山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
今年も平標山に行きました
2DSC_0143.jpg
ハクサンイチゲとハクサンコザクラとチングルマの豪華版
駐車場GETの為に深夜12時からの移動です

4時位に着いてだらだら仮眠してから

出発しました(期待度が大きくて寝られなかった


駐車場のコンクリは6時には満車でした



まずは鉄塔までがんばる!
2P1070955.jpg
あの見えている鉄塔までふたのぼりくらい^^;


鉄塔までしっかり汗を絞られまして我慢の登りです
蒸しているせいか、今年初!の大汗です

マイヅルソウやアカモノ、ツマトリソウ等咲いていました
2P1070959.jpg2P1070965.jpg2P1070971.jpg


鉄塔で休憩しまして、もう一個登り松手山に到着


ここからは稜線歩き
2P1070967.jpg

行く手に平標山の稜線が見えていまして振り返ると苗場山


人も続々と登ってきます


イワカガミの花が鈴なりでした

森林限界辺りでもう一回休憩


木道の階段を上り始めるとハクサンイチゲのお花畑が登場します
2P1070983.jpg
笹に押され気味ですが頑張って花畑になっていました
去年もここで感動したっけ・・・・


ヨツバシオガマの花も最盛期
2P1070976.jpg

赤と白できれいでした


ひと登りして平な尾根道をとことこ
2P1070990.jpg
お、、今日は遭難してもわかる色


ここにはオノエランが
2オノエラン
久々に見る花で名前が出てきませんでした 近くにいた方に教えてもらいます
(最初はツバメオモトかな?と)


最後のひと登りで山頂
2P1070991.jpg
大賑わいですが一瞬の隙に撮影


山頂は賑わっている為、仙ノ倉への稜線を眺めながら降りることにしました
2P1070993.jpg
左から二つ目が仙ノ倉かしら?・・・
下りは気持ちが良い稜線^^

たしか、ベンチがあったはず・・・


降りていく途中にも左右に花畑
2P1080006.jpg
右見て左見て忙しい

ここからはハクサンコザクラの群落がちらほら登場します
2P1080004.jpg
テンション上がってきた^^

ハクサンコザクラはもう最終でしょうか

それでもかなりきれいな株も残っていました

風が吹くと折れそうなくらい揺れていましたが
2P1080011.jpg
一輪一輪頑張って咲いておりました


写真を撮りながら鞍部まで降りてきてベンチでお昼ごはん
2P1080007.jpg
ラッキー空いていた^^(みんな山頂でごはん食べてたからここでは休憩してないようです)

お花畑の中の贅沢風景で
2DSC_0156.jpg
高菜チャーハンと梅干おにぎりを食べながら


仙ノ倉まで行こうと思いましたが風もあって雲も多いためパス
2P1080029.jpg
鞍部付近でお花の撮影を思う存分   チングルマとミヤマキンバイ


ギュッと詰まったブーケのような株のハクサンイチゲ
2P1080039.jpg
握り拳くらいの大きさでモコっとありました


足元にもたくさん
2P1080038.jpg


お花を堪能しまして戻りました
2DSC_0149.jpg
自分のお気に入りの株を見つけるのも楽しいですね


帰りは平標山の家経由で
2P1080043.jpg


こちらの道の方がイワカガミが多かったかな
2P1080053.jpg



平標山の家でおいしいお水を頂いて下山しました
2P1080058.jpg
小屋から見る仙ノ倉とエビス大黒ノ頭


最後は林道歩き
2P1080069.jpg
いつもは飽きてしまう林道だけど至るところに花が咲いていて気分良く歩けました


これはたくさんあったけど、、名前分からず
2P1080061
花の大きさは小指の爪ほどでかわいい^^  タニギキョウ?


サワハコベ?ミミナグサ?
2P1080064
花弁の切れ込みがかわいい これは親指の爪程度の大きさ



ズダヤクシュ 群落でありました
2P1080067
最近覚えた名前 皇海山の沢沿いにもありました


登山口に戻ってきて
2P1080073
は~。。いいお山だった
来年もまた可愛いお花を咲かせてください

駐車料金600円


登山口駐車場6:15―7:10鉄塔7:20―松手山7:56―9:25平標山―鞍部ベンチ―平標山11:13―11:42平標山の家12:01―林道12:39―13:27駐車場




まだ時間が早いので湯沢の「アルプの里」に向かいます

ここはヒメサユリが見ごろだそうで・・・・


世界一の収容客数のゴンドラに乗ると

湯沢の町並みと

巻機山の展望!! ↓のポッコリです
2P1080076.jpg
いつか登りたい巻機山
でも、まだとっとく^^


お目当てのヒメサユリ^^
2P1080081.jpg
これ山で自生してるのを見たいんですけどー・・・・とオネダリしてみる



夏らしい オダマキ
2P1080090.jpg

ヤマオダマキ
2P1080092.jpg

レブンウスユキソウ
2P1080100.jpg


旬なお花を堪能してきました



帰路の高速では平標~仙ノ倉~万太郎~谷川へ続くステキな稜線を見上げ

今日のお花たちを思い出しながら・・・・国境のトンネルを超えました

おしまい


追記を閉じる▲

【2015/06/15 18:31】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
たいらっぴ~花盛りだねえ~
ほんとにいい稜線だね、私が行った時は雨で蒸し暑くてひ~ひ~登った記憶があるよ。
歩くの速いね。

巻機は絶対10月連休あたりの草紅葉が最高だよ。
避難小屋に泊まると、朝の谷川方面が雲海になってかっこいいんだよなあ。
日帰りの人が多いから、そのわりに空いてるよ。

ヒメサユリなら、浅草岳に7月中旬かしらね~
まだ、雪渓に雪があったから、簡易アイゼンあるといいかも。


hiro
ぜいぜいさま
稜線までが一苦労だけど、この時期は足元も華やかなのよね。稜線はもちろんご存知の通り^^
「かわいい~」なんて言わない男性登山者も花畑を見たら心の中は「めっちゃかわいい」と乙女になっているはず!^^

巻機山の避難小屋、中がすごくきれい~!その企画いいかも~♪のんびりできるしね
ヒメサユリはやっぱ浅草かしら、、山的には守門も気になるけど、う~・・・まよう~i-201

タニギキョウですね…
K林@一休み
あらら、また同じようなエリアに居たんですねぇ…
最初、谷川岳から平標山までを考えてたんだけど去年歩いてるので馬蹄に変更でした。こっちも色々咲いてましたよ。


hiro
K林さま
さすが~
白毛門からの馬蹄形を一日ですか・・・
谷川から平標の稜線もステキですよね(大変そうだけど^^;)
私もいつか・・とは思っていますが、いつになることやら

やはりタニギキョウですか~ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
今日は早寝早起きしまして
途中SAで仮眠しまして

皇海橋からの登りです
早朝の栗原川林道(砂利道)を延々と70分くらい走りまして・・・・

もういい加減林道には飽きたよ~・・・・という頃にようやく皇海橋に到着
(登山前に体力消耗した~って感じ)

橋を挟んで駐車場が二箇所ありますが到着した「根利」側は満車

トイレがある「追貝」側はまだ開いていたのでそちらに移動しました
(トイレは一個の建物の中に男女一個ずつ)



橋の袂から出発です
2015607-2 皇海山 051

2015607--2 皇海山 054(地図です クリックで拡大)


緑の沢沿いを進んでいきます
2015607-2 皇海山 055
朝の陽射しが気持ちよく、セミの声がうるさくて^^;静けさはありません


緩やかな傾斜を進みまして、調度半分
2015607-2 皇海山 118
平らな広い場所で休憩  至るところに立派な看板があります
シロバナヘビイチゴ?がたくさん咲いていました


何度か渡渉がありましたが
2015607-2 皇海山 061
道は明瞭 渡渉の岩も安定^^


水が流れる沢を序々に高度を上げていきまして
2015607-2 皇海山 064
ここら辺から急になります


この先がすごかった!

すがる物がロープのみ!という急峻な斜面を上がっていきます

ロープはあるけど、地面が赤土でドロドロ寸前

転んだらアウトー!
(正直、これを帰りにまた通るのかと思うと・・・かなり憂鬱)

もちろん、落石も多し!

こんな道を2回くらい登って


不動沢のコルに到着
2015607-2 皇海山 066
は~、、登りきったよ・・・急登にぜいぜい言ってました


コルからは
2015607-2 皇海山 067
右手に鋸山 さすがノコギリというだけあって形も・・・
山頂直下の岩壁に人がいるのがわかりました


皇海山は左手だけど、、見えません



息を整えてまずは皇海山へ

笹の中を進みまして

展望の無い尾根道をすすみます
2015607-2 皇海山 074

一度だけ群馬側の展望が広がる場所がありましたが、そこだけ


急登を超えまして少し平になったら・・・(ここら辺はコミヤマカタバミの蕾がたくさんありました)


山頂でした
2015607-2 皇海山 076


もひとつ隣に立っている山頂道標
2015607 皇海山-2 077

山頂は狭く展望も無く

樹林帯から日光白根山がちょろっと見え隠れしただけだったかな?あとは燧ヶ岳

じみ~な印象


山頂の隅にで1回目のランチタイムにしました(ということは、、二回目もある)
2015607-2 皇海山 078
今日はいろいろハサミパン(レタス、トマト、きゅうり、ハム、レモン塩で味付けしたアボカド)


しばらく居ましたが団体さんも到着したので早々に下山(それでも30分はいたかな)



コルまで戻り反対側の鋸山へいきます
2015607-2 皇海山 080
コルからみた男体山方面
ガスが出てきてしまいました・・・

皇海山の全容が見えるので見とかないと・・・
どうやら、皇海山よりもいい?らしい^^展望があるんだってー
(調度コルに居合わせたご夫婦が言ってました)


コルからは笹の茂みをかき分けて進みますと

ミツバオウレンが至るところに
2015607-2 皇海山 082
群生になって咲いていました


コイワカガミも今が旬^^
2015607-2 皇海山 086

シャクナゲの木もたくさんありました
2015607-2 皇海山 093



そして、いよいよ岩です
2015607-2 皇海山 087
ロープだらん・・・


場所によってはロープがくくりつけられた木の根っこがグラグラしていて、心もとない箇所も


一回目の岩と超えるとぐんっと展望がよくなります
2015607-2 皇海山 089
皇海山も見えたー!ぼてっとした山


またまた岩場
2015607-2 皇海山 097
こんな斜面が2回ほど?


ひと岩上がるたびに眺望が開け
2015607-2 皇海山 088
この谷から上がってきたのかな


またまたミツバオウレンの道
2015607-2 皇海山 105
山頂直下


息切れしながら
2015607-2 皇海山 102
着きましたー!


山頂はこれまたこじんまり


10人もいればいっぱいな場所


ほぼ貸切状態で、またまた隅でシートを敷いて二回目のランチ(メニューはさっきと同じ・・・)
デザートに夕張メロンゼリー


栃木側はガスが上がってきていまいたが


群馬側は
2015607-2 皇海山 090
武尊山の右に白は巻機山なのかな?


気になる山がたくさん見えていました





下山も慎重に・・・・・

転ぶことなく・・・・


無事登山口までたどり着きました



皇海橋7:00―8:33不動沢のコル8:41―9:34皇海山10:05―10:42不動沢のコル―11:29鋸山12:09―12:56不動沢のコル13:08―14:25皇海橋



そして、最後はまたあのうんざりな林道

行きは根利側から入りましたが、帰りは追貝側へ抜けます

印象としては根利側の道の方がフラットで速度も20km/hは出せる
砂利道から橋まで70分くらいかな

追貝側は道が陥没したりしてボコボコ鋭利な石も多く落石も多い
10km/hくらいしか出せなかった為、距離は短いけど、時間はかかる
一時間半くらい運転したかな
途中アスファルトが何回か出てきてぬか喜びさせられますが、、まだまだ・・・

最後集落が見え、砂利道が見えた時は万歳三唱ですよっ!
やっと着いた~
山登りの後の長距離林道は、、もう、いいかな^^;


川場の道の駅でお土産とごはんで休憩して帰宅しました


追記を閉じる▲

【2015/06/08 10:07】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
噂どおりの栗原川林道ですね~
お疲れ様!
この時期って2000m級は結構お花が多くて楽しめるよね。




hiro
ぜいぜいさま
噂通り、いやいや・・それ以上の道でした
距離が短ければぜんぜん大丈夫ですけどね
登山より林道の方が核心のような

いよいよ花の6月ですi-184
あっちの山、こっちの山と気だけが急いでしまいます・・・

コメントを閉じる▲
この週末は日曜が曇雨の天気予報だったので山へは行かず、、、

箱根にキャンプにいってきました
(予報は午後から雨だし・・・・朝撤収すれば問題なしと思って)

大涌谷の風評被害なのか静かな箱根です
DSC_0132(1).jpg



ホテルの入口にも

「本日空室あります」の文字

道も空いてたのような・・・

キャンプ場も閑散としてまして・・・

フリーサイトには結局2張りくらいだったような ポツン

静かでよかったですけどね^^


夕飯は
DSC_0133(1).jpg
馬カルビとエリンギの炒め物などなど・・・
これ次回もやりたい・・・おいしかったー


あとテントの中でデザートとワイン
DSC_0135.jpg
このあと10分後に地震があるけど。。。
まったく気がつかない
(決して、酔っ払っていたから気がつかなかった訳ではない箱根は震度2)


翌日は箱根湿生花園に

青いケシが見頃ですって
青いケシ003


ムラサキもある
ムラサキのケシ004

白もあったけど・・・この青いケシ達の花弁の薄さと繊細さときたら。。。
キタダケソウに似ているな~


クロユリ
クロユリ

ヒメサユリ
ヒメサユリ025

山で見れたらいいよね~



あれ??

雨は何時から降るんだろう~・・・陽射しが強い
日陰はひんやり026
この日はあじーのなんのって
木陰に行くとホっと


それでも風は涼しい~
風は強い028


箱根バラ
サンショウバラ031
箱根町の花に指定されています 最初はピンク後に白に・・・




最後はいつもお世話になってます

小田原のフラワーガーデン
バラ園039
春バラも、もお終わりと聞いていたので 今日しかない!


花はだいぶ咲き終わっていますが・・
バラ園034
遠くから見ればマダマダいける!


白もいい~^^
バラ園037


これ、いい香りなのよ
ムラサキのバラ043


バラの香りで幸せ♫
バラ園050


他の見頃は
バラ園046


ネギボウズ?
ネギボウズ036
アリウム・ギガンチュームって言うらしい
これは終わってた・・・


無料なのにここまで花を見せてくれて・・・ありがとう~小田原市


おしまい


追記を閉じる▲

【2015/06/01 11:15】 | 日常のこと
トラックバック(0) |


ROCKY
いい週末を過ごしてるね~
うらやましい・・・・
やっぱ行動を起こさないと・・だね。

箱根は あまり揺れなかったんだぁ?
神奈川は かなり揺れたようだけど・・・・。
でも 箱根で この時期 大きく揺れたら
焦るだろうね・・・(*’-’*)アハハ♪


ぜいぜい
箱根でテントいいじゃ~ん
そこは芦ノ湖のとこのだよね、気持ちよさそう。
野外で焼肉系おいしいよね。



hiro
ROCKYさま
お天気予想外の展開でしたね
キャンプと言っても、新しいテントを買ったので試し張りをしたんです

そうそう、揺れはぜんぜん気がつかず・・・
茅ヶ崎は震度4だって。家の中はどうなってんだろ。。なんて心配したけど、なんともでした

大涌谷方面の空をみたら、相変わらず水蒸気でモクモクでしたね


hiro
ぜいぜいさま
そうなよ~芦ノ湖キャンプ村です
以前、箱根町から外輪山の稜線を歩いて湖尻から下山してこのキャンプ場の中を抜けて歩いてきたら、雰囲気いいのなんのって。ぜひここで張ってみたいと思ってたんですわ。

夢は一枚肉・・・爆


流芯
キャンプですか~、俺も、釣りキャンするんだけど・・・イイですよねoutdoor。気持ち良さそ~、夏は蚊対策が必要だけど・・・今はそれも要らないし


hiro
流芯さま
釣りキャンプとはお魚三昧なんですね
6月に入ったので解禁日ですかね~
水の多い所もそうだけど、山もこれからは虫三昧ですよ。刺されないように、、、今から対策ですわ^^;


流芯
私はメッシュタープ使ってますがあれはいいですね。蚊帳みたいで・・・


hiro
流芯さま
>メッシュタープ
ってなんだろ?と思って調べてみたら、、
そんなテントもあるんですね。
虫除け、日中のアウトドアには最適ですね

コメントを閉じる▲