山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
14年ぶりに登った大雪渓。
いつかは天気がいい日に登りたいと思っていました。

初日は晴天に恵まれ、白馬山頂からの景色を思う存分楽しむ事ができました。
111.jpg
クリックで拡大します
一日目:7:45猿倉―8:50白馬尻―11:35葱平―14:15白馬岳頂上宿舎着 テント設営後 白馬岳山頂へ
二日目:6:55テン場―8:10杓子岳山頂―9:30白馬鑓ヶ岳山頂―9:55鑓温泉分岐―11:55白馬鑓温泉着
三日目:6:05鑓温泉―8:15小日向のコル―8:45中山沢―猿倉9:50着
(休憩含む)



前夜、道の駅「はくば」にて車中泊。

朝、車を猿倉の駐車場に移動。車はほぼいっぱいだが平日なので奥の方は若干余裕がある程度。
さすが白馬だなーと思いました。

以前来た時はここに車を置いて白馬岳―栂池へ向かったが(天気が悪く、何も見えなかった・・・・)
ナッツ入りのチョコレートをトランクに放置していたために、小動物にかじられ、他のおやつも荒らされていた。たぶん、ねずみか何かの種類だろう。
どこから入ったのか未だに疑問。そして、どうやって車から脱出できたのかも。。。

そんな教訓を思い出し、車には食べ物は置かない!と決め駐車場を出発。

山を見上げると、まずまずな天気。
猿倉荘
002-2.jpg



猿倉荘までは林道を登り、猿倉から白馬尻までは山道をてくてく一時間ほど。
005.jpg


白馬尻まで来ると、白馬の大雪渓が見え始め、雪渓からのひんやりした風がふいてきます。
雪渓取り付きからはアイゼンを付け一歩一歩確実に登っていく。
009.jpg


運良く、ガスったり、晴れたりだったので、太陽ジリジリからは逃れられた。
012.jpg



最初は緩やかな斜面だが、雪渓を残り1/3残したあたりから、次第に急登になり、止まって踏ん張っているのも容易ではありません。

でも風は天然クーラー。汗をかいても、さっと乾かしてくれて、ここちいい!

雪渓横の斜面の花はこれからだろうか?見かけられませんでした。


少し歩いては上を向き、

少し歩いては来た方向の下を向き、
014.jpg


その高度差を確認しながら進む。

ガスが出て目の前をおおいつくしたかと思うと、パッと視界が開けたりと、二時間の雪渓歩きも飽きない。

ほどなくして、葱平の崩落場所。左からはガラガラと崩れる音が今も。
020.jpg


雪渓末端はパックリ。その下をゴォーと音をたてて水が流れ落ちています。
024.jpg


葱平からアイゼンをはずし、普通の登山道。

ここからはたくさんの種類のお花が咲き乱れ、数えきれないほどでした。
053.jpg


またまた、小雪渓を渡り。。。
039.jpg


天狗菱、杓子を見ながら登り、
044.jpg


右手横の斜面はハクサンイチゲのお花畑です
062.jpg


そして、要所要所には監視員さん?も立っていて、ここでも、白馬への入山者数が多いことがわかります。
070.jpg

お花畑からは地獄の天国への階段
063.jpg


もう、山荘は見えてます。
064.jpg



稜線に着き、テント設営後は、今日のうちに白馬岳山頂へと向かいます。
テン場はお花畑に囲まれた斜面の下でココから富山側の山は見えません。
075.jpg


丘を登ると、白馬の山頂と白馬山荘
076.jpg


明日向かう、杓子、鑓が見え、
081.jpg


剣方面、黒部ダム、槍ヶ岳までも見えました。


山頂へどんどん登ると、日本最大級の山荘、白馬山荘。
083.jpg

ここで、まったりケーキ食べたい。。。

それから先、また登ると、山頂。
090.jpg

誰さんの影響で自然と足があがる・・・

山頂からは栂池方面へ穏やかな稜線が見え、14年前はここから下ったんだな~と・・・(あの時は霧で何も見えなかったけど)
093.jpg



山頂からの風景を楽しみ、明日、向かう山並みを見ながらてくてく下山。


テントへ帰って夕食。

夕日の中の山を見ながら、今日、ここに来れてサイコー!と大満足。
109.jpg


最近はこの景色を見るために山へ来ているような気がする。
110.jpg



久々に見る景色でした。
120.jpg





夜中、夜空を見上げると、満天の星空。
星ってこんなにたくさんあるのね。。。と改めて実感。


14年前に見られなかった景色を三つも見れた一日でした。





二日目。強風の中、起床。

かろうじて、杓子の中腹が見える程度。雨さえ振らなければいいが・・・・と出発。
125.jpg


丸山付近にてコマクサ発見!
126.jpg




杓子への登り。
129.jpg

富山側から容赦なく、風がふきつける。


杓子山頂。ガス。
131.jpg
一応、チュ!

白馬鑓へ登り始めたあたりから、風はかなり強風になり、進むのさえ困難になるほど。
体制を低くして、慎重に進みます。
132.jpg


白馬鑓山頂。ガスと強風。
141.jpg
棒一本。

下山 周りはお花がたくさんなんだけどな~・・・・
136.jpg


可憐でかわいくとも、強風に耐え、大地にしっかり根を下ろしている花々の姿は、真の力強さを感じます。
138.jpg


晴れていたら、極楽スカイトレイルだったのに。。と悔やまれるが、昨日が晴天だったので、まあ、良しとしよう。。。と思いながら、鑓温泉分岐まで下山。

山頂からこの分岐までが一番の強風でした。
分岐では鑓温泉側から上がってきた人たちが、稜線に出たとたん、この強風にびっくりして、先へ進もうか、迷ってるところでした。


稜線から外れ、信州側に一歩下りたとたん、強風もピタリとやみ、雨がポツポツ。。。


つづら折れに下る登山道には、お花畑が広がり、決死の覚悟で写真を撮るが、よく、写らず・・・
144.jpg


霧の中はお花畑なのに。。
149.jpg


やはり、この雨が悔やまれる。。。(写真がとれないじゃないかー!)

晴れてたら、どんなにいいだろうか・・・・
ここのお花畑、白馬雪渓付近のお花畑よりも気に入りました^^
151.jpg
チングルマの群落なんです・・・

鑓温泉までの道は鎖場あり、沢ありと気が抜けない道を進み、なんとか小屋に到着。
153.jpg


雨は降ったり止んだりの状態でその合間を見て、テント設営。
155.jpg



お風呂に入って、汗を流します。この先露天・・
156.jpg


内湯はこれ。
160.jpg


テン場からは露天が丸見え。はずかしー(><)
167.jpg


でも露天は開放感抜群なんでしょうね~。夜8:00~9:00は女性専用時間らしいですが、hiroはそのころはもう、、

Zzzzzz・・・・・・・


翌朝、テン場横を豊富なお湯がじゃんじゃん流れる所を下っていき
166.jpg


尾根をトラバースする形で、猿倉へ向けて下山します。

途中、雪渓三箇所くらいトラバースし
171.jpg


振り向けば、鑓温泉の小屋。
174.jpg


今日はまずまずの天気。雨が降っていないだけいいじゃん!と山を下ります。
182.jpg


ここのルートもお花が豊富な場所。これだけいっぱいだと、ありがたみがなくなる感じ^^;
183.jpg



無事、猿倉まで下山し、今回の山歩きを終えました。
188.jpg


今回の白馬は一日だけでも晴れてよかった。。

以前、見られなかった景色も見れたので、大満足でした。

そして、たくさんのお花!
この時期の山は華やかですね~。
一つの山行でこんなにたくさんの種類のお花を見たのは初めてでした。。。う~ん、数え切れない。。。

雨と霧と強風と景色と・・・・
自然の感触を肌で感じるのは山歩きをやっているおかげだな~と実感した山旅でした。



追記を閉じる▲
一日目:7:45猿倉―8:50白馬尻―11:35葱平―14:15白馬岳頂上宿舎着 テント設営後 白馬岳山頂へ
二日目:6:55テン場―8:10杓子岳山頂―9:30白馬鑓ヶ岳山頂―9:55鑓温泉分岐―11:55白馬鑓温泉着
三日目:6:05鑓温泉―8:15小日向のコル―8:45中山沢―猿倉9:50着
(休憩含む)



前夜、道の駅「はくば」にて車中泊。

朝、車を猿倉の駐車場に移動。車はほぼいっぱいだが平日なので奥の方は若干余裕がある程度。
さすが白馬だなーと思いました。

以前来た時はここに車を置いて白馬岳―栂池へ向かったが(天気が悪く、何も見えなかった・・・・)
ナッツ入りのチョコレートをトランクに放置していたために、小動物にかじられ、他のおやつも荒らされていた。たぶん、ねずみか何かの種類だろう。
どこから入ったのか未だに疑問。そして、どうやって車から脱出できたのかも。。。

そんな教訓を思い出し、車には食べ物は置かない!と決め駐車場を出発。

山を見上げると、まずまずな天気。
猿倉荘
002-2.jpg



猿倉荘までは林道を登り、猿倉から白馬尻までは山道をてくてく一時間ほど。
005.jpg


白馬尻まで来ると、白馬の大雪渓が見え始め、雪渓からのひんやりした風がふいてきます。
雪渓取り付きからはアイゼンを付け一歩一歩確実に登っていく。
009.jpg


運良く、ガスったり、晴れたりだったので、太陽ジリジリからは逃れられた。
012.jpg



最初は緩やかな斜面だが、雪渓を残り1/3残したあたりから、次第に急登になり、止まって踏ん張っているのも容易ではありません。

でも風は天然クーラー。汗をかいても、さっと乾かしてくれて、ここちいい!

雪渓横の斜面の花はこれからだろうか?見かけられませんでした。


少し歩いては上を向き、

少し歩いては来た方向の下を向き、
014.jpg


その高度差を確認しながら進む。

ガスが出て目の前をおおいつくしたかと思うと、パッと視界が開けたりと、二時間の雪渓歩きも飽きない。

ほどなくして、葱平の崩落場所。左からはガラガラと崩れる音が今も。
020.jpg


雪渓末端はパックリ。その下をゴォーと音をたてて水が流れ落ちています。
024.jpg


葱平からアイゼンをはずし、普通の登山道。

ここからはたくさんの種類のお花が咲き乱れ、数えきれないほどでした。
053.jpg


またまた、小雪渓を渡り。。。
039.jpg


天狗菱、杓子を見ながら登り、
044.jpg


右手横の斜面はハクサンイチゲのお花畑です
062.jpg


そして、要所要所には監視員さん?も立っていて、ここでも、白馬への入山者数が多いことがわかります。
070.jpg

お花畑からは地獄の天国への階段
063.jpg


もう、山荘は見えてます。
064.jpg



稜線に着き、テント設営後は、今日のうちに白馬岳山頂へと向かいます。
テン場はお花畑に囲まれた斜面の下でココから富山側の山は見えません。
075.jpg


丘を登ると、白馬の山頂と白馬山荘
076.jpg


明日向かう、杓子、鑓が見え、
081.jpg


剣方面、黒部ダム、槍ヶ岳までも見えました。


山頂へどんどん登ると、日本最大級の山荘、白馬山荘。
083.jpg

ここで、まったりケーキ食べたい。。。

それから先、また登ると、山頂。
090.jpg

誰さんの影響で自然と足があがる・・・

山頂からは栂池方面へ穏やかな稜線が見え、14年前はここから下ったんだな~と・・・(あの時は霧で何も見えなかったけど)
093.jpg



山頂からの風景を楽しみ、明日、向かう山並みを見ながらてくてく下山。


テントへ帰って夕食。

夕日の中の山を見ながら、今日、ここに来れてサイコー!と大満足。
109.jpg


最近はこの景色を見るために山へ来ているような気がする。
110.jpg



久々に見る景色でした。
120.jpg





夜中、夜空を見上げると、満天の星空。
星ってこんなにたくさんあるのね。。。と改めて実感。


14年前に見られなかった景色を三つも見れた一日でした。





二日目。強風の中、起床。

かろうじて、杓子の中腹が見える程度。雨さえ振らなければいいが・・・・と出発。
125.jpg


丸山付近にてコマクサ発見!
126.jpg




杓子への登り。
129.jpg

富山側から容赦なく、風がふきつける。


杓子山頂。ガス。
131.jpg
一応、チュ!

白馬鑓へ登り始めたあたりから、風はかなり強風になり、進むのさえ困難になるほど。
体制を低くして、慎重に進みます。
132.jpg


白馬鑓山頂。ガスと強風。
141.jpg
棒一本。

下山 周りはお花がたくさんなんだけどな~・・・・
136.jpg


可憐でかわいくとも、強風に耐え、大地にしっかり根を下ろしている花々の姿は、真の力強さを感じます。
138.jpg


晴れていたら、極楽スカイトレイルだったのに。。と悔やまれるが、昨日が晴天だったので、まあ、良しとしよう。。。と思いながら、鑓温泉分岐まで下山。

山頂からこの分岐までが一番の強風でした。
分岐では鑓温泉側から上がってきた人たちが、稜線に出たとたん、この強風にびっくりして、先へ進もうか、迷ってるところでした。


稜線から外れ、信州側に一歩下りたとたん、強風もピタリとやみ、雨がポツポツ。。。


つづら折れに下る登山道には、お花畑が広がり、決死の覚悟で写真を撮るが、よく、写らず・・・
144.jpg


霧の中はお花畑なのに。。
149.jpg


やはり、この雨が悔やまれる。。。(写真がとれないじゃないかー!)

晴れてたら、どんなにいいだろうか・・・・
ここのお花畑、白馬雪渓付近のお花畑よりも気に入りました^^
151.jpg
チングルマの群落なんです・・・

鑓温泉までの道は鎖場あり、沢ありと気が抜けない道を進み、なんとか小屋に到着。
153.jpg


雨は降ったり止んだりの状態でその合間を見て、テント設営。
155.jpg



お風呂に入って、汗を流します。この先露天・・
156.jpg


内湯はこれ。
160.jpg


テン場からは露天が丸見え。はずかしー(><)
167.jpg


でも露天は開放感抜群なんでしょうね~。夜8:00~9:00は女性専用時間らしいですが、hiroはそのころはもう、、

Zzzzzz・・・・・・・


翌朝、テン場横を豊富なお湯がじゃんじゃん流れる所を下っていき
166.jpg


尾根をトラバースする形で、猿倉へ向けて下山します。

途中、雪渓三箇所くらいトラバースし
171.jpg


振り向けば、鑓温泉の小屋。
174.jpg


今日はまずまずの天気。雨が降っていないだけいいじゃん!と山を下ります。
182.jpg


ここのルートもお花が豊富な場所。これだけいっぱいだと、ありがたみがなくなる感じ^^;
183.jpg



無事、猿倉まで下山し、今回の山歩きを終えました。
188.jpg


今回の白馬は一日だけでも晴れてよかった。。

以前、見られなかった景色も見れたので、大満足でした。

そして、たくさんのお花!
この時期の山は華やかですね~。
一つの山行でこんなにたくさんの種類のお花を見たのは初めてでした。。。う~ん、数え切れない。。。

雨と霧と強風と景色と・・・・
自然の感触を肌で感じるのは山歩きをやっているおかげだな~と実感した山旅でした。


【2007/08/01 21:58】 | 山の記録
トラックバック(0) |

いいねぇ~~。
木曽駒
このコースは、食う寝るサンちでも書いたけど、我が家の夏山計画の候補のコースです。
いいねぇ~~。
お花も温泉も稜線歩きも楽しめるこのコース、歩きたいなぁ。

でも隊長が「温泉だけでいい!」って。。。。

hiro姫の夏山は最高の思い出でいっぱいだね。



ROCKY
青空の白馬山頂って あんなカンジなんだあ・・・
ボクは 2度行って・・・2度ともガスガスだったからなあ・・・
(*⌒⌒*ゞ ポリポリ

山頂の記念写真・・・山頂標識に(^з^)-☆Chu!!ーって
面白いね~

2日目だけが 天気ちょっと残念だったけど・・・
楽しそうな夏山山行だったね~
いいなあ~~

すごい良い天気でしたね
えいじ
私も20年前以上に行ったことを思い出しました。白馬方面は天気が最高でしたね。(稜線ではガス?)
雪渓にお花畑に稜線に、そして温泉素晴らしいですね。私もひさびさにいってみたい。

今年の温泉の温度は?
テントミータカ
はじめまして、テントミータカと申します。
 白馬は夏山の定例地で、今年も行きたいな~と思っていたところへhiroさんのナイスな記事、楽しく拝見させていただきました。花は若干(二週間程度),遅れ気味の様子ですね。
 んで、hiroサンの感想でよいのですが、鑓温泉のお湯の温度はいかがでしたでしょうか?※昨年は内風呂がぬるくて、夜の露天風呂タイムでようやく人心地ついたもので、非常に気になっております。


hiro
木曽駒さま
夏山計画の候補でしたか!
花の多さにはびっくりでしたよ。特に鑓温泉上のお花畑はありゃ~、、天国です。
そして、温泉は極楽!
隊長~・・・温泉だけとは言わず・・・・
登るルートにもよるけど、そこまで行くなら是非に。。上まで^^


ROCKYさま
あら~、、二回ともガスでしたか。。。
それはまた、登らなきゃいけませんよね~・・・
今回は金曜に休んでラッキーでした。。
だって、土曜日だったら、見えなかったし。。。
尾根伝いに鹿島槍、遠く、白山も見えました!
>山頂標識に(^з^)-☆Chu!!ーって
ええ。。
三本ともチューしてやりましたv-411




まゆ太
hiroさん、レポみたよー
いい旅だったねー。夕日がとーーーってもきれい。この景色が見たくて、ついつい山に向かってしまうよねー(^^;
だけど、強風の中、杓子山をまかずによく登頂しましたね!えらい!土曜日はほんと風が強い上に冷たかったもんなー
鑓温泉、やっぱいいなー。テン場に温泉があるなんて、最高なり。絶対いくじょー


hiro
えいじさま
コメントありがとうございます!
そう、稜線ではガスと強風でした^^;
えいじさんにとっても、白馬はなつかしの山なんですね~。
天気が違うと山の印象もずいぶんと違って、また楽しいものです。
今度また訪れるときまで、変わらないでほしいですね。この自然・・・



テントミータカさま
はじめまして!hiroです。
コメントありがとうございます!
夏山の定例地なんですね。ほんと天国みたいな所だと思いましたよ。。。毎年訪れる訳がわかります^^
せて、温泉の温度ですが。。。
内湯40度 露天36度。。
もしくはその逆!!
アバウトですいません。でも、数値はあってます。小屋で見たのを記憶してますから。。。^^;
私は内湯しか入ってないんですが。。ちょ~どいい、あんばいでしたよ。(疲れがふっとぶ温度^^)



じもら~
わぁ

イイナァ

白馬岳は何回も行っているのですが
1回も晴れたこと無いです・・・
結構天気には自信があるのですが・・・
白馬岳には嫌われています(´ω`)
快晴の白馬岳山頂良かったですね(^ω^)


hiro
まゆ太さま
久々の夕日だったよー!うれじ~よ~v-406夜も満天の星空だったしねv-354白馬で星空を見たいと思ってたから、願いがかなって、ほんとにうれしかったです^^
でも、いいのはここまで^^;。。。。
杓子に登るときはまだ、そんなに風は強くなかったんだよ。。。鑓に上りはじめからからな~。。私の体重をもってしても飛ばされそうなくらいでした・・・・。
鑓温泉、登山のあとはサイコーに気分がいいです♪



じもら~さま
コメントありがとうございます!はじめまして、hiroです^^。
なかなか天気に恵まれない山ってありますよね~・・・・
私が以前に行った白馬は、山のやの字も見えず^^;な状況だったので、今回は少しでも山が見れれば・・・・という気持ちだったので晴れてくれてラッキーでした。。
じもら~さんの白馬晴天、実現できるといいですね☆


ロビン@お仕事
14年ぶりかぁ~
んじゃ、まだ子供の頃やねー(なんかちょうだい)
白馬はまだ行った事無いのよね。
雪渓は白馬の方が全然幅広いってきいた。
でも、落石がごろごろで怖いよね。
杓子山頂でチュッの姿があまりに色っぽいやんか


ふうろ
いや~いいでないの!!
抜けるような青空に雪渓、お花畑。
思わずため息でたよ。
次の日は天気残念だけど、ガスガスのお山もまたよろし。
鑓温泉、いいな。行ってみたいなあ。

私ももしかしたら夏山(夏の終わりの山ってやつか??)はこっちに繋ぐかも。
白馬は栂池から大池、大雪渓、猿倉と歩いたことあるけど、今度は唐松方面から日本海方面に繋げるかもだ。

素晴らしい夏休みの思い出を胸に、お仕事も頑張ってね~(^^)


akemi
白馬の青空、うらやましい。
うらやましすぎる!!(^_^;)
そして気付けばもうすぐ夏休み。
山の空気と青空が私たちを待っている・・・ハズ!?
負けず劣らずのいい天気を期待してるんだけどなぁ。


カモシカ
僕の白馬デビューコースです!
去年も真っ青な空の下で、真っ白な大雪渓を登りました。(槍穂の後、中1日で)
高山植物も鑓温泉の露天風呂もサイコーですね!
レポは見慣れた風景ですが、やけに後を引くのが山頂の標柱へのチュー!

「ええ。。
三本ともチューしてやりました」・・・こんなの流行って皆でやりだしたらえらいこっちゃ!
想像してみ。


おお
熊さん
私は鑓温泉の方へ回ったことが無いので、お二人のレポでかなり参考になりました。鑓温泉、少し涼しくなった頃に行ってみたいですー。


hiro
ロビンさま
そうそう、まだ子供の時(爆)!
月日のたつのは早いですね~。。しみじみ・・・
ちゅーは、、、ちゅーのまねしただけ^^
うっふーんv-413
だって、あの棒、ばっちくない?いろんな人が触って^^;
あ、、、私のちゅーの方がばっちいかもv-405
ロビンさんも行ってみてください。日本三大雪渓^^



ふうろさま
私が最初に歩いたコースがそれでした!^^
雪渓→栂池の逆だけどね。。
鑓温泉、ええよ~。。雨の中歩いたから、温泉はありがたいです。。
栂海新道ですか?いいな~、、いいな~♪、、私もそこはぜひ、行ってみたいところの一つです。



hiro
akemiさま
コメントありがとうございます^^
新しい生活は落ち着きました?
この夏はどこの山へお出かけですか?
岳の介さんとご一緒なら、どこでも行けそうですよね~^^
v-281いい景色が見れるとイイデスね☆



カモシカさま
カモシカさんもおかえりなさーい!
縦走したい症候群でしたっけ?ひとまず、落ち着きました?
このコースって白馬の入門コースって書いてあるけど、大出原から鑓温泉までの道が、かなりいやらしい道でした。おばさま達の中には、男の人に抱えられて降りてる方もいらっしゃって・・・・・
ここのお花畑が雨だったのは残念でした・・・



hiro
熊さん
コメントありがとうございます^^
あ、、、熊さんは去年、栂海新道でしたもんね。。。意識しはじめたころに熊さんのレポがあったので衝撃的でしたよ。。。
今度は是非、温泉まったり山行ですね。。。鑓温泉e-224紅葉の時期はいいかもですね~



たここ
そうかそうか14年前か。小学生のころかなーー
山頂標識にちゅっ、ってよかですね!かわいらしい!!

初日晴れてよかったですねー
私もこのコース2度計画して2度とも、泣く泣く大雪渓のピストンでしたよ。。
1回はトイレで夜を明かす始末だし・・

私も杓子、鑓の縦走は、とにかく晴天の下で行きたいですっ!すこーし心残りがあるほうが、また行く理由ができていいもんですね。


たんべぇ
白馬いいですね~
20年くらい前に一度行ったっきりですが…
大池から蓮華温泉へ下るルートでした。

鑓温泉のお花畑良さそうですね~
温泉よし、お花よし、行きたくなりました!



hiro
たここさま
>小学生のころかなーー
バキっ!ぼこっ!i-192i-5いくら数えてもそんな歳にはならん!v-397
私も稜線歩きは晴天がいいな~。。。
でも、一日目は鹿島槍とか白山とか槍ヶ岳まで見えてたんだよー☆
まあ満足だけど、まだ、白馬を卒業できませんー!v-409
たここさんも、再チャレンジですね^^白馬!



たんべぇさま
コメントありがとうございます^^
蓮華温泉方面・・・・そっち方面けっこう、気になってます・・・・私の歩きたいところです^^
お花畑はいいですよ!鑓温泉の方ね^^天気が良かったら、ここは天国ですよ~(お花の時期ね)
たんべぇさんもたくさんの山へ行ってらっしゃいますね。フットワーク軽い!いつも感心してますe-466


まきくま
お、乗り遅れた。うぷされてる~。
お花すごいねえ。きれいだー。私は数年前のお盆の週だったかなあ。同じコース歩いたけど、葱平からさき数珠繋ぎで、なかなかすすまず…でした。やれやれ。
強風のなかあの稜線、無事にきりぬけられてよかったね。そういうのって、ひとつひとつ勉強になるよねー。そしてそのまさに二日目の行程、けっこうきつくなかった? 鑓温泉への下り、厳しいところあるもんね。うちらグループはばてばてでしたよー。
それにしても露天、次回はぜひチャレンジなのだー。星空満喫。ちょっとくらいオヤジに見られたってかまうもんかーっ。
あ、もちろん女性時間にね。


ぜいぜい
まだ、山なんて始めてなかったとき、会社の人たちとお散歩???で大雪渓のお花畑まで行ったことあり。知らないって怖いですね~なにせ、バッシュにアイゼンでしたから~白馬ではすてきな展望ゲットでしたね。鑓温泉も行ってみたくなりましたよ。


hiro
まきくまさま
南からおかえりなさーい!^^
え~旅でしたね~。。。白馬もお花は多い山だけど、南はもっとでしょうね^^・・・・
二日目は眺望も望めなかったので、ひたすら前へ進め!って感じでしたよ。お昼には鑓温泉に着いてたし・・・
でもねー、鑓温泉への下りではコケなかったよ^^(別な単純なところでコケてたし^^;)
露天、今度は寝ないように!それまでがんばって起きてるぞー!



ぜいぜいさま
私も最初はそんなもんでした・・・
登山靴と合羽とザックは持ってたけど、本格的な山用品じゃないし、Tシャツなんて、今みたいな速乾性なんて無いし・・・綿ですよ!綿Tシャツ!(あったかもしれないけど、お金が無くて買えない時代でした・・・・)
そりゃ~風邪もひきますってi-201
ぜひぜひ、鑓温泉、行ってみてください。かけ流しで、いつまでも体がほかほか・・・e-224ここで、みんなで集まったら楽しいかも・・


TiCA
うわー出遅れました!
いいなー白馬。鑓温泉はいったことないからすごいうらやましい!
お花も温泉も展望も楽しめちゃうなんて、欲張りな山だよね~。

3日間のレポをどうやってこうスッキリとまとめるのでしょうか。あたしに教えて下さい。。


hiro
TiCAさま
今になって。。。。よ~く考えてみれば、お花も展望も温泉も!って贅沢ですよね。。。。あ~、、パラダイスだったわ~v-360TiCAさんも機会があればゼヒ^^
三日間のレポ?^^
中一日は強風のガスガスだったから、賞味二日かな^^;(だから、スッキリしてるのよ。。たぶん)
二日目も展望あったら、これじゃすまないよと思うよ・・・写真選ぶのも一苦労だよね・・・・

なつかしや大雪渓!
げんさん
hiroさん
こんにちは。
白馬大雪渓なつかしーです。
私もん十年(?)登ってないです。

きれいな写真ですねー。
なんだかもう一度登りたくなってしまいました。登りであんなに涼しい夏山はやはりココですよね(笑)


hiro
げんさん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
げんさんもいい夏を満喫してますか~?
白馬なこの日。ブログで紹介されていた、そうめん明太子をやろうと担いでいったんだけど、食べ切れなくて持ち帰ることに・・・下界で試してみたら、そんごい、おいしーのーv-237サンキュです^^!
これからもおいしーレシピ、期待してます^^

>きれいな写真ですねー。
>なんだかもう一度登りたくなってしまいました
そういっていただけると、うれしいです!



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いいねぇ~~。
このコースは、食う寝るサンちでも書いたけど、我が家の夏山計画の候補のコースです。
いいねぇ~~。
お花も温泉も稜線歩きも楽しめるこのコース、歩きたいなぁ。

でも隊長が「温泉だけでいい!」って。。。。

hiro姫の夏山は最高の思い出でいっぱいだね。
2007/08/01(Wed) 22:46 | URL  | 木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]
青空の白馬山頂って あんなカンジなんだあ・・・
ボクは 2度行って・・・2度ともガスガスだったからなあ・・・
(*⌒⌒*ゞ ポリポリ

山頂の記念写真・・・山頂標識に(^з^)-☆Chu!!ーって
面白いね~

2日目だけが 天気ちょっと残念だったけど・・・
楽しそうな夏山山行だったね~
いいなあ~~
2007/08/01(Wed) 22:57 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
すごい良い天気でしたね
私も20年前以上に行ったことを思い出しました。白馬方面は天気が最高でしたね。(稜線ではガス?)
雪渓にお花畑に稜線に、そして温泉素晴らしいですね。私もひさびさにいってみたい。
2007/08/02(Thu) 07:57 | URL  | えいじ #-[ 編集]
今年の温泉の温度は?
はじめまして、テントミータカと申します。
 白馬は夏山の定例地で、今年も行きたいな~と思っていたところへhiroさんのナイスな記事、楽しく拝見させていただきました。花は若干(二週間程度),遅れ気味の様子ですね。
 んで、hiroサンの感想でよいのですが、鑓温泉のお湯の温度はいかがでしたでしょうか?※昨年は内風呂がぬるくて、夜の露天風呂タイムでようやく人心地ついたもので、非常に気になっております。
2007/08/02(Thu) 08:28 | URL  | テントミータカ #SVWlgnzY[ 編集]
木曽駒さま
夏山計画の候補でしたか!
花の多さにはびっくりでしたよ。特に鑓温泉上のお花畑はありゃ~、、天国です。
そして、温泉は極楽!
隊長~・・・温泉だけとは言わず・・・・
登るルートにもよるけど、そこまで行くなら是非に。。上まで^^


ROCKYさま
あら~、、二回ともガスでしたか。。。
それはまた、登らなきゃいけませんよね~・・・
今回は金曜に休んでラッキーでした。。
だって、土曜日だったら、見えなかったし。。。
尾根伝いに鹿島槍、遠く、白山も見えました!
>山頂標識に(^з^)-☆Chu!!ーって
ええ。。
三本ともチューしてやりましたv-411

2007/08/02(Thu) 12:33 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
hiroさん、レポみたよー
いい旅だったねー。夕日がとーーーってもきれい。この景色が見たくて、ついつい山に向かってしまうよねー(^^;
だけど、強風の中、杓子山をまかずによく登頂しましたね!えらい!土曜日はほんと風が強い上に冷たかったもんなー
鑓温泉、やっぱいいなー。テン場に温泉があるなんて、最高なり。絶対いくじょー
2007/08/02(Thu) 12:36 | URL  | まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]
えいじさま
コメントありがとうございます!
そう、稜線ではガスと強風でした^^;
えいじさんにとっても、白馬はなつかしの山なんですね~。
天気が違うと山の印象もずいぶんと違って、また楽しいものです。
今度また訪れるときまで、変わらないでほしいですね。この自然・・・



テントミータカさま
はじめまして!hiroです。
コメントありがとうございます!
夏山の定例地なんですね。ほんと天国みたいな所だと思いましたよ。。。毎年訪れる訳がわかります^^
せて、温泉の温度ですが。。。
内湯40度 露天36度。。
もしくはその逆!!
アバウトですいません。でも、数値はあってます。小屋で見たのを記憶してますから。。。^^;
私は内湯しか入ってないんですが。。ちょ~どいい、あんばいでしたよ。(疲れがふっとぶ温度^^)
2007/08/02(Thu) 12:46 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
わぁ

イイナァ

白馬岳は何回も行っているのですが
1回も晴れたこと無いです・・・
結構天気には自信があるのですが・・・
白馬岳には嫌われています(´ω`)
快晴の白馬岳山頂良かったですね(^ω^)
2007/08/02(Thu) 23:12 | URL  | じもら~ #-[ 編集]
まゆ太さま
久々の夕日だったよー!うれじ~よ~v-406夜も満天の星空だったしねv-354白馬で星空を見たいと思ってたから、願いがかなって、ほんとにうれしかったです^^
でも、いいのはここまで^^;。。。。
杓子に登るときはまだ、そんなに風は強くなかったんだよ。。。鑓に上りはじめからからな~。。私の体重をもってしても飛ばされそうなくらいでした・・・・。
鑓温泉、登山のあとはサイコーに気分がいいです♪



じもら~さま
コメントありがとうございます!はじめまして、hiroです^^。
なかなか天気に恵まれない山ってありますよね~・・・・
私が以前に行った白馬は、山のやの字も見えず^^;な状況だったので、今回は少しでも山が見れれば・・・・という気持ちだったので晴れてくれてラッキーでした。。
じもら~さんの白馬晴天、実現できるといいですね☆
2007/08/03(Fri) 09:44 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
14年ぶりかぁ~
んじゃ、まだ子供の頃やねー(なんかちょうだい)
白馬はまだ行った事無いのよね。
雪渓は白馬の方が全然幅広いってきいた。
でも、落石がごろごろで怖いよね。
杓子山頂でチュッの姿があまりに色っぽいやんか
2007/08/03(Fri) 12:54 | URL  | ロビン@お仕事 #qIFa0De.[ 編集]
いや~いいでないの!!
抜けるような青空に雪渓、お花畑。
思わずため息でたよ。
次の日は天気残念だけど、ガスガスのお山もまたよろし。
鑓温泉、いいな。行ってみたいなあ。

私ももしかしたら夏山(夏の終わりの山ってやつか??)はこっちに繋ぐかも。
白馬は栂池から大池、大雪渓、猿倉と歩いたことあるけど、今度は唐松方面から日本海方面に繋げるかもだ。

素晴らしい夏休みの思い出を胸に、お仕事も頑張ってね~(^^)
2007/08/03(Fri) 13:12 | URL  | ふうろ #-[ 編集]
白馬の青空、うらやましい。
うらやましすぎる!!(^_^;)
そして気付けばもうすぐ夏休み。
山の空気と青空が私たちを待っている・・・ハズ!?
負けず劣らずのいい天気を期待してるんだけどなぁ。
2007/08/03(Fri) 18:32 | URL  | akemi #vXeIqmFk[ 編集]
僕の白馬デビューコースです!
去年も真っ青な空の下で、真っ白な大雪渓を登りました。(槍穂の後、中1日で)
高山植物も鑓温泉の露天風呂もサイコーですね!
レポは見慣れた風景ですが、やけに後を引くのが山頂の標柱へのチュー!

「ええ。。
三本ともチューしてやりました」・・・こんなの流行って皆でやりだしたらえらいこっちゃ!
想像してみ。
2007/08/03(Fri) 21:28 | URL  | カモシカ #-[ 編集]
おお
私は鑓温泉の方へ回ったことが無いので、お二人のレポでかなり参考になりました。鑓温泉、少し涼しくなった頃に行ってみたいですー。
2007/08/04(Sat) 12:11 | URL  | 熊さん #YIV7L8X6[ 編集]
ロビンさま
そうそう、まだ子供の時(爆)!
月日のたつのは早いですね~。。しみじみ・・・
ちゅーは、、、ちゅーのまねしただけ^^
うっふーんv-413
だって、あの棒、ばっちくない?いろんな人が触って^^;
あ、、、私のちゅーの方がばっちいかもv-405
ロビンさんも行ってみてください。日本三大雪渓^^



ふうろさま
私が最初に歩いたコースがそれでした!^^
雪渓→栂池の逆だけどね。。
鑓温泉、ええよ~。。雨の中歩いたから、温泉はありがたいです。。
栂海新道ですか?いいな~、、いいな~♪、、私もそこはぜひ、行ってみたいところの一つです。
2007/08/04(Sat) 17:30 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
akemiさま
コメントありがとうございます^^
新しい生活は落ち着きました?
この夏はどこの山へお出かけですか?
岳の介さんとご一緒なら、どこでも行けそうですよね~^^
v-281いい景色が見れるとイイデスね☆



カモシカさま
カモシカさんもおかえりなさーい!
縦走したい症候群でしたっけ?ひとまず、落ち着きました?
このコースって白馬の入門コースって書いてあるけど、大出原から鑓温泉までの道が、かなりいやらしい道でした。おばさま達の中には、男の人に抱えられて降りてる方もいらっしゃって・・・・・
ここのお花畑が雨だったのは残念でした・・・
2007/08/04(Sat) 17:38 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
熊さん
コメントありがとうございます^^
あ、、、熊さんは去年、栂海新道でしたもんね。。。意識しはじめたころに熊さんのレポがあったので衝撃的でしたよ。。。
今度は是非、温泉まったり山行ですね。。。鑓温泉e-224紅葉の時期はいいかもですね~
2007/08/04(Sat) 17:42 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
そうかそうか14年前か。小学生のころかなーー
山頂標識にちゅっ、ってよかですね!かわいらしい!!

初日晴れてよかったですねー
私もこのコース2度計画して2度とも、泣く泣く大雪渓のピストンでしたよ。。
1回はトイレで夜を明かす始末だし・・

私も杓子、鑓の縦走は、とにかく晴天の下で行きたいですっ!すこーし心残りがあるほうが、また行く理由ができていいもんですね。
2007/08/04(Sat) 19:04 | URL  | たここ #USldnCAg[ 編集]
白馬いいですね~
20年くらい前に一度行ったっきりですが…
大池から蓮華温泉へ下るルートでした。

鑓温泉のお花畑良さそうですね~
温泉よし、お花よし、行きたくなりました!
2007/08/05(Sun) 20:50 | URL  | たんべぇ #-[ 編集]
たここさま
>小学生のころかなーー
バキっ!ぼこっ!i-192i-5いくら数えてもそんな歳にはならん!v-397
私も稜線歩きは晴天がいいな~。。。
でも、一日目は鹿島槍とか白山とか槍ヶ岳まで見えてたんだよー☆
まあ満足だけど、まだ、白馬を卒業できませんー!v-409
たここさんも、再チャレンジですね^^白馬!



たんべぇさま
コメントありがとうございます^^
蓮華温泉方面・・・・そっち方面けっこう、気になってます・・・・私の歩きたいところです^^
お花畑はいいですよ!鑓温泉の方ね^^天気が良かったら、ここは天国ですよ~(お花の時期ね)
たんべぇさんもたくさんの山へ行ってらっしゃいますね。フットワーク軽い!いつも感心してますe-466
2007/08/06(Mon) 09:47 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
お、乗り遅れた。うぷされてる~。
お花すごいねえ。きれいだー。私は数年前のお盆の週だったかなあ。同じコース歩いたけど、葱平からさき数珠繋ぎで、なかなかすすまず…でした。やれやれ。
強風のなかあの稜線、無事にきりぬけられてよかったね。そういうのって、ひとつひとつ勉強になるよねー。そしてそのまさに二日目の行程、けっこうきつくなかった? 鑓温泉への下り、厳しいところあるもんね。うちらグループはばてばてでしたよー。
それにしても露天、次回はぜひチャレンジなのだー。星空満喫。ちょっとくらいオヤジに見られたってかまうもんかーっ。
あ、もちろん女性時間にね。
2007/08/07(Tue) 12:35 | URL  | まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
まだ、山なんて始めてなかったとき、会社の人たちとお散歩???で大雪渓のお花畑まで行ったことあり。知らないって怖いですね~なにせ、バッシュにアイゼンでしたから~白馬ではすてきな展望ゲットでしたね。鑓温泉も行ってみたくなりましたよ。
2007/08/07(Tue) 19:16 | URL  | ぜいぜい #RmVAfd/w[ 編集]
まきくまさま
南からおかえりなさーい!^^
え~旅でしたね~。。。白馬もお花は多い山だけど、南はもっとでしょうね^^・・・・
二日目は眺望も望めなかったので、ひたすら前へ進め!って感じでしたよ。お昼には鑓温泉に着いてたし・・・
でもねー、鑓温泉への下りではコケなかったよ^^(別な単純なところでコケてたし^^;)
露天、今度は寝ないように!それまでがんばって起きてるぞー!



ぜいぜいさま
私も最初はそんなもんでした・・・
登山靴と合羽とザックは持ってたけど、本格的な山用品じゃないし、Tシャツなんて、今みたいな速乾性なんて無いし・・・綿ですよ!綿Tシャツ!(あったかもしれないけど、お金が無くて買えない時代でした・・・・)
そりゃ~風邪もひきますってi-201
ぜひぜひ、鑓温泉、行ってみてください。かけ流しで、いつまでも体がほかほか・・・e-224ここで、みんなで集まったら楽しいかも・・
2007/08/08(Wed) 09:32 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
うわー出遅れました!
いいなー白馬。鑓温泉はいったことないからすごいうらやましい!
お花も温泉も展望も楽しめちゃうなんて、欲張りな山だよね~。

3日間のレポをどうやってこうスッキリとまとめるのでしょうか。あたしに教えて下さい。。
2007/08/08(Wed) 17:27 | URL  | TiCA #-[ 編集]
TiCAさま
今になって。。。。よ~く考えてみれば、お花も展望も温泉も!って贅沢ですよね。。。。あ~、、パラダイスだったわ~v-360TiCAさんも機会があればゼヒ^^
三日間のレポ?^^
中一日は強風のガスガスだったから、賞味二日かな^^;(だから、スッキリしてるのよ。。たぶん)
二日目も展望あったら、これじゃすまないよと思うよ・・・写真選ぶのも一苦労だよね・・・・
2007/08/09(Thu) 09:30 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
なつかしや大雪渓!
hiroさん
こんにちは。
白馬大雪渓なつかしーです。
私もん十年(?)登ってないです。

きれいな写真ですねー。
なんだかもう一度登りたくなってしまいました。登りであんなに涼しい夏山はやはりココですよね(笑)
2007/08/15(Wed) 12:56 | URL  | げんさん #-[ 編集]
げんさん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
げんさんもいい夏を満喫してますか~?
白馬なこの日。ブログで紹介されていた、そうめん明太子をやろうと担いでいったんだけど、食べ切れなくて持ち帰ることに・・・下界で試してみたら、そんごい、おいしーのーv-237サンキュです^^!
これからもおいしーレシピ、期待してます^^

>きれいな写真ですねー。
>なんだかもう一度登りたくなってしまいました
そういっていただけると、うれしいです!

2007/08/16(Thu) 14:11 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック