山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
つづく・・・の


そのあとは

また時間が早いので候補にあがっていたお山に行ってみました


榛名山の掃部ヶ岳(かもんがたけ)に向かいます最初、読めなかったよ・・・


榛名山、、

大学の時とか。。。来たおぼえが~

働きだしてからも来たおぼえが~


でも山に登ってなかった・・

調べてみると、公道も交えて榛名湖の周りの山をぐるっと歩いている人もいます

榛名湖畔を車ではしっていると道路をザック姿で歩いている人がいました




駐車場は国民宿舎 吾妻荘の近く

トイレはあるけど冬季閉鎖中 
榛名湖の登山口
ちなみに国民宿舎も冬季閉鎖中

国民宿舎の方に少し歩いて行くと登山口がありましてすぐに山の中へ
掃部が岳に向けてスタート
掃部ヶ岳まで全部で1.3kmの道のり 登山口付近は泥混じりです


すぐに雪道になりまして


ほどなくして・・・残り0.8kmの尾根分岐にでました
掃部が岳分岐

わ~い(^-^)あと0.8kmだ~!

なんて喜んでいますと


ここからがしんどかった
以外に急坂な掃部ヶ岳
予想以上に急登でした

もうね、、息つく暇がないくらい ドキドキしっぱなしな坂です


山頂であろう頂きが時折見え隠れしますが

それがまた遠く感じること・・・


右手には北アルプスがこれまた見え隠れ


じっと耐えて下を向きっぱなしで登っていると
(浅間隠よりきついぞ!)


山頂!!
あと200mだけどしんどい掃部が岳
と思いきや・・・残り200mの看板
ここ、調度ピークみたいな感じで山頂だと思っていただけに、がっかり



でもここからの景色にがんばりをもらえました
あら?見えてきた榛名湖 掃部ヶ岳
おお~!真っ白な榛名湖


最後の200mは雪解けした泥混じりを登りきって



山頂です
最後のドロドロを登り切って山頂 掃部ヶ岳
やっとついた~


だ~れもいない山頂でした(道中すれ違ったのは3人)



山頂からの展望は
前橋方面 掃部ヶ岳
霞んじゃってますが、前橋、高崎の市街もみえていました


そして


午前中に登った浅間隠山 浅間山の右手 ↓
浅間山と浅間隠山 たぶん掃部ヶ岳
たぶん、そうだと思う


ここでの山頂おやつはチーズケーキを食べます(つくりましたー)
おやつにチーズケーキ 掃部ヶ岳
Tさんは腹減った~とおやつにカレーうどんを食べています  と、その後にチーズケーキ


45分も山頂で食べて景色を見て・・・


下山します


分岐の所まで戻り、100m先の硯岩(すずりいわ)まで行きました
読めない岩 掃部ヶ岳
これ硯岩の下です(すずりも読めんかったー


切り立っています硯岩
読めない岩の上です 切り立ってます 掃部ヶ岳
後ろの山は掃部ヶ岳


硯岩からは眼下に凍った榛名湖と榛名小富士
読めない岩からの眺め 掃部ヶ岳
うわ~、、これはキレイ!
ワカサギ釣りでしょうか、、湖面に人も見えました
オレンジの屋根付近が登山口



そして無事、登山口に到着しました
登山口です掃部ヶ岳



13:34登山口―14:29山頂15:15―15:15登山口



下山後は榛名湖のほとりに行ってみました
ここはビジターセンター
榛名湖からの掃部ヶ岳
正面が掃部ヶ岳 榛名山では一番高い山です


榛名小富士 いい形ですね~
榛名湖からの榛名湖富士です
ロープウエイで上がれますが本日の営業は終了 またいつか



最後はこれ
最後は水沢うどんです掃部ヶ岳
水沢うどん

今日は絶対水沢うどんを食べるんだ!と心に決めてきたので^^
(水沢うどんのお店はだいたい17時終了 ギリギリ入れました~)



おしまい


今日の一言:
1日2山って覚えている限りはやったことないな~
疲れた~


追記を閉じる▲

【2015/02/24 08:52】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
ここもいいお山だね~
特に硯岩からの展望は愁眉だねえ
1日2山!
なにがひろを頑張りさせる。。。と、一応突っ込み入れときます。


hiro
ぜいぜいさま
カルデラ榛名湖よかったですよ。白さが際立っていました。榛名湖周辺ってたくさん歩ける場所があるんですね~。

突っ込み、ありがとうございます^^
1日2山!
また私の中でダイエットブームが^^;


ロビ
すごーーーい
一日2山。
1山で気分が完結しちゃうから 次に行くって難しいよね
勢いにのってるなー

でも眺めも良いし、人も少なそうで
こういう山でゆっくり過ごすのもまたオツでんがな


hiro
ろびさま
この日はダイエットの神が降臨しましたー
ナンテね(^^)
榛名湖畔の山は1〜2時間で登れる山が多いから、次の山次の山って登ってる人も。
うちから関越方面はやっぱり遠いから欲張っちゃった。3/8には圏央道が全線繋がるんだよー。
静かな山、良かったですよ。


すごいね!
     河童
羨ましいわぁ~。
夢のような風景だね!


hiro
河童さま
凍った湖を上から見るなんて経験、初めてだったので、この景色には私も感動しましたよ。
で、、
下山して氷の上で景色みて、さあ帰ろう~と湖畔にあがって歩いていたら、近くの売店の人が大声で「危ないから氷の上にはのらないでくださ~い!」だってi-201

コメントを閉じる▲
今日は、先週見た外輪山からの浅間山を反対側から見ます



浅間隠し・・・以前にラリーをやっていた時に「あさま隠しラリー」という群馬のラリーチームが主催する大会に出たことがあって、登山口の「二度上峠」という地名もその当時は良く聞いたことがありました

時の流れというか、物忘れというか、、浅間隠しも二度上峠の名前もとんと忘れていましたが


浅間隠山に行こう!となった時にふと思い出して・・・懐かしい感じが



それでは行ってみよう~!


関越道 高崎玉村スマートICより国道406→県道54を通り登山口の二度上峠へ
浅間隠カーブ7
カーブ7が目印 このカーブに路肩があって何台かは止められました
少し上には駐車場があるようです

運よく、3~4台でいっぱいになりそうな路肩に止められます(3台目でした^^)



とりあえず尾根まで登ります
浅間隠 とりあえず尾根に向けて
ほどよい傾斜の静かな森です
このくらいの感じの森が好きだな~


尾根まで行きますと浅間隠山が木々の間からチラッと
尾根まで出ますと木々の間から見えてきます浅間隠し



しばらく尾根伝いに歩き、急登に
結構急な道浅間隠し
けっこう人が入っているみたいでしっかりトレースがあり踏み固められています

今日は風も無く、この時点で汗だくです


標高を稼ぐと左手の木々の間から
途中木々の間から浅間山がみえてきました
浅間山!
景色が気になるところですが、なんせ急登
足場もしっかりせず逸る心を抑えます


またまた尾根の分岐にたどりつき
最後の登り浅間隠へ
左手の目指す浅間隠へ



木々も少なくなった最後の登りはこんな感じ
最後の登りはこんな感じ 浅間隠し


左手には妙義山方面の群馬の山々が連なっております
妙義山方面もみえてきて 浅間隠し


行く手 右には日光白根、谷川、至仏などなど・・・・
ゴール 浅間隠し
ゴールはまじかで



着きました~ 快晴です!
浅間隠し パノラマ
は~暑くてしんどかった・・・



とりあえずピース
撮ってもらいました浅間隠し
後ろの新潟方面の山々、地図を見ながら山座同定しますが見る角度によって形が変わっていて。。これかな~?って感じでした


浅間山を見ながら休憩です
さっそくランチ浅間隠し


今日も?!
ホットワイン浅間隠しウインナー 浅間隠し
ホットワインとウインナー 

他、フランスパン等 
Tさんはお汁粉とウインナー?!という組み合わせ 合わねー!と申しておりました(うん 合わないよね~)

風が無くて日差しがあたたか!春ですよ春!
まったりできました

浅間山アップ
アップで浅間山 浅間隠し
右に外輪山が見えています 

あれ?群馬側はシマシマじゃないのね


一時間以上も山頂にいたので下山

山頂 直下の風景
下山中見えたあずまやさんと北アルプス 浅間隠し
山頂は北アルプス側に木々がある為展望が見られない
少し下がると見えてきました
右方は先週の四阿山
その向こうに鹿島槍などなど・・・・

わ~、、穏やかそうですね~四阿山
今日が四阿山日よりじゃない?
と話しながら下山です



登山口付近の斜面
最後の直登コースをおりていります 浅間隠し
私はう回路
Tさんは直登コースを下山です
どこにいるんだか・・・・探すのにやっと



8:47二度上峠―10:10浅間隠山11:32―12:17二度上峠



今日の一言:
このまま暖かくなればいいのに~と思わせる天気でした
先週、四阿山ではザラメみたいな雪だったし。。。
もう春ですね。早く春の花が見たい。山菜食べたい^^



つづくのです・・・


追記を閉じる▲

【2015/02/22 16:05】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
昨日は 本当に春のような陽気だったよね。
暖かいのに 空には雲が無く 素晴らしい山行日和だったよね。
北八ツ天狗岳からも 真っ白な浅間山がキレイに見えてたよ。


hiro
ROCKYさま
春の日差しでしたよね~
こんな日は2月でも貴重ですよね。
雪山には最適です

こちらかも八ヶ岳が見えていましたよ

今日、山に登った人は。。。
誰もがこの展望を満足していたでしょうね~

ROCKYさんの天狗もいいですねー☆


ぜいぜい
浅間山がいい展望だね~
もう、これからの雪山は hiroちゃんのを参考にしようっと


hiro
ぜいぜいさま
私はぜぜさんのレポとか参考にしてるけんどな^^
ここはコースタイムが登り90分くらいだったかな。お手軽なのでよかったです。。
雪山はやっぱこのくらいがいいですよ~

コメントを閉じる▲
浅間山のシマシマを見る!

10:05車坂峠(表コース)―12:14黒斑山12:55―トーミの頭(中コース)13:05―13:52車坂峠
昨日の四阿山でクタクタになったので温泉でゆーっくりのはずが・・・

寒くて温泉に4~5回は入ったかな

入りすぎて余計に疲労が残ってしまいました(温泉は適度な回数を^^;)


お世話になりました 高峰高原ホテル 
高峰高原ホテルの駐車場
昨日の宿泊は2組のみだったのでお風呂も贅沢に一人で使わせてもらいました





今日も天気があやしい・・・・強風だし 朝食中は雲の中だったし

ホテルのロビーに居たおじ様曰く、あと一時間で風が止むらしいという情報をTさんがもってきます

ほんとかいな。。。と思っていると青空がどんどん出てきまして

風は?

どうだかわりませんが

出発することにしました 
駐車場から黒斑山
登山口は道路を挟んで向こう側 除雪した雪の壁を乗り越えます


雪の壁を超えると表コースと中コースの分岐点
表コースと中コースの分岐



表コースへ
天気がいいです黒斑山
ずっとこんな感じで山頂まで連れてってほしいな~と ここは風がそんなにこないし


しばらく登るといい景色
ちょっと登ると展望が開けます黒斑山
展望が開けて小諸方面も見えています


またしばらく登ると高峰高原ホテルやスキー場も見えまして滑っている人も見ることができました


一回ぐぐっと下がってまた登り返し
ぐっと下がって登るともう少しでトーミ
あとひと登りくらいでしょうか あの鞍部くらいに行けば浅間山が見えるはず!

このまま天気がもってくることを祈りつつ登ります


少し標高を上げますと





うわ!
ちょい見えで浅間山
見えちゃった!もちろん、テンションUP


雲に隠れたら大変
ここで写真をとりまくります
アップで。斜面を人が登ってます
アップで 斜面を人が登っています(あ~、、あそこ登るのか~・・・)


外輪山の尾根に出ると
佐久の平野も見えています
佐久方面も見えます



もちろん、浅間山もその姿を表します
でっかいですね。浅間山
でっかい!ガトーショコラが食べたくなる色あいです(雪がまた粉糖のようで^^;)

浅間山も間近で見れたし、もうここで帰ってもいいかも。。という私の気持ちがよ~くわかってらっしゃるのか・・・

「もう、帰る?」といつものお決まりの質問が飛んできますが

いえいえ。。。ここまで来たんですもん

まだ青空も見えてるし!



左手の雪の斜面、さっきアップで見ていた場所を登ります
これを登ってトーミ
これを登りるとトーミの頭



トーミの頭からは黒斑山より先の外輪山が見渡せます 手前が黒斑
浅間山の外輪山
雄大な外輪山で火山好きには堪らない光景です 外輪山
雪無しのときに歩いてみたいな~


途中、監視用ライブカメラの設備がありましてそこを過ぎると


黒斑山の山頂です
黒斑山の山頂
おお~立派!
見事なシマシマ模様 やっぱりここまで来てよかった^^

誰かが掘り起こしてくれた標識を入れて何枚も写真をとりました



火口はふつふつと活動を続けているのでしょうね

山頂部左側より時折、ガスが上がる光景が見えていました

風向きによっては硫黄の匂いが漂ってきます

生きているお山 浅間山です


そんなことを思って山を見ていると、、

寒さの為か、、、デジカメの電源が入らなくなりました(山頂までもってくれたのはラッキーでしたが)


山頂は風が通る為、寒い

ライブカメラの設置してある場所まで戻り休憩します

私はパンとテルモス紅茶 Tさんはチャーハン 

浅間山を見ながら休憩しますが、手先と足先が冷たく我慢できません


まだ浅間山を見ていたそうなTさんを早々に促し下山を開始します


斜面を下り、中コースの分岐でまた撮影大会

これで間近で見る浅間山ともお別れ



中コースの森林を下山しました

森林部は歩きやすく快適でした

スノーシューを背負って行きましたが登山道ではあえて使う場所が無く

今回はまた無駄なボッカでした



下山後は高峰高原ホテルのお風呂(前泊者は無料で使えます)

長野県のスーパー ツルヤで軽井沢高原ビールとワインの購入(ツルヤ、、気に入りました^^)

軽井沢アウトレットで買い物(ここ広いね~また来たい)


おしまい



今日の一言:
浅間山好き また季節を変えて・・・


追記を閉じる▲

【2015/02/16 19:02】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
ヨッ! さすが 晴れ女!!
と 声を掛けたくなるような青空になりましたね。

形のいい山だね・・・・食べたくなるかどうかは 別として。
 (*’-’*)アハハ♪


hiro
ROCKYさま
やりましたー晴れ!・・・と私のおかげかどうかは別として。

角度によってちょっと形は変わるけど、だいたいプリン型です。火山の特徴ですよね。
遠くで見るのもいいけど、、近くは迫力があります。また外輪山からの斜面を下っての登り返しの線なんか、色気たっぷりで^^これまたよい!


ロビ
せっかく行ったら四阿山と黒斑のセットは確かにだよねー

黒斑はね
特徴的なシマシマ模様の浅間がいきなり見える感動と
トーミの頭の急な斜面にいっつもいるカモシカ君で
魅力があるんだよね。
んで長野のツルヤ これ私も大好き
お焼きもパンもワインもめちゃ安だ(爆


hiro
ロビさま
うんうん、感動した!ちょい見せがこれまたせつないくらいいいんだよね~。もっと見せて~

カモシカ見れなかった~i-201
でも反対に森のどっから見られてたかも^^
で、トーミ?でしたっけ山頂だったかな?コサックダンス踊ったってのは^^;あれが妙に印象に残っております。でも私はやらなかったけどね~^^

ツルヤ、軽井沢ビールの人がツルヤの佐久みかげ店って教えてくれてね。ツルヤブランドなんかあるんだね。そういうや、駒ちゃんもくみちゃんも言ってたな~イオンより使えるって。


ぜいぜい
お山にショッピングにしいては言うまいプラスアルファと充実だなあ。
楽しさが伝わってきますよん。


hiro
ぜいぜいさま
ショピングって、、もちろんお酒なんだけどね^^;
アウトレットは見るだけ~でお酒のつまみになりそうな物をちょこっと購入ですわ
そうそう道の駅でもお酒だったな~^^;

こっち方面行くと北信五岳が気になるんですわ・・・

火山だぁ~♪
     河童
四国では観る事が出来ない
美しい風景だなぁ。
石鎚山は死火山だけど
ぜんぜん違うよね(^_^)


hiro
河童さま
その土地ならではの景色ですよね。春にでもちょいと足をのばして見に来てください^^
もうね~、、、外輪山とカルデラがいいの!
大昔の浅間山はもっと大きかったんでしょうね~
久々に・・・心の中で火山のようにふつふつと興奮してしまいましたよ

コメントを閉じる▲
2回目の四阿山ですが今回も山頂は雲の中でした
7:45あづまや高原ホテル―11:47四阿山12:00―14:15あづまや高原ホテル


あづまや高原ホテルです
あづまや高原ホテル
この下に登山者用の駐車場があります
トイレはホテルの中で200円(お土産品を購入すると無料で使わせていただきました)



ホテルを右手に見ながら
ホテルの横の道
ホテルの横の道です



ここからスタート
ココからスタートしますあづまやさん
森の中を通っていきます



森を抜けると牧場  
樹林帯を抜けると開けます牧草地
だ~っと広がっていましてどこが最短ルートかぜんぜんわかりません
スノーシュートレースもいっぱい


とりあえず進みます
きれいですね~牧草地
振り返って牧草地



吹きっさらしなのでいくつもの風紋ができています
きれいですね~牧草地2
牧場の中なので道標がありません



私は新雪の上をスノーシュー
きれいですね~牧草地3
ワカンではきつそうですTさん


天気がもったのは牧場と森林部の境くらいまで
今日は天気が悪い予報なので行ける所まで ↑雪雲が近づいています




で、山頂
あづまやさんの山頂 213
写真を撮ってそっこーで下山します

赤テを頼りに進みますが牧場に出るとGPSを頼りに

最後は牧場の入口に調度スノーシューの人がいたので目印になりました


は~、、、疲れた

牧場でスノーシューとまったり撮影大会でホットワインとかにしとけばよかった・・・


次の日につづく・・・



追記を閉じる▲

【2015/02/15 15:58】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
うわぁ! すっげぇー いい天気!
と思ったら・・・・山頂は 真っ白だったんだぁ。
最近 このパターン多いみたいですね。
 (*’-’*)アハハ♪

1つ基本的な質問だけど・・・
  ここって・・・・何県?
大荒れしてないから 東北じゃあないよね??
静岡からも 簡単に行けそうなところなのかなぁ?
(スタックせずに・・・・)


hiro
ROCKYさま
そうなんです。うわー!すごい良い天気!ですが・・・

山頂は群馬県と長野県の県境で、登山口は長野県の菅平高原なんです ICは上田菅平

もう、山頂からの下山はマッシロでしたよ~^^;

スタックせずに、、、登山口までは行けます(キッパリ)


ぜいぜい
怒涛の雪山~
ひろちゃん、楽しそうやね~


hiro
ぜいぜいさま
寒さ堪えて・・・はウソですが、休憩中は手先と足先がつめたい・・
歩いているときは大丈夫なんですがね。
風が吹くともう泣きたいくらいです。
でもどんなにボロボロになっても、登った後のビールが美味しいんですよね~これもたのしみ~^^

コメントを閉じる▲
鎌倉アルプスと呼ばれる天園散策コースを歩いてきました
近所だとなかなか行かないもんですね。鎌倉

茅ヶ崎からだと電車で15分くらい

やっと、行ってこれました


《コース概要》
北鎌倉駅から建長寺を経て、半増坊から鎌倉アルプスを尾根伝いで歩き、鷲峰山、大平山、天園、天台山を下って瑞泉寺に至る約7kmのコース

《コースの見どころ》
☆鎌倉五山第一位の建長寺の大伽藍
☆十王岩からの眺めは神奈川県景勝50選に選ばれた眺め
☆鷲峰山から天園までの鎌倉アルプスは起伏のある尾根、豊かな自然の中を楽しくハイキング
☆いつの季節でも花の咲いている瑞泉寺


・・・・と、紹介されていました



それではいってみよう~!鎌倉アルプス!


北鎌倉の駅に降り立つとお線香の香(さすが鎌倉。お寺の街だわ)


改札を通り線路沿いに歩くと円覚寺があったので急遽寄ることに(300円)
円覚寺
梅の木があるのですが、、、まだ咲いておらず・・・残念



奥に進むと山門
円覚寺山門
鎌倉五山第二位の円覚寺


仏殿の奥にはお庭
円覚寺お庭
禅のこころを静かに学びます・・・(ホントよ^^)


お釈迦様は一番信頼していた2人の弟子を自分よりも先に亡くしているそうです
お釈迦様でもあらゆる人の災難や病を全部救うことは出来ないんだってこと
いくら修行をしたとしても人間にはどうにもならないものが残る
だからどうにもならないところを見据えて、そこに涙を流し受け止め、どうにもならないことを抱えて生きているからこそ、人の苦しみを「ああ、あなたもそうか」と、自分の苦しみとして受け止め、寄り添う慈悲のはたらきが出てくるんだって

・・・と書かれてありました

本当の修行ってそういうことなんですね・・・



禅のこころである 「どうにもならないもの」を学んだ私達は次へ向かいます




歩道を歩き建長寺へ(300円)
建長寺
今日は職場の後輩と一緒に(立派な山ガール年齢です)


入り口の地図でルート確認
建長寺 地図



これが見どころの一つ 大伽藍
建長寺の大伽藍


この先、法殿の天井に描かれた雲龍図は立派でした


ゆっくりし過ぎたのでささっと見て先へ進みます
建長寺の階段
半増坊へ向かう階段を上がります


こちらの様子をうかがうようにいる烏天狗
建長寺の烏天狗
半増坊のお伴だそうです


到着
半増坊にとうちゃこ
ここまで上がりきればもう急坂はなし


ここからの眺め富士見台
建長寺の富士見台
曇っていて富士山はすそのだけしか見れません



半増坊からの眺め
半増坊からの海
相模湾が見えています



ここからハイキングコースのはじまり
天園標識その1
こんな感じで新しい道標があるので道間違えは心配なし
ただし、おしゃべりに夢中になっていると・・・スルーしてしまうかも(危うく・・・^^;)



尾根沿いなんだけど、ほぼアップダウンなし
鎌倉アルプス 024no
地元のおとーさんから声をかけれます
行くところが無いとこのコースに来るんだそうです(あ~私の大倉尾根みたいなもんだー)
昨年から人が増えたな~と言ってました


十王岩からの眺めは50選の眺め
右をみれば若宮大路
海に向かって八幡宮から真っすーぐ若宮大路が見えていました



左手を見ると
左を見れば住宅街
すぐそこに住宅街の場所もあります
ご近所の散歩の方も多く見られました
横浜のランドマークもだいぶ近くに見えています


と、ここで後輩がお腹すいたよーと訴えてきます

もうすく太平山だから、そこまでがんばれー!


大平山です
煮炊きして宴会しているグループもありました
大平山
ここでおにぎりを頬張る後輩
私もつられて一個

左手はゴルフ場の敷地でフェンスあり

この先すぐに天園があるとも知らず・・・おにぎりタイム


5分歩くと・・・
天園で休憩します
天園に着いちゃいました^^;(遠くからだと天国って読めます)

ここで本格的に休憩
天園のトン汁小
トン汁(小)300円と共に残りのおにぎりを食べます


鎌倉の街と相模湾が見える場所で
休憩中の鎌倉市街
まったり
陽がほしいところではありますが、風が無いのでよかった^^あんまり寒くはない




天園を後にして
鎌倉アルプスも終わり
鎌倉アルプスも残すところわずか・・・



最後は近所の裏通路みたいな場所から道路へ
(あ、、ここでリスを見ましたー。胴体としっぽが同じくらいで、ふっさふさ)
瑞泉寺の地図
看板があります



瑞泉寺にもよります(200円)

梅を期待していたけど・・・
瑞泉寺のお庭 その1
咲いてないー!


でも見どころは
瑞泉寺のお庭 その2
鎌倉の地質と地形を生かしたお庭
夢窓疎石は、京都の天龍寺や西芳寺(苔寺)の庭を手がけた人です



ここから鎌倉宮→鶴岡八幡宮→小町通り→鎌倉駅と歩いて帰ってきました


おしまい


主な時間(見学も含む)
10:00北鎌倉駅―円覚寺―10:45建長寺―11:15半増坊―11:30十王岩―12:00大平山(休憩)―12:00天園12:43―13:20瑞泉寺―13:45鎌倉宮―14:00鶴岡八幡宮―小町通り(ぶらぶら)―鎌倉駅





追記を閉じる▲

【2015/02/08 14:35】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ロビ
ほぉ ほっほー
以前からよく耳にする鎌倉アルプス縦走だ。
なかなか面白そうだね。
冬の木漏れ日にテクテクしたいかも

んで、なんだって
「どうにもならないことを抱えて生きている」
ふんふん そうなんだよねー
どうにもならん事でジタバタしてもねぇ・・・
って 座禅も一度体験したいでやんす


hiro
ロビンさま
「どうにもならないこと」心に残ってしまいました^^; 私は写経とかやってみたいな。心静かになるかもだ^^
鎌倉散策の時にはアルプスとセットが時間的にもいいかもです。その時は私も呼んでね~☆彡


ぜいぜい
今回は渋いハイキングだったんだあ。
ここは子供がまだ小さい頃何コースか歩きました。
お寺のある風景っていいよね。
これから春になっていろいろなお花が咲く時がまたいいよ~
海蔵寺とかの界隈がよかったです。


hiro
ぜいぜいさま
はい。渋くお寺めぐりでした。
梅とか期待して行ったけど鎌倉はこれからなんですね。ミツマタの蕾がたくさんあって、後輩と二人でコレなんだろうね?(←後で調べてわかりました)なんて、そんな素朴な会話もまた鎌倉のゆっくり時間に会話が弾みました。
海蔵寺、場所調べたら源氏山の北方向なんですね。静かそうです。また次回の為に覚えておきます^^

コメントを閉じる▲
ブログを始めてからの山の記録一覧


【2014年】
1/25  花立山荘
  新春恒例は花立山荘までのハイキング 寒々とした風景ですが小春日和


2/23  塔ノ岳
  今年2回目の丹沢は雪!雪丹です
  大倉尾根~小丸尾根


3/23  花立山荘
  今年3回目の丹沢は新しい靴のお試し履き オレンジのキャラバン軽登山靴


3/29  花立山荘
  今年4回目の大倉尾根・・・体力づくりにはもってこい だけど、そろそろ卒業したい 大倉尾根


4/27  開聞岳
  何度リベンジしたことか!登ったら案外じみ~な山だった でも展望抜群
  開聞岳ふれあい公園より往復


5/3-5  新潟の山
  今年もお花の群落でした のどかな風景をずっと見ていたい気分になります 恒例の新潟山菜


5/22-24  高知の旅と石槌山 一日目
       高知の旅と石槌山 二日目
       高知の旅と石槌山 三日目
  食べたり飲んだり登ったり・・・美味しすぎます高知県!カツオは絶品!もう関東でカツオは食べられません 河童ちゃん、とちちゃん、同行者のぜいぜいさんロビンさんありがとう~♪
  

6/21  平標山~仙ノ倉山
  ハクサンイチゲの群落です メルヘンです ハイジのアルプスってこんなんかな~と想像してしまいます
  駐車場―松手山―平標山―仙ノ倉山―平標山の家―駐車場


7/6  早池峰山
  白いベールをまとったお姫様とご対面 思ったよりも大きかったハヤチネウスユキソウ グッドタイミングで見られました
  小田越からの往復登山


7/26-27  塩見岳
  今回はほんとうにリタイヤするかと思った・・・寝不足はキケン 山頂からの景色に南アルプスの山々への思いを馳せます
  三伏峠にテントを張っての往復


8/1-4  蔵王 吾妻小富士
  温泉天国の東北です でも夏場の東北の山は暑い やはり秋か?!また行きたいな~温泉と山と美味しい物とお酒と・・・どれも外せない
  蔵王ロープウエイを2本乗り継ぎ熊野岳 往路は地蔵岳コースで


8/22-24   剱山
        剱山 山旅記録 その1
        剱山 山旅記録 その2
   私にも剱岳からの招待状が!絶望的な天気だったのに登頂直前に晴れました 私、今年はもってます!一生分の運気を使い果たした感じ^^
   豪勢に剣山荘に二連泊


9/6-7  平ヶ岳 
  リベンジの山平ヶ岳 登っている最中は雨の中 でも頂上の平な所へ着いたら晴れ!私、やっぱり今年はもってます!もう一度行きたい山でもあります
  銀山平の湖山荘に前泊 中ノ岐林道登山口―玉子石分岐―山頂―姫ノ池―玉子石―中ノ岐林道登山口


9/12-15  会津駒ヶ岳~尾瀬ヶ原 出発
       会津駒ヶ岳の山頂へ
       尾瀬ヶ原へ
       尾瀬ヶ原~帰路
  またまたリベンジの山 悪夢の2355も慣れればこっちのもの 念願の会津駒 尾瀬で初めての山小屋 そしてビール!
  楽しい山旅になりました 駒ちゃんありがとう~   
  2355の会津夜行とバスにて登山口―駒の小屋―会津駒ヶ岳―中門岳―駒の小屋
  御池―上田代―天神田代―三条の滝―平滑ノ滝―見晴
  見晴―鳩待峠


9/28-29  下ノ廊下
  いつかは下ノ廊下 高熱隧道と十字峽と・・・見所たくさんで一泊二日の駆け足ではもったいない!思いと景色は言葉ではあらわせません レポへどうぞ・・・
  ロッジくろよんに前泊 黒部ダム―欅平


10/10-11  火打山~妙高山
  またまたリベンジの山です 高谷池と火打山の景色がすばらしい 笹ヶ峰のブナ林のゴールデンにも何度も足が止まります 今度はハクサンコザクラの時期に行きたいな~
  笹ヶ峰―火打山―高谷池ヒュッテ(素泊)―黒沢池ヒュッテ―妙高山―富士見平―笹ヶ峰


10/18  八海山
  今年は新潟の山が多い!魚沼平野を見下ろして天地人ごっこ 
  八海山ロープウエイ山頂―薬師岳―地蔵岳―不動岳(往復)


11/22  矢倉岳
  家からも見えるぽっこり山 午後から登山で山頂でお昼寝Zzzz 静かなひととき
  足柄万葉公園からの往復


11/24  塔ノ岳
  今日登らずしていつ登る?!というくらい綺麗な大倉尾根でした 山頂はガスだったけど紅葉回廊はこの時期が旬 今年5回目の大倉尾根


11/30  荒船山
   あの平な山姿は気になりません?その平に登ったら・・・
   内山峠―艫岩―行塚山―艫岩―内山峠


12/14  金時山
   山頂にいた親子ニャンコ ご飯中の視線が可愛らしい^^;たくましく育てよー!
   足柄峠からの往復


12/23  塔ノ岳
  今年最後の塔ノ岳 山頂付近で久々のバッタリも 今年6回もお世話になりました大倉尾根


12/28  小金沢山
  2014年にちなんで2014mの山 秀麗富嶽十二景のお山です 南アルプスと富士山の展望抜群
  小屋平―石丸峠―小金沢山(往復)


12/30  陣馬山~高尾山
  陣馬山は何年ぶりだろ・・・朝日を見てスタート 高尾までの縦走
  和田峠~高尾山ケーブルカー(車2台で)
   


追記を閉じる▲

ブログを始めてからの山の記録一覧


【2013年】
1/14  花立山荘
  今年初!の登りは花立山荘まで ここからの相模湾の景色が好きです 今年もよろしく大倉尾根


2/16-17  北横岳周辺
  雪景色はきれいだけど。。。さ、、寒い!やはり雪山は風が比較的無い時に・・・
  北八ヶ岳(ピラタス)ロープウェイ→北横岳ヒュッテ(泊)→坪庭→縞枯山→五辻→ロープウェイ(徒歩で下山)→駐車場


4/27-29  新潟の山
  毎年恒例になっている母の実家の山で山菜採りです 早春の花々がお花畑!これぞ新潟の山^^


5/5  塔ノ岳
  GW中の塔ノ岳 霞がかかってました トレーニングにはもってこいの大倉尾根


5/18  大室山~加入道山
  西丹沢の静かな山歩き 霧丹も雰囲気がいいんです 公共交通機関を使って
  西丹沢自然教室―用木沢出合―犬越路―大室山――加入道山―白石峠―西丹沢自然教室


6/8  十文字峠(甲武信岳)
  石楠花を見に行ったけど、、駐車場のベニバナイチヤクソウの群落の方がすごかった お花の時期は駐車場に苦戦
  毛木平―十文字峠小屋(往復)


6/22-23  車山
  リフトでらくらく山頂へ レンゲツツジが見頃でした


7/6  八ヶ岳 稜線
  この時期の八ヶ岳はお花の見頃^^横岳へ縦走予定が強風で敗退^^;
  美濃戸―行者小屋―地蔵の頭―引き換えし地点―地蔵の頭―行者小屋―美濃戸


7/13-14  北岳 肩の小屋
  白峰三山縦走の予定が悪天で中止に 3000mでテント泊しただけで帰ってきました 間ノ岳からの招待状はいつ届くのか?
  広河原―白根御池分岐―二俣―肩の小屋―白根御池小屋―広河原


7/20-21  尾瀬沼
  キスゲの群落はやっぱりココ!7人の尾瀬人になりました この時期の電気自動車もありがたや~
  一之瀬―尾瀬沼ヒュッテ往復(大清水~一ノ瀬まで往復電気自動車)


8/3-4  五竜岳
  山姿はこれまた男前!山頂から見えた一瞬の剣岳。ここで誓った思い出の山。まっててねー!つるぎ様
  ・・・と浮気こころを見せたら、、翌日五竜は雨になりました
  アルプス平―小遠見山―五竜山荘(テント)―五竜岳山頂(往復)


8/28-29  笠ヶ岳
  長い道のり・・・苦労して登ったその先の景色に感動です 山小屋での楽しいひととき・・どこから見ても笠の形にもう一度行きたい
  新穂高ロープウエイ入口から笠新道往復


9/28  赤城山
  赤城の山も今宵かぎり~の赤城山 地元の人に愛されているお山でした
  おのこ駐車場-湖畔登山口-くろび山-駒ヶ岳-おのこ駐車場


9/29  越後駒ヶ岳
  念願の越駒です どっしりとしたあの肩!ぴゅーっと飛んで抱きつきたいけど、もっさり歩いて山頂へ 長丁場でした この日は展望抜群!
  枝折峠から往復


10/12-14  表銀座縦走 一日目
        表銀座縦走 二日目
        表銀座縦走 三日目
  槍を見ながら景色の良い縦走路 でも寒かった^^;
  
  


追記を閉じる▲

ブログを始めてからの山の記録一覧


【2012年】
3/25  塔ノ岳
  やっぱり塔ノ岳からスタート 久々の相模湾を上から
  大倉尾根往復


4/21  坪山
   ヒカゲツツジの薄黄色は上品な色合いでした イワウチワの群落も楽しめる 花シーズン始まりの山でした
   上野原 びりゅう館から出発


4/28  塔ノ岳
   体力づくりの大倉尾根もこの時期は菫ロード 桜も咲き楽しませてくれます 春だな~と感じる一日


5/12  三ツ峠
   職場の後輩(かわいい山ガール)と山頂でバッタリ 
   お手軽に三ツ峠入口から最短ルートでお散歩


5/20  神山~駒ヶ岳 
   お目当てはベニバナヒメイワカガミ モコモコと群落で咲いています この時期の箱根の山はいいな~
   大涌谷~神山~駒ケ岳~お中道ぐるっと


5/26  竜ヶ岳
   富士山展望の山 グリーンシャワーを浴びながら まったり登山
   本栖湖浩庵キャンプ場の駐車場から端足峠経由で


6/10  四阿山~根子岳
   雨の四阿山 ガスガスで何も見えない・・・もう一回行かなきゃ
   ダボス牧場-四阿山-根子岳-ダボス牧場


7/28  尾瀬沼
   やっと来ました初めての尾瀬沼 のんびり一周ハイクです
   大清水~尾瀬沼往復


8/4-5  鳳凰三山
   タカネビランジが見たかったのであえてこの時期に 最後は南アルプスの激下り!バスの時刻とにらめっこ
   夜叉神駐車場-杖立峠-南御室小屋テント-薬師岳-観音岳-地蔵岳-白鳳峠-広河原


8/25-26  鹿島槍ヶ岳
   ついに来ました!鹿島槍からの招待状!小さい頃から登りたかった山です 山姿も大好きです
   柏原新道からの往復(冷池山荘山荘泊)


9/15-16  空木岳~千畳敷
   空木岳から木曽駒方面ってこんなにすごいコースとは!身長が私より高い人は足が届くから大丈夫 
   ホールドが無い岩を上り下り 山登りをした!という充実感がある縦走路でした 駒ちゃんと一緒に
   池山入口-駒峰ヒュッテ(素泊)-空木岳山頂-東川岳-熊沢岳-檜尾山頂-濁沢大峰-島田娘-千畳敷


9/29-30  燧ヶ岳
   始めての夜行登山列車と大荷物で燧ヶ岳の上りはフラフラ・・・でも感動の熊沢田代の景色が見れました 駒ちゃんと一緒に(尾瀬沼はたけ小屋のみんなと)
   御池→熊沢田代→俎嵓→柴安嵓→俎嵓→長英新道→尾瀬沼キャンプ場→大清水


10/13-15  那須
   強風の為ゴンドラ動かず・・・登れませんでした でも紅葉はすごかった!またこの時期に来たいな~


10/20  上州武尊山
   紅葉見頃!上信越のゴールデン 尾根歩きと鎖場と盛りだくさんなコースです
   武尊神社駐車場―剣ヶ峰山-武尊山-手小屋沢避難小屋の分岐―武尊神社駐車場


11/10  丹沢三峰
   秋の丹沢 短時間で三つのピークを越えていきます これぞ丹沢の急登!ブナ林で落ち葉をサクサクいわせながら
   青宇治橋―本間ノ頭―円山木ノ頭―太礼ノ頭―丹沢山―天王寺尾根への分岐―天王寺橋―青宇治橋


12/8  岩堂峠~深草観音(甲府)
   ぜいぜいさんセレクト いつも良いお山を紹介してくれます ハイキングの後は・・・忘年会^^




追記を閉じる▲

ブログを始めてからの山の記録一覧

【2011年】
5/6   金時山
  今年初!の登山です(おそっ!)
  金時神社から乙女峠経由のぐるっとひとまわり 母と・・・


6/12  檜洞丸
  この時期はやっぱりシロヤシオ 丹沢グリーンを見てください
  神ノ川ヒュッテ-林道から登山道取りつき-源蔵尾根から稜線-山頂-熊笹の峰分岐-神ノ川ヒュッテ


8/27-28  薬師岳
  本当は黒部五郎も含めて・・・と計画を立てていましたが時間切れ 3個のカールは雄大で必見です!もう一度登りたい山
  折立~太郎平小屋~薬師峠キャンプ場~薬師平ケルン~薬師岳山荘~薬師岳(往復)


9/10  甲斐駒ヶ岳
  寝不足で山頂直下はバテバテの歩 山姿がカッコイイのでいつでも甲斐駒さまと呼んでます
  長衛荘―北沢駒仙小屋―仙水峠―駒津峰―山頂―双児山―長衛荘


9/28  至仏山
  尾瀬ヶ原を上から見たかった!広大な湿原を上から眺めて始終ニコニコの登山 新潟の山の展望も最高です
  鳩待峠―山の鼻―至仏山登山口―至仏山―鳩待峠


10/8  草津白根山
  新潟の親戚のうちに行くついでに母を誘って白根山へ 
  レストハウスからの往復


10/15-16  木曽駒荘でキノコ狩
  このキノコだけはわかるようになりました ハナイグチと松茸^^ 採ってたのし、食べて美味しのレポ




追記を閉じる▲

冬の氷瀑ツアー二日目です
行ってきました庵滝2
クリックで拡大します
昨日は奥日光の源泉かけ流しの湯でした


今日はもう一つの滝、奥日光にある庵滝(イオリ滝)にいきます

二日続けての滝ツアー



出発は戦場ヶ原の赤沼茶屋から

トイレ建物の横から森林に入っていきます
赤沼茶屋

今日はスノーシューを履いて
小田代原へ向けて
標識とトレースがあるので安心


こんな感じで気持ちの良い道をすすみます
きもちの良い森林が続きます 庵
冬はこういう穏やかなところがいいな、、うんうん・・・


しばらく進むと右手に戦場ヶ原が見渡せる展望があります
冬の戦場ヶ原
風が強く雪煙があがっていました

林間部は多少の起伏があるため、穏やかでした



さらに進むと小田代原
小田代原入口
柵で囲われています


ここから林道に出まして弓張峠へ
弓張峠までは林道
これは振り返っての図


林道を平行して小田代原の木道があります
小田代原の木道


ここは季節を変えて来たい 春とか、、、秋とか、、、
季節を変えたらまでいいかも 小田代原
真っ白な平原とグレーの空は寒々しくみえます


林道をそのまま歩き少し下った所から林道を外れ右手の山の中へ進みます
ここから林道と外れます 庵
この建物の方向へ(帰路に撮影)


ここから地味~に登っていきます

途中、奥日光観測所を通りすぎましてここから更に上りに



全行程300mの高低差ですが、、、

昨日の雲竜の疲れでしょうか

温泉効果も無く・・・・

昨日のようなスピードはぜんぜんありません
地味に登っていきます 庵
あの山の間に滝があるのか・・・

歩いては息を整え。。。の繰り返しでペースがつかめません


下って来る人に滝到着の時間を聞いたのか、Tさんから「あと少しだってよー!」

と励まされますが、まったくもって耳をスルー^^;




それでも、


ようやく、、、




なんとか、、、、


庵滝に到着
やっと到着庵滝



ここも団体さんが通った後だった為

2~3組みのグループしかいませんでした

雲竜より狭い為、大人数と一緒だと座る場所さえ無い感じです
静かな滝つぼ いおり
滝から見た滝壺

静かです

雪もシンシンと降ってきました


ここも氷柱の後ろから
庵滝の裏
雲竜よりも青感じ^^
綺麗です


水の先端、最後の一滴まで綺麗に凍っています
鋭い氷柱 庵


こんなに大きいのです
氷柱と私 庵滝
題名「氷柱と私~庵滝の裏から」



そして、今日もランチはパンとおにぎりとテルモスの紅茶


今日も時間が無いのです
(Tさんはチャーハン食べてましたが・・・私は寒さと疲労でぼーぜんと滝をみています)



帰りは小田代原を周回するルートでバテバテで戻ってきました

今日は13~14km歩いたそうです



9:22赤沼茶屋―石楠花橋分岐―10:53弓張峠11:00―12:06庵滝12:57―弓張峠13:28―小田代原一周―15:23赤沼茶屋



今日の一言:
こんな寒い所には私は行けーん!と思ってましたが行けました
やはりお正月に買ったメリノウールの効果でしょうか・・・

帰ってくるとまた山へ行きたくなります


追記を閉じる▲

【2015/02/01 14:53】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
ここ知らんかった。
ここもいいね~メモメモと。
それにしても寒い所大丈夫になったんだね~


ROCKY
土曜の夜 数時間だけ 氷瀑の写真がUPされてたよね。
コメント書こうと 再びアクセスしたら
無くなってた・・・・・ (*’-’*)アハハ♪

凄い世界だね~
氷瀑の裏にも行けちゃうんだ・・・・。
ボクの知らない世界・・・・・寒そう。
写真の色が 寒そうだよね・・・・


K林@水割り
> それにしても寒い所大丈夫になったんだね~
確かに… 北横山頂にも行ってるし (^.^)


hiro
ぜいぜいさま
ここ、湯元のツアーでけっこう前から見てたので名前だけは知っていました。
規模は雲竜より小さいですが、ブルがー濃くて雲竜よりも綺麗かな・・・と思いました。
行き帰りスノーシューも満喫できたので、いいコースですね^^

やはり、、、防寒対策^^;
メリノウール、アウターパンツ、その他、たけ小屋から頂いた防寒グッツが活躍してますよ!でも足先と手だけは。。。(><)


hiro
ROCKYさま
モブログでUPしたら、画像が横になってませんでした?まだスマホを使いこなせなくて・・・
モノトーンの世界、たまにならいいですよ。こころ静かになる感じです。でも次は晴れを希望^^

何年かぶりに氷瀑を見ましたけど、、
いろんな形で飽きないです^^



hiro
K林さま
北横はですね~~~
暖かだったからですよ!
風もこれなら、山頂は大丈夫^^と思ったので行きました。風速5-6くらいかな。。。湘南の風の方がもっと強い^^;
やはり、冬山は風の無い時の方が・・・

コメントを閉じる▲