山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
夏の疲れを癒す為、温泉に行ってきました。

以前から興味があったラジウム泉のお湯です
8/30(木)
朝からどんより天気。
雨こそ降っては無いが、気分もどんより。

でも、ここ数日の猛暑からは開放された、清々しい気候。
こんな街中でも秋の風が吹いているのか。。。と実感。



六月に開通した圏央道八王子JCT~関越道六日町ICへ

新潟の空も曇り空。

山も見えず、かなりがっかり。

でも、見えてたら、コーフンして、いてもたってもいられないだろう。。
せっかく休養しにきたんだから、何もしない。

ただ、ぼけ~っとするだけ。と決めたのに、欲張り性格がムクムクと出てきてしまいました。

そのたびに、焦らない、あせらない。。。
と言い聞かせます。


宿に入る前に、お昼で寄った所
越後ワイナリー
20070903213111.jpg
クリックで拡大します

ここは冬に降った雪を溜めておいて、貯蔵に使っている。
こうすると、温度湿度共に一年中、一定温度が保たれるしくみ。
20070903233518.jpg


越後のゆきくら館も同じ方法をとっているが、こちらは、敷地内に雪を高く積み上げてシートで覆ってある。日本酒もワインも温度管理が重要である。。。

その雪の中にあるワインの樽を眺める。おいしくな~れ!
20070903233528.jpg


おいしくなったら、飲んであげるからね~♪


そして、ワイナリーの周りには

ワイン用の葡萄と
20070903233550.jpg



田んぼ
20070903233538.jpg




ここは米どころ、新潟県魚沼。



たくさん、たくさん試飲して、お昼はイタリアン☆
20070903233558.jpg



お腹もいっぱいになり、涼しい風に吹かれて、上機嫌♪

宿に向かいます。


今回の宿は、ず~っと泊まってみたかった、栃尾又温泉の自在館
20070903233629.jpg


ラジウム温泉で有名な湯治の宿である。
20070903233708.jpg

ロビーはこんな。


私がラジウム温泉を知ったのは山梨県の増富温泉のラジウム泉でした。
35~36℃という源泉かけ流しのお湯は人肌ということもあり、心地よく、とてもリラックスできるお湯で、この時からラジウム泉のファンになったのでした。


さて、このお宿。湯治目的のお宿なので、PM1:00~チェックインできます。


さっそくお風呂へ。


露天風呂もありますが、これは加温してあります
20070903233619.jpg


館内にはあと二つお風呂がありますが、こちらも加温。


源泉かけ流しは、館内から直接行ける、公共のお湯二つ



「うえの湯」、「したの湯」が源泉かけ流し、35~36℃くらいのお湯です。


特にいいのが「したの湯」
ロビーから下を見ると川沿いに「したの湯」の建物
20070903233608.jpg
クリックで拡大します

雑誌等に取り上げられているものこちらの湯舟。
時代を感じさせる趣のある湯船です。

お風呂等は自在館のHP
でお楽しみください^^


各お風呂、最低40分はつかっていたでしょうか。。。

体温と同じ温度ってとても心地いいんです。
リラックスして、何度、ブクブクしそうになったことか・・・

おとなりのおばあちゃんは目をつぶって微動だにしないし。。。
大丈夫か?ばあちゃん・・・・


ラジウム泉は
飲んでよし!
吸ってよし!
つかってよし!
だそうですから、これで心身共にリフレッシュしないはずがありません!


自在館の中は湯治棟と新館とに分かれていて、湯治棟はもちろん、昔ながらの鍵のかからない、襖Onlyのお部屋。
20070903233700.jpg

外から見ると、湯治棟と新館をつなぐ廊下がみえます。


今回は上げ膳据え膳も希望だったので、新館に泊まることに。

その中の渡廊下はこんな感じ。すっかり、だらだらリラックス。
20070903233741.jpg

セルフでパシャコ


湯治棟の二階廊下
20070903233730.jpg



一階
20070903233722.jpg


昔の建物の匂いがしました。。(たとえがうかびません。ご想像にお任せします)



夕食は山菜中心。

もちろん、山菜は大ご馳走である!

その他、山菜天ぷら(今の時期しかとれないやつネ)マスの刺身と岩魚の塩焼き、牛肉としいたけの炭火焼と・・・・・

全ての料理が変な味付け、一切無しの生・焼く・煮る・蒸す。

料理の基本で、素材のうまみが一番生かせる調理法で仕上がってました。

いっぱい、食べたのに、あまりカロリーが高くない食事。山菜中心だからか・・・・^^;



夜。

宿は道路の行き止まりの場所なので、ほんとに、静か。


今日の天気が曇りでよかったかも。。。

晴れてたら、あれもこれも、見たい、行きたいでハードな一日だったかも。。。。


ゆっくりするのにはこんな天気が一番合うのかも・・・


と思った一日でした。


8/31(金)

またお風呂へ行って、そして、おいしく朝ごはんをいただいて♪

朝から、ガッツリたべちゃいました。。えっと、栃尾又のラジウム納豆ってのがおいしかった。大きな大豆で豆に旨みがある!!(実はhiroは納豆フリーク!)



そして、今日は少し離れた所へ移動。

え~、、、、、湯治でも、同じ所に連泊とは限らないのです^^;


今は高速があるから、縦に長い長野も、あっという間に目的地ですね。。。

途中、姥捨SAにて
20070903233824.jpg

田ごとの月と姥捨山で有名なところ・・・


風林火山バックに巨峰アイス
20070903233752.jpg
普通のより、味が濃かった^^


そして、長野市内一望。
曇りでもこの景色。
20070903233838.jpg


千曲川が大河のように見えます。でも北信の山々は見えません(しつこい?)

あくまでも、スローな旅をモットーに!



そして、今日のお宿は美ヶ原温泉の旅館すぎもと
20070903234017.jpg
クリックで拡大します



ここも、かなり前から泊まってみたいお宿でした。何が気になっていたかというと、


やはり、お料理。

こんな前菜の他に、5~6品は出てきます。
20070903233941.jpg


鮎と甘えビのしゃぶしゃぶ、馬刺し、信州牛の焼き物、すずきとなすとトマトのチーズ焼き、汲み上げ豆腐などなど。

20070903233953.jpg

湯葉刺し~目で楽しませてくれます

そして、きのこ飯と。。

ボリューム満点です。

そして、飲べえの宿である。
馬刺しが絶賛!脂身がなく赤身only、やわらかく旨みが凝縮されて、噛めばかむほど、味がでる!!!

食事の全体がしょっぱ傾向なので、全体の構成としては1品くらい、あま系もほしいと思いましたが、各メディアの料理の評価はいつも絶賛である。

メディアに取り上げられてからはなかなか予約がしずらくなってしまった・・・



ロビーもオーナーのこだわりのステレオ。
静かな落ち着いた音楽と間接照明のステキな空間
20070903233850.jpg

暗くて同化してますが・・・

宿の中もステキな趣。
20070903233914.jpg


廊下にあったもの。。。
20070903233901.jpg

湯上りにこれは、ステキだ~!!!


そして、夜の女風呂!
20070903234004.jpg
脱衣所だけど・・^^;


この日は早々と寝てしまった。。。


9/1(土)
今日も朝からガッツリごはん!

食べ過ぎかな~と思って食べてたけど

静養、休養の時くらい、いいや!

OK~!OK~!

と勝手な事を思って箸がすすむ。

それに、代謝もUPしたことだし(今までの運動量を考えるとそういうことになる・・)

そう簡単には体重UPはしないはず!

と核心し、食べ続ける^^




そして、チェックアウトに時にはオーナーから松本散策の案内をご丁寧にしていただき、


松本の街中にくりだしました。


松本市内の散策なんて、何年ぶりだろうか・・・

まずは松本城
20070903234027.jpg


シルエットがきれいな「からす城」

中に入ってはしゃぐ。。。。^^;

てっぺんから、北アルプスの山並みを望むが、常念の山頂は、あいにく雲の中。
残念。
20070903234039.jpg



城を後にしたところで、石井スポーツ松本店を発見!!

ここまで来て、なぜか寄ってしまう。。^^;



そして、まだまだ、お昼前なのに、空腹感あり!!

あんなに朝食を食べたのに。

ん~・・・・・・これはやはり、代謝がUPしているせいだ!


と勝手な解釈をして、お蕎麦屋さんへGO!
20070903234050.jpg


野麦というお蕎麦屋さんで、石井スポーツに行っているあいだに、長蛇の列が出来ていました^^;

お店に列ができるということは、おいしいと評判なのか。。。

待つこと30分。


店内はテーブルが3~4卓くらいでしょうか。。。
店員さんは腰が低く、長く待ってもらったうえに相席となることをお客に詫びていました。

メニューは「もり」しかありません。


もちろん、お腹が空いてるので大盛を注文。
20070903234102.jpg


細めのお蕎麦でした。だしも私ごのみでおいしくいただけました(しょっぱめが好き)


店内はいっぱいなので、少し、食休めのできる場所を。。。と思い、街の中を散策。
20070903234125.jpg



神社を通り過ぎ
20070903234111.jpg




向かったのは松本で一番古い喫茶店、まるも
20070903234139.jpg


外観は蔵。

中は民芸調のつくり


店内のいっかくです。
20070903234149.jpg



けっこう、人で賑わってましたが、静かな空間でした。
コーヒーとケーキで落ち着けました。。


と、いうことで・・・・


ここで、私の休養・静養プチ湯治はココで終了。

どこまで湯治と言えるかは疑問なところもありますが、

焦らず、騒がず、落ち着いて、スローなペースの旅はたまにはいいもんです。
(たぶん、天気がやる気モード、遊びモードじゃなかったからかな・・・・また、それもよし!)


何もやらない贅沢さと、時間がゆっくり流れていく感覚は、何ものにも換えがたい、貴重な時間でした。


よし!リフレッシュできたぞ!!!


と言いたいところですが、まだ気分は栃尾又温泉のラジウム泉の湯につかってる気分です^^;ほんわ~^^


社会復帰に当分かかりそうな今日、この頃。。。でございます。






追記を閉じる▲
8/30(木)
朝からどんより天気。
雨こそ降っては無いが、気分もどんより。

でも、ここ数日の猛暑からは開放された、清々しい気候。
こんな街中でも秋の風が吹いているのか。。。と実感。



六月に開通した圏央道八王子JCT~関越道六日町ICへ

新潟の空も曇り空。

山も見えず、かなりがっかり。

でも、見えてたら、コーフンして、いてもたってもいられないだろう。。
せっかく休養しにきたんだから、何もしない。

ただ、ぼけ~っとするだけ。と決めたのに、欲張り性格がムクムクと出てきてしまいました。

そのたびに、焦らない、あせらない。。。
と言い聞かせます。


宿に入る前に、お昼で寄った所
越後ワイナリー
20070903213111.jpg
クリックで拡大します

ここは冬に降った雪を溜めておいて、貯蔵に使っている。
こうすると、温度湿度共に一年中、一定温度が保たれるしくみ。
20070903233518.jpg


越後のゆきくら館も同じ方法をとっているが、こちらは、敷地内に雪を高く積み上げてシートで覆ってある。日本酒もワインも温度管理が重要である。。。

その雪の中にあるワインの樽を眺める。おいしくな~れ!
20070903233528.jpg


おいしくなったら、飲んであげるからね~♪


そして、ワイナリーの周りには

ワイン用の葡萄と
20070903233550.jpg



田んぼ
20070903233538.jpg




ここは米どころ、新潟県魚沼。



たくさん、たくさん試飲して、お昼はイタリアン☆
20070903233558.jpg



お腹もいっぱいになり、涼しい風に吹かれて、上機嫌♪

宿に向かいます。


今回の宿は、ず~っと泊まってみたかった、栃尾又温泉の自在館
20070903233629.jpg


ラジウム温泉で有名な湯治の宿である。
20070903233708.jpg

ロビーはこんな。


私がラジウム温泉を知ったのは山梨県の増富温泉のラジウム泉でした。
35~36℃という源泉かけ流しのお湯は人肌ということもあり、心地よく、とてもリラックスできるお湯で、この時からラジウム泉のファンになったのでした。


さて、このお宿。湯治目的のお宿なので、PM1:00~チェックインできます。


さっそくお風呂へ。


露天風呂もありますが、これは加温してあります
20070903233619.jpg


館内にはあと二つお風呂がありますが、こちらも加温。


源泉かけ流しは、館内から直接行ける、公共のお湯二つ



「うえの湯」、「したの湯」が源泉かけ流し、35~36℃くらいのお湯です。


特にいいのが「したの湯」
ロビーから下を見ると川沿いに「したの湯」の建物
20070903233608.jpg
クリックで拡大します

雑誌等に取り上げられているものこちらの湯舟。
時代を感じさせる趣のある湯船です。

お風呂等は自在館のHP
でお楽しみください^^


各お風呂、最低40分はつかっていたでしょうか。。。

体温と同じ温度ってとても心地いいんです。
リラックスして、何度、ブクブクしそうになったことか・・・

おとなりのおばあちゃんは目をつぶって微動だにしないし。。。
大丈夫か?ばあちゃん・・・・


ラジウム泉は
飲んでよし!
吸ってよし!
つかってよし!
だそうですから、これで心身共にリフレッシュしないはずがありません!


自在館の中は湯治棟と新館とに分かれていて、湯治棟はもちろん、昔ながらの鍵のかからない、襖Onlyのお部屋。
20070903233700.jpg

外から見ると、湯治棟と新館をつなぐ廊下がみえます。


今回は上げ膳据え膳も希望だったので、新館に泊まることに。

その中の渡廊下はこんな感じ。すっかり、だらだらリラックス。
20070903233741.jpg

セルフでパシャコ


湯治棟の二階廊下
20070903233730.jpg



一階
20070903233722.jpg


昔の建物の匂いがしました。。(たとえがうかびません。ご想像にお任せします)



夕食は山菜中心。

もちろん、山菜は大ご馳走である!

その他、山菜天ぷら(今の時期しかとれないやつネ)マスの刺身と岩魚の塩焼き、牛肉としいたけの炭火焼と・・・・・

全ての料理が変な味付け、一切無しの生・焼く・煮る・蒸す。

料理の基本で、素材のうまみが一番生かせる調理法で仕上がってました。

いっぱい、食べたのに、あまりカロリーが高くない食事。山菜中心だからか・・・・^^;



夜。

宿は道路の行き止まりの場所なので、ほんとに、静か。


今日の天気が曇りでよかったかも。。。

晴れてたら、あれもこれも、見たい、行きたいでハードな一日だったかも。。。。


ゆっくりするのにはこんな天気が一番合うのかも・・・


と思った一日でした。


8/31(金)

またお風呂へ行って、そして、おいしく朝ごはんをいただいて♪

朝から、ガッツリたべちゃいました。。えっと、栃尾又のラジウム納豆ってのがおいしかった。大きな大豆で豆に旨みがある!!(実はhiroは納豆フリーク!)



そして、今日は少し離れた所へ移動。

え~、、、、、湯治でも、同じ所に連泊とは限らないのです^^;


今は高速があるから、縦に長い長野も、あっという間に目的地ですね。。。

途中、姥捨SAにて
20070903233824.jpg

田ごとの月と姥捨山で有名なところ・・・


風林火山バックに巨峰アイス
20070903233752.jpg
普通のより、味が濃かった^^


そして、長野市内一望。
曇りでもこの景色。
20070903233838.jpg


千曲川が大河のように見えます。でも北信の山々は見えません(しつこい?)

あくまでも、スローな旅をモットーに!



そして、今日のお宿は美ヶ原温泉の旅館すぎもと
20070903234017.jpg
クリックで拡大します



ここも、かなり前から泊まってみたいお宿でした。何が気になっていたかというと、


やはり、お料理。

こんな前菜の他に、5~6品は出てきます。
20070903233941.jpg


鮎と甘えビのしゃぶしゃぶ、馬刺し、信州牛の焼き物、すずきとなすとトマトのチーズ焼き、汲み上げ豆腐などなど。

20070903233953.jpg

湯葉刺し~目で楽しませてくれます

そして、きのこ飯と。。

ボリューム満点です。

そして、飲べえの宿である。
馬刺しが絶賛!脂身がなく赤身only、やわらかく旨みが凝縮されて、噛めばかむほど、味がでる!!!

食事の全体がしょっぱ傾向なので、全体の構成としては1品くらい、あま系もほしいと思いましたが、各メディアの料理の評価はいつも絶賛である。

メディアに取り上げられてからはなかなか予約がしずらくなってしまった・・・



ロビーもオーナーのこだわりのステレオ。
静かな落ち着いた音楽と間接照明のステキな空間
20070903233850.jpg

暗くて同化してますが・・・

宿の中もステキな趣。
20070903233914.jpg


廊下にあったもの。。。
20070903233901.jpg

湯上りにこれは、ステキだ~!!!


そして、夜の女風呂!
20070903234004.jpg
脱衣所だけど・・^^;


この日は早々と寝てしまった。。。


9/1(土)
今日も朝からガッツリごはん!

食べ過ぎかな~と思って食べてたけど

静養、休養の時くらい、いいや!

OK~!OK~!

と勝手な事を思って箸がすすむ。

それに、代謝もUPしたことだし(今までの運動量を考えるとそういうことになる・・)

そう簡単には体重UPはしないはず!

と核心し、食べ続ける^^




そして、チェックアウトに時にはオーナーから松本散策の案内をご丁寧にしていただき、


松本の街中にくりだしました。


松本市内の散策なんて、何年ぶりだろうか・・・

まずは松本城
20070903234027.jpg


シルエットがきれいな「からす城」

中に入ってはしゃぐ。。。。^^;

てっぺんから、北アルプスの山並みを望むが、常念の山頂は、あいにく雲の中。
残念。
20070903234039.jpg



城を後にしたところで、石井スポーツ松本店を発見!!

ここまで来て、なぜか寄ってしまう。。^^;



そして、まだまだ、お昼前なのに、空腹感あり!!

あんなに朝食を食べたのに。

ん~・・・・・・これはやはり、代謝がUPしているせいだ!


と勝手な解釈をして、お蕎麦屋さんへGO!
20070903234050.jpg


野麦というお蕎麦屋さんで、石井スポーツに行っているあいだに、長蛇の列が出来ていました^^;

お店に列ができるということは、おいしいと評判なのか。。。

待つこと30分。


店内はテーブルが3~4卓くらいでしょうか。。。
店員さんは腰が低く、長く待ってもらったうえに相席となることをお客に詫びていました。

メニューは「もり」しかありません。


もちろん、お腹が空いてるので大盛を注文。
20070903234102.jpg


細めのお蕎麦でした。だしも私ごのみでおいしくいただけました(しょっぱめが好き)


店内はいっぱいなので、少し、食休めのできる場所を。。。と思い、街の中を散策。
20070903234125.jpg



神社を通り過ぎ
20070903234111.jpg




向かったのは松本で一番古い喫茶店、まるも
20070903234139.jpg


外観は蔵。

中は民芸調のつくり


店内のいっかくです。
20070903234149.jpg



けっこう、人で賑わってましたが、静かな空間でした。
コーヒーとケーキで落ち着けました。。


と、いうことで・・・・


ここで、私の休養・静養プチ湯治はココで終了。

どこまで湯治と言えるかは疑問なところもありますが、

焦らず、騒がず、落ち着いて、スローなペースの旅はたまにはいいもんです。
(たぶん、天気がやる気モード、遊びモードじゃなかったからかな・・・・また、それもよし!)


何もやらない贅沢さと、時間がゆっくり流れていく感覚は、何ものにも換えがたい、貴重な時間でした。


よし!リフレッシュできたぞ!!!


と言いたいところですが、まだ気分は栃尾又温泉のラジウム泉の湯につかってる気分です^^;ほんわ~^^


社会復帰に当分かかりそうな今日、この頃。。。でございます。





【2007/09/04 22:28】 |
トラックバック(0) |


カモシカ
のんびり優雅にリッチな旅でしたね!
この距離ではビールは届けられませんでしたね!(笑
羨ましい限りです。ラウンド湯治ではないですか!
温泉だけでもすごくいいのに、食べて、飲んで、くつろいで・・・・。
こういう旅もしてみたいな~。(希望だけ)
現実は、18きっぷのぶらり旅が精一杯で~す。


ぜいぜい
栃尾又温泉すごくいい感じ、早速ブックマークしておこうっと。
いいとこよく知ってますね~私はこういうのうとくてだめなんですよ。
湯治っていい響きだね。日本人ていい言葉を考えるよね。


木曽駒
温泉三昧。いいお休みでしたね。
栃尾又温泉、私も行ってみたい!!

はぁ~~、まったり温泉。最高だね。

ところで、1日は松本だったんだね。
もう一泊できるのだったら、あの場所で乾杯できたかも?(笑

また来てね。
あそこで一緒に美味しいもの食べて&飲みましょうね。



TiCA
お久しぶり~!
いいね、いいね、こーいうまったりな旅!
っていうか温泉宿に2泊するっていうこと自体あたしにとってはかなりゼイタクだ~(いつも車中泊・・・)

心の洗濯って感じだね。
ストレスも溶けちゃった??


hiro
カモシカさま
コメントありがとうございます。
普段、山とか行っちゃうと、なかなかこういう時間v-241は持てないですよね。
なので、あえて、時間をつくってみました。
電車の旅もいいな~と思ってるんですが、ローカル線だと眠っちゃうんですv-406i-201わたし・・・・




ぜいぜいさま
湯治っていい言葉ですよね^^
なので、私も無理やり?!湯治の言葉を使ってみました。

そうそう、私の愛読書がヤマケイ関係と、「自遊人」で、この自遊人がけっこういい味出してるんですよ。それで知ったの、栃尾又。
栃尾又温泉、越後のお山のついでに、いいですよ~!


hiro
木曽駒さま
え~!!あの店、行ったんだー!いいな!いいな!v-354馬刺し!馬刺し!i-178
松本散策でも周りをキョロキョロみながら、探してたんですよ~。見つからなかったけどネi-235
いつかは!!と思ってますよ~!!



TiCAさま
お久しぶり~!コメントありがとー!i-175
山抜きで、出かけることってあまり出来ないじゃない?なので、そういう時間も必要だ!^^と感じて、思いきって行っちゃいましたー。
あのね、時間の流れはゆっくりだったよ~i-186

これぞまさしく
akemi
「旅」って感じですね。
何かと貧乏性の私なので
こんなにゆったりした「旅」の経験はありません。(^_^;)
目だけ楽しませていただいて
…実際にできるのはいつのに日なることやら。(笑)


hiro
akemiさま
えっと、えと、、、、
あの~、、新婚旅行は?^^
ぜひ、岳の介さんとゆっくりしてくださいよ~!!

余談ですが、、、、
akemi さんに紹介してもらった、サポーター、、、ザムストのやつ、、、
hiroの足で大活躍してますよ!ありがとう!v-343これからも、お山へガンガン登れそう^^(←気持ちだけは・・・)


なつかしい!
まゆ太
自在館にワイナリーに(+ゆきくら館)のコース、行きました、行きました!
もう4年前くらいになるかなー
ここのワイン、結構おいしかったなー
あんまり日本のは飲まないのですけど。
自在館のお料理、囲炉裏料理でしたよね?おいしかったなー
あのころは、山に興味なかったから、越後駒ケ岳が近いと興奮してるだんな(そのころはダンナじゃなかったけど)に???って感じだったなぁ。


ふうろ
こんにちは~。

いい湯治旅だったね~
2件ともいいお宿だ!行ってみたい。

私もね、31日松本松本の町歩いたよ。おなじとこ歩いた。たい焼きやさんでたいやきあいす食べた(^^)
時間がなかったのでゆっくりできなかったけど、楽しかった(^^)
松本城よる時間なかったので今度ゆっくり歩きたいです。


hiro
まゆ太さま
ここのワイナリーのおいしかったよ。越後プレミアムとかいうやつ。。安いのに、おいしい~^^もお、飲んじゃったけど。
まゆ太さんも行ったんだ~^^自在館はええ~宿だった^^炭火で焼いた、岩魚なんか、頭からバリバリいっちゃったですよー・・遠赤外線効果はすごい!
越後駒、、、影も形も見えなかったけど、最後出発するときに、山容が見えて、そりゃ~、、大コーフンi-233i-203でございましたi-278





ふうろさま
あら?一日違いだったんだ^^
予定しだいではバッタリってこともあったのか~^^
松本城、地元の人が言ってたけど、登るより、外から見たほうが、オススメなんだって!
でもね~、、せっかく来たから、登りたいジャン。。。高いとこ、好きだし^^
鯛焼きアイス、鯛焼きの中があんこじゃなくて、アイス?^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
のんびり優雅にリッチな旅でしたね!
この距離ではビールは届けられませんでしたね!(笑
羨ましい限りです。ラウンド湯治ではないですか!
温泉だけでもすごくいいのに、食べて、飲んで、くつろいで・・・・。
こういう旅もしてみたいな~。(希望だけ)
現実は、18きっぷのぶらり旅が精一杯で~す。
2007/09/05(Wed) 12:50 | URL  | カモシカ #-[ 編集]
栃尾又温泉すごくいい感じ、早速ブックマークしておこうっと。
いいとこよく知ってますね~私はこういうのうとくてだめなんですよ。
湯治っていい響きだね。日本人ていい言葉を考えるよね。
2007/09/05(Wed) 18:42 | URL  | ぜいぜい #RmVAfd/w[ 編集]
温泉三昧。いいお休みでしたね。
栃尾又温泉、私も行ってみたい!!

はぁ~~、まったり温泉。最高だね。

ところで、1日は松本だったんだね。
もう一泊できるのだったら、あの場所で乾杯できたかも?(笑

また来てね。
あそこで一緒に美味しいもの食べて&飲みましょうね。
2007/09/05(Wed) 19:50 | URL  | 木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]
お久しぶり~!
いいね、いいね、こーいうまったりな旅!
っていうか温泉宿に2泊するっていうこと自体あたしにとってはかなりゼイタクだ~(いつも車中泊・・・)

心の洗濯って感じだね。
ストレスも溶けちゃった??
2007/09/06(Thu) 01:17 | URL  | TiCA #-[ 編集]
カモシカさま
コメントありがとうございます。
普段、山とか行っちゃうと、なかなかこういう時間v-241は持てないですよね。
なので、あえて、時間をつくってみました。
電車の旅もいいな~と思ってるんですが、ローカル線だと眠っちゃうんですv-406i-201わたし・・・・




ぜいぜいさま
湯治っていい言葉ですよね^^
なので、私も無理やり?!湯治の言葉を使ってみました。

そうそう、私の愛読書がヤマケイ関係と、「自遊人」で、この自遊人がけっこういい味出してるんですよ。それで知ったの、栃尾又。
栃尾又温泉、越後のお山のついでに、いいですよ~!
2007/09/06(Thu) 09:34 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
木曽駒さま
え~!!あの店、行ったんだー!いいな!いいな!v-354馬刺し!馬刺し!i-178
松本散策でも周りをキョロキョロみながら、探してたんですよ~。見つからなかったけどネi-235
いつかは!!と思ってますよ~!!



TiCAさま
お久しぶり~!コメントありがとー!i-175
山抜きで、出かけることってあまり出来ないじゃない?なので、そういう時間も必要だ!^^と感じて、思いきって行っちゃいましたー。
あのね、時間の流れはゆっくりだったよ~i-186
2007/09/06(Thu) 09:41 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
これぞまさしく
「旅」って感じですね。
何かと貧乏性の私なので
こんなにゆったりした「旅」の経験はありません。(^_^;)
目だけ楽しませていただいて
…実際にできるのはいつのに日なることやら。(笑)
2007/09/06(Thu) 14:59 | URL  | akemi #vXeIqmFk[ 編集]
akemiさま
えっと、えと、、、、
あの~、、新婚旅行は?^^
ぜひ、岳の介さんとゆっくりしてくださいよ~!!

余談ですが、、、、
akemi さんに紹介してもらった、サポーター、、、ザムストのやつ、、、
hiroの足で大活躍してますよ!ありがとう!v-343これからも、お山へガンガン登れそう^^(←気持ちだけは・・・)
2007/09/06(Thu) 23:31 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
なつかしい!
自在館にワイナリーに(+ゆきくら館)のコース、行きました、行きました!
もう4年前くらいになるかなー
ここのワイン、結構おいしかったなー
あんまり日本のは飲まないのですけど。
自在館のお料理、囲炉裏料理でしたよね?おいしかったなー
あのころは、山に興味なかったから、越後駒ケ岳が近いと興奮してるだんな(そのころはダンナじゃなかったけど)に???って感じだったなぁ。
2007/09/07(Fri) 07:02 | URL  | まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]
こんにちは~。

いい湯治旅だったね~
2件ともいいお宿だ!行ってみたい。

私もね、31日松本松本の町歩いたよ。おなじとこ歩いた。たい焼きやさんでたいやきあいす食べた(^^)
時間がなかったのでゆっくりできなかったけど、楽しかった(^^)
松本城よる時間なかったので今度ゆっくり歩きたいです。
2007/09/07(Fri) 10:30 | URL  | ふうろ #-[ 編集]
まゆ太さま
ここのワイナリーのおいしかったよ。越後プレミアムとかいうやつ。。安いのに、おいしい~^^もお、飲んじゃったけど。
まゆ太さんも行ったんだ~^^自在館はええ~宿だった^^炭火で焼いた、岩魚なんか、頭からバリバリいっちゃったですよー・・遠赤外線効果はすごい!
越後駒、、、影も形も見えなかったけど、最後出発するときに、山容が見えて、そりゃ~、、大コーフンi-233i-203でございましたi-278





ふうろさま
あら?一日違いだったんだ^^
予定しだいではバッタリってこともあったのか~^^
松本城、地元の人が言ってたけど、登るより、外から見たほうが、オススメなんだって!
でもね~、、せっかく来たから、登りたいジャン。。。高いとこ、好きだし^^
鯛焼きアイス、鯛焼きの中があんこじゃなくて、アイス?^^
2007/09/07(Fri) 23:28 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック