山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
画像 030-2クリックで拡大します

箱根の外輪山をつなぐ旅をしよう!

と、きまぐれで思い立ち、箱根町から出発した旅も今回で最後。

金時山を超え、湯本までたどり着き、外輪山の縦走を終えました。

PartⅢの完結編です!

PartⅠはこちら

partⅡはこちら


ついでに、番外編の湯坂路もご一緒に・・
金時神社入口7:50-公時神社分岐8:40-矢倉沢峠9:00-火打石岳(知らない間に通過)-明神ヶ岳11:15-鞍部12:40-明星ヶ岳13:15-林道着14:10-塔ノ峰14:30-湯本駅15:30

7:00 湯本駅で食う寝るさん、K林さん、U太くんと待ち合わせ、バスにて登山口付近まで向かいます。

前回は金時山で終了したので、公時神社分岐からのスタートで尾根をつなぎます。

例によって、金時の登りで石を押さえ^^;
PB300706-2.jpg

急な登りをうんしょ!
と登ると展望が開け、仙石原が見渡せ、富士山や芦ノ湖、これまで歩いてきた尾根が見渡せました。
画像 005-2
芦ノ湖の向こう側の箱根町からスタートしたっけ・・・

今日は金時の山頂へ行ってから縦走路へ入ろうということでしたが、
人が多そう・・・・ということと、何回も来てるからね~・・・という理由で、そのまま、メインイベントの尾根縦走に入りました。
画像 006-2
この尾根をずっと歩いていきますよ。
歩けるのかなぁ不安になるけど、とりあえず、行ってみよう!

分岐から、ぐっと下って矢倉沢峠。
画像 007-2
ここは以前うぐいす茶屋があったところで、建物と広場になっていました。

ここを通過するとハコネザサが生い茂る、箱根路らしい路になります。
画像 016-2
わっさわさのトンネル

金時をふりかえって・・・
画像 012-2

遠くから見えていたのも、この笹原の風景。。
しばらくUPDOWNをくりかえすと、金時の影に隠れていた富士山の姿が見え出し、右をみれば大湧谷と神山画像 027-2

前方はこれから繋ぐ笹原の尾根。空は晩秋の秋晴れ!気分爽快のスカイトレイルです。
画像 014-2
箱根日和!

明神へ向かう途中、笹の道端に腰をかけ、大湧谷を見ながらのんびり休憩。
は~・・あったかくて、根っこが生えそう^^

途中、何度も後ろを振り返ります。
PB300762-2.jpg
わ~!もう、こんなに来たんだ!私って、すごい!
この時ばかりは自分をほめまくります。

人も少なく(明神までは二組ぐらいしか会いませんでした)静な路です。
途中、笹路から雑木林へと山姿が変わり、またまたUPDOWNの繰り返し。
そして、明神ヶ岳の山頂に到着。広場で昼食にすることにしました。
画像 029-2

風も強くなく、陽ざしも暖か。

富士山を眺めながら・・おにぎり二個(かなり、大きい^^;)
そのおにぎりを半分食べかけ、雪をかぶった富士山を見ていると、おにぎりの形が富士山にそっくりなことに気が付く。三角で、、しかも、白いし^^(hiroお手製のおにぎりは、いつも、塩おにぎりなのだ^^←山ではコレが一番だと思っている)ああ、写真、とっておけばよかったな・・
画像 030-2
おにぎり食べながら真正面にこの風景。
あ~、、幸せだ~・・・

富士山を四人並んで見ながら、まったりした気分のお昼を迎えた後。。。
後ろを向くと、知らない間にかなりの混雑!!到着した時は少なかったのにー!
静かな山頂もイッキに大賑わいでした。

記念写真をとって出発です。
K林さんはこのまったり間の中で宮城野へ降りるルートも考えていそう^^
湯本まで歩くのは、途中に車道もあったりして、かったるいのだ。
南アルプスのすんごい所や、とんでもない所を何日もテン泊縦走しちゃうK林さんでもそんなこと考えるんだ・・ん~。。なんだか、わかる気がするが・・・でも、今日は歩きますよ。私が歩けるところまで!^^

山頂を降りたところで相模湾と小田原の町並みが見渡せます。
画像 038-2
う~ん!気分いい!!


意気込んで出発するけど、低山の縦走って、頻繁な登り返しがた~っくさんあるのね。
前回、前々回もそうだったけど、、せっかく登ってきたのに、また下るの~!!と、グチグチいいながらのハイキング。
でも、その、上り返しがまた、うれしかったりする(ダイエット中なので太ももに効くかな~?と思って)

丹沢の山並みも午後までくっきり。
画像 022-2

途中、観光中?の外国人夫婦に道を聞かれる(もちろん英語で)
★#&$Щ/ж▼*・?・・・・・
あわゎゎ・・・・
まただよ・・・・・
もちろん、答えられず・・・
すると後ろのK林さんが流暢な英語でお答え
前回の金時山の下りでも外国人に道聞かれた・・その時はまきくまさんが答えてくれた^^
箱根に来ると必ず話かけられる。。なに言ってんだか、わかんないのに・・
でも、必ずしゃべれる人が私のそばには誰かいるのだ

平らな路は気持ちよい秋の路。
画像 043-2

リンドウがたくさん咲いていました♪
画像 019-2

その平な路を歩いていった延長に明星ヶ岳の山頂。
画像 044-2

8/16の夜に大の字に火が放たれるあの山ですよ。大文字山とも呼ばれる。
私はこっちの呼び名の方が馴染み深いかな。
山頂は、んーん。。。誰もいない。。
こっちの山まで登山客は足を伸ばさないみたい。

写真をとりまして、スルー。

ここから、湯本までぐっと下ります
もう、後ろを振り向いても今までの尾根道は見えません。
なんだか、寂しいような、ゴールが近づいたような。。
画像 049-2
紅葉は里にありました

そんな中、小さい上り返しは続きます^^;ぐるじ~
かなり、急な坂を下ると(ほんとに急でした。膝の裏の筋がの~び~る~!)
林道に突き当たり、車道を小田原方面へ向かいます。
画像 050-2
あ、、、この林道、走ったことある・・・ラリーの練習で(爆)

900m行くと右手。塔ノ峰への案内道標があり、また、山の中へ。
ちょこっと登ると塔ノ峰。
画像 052-2

ここからは湯本駅の裏手までぐんぐん下ります。

阿弥陀寺(アジサイ寺)が見えてきたらもう、街中です。
そして湯本駅の裏手に到着
画像 055-2
改装中の湯本駅。さすが、日曜の午後。人でいっぱい。


今朝、待ちあわせた駅のホームで乾杯
よく歩いたと労をねぎらい、解散となりました。

帰りの東海道線からは箱根に沈む夕日と天未線がとてもきれいで、歩いてきた箱根の外輪山がくっきり見えました。
一人になると、これまでの、山行がしみじみと思い出されます。
ほんとうに、いい山歩きになった・・・
と、感傷的になっていたら、いつのまにかZzzzz・・・・・・・

そして家でまた乾杯


これと一緒に^^
画像 056-2


小田原といったら、コレでしょ~!
好きなのよね~。。
・・・と、また今日の山歩きを思い出し、ささやかな達成感とともに味わいました。


箱根外輪山を始めてから三年くらいたったような気がします・・・
繋げてみよう!とおもった路は無事、歩けました。

こんどは、神山、駒ケ岳をのんびりでしょうか・・・春のお花の頃
それとも、箱根旧街道の石畳を下りましょうか・・・
次の外輪山を求めての旅でしょうか・・・

まだまだ外輪山倶楽部続きます!


追記を閉じる▲
金時神社入口7:50-公時神社分岐8:40-矢倉沢峠9:00-火打石岳(知らない間に通過)-明神ヶ岳11:15-鞍部12:40-明星ヶ岳13:15-林道着14:10-塔ノ峰14:30-湯本駅15:30

7:00 湯本駅で食う寝るさん、K林さん、U太くんと待ち合わせ、バスにて登山口付近まで向かいます。

前回は金時山で終了したので、公時神社分岐からのスタートで尾根をつなぎます。

例によって、金時の登りで石を押さえ^^;
PB300706-2.jpg

急な登りをうんしょ!
と登ると展望が開け、仙石原が見渡せ、富士山や芦ノ湖、これまで歩いてきた尾根が見渡せました。
画像 005-2
芦ノ湖の向こう側の箱根町からスタートしたっけ・・・

今日は金時の山頂へ行ってから縦走路へ入ろうということでしたが、
人が多そう・・・・ということと、何回も来てるからね~・・・という理由で、そのまま、メインイベントの尾根縦走に入りました。
画像 006-2
この尾根をずっと歩いていきますよ。
歩けるのかなぁ不安になるけど、とりあえず、行ってみよう!

分岐から、ぐっと下って矢倉沢峠。
画像 007-2
ここは以前うぐいす茶屋があったところで、建物と広場になっていました。

ここを通過するとハコネザサが生い茂る、箱根路らしい路になります。
画像 016-2
わっさわさのトンネル

金時をふりかえって・・・
画像 012-2

遠くから見えていたのも、この笹原の風景。。
しばらくUPDOWNをくりかえすと、金時の影に隠れていた富士山の姿が見え出し、右をみれば大湧谷と神山画像 027-2

前方はこれから繋ぐ笹原の尾根。空は晩秋の秋晴れ!気分爽快のスカイトレイルです。
画像 014-2
箱根日和!

明神へ向かう途中、笹の道端に腰をかけ、大湧谷を見ながらのんびり休憩。
は~・・あったかくて、根っこが生えそう^^

途中、何度も後ろを振り返ります。
PB300762-2.jpg
わ~!もう、こんなに来たんだ!私って、すごい!
この時ばかりは自分をほめまくります。

人も少なく(明神までは二組ぐらいしか会いませんでした)静な路です。
途中、笹路から雑木林へと山姿が変わり、またまたUPDOWNの繰り返し。
そして、明神ヶ岳の山頂に到着。広場で昼食にすることにしました。
画像 029-2

風も強くなく、陽ざしも暖か。

富士山を眺めながら・・おにぎり二個(かなり、大きい^^;)
そのおにぎりを半分食べかけ、雪をかぶった富士山を見ていると、おにぎりの形が富士山にそっくりなことに気が付く。三角で、、しかも、白いし^^(hiroお手製のおにぎりは、いつも、塩おにぎりなのだ^^←山ではコレが一番だと思っている)ああ、写真、とっておけばよかったな・・
画像 030-2
おにぎり食べながら真正面にこの風景。
あ~、、幸せだ~・・・

富士山を四人並んで見ながら、まったりした気分のお昼を迎えた後。。。
後ろを向くと、知らない間にかなりの混雑!!到着した時は少なかったのにー!
静かな山頂もイッキに大賑わいでした。

記念写真をとって出発です。
K林さんはこのまったり間の中で宮城野へ降りるルートも考えていそう^^
湯本まで歩くのは、途中に車道もあったりして、かったるいのだ。
南アルプスのすんごい所や、とんでもない所を何日もテン泊縦走しちゃうK林さんでもそんなこと考えるんだ・・ん~。。なんだか、わかる気がするが・・・でも、今日は歩きますよ。私が歩けるところまで!^^

山頂を降りたところで相模湾と小田原の町並みが見渡せます。
画像 038-2
う~ん!気分いい!!


意気込んで出発するけど、低山の縦走って、頻繁な登り返しがた~っくさんあるのね。
前回、前々回もそうだったけど、、せっかく登ってきたのに、また下るの~!!と、グチグチいいながらのハイキング。
でも、その、上り返しがまた、うれしかったりする(ダイエット中なので太ももに効くかな~?と思って)

丹沢の山並みも午後までくっきり。
画像 022-2

途中、観光中?の外国人夫婦に道を聞かれる(もちろん英語で)
★#&$Щ/ж▼*・?・・・・・
あわゎゎ・・・・
まただよ・・・・・
もちろん、答えられず・・・
すると後ろのK林さんが流暢な英語でお答え
前回の金時山の下りでも外国人に道聞かれた・・その時はまきくまさんが答えてくれた^^
箱根に来ると必ず話かけられる。。なに言ってんだか、わかんないのに・・
でも、必ずしゃべれる人が私のそばには誰かいるのだ

平らな路は気持ちよい秋の路。
画像 043-2

リンドウがたくさん咲いていました♪
画像 019-2

その平な路を歩いていった延長に明星ヶ岳の山頂。
画像 044-2

8/16の夜に大の字に火が放たれるあの山ですよ。大文字山とも呼ばれる。
私はこっちの呼び名の方が馴染み深いかな。
山頂は、んーん。。。誰もいない。。
こっちの山まで登山客は足を伸ばさないみたい。

写真をとりまして、スルー。

ここから、湯本までぐっと下ります
もう、後ろを振り向いても今までの尾根道は見えません。
なんだか、寂しいような、ゴールが近づいたような。。
画像 049-2
紅葉は里にありました

そんな中、小さい上り返しは続きます^^;ぐるじ~
かなり、急な坂を下ると(ほんとに急でした。膝の裏の筋がの~び~る~!)
林道に突き当たり、車道を小田原方面へ向かいます。
画像 050-2
あ、、、この林道、走ったことある・・・ラリーの練習で(爆)

900m行くと右手。塔ノ峰への案内道標があり、また、山の中へ。
ちょこっと登ると塔ノ峰。
画像 052-2

ここからは湯本駅の裏手までぐんぐん下ります。

阿弥陀寺(アジサイ寺)が見えてきたらもう、街中です。
そして湯本駅の裏手に到着
画像 055-2
改装中の湯本駅。さすが、日曜の午後。人でいっぱい。


今朝、待ちあわせた駅のホームで乾杯
よく歩いたと労をねぎらい、解散となりました。

帰りの東海道線からは箱根に沈む夕日と天未線がとてもきれいで、歩いてきた箱根の外輪山がくっきり見えました。
一人になると、これまでの、山行がしみじみと思い出されます。
ほんとうに、いい山歩きになった・・・
と、感傷的になっていたら、いつのまにかZzzzz・・・・・・・

そして家でまた乾杯


これと一緒に^^
画像 056-2


小田原といったら、コレでしょ~!
好きなのよね~。。
・・・と、また今日の山歩きを思い出し、ささやかな達成感とともに味わいました。


箱根外輪山を始めてから三年くらいたったような気がします・・・
繋げてみよう!とおもった路は無事、歩けました。

こんどは、神山、駒ケ岳をのんびりでしょうか・・・春のお花の頃
それとも、箱根旧街道の石畳を下りましょうか・・・
次の外輪山を求めての旅でしょうか・・・

まだまだ外輪山倶楽部続きます!

【2008/11/30 21:42】 | 山の記録
トラックバック(0) |


カモシカ
部長! 下っ端倶楽部員も一緒に歩きたかったなり~
この日はシティーボーイしてましたが、やはりザック背負って歩いてましたぁ~


ROCKY
明神ヶ岳~明星ヶ岳
10年ほど前から歩いてみたいと思いつつ・・・
未だ歩いていないルートです。
明神ヶ岳の頂上って けっこう広いんですね・・・
そして・・・ こんなにスゴイ眺望があるんだぁ?
ここ数年・・・忘れていたけど
このレポート見て また行きたくなってきちゃったな。


ぜいぜい
明神で展望があると、確か江ノ島も見えるよね。
金時の後ろにだんだん富士山が大きくなってくるとうれしいよね。

いいお天気でよかやか。
あ~あ、うちでくすぶってないで行けばよかったな。

小田原の駅弁は鯛めしも大好き!でも、酒のつまみには小鯵だねえ。

カモシカさま
hiro
すいませんi-201
調度予定が開いて、思いたったら、吉日なもんで^^;
広報部長からお誘いメールが届くのも遅くなってしまったようで^^;すべて、私のきまぐれですe-466

ROCKYさま
hiro
そうなんですよ~。けっこう広い明神ヶ岳。
ありゃ?と思う感じの明星ヶ岳でした。
なので、明神ヶ岳はランチをとる人で賑わってましたよ。
展望もGOOD!
ね?歩きたくなるような尾根だと思いません?^^

ぜいぜいさま
hiro
江の島見えました~!!
って・・・
ぜいぜいさんちも見えたよ~^^
歩いてるときもね、大雄山方面の分岐があると、「ぜいぜいさん、こっちから、来たりして^^」
なんて、話ていたんですよ~。もう、ほんとに来ればよかったのに~・・・裏山なんだから!v-354

鯛めし、私も大好きだよ~!!実はちょっと迷ったの^^;
小田原!!って感じだよね~、、いいよね~。。
基本的に大船のより、小田原の東華軒の方がすきです^^


食う寝る@おひす
おっと、部長のレポが出来とる(笑
三年越しの外輪山完結だね。

しかしいい道だったよ、今度は早雲~駒ヶ岳、春先がいいね。

食う寝る@おひすさま
hiro
そうですね。思い立ってから三年くらいたちましたね。
いくら、遊びとはいえ..さっさと終わらせてれば良かったと思ってます。ちょっと時間をかけすぎちゃいました。
お疲れ様でした!

お疲れー
K林@外輪山倶楽部新入生
いやぁ、最高でした。
ほんと、自分だけなら絶対明神で敗退でしたよ。
最後まで歩き通せたのは、hiroさんと食う寝るさんのおかげです。 ^^;
なんというか、歩き終わった後でもズット余韻に浸れる山行でした。
今度は、コキクザキイチゲの頃ですかね?


アランチャ
hiroさん、こんばんは。
外輪山倶楽部もひと区切りですね。

で、もしホントにこれ↓するなら、
>それとも、箱根旧街道の石畳を下りましょうか・・・
マジで参加希望ですよ~。(っていつ行けるんだろ??)
東海道の小田原~沼津の間って、旧街道の風情満点、願わくば、いっぺん歩いてみたい所です。(*^_^*)
(で、締めは沼津大社にお参りするのだ)

K林さま
hiro
おつきあいくださって、ありがとうございます^^(湯本まで)
先週の週末は強羅から金時~明神~明星の尾根を見上げて、また余韻に浸ってましたよ。
>歩き終わった後でもズット余韻に浸れる山行でした
ほのぼのでしたものね~*^^*
>コキクザキイチゲの頃ですかね?
そうなんです。それも見たいと思ってます!!

また、よろしくおねがいします☆


アランチャ さま
hiro
アランチャさんはこういう旧街道の道は好きだと思ってましたよ!芦ノ湖~湯本間は小学校の時、歩いた記憶があって、その時の石畳の印象がすごく強いんです。途中○○宿。。○○宿と、いくつも宿場があってね・・・
でも、石畳、すごく滑るんです~v-406
はるばる~。。来て下され~^^


まきくま
おお。やりとげましたね。
湯本までってのがやっぱすばらしいですね。やはり山って達成感あると心に残るよねー。
さて、では私もこの冬にがんばるかなあ。でっかい富士山見える日に行ってくるねー。

まきくまさま
hiro
あ~、、まきくまさん、ごめんなさいe-466ごめんなさいe-466ごめんなさいe-466副部長をおいてきぼりにしてしまった・・・あ、、でもね、あれは、広報部長がメールを見なかったからi-193(←完全に人のせいだな^^;)

この冬、もし、行かれるようなら、、こそっと教えて下さい^^
大展望、満喫。。。おともしまずーー!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
部長! 下っ端倶楽部員も一緒に歩きたかったなり~
この日はシティーボーイしてましたが、やはりザック背負って歩いてましたぁ~
2008/12/05(Fri) 21:10 | URL  | カモシカ #-[ 編集]
明神ヶ岳~明星ヶ岳
10年ほど前から歩いてみたいと思いつつ・・・
未だ歩いていないルートです。
明神ヶ岳の頂上って けっこう広いんですね・・・
そして・・・ こんなにスゴイ眺望があるんだぁ?
ここ数年・・・忘れていたけど
このレポート見て また行きたくなってきちゃったな。
2008/12/05(Fri) 21:16 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
明神で展望があると、確か江ノ島も見えるよね。
金時の後ろにだんだん富士山が大きくなってくるとうれしいよね。

いいお天気でよかやか。
あ~あ、うちでくすぶってないで行けばよかったな。

小田原の駅弁は鯛めしも大好き!でも、酒のつまみには小鯵だねえ。
2008/12/06(Sat) 12:23 | URL  | ぜいぜい #RmVAfd/w[ 編集]
カモシカさま
すいませんi-201
調度予定が開いて、思いたったら、吉日なもんで^^;
広報部長からお誘いメールが届くのも遅くなってしまったようで^^;すべて、私のきまぐれですe-466
2008/12/08(Mon) 09:39 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
ROCKYさま
そうなんですよ~。けっこう広い明神ヶ岳。
ありゃ?と思う感じの明星ヶ岳でした。
なので、明神ヶ岳はランチをとる人で賑わってましたよ。
展望もGOOD!
ね?歩きたくなるような尾根だと思いません?^^
2008/12/08(Mon) 09:42 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
ぜいぜいさま
江の島見えました~!!
って・・・
ぜいぜいさんちも見えたよ~^^
歩いてるときもね、大雄山方面の分岐があると、「ぜいぜいさん、こっちから、来たりして^^」
なんて、話ていたんですよ~。もう、ほんとに来ればよかったのに~・・・裏山なんだから!v-354

鯛めし、私も大好きだよ~!!実はちょっと迷ったの^^;
小田原!!って感じだよね~、、いいよね~。。
基本的に大船のより、小田原の東華軒の方がすきです^^
2008/12/08(Mon) 09:50 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
おっと、部長のレポが出来とる(笑
三年越しの外輪山完結だね。

しかしいい道だったよ、今度は早雲~駒ヶ岳、春先がいいね。
2008/12/08(Mon) 12:35 | URL  | 食う寝る@おひす #EBUSheBA[ 編集]
食う寝る@おひすさま
そうですね。思い立ってから三年くらいたちましたね。
いくら、遊びとはいえ..さっさと終わらせてれば良かったと思ってます。ちょっと時間をかけすぎちゃいました。
お疲れ様でした!
2008/12/08(Mon) 14:23 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
お疲れー
いやぁ、最高でした。
ほんと、自分だけなら絶対明神で敗退でしたよ。
最後まで歩き通せたのは、hiroさんと食う寝るさんのおかげです。 ^^;
なんというか、歩き終わった後でもズット余韻に浸れる山行でした。
今度は、コキクザキイチゲの頃ですかね?
2008/12/08(Mon) 21:37 | URL  | K林@外輪山倶楽部新入生 #W0p.A8Zs[ 編集]
hiroさん、こんばんは。
外輪山倶楽部もひと区切りですね。

で、もしホントにこれ↓するなら、
>それとも、箱根旧街道の石畳を下りましょうか・・・
マジで参加希望ですよ~。(っていつ行けるんだろ??)
東海道の小田原~沼津の間って、旧街道の風情満点、願わくば、いっぺん歩いてみたい所です。(*^_^*)
(で、締めは沼津大社にお参りするのだ)
2008/12/09(Tue) 01:11 | URL  | アランチャ #Toq/Ej/c[ 編集]
K林さま
おつきあいくださって、ありがとうございます^^(湯本まで)
先週の週末は強羅から金時~明神~明星の尾根を見上げて、また余韻に浸ってましたよ。
>歩き終わった後でもズット余韻に浸れる山行でした
ほのぼのでしたものね~*^^*
>コキクザキイチゲの頃ですかね?
そうなんです。それも見たいと思ってます!!

また、よろしくおねがいします☆
2008/12/09(Tue) 09:14 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
アランチャ さま
アランチャさんはこういう旧街道の道は好きだと思ってましたよ!芦ノ湖~湯本間は小学校の時、歩いた記憶があって、その時の石畳の印象がすごく強いんです。途中○○宿。。○○宿と、いくつも宿場があってね・・・
でも、石畳、すごく滑るんです~v-406
はるばる~。。来て下され~^^
2008/12/09(Tue) 09:19 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
おお。やりとげましたね。
湯本までってのがやっぱすばらしいですね。やはり山って達成感あると心に残るよねー。
さて、では私もこの冬にがんばるかなあ。でっかい富士山見える日に行ってくるねー。
2008/12/09(Tue) 22:18 | URL  | まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
まきくまさま
あ~、、まきくまさん、ごめんなさいe-466ごめんなさいe-466ごめんなさいe-466副部長をおいてきぼりにしてしまった・・・あ、、でもね、あれは、広報部長がメールを見なかったからi-193(←完全に人のせいだな^^;)

この冬、もし、行かれるようなら、、こそっと教えて下さい^^
大展望、満喫。。。おともしまずーー!!
2008/12/10(Wed) 09:25 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック