山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
日光の雲竜渓谷に行ってきましたが

行く前から事件勃発です
同行者のTさんが待ち合わせの時間になっても現れません

連絡をして様子を伺ってみると、「今起きた」の返事

あ~。。。

これは今日の雲竜瀑は無いな(爆)



とりあえず日光を目指し、1時間半遅れでの出発(私は予定より30分も前からスタンバッてたのに)





駐車場を確保するのが苦労するということを承知の上で東照宮の東側の道を上がっていきます

案の定 予定していた滝尾神社はいっぱい

その上に行こうとしますが、タクシーが5~6台連なって下って来たため道路状況を聞くと、もう止めれるところは無いとの返事

ここでタクシーに会わなければ上まで進めたのにと後で後悔することに(タクシーの運転手の言うことを素直に聞いた私がいけなかったのだけど)


結局、東照宮の裏手付近の駐車スペースに止めます



ここからの林道歩き、かなりの覚悟と気合がいります

ましてや1時間半の遅れがどこまでひびくのか?!

時間をみて行けるところまで行ってみようということで出発(私達が最後の出発じゃないかしら・・・)
林道歩き 雲竜
こんな景色を見ながら・・・歩きだしました


林道を歩いていくと、あれ?ここも止められる。あ、、あそこにも止められる。。。

と駐車スペースを確保出来る場所が沢山あります

また道も回避スペースがあるので安心

ゲート前は転回もできないくらい狭い・・・・という情報がありましたが、ぜんぜんそんな事はない・・・十分な広さもあるし、まずはゲート前までくれば良かったと(ま、、ここでタクシーが5~6台も来られたらいっぱいだよな)


駐車場から洞門岩まで林道歩き

もくもくと進みます


途中、稲荷川展望台
稲荷川展望台


展望台から見る景色
展望台からの風景 雲竜
向こうはモノトーン でもあの先に滝があるのね・・・とワクワクします


私にしてはかなりのスピードで歩きました(なんたって、、、氷瀑が見れるかどうかが、ここからは私の歩にかかっているし)



洞門岩から沢沿いにいくか、そのまま林道へ行くか・・・
洞門岩
ここはちょっとした広場になっていました


もちろん、林道(渡渉は避けたいので…でもこの林道選択が大きな時間を要するのでした)


綴ら折れの林道の雪は登るに連れてどんどん深くなっていきます
もくもく歩き 雲竜
(修行のようでした(ー_ー)!!)

もう、林道歩きはやだ~と心折れそうになっているところでやっと渓谷入口

やっときたよ・・・はぁ~・・・・


渓谷入口の展望からもその氷柱の様子が見えています

さらに階段を下っていき渡渉を7~8回繰り返しながら進むと(凍って雪がのって怖かった~私にとって一番の核心部でした)
振り返って雲竜
これは振り返っての図 こんな感じで渡渉です
落ちたらドボンですよ


氷柱のカーテンが見えてテンションUPする光景になりました
雲竜1
川を挟んで左右に氷柱

まさに氷の神殿というに相応しい

途中クライミングする人も
雲竜2


一番奥にある雲竜瀑を間近で見るためには登って下って滝壺へのルートになります
雲竜3
→の方向に上がっていきます


滝壺に降りると・・・



でっかい!!
雲竜4

氷柱もいいですが、このようなモリモリ感もいいです
モリモリ感の雲竜


これは人気がでるはずだわ


山の友達何人かがこの雲竜渓谷を訪れており、画像と行程は見ていましたが、ここまですごいとは!

時間が遅かったのが良かったのか(ホントはいけない)

団体さんもいなくなって静かな氷瀑見学となりました



でもそんなにゆっくりはしていられません

もっといたいー!というTさんに2時半には出発しますから。。。と告げて帰る支度をします(いや~、、、私の歩だと着くのは真っ暗だよ^^;)

今日のランチはパンとテルモス紅茶でした。。キムチ鍋持ってきたけど、、、時間切れ



少し下ってクライミングをしていた場所で氷柱を後ろから見てみます
雲竜7
氷柱が落ちてこない岩の下に隠れながら

青い^^
雲竜8


ここから最後の雲竜爆全景
雲竜6


帰路は渓谷入口から洞門岩ま沢沿いを行ってみます

そしたら、行きは45分もかかって林道歩きしたのに帰りは20分くらい

渡渉は1~2回だけだし、、、道もそんなに急な箇所も少ないし

行きも渓谷沿いを進んだ方が時間に余裕ができたのに・・・と後悔



あとは果てしない林道歩きをして無事駐車場に到着しました
帰ってきました雲竜



10:30日光東照宮裏手 開山堂付近―11:20ゲート―12:06稲荷川展望台―12:29洞門岩12:37―13:17(林道経由)渓谷入口―13:48雲竜瀑14:22―14:52(川沿い経由)渓谷入口―15:15洞門岩―16:04ゲート―16:45日光東照宮裏手 開山堂付近

16.6kmも歩いたそうです

どおりで、膝裏が伸びたわけだ^^;



今日の一言:
氷瀑見物って何年ぶりだろ?!
氷瀑を見た時その素晴らしさに久々に興奮しました
今日、雲竜瀑が見れたのは私のガンバリが・・・^^


追記を閉じる▲

【2015/01/31 11:02】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
うわあ、行ったんだあ。
うちが行った時は雲竜瀑完全に凍ってなかったから、いい時行けたね。
さすが、すばらしい光景をありがとう。


えいじ
私も以前から行きたいと思っていましたが、実現していません。
以外と簡単に行けそうですね。
今年こそ行って見たいと思いました。



hiro
ぜいぜいさま
ぜぜさんが行ったのを覚えていまして、レポで予習させてもらいました^^V
いや~、、思ってた以上に大きくてビックリ。
渓谷に入ってからの両側の氷柱も見事で、だんだんテンションUPする気持ちが自分でもわかりました^^
滝、完全に凍ってましたね。毎年違う表情なんでしょうね・・・


hiro
えいじさま
スペイン楽しんでますでしょうか~さぞがし、、美味しいことでしょうね~^^

滝、たけ小屋の方なら簡単に行けると思いますよ。
最後の滝壺までの上がって下がってもその年の雪の状態によって変わるとは思いますが、私は大丈夫でしたので。。えいじさんの所からだと日光へのアクセスはいいですもんね。お早めに~

コメントを閉じる▲
今日は昨日よりも風がおさまる様子

それならば、、、北横、登ってもいいかも!

寒いのは嫌だな^^

お手軽にピラタスロープウエイで豪勢に往復です

途中、ロープウエイからは山道を徒歩で登っているグループが手を振っていましたので手を振替します



山頂駅に着くとボーダーと登山客とで大賑わい
山頂駅は大賑わい 北横


坪庭に歩いていくと人もまばらになってきました
まばらになりました 坪庭
風が無くて、とにかく暑い^^;もう、この時点で汗だくです


樹林帯を汗だくになって登って分岐をすぎると

北横岳ヒュッテ(帰りにトイレを借りました)
賑わっています 北横ヒュッテ
以前はここに泊まったな~、、、鍋が盛りだくさんだった・・・・・


最後の急斜面を上り北横南峰に到着
北横南峰
思っていたよりも風がない^^


やはり見とれる風景はこちらでしょうか
蓼科山の向こうに北アルプス



北峰へ
北横岳南峰から北峰へ


北峰からは上信越の山々が見渡せます
上信越の向こうに妙高火打も
その向こう、遠くに火打、妙高も見えていました



でも一番気になるのはこの風景
プリンみたいな蓼科山
蓼科山プリン(あ、、、車の中に昨日買ったプリンがあった。。。食べなきゃ。と思い出す)


さすがに、山頂でお昼とはいかないので(風が^^;)坪庭まで下りることにします
雲がかかってきました八ヶ岳
八ヶ岳 雲がかかってきました


途中の森林
この辺は樹氷になるところ
あ~ん(>_<)モンスターが溶けた
期待してきたのに、、暖かいせいか、風のせいか、、、雪が無い・・・


下りはガンガン下りまして、あっという間に坪庭
坪庭に降りてランチにしましょう



坪庭の第三休憩所の広場を踏み固めまして休憩します
4種のチーズスープドライカレーだそうですTさん馬肉カルビ!!
左から4種のチーズスープ、ドライカレー、馬肉のカルビ

他に、パンを食べました


時折スノーシュー集団が通りますが静かです

雲が出てきて陽の光もなくってきたので、坪庭を周り山頂駅へ向かいます


最後の急斜面で
滑り台で雪遊び 
ビニールシートを使って↓の方向に滑り台 
どんどん滑っていくうちに立派な滑り台が完成
楽しくて3~4回やっちゃいました これが一番楽しかったかも^^;



おしまい


10:10山頂駅―11:00北横岳ヒュッテ―11:16南峰―11:23北峰11:40―13:45山頂駅



今日の一言:
やはり、雪山は風が無くておひさまが出ている時に行こう~



以前の雪の時のレポ
ここをクリック


追記を閉じる▲

【2015/01/27 10:52】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
やっぱ雪多いね~
ヒュッテ前の写真や南峰~北峰の写真をみると
実感するなぁ・・・・
一日違いかぁ・・・・残念!

今日の一言には・・・・同感です!



ロビ
雪の白さも反射して風がないと汗だくだよね。
良いお天気でした。
シリセード遊びも楽しそうだ♪

蓼科山プリンにぜぜさんの姿がみえるぅ(爆
それにしても 山ランチ 最近豪勢やなぁ
それはなぜか? うんうん なぜだ? なぜなんだろ



hiro
ROCKYさま
一日違いでしたね~おしい!
縞枯方面は雪が多い感じでしたが、あそこまであるとは!
今年はどこかでまたバッタリ?!しそうですね。
トレードマーク、忘れないでくださいね~☆見つけられるように^^;


hiro
ロビさま
なぜか?なぜだろう~
それは休憩をしっかりとってるからです~
そうすると、、、どんどん食べちゃう。やばっ。
蓼科山もプリンに見えちゃうし、そのクリームの上にぜぜさんがいたなんて(爆)
シリセード、楽しいね。またやりたい^^



ぜいぜい
うはは、真向かいにいたんだね~
蓼科山も樹林帯は暑かったよ~帽子も手袋もぬいちゃったよ。
さすがに山頂は少し風が冷たかったけど。

ほんとにご飯豪勢だなあ。


hiro
ぜいぜいさま
見えるはずがないと思っていただけに、、、
山頂をよ~く見てみると、、人が動いてるのが見えたんです。
やっぱり、暑かったですか。手袋まで^^;

>ほんとにご飯豪勢だなあ。

いやいや、、、ぜぜ家のステーキを目指します!

コメントを閉じる▲
やはり雪の山は晴天と無風にかぎる・・・
長野の晴れマークを天気予報で確認して、よし!

これなら風もそんなに強くないだろう・・・と出発しました

今日は入笠山

以前にゴンドラで上がったことがあるので、今回は「沢入」から


凍結した道を車でぐんぐん登っていくと沢入の駐車場(トイレは締切で使用不可)

1番~!と思いきや、工事関係の車両が3~4台ありました(今日は土曜だもんね、お仕事だ)
沢入駐車場
登山者の車があとから2~3台到着していました


そして一番に出発
沢入駐車場 ここから入っていきます
駐車場の入口付近から入っていきます


樹林帯の中は静かでした
鳥の声がして静かです 沢入
こんな静かな中も好き 鳥の声も聞こえてきまして心地よくお耳に優しい~


木曜近辺で降雪があった為、トレースっぽい道はありますが、踏み跡は無し
新雪の山林 沢入から
トレースっぽい道を頼りにすすみます


途中から完全に道が埋もれていて、登山道が不明瞭になりました
この道だと思うけど、、、沢入
赤テはないので、地図とにらめっこしながらの歩です(にらめっこするだけで解決されませんでしたが)
この先に道標があり左に大きくトラバースしていきます


登山道から外れたのか、踏み抜くこと数回・・・(私じゃなくて、Tさんがね^^;)
やっと標識だけど、、まっすぐすすみます
やっと標識を発見 これは山側に行けの指示だけど、急なのでそのまま真っ直ぐ進むことに


湿原の方向と山の地形と歩きやすそうな道を選び、湿原の入口に到着 ほっ
やっと湿原の入口の柵


湿原に入っていきます
湿原埋まりながらすすみます 沢入


振り返って私たちが朝一でつけたトレース
振り返って私達のトレース 沢入
この森から出てきました


入笠湿原トイレで休憩(トイレは多目的トイレ1つのみ開錠)
スノーシューをつけましてすすみます


ここから林道歩き
綺麗な雪景色です沢入
この辺りの木々がとても綺麗です

雪の中に引き込まれる感じで見とれてしまいます
雪の世界に引き込まれるような感じです 沢入


マナスル山荘の下 この斜面を登りたそうなTさん、、
ここを登りたいとTさん、、沢入
いや~^^;これは下りで使いましょう



山頂直下は急登ですがスノーシューのヒールリフターを使えば楽に上れました



山頂です
山頂です 沢入からの


360度の展望を満喫
入笠山山頂 沢入から入山


諏訪湖の向こうに北アルプス
諏訪湖の向こうに北アルプス
以前もこの景色に感動したっけ・・と思い出します


中央アルプス
中央アルプス 入笠山から 沢入
もう一回行きたいな空木岳・・・


景色を堪能しますが

・・・思った以上に風が強い

山頂の西側は風が強いので比較的風のこない東の斜面に移動しまして、1回目のお昼タイム(ということは、2回目もある)

今日は冷凍ごはんのおにぎりで鮭茶漬け この塩気がたまらん!
八ヶ岳を見ながらランチ一回目
八ヶ岳を見ながら・・・


またスノーシューを意地でも履きまして山頂直下を滑りながらおります


・・・2回目ランチは行きに登ろうとしていた斜面


ここは無風!
こんあ景色を見ながらホットワイン2回目ランチ
背中に陽の光を浴びて暖かい~幸せ~ぽかぽかしてきました

ホットワインといちご
ホットワインといちご バーナーホルダー
カートリッジホルダー、活躍していますぞ!(足、失礼^^)


ウインナーも出てきました^^
ウインナーを焼きます 美味しかった


飲める~



下山時もスノーシューを履いていきます

朝はトレースの無い真っ新雪原だったのに。。。

午後の登山道は立派なトレースがついていました



樹林帯のつづら折れの道をスノーシューで下り・・・・
この斜面をスノーシューで沢入まで


行きは2時間近くかけて歩いた道を帰りは45分足らずで駐車場に到着

車は全部で10台くらいでした




7:52沢入駐車場―9:39入笠湿原トイレ9:56―10:40山頂1回目ランチ―2回目ランチ―入笠湿原トイレ1:03―1:48沢入駐車場


今日の一言:
スノーシューは内転筋が鍛えられる!


追記を閉じる▲

【2015/01/26 13:16】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
このルートもいいなあ。
私も沢入から行ったことないからちょっと行ってみたいな。


hiro
ぜいぜいさま
このルートはぜぜさん好みかな。
静かでよかったです^^V
最初は急上だけど、あとは尾根沿いを平にすすんでいきました
ゴンドラが開始する前が山頂もいいですね。

コメントを閉じる▲
先週の木曜日に降雪があった為、山中は雪がもこもこ状態でした
今日は電車で移動です

雪がいっぱいの大月駅に同行者のりえちゃんと降りたのは7:40(毎度ご近所のね)

さっっむ~!!と比較的暖かい茅ヶ崎から移動してきた私たちは今日のこの寒さに耐えられるか?!とお互い顔を見合わせます

駅のロータリーは除雪した雪がこんもりと積み上げられていました



そこから友人Sさんの車で西湖へ向けて移動します

街中も雪がたくさんあるので、周りの山も、もちろん雪がた~んと積もっていそう



西湖周回の路面は案の定、凍結

所々に雪も残っており、とてもノーマルタイヤじゃ進めない状況でした(ほっ電車にして正解)



いやしの里の駐車場に着いてすぐさま準備をするかと思いきや、やはりこの寒さ

車の中で躊躇している私達

「山は止めて、このまま温泉で行こうか・・・」

と、口にはしないけどそんな空気が一瞬流れます


でも予てより御坂山塊は雪の時に一度来てみたい場所だったので思いきって・・・


さあ!りえちゃん、準備しよう!と元気に外にでます



9:07根場いやしの里P―9:30東入川堰堤広場―10:58「ブナ林原生林」標識11:15―12:05雪頭ヶ岳12:50―13:12鬼ヶ岳13:22―14:25鍵掛峠―14:57林道―15:20いやしの里P


いやしの里の東側にすぐ林道があります
鬼ヶ岳 登山口
魚眠荘前のPからだと、まっすぐ山方面に林道を歩くかんじ
標識は県道から見える場所にあります


林道を歩いてると堰堤広場
堰堤広場 鬼ヶ岳
ここから登山道が林の中へ伸びています
アイスバーンになったので
その先の堰堤上部でアイゼンを付けました


杉、檜の樹林帯の中は日が射さず、雪と氷の道
杉林の中 鬼ヶ岳

そして次は落葉樹の林に入りました
ブナ原生林の看板を目指して 鬼ヶ岳
木々の間からは右手に富士山が見え隠れしています


高度を上げるにつれて雪質も重たい雪から軽い雪に変わってきます

風も無くつづら折れの道をひたすら歩くのはちと暑い



途中、りえちゃんがシャリバテを訴えます

なんか食べたいー!ということで時間をみると、あと10分でブナ原生林の標識です

そこのことを伝えると、俄然やる気が沸いてきたのか、足並みが軽くなり先頭をガシガシ歩いていきます

がんばって10分歩いてもらいますと、ほんとに標識でした
やっと着いたよ ブナ原生林の看板 鬼ヶ岳
ブナ原生林の標識で腰を下ろして小休憩 パンを食べます


ここからはかなり急な斜面になってきまして
一生懸命登りますが、コレは間違い 鬼ヶ岳
一歩進むと1/3歩滑るかんじで思うように進みません


がんばって歩きますと雪頭ヶ岳の標識
雪頭ヶ岳山頂
ここは展望台のようなかんじで年配の御夫婦が展望を楽しんでいました

南アルプス市の方で今日は展望を楽しみにきたと
(おとーさんはおでんにビールでした。あと、漬物もたくさん。まぜてもらいたい♪)

この先の鬼ヶ岳は風が強いかもしれないと思い私達もここで休憩をします

ゴザを敷いてパンとバームクーヘンを食べながら富士山を眺めます
(バームクーヘンを御夫婦にもおすそ分けしたら、大きな干し柿を頂いちゃいました)
雪頭ヶ岳yori鬼ヶ岳 025
目の前にどどーんと富士山
今日はまじかですネ 富士さん♪ 西湖と一緒の風景も絵になります


富士山の右肩、大室山の向こうに駿河湾も見えていました
遠く駿河湾も 雪頭ヶ岳より
ここから海も見えるだ~びっくり

風も無く暖かいのでまったりしました


休憩中は単独の男性3人が通過していきました

後にも先にも今回山で合ったのはこの方達だけ


休憩を終え出発すると小さなアップダウンで最後は梯子
梯子を登ると 鬼ヶ岳


鬼ヶ岳の山頂は風も無く穏やか☆彡 よかった~^^
山頂はこんな 鬼ヶ岳

南アルプスとこれから向かう鍵掛方面
王岳方面と南アルプス 鬼ヶ岳
この時間まで雲ひとつ無いなんて・・・


こちらは甲府、八ヶ岳
甲府の街と八ヶ岳 北アルプス
北アルプスまでくっきり見えました


雪頭ヶ岳で休憩してた御夫婦も登ってきて
これが鬼ヶ岳のシンボル 鬼の角だよと教えてくれます
鬼ヶ岳のシンボル 鬼の角
鬼の角の隣のりえちゃん
相変わらず、万歳三唱です^^


こちらは河口湖と三つ峠方面
三つ峠と河口湖 鬼ヶ岳
今日は友人が三つ峠方面に入っている
雪は多い場所で膝上もあったから
どうしたかな…うまく登れたかなと気になるところではありますが
山頂に着いた私達の時間もかなり気になるところ

友人にメールを送り早々に進みます


来た道をピストンするか、鍵掛を周るかで迷いますが、予定通り鍵掛へ


稜線沿いのアップダウンをいくつか繰り返えし
こんな明るい尾根をルンルン気分で歩きますo(^_^)o
明るい尾根道 鬼ヶ岳


調子にのって歩いていると
コケます
こんな感じでコケます 鬼ヶ岳
(下りで3回尻もちをつき、2回よろけてコケました もう、お尻が痛い(>_<))


岩をよじ登る場所も数回
お助けロープあり 鬼ヶ岳
お助けロープあり


途中、展望台らしき大きな岩を間違って登ってしまい引き返します
間違えたので戻ります 鬼ヶ岳
ホントの道は岩を南に巻くんですね
ここら辺の稜線は幅1mも無い感じ


鍵掛峠に到着して休憩せずに下山開始
鍵掛峠 下降地点

ここからはけっこうスピードアップしまして下山しました(だって、最後は杉、檜の樹林帯だから暗くなると嫌だなと思って)
雪もふかふかでバッチリあったので、ここの道は雪頭ヶ岳への道よりも上り下りとも歩きやすいと思います


林道途中からアイゼンを外し、いやしの里の西側(中を突っ切って)駐車場に到着
駐車場に戻ってきました 鬼ヶ岳


無事、今回の山行を終えました




今日の一言:
雪ハイキングも風が無かったら最高です☆ミ
暖かくなったら御坂山塊の尾根を全部歩きたいなぁ


追記を閉じる▲

【2015/01/19 14:52】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
今日は 静岡も 天気が良くて 風も無くて
ホントに富士山がキレイな一日だったよ。
こんな日のスノーハイクは 最高だよね。
いいな~♪
雲が写っている写真がないもんね・・・・
全部青空だね・・・
いいなぁ・・・・

(¬з¬)σ ・・・・・ ジー



hiro
ROCKYさま
静岡も暖かだったんですね。
風がなかったので、始終オーバージャケットはいりませんでした。フリースでじゅうぶん。
こんな晴天も珍しいかもです。
5時間半の行程+αの歩行はお気楽ではなかったですけどね・・・・^^;
ROCKYさんの新しいスノーシューはいつ始動でしょうか~。


ぜいぜい
いい雪山ハイキングだったですね~
雪道って岩ごろが隠されると、結構歩きやすかったりしますよね。
風もなくて最高だったんだ、よかよか。
あのあたりって温泉はどこになるのかなあ?


hiro
ぜいぜいさま
そうそう。石ころが雪に埋もれて平になった綴ら折れの緩やかな道が鍵掛峠からだったので歩きやすかったのです。
ウソのような風の無さでしたよ。
いつも、こおだったらいいのにな~(ナンテね)
富士山の頂上からは雪煙がすごかったです。

温泉は西湖のほとり、いづみの湯^^
魚眠荘の近くでした

節刀ヶ岳と雪頭ヶ岳
K林@一休み
2つ行きました?
他に毛無山ってのも2つ…


hiro
K林さま
いいえ、、節刀ヶ岳はまた今度。
ここらへんは同じ名前の山が近くにありますよね。。

コメントを閉じる▲
今日は群馬の赤城山周辺で雪あそびです
三連休の初日でもありスキーシーズンでもあり、、、
関越道の渋滞を避け、早朝、群馬にやってきました
群馬の朝焼け
もうすぐ日の出、今日も穏やかな日でありますように


と、


期待をしたけれでも、寒波の為かこの天気
山頂はホワイトアウト
コレ、ちょっとした山頂なんですけど、風がびゅんびゅん

ここで新しく買ったガスカートリッジホルダーの使い心地を・・・なんて思っていたけど、とてもそんな状態じゃない

ちょこっと休憩して下山します


途中の斜面は風もなく穏やかだったので、ここで久々のスノーシューを登場させて遊びます
斜面もモノトーンです
青空がほしいな~なんて思いましたが
モノトーンの林だってスノーシューがあれば!
ちょっとワクワクしますね♪


このくらいの斜面はスノーシューの方が歩きやすい感じでした
こんな雪の中で遊んでみました
スノーシュー初の同行者Tさんは斜面でもがいてる?


駐車場はこんな感じ
駐車場も雪でした



お腹もすいたので、持ち寄った食材でお昼にします
覚満淵にて
あづまやでおでんあづまやで白湯鍋
今日はおでんと豆乳白湯鍋
ここも風が強くてなかなか暖まりません(今度は風除け購入かしら)

こんな寒波の風が強い中 こんな所で食事しているバ○は私たちだけ^^;



ガスカートリッジホルダーの試しが・・・
今回は煮炊きが平らなテーブルの上だったので、威力を発揮できず次回に持ち越しでした



覚満淵
湿原の下の植物もじっと寒さを耐えてるのでしょうね
かくまんぶち
このころになってようやく青空が



最後は群馬フラワーパークのイルミネーション
ぐんまフラワーセンターのイルミネーション
今年初のイルミネーションでした^^♪


渋滞なしで帰宅




今日の一言:
曇りだったので日焼けは最小限に留まったけど・・・ちょこっと太陽と青空も見たい
寒かった~
今度は風が無い時に雪遊びをしたい


追記を閉じる▲

【2015/01/11 14:08】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
hiro 姫も低気圧の影響をうけましたか・・・・
ボクも 真っ白で何も見えない状況に 途中撤退でした。


hiro
ROCKYさま
寒波は明日までですってね~。
こちらは青空もちらほら見えてたんですが…
こう風が強くては^^;
ROCKYさんも久々だったのにね・・・
またリベンジですね。

翌日は快晴でした。
えいじ
1日違いでしたね。
翌日は無風で快晴でした。雪と霧氷がついて素晴らしかったです。
ごめんなさい。



hiro
えいじさま
Fb見て1日違いでビックリしました。
その天気、羨ましい〜
風が無いのはいいですね!
そして、かわいい子二人も連れて〜(^-^)
えいじさんはやっぱこうでなきゃ(爆)

コメントを閉じる▲
年末、年始、、
思った以上にお買い物をしていました
こんなに買うつもりじゃ~なかったのに
覚書
12月に入り、山も寒くなってきたので

☆メリノウールのインナー上下(ほんとは上だけの予定が。。思わず下も)

☆山ズボン(買う予定ではなかったけど・・・でも欲しかった)

☆メリノウールの靴下(寒さは足元から・・・ふっかふかで暖っか~)



年末の休みになり時間ができたので

☆新しいスマホ(3日間イジリ倒してやっと自分仕様になりました。は~、、遠隔サポートも使いまくり


年始はどうしてもお財布が緩みがち

☆新しい財布

☆通勤用のバッグ

☆ザック
オスプレーカイト46
これね
ケストレルの女性バージョンのカイト

今まではOsprey Eclipse 36+5 Backpackを冬山や小屋泊の時に使ってたけど、ザック自体が重くって
新しいのが欲しいと思っていたんです
お店でカイトを背負ってお水6L入れても軽いのなんのって
ザック自体は1.5kgですから今までとは違ってだいぶ楽になるはず


☆カートリッジホルダー
カートリッジホルダー
不安定な地面は煮炊きで気が抜けない状態
これ使ってみてどうかな・・・・
ダメなら新しいストーブ買いか?





今日の一言:
久々の山道具のお買い物で寒さに負けずテンションUPできるかも
早く使いたい♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦(お部屋でザックを背負うのは飽きました)


追記を閉じる▲

【2015/01/08 14:05】 | 日常のこと
トラックバック(0) |


ROCKY
Me Too!
ボクも・・・いろいろ買っちゃったぁ。
全部 カードで買っちゃったから
来月は 支払いが大変だよ・・・┓(´_‘)┏

カートリッジホルダー
使い勝手が良かったら 教えてネ。
ボクも買うから・・・・。
 (*’-’*)アハハ♪



hiro
ROCKYさま
私もカード^^
来月どんなんなっちゃうんだろうと心配ですが、ここはぐっと我慢して、、食事はカップラーメンで^^;

カートリッジホルダー、、今週末あたりに試したいな~と。。。


ぜいぜい
メリノウールの下着、私も気になってたんですよ~
相当暖かいらしいです、いいなあ。
カートリッジホルダーも気になるし、使い勝手教えてね~


ろび
カートリッジホルダー もうとっくに使ってるよーん
斜めってるとこでも どこでもオールマイティ
これはお薦めです

メリノウールの下着かぁ
やっぱりユ○クロの何倍も優れものなのだろうな


hiro
ぜいぜいさま
冬の低山しかやらない私でも…
暖かくないと、もう、引きこもりになりそうなので、おもいきって買ってみました。
そしたら、、
いいのですよ!
暖かい^^
お値段なりの効果でした。高いですけどね^^;


hiro
ロビさま
そうですか。もう、使ってますか~。
バーナーが背高なので、不安定な場所では心もとないと思ってたら、お店で見つけたもんで。
私も効果を発揮してきます^^

ユニクロよりそれはそれは。。私の場合、CW-Xのタイツも履いてみたり、といろいろ試しましたが体を圧迫したりと悩みもんでした。
これで、ズボンの上からオーバーパンツを履けば大丈夫かなと。
ちょっとお金で解決してみました^^;


お買い物
とち
hiroちゃん

hiroちゃんのお買い物リストを見てる後ろで
買い物好きな河童が興味津々でした!

女子はちょっとした事でモチベーションアップするもね~♪
買い物は頑張った自分へのご褒美やもね。

ところで私も新しいスマホ買いました。
iPhone6Plus
大きな液晶は老眼に優しい!
必要最小限しか使ってないけれど、布団に入ってから楽しんでます(*^o^*)

今年もよろしくお願いします♪


hiro
とちこさま
ちょっとご褒美いっぱいしすぎたかな^^;
大事に使いたいと思います。
目に見えないところでも新しいものって気分UPするよね。河童ちゃんも興味津々でしたか^^

私もね~大きい画面になったの。
検索が楽ね。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします☆
早く会いたいね~^^

コメントを閉じる▲
今年初の山登りは日の出山 
縁起のいい名前の山です
吉野街道沿いの寒山寺駐車場に車を止め、同行者のTさんの車で御岳山のケーブルカーの麓、滝本に向かいます

7時に到着

この日は駐車場一日で¥1400-でした(タッカ!)

始発のケーブルカー(往復¥1110-)で御岳山駅まで
御岳山のケーブルカー
昨年、ケーブルカーの外装をリニューアルしたそうですよ まだ新しい感じが残っています


御岳山駅の展望台より
都内が見えます 御岳山から
このように関東平野が一望できます


今回の目的はコレもありました
やった!スカイツリーが見えた!
う~っすらとスカイツリー

コレが見たかったのよ~。。

まだ山からは見たことなくて

丹沢からもみえるけど、暖かくなるとガスがあがってきてしまい、距離の長い丹沢ではなかなか見れなくて(ま~、早起きすれば丹沢でもみれるけどね^^;)←ぜったい早起きできない

念願の山からスカイツリー

高いね~ すごいね~と感激したのです


展望台を後にして日の出山へ向かます

お土産店や民家の軒先を道標の通りすすみ(上がったり下がったり的なコンクリの道です)
関東ふれあいの道からは山道となります 元旦の雪がうっすら残っていました

左前方に日の出山の山頂が見えていますが

最後は急登そうな地形です

やはり最後はけっこう激しい階段を上り

山頂に到着


この石は三角点
日の出山の山頂

そんなに歩いてないんだけど、、、疲れました
山頂道標 日の出山

山頂からは関東平野、奥多摩の山々、丹沢が一望できます

そしてよーく目を凝らすと・・・


江ノ島!! 
日の出山から江の島が見えるんです
うわ~(^^♪
江ノ島が見えるってことは、うちからも見えるのかな 微妙かな

相模湾も目渡せ江ノ島まで見えてまたまた感激です


展望を楽しんで先へ進みます

当初の予定は大岳山でしたが私の気力の無さで(昨夜までは行く気満々でしたがね)


ここで終了~♫

せっかくなので武蔵御嶽山神社へお参りに行きます


平らに書いてある地図だけど宿坊が立ち並ぶ参道沿いは道も細く急坂で所々凍結している箇所もありました
御岳山の地図です


神社といえば階段の連続 休憩用に
hkurousann.jpg
これはフクロウの石椅子 河童さんもありました



登山以上に疲れます 
御岳山神社にのぼる
この階段しんどい(次の日は膝の裏が痛かったよ~)

苦労して上がりましたが、お参りは3分で終了

ま。。こんなもんでしょ^^;




時間もあるので散策をすることに
天狗の腰掛杉まで
天狗の腰掛杉
あのL字に腰掛けてたのかな・・・と思いたくなるような形です


この先の道を進めば大岳山です

Tさんからはまだ時間的に行けるよと何度も^^言われますが、2時間のコースタイムです

2時間の数字に心が萎えてしまい中止にしました


そして向かった先は
長尾茶屋の向こうに展望台
この茶屋を右手に進んだ展望台


長尾平の展望台にて大休止
ここでお茶にします 長尾展望台
左端の山並みが日の出山(山頂は切れてますが^^;)


東屋があり、その下何段か平地になっています

ベンチもありお弁当を広げるのには快適



この景色を見ながら

平らな場所にシートを敷いてお昼ともいえない間食をします

甘酒、大福、おにぎり、さつまいも蒸しパン・・・と食べまして(うわ~っせっかく歩いたのに元も子も無い摂取カロリーです)

まったりします

今日も風はほとんどなく、暖かですzzZZ乙乙

なんだかずーっとここにいたい穏やかな感じの日差しでしたがキリがないので下山です(一時間半もいたよ

来た道をズンズンあるいて御岳山駅まで

ケーブルカーがすぐに発車しまして下山しました



7:40御岳山駅―8:27日の出山8:53―9:31御嶽山神社―天狗の腰掛け―10:10長尾平展望台11:45―12:12御岳山駅




帰り道、澤乃井に寄りますが1/7~とのこと また今度

純米大辛口の小瓶を買って帰りました



今日の一言:
新春登山、やはり体が重かった。今日はあちこち痛いです。

今年も元気な体で登れますように・・・
登山のお守りなんてあるんですね2









追記を閉じる▲

【2015/01/04 22:30】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
へぇ・・・
登山用のお守りがあるんだぁ。
純米大辛口の小瓶のおまけじゃあないよね?
 (*’-’*)アハハ♪


hiro
ROCKYさま
このお守り、足腰の神様だそうで登山用のお守りなんです。決してお酒のオマケじゃありません!!^^
お守りの柄がザックの模様でかわいらいいと思いません?あ、、御岳山神社の物じゃないんですけどね^^;

コメントを閉じる▲

今年もよろしくお願いします
今日は実家で寝正月
それでは いただきまーす

【2015/01/01 10:24】 | 日常のこと
トラックバック(0) |


ROCKY
あけまして おめでとうございます。
今年も よろしくお願いいたします。
ボクは 年末にワイフの実家と ボクの実家で
飲み過ぎ 食べ過ぎ状態でした。
ポリポリr(^^;)
今から ウォーキングに行ってきます。
今日は ちょっと長めに歩かなくっちゃ・・・。


hiro
ROCKYさま
こちらこそ今年もよろしくお願いします。私はのみ過ぎました〜
もう、のみません(ウソ(爆))
ウォーキングえらすぎます!
日課になっているのはいい事ですよね。
すごいなぁ〜と。


ロビ
明けましておめでとー

実家はいいやな。
賑やかで 暖かで 楽しくて 美味しくて♪
よいお正月ですね
さて、今年はますますなご発展をお祈りしております。


謹賀新年
     河童
明けましておめでとうございます。
今年もあちこちで(土佐でも)よろしくお願いいたします(^o^)
 実家でのお正月良いですね。
ちなみにtochikoの里は雪に埋もれ
今年の帰郷は延期となりますたw


ぜいぜい
あけましておめでと~
実家のお正月でリフレッシュだね~
お正月ってもうずっと家にこもって飲み食いしてると幸せだよね~
体重が怖いけど。。。
今年もよろしくです~


hiro
ロビさま
あけましてです^^
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
昨年同様、、また一緒に山へ行けたら楽しいですよね~^^

実家に帰ると甘えてついついなんでもやってもらっちゃってダメ娘と化してきました。

こんなダメ妹、よろしくね~☆彡


hiro
河童さま
12月は会えなくて、、ほんと残念でしたよぉ~。。。高知のあの日の出来事、また話して盛り上がりたかったのに~。。

。。。と、、こちらこそ、今年もよろしくお願いしますe-466
河童ちゃんと知り合えて、四国にも目が向くようになって、、四国の山ってこんなに雪があるんだと初めて知りました。とちちゃんの実家も大変だったでしょう。今度の帰省がお母さん、とちちゃんにも楽しみになりますね。


hiro
ぜいぜいさま
おめでとうございます。こちらこそ、、、今年もよろしくお願いします。
やばいよやばいよ、、、
年末から体重計に乗ってない。年始も乗ってない。
どーするべっ!ですよ。
これで変わらない数値だったら、今年初の奇跡。
というくらい、食べました^^;

機会があれば、、また山にご一緒しましょう~☆
また丹沢のいいところ、教えてください!

コメントを閉じる▲