山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
まだまだ雪割草にまみれます

この二日間は雪割草祭り
今日は予報では雨の予定

朝起きるとまだ雨は降っていない様子

時折陽もさしています長岡の朝


昨日、国上山に行けてよかったかな・・・


今日は長岡の公園二つをめぐります

調度、雪割草祭り^^


雪国植物園
http://www.niks.or.jp/syokubut/


越後丘陵公園
http://echigo-park.jp/



まずは雪国植物園へ
雪国植物園1
これは園内の様子ね

まずはホクリクネコノメソウ
雪国植物園 ホクリクネコノメソウ

ショウジョウバカマ
雪国植物園のショウジョウバカマ
山はもう終わりかけの物が多かったですが、ここはこれから!


ザゼンソウ
雪国植物園のザゼンソウ


雪割草の群生地の場所まで歩いていくと

山になかった色の濃い赤や青といった雪割草がみれて
雪国植物園の三色ちゃん
これは三色


土手一面に咲いていました
雪国植物園のお花畑

ここは守られているので大きい株がたくさん
雪国植物園の紫

お、、これは周りが青で中が白
雪国植物園 周りが青で中が紫



どうしても山道では見落としてしまう植物たち

コシノコバイモ
雪国植物園コシノコバイモ
葉っぱに隠れて恥ずかしがり屋なのか、、下向いて


コシノカンアオイ
雪国植物園のコシノカンアオイ
あ~、、これなんか絶対わからないな^^;

見れてよかった(係の人が案内していたからわかったけど、、そうでなければ、、スルーだよ^^;)


途中、雨がパラッと落ちた程度で大丈夫




越後丘陵公園はでっかい公園

芝生もありの散策路も展望台もありの

雪割草が咲いているのは遠くだったので、行くのを止めて室内の中の展示雪割草をみました
越後丘陵公園の展示会


園芸種でしょうか・・色とりどりだし、形は違うしで、楽しませてくれました
丘陵公園のピンク

丘陵公園の青のふちどり

丘陵公園の赤

丘陵公園の中が白

丘陵公園の緑?

丘陵公園の花弁いっぱい



小千谷市に向かってお昼

らーめんヒグマへ

コクのある生姜が効いた醤油らーめんで、透明なスープ、久々に飲み干すところでした^^;
おいしかったー




小出に向かいまして

石川雲蝶の世界へ

西福寺 開山堂
http://www.saifukuji-k.com/

雲蝶の作品は小出付近でみられますが、ここの天井はすごい!

必見です^^


そして高速にのって無事帰宅


あれ?雨は?
なんとか雨の通り道をすり抜けたみたい



1日3山ってもう、体がボロボロだけど、、、、
これでもかーというくらいに、しつこいくらい?!雪割草を堪能できました^^


追記を閉じる▲

【2015/03/31 10:53】 |
トラックバック(0) |
「くがみやま」と読みます

15:17ビジターセンター―15:43ちご道分岐―16:10蛇崩れ―16:17山頂16:31―ビジターセンター16:45


1日3山です
西生寺から国上山のビジターセンターまで30分はかからずに到着


当初の予定では国上山は明日の予定だったけど、雨かもしれない。。。

というこで、行けるところまで行ってみよう~ということになりました


もう、陽は傾きかけ

お花たちもしょぼくれているころ、、、

東側の斜面から登ることにしました


案の定、、しょぼくれていますが、カタクリが多い山でした
国上山 カタクリ


ちご道分岐まではなだらかな下り

ここからがきつかった

午前の部と午後の部の登山をこなし、おまけに夕方の部まで^^;

さすがに脹脛に効いてます


急坂をぜいぜい言って登りきると「蛇崩れ」からさっき登った弥彦山が見えます
蛇崩れ から弥彦山 国上山

さらに少し行くと山頂
国上山 その2


平です
国上山山頂


先客が2組
国上山その3

後から団体さんが20人以上(この団体さん、剣ヶ峰方向から来たんだけど、朝5時に角田山から縦走だって!
地元の山岳会の人たちみたいだけど、、すごい~)


展望は弥彦山と日本海の海岸線を見渡せる場所でした
国上山 から日本海
ベンチに座りながらどっしりした日本海を見ます


団体さんを先にやり過ごし、しばらく静かな山頂で休みました


下山してすぐに、国上寺の境内に出ます(ちかいっ!!)

すぐに着いちゃいました

山頂を目指すのならこちらからの逆ルートがいいでしょう(でもあまりお花はありませんでした)




下山後は寺泊の海岸を散歩
砂浜 風紋 寺泊
カモメ?の足跡と風紋


日本海に沈む夕日をみます
日本海に沈む太陽 寺泊


そして、お食事

佐渡産 ぶりのお刺身(1000円)と海鮮丼(1500円)
佐渡のぶり寺泊の1500円海鮮丼海鮮丼、はみでちゃってます

すごいボリュームでした。。。満足^^



今日は1日天気が良くてよかった

あすは雨予報

降るのかな・・・


追記を閉じる▲

【2015/03/31 10:46】 | 山の記録
トラックバック(0) |
10:46西生寺登山者駐車場―11:21弥彦スカイライン横断―11:41能登見平11:47―12:21山頂12:33―12:45八合目(お昼)13:45―14:39駐車場


西生寺の駐車場は段々畑状
弥彦出発
運良く一番上段の登山口に近い場所が空いており止めることができました

道路脇には沢の水が流れており、靴を洗えるブラシも置いてありました(ありがたや~)
1日2山って疲れるんだよな。。

でも明日は天気も下り坂

曇って陽が出てないとお花もしょんぼりしちゃうもんね

がんばって今日中に見れるところまで見ておこう


駐車場付近にはもうキクザキイチゲがたくさん
なんだか田舎の風景(そりゃそうだよね。同じ新潟・・・)

砂利道の登山道をすすんでいくと両脇にはカタクリとキクザキイチゲと雪割草の群落でした
弥彦山 カタクリキクザキイチゲ ミスミソウ

こんな中をずっとすすみます
かわいいピンク弥彦山

途中スカイラインを横断、能登見平でスカイラインにあたりますが8合目までお花が絶えることはありません
弥彦山の青


特に一回目のスカイライン付近の下の道は両脇の土手、林の中まであちこちに雪割草がたくさんありました


山頂直下はまだ雪がありドロドロ状態で気をつかいますが、他は安全
弥彦山 その1


山頂から遠くの山、平野を見渡せます
弥彦山から新潟平野

とても眺めがよい場所です(山の名前はあれかな~って感じでいまいちわかりませんが、真っ白な山脈が連なっていました)

山頂でお参りしまして、人が多かったので下山しました
弥彦山 その2


8合目まで降りてきて海を見ながらお昼ごはんです
日本海を見ながらお昼 弥彦山

今日はたらこパスタ(クルルにパスタソースかけただけ^^;)
たらこパスタ 弥彦山


それでも遠く佐渡島の白い山々を見ながら食べるのはサイコーです

一時間近くもゆっくりしてしまいました


帰りもお花の写真を取りながら、、、のんびり下山
弥彦山 キクザキイチゲ白

春の陽をあびた花々達が一斉に開花した様子でした



☆陽があがってきたら花達も一斉に咲きそろった感じ
弥彦山のこのルート、今回の中で一番お花がすごかったかも


追記を閉じる▲

【2015/03/31 10:24】 | 山の記録
トラックバック(0) |
6:34角田浜海水浴場駐車場―8:23山頂8:40―10:05駐車場

(登り 桜尾根コース   下り 灯台コース)


山は花盛!雪割草祭
角田浜の駐車場まで4時間くらいかかりました

駐車場からは佐渡島の山脈が見えています

敷地も広くトイレも二箇所にありました

桜尾根コースの登山口は駐車場から車道を寺泊方面に向かいます

桜尾根は私有地ですので一般ルートには紹介されていません


登山口の最初から急登で

5分位登ると雪割草が出てきます
角田山 青い花
まだ朝早く陽もあたっていないのでしょぼくれてますが・・・

これが咲いたら見事でしょう~という群落でした

登山道の脇にはロープで整備されています
至る所にミスミソウ 角田山
たぶんこうしないと、どんどん林の中に進んで行って、、、雪割草も絶えてしまうのでしょうね


急坂がずっと続きますが、周りは雪割草がいっぱいなので飽きることはありません

自分のお気に入りの株を見つけては写真を
角田山 紫の花
あ、また青だ…

初めて見る色あいや形の物が出てくるとまた写真を

花探しをしていると山頂までの時間があっという間でした
角田山 ピンピッぽい白っぽい花


急坂が終わると尾根づいたいにすすみますが、両脇の笹の中にも雪割草がたくさんあります

全体的に桜尾根コースは白と薄紫の雪割草が多かったです


カタクリも咲き始め、調度見頃な時期でした


最後はまた急坂でそれを登りきれば山頂
角田山 山頂
山頂は広々していまして、お弁当を広げるには調度よい感じでした(平だし^^)


木々に覆われていて展望は望めませんがしばらく休憩して、下山します


灯台コースもカタクリの花がたくさんで尾根を挟んで左右がお花畑でした

その中に白タカクリも発見しまして、感激します(だって、初めて見たんだもん)

どんどん下っていくと海岸が見え始め、灯台コースの尾根が見えてきました
最後は灯台を見ながら 角田山
アップダウンはあるものの、展望がいいのでこちらも飽きません

海に向かって降りて行く風景は灯台がアクセントになってなんとも絵になる風景でした


最後は灯台で終了

浜に戻って次の目的地に向かいます


☆桜尾根は西側の為、太陽の当たらない早朝はまだ花が蕾です(>_<)


追記を閉じる▲

【2015/03/31 09:48】 | 山の記録
トラックバック(0) |
高尾山 早春の花を見たいと思って出かけました
この週末は実家、お墓参りといろいろこなし、日曜日は高尾山に行ってきました

ルート
8:00清滝―8:23琵琶滝―9:19蛇滝―梅林―10:05日影沢バス停―いろはの森―11:21山頂―富士見台(お昼休憩)―5号路から6号路で下山14:50



高尾山はあまり行ったことがないので、どこにどんな花があるのか、ぜんぜんわかりません

事前の情報収集もあまりしていない為???な歩きとなりした


でも、圏央道が開通したおかげで、高尾山の駐車場まで茅ヶ崎から30分で行けるのはラッキー
(お高いですけどねー¥)



ハナネコノメ
日影沢にたくさんあるようですけど、もう終わってたかも
これは蛇滝の下で
2015322 高尾山 01-蛇滝の下のハナネコノメ


お隣にはヨゴレネコノメも
2015322 高尾山 010 蛇滝の下のヨゴレネコノメ


危うくスルーするとこでした ネコネコシリーズ


蛇滝の下の方の駐車場の土手にはニリンソウの群落
蛇滝の下のニリンソウ
蕾がたくさん すぐ開花ですね


梅林にでました 調度満開 梅の香が花粉にのって・・・・
2015322 高尾山 023 高尾の梅林 満開
上の道路は八王子Jct

旧甲州街道をてくてくと
2015322 高尾山 025 旧甲州街道
里山の感じがのどかです



日影沢に入ってハナネコノメを探しても見つかりませんでした

ニリンソウはあちこちに群落であって植生を守るため案内看板が出ています

写真を取るための「その一歩」がいけないようですね

やはり土手にも写真を取るために踏ん張った跡があって地面が大きくえぐれている箇所がいくつもありました

こうやって高尾の山野草が縮小していったんですね

唯一見つけたアヅマイチゲ
2015322 高尾山 026 日影沢 アヅマイチゲ



山頂は多くの人でにぎわっていました
2015322 高尾山 030 山頂

静かな場所を求めて年末にも行った富士見台でお昼休憩にします


本日のお献立
高尾山頂雑炊編
鮭雑炊 高尾編

同行者のTさんはチャーハン(高尾編)とウインナー(武尊山の帰りに購入したものだそうです)←これチーズ入りで美味しかった~
高尾山頂ウインナー編

いつもと変わらずの食事

食べ終わった後に・・・
富士見台でネコが寄ってきた
ネコネコシリーズの大親分登場

餌が無いとわかるとさっさと帰っていきました

最初は人が少なく静かでしたが、入れ替わり後からお父さんの宴会グループがきてだいぶ賑やかになりましたが、お昼寝タイムとします

あったか~・・・というか暑い(;^_^A

周りがかなりうるさかったけど、地面に寝るのは心地よく20分くらい寝てしまいました



ハナネコノメ・・・・

群落を探せませんでしたが、下山します


稲荷山を降ろうとしますが、途中5号路から6号路へ変更しました(なぜかって?そりゃ~女の感よっ)



どんどん下り琵琶滝の上

あった!
ハナネコノメ
今朝はここを琵琶滝方面に上がったから見られなかったのね(な~んだ、、最初から6号路へ来ていればよかったじゃん)


苔むした石垣の上に群落になっていました
琵琶滝の上の ハナネコノメ


ここはまだかろうじて赤い葯がついています
ハナネコノメ2


日が当る場所で これってなんの花でしょうか?
201532 高尾山 053日があるところのニリンソウ


ユリワサビ
ユリワサビ
これはあちこちにあった!



は~、、今日のミッション終了

諦めかけの時に出会えてよかった

事前収集はたいせつですね



他、スミレ達 名前がわからない

すみれ その1
2015322 高尾山 005 すみれその1


すみれ その2
すみれその2 高尾山 たちつぼ?


すみれ その3
20132 高尾山 009 すみれその3


すみれ その4
2015322 高尾山 016 すみれその4


すみれ その5
201532 高尾山 032 すみれその5


すみれ その6
2015322 高尾山 033 エイザンスミレ
これはエイザンスミレかしら


今日はスミレをあまり見つけることができなかったけど、これからバンバン咲くんでしょうね~

高尾の小さい花探しの1日でした

おしまい


追記を閉じる▲

【2015/03/23 10:22】 | 山の記録
トラックバック(0) |


GP
すみれは難しいですね(^^)
最後のは叡山菫であっていると思いますよ
葉っぱがキレているよね


ROCKY
高尾は圏央道がつながってアクセスしやすくなったよね。
静岡からも 夜中に走れば 2時間かからず行けちゃうもんね。
初めて行った時 4月の終わりだったと思うんだけど
裏高尾の縦走した時に桜がきれいだった記憶があり
今年は 4月後半にまた陣馬山まで縦走するつもり。
ワクワクo(^ー^)o

結局・・・ボク 3月は 山へ行けず・・・┓(´_`)┏


hiro
GPさま
私もエイザンスミレはわかります。でもエイザンスミレの中にも種類があるんですよね~。。タチツボすら???な時もあります


hiro
ROCKYさま
最後の海老名~寒川北の一区間が開通したおかげで、どこに行くにも近くなりました

4月の後半だと山桜かしら。。いい季節ですよね~
陣馬までの縦走ってお手軽ですもんね。山に行けなかった悔しさをバネに^^;花と新緑を楽しんでください☆
私も花の山が待ち遠しい♫


えっ
K林@一休み
ニアミス??
あらー 残念!
こちらは8時高尾駅で、それからバスで日影沢だったから大分後か、おまけにちびちゃん連れだから追いつくわけないし…

で、スミレはねぇ… たけさんがいるから大きな声では言えないけれど「乙女なんかタチツボで良いじゃん!」 なはは (^.^;


hiro
K林さま
そうみたいですね~。
で、コース内容がいきなり琵琶滝から始まってしたので、訂正しときました。
たぶん、私の方が遅かったみたいですね。登って降りてで日影沢でしたから。
城山も行こうかと案に上がったのですが、、、やめちゃいました

え?ええ???乙女すみれがあるの?
ん~。。。

すみれ その3かしら。

スミレって
     河童
 種がたくさん枝分かれしてますよね。
でも私はたとえ分類出来なくても
スミレはスミレで良いと思いますが
tochikoに咳払いされそうだけど(苦笑)

 ところで鮭雑炊かぁ・・・。
一度hiroちゃんの手料理を山で食べたいな!
私は鮎酒を持って上がりますからw


 山路来て何やらゆかしすみれ草  芭蕉


hiro
河童さま
私もどちらかと言えば、綺麗なスミレだな~とひとくくりで愛でたいタイプ。でも名前がわからないと、なんだかモヤモヤしちゃって。ぜんぜん覚えられないんですがね^^;

>一度hiroちゃんの手料理を山で食べたいな!

うわ~私の手料理なんてお粗末ですよ^^;
冷凍おにぎりをザックに忍ばせて…おうちで干した椎茸をいれたりするの。でもこれだけでも味がグンと良くなるしおいしい。
河童ちゃんが四国で作ってくれた雑炊、懐かしいな~^^
え??
またお酒の中に鮎を泳がせちゃうの?^^
大歓迎~^^


ぜいぜい
hiroちゃんはもう花山だね~
よき相棒さんとのお山でほのぼのするね。
ハナネコノメは箱根の駒ケ岳裏ルートにもあるんだよなあ。
なんか最近春先のお花とか全然愛でてないから見てみたいなあ。


hiro
ぜいぜいさま
ぜぜ家はまだまだ雪を楽しむのでしょうか~
ほら、、でもこれから大物が待ってるじゃないですか~☆^^

駒ヶ岳裏ルートって?芦ノ湖側からの登るやつかしら。ハコネシロカネソウも見たいんだよね~

コメントを閉じる▲
朝、出発する時は晴れるのかな?~。。。な天気でしたが、グランデコスキー場に着いたら青空も見え始めました
(昨日の上杉さんへのオネダリが効いたのか?!)なわけないか


めざすは西吾妻の樹氷
駐車場は1000円(蔵王もそうだったな~冬はお金を取るのね。夏はとらないのに)

朝一のゴンドラと第四リフトを乗り継ぎ、ゲレンデの上に降り立ちました
行く手に登る山が見えてます にしだいてん
これは第四リフト乗り場  見えているのは西大嶺


後ろは磐梯山
リフト降りたらこの展望 磐梯山
これは第四リフトの終点


ゲレンデトップから樹林帯の登山道に入ります
樹林帯をすすみます西大巓

3~4日前の大雪でふかふかでした

先行者のトレースをたどります


トレースを辿って歩いていくとだんだんと木々も少なくなり、後方にはまた磐梯山の姿が見え始めます
桧原湖も見えてきました 西大巓


霧氷も青空に映えて・・・美しすぎます
霧氷と樹氷のコラボ 西大巓

標高を上げますと周りの木々にもしっかりと雪が着きはじめ、丸々としてきました


右手には西吾妻と樹氷群が見えて心逸ります
右手に西吾妻かしら 樹氷がイボイボ

遠くからみるとなんだか健康サンダルのイボイボを連想するんですが
右手の樹氷もきになります西大巓


もうあと少しで山頂
しばらくすると山頂がみえてきた 西大巓


と、思っていたら、ニセピークでがっかり
山頂だとおもってたら、ちがったあとひとのぼり西大巓
ちょっこっと下ってまた登り返し



最後の急登をあがって
西大嶺(にしだいてん)に到着


大展望の山頂でした
やったー西大巓と飯豊山
ヤッター!

山頂は平で広々
西大巓の山頂はひろびろ


磐梯山の立派なこと
西大巓の山頂より磐梯山
その後ろに屏風のように日光や新潟方面の山々がずらっと並んでいます
(残念ながら山座同定はできず・・・)

そして一番目を見張るのは飯豊連峰
とにかくでっかい飯豊連峰 西大巓より
これまたでっかい山姿だこと!


遠くには山形平野と朝日連峰、月山
朝日連峰と飯豊連峰
昨日敗退した蔵王連峰も見えていました


そして行く手には西吾妻山に続くなだらかな稜線と樹氷!
めざすは西吾妻


もう、、、サイコーだよ~

こんなに晴れるなんて思ってもみなかったので、もう感動です

山頂にしては風が比較的無いことも幸いです(風速5mくらいかな)

大展望の中、ここに居たい気持ちもあるのだけど、この先が気になります



鞍部へ向かってくだりますと、スキーの方が横をシャーっとひとすべり
おお~、気持ちよさそう~早くて楽だよね~
鞍部まできました西大巓
鞍部にきました

ちなみに、西大嶺からはほんとにふかふかの雪

スノーシューはスイスイですが

ワカンの人は膝くらいまで埋まって難儀している場所もありました
振り返って西大巓
振り返っての西大嶺


鞍部からの登りは樹氷群の中を進みます
樹氷軍の中に突入 西吾妻
折れる~

中の木は横に折れ曲がっているのかな
折れ曲がっています樹氷 西吾妻

樹氷に触ってみるとガチガチに凍っています
樹氷を撮りにちかくまで 西吾妻
ずっと氷に閉ざされて
重たそうです
風雪の中のガッチガチな樹氷 西吾妻



少し登って振り返り
少し登ってふりかえり 西大巓
左の黒ツブツブは登ってくる人



地面も風雪で凍っていますが時折やわらかい場所も

風と雪が芸術的な地形をつくっていました
波打ってます雪原 西吾妻
歩くのはこの一番高い所(ここが一番固まっているかな)





最後は急坂をひとのぼりで

西吾妻山の山頂に到着 ここも平で広い場所 
西吾妻山 山頂
西吾妻からは中大嶺、東大嶺、吾妻小富士、一切経山などの山並みが見渡せます(歩きたくなるよな~この稜線)


右には安達太良山


朝日連峰等々・・・
遠くに朝日連峰 西吾妻
山頂からつづく北側にも樹氷群がありました


山頂を歩き周り、風をしのげる樹氷群に隠れてみますが、時折強風も吹き付けます

風をしのげるほどではないので、鞍部の風の来ない場所を求めて下山しました


避難小屋方向へ向かいます
避難小屋に向かいます 西吾妻


避難小屋2Fからの入り口
避難小屋 2Fから入ります 西吾妻
雪深い 



避難小屋からちょっと下った大きい樹氷の中でお昼ご飯にしました

ここは風がこない~

西吾妻山と樹氷を見ながらごはんです

今日は笹団子とチョコパンとクリームスープのなんとも合わない組み合わせ(でも山ではなんでもおいしいのだ~)
笹団子とスープのお昼 西吾妻

Tさんはコレ↓と米沢牛ローストスライスのペッパー味(地元調達)←おいしかった
チャーハン 西吾妻編
チャーハン 西吾妻編



題名「樹氷と私」そのままですが^^;
こんな大きい樹氷です 西吾妻
ご飯中の風避けになってくれた樹氷


ごはんの後は下山ですが、ほんとに名残惜しい・・・

まだ見ていたいし、樹氷群の中をまだまだ散歩したい・・・


ですが、、下山です(ここにいたら、ほんとに樹氷になっちゃいますからねっ)


来るときは少なかったトレースもあちこちにトレースができていて多くの人が入山したんだな~と思わせる道となっていました


西大嶺から最後の見納めに会津磐梯山♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
最後の展望 西吾妻からの磐梯山

ゲレンデに向けて下山しました


下りはリフトを使わずゴンドラまで歩きます

途中、またまた百均銀シートで遊びます

さっすがゲレンデ!今季最高スピードで楽しませてくれました^^

ゲレンデの左側を歩いて最後は樹林帯に入ってゴンドラ駅に到着しました



8:45第四リフト降場―10:13西大嶺10:23―11:19西吾妻山11:55―12:03避難小屋―12:20お昼休憩13:06―13:38西大嶺13:45―14:25第四リフト上14:35―15:00ゴンドラ上






今日の一言:
今回を逃したらまた来年になるかな樹氷・・・思いきって行ってよかったと思います。
天気は期待していませんでしたが晴れて雪山最後の日?の締めくくりができました。
こうなったら、、
来年は蔵王樹氷もみたい・・・


追記を閉じる▲

【2015/03/19 18:02】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
お~こっちでしたか~
私もここ行きたいんだけど遠いんだよね~
モンスターもりもりだね、お天気も展望も最高で、上杉効果だね!
うちは15日は近場の武尊山だったけど、こっちも樹氷になってたよ~
ちなみに子供は裏磐梯から磐梯山登って山頂まで4h半だったって。
鳥海山まで見えたって言ってたよ。


hiro
ぜいぜいさま
そうなんです。西吾妻。なだらかで穏やかで、、私好みの山でした。そして、モリモリ樹氷。見れてよかったですわ~
で、その真ん前に磐梯山。息子さんで四時間半ですか!それは難儀したことでしょう。すごい^^
武尊も剣が峰の急は怖そうですね~。夏道でもえらい急だった覚えが・・・でも展望抜群ですもんね~♪



コメントを閉じる▲
東北遠征の山旅です

立派な樹氷が見れるといいな~

今季最後のチャンス!とおもって出かけました
1日目はゆっくり移動

蔵王に向けて出発です


今日は山へは行かないので観光
・・・というか、雪降ってるし そもそも天気が・・・
山寺
しんしんと雪が降る山寺に来ました

夏は来たことあるけど(20年くらい前にね)

冬は初めて
雪がしんしんと山寺
山門を抜けるとまさに「静」とう言葉がぴったりな場所でした

あまりに静かで耳が痛いくらい

時折聞こえてくるのはバサバサっと木から落ちる雪の音くらい


セミ塚
閑さや岩にしみ入る蝉の声・・・ 山寺といえば芭蕉・・・
この句が埋まっている塚です
大きな一枚岩 山寺
ここからは急な階段になっておりまして、アイゼンが必要?と思えるほど雪で階段が埋まっていました


仁王門
仁王門 山寺
この下の階段がなんとも!
滑り台状でした^^;手すりにすがって登ります


この仁王門の中には仁王像があって邪心を持つ人は通ってはならぬと睨んでいます
その奥の裏側にある閻魔大王の像は この仁王門を通る人の過去の行いを記録しているのだと書いてありました

そして、奥の院に通じる最後の階段は一段ずつ上がることで邪心が取り除かれるという・・・


・・・過去の行い
・・・邪心
うっ・・・・・





岩の上に建つ五大堂
五大堂です
この景色だけは、なんとなく覚えているような・・・
初めて来たときはJRのCMを見て行ってみたいと思ったのがきっかけだったかな


五大堂からの眺め
五大堂からの眺め
山寺の駅がみえています
白黒の世界って静か
心も静かになる感じでした
けっこう好きかも、この白黒



山をおりまして昼食

冷えた体にはコレ
芋煮そば
芋煮そば 
具だくさんで里芋なんかゴロゴロしちゃってます
(あ、、芋煮だもんね あたりまえか)



食後は蔵王温泉へ向かいます

今宵は山形のお酒と郷土料理、山形牛に包まれました


夏にも来た蔵王

夏場は暑くて温泉・・・って感じじゃなかったけど、冬はバッチリ!

湯量も豊富なので、ドバドバの源泉かけ流し 酸性でPHも低いので殺菌効果も

夏は肌が荒れちゃってあせもなんかできちゃったけど冬は大丈夫でした^^


もちろん、何回も入ってダラダラに疲れましたー(懲りない・・・)




14(土)
今日はもちろん、蔵王の樹氷を見に行きます


天気がよければ熊野岳まで


夏にも登っているので地形は頭に入っている


多少天気が悪くても、GPSと地形とで行けるところまで・・・・


なんて思ってたけど




なんなのー!!この天気は!
蔵王山麓駅からのホワイトアウト
完全にホワイトアウト


蔵王ロープウエイ2本乗り継ぎまして降り立った「地蔵山頂駅」


樹氷すら見えない(>_<)


駐車場では多少陽射しがあったのでなんとか回復してくれないかな~と思っていましたが無理でした


風はビュンビュン


ボーダーやスキーヤー達もがっかりしながら滑っていきました


それでもせっかく来たので散策


周りが見えないのでいつ踏み抜くんじゃないかとヒヤヒヤです


うっすら見えた時にカメラカメラ・・・・
やっと見えたモンスター 蔵王
うわ!樹氷デカっ!
まさにモンスターの名に恥じない大きさです


私は寒さと怖さで早々に散策を切り上げましたが


まだ散歩してます同行者のTさん
よっぽど好きらしい樹氷 蔵王
よっぽど樹氷が好きらしい 

・・・あんまり遠くに行かないで欲しい^^;樹氷になっちゃいますよ~
(見えなくなると落ちたかと思ってヒヤヒヤでした)


天候は一向に回復しないので下にある樹氷高原駅に移動
樹氷高原駅 蔵王
お。。。ここはなんとか視界がある
樹氷が綺麗でした
散策したくともすぐそこはゲレンデ


蔵王の樹氷は今回は諦め


下山しました


下は明るいのにね
下は晴れなのにね 蔵王



ロープウエイからの景色
きれいです、霧氷 蔵王
また機会があったら・・・



下山後は駐車場の裏山でソリ遊び

ソリと言っても百均の銀シートで!これがまたよく滑るのよ



ソリ遊びもすぐに終了し移動開始


途中 米沢にて米沢牛の昼食


上杉神社に立ち寄り
上杉神社にて


上杉さんにオネダリ
上杉さんにオネダリ
ね~ねぇ~、明日の山の天気はどうなのよ~晴れにして



喜多方でラーメンを食べ



裏磐梯へ向かったのでした




つづくのです


今日の一言:
蔵王樹氷は残念でしたが、温泉はサイコーなのでテンションあがりました


追記を閉じる▲

【2015/03/17 09:52】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
え、15日はうちの子も磐梯山だったよ~
どっちから行ったか知らないんだけど。

ってか、お天気はなかなかうまく行かないね~


hiro
ぜいぜいさま
ほんと、、天気予報がコロコロ変わっちゃって、結局朝にならないとわからない・・・な週末でした。

磐梯山、15日でしたか!!
晴れてサイコーだったでしょうね~^^
どこから登ったか教えて~


ロビ
わぁお 山寺♪
私も行きたいのよねー
雪の山寺 趣きあってよいよな
出羽三山の羽黒の五重の塔の次に熱望してたんす
もちろん蔵王もね

さて上杉さんにオネダリして
磐梯山で天気を当てるか?!
冬の磐梯山はどっから登るんだ。
参考にしたいっす


hiro
ロビさま
雪の山形、雪の山寺、趣あったわ~
雪がね、静けさを生む感じでした
で、私は出羽三山行きたいのよ。。すごーく熱望^^たっぷり山の気に包まれるの

ほんで、、向かったのは裏磐梯ですよ。裏。
まだ磐梯山じゃないって^^;

後半戦も見てください~違う山だから^^;

コメントを閉じる▲