山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
レンゲショウマを見に御岳山へ行ってきました
19 御岳山 レンゲショウマ 026

先週は乗鞍の後実家へ帰ったので、お仕事日が3日だけでした
(楽だわ~^^)

そして、今週末も残念な天気ですよ

何年も前から気になっていたレンゲショウマですが、この時期、タイミングがなかなか会いません
(週末はどっか遠くの山に行ってるのよね・・・夏だし)

こんな天気ですもん。。。
レンゲショウマを愛でるチャンス到来と考えて御岳山へ行くことにしました


始発のケーブルカーに乗るべく7時前には着きたいところ
もう何台か駐車場がオープンするのを待っていました
19 御岳山 レンゲショウマ 001
カラフルなケーブルカーが登って行きます(あれは下山用のね)


始発7:30が早くも臨時便で7:15から出るというので早速乗り込みます
19 御岳山 レンゲショウマ 002
雨は上がったみたい・・
でも山頂はガスの中でした


御岳山駅に着いたら右側の富士峰園地へ向かいます


すぐに群生地です
御岳山は、約5万株のレンゲショウマが群生してレンゲショウマの群生地としては、日本一といわれているそうです
周りはガスがかかって幻想的な雰囲気ですが、悲しいかな私のカメラの腕じゃそこまでいい雰囲気が出せません


撮ったら真っ暗だし・・・^^;
19 御岳山 レンゲショウマ 003


それでは私のボケボケショウマの画像でも・・・・どぞ
19 御岳山 レンゲショウマ 005


こんな感じで斜面に咲いています
19 御岳山 レンゲショウマ 006


かなり下から覗き込んでいます
19 御岳山 レンゲショウマ 008


白に紫ピンクがかった花で真ん中が濃い紫
涼しげです
19 御岳山 レンゲショウマ 012



そこそこ写真を撮り終えたら、リフト乗り場からビジターセンターに出て山頂の神社を目指します


もうね・・・・例のごとく暑いのよ
19 御岳山 レンゲショウマ 015
大汗かいて坂道を上がります


参道の脇にも植えられたレンゲショウマがありました
ここのは色がピンクがかって濃い


着きました
19 御岳山 レンゲショウマ 016


境内の裏手に行くと植わってます
19 御岳山 レンゲショウマ 019
は~。。またボケボケショウマ
どこにピントが合っているんだか


富士峰園地もそうだけど、、、ここにも三脚立てて粘っているカメラマンがいました
19 御岳山 レンゲショウマ 021


その先に山頂
19 御岳山 レンゲショウマ 022

レンゲショウマは上の蕾から咲いていくそうです
まだまだたくさんの蕾があったので、楽しめそうです
(これからが最盛期?)


神社から降りて長尾平まで行ってみました
19 御岳山 レンゲショウマ 023
まっちろ・・・・

ほんとはロックガーデンとか日の出山とか行こうかと思ってたけど。。。
この蒸し暑さがたまりません
気温は涼しいんだけど・・・ムシムシなの

ビジターセンターに寄って、また富士峰園地へ行きます


お客さんの数は朝より増えています


これ、スマホ画像
レンゲショウマDSC_0659
これも、ブレブレでね~


ちょっと陽がさしてきましたよ
19 御岳山 レンゲショウマ 027
陽があたってランプシェードのような雰囲気です

数撃ちゃ当たるって感じで撮ってましたが、ピントすら合ってくれず・・・
難儀しました


レンゲショウマは日本特産の1属1種の花
鼻曲山とか浅間隠山とかにも咲いているそうなので、天気がいい時はそちらにも行ってみたいと思いました




下山後は日原鍾乳洞へ(もうね、、、暑いから涼しいところに行きたいの)


日原鍾乳洞は久しぶりです
というか、、、うん十年前かしら
19 御岳山 レンゲショウマ 029-COLLAGE


橋の上から
19 御岳山 レンゲショウマ 028
風が涼しい~♪これだけでもう十分^^


入口からは冷気が強く吹いてきます
さ、寒い!

涼どころか・・・^^;
中に入って体が慣れるまでかなり寒さを感じるほどでした


いろんな色にライトアップしていました
19 御岳山 レンゲショウマ 031-COLLAGE


鍾乳洞から出てくると、涼しいはずの川沿いの道なのに、もわ~っと暑い

斜面に咲いていたイワタバコがなつかしい
19 御岳山 レンゲショウマ 034-COLLAGE
この花、実家にあったな~・・どうしたかな・・・




今日はご飯を持ってきたのよ

天気が良かったら山で食べるはずだったけど

奥多摩湖畔で食べました


この暑い最中、キムチ鍋
(賞味期限が近いもんで^^;)
キムチDSC_0662-COLLAGE
Tさんはメスティンでご飯を炊く(ちょっと硬いけど、食べられるよ)←タコライスでお腹いっぱい

最後、お口の中まで暑さがきました


おしまい


追記を閉じる▲

【2017/08/21 10:34】 | 山の記録
トラックバック(0) |
たっぷり睡眠で朝から温泉
はぁ~ゴロゴロしたい・・・・と葛藤しながらの起床です
乗鞍観光センターからご来光バスが発車します

駐車場には車中泊の人もいて(自販機の前でシュラフで寝てんのよ。虫に食われそ)

賑わっています



3:40バスは4台でました

まだ暗いので辺りの天気はわかりませんが、ガスっぽい^^;

半ば諦めて一時間近くバスに揺られます


県境広場(ご来光バスだけの停留場)で降りて


暗い大黒岳へ登っていきます

道路のバス停を挟んで反対側の富士見岳もご来光スポットだそうで

観光客が散り散りに散っていきます(もちろん、登らなくても道路から見えるらしいけど)


ガスの中の大黒岳に到着
12 乗鞍岳 054


山頂は長細く平な地形でして
12 乗鞍岳 055
こんな感じでご来光待ち

私達もシートを敷いてコーヒーを飲みながらご来光待ち


・・・・


・・・・


コーヒー飲み終わっても。。。

ご来光の5:02?になっても影も形もなしでした


仕方ないので下ります
12 乗鞍岳 058
このアルファルトがバス停です


だんだんと明るくなると周りの景色も見えてきます


大黒岳の斜面にはコマクサがいっぱい!!
12 乗鞍岳 061
すごい~!!ちょっと萎れていますがまだまだピンクの株がたくさんです
(たぶんここら辺の最盛期は一週間前くらいかな)

こんなにコマクサがあるなんて知りませんでした

Tさん曰く、、、前に大黒岳で雷鳥を見たそうで。。。。

ちょっと期待していましたが、朝早かったのか、、、あえず・・・
(雷鳥さんも寝てるのよー)


雷鳥見たいな~なんて考えながら下っていると
もうすぐバス停というところで、、、

でたー!
12 乗鞍岳 065
雷鳥じゃなく、、、ボワ~ッと太陽^^;でました


山肌にも照らされて・・・・
12 乗鞍岳 066
素敵な景色でした
これはこれで満足^^


反対側の富士見岳でご来光を待つ人
12 乗鞍岳 069


日本で一番高いバス停
12 乗鞍岳 070
ここから富士見岳の麓の砂利車道を歩いていきます


びっくりしたのがここも、コマクサがいっぱい!
12 乗鞍岳 067
富士見岳の斜面にたくさんです
それも、かなり大きい株!
15cm四方はあるのがモコモコあります
ここまでなるのに、、、、20年はかかるよね。。。えらい!よく育った!



周りはガスに覆われています
12 乗鞍岳 076


道路の端はコンクリで固めた地形ですが
足元はお花がたくさん
12 乗鞍岳 071-COLLAGE
イワギキョウ、ヨツバシオガマ、イワツメクサ、ミヤマアキノキリンソウ

どんどんお花が出てくるので飽きません


左手を見ると
12 乗鞍岳 082
ガスが取れてきてバスで通ってきたエコーラインが見えています
帰りのバスが連なって降りていくのが見えました


微妙な天気の中、肩の小屋に到着
12 乗鞍岳 083
外のトイレを借りましたが
私達は男女反対に入っちゃいました
(入ったら、、なんだ?この真っ平らな壁は?って感じだったの^^;どうやら男性用の小だったみたいで)

出てきて気がつきました

表示が無いから、後から来る人もすんなり入った人はいなかったみたい



肩の小屋からは車道ともお別れ
山道ゴロゴロになります
下山してくる若者がたくさんでした
山頂でご来光見て(見えなかったと思うけど)これから朝食かな


振り返って
12 乗鞍岳 085
しばらくすると人もまばら
登るにつれてガスも取れてきた



このままガス晴れろー!
12 乗鞍岳 090


権現池が見える場所まで登ってきました

あ、、あそこが山頂かな?鳥居が見えているよ
12 乗鞍岳 092


その右 権現池(ガスの中だけど)
12 乗鞍岳 094



振り返ると・・・

おおー!
12 乗鞍岳 099
ガスが取れてコロナ観測所も見えてきました


あとひと登り
12 乗鞍岳 100


磨り減ってなんて読むのかわからなかった
12 乗鞍岳 101
蚕玉岳(こだまだけ)



ガスが急激に取れ始めました
12 乗鞍岳 103
権現池もクッキリ見えてきて・・・
この後少しだけガスの中にブロッケン


鳥居をくぐり

到着
12 乗鞍岳 107
向こうに御嶽山
見えるとは思わなかったので感激^^(絶対隠れてると思ってたから・・・・)


その後ろは乗鞍本宮
12 乗鞍岳 108

この後ろで休憩しました
こんな景色をみながら・・・
12 乗鞍岳 111クリックで拡大します


一瞬雲の中から見えた奥穂!
12 乗鞍岳 112
やっぱり、周りの山と高さが違うわ~なんて思いながら
景色を堪能してお菓子を食べます(パンとポテチ食べた)


休憩後はもう一回御嶽山を見て・・・
12 乗鞍岳 113


下りもお花を堪能しよう~
(なんせ、、、ガスで展望は望めないからね~)

頂上小屋でTシャツをお買い上げ^^


ズンズン下りますが、小雨がパラついてきます

ウインドプレーカーで凌げるくらいですが、ザックカバーをつけます


雪解けの周りはお花がいっぱい
12 乗鞍岳 116
タデとかも多かったよ


雨は止んで


砂利道車道からお花畑コースへ向けて下っていきます
12 乗鞍岳 121


左右にはまだまだ見れるお花がいっぱい
12 乗鞍岳 117-COLLAGE
チングルマはもう終盤だけど、まだ咲いているのも!


ここも雷鳥いるよね~
12 乗鞍岳 125
探しながら行こー


木道の左右にはアキノキリンソウやヨツバシオガマのお花畑が広がっています

その中に

あら・・・
12 乗鞍岳 128
クロユリ

辺りを見渡すと
一面ですよ
12 乗鞍岳 130


Tさんは気がつかず通過・・・・
12 乗鞍岳 131


雷鳥をよ~く探しながら歩きますが。。。
出てこず・・・
今日は別の場所なのかな・・・・


畳平の売店の下にもお花畑
12 乗鞍岳 133-COLLAGE
ハクサンイチゲはどこも終わりだったけど、ここはまだ満開
ウメバチソウ、ミヤマキンポウゲ


畳平の売店に着きました

雨が心配ですが、この時点で降っていなかったので、諦めきれず、雷鳥を探しにもう一度大黒岳へ向かいます

鶴ヶ池を左手に見ながら、今朝のバス停へ^^
(懲りないわね・・・)


山頂に着く頃にはまたガス

山頂には大きなレンズのカメラを持った人が何人もいました

どうやら、、この人達も雷鳥待ちでしょうか


雷鳥見かけました?って聞くと、今朝7:30頃、向こうで砂浴びに出てきたと・・・・
12 乗鞍岳 136


私達も朝陣取った場所でコーヒー飲みながら雷鳥待ちをします

よ~く耳を澄まして、、雷鳥が「ウポウポっ」と鳴く声を待ちます(ウポウポだっけ?)


が、、


無情にも雨が降ってきます(さっきより本降りだよ

もうダメだね~・・・雷鳥さんもハイマツの中だよ~

残念ながら撤収します

で、下山すると雨が止む^^;


バスの出発時間までお土産やで物色してますと

今度はどしゃ降りの雨ですよ!

は~・・・良かったね
これに当たらなくて^^



バスで観光センターまで戻ってくると空は明るい

斜向かいの「湯けむり館」をみると、けっこうな数の車です

混み混みはいやなので、泊まった宿にお風呂に入れるか電話すると

今ならいいよーって
(ラッキー・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・・*:)

またまた貸切の贅沢を味わいました
(男湯は後からおじさんが入ってきたって 宿のおとーさんじゃない?)


乗鞍を脱出してからは最初にカモシカスポーツでお買い物
(テン泊用のザック買っちゃったー!買っちゃったーどうするんだ?)

いつもの、十字路でお食事
だけど、仕込み中で軽食しかできないので、その先の「ポム」ってお店に初めて入りました
オムライス美味しかったです^^

帰りはもちろん、小仏渋滞にはまり・・・

お疲れモードで帰宅しました



今日の一言:
何年かぶりだと思う乗鞍でしたが、全く覚えておらず・・・
初めて乗鞍岳に行った時の畳平まで車で行けたのは覚えてるんだけど。。。。
お手軽にこの景色を堪能できる乗鞍はすごい!と改めて思いました
こんなにコマクサがたくさんあるなんて知らなかったし
温泉もいいしね♪

雷鳥は会おうと思ってあえるもんじゃないのね・・・
次の機会に


追記を閉じる▲

【2017/08/17 09:51】 | 山の記録
トラックバック(0) |
涼を求めて乗鞍高原へ
渋滞を避けて10(木)の深夜に出発のはずが、その日の渋滞も解消しないまま日付は11(金)へ突入

どうするよ~って感じだけど、出発するしかない!
途中、小仏の渋滞を回避するために20号へ
どうにか、順当に車を走らせますが。。。

松本に着いた時はもう朝食時間です^^;
(仮眠も取れず~)



乗鞍高原を散策しました
久々の乗鞍です

まずは三本滝の駐車場から山道を20分ほど
12 乗鞍岳 006
この向こうに三本滝があります


いっぽ~ん
12 乗鞍岳 010
あら、、水量無くてショボイ


にほ~ん
12 乗鞍岳 012
おおー!迫力あるー!


さんぼ~ん
12 乗鞍岳 011
こちらは滑滝


と、異なる水源の水が同じ滝壺に落ちているのです
正面の滝(二本目)は高さ50-60mはあるらしい・・・
日本の滝百選なのです

乗鞍高原と言えば、、滝めぐりよね(とーい記憶・・・・)



さすが、高原
涼しいのですが、、、、
太陽が出てくると暑い
そして蒸してる

駐車場に戻ってくるころには

あじ~といってスイカにかぶりつき
12 乗鞍岳 023
一切れ100円で喉を潤す あま~^^



駐車場の前はゲレンデでした

ゲレンデにヤナギランの紫ピンクが群落になっていますよ^^

あれが撮りたい~・・・
とロープが張ってあるけど、駐車場の警備員に入っていいかと聞いて入ります


それと同時に滝から前後していたグループの「先生」と呼ばれる人に
あっちに、モウセンゴケがありますよ
と教えてもらいます
12 乗鞍岳 026
とりあえず、先生に着いていく・・・


ここは湿地帯なの?
地面がフワフワ、ぷにょぷにょ、モワモワ

周りは乾燥した地面もありますが

モウセンゴケの生えている場所は尾瀬と同じ湿地帯


あったー!
12 乗鞍岳 029


こないだから食中植物づいてます
12 乗鞍岳 030
結構な範囲でありましたよ


ヤナギランも撮って
12 乗鞍岳 032

12 乗鞍岳 033


次の滝へ向かいますが途中の駐車場で

ちょっとー!乗鞍見えてるよ!

撮っとけるうちに、撮っとく!
12 乗鞍岳 034
そう、、、あいにくの曇りな天気なのです


時間はお昼近かったので、混雑する前に食べておこ
久しぶりに美味しいお蕎麦
12 乗鞍岳 036
とろろそば、辛味大根の二種です
夏は辛味でさっぱり^^
目の前には蕎麦畑の花が一面に広がっていました



食後は観光センターで明日の「ご来光バス」の予定等を聞いて
(明日はご来光バスに乗って乗鞍岳を散策する予定ですの)
前日の12時で降水確率40%以上だとご来光バスは出ないらしいけど、、、
30%だって!出るわ~


安心してまた滝めぐり
12 乗鞍岳 037
こんな平坦な道、どこまでも歩いて行けるね~
涼しいし、、、、、木漏れ日で癒される・・・・


善五郎の滝に到着
12 乗鞍岳 039
ここまで水しぶきがすごいの^^
マイナスイオン全開よん♪
いや~、、、涼しい^^
(あれ?また先生のグループが滝壺に^^;)


私も滝壺近くに寄ってみます
12 乗鞍岳 044
ここは冬は完全凍結するのよね・・
ここまでスノーシューで来てアイスクライミングする人を見たわ



今度は休暇村の駐車場から木道を歩いての

牛留池
12 乗鞍岳 049

だ~れもいなくて、すっごく静かでした
遠くの湖面に1羽、カモが浮かんでいます

東屋があるから、、、お茶すればよかった
12 乗鞍岳 050
乗鞍は雲隠れ・・・・



最後は一之瀬園地にて
12 乗鞍岳 052
あっちに乗鞍岳が見えるはずなんだけどね^^;


草むらにシート敷いて

途中で買った手作りバームでお茶
12 乗鞍岳 051

上空は今にも降りそうな雲が渦巻いています

早く撤収かしら

夕飯はどうしよ・・・

食べなくてもいいか。。。。
でも途中でちょっと食べよ
12 乗鞍岳 053
これ、山賊バーガーよ^^

ビールとお酒を買い込んで

宿へ・・・・


お風呂サイコーな乗鞍の湯
DSC_0641-COLLAGE.jpg
翌朝まで3回お湯を堪能しました^^

寝不足なので、陽があかるいうちに、早々就寝です


次の日へ続く





追記を閉じる▲

【2017/08/16 11:49】 | 山の記録
トラックバック(0) |
11年ぶりの茅ヶ岳ですよ

明野のひまわり畑
下山後に行きました
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 050(クリックで拡大します)
今日こそは絶対、涼みに2000m越え!

と思っていたけど、天気が~・・・
まあ雲の上に上がってしまえば、晴れてるんだけどね(雲海の上よ~)

ということで、またまた、修行の低山

茅ヶ岳です
ついでに金ヶ岳にも行きます

駐車場はボチボチ・・・
こんな暑くても登る人いるんだね~・・・と先週と同じ会話
そりゃいるさー!山ガールもいっぱいだぜー
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 001-COLLAGE
綺麗なトイレでね~自動で電気がつくの^^


駐車場の奥からスタート

林道を一本突っ切るまでこんな感じの道
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 003
生活習慣病の話をしながら歩く
深田先生は脳出血で亡くなったのよ
高血糖・高血圧・肥満・腎機能・脂質異常これらは生活習慣が引き起こす疾患
薬でひとつ疾病をたたいても他の項目に弊害がおこる
だから全体を見直さなきゃいけないの
そしたら少しでも軽減することができるかも
(つい最近保健師さんとコラボで講習開いたので^^;)
こんなイメージです



氷山

私も見直さなきゃ~と思いながら

山道を歩きます


ガスもかかって樹林帯は暗いのです
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 004
大岩には必ずつっかえ棒が必要らしい・・・(先週の金時宿岩と同じだわ^^;)


ここの上は女岩
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 005
昔は行けたと思ったんだけどな~・・・・
この崖の右側から登っていきます
ここからはジグザク・・・・急登

光が射さないジメ~ッとした道です
靴ずれが痛くてバンソコ貼ったりして(貼っても痛かったー)
茨城から来た男性(おとーさん)二人組と抜きつぬかれつ


もう、、、暑いよー
風ないよー・・・
と言いながら


尾根まで出ました(尾根に出ても風無い
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 008


ガスの中です
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 014
今日は私の後姿も登場(撮って撮ってーと・・・やらせですが)


深田先生の終焉の地で合掌
あ~、、、こんな所で脳出血って・・・・
昔ならそのままポックリですが、今は発見状況次第で助かることも
(麻痺が残ってリハとか大変だけど)
簡単には死なせてはくれない
と、患者さんの体験談を聞いたのよね
私もこの5年で血圧が高くなったのでヤバイ
まだ若いのに~



少し登って・・・・

山頂到着  今日は麦わら帽でカールおじさん↓
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 016
あちーぜー!


山頂ですもん!風があるかと思ったら・・・

ぜんぜん無いの^^;
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 017-COLLAGE
ガスに囲まれて眺望なしですが


今日も団扇でイエーイ!
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 020
この団扇で何匹のアブを撃退したことか!


しばらく休憩します

凍らせてきたゼリーで涼みながら

時折来るアブを撃退

時折トンボが集団できます


さて、金ヶ岳へ

金ヶ岳へは下って登って南峰

下って登って本峰の山頂です

南峰までもったいないほど下ります


なぜか、、、写真が撮れていない・・・


お花の写真はかろうじて・・・
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 024-COLLAGE


金ヶ岳山頂です
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 025
茅ヶ岳よりも狭い山頂です
ここもガスで囲まれ~

シート敷いてご飯タイム
Tさんはいつものチャーハン
私はあまり食欲がなく、、パンを一個パクリ


今朝、一緒に出発したグループもここまで来てご飯タイムです
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 027
このグループ、うちの近所の人だわ^^;テラスモールだの湘南モールフィルだの・・言ってたし

茨城のおとーさんチームも到着


ここまで山ガールは無!
Tさん残念だわね



さて来た道を戻ります

南峰から下っている時にガスが晴れてきました
(ようやくだよ~)茅ヶ岳ってあんな形なのね
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 030
そして、尾根伝いの道も見えています
(あ~。。。あんなところまで下るんだ^^;)


最後の登り
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 033
陽射しが痛いくらいなの


戻ってきましたー!茅ヶ岳
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 034
振り返って手前南峰、奥、金ヶ岳

山頂はそこそこの人でした

山ガールもちらほら・・・・^^

しばらく休憩しているとどわっと若者集団到着

陽ざしも暑いので

下山を開始することに

やっと山頂で見えた下界
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 035
これ韮崎側よ

樹林帯の中はまあまあ涼しい

帰りは防火帯の尾根道を下ることにしました
(もう景色が変わらないから飽きてきたよ)


深田公園に寄って
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 037
ほんとそうだよね~。。。それぞれの頂にそれぞれの喜びがあり
それぞれの山にそれぞれの学びあり・・って感じかな


駐車場6:18―休憩―7:30女岩下7:44―8:54茅ヶ岳9:15―南峰9:59―10:14金ヶ岳10:56―11:49茅ヶ岳12:08―林道休憩―深田公園―駐車場12:08





下山後は明野のひまわりを見に行ってきました

ハイジの村でお風呂に入って
(空いてました~ガラス張りで鳳凰三山や甲斐駒とか見えるし←ガスで見えなかったけど^^;)


その隣がひまわり畑

すごー!!
明野DSC_0632
ガスは鳳凰三山を隠す・・・・


画面いっぱいにひまわり
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 042


まだ咲かない区画もいっぱいあります
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 044
後は登ってきた右茅が岳 左金ヶ岳


甲斐駒にも雲がモクモク・・・・・
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 047


右の八ヶ岳にも雲がモクモク・・・・・
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 049


ひまわり、撮りまくってます
5 茅ヶ岳・金ヶ岳 050
なんせ、、、茅ヶ岳は、じめ~っとして、撮るもんもなかったし・・・


スカッとした気分になりました
明野DSC_0634-EFFECTS
それにしても、、、、
暑いのよ・・・・


私の背丈くらいで撮りやすい^^
明野DSC_0636



おしまい



追記を閉じる▲

【2017/08/07 10:17】 | 山の記録
トラックバック(0) |