FC2ブログ

3/24~25 富山・新潟

03 /29 2006
太平洋側のあちこちで桜の開花が始まり、出かける前はちらほら・・・だった桜も、帰ってきて見ると、ば~んと咲いていました。週末あたりはけっこう気温が上がったからでしょうね。
富山、新潟へのお出かけ日記です。
両日共に晴天の最高の旅行でした

朝、7:00実家を出発し、中央道を長野方面へ向かいます。左手には南アルプス、右手遠くには八ヶ岳を見ながらひた走ります。

途中の八ヶ岳PAから

P3240001-2.jpg
八ヶ岳

P3240003-2.jpg
甲斐駒


八ヶ岳は遠くから見たほうがかっこいいな~。近くはいまいち。。。(との家族の評価)

そして、長野道に入り、豊科ICで降ります。ここで、お昼なので、安曇野の山麓線の近くにある、お蕎麦屋さんへGO!
P3240005-2.jpg
【栄作】

こんな子がお出迎え
P3240008-2.jpg
いらっしゃいまし~

お見送りもちゃんとしてくれます
P3240009-2.jpg
またきてにゃ~


ざる一枚700円。かなりぼりゅーむありました。
遠くには、これから向かう方向に鹿島槍が見えてます。
天気がいいです。P3240007-2.jpg


途中の車窓からは山々が白くず~とつながって見えてました。
いくら見ててもあきません。

途中白馬にて休憩

白馬の山々を眺めます。
P3240011-2.jpg


双眼鏡で八方尾根のリフトの終点を見ると、トレースがついており、上のほうに登ってる人2名ほど発見!
P3240013-2.jpg


山を見てばかりなので、なかなか長野から脱出できません。
P3240014-2.jpg


そして、姫川沿いのR148を日本海に向けて走ります。
この道は相次ぐ土砂崩れや雪崩等で、私が小さいころから工事を繰り返し、通るたびに、片側通行の連続でした。以前はシェルターのようなトンネルをいくつも越え、葛葉峠の大仏を見ながら、くねくね道をたんたんと走り続けなければなりませんでしたが、今はぐんと道が良くなり、70km/hくらいでビュン!と通過することができました。
途中の姫川温泉等々はトンネルがほとんどなので、渓谷も含めて見ることはできませんが、トンネルとトンネルの間に看板が出ていて、ここから入っていくということがわかります。


今度は糸魚川ICから朝日ICまで北陸道でそこから宇奈月温泉に入ります。長野で山ばかり見ていたのでだいぶ遅くなっちゃいました。


宿に到着16:30.
今回で宇奈月温泉に泊まるのは4回目になります(けっこう、多いな~)

今日の宿はここ(名称はあえてだしません)
今回は二間続きの贅沢です。
P3240016-2.jpg


部屋からは黒部川が真下に(岩魚を釣っている人がちらほら)
P3250024-2.jpg


宇奈月の温泉街
P3250025-2.jpg


そしてまだまだ雪深い、宇奈月の山々。
P3250022-2.jpg


今宵の宴
P3240020-2.jpg




追加の料理は岩魚の塩焼き、岩魚の骨酒、白えびのお造り。

岩魚の骨酒(たまらん)
P3240021-2.jpg


白えびは体長が5cmくらいだそうで、むくのに大変な作業だな~と思いつつ、パクッと食しました(あまくて、口の中でとろけます)

そして、ホタルイカ。さすが旬の味です。けっこう油がのっていて、うまみが凝縮されたかんじです。おいしい!

と、いろいろ感想がありましたが、食べるのに、忙しくて写真とってません・・・

料理は懐石でしたが、いまひとつだったんです(味付けが…家族全員、満場一致) 盛り付けも素人っぽいような。。。。。
なので宿の名は×なのです。


翌日、今日も晴天!青空がきれいです。着いた日は5℃とかで真冬に逆戻りだね~なんて言ってたけど、今日は15℃くらいまで気温が上がるとか。。。
P3250026-2.jpg


そして、北陸道にて新潟方面へ向かいます。

途中、親不知で休憩。
P3250031-2.jpg



糸魚川ICで降り、母親の兄弟の家を次々にまわります。
中にはこんな家も。。。
土間ですよ!土間!
P3250035-2.jpg


次のお家の前からは鉾ヶ岳が見えます。麓の集落から。
いつかは登りたいお花と、山菜の山!
P3250040-2.jpg


そして、最後のお家では
山菜とりに畑へ、、、
P3250042-2.jpg


振り向くと日本海。
P3250043-2.jpg


キクザキイチゲの白。北側の斜面に生えてます。
P3250045-2.jpg


ふきのとうも採って、また、てんぷらにしよっと。。。

そして、親戚に別れをつげ、能生のマリンドリームへ向かいお土産をさがし、午後4:30 日本海から、太平洋に向けて出発です(あわただしくて、写真がありません。)


長いなが~い、車の旅、こんどは夜なので景色も見えず、ただひたすら坦々と運転します。

実家に着いたのは午後11:30!さすがに、往復700Kmはちかれました。



夜、桜の木がもこもこと白くなっているのを車から眺め、一気に咲いたんだな~と感じました。新潟はようやく雪が解け始めたばかりなのにね~。。。


そして、今回のお土産編

「こしあぶら」という山菜。味はタラの芽に似てるかな?大変貴重だそうだ。
P3260048-2.jpg


なんじゃこれ?手作りの海草ところてん。まあ、天草の一種だそうだ。ダイエットにいいかも。。。。
P3270053-2.jpg


旬を家でも堪能。ほたるいか。
P3270054-2.jpg




コメント

非公開コメント

hiroさん、おかえりなさ~い。
食う寝るさんはお留守番やったんだ(笑 おみやげ、ちゃんと買ってきました?
すごい、天気がよくって、南アルプス、八ヶ岳、北アルプスが丸見えですね~。うらやまし~。そして・・・本当においしんぼツアーだ!
おすすめの宿はお気に入りだからナイショなのかしらん?

まゆ太さま
コメントありがとうございます。

宿の名?違うんですよ。ローケーション、部屋、風呂等、よかったんですが、懐石料理の味がいまいちだったんです。なので、あんまりオススメできないな~と思って、、、、なんか、こう、、しょっぱいような。。。盛り付けもどうなんだか・・・・ってなぐあいで。でも、その中でも旬の食材や追加注文でたのんだ、白エビ等は抜群でおいしかったですよ。
母親の田舎でも、変わったものが食べられて満足でした。

お土産サンクス!
美味しかったですよ。
でも、まだカニと地酒が出てこないので楽しみです(笑)

食う寝るさんだーすさま
カニは買って来てないってば!
そのかわり、イカの一夜干し買ってきたじょ!肉厚でおいし~のよ。まだ、お酒も、イカも隠してあるのです。

富山と聞いて思い出すのが「ほたるいか」。
昔仕事で出かけたとき、時期が時期だったこともあり「ほたるいか」食べたいねコールがあちこちから。仕事も無事終わり打ち上げに招待され、凄い店に・・・
天皇陛下も立ち寄った高級すき焼き屋さん。高そう。(払ってないので金額は??)
ここの肉普段は縁のない大きな霜降り肉。足りなかったらどんどん注文してくださいとのこと。本当に良い肉にめぐりあえました。
しかし、私を含め頭の中は新鮮な「ほたるいか」で一杯な御一行は店を出たとたん「肉も美味いんだが、何でここまで来てすき焼き?」と、何と贅沢な発言。(私も含みます)こんな贅沢な思い出が浮かんできました。
ちなみに私、仕事柄全国制覇達成しております!関係ないか?
百名山制覇の方が偉いです!

hiroyukiさま
富山で、大きな霜降り牛ですか^^;そういえば、名産品の中には黒部牛などもあるようでした。
でも、海の幸の方がいいかもですね(^^)
以前にホタルイカのフルコースで、生、茹、揚げを能登で食べたのですが、やっぱりかるくボイルがおいしかったです。

仕事といえども、全国制覇ですか!おつかれさまです。それはそれで、すごいですね。各地のオススメの景色やおいしいもの、まるかじり!って気がします。。。

たしかにおいしんぼツアーですね!
いいな~。

でも、お宿の懐石料理の味付けがイマイチだったのはちょっと残念でしたね~。
口コミだけではなかなか料理の味付けまではわからないですもんね...。

そういえば、北陸といったらやっぱり海の幸ですよね!
旅の間に海の幸は堪能されたのでしょうか?

yamatoさま
海の幸。。。。。今回のスケジュールが強行すぎまして、、、、五件も親戚の家に寄ったので大変でした。でも、その中の一件の家が漁師もやってるので、カニとか、平目の小さいのとか?いろいろ食べてきました。
太平洋と日本海とでとれる魚も違うので、物珍しかったですよ。

安曇野の蕎麦美味いですよね!

またまたコメントしてしまいます。
読み直していたら、蕎麦が気になりだして・・・
実は先日、蕎麦粉をいただき道具がまったくない我が家で自力で蕎麦打ちましたが結果は見えてますね?
評価は「味は良いのだが長い蕎麦が好き」と言われ・・・(たしかに)
豊科IC大町に四季さんの倉庫があったので何回も通ってました。蕎麦屋も何件も行ってるんですが、写真はなく店の名前も覚えてないですね。しかし何処もはずれた覚えはなく合格!でした。
そんな中思い出したのが、信濃大町駅前に出来て数年の蕎麦屋がありますが美味いです。親父さんにお薦めはと聞いた時「今日は寒いから、もりかな?」と言われ、蕎麦屋の心意気感じました。本当に駅の目の前なのでわかると思います。
駅前の商店街をしばらくまっすぐ行くと左に横川商店という酒屋があります。そこのお薦めの日本酒は本当に凄いです。(食う寝るさんだーすさまもビックリするかと)機会あったらぜひ!

hiroyukiさま
こんにちは。コメントありがとうございます。
私も、過去に一回だけ、蕎麦打ちを経験しました。案外簡単?でも、最後の細~く切るところが、難しかった!

大町の駅前、7~8年前にぶらついたことがありました。が、その時は気が付かなかった、、、でした。(酒屋も・・)今度機会があれば、よ~く、見てみますね。
信州のお蕎麦、やはり、水がいいからでしょう。何処もおいしいですよね。

トラックバック

北陸道北陸道(ほくりくどう、ほくろくどう、くぬがのみち)五畿七道の一つで、本州日本海側の中部。1.を通る古代の幹線道路。北陸自動車道の略称。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Lic

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!