山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
まだ風邪でお鼻がズルズルですが
どっか登りたいー!ということで、近場の金時山
風邪で寝てたり、山に行かなかったりしたもんだから、足の筋肉がすっかり無くなっていました
(体重が1.5kgくらい減ってるんですよ)


でも、やる気はまんまんなのに、お天気がついてこない

どこもかしこも、雨模様なのですわ

かろうじて南はもつかな・・・ということで箱根へ

定番コースの公時神社からの周回です
29 金時山 001
(クリックで拡大します)

神社の駐車場にはもう既に数台駐車してあります

私達も滑り込みセーフ^^


神社へ向けて出発です
29金時山 003
ユリの花が頭重たーい!って感じで咲いています
みんなおじきしてるし


神社を過ぎて杉林の樹林帯に入ると、暑い!

すぐに、玉のような汗が出てきます


金時の手毬岩
29 金時山 005
薄暗いじめ~っとした中を歩きます


林道を越えて

金時宿り石
29 金時山 007

今日はトレーニングを兼ねてですから、頑張って登りますが・・・・

登りますが・・・・・

もう、
暑いのですよ!
風も吹いていないので、余計です

団扇パタパタさせながら登っています
(湿度100%って感じの蒸し暑さよっ

樹林帯を抜けると少しは眺めがよくなり、仙石原とか見えてくるはずですが

やはり霧の中(風無いからね・・・ガスも動かんのすわ)


でもお花がたくさん出てくるのよ
29 金時山 009
暑さから気がまぎれるわ^^;


シモツケソウにホタルブクロ
29 金時山 002-COLLAGE

シモツケソウのお花ロード
29 金時山 013


分岐でちょいと休憩
29 金時山 016
あと20分で山頂だけど、、、
この道標、健脚向きだわ


ここからちょっと急坂
火山岩の山道を登り


周りが明るくなったら
29 金時山 018



山頂到着~
29 金時山 019
ガスの中~


とりあえず、いつもの場所で撮影
29 金時山 022


久々にこんな玉のような汗をかきました

山頂は未だ人も少なく、空いている場所にシートを敷いて休憩です
29 金時山 026

多少風もあり、やはり山頂は涼しいです

ここで凍らせてきたゼリーでまずは涼をとります
(あと、パンも食べたな・・・)

ニャンコも世代交代でしょうか
前に来た時とは色が違う子が2匹いました
29 金時山 025
相変わらず、おねだり上手です


景色は相変わらずで、御殿場が見え隠れ

人も多くなってきたので下山です


山頂直下は急坂

すこしアップダウンをして

平な長尾山に到着
29 金時山 027-COLLAGE

ここはホタルブクロがフレッシュでした
29 金時山 030



ダラダラ下って乙女峠
29 金時山 031
ベンチで休憩しよう~


Tさんはチャーハン作ってます

ここまで来るとガスが抜け、仙石原と大涌谷が見えてきました
29 金時山 035

調度バスの時間だったのでしょうか・・・

人が次々に登ってきます

乙女峠に山ガールいるかな~。。。とTさん
(どうやら気になっていたらしい)
そりゃ~。。。いるよー
(ホントにいたよ。さすが金時山)

29 金時山 036-COLLAGE
ここは十字路です
御殿場側からも山ガールが来てまして・・・
私達は下山する仙石原方面の樹林帯の中へ


乙女口に到着 ガードレールの右の山道から降りてきました
29 金時山 038-COLLAGE
車道を少し歩いて・・駐車場とトイレの建物


今度は涼しい山にしよっ^^2000mはほしいわね


駐車場6:34―金時宿り石6:59―7:41公時神社分岐7:45―8:40山頂9:18―長尾山9:19―9:35乙女峠10:21―10:54乙女口―11:06駐車場



下山後は仙石原の湿生花園に行きました
29 金時山 042-COLLAGE
なんかね、、、風が涼しいのよ!山の上より涼しい
これぞ箱根!避暑地!って感じ(22度くらいだって)


目的はコレ
29 金時山 045
レンゲショウマが咲いたと情報があったので受付で場所を聞いてから入場^^

一輪くらいしか咲いてなかった
まだまだ蕾が多い
でも、見つけられてよかった~


サギソウは本当に鳥の形ににてる
29 金時山 047


食虫植物展やってます
29 金時山 049
ハエトリソウは生涯4~5回くらいしか閉じないのだそうです
繊細なのね・・・・
他にもウツボカヅラとかあった



湿生花園を後にして、近くの「うおせい」でご飯(もう、お腹すいてお風呂より先にごはんよ)
29 金時山 050
すんごくでっかい!アジフライとエビフライを食べてきました
満足^^Tさんはシラス丼とアジフライだった


箱根高原ホテルの温泉から次は大涌谷へ

やはり駐車場待ちの渋滞があったので、姥子駅からロープウエイに乗りました

水蒸気も多くなったけど、硫黄の範囲も大きくなって
大涌谷DSC_0628
周りの木々は枯れ枯れです


建物も新しくなったのかな、綺麗になっていました
大涌谷DSC_0629
人も多いですよ~^^;黒たまごは行列だから買わない^^;


一日中どんよりだったけど、、雨に合わずに無事帰宅しました

おしまい



追記を閉じる▲

【2017/07/31 10:47】 | 山の記録
トラックバック(0) |
平日登山を予定していたのですが、前日より喉が痛くて、熱まで出ちゃった
芦安から北沢峠へ向かう為に前日から芦安温泉の白雲荘に前泊したんです

解熱剤を飲んで一晩で下がれー!とお願いしますが、下がらず

結局、断念

お仲間もいたので、仲間達には行ってもらい、私はそのまま帰宅

なんだかな~・・・・・(芦安温泉素泊まりしただけ)

昨日はずーっと家で寝てたけど、熱が下がらんのよ

今日は出勤したけど。。。。熱あるっぽいし、喉は痛いし、、、こりゃ、午後は帰ろうかな

このまま山に行かない夏が過ぎちゃうのかしら・・・虚しいです


ただ平日の駐車場は空いてましたよ
第一、第二くらいまで車があったかな
白雲荘下の駐車場はガラガラだし

やっぱ、この界隈は平日に限る!(土日なんてもう、行けないかも^^;)

これは朝食用に作ってもらったオニギリ
onigiriDSC_0627.jpg
 500円 梅干、昆布、鮭
素泊まりも一人5000円 二人ひと部屋だと4000円

芦安の始発のバスに乗ろうとすると、駐車場合戦もあるし、とんでもない時間に起きなきゃならないから、今度からここ使おう
(お風呂も良かったのよ^^)

おしまい


追記を閉じる▲

【2017/07/21 09:34】 | 山の記録
トラックバック(0) |
毎日熱帯夜ですね
朝晩気温が下がってくれれば多少は楽なんですど
茅ヶ崎は雨も降らないのですよ
ただ海風があるので、昼間は風が涼しい
こんな季節があと一ヶ月以上も続くのかと思うと

もう山へ涼みに行きたーい!

仕事とか天気が悪いとか、急にいろんなことがあって・・・・
山登りも一ヶ月以上行ってません(悲し・・・)


そんなこんなで、この金土は出張で岩手へ行ってました

被災地の視察です

被災地には定期的に行ってまして、前回は三年前、仙台から石巻、女川、陸前高田、大船渡でした
(この後早池峰山に行ったのよね~♪)


今回は盛岡からレンタカーで宮古へ向かいます


まずは新幹線でお昼の駅弁!
宮古DSC_0594-COLLAGE
新幹線の沿線各地の特産品が詰まったおいしいお弁当でした^^
(ちょこっとずついろんな物が食べられるのはうれしいですね。駅弁なんて滅多に食べないし)


盛岡からレンタカーで宮古に向かいます

宮古では地元の協議会の方に案内をしてもらい施設見学等など・・・
非常災害対策計画が中心です
夜は懇親会と続きまして・・・・


翌朝、元気な人だけ?^^景勝地の浄土ヶ浜へ
宮古DSC_0597-COLLAGE
大学の時、来たことがあります


今日は海開きだそうで、地元TV局も来ていました
miyakoDSC_0600.jpg
お話を聞くと玉砂利は津波でみんなもっていかれたそうです
新たに持ってきて敷いたそうです
周りの山にも津波の通った後が残っていました


それにしも、朝から日差しが暑い!
宮古はいつもならもっと涼しいそうですが・・・・


この後、宮古駅に集合しましてまた地元の方に案内してもらいます
施設見学の予定でしたが、時間の関係で被災地見学となりまして
miyako DSC_0604
これは宮古漁協の前にある道の駅
青い屋根のプレハブ小屋の上まで水が来たそうです
山にある建物が漁協組合の建物
あの時はこの建物からの宮古の街や港に波が押し寄せてくる画像がTVで良く流れていました



田老地区、岩泉地区へ向かいます

田老地区といえば、世界一の防潮堤があった街です
津波は高さ10mのコンクリを越えたのです
miyakoDSC_0605.jpg
これは新しい防潮堤ね


防潮堤に上がって海の方を見てみます
miykaoDSC_0607.jpg


これは陸の方
miyakoDSC_0608.jpg


再び防潮堤より
miyakoSC_0609.jpg
茶色のプレハブ小屋の遠く向こうの建物はホテル
下二階まで波に持っていかれて空洞
これもTVで見ていました


更に北へ岩泉へ向かいます

昨年の台風で小本川が氾濫し流域に大きな被害があったところです


遠くに民家がありますが、あそこまで水がきたのでしょう
田んぼか畑の痕跡が広がります
miyakoDSC_0610.jpg
今年は荒れ放題

河川に沿って国道455が走っていますが河原には台風の流木をあげたままの風景が見られます
災害地の泥描きは海より河の泥の方が重たいし、大変だそうです


岩泉の道の駅まできました
miyakoDSC_0611.jpg
道の駅も水がきまして、ようやく再開した所だそうです
隣には野球場
ここも水が入ってきまして、国体に使うはずだった新設の球場が未だ使われず荒れ放題


岩泉といえば龍泉洞(ここも大学の時に訪れた懐かしい場所)
今回は行きませんでしたが、この道の駅の隣に龍泉洞の水の工場もありまして、その向こうにはたくさんの方が亡くなられたグループホームも見えました


あと忘れてはならない、いわて短角牛^^
時間がなく食べれませんでしが、短角牛コロッケを頬張り、短角牛カレーのレトルトを買いました
(また短角牛の願いかなわず・・・・)


宮古に戻り、案内を下くださった方々とお別れ

そのまま盛岡へ来た道を戻る予定でしたが、もう少し被災地見学をすることにしました

その前にお昼ごはん♪
三陸産のウニをいただきました
miyakoDSC_0616.jpg
粒が大きいし、たくさん入ってるー!
いや~^^お口の中が幸せ!


こちらを食べている方も・・・
miyakoDSC_0612-COLLAGE.jpg
これは最強だな^^;



なぜかうちのテーブルだけ豪華版なのですわ
miyakoDSC_0617.jpg
(他のグループはラーメントとかだったみたい・・・)

三陸の恵みに満足し。。。

宮古から南下です


これは車窓から
miyakoDSC_0619.jpg
更地と新築住宅が目立ちます
その中には工事現場のプレハブ


山田町に入ります
miyakoDSC_0620-COLLAGE.jpg
地元の方の話では宮古はまだ復旧が早い方で宮古の南北は遅いそうです
景色を見て納得
でも大型の商業施設などたくさん建ってました


山田湾
DmiyakoSC_0622.jpg
カキの養殖筏がたくさんありました
こちらの風景だけ見ていれば被災地ではないみたい



最後は大槌町
miyakoDSC_0623-COLLAGE.jpg
やはり、ここはまだまだでした
民家も少ない
一面の工事現場


被災した大槌町の役場
miyakoDSC_0624.jpg



釜石から遠野、盛岡へ
大槌町あたりから、これ、盛岡に着くのギリギリかも?と私の中では考えてたんだけど、誰も心配してないのよ。
時間が無いから、道の駅でトイレ休憩のみねと念を押したのに、上司が遠野のお土産買うとか言っちゃって、時間かけて・・・
おかげでレンタカー返却が新幹線発の30分前!お土産買う時間が無かったしっ!
は~。。もう上司の面倒はコリゴリだ~・・・


と、、気も体力も疲れた出張でした



はよ、山いこっと

夏が終わっちゃう



追記を閉じる▲

【2017/07/18 10:23】 | 仕事のこと
トラックバック(0) |