインウエアってブログにのせたっけ。ま、、いいか・・
レインウエアは空木でもう、着ましたので!防寒具として。というか、時間的にもう、登れませんって。

m(_ _)m
岐阜ぺんぎん
ブログに載っけていない件
すみませんでしたm(_ _)m

No title
hiro
岐阜ぺんぎんさま
いえいえ。。。いいんですよ。誤らなくても^^;
Hbにのっけたことすら覚えてませんから、(さっき確認した)どこで知ったんだ?と思っただけですから。

コメントを閉じる▲
御池から熊沢田代→燧ヶ岳→尾瀬沼(テント泊)→大清水で歩いてきました!
念願の御池からの入山です。

山のお友達の木曽駒さんと一緒の山旅。

夜行列車を使っての大移動でした。
尾瀬1
草紅葉の色が美しい広沢田代



尾瀬2
この景色が見たかったのよ!!!駒ちゃんと大コーフン!
ここは日本?
熊沢田代を振り返る


尾瀬3
重たい荷物を背負って山頂へ。
尾瀬沼がよく見えました。


尾瀬4
眼下に尾瀬ヶ原と正面に至仏山。


尾瀬5
湖面ががキラキラと尾瀬沼。
ここの草紅葉もきれいでした。


この後、宴会へ突入~。。。


念願の御池からの道。
まだまだ歩きたいルートはあるけど、、

また機会があればいつか!





今回ご一緒だった皆さま・・・

ありがとう!!


9/29
6:40御池→7:47広沢田代7:56→9:14熊沢田代9:35→11:20俎嵓11:45→12:00柴安嵓12:10→12:30俎嵓12:40→13:05分岐→13:12ミノブチ岳13:20→長英新道→15:23沼分岐→15:45尾瀬沼キャンプ場

9/30
6:07尾瀬沼キャンプ場→6:25三平下→7:25一ノ瀬→8:10大清水


追記を閉じる▲

【2012/10/01 00:10】 | 山の記録
トラックバック(0) |

No title
木曽駒
早~~~~~い!
お互い、念願の景色を見ることができて本当にうれしかったよねぇ~~~。

大変だったけど、これもまたいい思い出。

今回もお世話になりました。
最後まで、心配かけてごめんね。

次はどこへ行こうか?(笑


お疲れさんでした
岐阜ぺんぎん
テント装備で燧って 凄いですねぇ~
何キロ位有るの?

御池までの情報も知りたいです

晴れて良かったですね!
K林@一休み
> 大変だったけど、これもまたいい思い出。
こほっ…

管理人のみ閲覧できます
-


No title
hiro
木曽駒さま
私も今回は二転三転しました。
駒ちゃんもいろいろ考えて動揺したでしょう。ごめんね。
また、これにこりずに^^;
機会があればご一緒できたらうれしいです!

山頂までのトーク、、

「あの、山頂でK林さんがまってるよ!」
が合言葉だったもんね~^^

No title
hiro
岐阜ぺんぎんさま
私の装備は計量してないけど、たぶん、、16~18kの間かな。私にしてみれば三泊四日くらの重さでした・・

御池までは夜行です。尾瀬入りにはいろいろな公共機関がありますよね。それも組み合わせるのも楽しい作業です。

No title
hiro
K林さま
ようこそ^^
まってました^^

今回はいろんな話題をありがとうございます。
おかげで駒ちゃんと私は山頂までのあのルートを話題欠くことなく^^歩けましたよ!
でも、下山で私は疲れ果てて無口になっちゃいましたけど^^;

また、この話題と思い出をどこかで分かち合いましょう^^
この次もよろしくお願いします。
いろんな装備。。。ありがとうございました!

No title
hiro
秘密のコメさま
応援してます!!
念願のいい景色が見られますように!

No title
ぜいぜい
わあ、がんばったね~
このコースは私も歩いてみたいなあ。
相方が沢に狂ってる間は中々行けそうにないけど(しょんぼり

夜行って浅草から出てる東武と会津鉄道に乗り入れのかしらん?
あれ、座席がすんごい疲れなかった?
それとも直通バスがあるのかな?

台風の影響もそんなになくてすばらしい展望だよね~
一応、ガス子返上と言っておこう~

No title
hiro
ぜいぜいさま

>夜行って浅草から出てる東武と会津鉄道に乗り入れのかしらん?
そうです。
駒ちゃんと、、「これに乗るの?」って(・・;)目がテンでした。昔の特急の払い下げかしら・・・・
もう、乗りません^^;リクライニングバスがあったらそっちだよね~。

そろそろ、沢の水も冷たいですよ!とタッキーさんにお願いして・・・
ぜひぜひ行ってください^^
ぜぜさんが尾瀬に行くときは、こっちで私がガス子を引き受けてあげますから^^【一回だけね】



コメントを閉じる▲