山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
高遠のロビンさんちにおよばれした週末、その途中、蓼科山へ行ってきました。

同行者はやまやなぶろぐの輝子さん

女神茶屋9:45~山頂12:25~山頂出発12:55~女神茶屋14:35着(休憩含む)
諏訪ICから、登山口へ。

蓼科山を見上げると、雪がそんなに無い?

という、誤った^^;判断でピッケルを置いていく・・・
(せっかく持ってきたけど。。雪、あまり無いような・・・)

登山口は女神茶屋の反対側から
ここから出発

暖かく、風も穏やかだし、青空だし、好展望が期待できそうな予感^^

しばらくは平らな笹の道を進み、それが終わると、いきなりの急登が始まります。

蓼科山はすり鉢をひっくり返したような山。

その山姿でもわかるように、とにかく、急。

上がっては平になり、上がっては平になり・・・・

そのうち雪も^^;

うわ~^^;雪だよ・・
ありゃ~、、急なうえに、雪なんですけど・・・

とりあえず、アイゼンをつけずに行きます。
アイゼンをつけたら、楽に登れるだろうな~・・と思いながら^^;

こんな雪道を一時間半くらい通過したでしょうか。。

だんだんと標高を稼いで、ついに雪道も終わり!
森林限界に!
もう少しで雪道を抜ける

雪道を抜けたところで、休憩
雪をぬけたところで休憩


周りの木々も無くなったので視界を遮るものも無く
私達がしばらく見とれたのはこんな景色
輝子さんが見てる景色は?


一息ついたら、山頂へ!
北側の道
雪がまだたくさん残っているところもありました。

だんだんと雪が溶けてきたのでしょう、踏み抜きも多数
(hiroもその一人でしたが・・・)


そして、山頂
山頂
この時期に2500mの山なんて来たことが無いことと、初めて登る山ということもあって、感激しました。

記念に二人で一枚・・・
と思ったら・・・
ホンキで間に合わなかった
お尻失礼^^;

山頂は大きな石がごろごろ
山頂風景 北アルプス側
平らな風景の向こうに、360度のパノラマです!

青空と景色を堪能しておやつタイム。
風は穏やかで、突き刺すような寒さはありませんでした。

30分くらい休憩し、下山開始。

あの急な斜面を降りなくてはいけません。

かなりの斜面に「アイゼンより、ピッケルがほしい・・」

と輝子さん。

もちろん、hiroはだんぜんアイゼン(6本爪)^^;


雪山経験者の違いだな~と思いました。

と、、、黙々と必死になって斜面を下り(なので、写真もございません)

登山口に到着。

最後まで気が抜けない道でした。




下山後の温泉

ということで、「玉宮温泉 望岳の湯」へ。安いし近いし、ということで向かうが、道に迷い、結局一時間近くロスしてしまった。(もう、温泉には行けないのかと思ったよ・・

でも、この温泉。浴場から八ヶ岳の全景が一望なんです。いい景色でしたよ。


さっぱりしたので、高遠へ!
ロビンさん、師匠が作りあげてきた家で、二十数人が集まっての宴会。

そりゃ~、、もう、大満足でした。

お料理もお酒も、お話も!
お酒がずら~っと

最近すっかりご無沙汰だった山の仲間と好きなお酒を飲みながら話すのは、ホントに楽しい!
一人一人の個性も大好きだなぁ~と思うし、その中でたくさんの出会いもあったりで、いつも刺激があるんです。
私は、そんな思いをさせてくれる山の仲間に恵まれて、ほんとにラッキーだと思ってます。
餅つきぺったん
こんな経験も高遠に来なきゃデキナイ!


この週末は久々に山にも登れて、久々に山の仲間にも会えて・・・・
うれしさ倍増!の週末でした。

高遠に呼んでくれたロビンさん、師匠、仲間のみんなに改めて感謝の日でした。



追記を閉じる▲
諏訪ICから、登山口へ。

蓼科山を見上げると、雪がそんなに無い?

という、誤った^^;判断でピッケルを置いていく・・・
(せっかく持ってきたけど。。雪、あまり無いような・・・)

登山口は女神茶屋の反対側から
ここから出発

暖かく、風も穏やかだし、青空だし、好展望が期待できそうな予感^^

しばらくは平らな笹の道を進み、それが終わると、いきなりの急登が始まります。

蓼科山はすり鉢をひっくり返したような山。

その山姿でもわかるように、とにかく、急。

上がっては平になり、上がっては平になり・・・・

そのうち雪も^^;

うわ~^^;雪だよ・・
ありゃ~、、急なうえに、雪なんですけど・・・

とりあえず、アイゼンをつけずに行きます。
アイゼンをつけたら、楽に登れるだろうな~・・と思いながら^^;

こんな雪道を一時間半くらい通過したでしょうか。。

だんだんと標高を稼いで、ついに雪道も終わり!
森林限界に!
もう少しで雪道を抜ける

雪道を抜けたところで、休憩
雪をぬけたところで休憩


周りの木々も無くなったので視界を遮るものも無く
私達がしばらく見とれたのはこんな景色
輝子さんが見てる景色は?


一息ついたら、山頂へ!
北側の道
雪がまだたくさん残っているところもありました。

だんだんと雪が溶けてきたのでしょう、踏み抜きも多数
(hiroもその一人でしたが・・・)


そして、山頂
山頂
この時期に2500mの山なんて来たことが無いことと、初めて登る山ということもあって、感激しました。

記念に二人で一枚・・・
と思ったら・・・
ホンキで間に合わなかった
お尻失礼^^;

山頂は大きな石がごろごろ
山頂風景 北アルプス側
平らな風景の向こうに、360度のパノラマです!

青空と景色を堪能しておやつタイム。
風は穏やかで、突き刺すような寒さはありませんでした。

30分くらい休憩し、下山開始。

あの急な斜面を降りなくてはいけません。

かなりの斜面に「アイゼンより、ピッケルがほしい・・」

と輝子さん。

もちろん、hiroはだんぜんアイゼン(6本爪)^^;


雪山経験者の違いだな~と思いました。

と、、、黙々と必死になって斜面を下り(なので、写真もございません)

登山口に到着。

最後まで気が抜けない道でした。




下山後の温泉

ということで、「玉宮温泉 望岳の湯」へ。安いし近いし、ということで向かうが、道に迷い、結局一時間近くロスしてしまった。(もう、温泉には行けないのかと思ったよ・・

でも、この温泉。浴場から八ヶ岳の全景が一望なんです。いい景色でしたよ。


さっぱりしたので、高遠へ!
ロビンさん、師匠が作りあげてきた家で、二十数人が集まっての宴会。

そりゃ~、、もう、大満足でした。

お料理もお酒も、お話も!
お酒がずら~っと

最近すっかりご無沙汰だった山の仲間と好きなお酒を飲みながら話すのは、ホントに楽しい!
一人一人の個性も大好きだなぁ~と思うし、その中でたくさんの出会いもあったりで、いつも刺激があるんです。
私は、そんな思いをさせてくれる山の仲間に恵まれて、ほんとにラッキーだと思ってます。
餅つきぺったん
こんな経験も高遠に来なきゃデキナイ!


この週末は久々に山にも登れて、久々に山の仲間にも会えて・・・・
うれしさ倍増!の週末でした。

高遠に呼んでくれたロビンさん、師匠、仲間のみんなに改めて感謝の日でした。


【2009/04/21 14:44】 | 山の記録
トラックバック(1) |


ROCKY
いい天気のときに登ったんだね。
写真判定では・・・風も無さそうだし。
いいな・・・。
年末に ボクが登った時は そりゃあスゴイ風だったのに・・・・。
山頂ショット・・・どんだけ離れた所から撮ったの?
(*’-’*)アハハ♪

おおっ!!
上松 B作
蓼科山ですか、12月に登りましたけど・・・
私よりコースタイム早くねぇ~っすか?

あなどれん・・・(ライバル視…笑)


つばさ
蓼科山は展望が本当によくて、いいときに登りましたね。雪も残っていて、いいですね。その後の飲み会も楽しかったですね。また、よろしくお願いします。


輝子
人によって感想が違って面白い!

>その山姿でもわかるように、とにかく、急。
とくに急とは思いませんでした。むしろ途中に平らなところが入るので、ラクかと。

>アイゼンをつけたら、楽に登れるだろうな~・・と思いながら^^;
いや、そんなことないでしょう。
あんなに雪が腐ってたから登りはアイゼンつけてたらじゃまでしょう。

>感激しました。
全然きづかなかった。hiroさんがそんなに感激してたなんて(笑

以上が私の感想。

またどっか行きましょうね~
高速1000円の恩恵にあずかりましょう~
今度は私も運転してあげるから←しつこい


輝子
あ、すいません、追記。

やまやなブロブじゃなくてやまやなぶろぐです。
そしてカタカナでなくひらがな…

展望が綺麗ですね
えいじ
蓼科山も行きたかったのです。雪も少なくなっているんですね。
そして、遠野では楽しい時間をありがとうございました。

てっ
ヨシ
 てるさん、ひろさんの「やまやなブロブ」はネタなんだと思います(笑) 次のえいじさんの「遠野」も同じく。
 ひろさんブログでは初めまして、ヨシです。 先日はお世話になりました。有り難うございました。 土日とも何らお相手せず失礼しました。 他のみなさんと楽しく過ごされていたようなので新参者が敢えてお邪魔することもないかと、木彫りの置物のフリをしておとなしくしてました。 以後お見知りおきくださいましm(__)m


ロビン
お疲れさまでしたー
楽しんでいただいてよかったです。

いやいや ひろっちの怪力・・・
もとい 腕力には驚きでした。
餅つきの杵を軽々ですもんねー
あの杵のさきっちょに輝ちんぶら下げても
餅がつけたように思います。(笑


お疲れ様。
木曽駒
久々に会ったら、さらにスリムというか引き締まったhiro姫でビックリでしたよ。
そのせいか、あの重い杵を軽々と。。。。。

蓼科山も展望がよくていい山行きでしたね。
またどこかでご一緒してね(笑
それまで、hiro姫の足手まといにならないように鍛えます。



hiro
ROCKYさま
ROCKYさんの冬蓼を予習して行きました。
なので、風が思ったより?というか、2500mにしては暖かいので、ほんとにラッキーでした。
あ^^;山頂ショット。
岩ゴロゴロだから、カメラを置く適当な石がその距離でした~^^



上松 B作さま
コースタイムは休憩も入れて(お湯も沸かして)と、私が休み休みうだうだしてのタイムなので、実際の時間はもっと短いですね^^うふ。でも、軽装ですからね!
えっと、おにぎりと、バナナと、水1Lとおやつ!かっるーい!


つばささま
お会いする時はよく会いますよね!
蓼科山、雪が残っていたので、あの、ゴロゴロ石を超えていかずにすみました。下界は春、山頂は冬。その間の新緑はきれいでしね。
もちろん、展望も!
高遠では以外な?!接点を発見できて^^
今後もよろしくおねがいします!




輝子さま
蓼科山、この時期に登れてよかったです。あの界隈で取り残された山だったから。
雪山経験者の輝子さんがいたおかげで、私も行くことが出来ました(一人だったら、怖くていけない・・・)
雪が出始めてからの急登は輝子さんの後ろで実は・・けっこう、すべってコケてたんです^^;

初めて登る山であれだけの展望を見たら、感激です。。ひそかに、心の中で思ってたんですよ^^
>やまやなブロブ
あ~~、、ごめんなさ~い!
後で直しておきまーす!




hiro
えいじさま
お久しぶりですね!
そして、改めて100名山達成おめでとうございます!
えいじさんとはバッタリ確率が高いので、また、どこぞのお山で会えるかもしれませんね!
その時はやっぱ、女の子連れてるんだろーなー。。たまには爽やかメンズでお願いします。去年の尾瀬でバッタリした時みたいに(爆)



ヨシさま
ご訪問、ありがとうございます!
>次のえいじさんの「遠野」も同じく。
私もそう、思います。はい^^あえて、コメントには書きませんでしたが^^

高遠ではなかなかお話するチャンスがありませんでしたけど、もう、顔見知りです!
私もなかなか皆さんとお会いする機会がないですけど、今度お会いする時はたくさんお話を聞かせて下さい!(根堀り葉堀り聞いちゃいますよー)
こちらこそ、今後もよろしくお願いします^^



ロビンさま
ロビンさんもお疲れさまです。そして、よんでくれてありがとう!山に行っていいという言葉に甘えてホンキで行ってしまいました(爆)あ~、、、お手伝いとか、準備とか、してないよー(着いたらお料理ができてた^^;)
なので、最後に板の間をふいときました・・・
えっと、、また、鍛えておきますので、私の腕力?が生かせるお仕事、、与えて下さい^^
ありがとうございました!とっても、楽しかったです!


木曽駒さま
杵ね^^;重いかとおもったら、けっこう大丈夫だったんです。。。
あのね、、
この日のために、ビリーさんで腕を鍛えたのよ~。なので、腕は筋肉でムキムキさ~^^
今度は山で!私も荷物が担げるようにがんばって鍛えておきます!




tochiko
出遅れてしまいましたが
爽やかなhiroさん。
高遠ではお会いできて嬉しかったです。
鯖寿司という
なんともマニアックな寿司が好物のhiroさん。
喜んでいただけて良かったです。
高遠でのツーショット。後ろに誰か?
の写真盛り上がり感が良いですねー。
里山の風景の中でのひとときは宝物です。
次も遠征の際には是非ご一緒させてくださいませー。



hiro
tochikoさま
高遠では親切にして下さってありがとうございました^^会うチャンスがなかなか巡ってはきませんでしたが、今回お会いできたのも、縁ですね!
これからもよろしくお願いします☆西方面に強~いみかたができて、、うれしくなっちゃいますよ。
春の里山風景、、
ほんとにきれいでしね~。私も大好きです^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いい天気のときに登ったんだね。
写真判定では・・・風も無さそうだし。
いいな・・・。
年末に ボクが登った時は そりゃあスゴイ風だったのに・・・・。
山頂ショット・・・どんだけ離れた所から撮ったの?
(*’-’*)アハハ♪
2009/04/21(Tue) 18:50 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
おおっ!!
蓼科山ですか、12月に登りましたけど・・・
私よりコースタイム早くねぇ~っすか?

あなどれん・・・(ライバル視…笑)
2009/04/21(Tue) 20:59 | URL  | 上松 B作 #-[ 編集]
蓼科山は展望が本当によくて、いいときに登りましたね。雪も残っていて、いいですね。その後の飲み会も楽しかったですね。また、よろしくお願いします。
2009/04/21(Tue) 21:36 | URL  | つばさ #-[ 編集]
人によって感想が違って面白い!

>その山姿でもわかるように、とにかく、急。
とくに急とは思いませんでした。むしろ途中に平らなところが入るので、ラクかと。

>アイゼンをつけたら、楽に登れるだろうな~・・と思いながら^^;
いや、そんなことないでしょう。
あんなに雪が腐ってたから登りはアイゼンつけてたらじゃまでしょう。

>感激しました。
全然きづかなかった。hiroさんがそんなに感激してたなんて(笑

以上が私の感想。

またどっか行きましょうね~
高速1000円の恩恵にあずかりましょう~
今度は私も運転してあげるから←しつこい
2009/04/21(Tue) 22:34 | URL  | 輝子 #juZz/cEU[ 編集]
あ、すいません、追記。

やまやなブロブじゃなくてやまやなぶろぐです。
そしてカタカナでなくひらがな…
2009/04/21(Tue) 22:36 | URL  | 輝子 #juZz/cEU[ 編集]
展望が綺麗ですね
蓼科山も行きたかったのです。雪も少なくなっているんですね。
そして、遠野では楽しい時間をありがとうございました。
2009/04/22(Wed) 00:27 | URL  | えいじ #-[ 編集]
てっ
 てるさん、ひろさんの「やまやなブロブ」はネタなんだと思います(笑) 次のえいじさんの「遠野」も同じく。
 ひろさんブログでは初めまして、ヨシです。 先日はお世話になりました。有り難うございました。 土日とも何らお相手せず失礼しました。 他のみなさんと楽しく過ごされていたようなので新参者が敢えてお邪魔することもないかと、木彫りの置物のフリをしておとなしくしてました。 以後お見知りおきくださいましm(__)m
2009/04/22(Wed) 10:30 | URL  | ヨシ #-[ 編集]
お疲れさまでしたー
楽しんでいただいてよかったです。

いやいや ひろっちの怪力・・・
もとい 腕力には驚きでした。
餅つきの杵を軽々ですもんねー
あの杵のさきっちょに輝ちんぶら下げても
餅がつけたように思います。(笑
2009/04/22(Wed) 12:32 | URL  | ロビン #qIFa0De.[ 編集]
お疲れ様。
久々に会ったら、さらにスリムというか引き締まったhiro姫でビックリでしたよ。
そのせいか、あの重い杵を軽々と。。。。。

蓼科山も展望がよくていい山行きでしたね。
またどこかでご一緒してね(笑
それまで、hiro姫の足手まといにならないように鍛えます。
2009/04/22(Wed) 12:46 | URL  | 木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]
ROCKYさま
ROCKYさんの冬蓼を予習して行きました。
なので、風が思ったより?というか、2500mにしては暖かいので、ほんとにラッキーでした。
あ^^;山頂ショット。
岩ゴロゴロだから、カメラを置く適当な石がその距離でした~^^



上松 B作さま
コースタイムは休憩も入れて(お湯も沸かして)と、私が休み休みうだうだしてのタイムなので、実際の時間はもっと短いですね^^うふ。でも、軽装ですからね!
えっと、おにぎりと、バナナと、水1Lとおやつ!かっるーい!


つばささま
お会いする時はよく会いますよね!
蓼科山、雪が残っていたので、あの、ゴロゴロ石を超えていかずにすみました。下界は春、山頂は冬。その間の新緑はきれいでしね。
もちろん、展望も!
高遠では以外な?!接点を発見できて^^
今後もよろしくおねがいします!




輝子さま
蓼科山、この時期に登れてよかったです。あの界隈で取り残された山だったから。
雪山経験者の輝子さんがいたおかげで、私も行くことが出来ました(一人だったら、怖くていけない・・・)
雪が出始めてからの急登は輝子さんの後ろで実は・・けっこう、すべってコケてたんです^^;

初めて登る山であれだけの展望を見たら、感激です。。ひそかに、心の中で思ってたんですよ^^
>やまやなブロブ
あ~~、、ごめんなさ~い!
後で直しておきまーす!

2009/04/22(Wed) 16:05 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
えいじさま
お久しぶりですね!
そして、改めて100名山達成おめでとうございます!
えいじさんとはバッタリ確率が高いので、また、どこぞのお山で会えるかもしれませんね!
その時はやっぱ、女の子連れてるんだろーなー。。たまには爽やかメンズでお願いします。去年の尾瀬でバッタリした時みたいに(爆)



ヨシさま
ご訪問、ありがとうございます!
>次のえいじさんの「遠野」も同じく。
私もそう、思います。はい^^あえて、コメントには書きませんでしたが^^

高遠ではなかなかお話するチャンスがありませんでしたけど、もう、顔見知りです!
私もなかなか皆さんとお会いする機会がないですけど、今度お会いする時はたくさんお話を聞かせて下さい!(根堀り葉堀り聞いちゃいますよー)
こちらこそ、今後もよろしくお願いします^^



ロビンさま
ロビンさんもお疲れさまです。そして、よんでくれてありがとう!山に行っていいという言葉に甘えてホンキで行ってしまいました(爆)あ~、、、お手伝いとか、準備とか、してないよー(着いたらお料理ができてた^^;)
なので、最後に板の間をふいときました・・・
えっと、、また、鍛えておきますので、私の腕力?が生かせるお仕事、、与えて下さい^^
ありがとうございました!とっても、楽しかったです!


木曽駒さま
杵ね^^;重いかとおもったら、けっこう大丈夫だったんです。。。
あのね、、
この日のために、ビリーさんで腕を鍛えたのよ~。なので、腕は筋肉でムキムキさ~^^
今度は山で!私も荷物が担げるようにがんばって鍛えておきます!

2009/04/22(Wed) 16:29 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
出遅れてしまいましたが
爽やかなhiroさん。
高遠ではお会いできて嬉しかったです。
鯖寿司という
なんともマニアックな寿司が好物のhiroさん。
喜んでいただけて良かったです。
高遠でのツーショット。後ろに誰か?
の写真盛り上がり感が良いですねー。
里山の風景の中でのひとときは宝物です。
次も遠征の際には是非ご一緒させてくださいませー。
2009/04/25(Sat) 21:39 | URL  | tochiko #-[ 編集]
tochikoさま
高遠では親切にして下さってありがとうございました^^会うチャンスがなかなか巡ってはきませんでしたが、今回お会いできたのも、縁ですね!
これからもよろしくお願いします☆西方面に強~いみかたができて、、うれしくなっちゃいますよ。
春の里山風景、、
ほんとにきれいでしね~。私も大好きです^^
2009/04/28(Tue) 12:17 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仙ノ倉~谷川の記録の続きはちょっとお休み。 先に、この週末に行ってきた蓼科山のレポをアップ。 蓼科山は八ヶ岳のほぼ最北端に位置する...
2009/04/23(Thu) 10:14:12 |  やまやなぶろぐ