山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
一週間前の話ですが、槍ヶ岳にご一緒した輝子さん、ふうろさんと、秋の山を満喫してきました。

私の希望で、今度はゆるゆる山行にして~

できれば、温泉付きで^^


と、またまた、私のわがままにお付き合いくださり、またまた、いい思い出を作ってきました。
というわけで、以前から行きたかった白馬の蓮華温泉へ出発!

金曜の夜に都内集合で夕飯を食べ(飲みである)20:30発のさやわか信州号にて一路、栂池へ。

実はhiro、山行で深夜バスを使うのは初めてである。

山以外の目的で一度使用したことがあったが、どうにも、バスシートのすわり心地が合わないのと、お尻が痛くなるのと、足が浮腫んで寝られなくなるので避けていた。

今回は大丈夫かな~。と思いながらバスに揺られるが、案の定、やっぱり寝られない

途中、いくつか休憩をとり、どよ~んとした感覚で到着した栂池は土曜の5:30過ぎであった。


ひんやりしたというか、寒い空気の中(たぶん、気温は一桁だと思う)降り立ったバス停からは白馬の山が白く、青空とのコントラストがステキな景色。
見上げる白馬


7:00のゴンドラに乗り込み、標高をあげるにつれて紅葉もどんどん深くなっていき
私がちの口からでる言葉は「うわ~っ!!!きれい!!」の連続。
紅葉のゴンドラ

槍沢は赤が目立つ紅葉だけど、白馬は黄色、オレンジが目立つ柔らかな印象。

ゴンドラ二つを乗継、登山道へ入る。
大きなザックの二人


上を見上げると、少し、ガスがかかっていた。

あ~・・・・晴れて・・・・・


と祈ったが、むなしくも気温はどんどん下がり、ガスはやがて雪となって降りてきた。

天狗原付近から、本格的な雪!
ガスの天狗原

合羽を着て歩く。

ここからは岩ゴロゴロの道。雪は降ったり、止んだり。
ガスの中を登る


最後の坂を登り切ると平な尾根を白馬乗鞍岳へ進む。

ここも、ガスと雪の中であった。
やはり、深夜バスの疲れからか、荷物はぜんぜん重くないのに(あたしのは13Kg)疲労感が強い。
今回の旅、一番つらかったのがこの場所だった。

ガスがさ~っと消えると白馬乗鞍岳のケルンが見えた。

寒いのでさっさと通過。
はくのり山頂~

石がごろごろある平な道を進むと、もうじき白馬大池が見えてくるはず!

と目をこらすが、やはり、雪で前が見えず。
霧の中~

青い水の白馬大池も赤い屋根の山荘もまだ見えず・・・・・・

雪が顔にあたって痛い・・・・


もうひとふんばり、少し歩くと下り坂になり、池が見えてきた。
湖畔に沿って行くと、山荘が見えた。

やっと、着いた。
ほっとした。。。。


相変わらず、雪は止まない。


山荘でテント泊の受付をしているうちに輝子さんとふうろさんがテント設営をしてくれた。

蛇口の水は凍っていて出なかった(タンクに水なしだった)

池の水を汲み煮沸して使用した。

テントへ入って休んでいるうちに、雪もやみ、明るい太陽の日差しも出てきた。
晴れた!

太陽があたるとあったかい!陽の光が幸せだった。
半ば放心状態のまま太陽の光をあびる・・

今日の行程はここまで。
晴れた~~!

こんな景色を見ながら、それぞれ持ち寄ったお酒とつまみとお料理で宴会開始!
今回の酒

昼から夜まで、だらだらつづくのであった。
食事3食事2
食事1食事
サーモンマリネ、スパニッシュオムレツ、ナンカレー、ポトフ、パン、チーズその他いろいろ・・・・



また、雪が降ってきた。


夕方、外へ出たら、テントにうっすら雪がついていた。
夕暮れのテント



晩は雪がテントにあたる音と風と寒さでなかなか寝られず。

プラス、夜行バスで痛めたお尻のお肉に違和感がずっとあって眠れず。
(あたしって、坐骨神経痛かしら?

何回も寝返りをうった。

何度も目が覚めた。




翌日は晴れた。
晴れた~!!雪がきれい

あたり真っしろできれいな景色だった。

これで寒さがなかったら、最高なのに。
大池も青いな~


のんびりムードなので、朝から乾杯である。

いろいろサンドイッチにワイン。そして、具だくさんミネストローネ。
いろいろサンドワインで乾杯


小蓮華岳へ行ってみようか・・


と、当初の予定はあったが、ワイン投入で絶対無理。

今日も、まったり山行で二時間の歩行なので、ゆっくり出発した。(10:30発)


蓮華温泉への下山開始。

雪がついた登山道を下って行き、天狗の庭付近から、唐松の紅葉が出始めた。
登山道の途中

対面の朝日岳からの登山道も見えた。
振り返るときれい

山肌の紅葉がとても美しく、何度も写真を撮りまくった。
唐松の中を下る

そこから、落葉樹の紅葉がはじまり、これだよこれ!紅葉はやっぱり、いいな~。。。

どんどん下っていくと、草木が硫黄でえぐり取られた蓮華温泉の露天が見え始めた。
露天が見えた!

そして、山荘とテン場も見えた。

テン場は陽の光があたって、あったかそうである。
下を見ればきれいな紅葉

早く着きたい。。。

でも、見えてからが遠いんだよなぁ~。とぶつぶつ・・・・


ちょうど、山荘の裏手についた(13:00)
蓮華温泉正面
ちなみに、これは正面。

蓮華温泉は紅葉のど真ん中だった。
林道とことこあるき
テン場まで5分くらい歩き、

テント設営後は温泉へ!

露天!と思ったが、寒さと人の多さ?で内湯にする。

乳白色のいいお湯だった。

昨日の夜を思うと、雲泥の差である。
手足の先がじ~んとあったまった。

雪は苦手だ。


やっぱり、秋は温泉と紅葉にかぎる!


湯上りは、食堂で乾杯した。。


今日の宴会のスタート!!!



ここのテン場は気に入った。
のんびりムードなテン場

まず、芝生で寝心地がいい。川が流れて飲み物も冷やせる。トイレは近くにあり、水も蛇口をひねれば・・・・さすが、車で来れるだけあって、設備は整っている。
そして、周りの紅葉もプラスされて、ますますお酒がおいしくなった。
川で冷やされる酒たち

やっぱり、山はいいな~。

この日は昨日より、よく飲んだ。
宴会メニュー~しちゅ~
鶏肉ソテーにソースとマンゴーチャツネを加えてひと煮立ち、ニョッキ、タコのカルパッチョ、梅干し、きゅうりにゆずみそ、シチュー、

ほぼすべて、飲みつくした・・・

飲みつくして外へ出てみると、秋の夜空に満点の星が散らばっていた。

天の川も見れた。

新潟の星はいつ見ても、きれいだな~・・・・


飲んだからか?
寝心地がいいのか?
寒くないからか?

この日はよ~く眠れた。

朝は霜がおりて、あたり一面真っ白。
よ~く凍っている
こおってます

朝食はまたまたいろいろサンドにポタージュ。
いろいろサンドその2


ゆっくり食べ、ゆっくりテント撤収。
温かい陽の光でテントはよく乾いた。
テント撤収


昨日より周りの森も色づいている気がした
日に日に増す紅葉


次の日は一日に二本というバスで大糸線の平岩駅まで一時間下る。
駐車場からもう一回振り返って・・・
蓮華の森
いいところだった。



車内は満員だった。

定刻を10分くらい遅れての出発だったが、添乗のおじさんは電車に間に合うよ~と言ってくれた。


でも、対向車との擦れ違いが困難な細い道。あげくに、三連休とあって、蓮華温泉に上ってくる車が多く、時間がかかり・・・・・


電車の時刻に間に合わなかった。

松本方面は二時間半ちかく待たなくてはいけない。

母がいつも能生に来るときに使っていた「ほくほく線」はどうだろうか?と思い、ふうろさんが検索するとそちらの方が早かったので、30分後の糸魚川行きに乗った。
平岩駅です

今回は大糸線にもぜひ乗ってみたかった。

ローカルな旅を予想していたが、バスの混雑ぶりをみてあきらめ。

車内も登山客+αで大賑わいだった。


糸魚川から特急に乗りかえ湯沢から新幹線で東京まで戻ってきた。
その車内では最後の宴会。
最後の乾杯!笹寿司

最後まで飲んで、飲んで、飲んで・・・・・

と、今回の旅を締めくくった。





行程
10/9(金)夜 深夜バスにて都内-栂池
10/10(土)栂池(ゴンドラ乗継)-白馬大池(泊)
10/11(日)白馬大池-蓮華温泉(泊)
10/12(月)蓮華温泉-糸魚川周りで自宅



もっと詳しい内容は・・・・・
輝子さんのやまやなぶろぐ
ふうろさんの風花緑空を求めて山歩き
リンクにございます・・・・・


追記を閉じる▲
というわけで、以前から行きたかった白馬の蓮華温泉へ出発!

金曜の夜に都内集合で夕飯を食べ(飲みである)20:30発のさやわか信州号にて一路、栂池へ。

実はhiro、山行で深夜バスを使うのは初めてである。

山以外の目的で一度使用したことがあったが、どうにも、バスシートのすわり心地が合わないのと、お尻が痛くなるのと、足が浮腫んで寝られなくなるので避けていた。

今回は大丈夫かな~。と思いながらバスに揺られるが、案の定、やっぱり寝られない

途中、いくつか休憩をとり、どよ~んとした感覚で到着した栂池は土曜の5:30過ぎであった。


ひんやりしたというか、寒い空気の中(たぶん、気温は一桁だと思う)降り立ったバス停からは白馬の山が白く、青空とのコントラストがステキな景色。
見上げる白馬


7:00のゴンドラに乗り込み、標高をあげるにつれて紅葉もどんどん深くなっていき
私がちの口からでる言葉は「うわ~っ!!!きれい!!」の連続。
紅葉のゴンドラ

槍沢は赤が目立つ紅葉だけど、白馬は黄色、オレンジが目立つ柔らかな印象。

ゴンドラ二つを乗継、登山道へ入る。
大きなザックの二人


上を見上げると、少し、ガスがかかっていた。

あ~・・・・晴れて・・・・・


と祈ったが、むなしくも気温はどんどん下がり、ガスはやがて雪となって降りてきた。

天狗原付近から、本格的な雪!
ガスの天狗原

合羽を着て歩く。

ここからは岩ゴロゴロの道。雪は降ったり、止んだり。
ガスの中を登る


最後の坂を登り切ると平な尾根を白馬乗鞍岳へ進む。

ここも、ガスと雪の中であった。
やはり、深夜バスの疲れからか、荷物はぜんぜん重くないのに(あたしのは13Kg)疲労感が強い。
今回の旅、一番つらかったのがこの場所だった。

ガスがさ~っと消えると白馬乗鞍岳のケルンが見えた。

寒いのでさっさと通過。
はくのり山頂~

石がごろごろある平な道を進むと、もうじき白馬大池が見えてくるはず!

と目をこらすが、やはり、雪で前が見えず。
霧の中~

青い水の白馬大池も赤い屋根の山荘もまだ見えず・・・・・・

雪が顔にあたって痛い・・・・


もうひとふんばり、少し歩くと下り坂になり、池が見えてきた。
湖畔に沿って行くと、山荘が見えた。

やっと、着いた。
ほっとした。。。。


相変わらず、雪は止まない。


山荘でテント泊の受付をしているうちに輝子さんとふうろさんがテント設営をしてくれた。

蛇口の水は凍っていて出なかった(タンクに水なしだった)

池の水を汲み煮沸して使用した。

テントへ入って休んでいるうちに、雪もやみ、明るい太陽の日差しも出てきた。
晴れた!

太陽があたるとあったかい!陽の光が幸せだった。
半ば放心状態のまま太陽の光をあびる・・

今日の行程はここまで。
晴れた~~!

こんな景色を見ながら、それぞれ持ち寄ったお酒とつまみとお料理で宴会開始!
今回の酒

昼から夜まで、だらだらつづくのであった。
食事3食事2
食事1食事
サーモンマリネ、スパニッシュオムレツ、ナンカレー、ポトフ、パン、チーズその他いろいろ・・・・



また、雪が降ってきた。


夕方、外へ出たら、テントにうっすら雪がついていた。
夕暮れのテント



晩は雪がテントにあたる音と風と寒さでなかなか寝られず。

プラス、夜行バスで痛めたお尻のお肉に違和感がずっとあって眠れず。
(あたしって、坐骨神経痛かしら?

何回も寝返りをうった。

何度も目が覚めた。




翌日は晴れた。
晴れた~!!雪がきれい

あたり真っしろできれいな景色だった。

これで寒さがなかったら、最高なのに。
大池も青いな~


のんびりムードなので、朝から乾杯である。

いろいろサンドイッチにワイン。そして、具だくさんミネストローネ。
いろいろサンドワインで乾杯


小蓮華岳へ行ってみようか・・


と、当初の予定はあったが、ワイン投入で絶対無理。

今日も、まったり山行で二時間の歩行なので、ゆっくり出発した。(10:30発)


蓮華温泉への下山開始。

雪がついた登山道を下って行き、天狗の庭付近から、唐松の紅葉が出始めた。
登山道の途中

対面の朝日岳からの登山道も見えた。
振り返るときれい

山肌の紅葉がとても美しく、何度も写真を撮りまくった。
唐松の中を下る

そこから、落葉樹の紅葉がはじまり、これだよこれ!紅葉はやっぱり、いいな~。。。

どんどん下っていくと、草木が硫黄でえぐり取られた蓮華温泉の露天が見え始めた。
露天が見えた!

そして、山荘とテン場も見えた。

テン場は陽の光があたって、あったかそうである。
下を見ればきれいな紅葉

早く着きたい。。。

でも、見えてからが遠いんだよなぁ~。とぶつぶつ・・・・


ちょうど、山荘の裏手についた(13:00)
蓮華温泉正面
ちなみに、これは正面。

蓮華温泉は紅葉のど真ん中だった。
林道とことこあるき
テン場まで5分くらい歩き、

テント設営後は温泉へ!

露天!と思ったが、寒さと人の多さ?で内湯にする。

乳白色のいいお湯だった。

昨日の夜を思うと、雲泥の差である。
手足の先がじ~んとあったまった。

雪は苦手だ。


やっぱり、秋は温泉と紅葉にかぎる!


湯上りは、食堂で乾杯した。。


今日の宴会のスタート!!!



ここのテン場は気に入った。
のんびりムードなテン場

まず、芝生で寝心地がいい。川が流れて飲み物も冷やせる。トイレは近くにあり、水も蛇口をひねれば・・・・さすが、車で来れるだけあって、設備は整っている。
そして、周りの紅葉もプラスされて、ますますお酒がおいしくなった。
川で冷やされる酒たち

やっぱり、山はいいな~。

この日は昨日より、よく飲んだ。
宴会メニュー~しちゅ~
鶏肉ソテーにソースとマンゴーチャツネを加えてひと煮立ち、ニョッキ、タコのカルパッチョ、梅干し、きゅうりにゆずみそ、シチュー、

ほぼすべて、飲みつくした・・・

飲みつくして外へ出てみると、秋の夜空に満点の星が散らばっていた。

天の川も見れた。

新潟の星はいつ見ても、きれいだな~・・・・


飲んだからか?
寝心地がいいのか?
寒くないからか?

この日はよ~く眠れた。

朝は霜がおりて、あたり一面真っ白。
よ~く凍っている
こおってます

朝食はまたまたいろいろサンドにポタージュ。
いろいろサンドその2


ゆっくり食べ、ゆっくりテント撤収。
温かい陽の光でテントはよく乾いた。
テント撤収


昨日より周りの森も色づいている気がした
日に日に増す紅葉


次の日は一日に二本というバスで大糸線の平岩駅まで一時間下る。
駐車場からもう一回振り返って・・・
蓮華の森
いいところだった。



車内は満員だった。

定刻を10分くらい遅れての出発だったが、添乗のおじさんは電車に間に合うよ~と言ってくれた。


でも、対向車との擦れ違いが困難な細い道。あげくに、三連休とあって、蓮華温泉に上ってくる車が多く、時間がかかり・・・・・


電車の時刻に間に合わなかった。

松本方面は二時間半ちかく待たなくてはいけない。

母がいつも能生に来るときに使っていた「ほくほく線」はどうだろうか?と思い、ふうろさんが検索するとそちらの方が早かったので、30分後の糸魚川行きに乗った。
平岩駅です

今回は大糸線にもぜひ乗ってみたかった。

ローカルな旅を予想していたが、バスの混雑ぶりをみてあきらめ。

車内も登山客+αで大賑わいだった。


糸魚川から特急に乗りかえ湯沢から新幹線で東京まで戻ってきた。
その車内では最後の宴会。
最後の乾杯!笹寿司

最後まで飲んで、飲んで、飲んで・・・・・

と、今回の旅を締めくくった。





行程
10/9(金)夜 深夜バスにて都内-栂池
10/10(土)栂池(ゴンドラ乗継)-白馬大池(泊)
10/11(日)白馬大池-蓮華温泉(泊)
10/12(月)蓮華温泉-糸魚川周りで自宅



もっと詳しい内容は・・・・・
輝子さんのやまやなぶろぐ
ふうろさんの風花緑空を求めて山歩き
リンクにございます・・・・・

【2009/10/16 13:20】 | 山の記録
トラックバック(0) |


木曽駒
まぁ、よく飲んで・よく食べましたね。
なんと、うらやましいことでしょう!!

紅葉に雪、めったにない景色も堪能で。。。。
(寒いのはいやだけどね。。。。笑)

ここのところ、筋肉女子隊(あるところでは、筋肉グルメ隊?)の山行に眼が離せませんね。
次回はどこでしょう?

PS
 「一週間前の話ですが。。。。シリーズ」はまだまだ続くのかな?


ROCKY
待ってましたぁ!
「一週間前の話ですが・・・」シリーズ
大池の雪景色 キレイですね~♪
キレイな景色と酒と温泉・・・・
充実した旅ですね。
いいな・・ぁ・・・青春ってカンジで。


食う寝るさんだ~す
白馬大池に蓮華とやりたいとこ先越された(笑)
狙ってたのに・・・
って、どこかのブログにも書いたな^^;

来年は絶対やるぞ!
くそ~っ\(◎o◎)/!


hiro
木曽駒さま
そうなんです。これもひとえに、ふうろさんのボッカ力のお陰でしょうか^^
食べたといえば、輝子さんは食べすぎか?飲みすぎか?胃腸が荒れ荒れだったみたいだし。私も次の日はすんごい飲んだし・・
なので、今は禁酒ですよ^^;
筋肉グルメ隊ね^^笑える^^でも、あってるかも!
次回はね~・・・
またまた私が行きたいと思ってる山です。。


hiro
ROCKYさま
一週間前シリーズね^^;
いや~、執筆しているとそのくらいたってしまって・・・・
もう、青春なんて言われちゃ、照れちゃうな^^
前夜は寒かったけど、白馬大池の雪景色はきれいでした!
その後の、温泉ったら、もおー!!この~!って感じでした。


hiro
食う寝るさんだ~すさま
やっぱ、歩いた後の温泉でしょ~!
やっぱ、歩いた後のビールでしょ~!
私も蓮華温泉は行きたいところの一つだったのよ~。車でも行けるし、いいとこです^^
ぜひぜひ、来年!
露天はやっぱ夏かな^^

こっ
ヨシ
>今回は大糸線にもぜひ乗ってみたかった その点は残念でしたね。乗れてたならうちのちょぼい最寄り駅も見れたのに(笑)


hiro
ヨシさん
まあまあ・・しょぼい駅なんて言ったら^^;それもまたあじがあるのです。。
松本方面の大糸線も乗ってみたかった。。
仁科三湖のあたりなんて、ローカル♪って感じで眺めていてもほのぼのするもの^^
あ~、、でも、もう、二度と乗る機会なんてないんだろーなー(ボソ)


輝子
もう深夜バスはこりごり?
でも、帰り飲んで帰れたからよかったでしょ?(笑

この山行のせいで私は胃が大きくなってしまいました。
今日からダイエットします。



hiro
輝子さま
そうですね。後に飲めるのが公共交通機関のいいところ。。でも、降りた瞬間のどっよーんは深夜バス・・・ちょっと考えちゃうかも。

安心して!あたしも、いい感じに肥えてきました~☆下っ腹出てるし^^;


輝子
いや、下っ腹出てる人と比べても全然安心じゃないし^^;
自分より上の人と比べないと人間進歩していかないよ。
とりあえず、hiroさんじゃなく、腹筋割れてるシェリーと比べるから。
また、マジでダイエットします。
hiroさんもやんない?


カモシカ
いいコースに贅沢な日程で行きましたね!
蓮華の露天にもは入れれば、パーフェクトだね。

>あたしって、坐骨神経痛かしら?
お知りから腿の裏側にかけての違和感、痺れ、傷みなどがあればまず間違いないでしょう。 雪山SOSですぞ。


hiro
輝子さま
はい、、上を目指してがんばって下さい^^
私は今のペースで運動していくかな・・・・
やれるところから~・・
やっぱ、運動と食生活だね。


hiro
カモシカ さま
はい。ホント贅沢三昧なコースと日程設定ですよね。。。
露天。。。寒くてね~^^;やっぱり、夏がいいのかしらね~・・・
>腿の裏側にかけての違和感、痺れ、傷みなどがあればまず間違いないでしょう。
う~ん・・・まだそんなに違和感はないけど、、、
エステでもんでもらえば、、気持ちいいかな~。。。。
気をつけます・・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
まぁ、よく飲んで・よく食べましたね。
なんと、うらやましいことでしょう!!

紅葉に雪、めったにない景色も堪能で。。。。
(寒いのはいやだけどね。。。。笑)

ここのところ、筋肉女子隊(あるところでは、筋肉グルメ隊?)の山行に眼が離せませんね。
次回はどこでしょう?

PS
 「一週間前の話ですが。。。。シリーズ」はまだまだ続くのかな?
2009/10/16(Fri) 16:05 | URL  | 木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]
待ってましたぁ!
「一週間前の話ですが・・・」シリーズ
大池の雪景色 キレイですね~♪
キレイな景色と酒と温泉・・・・
充実した旅ですね。
いいな・・ぁ・・・青春ってカンジで。
2009/10/16(Fri) 20:54 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
白馬大池に蓮華とやりたいとこ先越された(笑)
狙ってたのに・・・
って、どこかのブログにも書いたな^^;

来年は絶対やるぞ!
くそ~っ\(◎o◎)/!
2009/10/17(Sat) 19:05 | URL  | 食う寝るさんだ~す #EBUSheBA[ 編集]
木曽駒さま
そうなんです。これもひとえに、ふうろさんのボッカ力のお陰でしょうか^^
食べたといえば、輝子さんは食べすぎか?飲みすぎか?胃腸が荒れ荒れだったみたいだし。私も次の日はすんごい飲んだし・・
なので、今は禁酒ですよ^^;
筋肉グルメ隊ね^^笑える^^でも、あってるかも!
次回はね~・・・
またまた私が行きたいと思ってる山です。。
2009/10/17(Sat) 20:59 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
ROCKYさま
一週間前シリーズね^^;
いや~、執筆しているとそのくらいたってしまって・・・・
もう、青春なんて言われちゃ、照れちゃうな^^
前夜は寒かったけど、白馬大池の雪景色はきれいでした!
その後の、温泉ったら、もおー!!この~!って感じでした。
2009/10/17(Sat) 21:03 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
食う寝るさんだ~すさま
やっぱ、歩いた後の温泉でしょ~!
やっぱ、歩いた後のビールでしょ~!
私も蓮華温泉は行きたいところの一つだったのよ~。車でも行けるし、いいとこです^^
ぜひぜひ、来年!
露天はやっぱ夏かな^^
2009/10/17(Sat) 21:13 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
こっ
>今回は大糸線にもぜひ乗ってみたかった その点は残念でしたね。乗れてたならうちのちょぼい最寄り駅も見れたのに(笑)
2009/10/19(Mon) 14:39 | URL  | ヨシ #-[ 編集]
ヨシさん
まあまあ・・しょぼい駅なんて言ったら^^;それもまたあじがあるのです。。
松本方面の大糸線も乗ってみたかった。。
仁科三湖のあたりなんて、ローカル♪って感じで眺めていてもほのぼのするもの^^
あ~、、でも、もう、二度と乗る機会なんてないんだろーなー(ボソ)
2009/10/20(Tue) 12:35 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
もう深夜バスはこりごり?
でも、帰り飲んで帰れたからよかったでしょ?(笑

この山行のせいで私は胃が大きくなってしまいました。
今日からダイエットします。
2009/10/21(Wed) 11:29 | URL  | 輝子 #juZz/cEU[ 編集]
輝子さま
そうですね。後に飲めるのが公共交通機関のいいところ。。でも、降りた瞬間のどっよーんは深夜バス・・・ちょっと考えちゃうかも。

安心して!あたしも、いい感じに肥えてきました~☆下っ腹出てるし^^;
2009/10/21(Wed) 17:28 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
いや、下っ腹出てる人と比べても全然安心じゃないし^^;
自分より上の人と比べないと人間進歩していかないよ。
とりあえず、hiroさんじゃなく、腹筋割れてるシェリーと比べるから。
また、マジでダイエットします。
hiroさんもやんない?
2009/10/21(Wed) 18:11 | URL  | 輝子 #juZz/cEU[ 編集]
いいコースに贅沢な日程で行きましたね!
蓮華の露天にもは入れれば、パーフェクトだね。

>あたしって、坐骨神経痛かしら?
お知りから腿の裏側にかけての違和感、痺れ、傷みなどがあればまず間違いないでしょう。 雪山SOSですぞ。
2009/10/22(Thu) 23:29 | URL  | カモシカ #-[ 編集]
輝子さま
はい、、上を目指してがんばって下さい^^
私は今のペースで運動していくかな・・・・
やれるところから~・・
やっぱ、運動と食生活だね。
2009/10/25(Sun) 17:46 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
カモシカ さま
はい。ホント贅沢三昧なコースと日程設定ですよね。。。
露天。。。寒くてね~^^;やっぱり、夏がいいのかしらね~・・・
>腿の裏側にかけての違和感、痺れ、傷みなどがあればまず間違いないでしょう。
う~ん・・・まだそんなに違和感はないけど、、、
エステでもんでもらえば、、気持ちいいかな~。。。。
気をつけます・・・
2009/10/25(Sun) 17:49 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック