山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
ニッコウキスゲを見に尾瀬沼へ行ってきました。
今日はキスゲ!

大清水からの入山です。

7/21まで電気自動車の試験導入で一之瀬まで車で送ってもらいます。

一時間の林道歩きがなくてラッキー^^

尾瀬沼ヒュッテについてテント設営をしたら、大江湿原の方へ

尾瀬沼3
うわーお!黄色の絨毯じゃないか~!


奥まで続いてるじゃないの!
尾瀬沼キスゲ1
尾瀬沼のキスゲは初めてなので、感動・・・



遠くから・・
遠くから
数が減ったといわれるキスゲですがこの景色でもじゅうぶんに堪能できます。


今回はお山の友達、木曽駒さん、Yちゃんと一緒に行動を共にし、現地集合でK林家とはっしー家が合流してキスゲを堪能する会です。
ビール
7人の尾瀬人の出来上がり。


夕方になってもう一度キスゲを見に行きます。
尾瀬沼2
夕日もキスゲも空も雲も、、きれいだな~・・・
心落ち着く瞬間でした。



あれ?・・
あなたは、、
朝日連峰でお会いする予定の方じゃ?
尾瀬沼のヒメサユリ
小屋の裏手にひっそりと。




10:30一之瀬―12:00三平下―12:20尾瀬沼ヒュッテ
帰りも電気自動車利用^^


追記を閉じる▲

【2013/07/21 21:53】 | 山の記録
トラックバック(0) |

No title
ROCKY
うぁーッ!!
7つのジョッキ お見事~♪

No title
ぜいぜい
ほんと、キスゲきれいだね~
ところで、なんと電気自動車が一之瀬まで入ってるの~
すんごいラッキーだね~


No title
hiro
ROCKY さま
7人の尾瀬人用のビールです。
夏の日差しで泡がおいしそうでしょ^^

No title
hiro
ぜいぜいさま
電気自動車、去年も期間限定でやってたみたい。
今年は運よくその期間でした。
日産のリーフで送迎です。
鳩待峠への混雑緩和で試験導入だそうですよ~。。

>ほんと、キスゲきれいだね~
尾瀬は絵になるよね^^

キスゲ
K林@一休み
咲いてるところは見事でした。 ただ、咲いている領域は狭くなってる気がします。

で、ヒメサユリ…あの優しい色合いが何とも良いです。
今度は絶対に朝日の稜線で…

No title
hiro
K林さま
花の色はなんとも言葉に言い表せない色ですよね。
キスゲもヒメサユリも。
登山道にピンクが咲いていたらいいですね~♪
それだけで、テンションあがります!i-184
今回もK林家は歩きましたね~。
お疲れさまでした。

(^_^)/おはよー
友遊クラブ
今日のブログランキング見て訪問しました。
お隣さんなのでご挨拶です”よろしくお願いします”

綺麗なところなんだろうな
歌でしか知らないけど”夏が来れば思い出す・・・”
一度は訪れてみたい場所です。

No title
はっしぃ
尾瀬沼は行ったことなかったので、
ボクもよかったです。
こういうラクなのも・・・
って全然ラクじゃなかったけどさ。

快適なテントサイトでしたね。
生ビールはあるし、
ニッコウキスゲが隣だし、
そりゃ人気になるわな、って感じですね。

新品のテントも快適でしたよ~(^◇^)/

No title
hiro
友遊クラブさま
尾瀬の魅力はまだまだありますよ。ブログでは伝えきれないくらい。
ぜひ、足をお運び下さい。

No title
hiro
はっしーさま
いっぱい歩きましたね!
あの荷物であの距離は大変だったでしょう。
みーさんもお疲れさまでした。
そして、たくさんおつまみ持参してもらっちゃってありがとう!
うれしかったよ~。

夏の縦走で新テントは活躍しそうですね!
少なくとも床上浸水は免れそうかな^^;

コメントを閉じる▲

今日は三保の松原へ。
清水港で食事、日本平の久能山東照宮へ。
海鮮はやっぱり美味しい(^^)
海もきれいでした。


【2013/07/18 19:07】 |
トラックバック(0) |

No title
ROCKY
ようこそ!静岡へ

青空がキレイだったんだね
昨日は。


今東北新幹線の中です。
静岡へ帰る途中です。

今日もいい天気だね~!


No title
hiro
ROCKYさま
出張でしたか!

静岡も、ここまで来るといいですね^^
海が青くてきれいで!
うん十年ぶりの清水でした。


おはようございます
友遊クラブ
今日のブログランキング見て訪問しました。
”お隣さんなのでご挨拶よろしくお願いします”

7月20日にお隣さんだったんですね、お久しぶりです
旅が好きなんですね、いい思い出作ってください。

No title
hiro
友遊クラブさま
旅は日ごろのストレス発散と美味しいもの、素敵な景色を求めてですね。

>いい思い出作ってください。
ありがとうございます。
忘れないようにブログに綴ってます。

コメントを閉じる▲
7/13 8:35広河原―9:07白根御池分岐―10:30休憩10:40―11:38二俣11:55―13:00休憩 雪渓カール地点13:15―14:05白根御池への分岐14:10―14:30稜線14:40―15:30肩の小屋

7/14 6:30肩の小屋―12:15広河原


先週に引き続き山頂を踏まず、またまた稜線のみの山となりました。


貴重な二泊三日の山旅、本来なら朝日連峰!の予定でしたが天気が悪いので急遽、白峰三山に変更しました。が。。

ここでも天気があまり良くなくて。。。三山縦走どころか、北岳の山頂もふまず帰ってきました。

同行者(K林家、りえちゃん)


三連休の初日、芦安の駐車場はとても混んでいて、いつもの市営駐車場には置けませんでした。

芦安の小中学校のバス停付近に停めて下さいとの係員の指示に従います。

ここからジャンボタクシーで広河原まで(荷物がしっかりおけるのでバスより快適ですね)



小雨がパラパラ降る中出発です。ガスが山を覆っていて何も見えません。

もちろん、テンションも落ち込み、今日は白根御池でテント。


と、心に決めますが、二俣まで行って決定しようとのK林案で二俣方面に進みます。


二俣ではもちろん、K林案の肩の小屋への選択^^;
北岳 雪渓
小雨が降る中歩きます。


雪渓が残るカールの地形のようなところからK林家は先に出発し、私とりえちゃんで後を追うかたちとなりました。


雨が上がり、白根御池小屋の分岐からはお花畑の急斜面をジグザグに登って行きます。
北岳 シナノキンバイ
シナノキンバイのお花畑に癒されました~。


稜線にでるとものすごい風!
北岳 稜線からがんばれ
一瞬見えた甲斐駒もガスですぐに覆われてしまいました。
仙丈岳も雲の中。


西側にはハクサンイチゲ、オヤマノエンドウのお花畑が広がっていますが、それを見ている余裕がありません。飛ばさる…
北岳 ハクサンイチゲ



山頂は厚いガスの中でした。

テン場は足の踏み場もないくらいのテントの数で16時くらいから本降りの雨に。

もちろん、一歩も外へ出ず・・・
富士山側にテントを張ったので風は遮ることができましたが浸水が気になった一夜でした。



翌朝は富士山は見えてますが
北岳 早朝の富士山


重い雲が山頂にかかり、これからもっと天候悪化するらしく、風も強かったので三山縦走は中止。
北岳 テン場



御池小屋からは同じく北岳に入っていた山友達のはっしーご夫婦と一緒に、

いや~、、人も風もガスもひどかったね~と話ながらの下山でした。




先週に引き続き同じような天候でした。

以前に北岳山頂から見た間ノ岳への稜線をぜひまた見たくて計画したのですが、こんなガスガスじゃ・・・・

また天気が良い時に再挑戦したいと思います。

私には間ノ岳からの招待状はまだまだ届かなかったみたい。。あ、、あと朝日連峰からもか。


追記を閉じる▲

【2013/07/17 10:13】 | 山の記録
トラックバック(0) |

お疲れさんでした
岐阜ぺんぎん
僕も最近 ガス多い傾向
梅雨明け早過ぎたのもおかしいし
地球規模で異常ですよね

No title
ROCKY
ひどい天候の中 よく登りましたね^
あっぱれ!!
ボクなら・・・登る前にリタイアです。
 あはは・・・・

ところで・・・・この天候の中・・・
やっぱり ほっかむりファッションだったのでしょか・

No title
hiro
岐阜ぺんぎん さま
平日は晴れなのにね~。。
晴天が恨めしい^^;
山と平地の天気はぜんぜん違いますもんね。
仕方ないです。。あきらめましょ。

No title
hiro
ROCKY さま
>やっぱり ほっかむりファッションだったのでしょか・

あ、、良くぞおわかりで。
ほっかむりして合羽かぶってましたi-230

一人だったら広河原まで行って帰ってくるところでした。。今回は同行者もいたので足が向いたのだと思います。

お疲れ~
K林@一休み
テント修繕したから、大丈夫と思います。
確かめる必要があるけど、それはまた今度ということで… (^.^)

No title
hiro
K林さま
テント、ありがとうございます。
私のだとどうしても1~2人用なので寝られないことはないのですがキツキツでして・・・

>確かめる必要があるけど、
え?それって誰が体験することになるんでしょうか・・
りえちゃん?^^

コメントを閉じる▲
八ヶ岳へ行ってきました。



晴れになるだろうと信じて美濃戸口から南沢を通り登っていきますが、厚い雲は中腹まで覆われていて、ぜんぜん展望なしです。


行者小屋で休憩をして、K林家とどうするか相談(同行者はK林さん、U太くんです)


ここまで来たから稜線まで行ってみよう。ということで出発。


地蔵尾根を登ります。樹林帯をぬけますと、イワカガミなどのお花たちが出てきますが、風が強い!

岩や梯子にしがみつくようです。


一時間で稜線のお地蔵さんのところまで行きますが、ここも立ってられないくらいの暴風です。


横岳方面から来た人のお話しを伺うと、ものすごい風だったと。


雨が落ちてこないのが幸いでしたが、ガスで何も見えません。


でも、ここまで来たんでお花でも見ようか・・・ということで、横岳方面へ向かいます。



周りはオヤマノエンドウ、チョウノスケソウ、イワウメ、イワベンケイのお花の群落でした。

ところどころにタカネシオバラのピンクがアクセントとなって目立っています。

今年初めて見るハクサンイチゲが一株。


横岳、硫黄岳へ縦走の予定でしたがこの風なので、一時間くらい歩いた地点で引き返し、同じルートで下山しました。


こんなガスですよ!
稜線で
風が強いもんだから、ほっかむりです。もう、かっこも何もあったもんじゃありません


下山して携帯を確認すると関東甲信越地方で梅雨があけたと。。。。えっ?この天気で?とびっくりしましたが各地の気温を聞いて

下界は暑かったでしょうね~^^

稜線上はそりゃ~涼しくて^^;

一時の涼と暴風を満喫したのでした。



7:16美濃戸―9:39行者小屋10:07―11:15地蔵の頭―12:12引き換えし地点―12:40地蔵の頭―13:35行者小屋14:05―16:00美濃戸



追記を閉じる▲

【2013/07/11 09:34】 | 山の記録
トラックバック(0) |

No title
ROCKY
ほっかむり
 似合うね~
 (*’-’*)アハハ♪

それにしても・・・7月6日7日は 下界は 青空
暑かったよ~
稜線の涼しさ(?)が 羨ましい・・・

No title
hiro
ROCKYさま
へっへ~^^
ほっかむり、似合うでしょ(爆)
こんなかっこしてる人、だ~れもいなかった!
この歳になると、かっこは気にしないのだ^^

一日中ガスの中で下界の梅雨明けがほんとに信じられないくらい^^

やっぱり、涼を求めるなら山ですね^^!

No title
ぜいぜい
ほっかむり、カラーコーディネートもいいし、さすが乙女…
お山の天気はわかりませんね。

No title
hiro
ぜいぜいさま
うわ~^^;今見ると恥ずかし~。

でも、今回もしてきたの。ほっかむり。
だって、強風なんだもーん。


コメントを閉じる▲