山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
フェニックスの郊外の朝は天気予報どおり、晴天でした。
今日はLAまで戻らなくてはなりません。

なんらかのトラブルに巻き込まれて飛行機に乗り遅れたら大変。

ということで、最後の二日間はLAに滞在しようと計画していたのです。

それにLAと言ったら?テーマパーク!

何ひとつ行ってないし(ユニバーサルは時間切れだったし^^;)

その時間もとりたいと思っていました。




ホテルからフリーウエイに乗り、フェニックスの町ってどんな?と思って周りを見ようと思ったけど、フリーウエイの壁が高くて、結局何にも見えず。。。。


ダウンタウンのビルが少しだけ見えただけ・・・

私の中のフェニックスの街は大きいだけで、な~んにも無い街^^;ということに結論が出ました(昨日のホテル探しと食事処探しで印象があまり良くない^^;)

あ、、あと、温暖な気候だってこと^^あったか~^^


さて、ルートはフェニックスの中心まで南下、それからルート10で西へ向かいます。

地図を見ると、な~んにもない荒野の中です。

またまた果てしなくまっすぐ。

一時間くらい走ると、砂漠の中に塀に覆われた住宅街がドーンと見えてきたり・・・

アメリカは車社会だから、車で一時間通勤なんて、なんてことない。

こんな田舎の町もフェニックスへの通勤圏内なのかな~・・・なんて思っちゃいます。

だんだんと建物もなくなり、ひたすら荒野。


またまた「ノーサービス100Km」の看板。

同じアリゾナでも、ここは南なので、サボテンも車中から見えます。
にょきにょきとサボテン


サボテン、アメリカで初めて見るかも。砂漠の中にポツンとインターがあったので、降りてみることに。

道路はフリーウエイを中心に左右に伸びていますが、この道がいったいどこへ繋がっているのか・・・・(←近くの。。といっても何十キロも離れた別の道路につながってらしいが・・)

広すぎて、これまた分かりません。ここにインターを作る理由があるのか?ってくらい^^
インター降りてもなんにもない。
インターを降りると砂利道で何もなし!


このサボテンの形って私の中では一番メキシコっぽいイメージでした。
アリゾナ産のサボテン

またフリーウエイに戻り、しばらく走ります。



お昼になってお腹もすいたので、フリーウエイからおりて食事タイムです。
アリゾナの看板

たしか、またハンバーガー。ジャックインザボックスだったと思う。

アリゾナの最後の街 クオーツサイト(このルート10沿いは街があまりない。道端にはトレーラーハウスで生活している人やトタン屋根の小屋みたいな家の風景がたくさん見られました)

バイバイ アリゾナです。


州堺付近の最後の山を越え、下りにさしかかると、カリフォルニア州の最初の大きな街が広がり、その広がりに、アリゾナのさっきの街とは大違いだな~と思いました。
カリフォルニア州が見えた!

コロラド河を境に州越えです。
コロラド河
グランドキャニオンとつながっているコロラド河


やったー!戻ってきた^^
この看板見てうれしくなった

なんだか、懐かしいような。。ほっとしたような。。。。

無事にカリフィルニアに戻ってきた。ここまで来たら、何かあってもなんとかなる。という気がありました。


州堺には検問所があり、そこをスルー。(たぶんトラックをチェックするための機関だと思う。乗用車はどこも行っていいよーの合図でした)

また、ひたすら走り、途中オレンジ畑も見え
オレンジ畑~!


ルート10から比較的近い、パームスプリングスの街に行きました。
パームスプリングスに入ってきました

友人曰く、スパリゾート地で街並がキレイとか?パームというからには、ヤシ?がたくさんあるのか?

ということなので、確かめにきました。

街の中心に入ってくると、ほんと、ヤシの木たくさん・・・

街路樹にヤシの木が使われていて・・・・
街路樹がヤシの木

一本だと、そうでもないけど、一直線に並んでるのは、きれい^^

こんなヤシの木もありました。
腰みのをつけたヤシの木
枯れた葉っぱが腰みのみたい^^

緑が多く綺麗な街並でした。

スパ?は結局一軒しか見当たらず^^;お高い会員制みたいなの・・・・(もちろん行きません)


ここで、現金が乏しくなったので、換金する為に銀行に行きますが、こっちに口座がないと、換金できないとのこと。
ええー!バンク オブ アメリカなのにぃ~・・・

ここで口座を開かない?っておばさんにススメられるが、こっちにあってもしょうがない。

お断りする。


街の中を走っていると、空港付近にショッピングモールを発見。

買い物することに^^LAでもできるけど、ついつい時間があるとね^^;

全米一?安い衣料品店ROSSへ。(質もそれなりだけど^^;)

今回、ここにはまだ行ってなかったので、どのくらいの安さ?なのか調査です。

友人曰く、日本の「ファッションセンター・しまむら」なみの値段らしい。

店内に入ると、そのとおり!安い!カットソーなんかは7$~だし、ワンピースなんかも20$くらい(それもケバケバしいやつ)

でも、サイズの表示なんかがすごくアバウト。洋服によってMだかSだか区別がつかない物もあり。

製法はまあまあかな。生地は割合いいものを使ってるみたい。
と、観察し、変なものは買わないぞー!と思いつつも。。。



でっかいカートの中にはカットソーが8枚とジョグ用のズボン1枚がしっかり入っていました^^

友人は、特大スーツケースを買ってました(爆)・・・・


ここで、ひとつ勉強になったこと。

私のカードはJCBなので、アメリカではあまり使えない!と聞いていたけど、そんなことはありませんでした。

表示がなくてもしっかり使えました(あ、、ガソリンスタンドは別ね)

店員さんが端末に、手動で入力をしなきゃいけないらしいけど、その操作がメンドーらしく、使えない・・・って言うみたい(そういうとこがアメリカっぽいと思っちゃいます^^)

なので、使えない。。。と言われたら、しっかり「JCB-!」と伝えるとシブシブやってくれます。

ほーら!やっぱり、使えた^^



そんなにいっぱいの買い物をするつもりじゃなかったけど、トランク満載に荷物をつんで(友人のスーツケースのせい^^)LAへ直行です。
いたるろころに咲いていた花
モールの駐車場に咲いていた花


店を出てルート10に戻る時・・・

山の上までいっぱいの風力発電!
風力発電

最初はすっごい!いっぱい!きれー!なんて思っていたけど、こんだけいっぱいあると・・・・


なんか、不思議な世界でした。

こんなん大量は初めてじゃー!



パームスプリングスを出たあたりから、空は曇りから雨へ。。。。


LA近郊に来たときは本降りに!

というか、、、

集中豪雨でした。

ワイパーも追いつかず、前も見えないくらい。

LA全体が水はけが悪く、水路も整っていないので、フリーウエイがすぐ冠水します(フリーウエイに排水溝なんて見なかったし・・LAは雨が少ないから設備が整ってないんだと・・・)

そして、案の定渋滞です。



とろとろ・・・・ダウンタウン過ぎ、宿に決めていたバーバンクのホテルにやっと到着。


このホテル、ベッドはふかふかだし、枕は硬いのと柔らかいので計4つもついてるし^^

冷蔵庫も完備!これでビールが冷え冷え^^(アメリカのモーテルには冷蔵庫がほとんどありません)

それに今回は、高層階に宿泊です!

おおー!今日は奮発ジャー!

バーバンクの町が一望でした^^


チェックインの後はお土産の買出し。

近くのトレーディージョーズ(有機食品を扱ってる店)の駐車場からは雨上りのきれいな虹と
ニジだ!

後ろを向くと真赤に燃えた夕焼けが見えました。
夕焼けだ!

夕焼けの色もさすがアメリカ。ハンパない!火事のようだよ^^;



そしてその後の夕食は昨日のリベンジです。

もう、食べなきゃ気が済まない、肉三昧です!

羊に牛にじゃがいも!これぞ、アメリカっていう食材です。
羊!牛!
左が羊、右が牛 家畜三昧です

羊は比較対象がないけど、牛はほんとに肉肉しいというか、肉のニオイがします。そのニオイがまた、スパイスになって料理全体のうま味が増すんです。どちらかと言えば、日本の肉は、さらっとした印象でパンチが無い気が(ハンバーガーも同じです)

じゃが芋も、その場で皮を剥いて揚げているらしい。じゃが芋も日本の物より、味が濃いです。

もう、満足。思い残すことは無い夕食となりました。。。。


明日へつづく・・・・













追記を閉じる▲
今日はLAまで戻らなくてはなりません。

なんらかのトラブルに巻き込まれて飛行機に乗り遅れたら大変。

ということで、最後の二日間はLAに滞在しようと計画していたのです。

それにLAと言ったら?テーマパーク!

何ひとつ行ってないし(ユニバーサルは時間切れだったし^^;)

その時間もとりたいと思っていました。




ホテルからフリーウエイに乗り、フェニックスの町ってどんな?と思って周りを見ようと思ったけど、フリーウエイの壁が高くて、結局何にも見えず。。。。


ダウンタウンのビルが少しだけ見えただけ・・・

私の中のフェニックスの街は大きいだけで、な~んにも無い街^^;ということに結論が出ました(昨日のホテル探しと食事処探しで印象があまり良くない^^;)

あ、、あと、温暖な気候だってこと^^あったか~^^


さて、ルートはフェニックスの中心まで南下、それからルート10で西へ向かいます。

地図を見ると、な~んにもない荒野の中です。

またまた果てしなくまっすぐ。

一時間くらい走ると、砂漠の中に塀に覆われた住宅街がドーンと見えてきたり・・・

アメリカは車社会だから、車で一時間通勤なんて、なんてことない。

こんな田舎の町もフェニックスへの通勤圏内なのかな~・・・なんて思っちゃいます。

だんだんと建物もなくなり、ひたすら荒野。


またまた「ノーサービス100Km」の看板。

同じアリゾナでも、ここは南なので、サボテンも車中から見えます。
にょきにょきとサボテン


サボテン、アメリカで初めて見るかも。砂漠の中にポツンとインターがあったので、降りてみることに。

道路はフリーウエイを中心に左右に伸びていますが、この道がいったいどこへ繋がっているのか・・・・(←近くの。。といっても何十キロも離れた別の道路につながってらしいが・・)

広すぎて、これまた分かりません。ここにインターを作る理由があるのか?ってくらい^^
インター降りてもなんにもない。
インターを降りると砂利道で何もなし!


このサボテンの形って私の中では一番メキシコっぽいイメージでした。
アリゾナ産のサボテン

またフリーウエイに戻り、しばらく走ります。



お昼になってお腹もすいたので、フリーウエイからおりて食事タイムです。
アリゾナの看板

たしか、またハンバーガー。ジャックインザボックスだったと思う。

アリゾナの最後の街 クオーツサイト(このルート10沿いは街があまりない。道端にはトレーラーハウスで生活している人やトタン屋根の小屋みたいな家の風景がたくさん見られました)

バイバイ アリゾナです。


州堺付近の最後の山を越え、下りにさしかかると、カリフォルニア州の最初の大きな街が広がり、その広がりに、アリゾナのさっきの街とは大違いだな~と思いました。
カリフォルニア州が見えた!

コロラド河を境に州越えです。
コロラド河
グランドキャニオンとつながっているコロラド河


やったー!戻ってきた^^
この看板見てうれしくなった

なんだか、懐かしいような。。ほっとしたような。。。。

無事にカリフィルニアに戻ってきた。ここまで来たら、何かあってもなんとかなる。という気がありました。


州堺には検問所があり、そこをスルー。(たぶんトラックをチェックするための機関だと思う。乗用車はどこも行っていいよーの合図でした)

また、ひたすら走り、途中オレンジ畑も見え
オレンジ畑~!


ルート10から比較的近い、パームスプリングスの街に行きました。
パームスプリングスに入ってきました

友人曰く、スパリゾート地で街並がキレイとか?パームというからには、ヤシ?がたくさんあるのか?

ということなので、確かめにきました。

街の中心に入ってくると、ほんと、ヤシの木たくさん・・・

街路樹にヤシの木が使われていて・・・・
街路樹がヤシの木

一本だと、そうでもないけど、一直線に並んでるのは、きれい^^

こんなヤシの木もありました。
腰みのをつけたヤシの木
枯れた葉っぱが腰みのみたい^^

緑が多く綺麗な街並でした。

スパ?は結局一軒しか見当たらず^^;お高い会員制みたいなの・・・・(もちろん行きません)


ここで、現金が乏しくなったので、換金する為に銀行に行きますが、こっちに口座がないと、換金できないとのこと。
ええー!バンク オブ アメリカなのにぃ~・・・

ここで口座を開かない?っておばさんにススメられるが、こっちにあってもしょうがない。

お断りする。


街の中を走っていると、空港付近にショッピングモールを発見。

買い物することに^^LAでもできるけど、ついつい時間があるとね^^;

全米一?安い衣料品店ROSSへ。(質もそれなりだけど^^;)

今回、ここにはまだ行ってなかったので、どのくらいの安さ?なのか調査です。

友人曰く、日本の「ファッションセンター・しまむら」なみの値段らしい。

店内に入ると、そのとおり!安い!カットソーなんかは7$~だし、ワンピースなんかも20$くらい(それもケバケバしいやつ)

でも、サイズの表示なんかがすごくアバウト。洋服によってMだかSだか区別がつかない物もあり。

製法はまあまあかな。生地は割合いいものを使ってるみたい。
と、観察し、変なものは買わないぞー!と思いつつも。。。



でっかいカートの中にはカットソーが8枚とジョグ用のズボン1枚がしっかり入っていました^^

友人は、特大スーツケースを買ってました(爆)・・・・


ここで、ひとつ勉強になったこと。

私のカードはJCBなので、アメリカではあまり使えない!と聞いていたけど、そんなことはありませんでした。

表示がなくてもしっかり使えました(あ、、ガソリンスタンドは別ね)

店員さんが端末に、手動で入力をしなきゃいけないらしいけど、その操作がメンドーらしく、使えない・・・って言うみたい(そういうとこがアメリカっぽいと思っちゃいます^^)

なので、使えない。。。と言われたら、しっかり「JCB-!」と伝えるとシブシブやってくれます。

ほーら!やっぱり、使えた^^



そんなにいっぱいの買い物をするつもりじゃなかったけど、トランク満載に荷物をつんで(友人のスーツケースのせい^^)LAへ直行です。
いたるろころに咲いていた花
モールの駐車場に咲いていた花


店を出てルート10に戻る時・・・

山の上までいっぱいの風力発電!
風力発電

最初はすっごい!いっぱい!きれー!なんて思っていたけど、こんだけいっぱいあると・・・・


なんか、不思議な世界でした。

こんなん大量は初めてじゃー!



パームスプリングスを出たあたりから、空は曇りから雨へ。。。。


LA近郊に来たときは本降りに!

というか、、、

集中豪雨でした。

ワイパーも追いつかず、前も見えないくらい。

LA全体が水はけが悪く、水路も整っていないので、フリーウエイがすぐ冠水します(フリーウエイに排水溝なんて見なかったし・・LAは雨が少ないから設備が整ってないんだと・・・)

そして、案の定渋滞です。



とろとろ・・・・ダウンタウン過ぎ、宿に決めていたバーバンクのホテルにやっと到着。


このホテル、ベッドはふかふかだし、枕は硬いのと柔らかいので計4つもついてるし^^

冷蔵庫も完備!これでビールが冷え冷え^^(アメリカのモーテルには冷蔵庫がほとんどありません)

それに今回は、高層階に宿泊です!

おおー!今日は奮発ジャー!

バーバンクの町が一望でした^^


チェックインの後はお土産の買出し。

近くのトレーディージョーズ(有機食品を扱ってる店)の駐車場からは雨上りのきれいな虹と
ニジだ!

後ろを向くと真赤に燃えた夕焼けが見えました。
夕焼けだ!

夕焼けの色もさすがアメリカ。ハンパない!火事のようだよ^^;



そしてその後の夕食は昨日のリベンジです。

もう、食べなきゃ気が済まない、肉三昧です!

羊に牛にじゃがいも!これぞ、アメリカっていう食材です。
羊!牛!
左が羊、右が牛 家畜三昧です

羊は比較対象がないけど、牛はほんとに肉肉しいというか、肉のニオイがします。そのニオイがまた、スパイスになって料理全体のうま味が増すんです。どちらかと言えば、日本の肉は、さらっとした印象でパンチが無い気が(ハンバーガーも同じです)

じゃが芋も、その場で皮を剥いて揚げているらしい。じゃが芋も日本の物より、味が濃いです。

もう、満足。思い残すことは無い夕食となりました。。。。


明日へつづく・・・・












【2010/03/23 12:42】 |
トラックバック(0) |


輝子
肉の描写読んでたらよだれが出てきました^^;
肉肉しい肉とやらを食べてみたいもんです。

アメリカは農業大国だから野菜もおいしそーだよね。
あ、でも、農薬とかがんがん使ってるのか?
味が濃いジャガイモのフライドポテト食べたいーーー


hiro
輝子さま
ハンバーガーとか肉を食べる時、いつも
「輝子=肉」のイメージが思い返されました。それだけ、私の中では輝子さんには肉のイメージがしみついているということですね。

野菜はですね~、、、全般的においしくありません。
味は大味だし、人参なんかも味がしないし、白菜とかごぼうとか、大根とかもないし・・・無いと食べたくなるんですがね。。
でも、じゃがいもは別。帰国して日本のスカスカのフライドポテトを食べたけど、なんだ?こりゃ?の感覚になちゃいました。


ぜいぜい
へえ、いもはおいしいんだね。やっぱり土地があんまり肥沃じゃないのかな、それで生野菜がおいしくないのかも。
アメリカは野菜が高いんだってね。それで低所得者は買えなくて、安いジャンクフードや冷凍食品ばっか食べてて、メタボになって血管疾病で亡くなる人が増えてるんだって。なんか、新鮮な野菜が買えないなんて病んでるよね。
日本人でよかったよ。


hiro
ぜいぜいさま
そうなんです。サラダと言えばロメインレタスばっかりだし・・・食事と言えばファーストフードのジャンクで済ますし、だからサプリの国!っていうのがよ~くわかりました。病院では栄養管理が日本より進んでいるけど、そもそも食事のバリエーションが少ないから、それだけ臨床栄養に力が注げるんだね。日本は見た目や味に繊細な文化だからアメリカの病院の食事は食べられない^^;と思っちゃいました。。
あ~・・・・
日本に生れて幸せだー。。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
肉の描写読んでたらよだれが出てきました^^;
肉肉しい肉とやらを食べてみたいもんです。

アメリカは農業大国だから野菜もおいしそーだよね。
あ、でも、農薬とかがんがん使ってるのか?
味が濃いジャガイモのフライドポテト食べたいーーー
2010/03/23(Tue) 19:49 | URL  | 輝子 #juZz/cEU[ 編集]
輝子さま
ハンバーガーとか肉を食べる時、いつも
「輝子=肉」のイメージが思い返されました。それだけ、私の中では輝子さんには肉のイメージがしみついているということですね。

野菜はですね~、、、全般的においしくありません。
味は大味だし、人参なんかも味がしないし、白菜とかごぼうとか、大根とかもないし・・・無いと食べたくなるんですがね。。
でも、じゃがいもは別。帰国して日本のスカスカのフライドポテトを食べたけど、なんだ?こりゃ?の感覚になちゃいました。
2010/03/24(Wed) 12:49 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
へえ、いもはおいしいんだね。やっぱり土地があんまり肥沃じゃないのかな、それで生野菜がおいしくないのかも。
アメリカは野菜が高いんだってね。それで低所得者は買えなくて、安いジャンクフードや冷凍食品ばっか食べてて、メタボになって血管疾病で亡くなる人が増えてるんだって。なんか、新鮮な野菜が買えないなんて病んでるよね。
日本人でよかったよ。
2010/03/30(Tue) 00:10 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
そうなんです。サラダと言えばロメインレタスばっかりだし・・・食事と言えばファーストフードのジャンクで済ますし、だからサプリの国!っていうのがよ~くわかりました。病院では栄養管理が日本より進んでいるけど、そもそも食事のバリエーションが少ないから、それだけ臨床栄養に力が注げるんだね。日本は見た目や味に繊細な文化だからアメリカの病院の食事は食べられない^^;と思っちゃいました。。
あ~・・・・
日本に生れて幸せだー。。
2010/03/30(Tue) 10:42 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック