山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
山友達のふうろさんのエスコートで念願の甲武信岳に行ってきました。


もう、山は雪。

きれいな景色も見れて・・・・・
hiro・・・・・



大感動です!


甲武信岳は15年くらい私の中で温めていた山で、今回、その小屋閉めの日に行きました。

西沢渓谷BS(10:25)-徳ちゃん新道とりつき(11:00)-分岐(13:10)-稜線(15:30)-小屋着(16:00)
(一時間に一回 休憩含む)

石楠花のトンネルと急登をくりかえし・・・・
CIMG7742_convert_20091201131106.jpg
二日酔いの体からアルコールを抜く~♪


相変わらず、大きいザックのふうろさん・・
CIMG7752_convert_20091201131138.jpg
稜線の手前から雪!


うわ~い!雪山。
CIMG7756_convert_20091202132807.jpg



山頂が眼の前に見えるよ~!
CIMG7764_convert_20091201131258.jpg
この坂を下れば・・・・
もう小屋。


うわ~!ガスが上がってきたー!
CIMG7767_convert_20091201131323.jpg
はやく~はやく~!でも、雪で足が進まず^^;



ほっと一息小屋の前・・・・
CIMG7769_convert_20091201131349.jpg


お茶をいただき、一息入れた後は・・・
CIMG7792_convert_20091201131454.jpg


ヤッタ!山頂!
CIMG7775_convert_20091202133842.jpg


小屋へ戻って
厨房のお手伝い・・・・・といっても・・・・・
CIMG7781_convert_20091201131433.jpg
我慢しきれず^^;

え~い!もう、飲んでしまえ~


小屋番の「とくさん」のお誕生日&小屋の25周年のお祝い
は遅くまで盛り上がるのでした(寝かせなかった とも言うかも・・・)




翌朝、食事の前に展望を・・・・
CIMG7797_convert_20091201132609.jpg
良いですね~・・


きれいな富士山を見ることができました。
北岳も見えたよ~♪


その後は小屋のお手伝いをちょこっとして・・・
来た道を下山するのでした。



今回は初体験の出来事がたくさんあって、ブログには書けないほど、感動しております。

今まで理解できなかったこと、思いに気がつかなかったこと等が、今回の山行で少しわかった気がします。

具体的には言いませんが、私の中で考えが変わったというか、、考え方に広がりが持てた気がします。


とにかく、一緒に行ってくれた、ふうろさん。
小屋番のとくさん、チーフの北爪さん。
小屋で親切にしてくれた人達・・・
ありがとうございます。


hiro、一生の思い出にします^^


追記を閉じる▲
hiro・・・・・



大感動です!


甲武信岳は15年くらい私の中で温めていた山で、今回、その小屋閉めの日に行きました。

西沢渓谷BS(10:25)-徳ちゃん新道とりつき(11:00)-分岐(13:10)-稜線(15:30)-小屋着(16:00)
(一時間に一回 休憩含む)

石楠花のトンネルと急登をくりかえし・・・・
CIMG7742_convert_20091201131106.jpg
二日酔いの体からアルコールを抜く~♪


相変わらず、大きいザックのふうろさん・・
CIMG7752_convert_20091201131138.jpg
稜線の手前から雪!


うわ~い!雪山。
CIMG7756_convert_20091202132807.jpg



山頂が眼の前に見えるよ~!
CIMG7764_convert_20091201131258.jpg
この坂を下れば・・・・
もう小屋。


うわ~!ガスが上がってきたー!
CIMG7767_convert_20091201131323.jpg
はやく~はやく~!でも、雪で足が進まず^^;



ほっと一息小屋の前・・・・
CIMG7769_convert_20091201131349.jpg


お茶をいただき、一息入れた後は・・・
CIMG7792_convert_20091201131454.jpg


ヤッタ!山頂!
CIMG7775_convert_20091202133842.jpg


小屋へ戻って
厨房のお手伝い・・・・・といっても・・・・・
CIMG7781_convert_20091201131433.jpg
我慢しきれず^^;

え~い!もう、飲んでしまえ~


小屋番の「とくさん」のお誕生日&小屋の25周年のお祝い
は遅くまで盛り上がるのでした(寝かせなかった とも言うかも・・・)




翌朝、食事の前に展望を・・・・
CIMG7797_convert_20091201132609.jpg
良いですね~・・


きれいな富士山を見ることができました。
北岳も見えたよ~♪


その後は小屋のお手伝いをちょこっとして・・・
来た道を下山するのでした。



今回は初体験の出来事がたくさんあって、ブログには書けないほど、感動しております。

今まで理解できなかったこと、思いに気がつかなかったこと等が、今回の山行で少しわかった気がします。

具体的には言いませんが、私の中で考えが変わったというか、、考え方に広がりが持てた気がします。


とにかく、一緒に行ってくれた、ふうろさん。
小屋番のとくさん、チーフの北爪さん。
小屋で親切にしてくれた人達・・・
ありがとうございます。


hiro、一生の思い出にします^^

【2009/12/01 13:10】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ふうろ
えっと、一生の思い出って・・・・

まさか二度と行かないつもりではなかろうね。

遠慮なく色々と頼んでしまいましたが、なかなかできる経験ではないからよかったよね?(笑)

小屋での交流によって多くの財産を得ると思ってるよ。
でも特別な日でもあったからいつもああではないんだけど、それも含めて色々と感じてもらったのではないかと思います。

これも縁なのでこれからも遊びに行こうね。


ROCKY
甲武信岳行ってきたんだぁ・・・・
ボクも・・・ずーっと前から行ってみたい山だけど
なかなか行けない山NO.1の山です。
なんか・・・すっごく奥深い山で 物凄くハードな山行を覚悟しなくては・・というイメージなので。
あ~ もっと詳しく知りたいなあ・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...


輝子
> 今まで理解できなかったこと、思いに気がつかなかったこと等が、今回の山行で少しわかった気がします。

なんだろう。
差支えなかったら今度飲みながら聞きたいな。


hiro
ふうろさま
念願だった山に登れたこと、それにプラスしていろいろ勉強になった二日でした。ありがとね。ほんと、人との縁っていろんな勉強になるんだね。小屋の厨房も初めてだったし~^^また、今度の講義内容に使おうかな~i-214^^
う~ん。。甲武信小屋、、、思い出としてスルーすることが出来なくなりましたi-193^^




hiro
ROCKYさま
そうなんです。私もなかなか行けない山NO1でした。街からは山頂が見えませんからね~。山深いです。
詳細はですね~・・^^;
稜線まで急登を上がっては少し平らになりの繰り返しです(徳ちゃん新道の方が歩きやすいそうです)どんどこ高度を稼ぎます。特に危険個所はないですが、下りは膝痛がある人にとってはつらい坂です。樹林帯→シャクナゲ→樹林帯と歩いて稜線に出ればもう、こっちのもの。だ~っと下ったらもう、小屋です。登り返して山頂。
とにかく、石楠花はトンネルでぜったいこの花を見たいと思いました☆
すいません。おおざっぱな説明で・・・^^;



hiro
輝子さま
うまく、説明できるかな^^;
肌でいろんなことを感じて考えるタイプなもんで^^;

ひとつ言えることは、今回は宴会が楽しかった!という以上に。。
いえいえ、、宴会はどうでもいいけど^^;自分なりに収穫があった山だったことです。

こっ
ヨシ
 小屋閉め作業でうっかり閉じ込められたー!なんてことにならなくてよかったですね(笑)

また行きたくなるトコでしょ?!
岐阜ペンギン
15年も温めていた トコなら なおさらだね~
温かい気持ちに させてくれる 温かい場所です
独り者にも温かい
何度も 通いたくなる
徳さん 爪ちゃんの人柄が 引き寄せてくれる 感じです
複数回 泊まった小屋は ココ位かな
また越年 行きますよ
お土産 差し入れ 沢山持って
みんなの笑顔に会いに
こちらも笑顔になって 下界に戻れます (^-^)v


hiro
ヨシさん
>小屋閉め作業でうっかり閉じ込められたー!
ほんと、そうならなくて、よかったですi-193



hiro
岐阜ペンギン さま
そうなんです。ここら辺の山は行きそびれた山域でして・・
岐阜ペンギンさんもお正月はここですか~!
あ~、いいな~。。。私はお正月に山で年越しをしたことなくて、いつかはやってみたいと思っているんですが・・・いっちゃおうかな~、仕事サボッて^^;行きたいな~・・・
>こちらも笑顔になって 下界に戻れます
ほんと、そうでした。心の中が笑顔ですi-228

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
えっと、一生の思い出って・・・・

まさか二度と行かないつもりではなかろうね。

遠慮なく色々と頼んでしまいましたが、なかなかできる経験ではないからよかったよね?(笑)

小屋での交流によって多くの財産を得ると思ってるよ。
でも特別な日でもあったからいつもああではないんだけど、それも含めて色々と感じてもらったのではないかと思います。

これも縁なのでこれからも遊びに行こうね。
2009/12/02(Wed) 16:06 | URL  | ふうろ #-[ 編集]
甲武信岳行ってきたんだぁ・・・・
ボクも・・・ずーっと前から行ってみたい山だけど
なかなか行けない山NO.1の山です。
なんか・・・すっごく奥深い山で 物凄くハードな山行を覚悟しなくては・・というイメージなので。
あ~ もっと詳しく知りたいなあ・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...
2009/12/02(Wed) 18:43 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
> 今まで理解できなかったこと、思いに気がつかなかったこと等が、今回の山行で少しわかった気がします。

なんだろう。
差支えなかったら今度飲みながら聞きたいな。
2009/12/02(Wed) 20:46 | URL  | 輝子 #juZz/cEU[ 編集]
ふうろさま
念願だった山に登れたこと、それにプラスしていろいろ勉強になった二日でした。ありがとね。ほんと、人との縁っていろんな勉強になるんだね。小屋の厨房も初めてだったし~^^また、今度の講義内容に使おうかな~i-214^^
う~ん。。甲武信小屋、、、思い出としてスルーすることが出来なくなりましたi-193^^

2009/12/03(Thu) 10:52 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
ROCKYさま
そうなんです。私もなかなか行けない山NO1でした。街からは山頂が見えませんからね~。山深いです。
詳細はですね~・・^^;
稜線まで急登を上がっては少し平らになりの繰り返しです(徳ちゃん新道の方が歩きやすいそうです)どんどこ高度を稼ぎます。特に危険個所はないですが、下りは膝痛がある人にとってはつらい坂です。樹林帯→シャクナゲ→樹林帯と歩いて稜線に出ればもう、こっちのもの。だ~っと下ったらもう、小屋です。登り返して山頂。
とにかく、石楠花はトンネルでぜったいこの花を見たいと思いました☆
すいません。おおざっぱな説明で・・・^^;
2009/12/03(Thu) 11:06 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
輝子さま
うまく、説明できるかな^^;
肌でいろんなことを感じて考えるタイプなもんで^^;

ひとつ言えることは、今回は宴会が楽しかった!という以上に。。
いえいえ、、宴会はどうでもいいけど^^;自分なりに収穫があった山だったことです。
2009/12/03(Thu) 11:10 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
こっ
 小屋閉め作業でうっかり閉じ込められたー!なんてことにならなくてよかったですね(笑)
2009/12/03(Thu) 11:33 | URL  | ヨシ #-[ 編集]
また行きたくなるトコでしょ?!
15年も温めていた トコなら なおさらだね~
温かい気持ちに させてくれる 温かい場所です
独り者にも温かい
何度も 通いたくなる
徳さん 爪ちゃんの人柄が 引き寄せてくれる 感じです
複数回 泊まった小屋は ココ位かな
また越年 行きますよ
お土産 差し入れ 沢山持って
みんなの笑顔に会いに
こちらも笑顔になって 下界に戻れます (^-^)v
2009/12/03(Thu) 22:29 | URL  | 岐阜ペンギン #-[ 編集]
ヨシさん
>小屋閉め作業でうっかり閉じ込められたー!
ほんと、そうならなくて、よかったですi-193
2009/12/04(Fri) 10:06 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
岐阜ペンギン さま
そうなんです。ここら辺の山は行きそびれた山域でして・・
岐阜ペンギンさんもお正月はここですか~!
あ~、いいな~。。。私はお正月に山で年越しをしたことなくて、いつかはやってみたいと思っているんですが・・・いっちゃおうかな~、仕事サボッて^^;行きたいな~・・・
>こちらも笑顔になって 下界に戻れます
ほんと、そうでした。心の中が笑顔ですi-228
2009/12/04(Fri) 10:12 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/31(Wed) 20:36 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック