山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
和田峠に車を止めて・・・

もうすぐ日の出

急げ~!
夜が明ける急げ!



今年最後の山、、

ほんとに最後の山登りです


恩方から和田峠までは昨日の雨で路面が濡れてました

そして、氷でピカピカ光ってツルンツルン

慎重に車を進めまして和田峠の駐車場には一番に到着!


辺りはほんのり明るくなりまして・・・これはもうすぐ、、、


日の出の予感


和田峠の階段をぐんぐん登りまして


間に合った!
間に合った 日の出


陣馬山山頂より
朝焼けの陣馬山

こんな山も見れました
陣馬山から見える山


今日はいつもより暖か

富士山もみえまして


今年の干支で締めくくり
お馬さんと日の出


は~、、なんだかこの景色でおなかいっぱい

高尾山まで縦走の予定ではいますが、この先進まなくていいかも・・・

なんて・・・同行者のTさんと話しますがとりあえず、、、

進むことにします(だってまだ7時だし^^;)


6:40和田峠―6:58陣馬山7:15―7:35奈良子峠―7:42明王峠7:51―7:58底沢峠―8:12堂所山8:15―9:02影信山9:56―10:14小仏峠―10:35城山10:50―11:01一丁平―11:26富士見台11:56―12:38ケーブルカー駅 ケーブルカーで下山


陣馬山は20年ぶりかも

陣馬山から高尾までは通しで歩いたことはないけど、○○峠とか、、なんとなく覚えてる感じ

ちょこちょこ歩いてたのかな

記憶は定かではありませんが




影信山
影信山で
う~ん、、なんか覚えてるかも

この景色をみながら
影信山でおでん
おでんをいただきました こんにゃくおいしい~♪


小仏峠
小仏峠で八王子JC
この下に小仏トンネルね(渋滞する)

向こうに圏央道と八王子JC(これは私には新しい景色)


日が上がるにつれて気温もぐんぐん上がり霜柱も溶けて

たいへん歩きにくい道となりました^^;ドロドロ

影信山からは人も多くなり・・・

途中、富士見台の先で休憩 

シートを敷いてお茶にしました(ここは静かだった~)


そしていっきにケーブルカーのたかおさんまで


疲れました~


最後は車の回収で和田峠まで

今回は登口と下山口に車を置いての周回でした

おしまい



今日の一言二言:
この一年、自分の登りたい山に登れて、たくさんの方に助けてもらって、出会いもあって、山に登れる健康な体があって、、、感謝してもしきれない山旅をしたな~、たくさんの物をもらった一年だったな~と思いながらの山歩きでした
山の神様、ほんとにありがとう。


追記を閉じる▲

【2014/12/30 20:54】 | 山の記録
トラックバック(0) |
今年も安全な登山をありがとう
2014!
ということで、、、、

今年の2014年にちなんで、2014mの山に行ってきました



国道20号 笹子トンネルを抜けた先 県道218号線を上日川ダム方面へ進みます

この時期はもうスタッドレスでないとダメ なので今回もお世話になりますTさん(車を出していただきました^^)



まだ辺りが真っ暗だったのでペンションすずらんの駐車場で仮眠しまして

明るくなってから車を進めます


路面は凍結だし雪は路肩に残っている状態でした

小屋平バス停まで車 この時期は路線バスも運休なので、バス停の路肩に止められます


それでは出発!

7:35小屋平―8:47石丸峠―9:57小金沢山11:03―11:56石丸峠―12:48小屋平



いきなりの急登です
小金沢山 001-1
アイゼンつけてガシガシ登っていきます

正直、、こんな雪があるとは思いませんでした


林道を横切りましてまた急登


登りきりますと、笹原に霧氷の木が目立ちはじめます
小金沢山 011-1
霧氷がみれるなんて思わなったのでちょっとうれしい


霧氷ってメルヘンですね~♪
小金沢山 017-1
青空に白色がきれいに映えてました


右を見ると展望も開け南アルプスがくっきり!
小金沢山 015-1


道はなだらかにず~っと続き
小金沢山 023-1


石丸峠に到着
小金沢山 024-1
ここは大菩薩との分岐


少し行くと狼平
小金沢山 027-1
そして向かう小金沢山

下がって上がるのか・・・

笹原を抜け森林の急登をもくもくと登って汗だくです


山頂 2014mとしっかり書いてある立派な看板
小金沢山 033-1


周りはこんな
小金沢山 040-1
けっこう平らな部分が多い感じ

端っこにシートを敷きましてお昼にします
誰もいない静かな場所でした
人もちらほら程度


山頂は木々に覆われてアルプスが見え隠れですが
小金沢山 038-1
富士山はバッチリ


一時間ほどゆっくりしまして下山です(たくさん食べちゃいましたよ)



今日は風もほとんど無く暖かいせいか、、

帰り道は雪が所々無くなっていました

最後の見納め
小金沢山 044-1
だいぶ雲が出てきた南アルプス
向こうは風が強いようです


おしまい


今日の一言・・・
2014年を締めくくった!







追記を閉じる▲

【2014/12/29 16:29】 | 山の記録
トラックバック(0) |

トコトコ散歩。
だーれもいない。静か。
今日は珍しく風が無く穏やかです。
南アルプス、相模湾、駿河湾、大島、利島、新島まで見えてました。

【2014/12/27 12:10】 |
トラックバック(0) |


ROCKY
キレイな富士山ですね。
ボクは 今日が仕事最終日・・・大掃除しに出勤してきました。
今年は なんかこのまま山に行かずに終わってしまいそうです。
ポリポリr(^^;)
最近 富士山キレイなのに・・・・・。


hiro
ROCKYさま
仕事納め、、お疲れ様でした。私は26日でした。
ほんと、最近富士山がきれいですね。
おっかけ富士山やってるようです^^;

お忙しい時は山に行くだけでも大変なもんです。
気分転換にでも歩けるといいですね!

コメントを閉じる▲
今年最後の大倉尾根からの塔の岳です
今朝は早く起きようと思ったのに寝坊してしまい、、

ほんとは鍋割でも行こうかと思って駐車場まで行ったはいいけど、あまりの混雑で車を止められる状況じゃなかったので、やはり、、というか、大倉尾根になりました。

あと一つ、心配事が。

昨日バリウムを飲んでの次の日登山なので、ちょっとお腹が心配。

以前に北岳登山で大変なめにあっているので、極力、歩かなくて山を楽しめる行程にしたかったのです。


なにはともあれ、、、行ける所まで行ってみよう~(大倉尾根はトイレも多いしね^^;)


大倉駐車場9:00―12:26塔の岳山頂13:03―大倉駐車場15:26


今日はやはり、体が重い・・・

この前は山頂まで3時間だったのに、、今日は3時間半もかかってる


何度、引き返そうとしたことか

下を向いて黙々と、だらだら歩きます


今日はこの道標に励まされました
今日はこの道標に励まされました
半分以上も歩いたじゃないか!あたし
あと2.8km


堀山の家で休憩
堀山の下からの富士山
椅子に座って行動食とテルモスの紅茶でこの風景を見ます


あとは花立への天国の階段を登るだけ!


後ろは振り向かない、振り向かない・・・

と、思っても、やはり気になって向いてしまいます
花立からの相模湾 今日もきれい 
この景色が一番好きだ~☆


鍋割との分岐を過ぎもうすぐ山頂へ という場所でK林家とバッタリ!

同じ時刻に大倉を出発し三ノ塔経由で来たそうだ、、、、えー!なんという速さ!

正直、、K林さんも大倉尾根なんて、歩くんですね^^;・・・



さー!このままUターンしてもう一回山頂へ行きましょ!

ということで2回目の山頂を踏んでいただきます



山頂から
今日の展望はサイコーでした
20141223塔ノ岳 013 富士山


今年最後の塔の岳にふさわしい天気(←ぜったい最後にするぞ^^)
聖とか赤石とか塩見とか
聖とか赤石とか塩見とか


甲斐駒まで見えたんです
鳳凰とか白峰三山とか
こちらは白峰三山とか鳳凰とか


もう、これだけ見えれば言うことなしでしょう

今日、山に登らずしていつ登るの?といった感じ

山頂ではもう一人

久しぶりに会う えいじさんとバッタリです

やはり表尾根からだそうです

あ、、今日は周りに女の子がいない…一人か(笑)


こちらは都内 ここから今度は夜景が見たい!
都内とか
筑波山もうーっすら見えて


蛭ヶ岳と不動の峰
蛭ヶ岳と不動の峰
蛭ヶ岳もずいぶんと行ってないかも
また気合いを入れて行きたい


道標の右側にK林さんとえいじさん
小林さんとえいじさん
お昼を食べて談笑


最後はこの景色で
やはり撮りますよね。海。
茅ヶ崎はあの辺りかな…


下山はみんなで一緒に

いつも長く感じる下りがあっという間の時間でした





今日の一言二言
お腹が心配でしたが何事もなく^^無事下山

今日は今年の大倉尾根の〆にふさわしい展望でした
来年もお世話になると思います
大倉尾根





追記を閉じる▲

【2014/12/23 21:09】 | 山の記録
トラックバック(0) |

おっ、アップ!
K林@一休み
あはは、私だって、大倉尾根くらい何度も歩いてますがな。
もう、今年の山は終わりですか? 今週末も晴天予報だし、私はもう一回くらいかな…

一年、お世話になりました、良い年末&お正月を!!


hiro
K林さま
大倉なんで、、と言ってはいけませんが、やはりK林さんは歩かないだろうな~と勝手な想像で^^;
なんだか久々のバッタリでしたね。
山頂を2回も踏んでいただいてありがとうございます。
今年は連続して休みが取れましたので、行ける限り行きたいと思ってるんです。。

こちらこそ、、いろいろお世話になりました。
来年もよろしくお願いします

コメントを閉じる▲
天下の秀峰 金時山へのハイキングです

金時山デビューという友人Tさんをご案内して…
ぜいぜいさんから、足柄峠の先に駐車場があるから、林道歩きがカットできるよ~との情報

地図にもパーキングマークはあるけど、林道を進んだことが無かったので今回はこのコースで行ってみることにしました


ここからだと1時間で山頂に着くことができます

なので、今回もダラダラ出発してみました


それではTさん、行ってみよー!



駐車場はこんな(時間が遅いので余裕でとめられます)
足柄峠の先の駐車場


1.8kmで山頂に着くことができる!
金太郎がかわいい
道標の上の金太郎さん、かわいらしいです


20分間の林道歩き

途中、道の整備をされている方がいました


こんな感じでずーっと林道

ご案内。。どころか、Tさんはどんどん進んで行きまして、置いてかれてます
20分間の林道あるき
ここは夕日の滝からの道の合流点(左へ行けば夕日の滝)


右を向けば
夕日の滝から上がってくる場所の合流点
うわ~!富士山

…と言いたいところですが、おもいっきり雲の中



最後は鉄階段、数か所をぐぐっとのぼって山頂に着きます(40分)
かなりの急な道でした



相変わらずの大賑わいな山頂です
相変わらず大賑わいの山頂 金時
富士山はやはり、雲の中
Tさん、残念そうです(いいじゃん、来るとき富士山見たでしょ・・・と心の中で言ってみたりして^^;)

でも、こっちはくーっきり
大涌谷、芦ノ湖 駿河湾
大涌谷、芦ノ湖、駿河湾


風はそんなに強くはないけど、寒波到来の日本列島

風は冷たい



岩の陰でお昼にしました
山頂でおでんタイム
今日はおでん♪

すると


ささーっと近づいてきました
そろそろ…と近づいてきました
にゃんこ一家

おでんを食べてる姿をじーっと見られています

特に子猫はガン見です^^;

親はチラ見くらい


食べ終わってもまだ・・・子猫はTさんの様子をじーっと伺っています
がん見されています。
他のグループのところにも行けばいいのに

やはり、おでん練り製品がお目当てでしょうか





この時間にもなると山頂の人もまばら

あれだけ人が多く、「まさかり撮影」も順番待ちだったのに、すんなりまさかりを取ることができました


なので、、
やりましょうかね~
まさかりひろ
持ち手の部分がつ、、つめたいの



Tさんにもやっていただきます
まさかりTさん
?・・・
背中の運動ですか?




ゆっくり休憩をしましてトイレを借りまして(\100)下山です

最後の林道歩きの時には雪がちらほら・・・

箱根の山にも本格的な冬がやってまいりました


おしまい


12:05足柄峠先の車止め駐車場―13:05金時山山頂14:42―駐車場15:26



本日の一言、二言。。
今日の行動時間は3時間半 歩く時間は正味1時間40分くらい
最近、少ないかも
今度は早朝から行動するぞー!(誓)



追記を閉じる▲

【2014/12/15 18:09】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
おでんの季節になりましたね~
ボクも 今度はおでんにしようかな 
           ・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

子猫は・・・・おでんの鍋の中に入りたかったのでは・・??
    (*’-’*)アハハ♪


ろび
懐かしい~ 
山を始めた頃、よく足柄峠から登りました。
富士山と眼下の景色を眺めるのが好きだった。
Tさんの後ろ姿 金太郎並みの凛々しさですね。
猫ちゃんは小屋の猫ちゃんかな?
そういえば、金時山娘・・・いや、おばあちゃん
まだ元気なんだろうか


hiro
ROCKYさま
それって、ねこ鍋?一昔前にはやったような…


おでんの季節ですねi-270
でも、今回は肝心な物をわすれた~
辛子・・・

私は今度は白湯鍋かキムチ鍋にしようかな~と


hiro
ろびさま

>山を初めた頃、よく足柄峠から登りました

ええ~!そうなの、そなの?
足柄峠、気にもとめなかったのは私だけなんだ~i-201
猫一家、小屋の子たちかな、あと一匹いたんですよ。家族かも。。じーっとエサをねだる姿がまた、かわいらしくって!
金時おばあちゃん、見なかったな~茶屋の中だったのかな。


ゆたか
おでん、おいしそう(^^)
マサカリ担いでのショットが憧れだったりで…
一度は行ってみたい金時山!
来年6月ぐらいに足柄山とセットで計画してます。
丹沢からのすっきり富士山すらまだ見てないですが
富士山が見えるといいな~
明日からまたいっそう寒くなりそうですが、
いい天気でよかったですね♪


hiro
ゆたかさま
今度はチゲ鍋もいいですね!

ぜひぜひ!マサカリ、担いで下さいませ。
6月はガスガス、モヤモヤで見える確率がぁ~i-195できれば、富士山は冬の間がスッキリ見えますよ。丹沢もね^^;

この日は朝は家からも富士山がくっきり見えていたんですけどね~、、、やはり午後は×。遊ぶ時は朝一からでないとね!

ゆたかさんのヤマレコ屋久島レポ見て、ますます行きたくなりましたん♪

コメントを閉じる▲


大切に糠にくるまれてやってまいりました。
ピチピチのピッカピカ。中も蜜たっぷり。
皮付きで薄切りにして食べるのが美味しい♪

【2014/12/11 21:19】 | 日常のこと
トラックバック(0) |


ROCKY
ヨッ! 箱入り娘ッ!!
美味そうだなぁ・・・。
     ・・・( ̄。 ̄ )ボソ...



hiro
ROCKYさま
掛け声ありがとうございます。
今年もいろんなリンゴを食べたな~と。
最後はサン富士にて終了~。

コメントを閉じる▲

初雪でした。
泊まりがけの忘年会。
たくさん飲んで、食べました~。

【2014/12/07 11:09】 |
トラックバック(0) |


ROCKY
(ノ゚O゚)ノ OH~~~!!
かなり積もってますね。
どこだろう?
箱根ですか?


hiro
ROCKYさま
長野でした。
小淵沢からは銀世界。
八ツや甲斐駒がきれいでしたよ~。
めっちゃ寒かったけど^^;


ROCKY
けっこう遠くまで行くんだね・・・忘年会で。
さすが・・・酒と食い物のパワーは凄い♪

今日の静岡は 暖かな一日だったよ。



hiro
ROCKYさま
そうかも。すごいパワーですね^^自分でもそお思います。
道中の景色もよかったりするので、これもまた楽しみではあるんですよね。

>今日の静岡は 暖かな一日だったよ。
え~!そうだったんですか~。大寒波だっていうのにね。やっぱり、温暖な土地は違いますよね。
私も茅ヶ崎に帰ってきたら。。。
あったか~*^^*


ロビ
まったく よく食べ よく呑んだねぇ
久しぶりに食べ飲みすぎた感ありです。
まっ そんだけ若いっちゅーことか(曝

ぜぜ化粧水作ったことだし、来年は若返るじょーv-91



hiro
ロビさま
え~んi-201風邪ひいて熱出したー!
会社休んで今日から復活^^

ロビさん今回もありがとです^^
おいしい料理とお酒と、、、仲間とで楽しい忘年会でしたね!みんなで食卓を囲むっていいよね~。
これをやらないと、今年の〆って感じがしないの。

>ぜぜ化粧水作ったことだし、来年は若返るじょー
私も、ペタペタ…やってます。
どーしよー!これ以上若返った、、あ、、やめとこ。

コメントを閉じる▲
もう雪のシーズンです

雪が降る前に

行っときました
今回の同行者はTさん

登山予定開始より、だいぶ遅くなってしまいましたが…


それでは行ってみよう~

9:05内山峠―10:30艫岩―11:09行塚山―艫岩(ごはん)13:05―14:17内山峠




朝の上信越道からはうっすらと雪をまとった浅間山が雲の上に浮かんでいます

青空でまずまずのお天気です

下仁田ICから国道254へ

周りはその名の通り、下仁田葱の畑が広がります

国道254から内山峠の駐車場へ

駐車場は満車状態だけど運よく、最後のスペースに車を止められました




登山道は最初は尾根沿いの道ですが、これがまた・・・

岩盤あり、泥道あり、鎖あり・・・と

昨日の雨のせいか、岩は滑るは、道は滑るはで、もう、ドロドロでした
(ここ、帰りもこんな感じで…北西斜面だからなかなか乾かないのかも)


地味~にアップダウンしながら登っていきますと荒船山の台状の先にポッコリ山が見えてきます
もしかして、荒船山のてっぺんはあれかいな・・・
もしや、、、あれがここらへんで一番高い行塚山じゃなかろうか・・・

あそこまで、行くのか

ちょっと遠いぞ

ドロドロの坂道もありますが陽だまりの道もあり
穏やかな道もあります 荒船山
ここは南側斜面

狭岩修験道場跡、一杯水を過ぎますと
名前忘れた岩 荒船山
これは狭岩修験道城跡


最後の急登

ここも岩盤トラバース(濡れている)やドロドロの急坂を通過しまして


台状の平らな部分に到着しました(あの荒船山の平な部分です)

笹道を歩いていきますと

そこは艫岩(ともいわ)の上
とも岩の上なんですよ ここ
至る所に≪危険≫の看板ありです あ…あんまりそっちまで行かないでほしい…見てるだけで怖い

ちなみに、あの荒船山の垂直壁の一部
こーんなに垂直 とも岩
これ以上は前へ進めない
あまりに高くて目の焦点があいません


国道も見えて車が走っているのがわかります
国道も見えます 荒船山



そして、東屋がある展望台からの眺め
とも岩からの眺め 
黒い地面の先はあの垂直壁 高さ150m位の大岸壁だそうです



真正面には浅間山が見えるはずなんだけど
残念ながら浅間山は雲の中
遅かったみたい 雲の中  残念雪をかぶったシマシマが見たかった~


北アルプスは大展望
北アルプスが見えました 荒船山
この先の鹿島槍、白馬方面も見えていました


展望台からひとまず行塚山へ向かいます
荒船山の平らな部分はこんな感じ
台状の上を歩いています

また、この道もぬかるんでまして^^;

もう、泥船山、、あ、これ以上はやめとこ・・

ドロに足を取られて歩くのに神経を使います

1.2kmずーっと平です

途中、石塚や荒船神社の祠がありました


ぽっこりの行塚山の最後の急登もドロに苦戦しながら



思っていたより狭い山頂に到着 行塚山(経塚山)
行塚山
なんでも弘法大師が経塚を築いた伝説に由来して、「行」の字に代わって経の字も使われてきたそうだ



この山頂、木々に覆われて展望が望めないので、写真を撮りまして早々に下山します

来た道を戻るのもなんなので、南東に下山、行塚山を巻く、トラバースするルートを選択しますがこの道が・・・
(上の画像の先を向こうに下ります)



たぶん、歩いている人はいないな



という感じでした

赤テはついていますが、道は崩壊、踏み跡なし、土はふかふかな上に枯れ葉がザクザク

トラバースルートなので、斜面の道は枯れ葉を一歩一歩確認して踏み跡を付けて進むようです

滑ったら、、たぶん5mくらい行くかも^^;

そのうち赤テも消え、道も消え、あれ?と思っていると上に星川峠からの道が見え、復帰できました


この頃からあたり一面霧に覆われ、さっきの晴天との違いに驚きます



艫岩に戻り、おにぎりとスープで昼食にしまして、早々に下山しました(だって、寒いんだもん・・・)



帰路ではこんな幻想的な風景
最後は霧の中 荒船山
野鳥もたくさん
コゲラやコジュウカラの群れがしきりに虫をついばんでいました


駐車場に着いた時は車は3台のみ
大方の人は艫岩で終了でしょうか





上信越道に乗るといつも見えていた台形の山

特徴的で気にはなっていましたが(だって、あの台形の平らな所ってどんな感じか気になっていて)

あの絶壁の上に立ったんだと思うと、ちょっと満足^^平な部分の様子もわかったし



今日の一言:
荒船山は富士山と同じ、眺める山だ^^です





そして、
まだまだ、今年はモミジにまみれます

これは高崎 徳明園のライトアップもみじ
徳明園の中
回遊式日本庭園です


池周辺はもう落葉していましたがこの木が一番目立っていました
ライトアップされたモミジ ほんとは黄色



冷えてきたので、七輪にあたりながらのモミジ鑑賞でした
寒い時は七輪にあたって
ここから座って見る庭園は格別!




今年は思いのほかモミジYEARな一年でした










追記を閉じる▲

【2014/12/01 22:32】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
岩場で滑るのはいやだね~
条件のいい時なら、もっと印象もちがっていたかもだね。
でも、冬枯れのこんな登山道いいなあ。
おまけにお庭鑑賞もですかあ、盛りだくさんでいい休日だったね~


hiro
ぜいぜいさま
沢登りするぜぜさんなら、、ここはひょいひょいっと。。。でも濡れた岩はいやだったけど、落ち葉のサクサク道と交互に出てくるから、それにホッと一息な道でメリハリがあるような…
お庭鑑賞、、静かでよかったです。
ゆっくり見れるところが最近は好きかも。

☆忘年会ありがとうございました~☆
この時期雪深景色を見れるのは、ぜぜ家のお車のおかげ^^道中もありがとうございました

コメントを閉じる▲