FC2ブログ

ほんとの旅 アメリカ 2/7(日)荒野をひたすら・・・

03 /04 2010
シダーシティーの朝は曇りでした。
昨晩は雪が降らなかったのか?

路面には雪がありませんでした。
部屋の前にはプール
モーテルの部屋の扉を開ければ、寒々しい、プールでした。




こうなれば、ラッキー!

ユタ州のシダーシティーから脱出です。

ネバタ州ラスベガスへ戻ることになりました。

最後の望みをかけて・・・・

アリゾナのグランドキャニオンへ向かうのです。

ちなみに、今回の宿は全米のチェーン店モーテル。
ホテルです



ルート15、最初はこんな雪景色の中でしたが
雪ですよ

ひたすら西へ行くと
だんだんと天気も良くなってきました。
晴れた~!

久々に見る青空って気がしました。

途中、こんな岩の間をぬうように走る部分もあって・・・
岩と岩の間

この道は行きは雨と霧で何も見えなかったところ。
岩岩の間を縫うように進むと、山道も終わり。
平野にでました。


天気がよいので、どこまでもまっすぐ。
その景色を楽しめました。
空が広いんです

こんなしましま模様な山も
ほーらシマシマ・・・・

ラスベガスまで一直線。

アクセル踏むのがつらくなるから、オートクルーズ機能って、ほんと便利。
日本だといらないけどね。




ラスベガスでケンタッキーのお昼を食べまして(今回は日本に進出しているファーストフード店は、ほぼ制覇しました^^)ガスも入れまして(朝からすでに300kmは走っている)

ルート93をキングマンの街まで南下です。


途中、少し山道になりミード湖で展望を楽しみました。
ちょっと干上がったミード湖

ミード湖はアメリカ最大級の人造湖だそうで、ルート93上にフーバーダムというダムがあります。
ミード湖

このダムもかなり立派!

ミード湖とフーバーダムの紹介はこちらから


ここを越えると、また、荒野が続きます。


「100Km先までノーサービス」の看板。

地図を見ると、小さな街はあるけど、インターからは離れていて、ほんとに人、住んでるの?って感じの道でした。

ラスベガスからキングマンまでは160Kmくらいでしょうか。。な、、ながい。

天気はめまぐるしく変わり、雨が降ることもあれば、太陽もパっと顔を出すような天気でした。




やっとキングマン着きまして、またガスです^^;

人も車も休憩をとりまして、


今度はルート40を東へ移動です。まだまだ先は長いです。
ルート66
この道路は途中「ルート66」と重なる部分があるようで、案内の看板にも「TO 66」の文字があります。


ここも、かなりの山岳道路でした。
日本でいうと、高原道路みたいな感じです(ビーナスラインのような風景。でも、道はまっすぐ)

街もちょこちょこありますが、大きくありません。

この道路沿いは牧畜が多く、いたるところで牛さんが草を食べていました。



でも、景色を堪能していたのも束の間・・・・

だんだんと空は曇り、、、雨もパラパラ・・・・

道もどんどん標高を上げます。周りも雪景色。

みぞれが降ってきました。

さらに進むと、雪^^;


またまた、、、なんか、いやな予感^^;


でも、安心なことに、対向車は普通のセダンタイプも走っていて、この先は大丈夫なんだ~と、ちょっと胸をなでおろし・・・^^

峠を越えれば、大丈夫。という思いがあったので(期待ともいう)そのまま進みました。


が、







雪は降り続き、二車線の路面の路肩が真っ白になったころ。。。
見て!マッシロ!
ぎゃー!走れるところがこんだけ?!



完全にシャーベット&雪で一車線が通行不可になってしましました。

その唯一残りの一車線もアスファルトが出てるところを探しなら走る感じ。

そして、除雪車も発見。

「あちゃ~。。。やっぱ、この先も降ってるんだ。。どうしよ・・・」

と思ったけど、フリーウエイを降りる街も無いし・・・・



4駆の車は私の横をスイスイ走っていたので、今回の車選び、セダンタイプの選択に少し後悔・・・・

そんな不安の中、ウイリアムズに着く最後の峠の手前で


「もう、ダメでしょー。降りよ」


ということになり(看板にモーテルの案内も見つけた)フリーウエイを降りようとしますが、今後は降りる道が真っ白で、降りられません~(泣)

ど、、どーなっちゃうの?これ?

雪が降り始めたあたりから、周りは暗く、私の不安はMAXでした。

が、とりあえず、進むしかありません。

やはり、そのままウイリアムズまで行くことになりました。


ノロノロ、、ドキドキ、す、、すべる~!!と走ること30分くらいでしょうか・・・


ようやく目的の街が見え、ウイリアムズのフリーウエイを降りる道は比較的交通量が多いからか、アスファルトが見えて降りることができました。

ほっ^^

街の中も除雪がすすんでいるのか、比較的雪がなくて、、、

ほっ^^


ウイリアムズは「ルート66」の町。
ウイリアムズのメインストリート
メインストリートです

フリーウエイからすぐに、このメインストリートがあります。


グランドキャニオンの玄関口でもあるこの街、街は小さいけど、メインストリートにはルート66にちなんだ店がたくさんあり、赤や青いネオンが見えました。さすが、観光地です。
ここも!
ここも「66」皮製品等が安価で売っています

夏なら、たくさんの観光客が訪れるのでようけど、今は真冬の厳冬期。時季外れなだけに、混雑もなく今宵の宿もすんなり決まりました。
いたるところにルート66
ここにも「66」 ちなみに、↑ここには泊ってません。もっと、ちがうところ^^;



モーテルの部屋へ入ると・・・・



「う”っ・・・・・」

すごい臭い。

同行者がスモーカーなので、今日は喫煙OKな部屋にしたんです。

そしたら、すっごい臭い!なにこれ?っていうくらいの悪臭。

煙草の煙のニオイと、アメリカの部屋の独特なニオイ(どのホテルでもこんなニオイがした)

それが混じって、食べ物が腐ったニオイと言えば、想像がつくでしょうか・・・・

^^;がまん。がまん。さすがに友人も、これは~。。と思ったのか、

もう部屋の窓は寒いのにあけっぱ。暖房ガンガンです(外は雪ですもんね~)



荷物を置き、近くのスーパーへ買出し、今日は遅いのでテイクアウトの夕食です。

テイクアウトした「タコベル」のメキシカンとビールで乾杯。

部屋のニオイが×でも、食べれるもんですね~。。

とりあえず、宿についた安堵と満腹で満たされました。





今日も天気予報を見ながら明日の予定を決めます。

どうやら、明日は天気が回復しそう。

でも、グランドキャニオンへの道は雪がどうだろうか?

行ってみるだけ行って、もしだめだったら、南下して、フェニックスへ行こうと計画。

この道がまた山で心配だけど、その先の天気は良い。

フェニックスとウイリアムズとでは気温が10℃違う。今、ウイリアムズは-3℃。

路肩もジャーベットだったし、明日の朝が心配。


今日はまる一日、移動の日。

700Kmは走った。時計の針を一時間先にしたり、戻したりと・・・

アメリカの広さを改めて実感した一日だった。


明日へつづく・・・

















コメント

非公開コメント

可哀想になってきた('-^*)

誰も コメしないね~
現実(日本)と かけ離れているからか?
僕自身 さっぱり イメージ湧かない
住む世界が違いすぎ
恥ずかしながら 今時
ひこーき乗ったこと無し

あかん、ワテ反対車線走ってまいそうや・・・

岐阜ペンギン さま
私も今までかけ離れた世界でしたけど、めっちゃ近くなりましたよ。行けば、どってことないのです。百聞は・・・ってこのことか、、って今回の旅で思いました。。

上松 B作 さま
私だって、念仏のように右、みぎ、ミギ。。と唱えて走ってましたよ。
交差点なんかは、日本のルールとは違うので、ルールに慣れるまで大変でしたけどね^^;

う~ん・・・
もう10日間も更新なしだけど・・・
仕事忙しいのかな???
    ・・・なんちゃって
     (*’-’*)アハハ♪

続きを 待ってまーす♪

ROCKYさま
更新したいのはヤマヤマなんですけど、
先週一週間、原因不明の熱で出勤できず・・・
病院にいっても原因不明で、今も熱と闘っておりまする。
ずーっと休んでても仕事がたまる一方なので、解熱剤飲みながら、本日、久々の出勤ですよー。もう、やんなっちゃう。
は~、、薬切れの時間だ^^;

そうでしたか

おだいじに…
働き過ぎだから 神様が 休めって 言っているんでしょう!?

岐阜ぺんぎんさま
ありがとうございます。
いや~、、、もう十分休んだので、そろそろ復活しないとです^^年休も次年度に残したいし^^(←切実な願い)

げん、

 原因不明ってのが厄介ですね。たた…、なんでもないです(笑) おまじない、送ります。 なむだいしへんじょうこんごう(南無大師遍照金剛)

ヨシさん
ナムナム・・ありがとうございます。
でも、まだ良くならないんですが・・・
も、、もうすこし、でっかいパワーで送っていただけません?(爆)^^

と、

 遠過ぎてパワーが届きませぬぅ(Тωヽ)なので後はセルフサービスで(笑)

ヨシさん
え~!!
と、、取りにいくのぉ~っ?^^

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!