山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
今日は月山です。
ここまで来たんだもの。
もうひとつくらい登らないと^^



起床!!

外は薄曇。

雨が降らないだけまだよし!とする。

リフトの始発に合わせて行動出発しよう!なんて、計画してたけど、あれあれあれ・・結局一時間くらい遅れて^^;(だって、朝食がおいしくて。。つい・・)

ま、想定内ということで、、、、

なんせ、長い道のりをまた帰らなきゃいけないので、お昼には下山しないと。

ということで、月山ICから姥沢パーキングへ・・・・

月山、湯殿山、姥ヶ岳が車中からドン・ドン・ドンと見えました。

鳥海山と同じように、大きく、どっしりした山です。


姥沢パーキング9:05-姥沢小屋-(リフトで上がる)-リフト上駅9:25-牛首-山頂11:05-牛首-リフト上駅12:30
IMG_3089_convert_20090720161912.jpg
リフトで上がります^^らくちん^^


さすが、信仰のお山です。白装束の人がいっぱい。
登山者は1/3くらいでしょうか・・・・

最初は石畳をトラバースしまして、木道を歩き、(見えてる山が月山です)
逕サ蜒・081_convert_20090720161942

雪解けの斜面に咲く、春の花を満喫します。
逕サ蜒・084_convert_20090720162045

そして、雪渓の連続。

長いものから短いもの。急な斜面やら、なだらかな斜面。

月山といえば、夏スキーです。となりの姥ヶ岳もやってました。
逕サ蜒・083_convert_20090720162018

それを横目に黙々と雪渓を登り・・・・・


牛首からは稜線歩きで雪もなく。石階段の登山道。
逕サ蜒・080_convert_20090720163244
うわ~い^^お花。

でも、ここから雲が下がってきてガスなんです。。。。

そして、強い風!
途中で休憩を入れてもらいまして、行動食のハムとかツナとか生ハムとか野菜のサンドイッチパンを二個ほど食べまして、、
力を入れなおします
IMG_3062_convert_20090720161829.jpg
一人4個です^^

気合を入れて歩きますこと、少々・・
鍛冶小屋跡
逕サ蜒・087_convert_20090720162146
これが見えれば、山頂はもうすぐ。
ほら!山頂の稜線が少し見えるでしょ?



がまんして歩くと
山頂直下で
逕サ蜒・089_convert_20090720162438
ヒナウスウユキソウ・・
か、、、かわいい

稜線からは平らな道を行きます
逕サ蜒・092_convert_20090720162512


ガスで見えませんが・・・・

遊歩道っぽい平らな道を月山神社方面へ

ここはクロユリがたくさん咲いてました!
清楚で品があってキレイです^^
逕サ蜒・099_convert_20090720162619
ほ、、ほれました。この黒・・・

そして、月山神社。
拝観料500円を払って(もう、来ないかもしれないし~^^)
お払いしてもらい、お札、お神酒をいただき、無事の下山とプラスアルファを祈願
(+アルファの方が手を合わせる時間が長いのは言うまでもありません^^;)
逕サ蜒・096_convert_20090720163051




周りはガスガスなので、草々に下山。
逕サ蜒・100_convert_20090720162644
牛首稜線からの姥ヶ岳方面


来た道の雪渓下り^^

けっこう急斜面もあったりして、なかなか怖い^^;

私は一ヶ所、軽アイゼンをつけました。

こんな斜面・・・
逕サ蜒・104_convert_20090720162737


そして、石畳の道を歩き
逕サ蜒・103_convert_20090720162712


回りのお花を眺めながら・・・・
逕サ蜒・086_convert_20090720162414

リフトの上駅までてくてく・・・・
逕サ蜒・106_convert_20090720162913


無事、怪我もなく、戻ってこれました。

ここからは、温泉→寒河江のSAで食事→東北道をひた走り・・・・六時間くらいかしら・・・・


ふうろさんに東京駅で降ろしてもらい、帰宅しました。




今回の東北の山はぜひ、行きたいと数年前から思っていたので、実現できてホントにうれしかったです。
見たことの無い景色、見たことのない花。行ったことのない山。
いつも山で味わう感覚とは一味もふた味も違う。。。。
久々に新鮮な気分を味わうことができました。


そして、山仲間が加わって・・・・
楽しさも、いつもの三倍。

一生の思い出になりそうです^^




お世話になった方のレポ(詳しく書かれてあります^^)


ふうろさんのレポ

輝子さんのレポ




追記を閉じる▲

起床!!

外は薄曇。

雨が降らないだけまだよし!とする。

リフトの始発に合わせて行動出発しよう!なんて、計画してたけど、あれあれあれ・・結局一時間くらい遅れて^^;(だって、朝食がおいしくて。。つい・・)

ま、想定内ということで、、、、

なんせ、長い道のりをまた帰らなきゃいけないので、お昼には下山しないと。

ということで、月山ICから姥沢パーキングへ・・・・

月山、湯殿山、姥ヶ岳が車中からドン・ドン・ドンと見えました。

鳥海山と同じように、大きく、どっしりした山です。


姥沢パーキング9:05-姥沢小屋-(リフトで上がる)-リフト上駅9:25-牛首-山頂11:05-牛首-リフト上駅12:30
IMG_3089_convert_20090720161912.jpg
リフトで上がります^^らくちん^^


さすが、信仰のお山です。白装束の人がいっぱい。
登山者は1/3くらいでしょうか・・・・

最初は石畳をトラバースしまして、木道を歩き、(見えてる山が月山です)
逕サ蜒・081_convert_20090720161942

雪解けの斜面に咲く、春の花を満喫します。
逕サ蜒・084_convert_20090720162045

そして、雪渓の連続。

長いものから短いもの。急な斜面やら、なだらかな斜面。

月山といえば、夏スキーです。となりの姥ヶ岳もやってました。
逕サ蜒・083_convert_20090720162018

それを横目に黙々と雪渓を登り・・・・・


牛首からは稜線歩きで雪もなく。石階段の登山道。
逕サ蜒・080_convert_20090720163244
うわ~い^^お花。

でも、ここから雲が下がってきてガスなんです。。。。

そして、強い風!
途中で休憩を入れてもらいまして、行動食のハムとかツナとか生ハムとか野菜のサンドイッチパンを二個ほど食べまして、、
力を入れなおします
IMG_3062_convert_20090720161829.jpg
一人4個です^^

気合を入れて歩きますこと、少々・・
鍛冶小屋跡
逕サ蜒・087_convert_20090720162146
これが見えれば、山頂はもうすぐ。
ほら!山頂の稜線が少し見えるでしょ?



がまんして歩くと
山頂直下で
逕サ蜒・089_convert_20090720162438
ヒナウスウユキソウ・・
か、、、かわいい

稜線からは平らな道を行きます
逕サ蜒・092_convert_20090720162512


ガスで見えませんが・・・・

遊歩道っぽい平らな道を月山神社方面へ

ここはクロユリがたくさん咲いてました!
清楚で品があってキレイです^^
逕サ蜒・099_convert_20090720162619
ほ、、ほれました。この黒・・・

そして、月山神社。
拝観料500円を払って(もう、来ないかもしれないし~^^)
お払いしてもらい、お札、お神酒をいただき、無事の下山とプラスアルファを祈願
(+アルファの方が手を合わせる時間が長いのは言うまでもありません^^;)
逕サ蜒・096_convert_20090720163051




周りはガスガスなので、草々に下山。
逕サ蜒・100_convert_20090720162644
牛首稜線からの姥ヶ岳方面


来た道の雪渓下り^^

けっこう急斜面もあったりして、なかなか怖い^^;

私は一ヶ所、軽アイゼンをつけました。

こんな斜面・・・
逕サ蜒・104_convert_20090720162737


そして、石畳の道を歩き
逕サ蜒・103_convert_20090720162712


回りのお花を眺めながら・・・・
逕サ蜒・086_convert_20090720162414

リフトの上駅までてくてく・・・・
逕サ蜒・106_convert_20090720162913


無事、怪我もなく、戻ってこれました。

ここからは、温泉→寒河江のSAで食事→東北道をひた走り・・・・六時間くらいかしら・・・・


ふうろさんに東京駅で降ろしてもらい、帰宅しました。




今回の東北の山はぜひ、行きたいと数年前から思っていたので、実現できてホントにうれしかったです。
見たことの無い景色、見たことのない花。行ったことのない山。
いつも山で味わう感覚とは一味もふた味も違う。。。。
久々に新鮮な気分を味わうことができました。


そして、山仲間が加わって・・・・
楽しさも、いつもの三倍。

一生の思い出になりそうです^^




お世話になった方のレポ(詳しく書かれてあります^^)


ふうろさんのレポ

輝子さんのレポ



【2009/07/14 13:26】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
鳥海山に続いて月山も登ってきたんだあ?
東北の山って 広々していて 感じのいい山がおおそうだよね。
一度 行きたいなぁ~


上松 B作
鳥海山と月山ですか、いいですねぇ~
一生行くことはないかもね…遠いし…

それにしてもhiroさんの行動食は私のディナー(山中のね)よりゴージャスですね(笑)


hiro
ROCKYさま
そなんです!
だって、、せかっくのはるばるの東北ですもの^^一個じゃもったいない!ホントはもう一日あると、観光もできたかも、、、とか考えちゃうけど、、
これは今後のお楽しみにということで。。。

東北の山の印象はやっぱり、でっかい!です。


hiro
上松 B作さま
「いつかは。。。。」
って思ってきたけど、そお思うと、いつまでも登れないことに気がついたの。
だから、思いきって行動に出てみました^^

行動食、おいしそ?
いいでしょ~いいでしょ~^^


輝子
> 一生の思い出になりそうです^^

また、いつものセリフ(笑

そっかー、クロユリに惚れたか…
私、クロユリは好みじゃないんだよね…


hiro
輝子さん、お元気ですか?なんだか、完全燃焼ぎみのように見えますが・・

うふ。一生の思い出・・・いい響きだわ^^
なんだか、もう、ここには来ないかも?!と思うと感慨深くなっちゃって、、、こんなセリフを言っちゃうのよ。。

輝子さんの好きな花はえっと、、なんだっけ?
あ、、すずらんと、ウスユキソウだ^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
鳥海山に続いて月山も登ってきたんだあ?
東北の山って 広々していて 感じのいい山がおおそうだよね。
一度 行きたいなぁ~
2009/07/24(Fri) 19:17 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
鳥海山と月山ですか、いいですねぇ~
一生行くことはないかもね…遠いし…

それにしてもhiroさんの行動食は私のディナー(山中のね)よりゴージャスですね(笑)
2009/07/25(Sat) 00:57 | URL  | 上松 B作 #-[ 編集]
ROCKYさま
そなんです!
だって、、せかっくのはるばるの東北ですもの^^一個じゃもったいない!ホントはもう一日あると、観光もできたかも、、、とか考えちゃうけど、、
これは今後のお楽しみにということで。。。

東北の山の印象はやっぱり、でっかい!です。
2009/07/27(Mon) 12:28 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
上松 B作さま
「いつかは。。。。」
って思ってきたけど、そお思うと、いつまでも登れないことに気がついたの。
だから、思いきって行動に出てみました^^

行動食、おいしそ?
いいでしょ~いいでしょ~^^
2009/07/27(Mon) 12:36 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
> 一生の思い出になりそうです^^

また、いつものセリフ(笑

そっかー、クロユリに惚れたか…
私、クロユリは好みじゃないんだよね…
2009/07/28(Tue) 01:57 | URL  | 輝子 #juZz/cEU[ 編集]
輝子さん、お元気ですか?なんだか、完全燃焼ぎみのように見えますが・・

うふ。一生の思い出・・・いい響きだわ^^
なんだか、もう、ここには来ないかも?!と思うと感慨深くなっちゃって、、、こんなセリフを言っちゃうのよ。。

輝子さんの好きな花はえっと、、なんだっけ?
あ、、すずらんと、ウスユキソウだ^^
2009/07/28(Tue) 09:17 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック