山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
仕事も絡めて愛媛に行ってきました。

そのついでに四国の山も登ろうと、山の準備も万全にして行きましたが、あんまり天気が良くなくて・・・・・

断念。

せっかく愛媛まできたのだから、土地のおいしいもを思う存分食べようと、食べまくった記録です。

やはり、食べ物ははずせまん。
27(水)の夕方の便で松山に入りました

飛行機は富士山の上を通過!
ラッキー!西側は夕焼けに照らせています。
富士山を上から見るのはこのルートだけかしら?
20080901000224-2.jpg

到着した松山の天気は曇り

一仕事して、宴会。

愛媛で食べたいものはいっぱいあった。
画像 011-2
こんな赤いお魚も塩焼きにすれば

画像 014-2
タンパクで味があってめちゃめちゃおいしい。
磯べらというお魚。瀬戸内海のお魚ですってね。


そして、じゃこ天!
画像 019-2
ここのお店は丸く作ってあったけど、市販のものは関東の薩摩揚げの形。
青魚のすり身に味があります!関東のものとはぜんぜん違う!おいしかった・・・


せんざんき(骨付き)
画像 020-2
ざんきって何?と思ったら、こちらの地方では鶏の唐揚のことをざんきって呼ぶそうです。
要するに鶏の立田揚げみたいなやつ。


・・・・と、地方のお料理の第一弾を堪能しつつ、ホテルに戻り、二次会。
画像 024-2
夏季限定に弱いのである・・・・・


1本開けたところで、

明日の山登りに備えます。

目指すは石鎚山。

土小屋から登り、面河渓谷(おもご)へ降りるルートを計画。

しかし、朝起きてみると、どんより曇り空

山のほうを見ると、雲の中で(霧の中?)見えない。

展望もなし、高知県や九州は大雨と聞いていたので、山に登る気力が無くなる。


そして、フテ寝・・・・


結局、お昼過ぎまで爆睡。
お昼過ぎに霧雨

これじゃ~、、、せっかく四国まできたのに、もったいない。

明日は帰らなきゃいけないし。。


で、ドライブに行くことにする

松山を東に向けて移動。


お腹が空いたので、朝ご飯とも昼ご飯とも言えない時間に食事。


やっぱ、四国に来たらうどんでしょー!
画像 025-2

うどんの量は1~3玉までは同料金だって!
四国のうどん消費量の多さがわかります。。

やはり、麺はしこしこ、歯ごたえがあって、おいしい。

道を走っていると、いたるところに、うどんと釜飯の看板が多くあるのにはビックリしました。

うどんがおいしかったので、もういちょ!こんなのも、食べてみました。

ぶっかけうどん
画像 026-2

具の下にうどんが潜んでいます^^;



東に行ってみようと思ったけど、ここで急遽ルート変更
画像 028-2
途中でみた田んぼの風景。
もう、稲刈りが済んでる田んぼもあります。


国道494で南に南下。

今回行けなかった、石鎚山の下山口、面河渓谷に行ってみることにする。

登れないのが悔しいのでせめて登山口の確認。
これから先、この山に登ることはあるのか?と思いながら・・・・


面河ダムを抜け山道を走りつづけます。

ここは平成の大合併で大きな大きな町(敷地が大きい)になった久万高原町。


この久万高原町。

ラリーの全日本選手権の会場です。
今年も久万高原の林道のいたるところでSS(スペシャルステージ)が行われたことでしょう。

路面にも、そんなタイヤのブラックマークが・・・・・

あ?ここもコースで使ったのかな?と思わせる場所が何箇所もありました。

とてもいい林道です。

ちょっとホンキモードになってきましたが、そこはこの車。

レンタカーだし、マーチだし^^;


やめときました・・・・

ラリーのまねっこ(今となっては・・・・・)をしつつ、ひたすら走って、


面河渓谷に到着~!!

もう18:00すぎ^^;
画像 031-2
岩が高く切り立ち、河原で水遊びができそうな渓谷です。


20080901000509-2.jpg

この路の奥から下山の予定だった・・・・がっくし。


画像 040-2
下流方面


人もいないし(あたりまえだ!)暗いし、寂しいので戻る事にする。

下山口を見えれて満足だ!(・・・・と心の中で無理やり納得させた)


国道33に向けて車を進めますが、あたりは真っ暗。

集落もまばら・・・・


どんだけ暗いか、車のライトを消してみることにする。




ぎゃー!!!


まっくらだよー!!!!


それもそのはず、、、、





久万高原のもう一つの魅力うふ♪

久万高原は星降る町なのです~!

あ、、、暗いからってことじゃないんですがね・・・・^^;

天体観測所もあって、大きな望遠鏡で星が眺められるんです。


なので、少しでも星を見たいと思ったけど、雲は晴れず・・・・


結局、星のひとかけらも見ることが出来ませんでした。


国道33を久万高原町の中心に向かって走ると、やっと集落やお店や、街の明かりが見えます。


そして、街の中心3Kmくらいを走ると、もう、真っ暗^^;


やはり星がよく見えそうな街です。

久万高原町は広い!行けども行けども、久万!!

久万高原の宣伝。
http://www.town.kumakogen.ehime.jp/


松山市内に戻るともう、21:00

お腹がすきましたー。。。
画像 045-2
ドアップビール

という事で、食したのがこちら。
画像 046-2
鯛そうめん御膳。
鯛のあらでとったダシにそうめんをつけて食べます。
これも、郷土料理だそうです。
鯛ですもん!
おいしいに決ってます^^
そうめんも有名です。

そして、これも!
画像 048-2
日向飯!
白身の魚たちを醤油に漬けにした状態で卵をまぶしてご飯の上にかけ、その上から、醤油をまわして食べます。
鯛茶漬けの最後の出し汁をかけない状態に似てる。

こちらの醤油、たまり、というか、ダシ醤油というか。。。
この醤油がまたご飯にあう!!!

がっつりいただきました。

二点のお料理、とてもリーズナブルでした♪




そして、また夜は宴会。





次の日、相変わらずの曇空

松山最後の日なので、ここも、はずせません。


道後温泉本館と街並み
画像 049-2

日本最古の温泉。

しっかり、浸かってきました。
画像 051-2



さすが重要文化財です。どっしりとした趣。

画像 052-2
お湯はさっぱり感がありました。
湯船も石造りで歴史を感じさせるつくりです。

調度12時。
太鼓の音が鳴り響きました。


空港へ向かう時間です。


そして、最後の食事は
これ!

鯛飯!

といいながら、写真をとるのを忘れて、食べてしまいました。



ということで、


今回の旅は食べまくった3日間でしたが、もう、ご存知の通り、肥えましたよ!
1Kgね。

でも、挽回できるも~ん。

と、自分を信じつつ、今日も食っとります。

愛媛のお土産を!(タルト)












追記を閉じる▲
27(水)の夕方の便で松山に入りました

飛行機は富士山の上を通過!
ラッキー!西側は夕焼けに照らせています。
富士山を上から見るのはこのルートだけかしら?
20080901000224-2.jpg

到着した松山の天気は曇り

一仕事して、宴会。

愛媛で食べたいものはいっぱいあった。
画像 011-2
こんな赤いお魚も塩焼きにすれば

画像 014-2
タンパクで味があってめちゃめちゃおいしい。
磯べらというお魚。瀬戸内海のお魚ですってね。


そして、じゃこ天!
画像 019-2
ここのお店は丸く作ってあったけど、市販のものは関東の薩摩揚げの形。
青魚のすり身に味があります!関東のものとはぜんぜん違う!おいしかった・・・


せんざんき(骨付き)
画像 020-2
ざんきって何?と思ったら、こちらの地方では鶏の唐揚のことをざんきって呼ぶそうです。
要するに鶏の立田揚げみたいなやつ。


・・・・と、地方のお料理の第一弾を堪能しつつ、ホテルに戻り、二次会。
画像 024-2
夏季限定に弱いのである・・・・・


1本開けたところで、

明日の山登りに備えます。

目指すは石鎚山。

土小屋から登り、面河渓谷(おもご)へ降りるルートを計画。

しかし、朝起きてみると、どんより曇り空

山のほうを見ると、雲の中で(霧の中?)見えない。

展望もなし、高知県や九州は大雨と聞いていたので、山に登る気力が無くなる。


そして、フテ寝・・・・


結局、お昼過ぎまで爆睡。
お昼過ぎに霧雨

これじゃ~、、、せっかく四国まできたのに、もったいない。

明日は帰らなきゃいけないし。。


で、ドライブに行くことにする

松山を東に向けて移動。


お腹が空いたので、朝ご飯とも昼ご飯とも言えない時間に食事。


やっぱ、四国に来たらうどんでしょー!
画像 025-2

うどんの量は1~3玉までは同料金だって!
四国のうどん消費量の多さがわかります。。

やはり、麺はしこしこ、歯ごたえがあって、おいしい。

道を走っていると、いたるところに、うどんと釜飯の看板が多くあるのにはビックリしました。

うどんがおいしかったので、もういちょ!こんなのも、食べてみました。

ぶっかけうどん
画像 026-2

具の下にうどんが潜んでいます^^;



東に行ってみようと思ったけど、ここで急遽ルート変更
画像 028-2
途中でみた田んぼの風景。
もう、稲刈りが済んでる田んぼもあります。


国道494で南に南下。

今回行けなかった、石鎚山の下山口、面河渓谷に行ってみることにする。

登れないのが悔しいのでせめて登山口の確認。
これから先、この山に登ることはあるのか?と思いながら・・・・


面河ダムを抜け山道を走りつづけます。

ここは平成の大合併で大きな大きな町(敷地が大きい)になった久万高原町。


この久万高原町。

ラリーの全日本選手権の会場です。
今年も久万高原の林道のいたるところでSS(スペシャルステージ)が行われたことでしょう。

路面にも、そんなタイヤのブラックマークが・・・・・

あ?ここもコースで使ったのかな?と思わせる場所が何箇所もありました。

とてもいい林道です。

ちょっとホンキモードになってきましたが、そこはこの車。

レンタカーだし、マーチだし^^;


やめときました・・・・

ラリーのまねっこ(今となっては・・・・・)をしつつ、ひたすら走って、


面河渓谷に到着~!!

もう18:00すぎ^^;
画像 031-2
岩が高く切り立ち、河原で水遊びができそうな渓谷です。


20080901000509-2.jpg

この路の奥から下山の予定だった・・・・がっくし。


画像 040-2
下流方面


人もいないし(あたりまえだ!)暗いし、寂しいので戻る事にする。

下山口を見えれて満足だ!(・・・・と心の中で無理やり納得させた)


国道33に向けて車を進めますが、あたりは真っ暗。

集落もまばら・・・・


どんだけ暗いか、車のライトを消してみることにする。




ぎゃー!!!


まっくらだよー!!!!


それもそのはず、、、、





久万高原のもう一つの魅力うふ♪

久万高原は星降る町なのです~!

あ、、、暗いからってことじゃないんですがね・・・・^^;

天体観測所もあって、大きな望遠鏡で星が眺められるんです。


なので、少しでも星を見たいと思ったけど、雲は晴れず・・・・


結局、星のひとかけらも見ることが出来ませんでした。


国道33を久万高原町の中心に向かって走ると、やっと集落やお店や、街の明かりが見えます。


そして、街の中心3Kmくらいを走ると、もう、真っ暗^^;


やはり星がよく見えそうな街です。

久万高原町は広い!行けども行けども、久万!!

久万高原の宣伝。
http://www.town.kumakogen.ehime.jp/


松山市内に戻るともう、21:00

お腹がすきましたー。。。
画像 045-2
ドアップビール

という事で、食したのがこちら。
画像 046-2
鯛そうめん御膳。
鯛のあらでとったダシにそうめんをつけて食べます。
これも、郷土料理だそうです。
鯛ですもん!
おいしいに決ってます^^
そうめんも有名です。

そして、これも!
画像 048-2
日向飯!
白身の魚たちを醤油に漬けにした状態で卵をまぶしてご飯の上にかけ、その上から、醤油をまわして食べます。
鯛茶漬けの最後の出し汁をかけない状態に似てる。

こちらの醤油、たまり、というか、ダシ醤油というか。。。
この醤油がまたご飯にあう!!!

がっつりいただきました。

二点のお料理、とてもリーズナブルでした♪




そして、また夜は宴会。





次の日、相変わらずの曇空

松山最後の日なので、ここも、はずせません。


道後温泉本館と街並み
画像 049-2

日本最古の温泉。

しっかり、浸かってきました。
画像 051-2



さすが重要文化財です。どっしりとした趣。

画像 052-2
お湯はさっぱり感がありました。
湯船も石造りで歴史を感じさせるつくりです。

調度12時。
太鼓の音が鳴り響きました。


空港へ向かう時間です。


そして、最後の食事は
これ!

鯛飯!

といいながら、写真をとるのを忘れて、食べてしまいました。



ということで、


今回の旅は食べまくった3日間でしたが、もう、ご存知の通り、肥えましたよ!
1Kgね。

でも、挽回できるも~ん。

と、自分を信じつつ、今日も食っとります。

愛媛のお土産を!(タルト)











【2008/09/01 15:13】 |
トラックバック(0) |


輝子
なんだ、プラス1kgか。
もっと増えたのかと(笑

ビールの横にあるものが気になります~
たらこ?

道後温泉、懐かしいっす。
昔、東京から日帰りで行きました…


カモシカ
私もそれ全部食べた~~い!
いいな、仕事絡みで四国まで行けて!
職場トレードしない?

道後温泉、やっぱり浸かってきたのね「ボッチャン」・(坊ちゃん)!

記事読んでてね、ナンカ変なところ見っけ!
>国道494で南に南下。
ナンカ、へんでしょ!(笑

さすが栄養士!
かいねこ
すごいなぁ、食べてばっかりでプラス1キロ増ですもんね。やっぱり、冷酒の後ろは、スタイルフリーですし(笑)、バランスとっているんですね。
浅知恵ながら、ご紹介した内容の100倍豪華なその内容に、この時間からでもヨダレが止まりません(ジュル)。特に、鯛そうめん。自分の食べたのは、鯛無かったんですけど・・・(汗)。やっぱり、旅行には、美味しいものですね。

※ ラリー選手権会場とは知りませんでした。見とけば良かった。

輝子さま
hiro
道後、日帰り?^^
飛行機でひとっとびして、リターンってやつですか?^^

ビールの横のは当たり。たらこですよ。生姜と一緒に甘辛く味付けされていました。こんなたらこの煮かたもあるんだ・・・・とお勉強しました。。

もっと増えたと思ったでしょ?
でもね、しっかり腹回りがふえたから、コレ、やばいよv-404なかなか減らないんだな~・・・

カモシカさま
hiro
やはり、これを全部食べるのは四国まで行かないとね・・・・

>記事読んでてね、ナンカ変なところ見っけ!
>ナンカ、へんでしょ!(笑

どうせ私の頭も同じようなもんで、変ですから、そのままにしといて下さい。あははー。

かいねこさま
hiro
そうそう、へんなところで、バランスとるのよ。スタイルフリー・・・でも、これ重要!

今回はいろいろ情報ありがとです。
結局メインの山(仕事はそっちのけ)は霧雨で諦めましたが、ねこっち情報で食べ物にはことかくことなく。。参考になりました!
鯛そうめんはいろいろバージョンがあるみたいね。
丸ごとや切り身のやつ、ほぐしたやつと、、様々・・・

ねね、じゃこ天もおいしかったよねー・・・
あれ、もう一回揚げたてを食べたい。



美味しいものだらけ!!
木曽駒
いいなぁ~~。四国!

お土産に「お醤油餅」も美味しいですよ。
タルトは、毎度松山の伯母から送ってもらって食べるだけれど、美味しいよねぇ。

道後温泉で「坊ちゃん団子」も食べましたか?

http://zeizei.fc2web.com/
ぜいぜい
四国と九州ってまだ行ったことないんだなあ・・・
おいしいものがいっぱいそうで、そそられますよ。
酒飲みには危険なとこかも!あ~行きたい~


ROCKY
あっ!
木曽駒さん 見っけ!!
坊ちゃん団子ネタに食いついてきたのかな・・・?
(*’-’*)アハハ♪

木曽駒さま
hiro
きゃー。木曽駒さん、おひさでさすー!
PCの中では新鮮な感じがする・・^^
木曽駒さんも忙しい夏だったみたいですね。。。
あたしも。。

お醤油餅?
知らなかったー!v-393
うーん。知らないと食べたくなるんですよね・・・・
坊ちゃん団子。。。
食べましたよー!うふ♪

ぜいぜいさま
hiro
私も、四国ははじめて(あ、、修学旅行のとき、ちょっと足を踏み入れただけ)
とにかく、西方面は未知の世界。
雨で山は断念しましたけど、そのかわり、食と酒に走ることができました(爆)
食べてるとき、大食い選手権に出場した気分でしたよ・・

ROCKYさま
hiro
>坊ちゃん団子ネタに食いついてきたのかな・・・?
う~ん^^
酒ネタかしら^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なんだ、プラス1kgか。
もっと増えたのかと(笑

ビールの横にあるものが気になります~
たらこ?

道後温泉、懐かしいっす。
昔、東京から日帰りで行きました…
2008/09/01(Mon) 15:44 | URL  | 輝子 #juZz/cEU[ 編集]
私もそれ全部食べた~~い!
いいな、仕事絡みで四国まで行けて!
職場トレードしない?

道後温泉、やっぱり浸かってきたのね「ボッチャン」・(坊ちゃん)!

記事読んでてね、ナンカ変なところ見っけ!
>国道494で南に南下。
ナンカ、へんでしょ!(笑
2008/09/01(Mon) 23:32 | URL  | カモシカ #-[ 編集]
さすが栄養士!
すごいなぁ、食べてばっかりでプラス1キロ増ですもんね。やっぱり、冷酒の後ろは、スタイルフリーですし(笑)、バランスとっているんですね。
浅知恵ながら、ご紹介した内容の100倍豪華なその内容に、この時間からでもヨダレが止まりません(ジュル)。特に、鯛そうめん。自分の食べたのは、鯛無かったんですけど・・・(汗)。やっぱり、旅行には、美味しいものですね。

※ ラリー選手権会場とは知りませんでした。見とけば良かった。
2008/09/02(Tue) 01:05 | URL  | かいねこ #-[ 編集]
輝子さま
道後、日帰り?^^
飛行機でひとっとびして、リターンってやつですか?^^

ビールの横のは当たり。たらこですよ。生姜と一緒に甘辛く味付けされていました。こんなたらこの煮かたもあるんだ・・・・とお勉強しました。。

もっと増えたと思ったでしょ?
でもね、しっかり腹回りがふえたから、コレ、やばいよv-404なかなか減らないんだな~・・・
2008/09/02(Tue) 09:16 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
カモシカさま
やはり、これを全部食べるのは四国まで行かないとね・・・・

>記事読んでてね、ナンカ変なところ見っけ!
>ナンカ、へんでしょ!(笑

どうせ私の頭も同じようなもんで、変ですから、そのままにしといて下さい。あははー。
2008/09/02(Tue) 09:21 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
かいねこさま
そうそう、へんなところで、バランスとるのよ。スタイルフリー・・・でも、これ重要!

今回はいろいろ情報ありがとです。
結局メインの山(仕事はそっちのけ)は霧雨で諦めましたが、ねこっち情報で食べ物にはことかくことなく。。参考になりました!
鯛そうめんはいろいろバージョンがあるみたいね。
丸ごとや切り身のやつ、ほぐしたやつと、、様々・・・

ねね、じゃこ天もおいしかったよねー・・・
あれ、もう一回揚げたてを食べたい。

2008/09/02(Tue) 09:28 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
美味しいものだらけ!!
いいなぁ~~。四国!

お土産に「お醤油餅」も美味しいですよ。
タルトは、毎度松山の伯母から送ってもらって食べるだけれど、美味しいよねぇ。

道後温泉で「坊ちゃん団子」も食べましたか?
2008/09/02(Tue) 20:05 | URL  | 木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]
http://zeizei.fc2web.com/
四国と九州ってまだ行ったことないんだなあ・・・
おいしいものがいっぱいそうで、そそられますよ。
酒飲みには危険なとこかも!あ~行きたい~
2008/09/02(Tue) 23:38 | URL  | ぜいぜい #RmVAfd/w[ 編集]
あっ!
木曽駒さん 見っけ!!
坊ちゃん団子ネタに食いついてきたのかな・・・?
(*’-’*)アハハ♪
2008/09/03(Wed) 19:04 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
木曽駒さま
きゃー。木曽駒さん、おひさでさすー!
PCの中では新鮮な感じがする・・^^
木曽駒さんも忙しい夏だったみたいですね。。。
あたしも。。

お醤油餅?
知らなかったー!v-393
うーん。知らないと食べたくなるんですよね・・・・
坊ちゃん団子。。。
食べましたよー!うふ♪
2008/09/04(Thu) 11:04 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
ぜいぜいさま
私も、四国ははじめて(あ、、修学旅行のとき、ちょっと足を踏み入れただけ)
とにかく、西方面は未知の世界。
雨で山は断念しましたけど、そのかわり、食と酒に走ることができました(爆)
食べてるとき、大食い選手権に出場した気分でしたよ・・
2008/09/04(Thu) 11:10 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
ROCKYさま
>坊ちゃん団子ネタに食いついてきたのかな・・・?
う~ん^^
酒ネタかしら^^
2008/09/04(Thu) 11:13 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック