山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
ミヤマキリシマを見たいと思って鹿児島へ行ってきました!
その時の記録。
羽田発 8:00 飛行機でビューンと2時間。

薄曇りの中、飛行機を下りた空港は「溝辺鹿児島空港」10:00
鹿児島空港の足湯

レンタカーを借り10:30 向かうのは霧島

国道からは霧島連山が見えるはずだけど、その全容は見えず・・・・

かろうじて、一番北にある韓国岳がうっすらと見えるのみ。

雨の予報だけど、もしかしたら?と思い車を走らせた。




今回は、韓国岳から中岳へ縦走しようと思ってたけど、途中の新燃岳の火山活動レベルが1からレベル2に引き上げられたのがGW明け。

ということで、縦走は断念。
少しでも天気がもちそうな韓国岳へ向かうことにした。

空港から1時間で宮崎県のえびの市にある「えびの高原」の駐車場。11:30
えびの高原の駐車場

駐車場はガラーンとしていた。車数十台。

支度をして出発!

えびの高原駐車場11:32-韓国岳山頂12:38-山頂発12:45-駐車場13:45


駐車場からは韓国岳の山頂らしき頂きが見えていた。
この時は山頂がみえる

ラッキー!このまま天気が持ってくれることを祈りつつ、蛇行する道にくっついたり離れたりして登山口まで歩く。

ここはキリシマツツジがいっぱいあった。カメラマンもちらほら・・・
キリシマツツジ

硫黄岳との分岐から韓国岳への道がはじまり、登るにつれて一合目、二合目。。。あと何キロといった表示がある。
二合目付近

森林を抜けると、えびの高原が見渡せ、駐車場とその建物が見えた
建物も見える!

まわりの池も見えて景色がいい。
池が見えた!


そんな中、今回のお目当てのミヤマキリシマもぼちぼち現れてきた。
四合目を過ぎたあたりから・・・

登山道の両側、斜面の下の森の中。いたるところに赤いものが見えるが、、、、
こんなのが見られます


あれ?


思ってたより、わっさわさではない。
よ~く見ると・・・・


ありゃりゃ、、まだ蕾。
こんな感じでポツポツ
ちょびちょびっとピンクが見えますか?

登れば登るほど、蕾は固くなるばかり。。。


五合目をすぎると、周りは霧につつまれ、、

霧の中の霧島。あっという間に周りは見えなくなった。

撮るものも無くなったので、

ピース。
六合目でピース

7、8合目を通過し、9合目の道標は霧で発見できず。

山頂は付近はちょっと斜めった岩の広場。
山頂はこんな感じ

そこも、霧でなんだか分からず。

本来ならば、霧島連山の火山の山がぽこぽこ見えるはず(HPはそうだった)

もちろん、下界の景色も見えず。。。。

火山大好きなhiroにとってはなんとも、残念である。。。。



山頂ではお弁当である。

周りの人達はこの霧雨の中、お昼をとっていたが、私はそんな気にもなれず。

だって、景色も何も見えないんだもん。
霧の中で苦笑い


山頂での写真を撮ってもらい、携帯にもおさめようと開くと、メールが入っていた。

幼馴染からのメールだった。

お互いの安否確認と近況報告、誕生日おめでとう!も兼ねて、一年に一回、毎年この日に必ずくれる。

山頂で受け取ったことと、この日一番にお祝いをくれたことも重なって、胸がジーンとした。

この日にもらったお祝いメールは彼女だけということもあり、とても印象深いメールとなった。




携帯をザックにしまい、

さ、早く、下山しよ!


足取りは軽かったが、下りは苦手である。
それに4か月ぶりの登山である。

なので、足がガクガク^^;ふくらはぎに効くー!
こんな景色を見ながら下ります
こんな景色を見ながら下山 白いのは硫黄岳


途中、景色に気をとられて、気をぬいて歩いたせいか、左足首をグキっと。。。。

大事には至らなくてよかった。
キリシマツツジの中の道
もう少しで駐車場。

それからは、慎重にゆっくり歩いた。

韓国岳を見上げると、山全体すっかり霧に包まれていた。

登ってよかった。という思いがいっぱいだった。


明日は天孫降臨の山「高千穂峰」へ登山の予定。

ニニギノミコトにも、ごあいさつしないと。

こちらもミヤマキリシマがきれいらしい。

天気は下り坂だけど、今日みたいに、もしかして?!という思いを抱いて温泉宿へ向かった。



霧島温泉の宿からの景色は錦江湾と桜島向きの部屋だった。

が、どちらも見えず。

夕方、桜島のシルエットが下の方だけ見えた。頂上は想像の世界。
うっすら桜島


風呂からも森に囲まれ錦江湾が見渡せる。

乳白色のお湯にゆっくりつかった。



その景色を見ながら、風呂上がりのビール。


今日は格別だった。どんなビールよりもおいしい!







23(日)朝からどしゃぶりの雨だった。

天気予報によると、5月1ヶ月分の降水量の予報。

観光をすることにした。

宿をゆっくりめに出発。
雨、みえますか?
どしゃぶりの様子


霧島神社
鳥居の前

山の合羽を着た登山客もいた。私も着ればよかった。と濡れてから気がつく。

私ってばかだなー。

ものすごい雨だったが一生懸命お願いごと。
雨の神社も乙なもんです

今回は自分のことを願った。

大雨の中、願って、願って、、、う~んと願って・・・・・引いたおみくじは大吉だった。


君が代の「さざれ石」
こんな所にあったのね。
君が代のさざれ石


車に戻り、びしょぬれのズボンを脱ぎ、合羽のズボンにお着換え。


そして、「花は霧島 タバコは国分」の国分に出て、そこから錦江湾沿いに南下。

指宿をめざした。
錦江湾沿い


海沿いにでても、相変わらず、桜島の影さえも見えず。

残念である。

降ったりやんだりのドライブ。


指宿から池田湖へむかう。

このへんから開聞岳が姿を見せるはずだが、やはり裾だけしか見ない。
おおー!開聞岳!

またもや、山姿は想像の世界。


イッシーの池田湖で休憩。
だーんれもいない池田湖

駐車場はガラーンとしていた。観光客も少ない。


本来の今日の予定は、早朝に高千穂峰。高速を飛ばし、開聞岳へ登山の予定であった。

しかたないので、登山口まで行き、様子をうかがい
登山口を確認

次は開聞岳の近くにある「長崎鼻」へ向かう。
長崎鼻

灯台があり、左手に大隅半島がうっすら。
左を向けば大隅半島

右手に砂浜の向こうに開聞岳(下の方だけ)
右を向けば開聞岳のはずが・・・

え~ん。このロケーション抜群なのに。曇りだよ・・・・

まあ、、、
雨が降らなかっただけ、ましか・・・


グレー一色の世界にハイビスカスの花だけが、妙にくっきりと浮き上がっていた。
南国ですね~

そして、指宿の町を通り、今日の宿へ向かった。
指宿の道路


宿は、これまた錦江湾沿いの旅館。もちろん、桜島も見える(晴れていれば)
部屋からの眺め


もちろん!桜島の「さ」の字も見えず。
まったく見えない。
どこにあるのかもわからない。


そんな海を見ながらお風呂。

鹿児島の味を堪能し

日ごろの疲れを癒し、エステでZzzzz・・・

と、のんびり、ゆったりすごした。



24(月)
今日は最終日。飛行機の時間は遅い便を取っていた。

開聞岳へ登る時間があったので様子を見に行ったが、今日もその姿は見えず。

雨こそ降らなかったが、この土地一帯がガスに包まれていた。


こんな中、登っても景色も見えないので、登山はやめにする。

今日も、観光である。


こうなれば、朝から温泉三昧。

一度は経験してみたいと思った砂風呂である「砂風呂会館」
砂風呂会館

指宿と言ったら、砂風呂でしょ。
波打ち際もあります
砂から湯気がもくもくと上がっていた。

浴衣に着替えて海へ
砂浜に降りていきます

初めての砂風呂初体験
こんな感じで砂風呂です
砂の重みで心臓ドキドキな感じ

たっぷりの汗で800gも減っていた。


お昼すぎ、知覧へ向かった。

知覧へ向かう途中はお茶畑が広がっていた。あたり一面、うすい霧に包まれた景色だった。
ずっと続く茶畑です
この霧がよいお茶をつくるのであろう。

知覧茶が特産品であることをこの土地に来て思い出した。

広大なお茶畑が広がっていて、気持ちが良いドライブであった。


その後、知覧の特攻平和会館へ寄り、近くの知覧の武家屋敷の町並みを歩いた。
知覧の武家屋敷
「マキ」の青々しい塀囲いが、なんともきれいな路地。

相変わらず観光客は少ない。静な散策。



そして
指宿スカイライン、九州自動車道を経て空港に戻り、三日間の旅を終えた。


三日間で300Kmの旅であった。



最後は空港にて、霧島方面を見ながら
空港から霧島連山がみえるんだって!


さつま揚げ、黒豚、ビールで締めくくった(コレ定番でしょ^^)
空港のさつまあげ
↑かじったあと





ミヤマキリシマが見れたのは良かったけど、あまりゴージャスな咲きっぷりではなかったこと、高千穂峰、開聞岳に登れなかったこと、桜島も見れなかったこと。(高千穂峰の方が咲いてるみたい)

景色があまり良くなくて鹿児島のいいとこをあまり見れなかったような気がします。

鹿児島はまた、再訪したい場所のひとつにまりました。




追記を閉じる▲
羽田発 8:00 飛行機でビューンと2時間。

薄曇りの中、飛行機を下りた空港は「溝辺鹿児島空港」10:00
鹿児島空港の足湯

レンタカーを借り10:30 向かうのは霧島

国道からは霧島連山が見えるはずだけど、その全容は見えず・・・・

かろうじて、一番北にある韓国岳がうっすらと見えるのみ。

雨の予報だけど、もしかしたら?と思い車を走らせた。




今回は、韓国岳から中岳へ縦走しようと思ってたけど、途中の新燃岳の火山活動レベルが1からレベル2に引き上げられたのがGW明け。

ということで、縦走は断念。
少しでも天気がもちそうな韓国岳へ向かうことにした。

空港から1時間で宮崎県のえびの市にある「えびの高原」の駐車場。11:30
えびの高原の駐車場

駐車場はガラーンとしていた。車数十台。

支度をして出発!

えびの高原駐車場11:32-韓国岳山頂12:38-山頂発12:45-駐車場13:45


駐車場からは韓国岳の山頂らしき頂きが見えていた。
この時は山頂がみえる

ラッキー!このまま天気が持ってくれることを祈りつつ、蛇行する道にくっついたり離れたりして登山口まで歩く。

ここはキリシマツツジがいっぱいあった。カメラマンもちらほら・・・
キリシマツツジ

硫黄岳との分岐から韓国岳への道がはじまり、登るにつれて一合目、二合目。。。あと何キロといった表示がある。
二合目付近

森林を抜けると、えびの高原が見渡せ、駐車場とその建物が見えた
建物も見える!

まわりの池も見えて景色がいい。
池が見えた!


そんな中、今回のお目当てのミヤマキリシマもぼちぼち現れてきた。
四合目を過ぎたあたりから・・・

登山道の両側、斜面の下の森の中。いたるところに赤いものが見えるが、、、、
こんなのが見られます


あれ?


思ってたより、わっさわさではない。
よ~く見ると・・・・


ありゃりゃ、、まだ蕾。
こんな感じでポツポツ
ちょびちょびっとピンクが見えますか?

登れば登るほど、蕾は固くなるばかり。。。


五合目をすぎると、周りは霧につつまれ、、

霧の中の霧島。あっという間に周りは見えなくなった。

撮るものも無くなったので、

ピース。
六合目でピース

7、8合目を通過し、9合目の道標は霧で発見できず。

山頂は付近はちょっと斜めった岩の広場。
山頂はこんな感じ

そこも、霧でなんだか分からず。

本来ならば、霧島連山の火山の山がぽこぽこ見えるはず(HPはそうだった)

もちろん、下界の景色も見えず。。。。

火山大好きなhiroにとってはなんとも、残念である。。。。



山頂ではお弁当である。

周りの人達はこの霧雨の中、お昼をとっていたが、私はそんな気にもなれず。

だって、景色も何も見えないんだもん。
霧の中で苦笑い


山頂での写真を撮ってもらい、携帯にもおさめようと開くと、メールが入っていた。

幼馴染からのメールだった。

お互いの安否確認と近況報告、誕生日おめでとう!も兼ねて、一年に一回、毎年この日に必ずくれる。

山頂で受け取ったことと、この日一番にお祝いをくれたことも重なって、胸がジーンとした。

この日にもらったお祝いメールは彼女だけということもあり、とても印象深いメールとなった。




携帯をザックにしまい、

さ、早く、下山しよ!


足取りは軽かったが、下りは苦手である。
それに4か月ぶりの登山である。

なので、足がガクガク^^;ふくらはぎに効くー!
こんな景色を見ながら下ります
こんな景色を見ながら下山 白いのは硫黄岳


途中、景色に気をとられて、気をぬいて歩いたせいか、左足首をグキっと。。。。

大事には至らなくてよかった。
キリシマツツジの中の道
もう少しで駐車場。

それからは、慎重にゆっくり歩いた。

韓国岳を見上げると、山全体すっかり霧に包まれていた。

登ってよかった。という思いがいっぱいだった。


明日は天孫降臨の山「高千穂峰」へ登山の予定。

ニニギノミコトにも、ごあいさつしないと。

こちらもミヤマキリシマがきれいらしい。

天気は下り坂だけど、今日みたいに、もしかして?!という思いを抱いて温泉宿へ向かった。



霧島温泉の宿からの景色は錦江湾と桜島向きの部屋だった。

が、どちらも見えず。

夕方、桜島のシルエットが下の方だけ見えた。頂上は想像の世界。
うっすら桜島


風呂からも森に囲まれ錦江湾が見渡せる。

乳白色のお湯にゆっくりつかった。



その景色を見ながら、風呂上がりのビール。


今日は格別だった。どんなビールよりもおいしい!







23(日)朝からどしゃぶりの雨だった。

天気予報によると、5月1ヶ月分の降水量の予報。

観光をすることにした。

宿をゆっくりめに出発。
雨、みえますか?
どしゃぶりの様子


霧島神社
鳥居の前

山の合羽を着た登山客もいた。私も着ればよかった。と濡れてから気がつく。

私ってばかだなー。

ものすごい雨だったが一生懸命お願いごと。
雨の神社も乙なもんです

今回は自分のことを願った。

大雨の中、願って、願って、、、う~んと願って・・・・・引いたおみくじは大吉だった。


君が代の「さざれ石」
こんな所にあったのね。
君が代のさざれ石


車に戻り、びしょぬれのズボンを脱ぎ、合羽のズボンにお着換え。


そして、「花は霧島 タバコは国分」の国分に出て、そこから錦江湾沿いに南下。

指宿をめざした。
錦江湾沿い


海沿いにでても、相変わらず、桜島の影さえも見えず。

残念である。

降ったりやんだりのドライブ。


指宿から池田湖へむかう。

このへんから開聞岳が姿を見せるはずだが、やはり裾だけしか見ない。
おおー!開聞岳!

またもや、山姿は想像の世界。


イッシーの池田湖で休憩。
だーんれもいない池田湖

駐車場はガラーンとしていた。観光客も少ない。


本来の今日の予定は、早朝に高千穂峰。高速を飛ばし、開聞岳へ登山の予定であった。

しかたないので、登山口まで行き、様子をうかがい
登山口を確認

次は開聞岳の近くにある「長崎鼻」へ向かう。
長崎鼻

灯台があり、左手に大隅半島がうっすら。
左を向けば大隅半島

右手に砂浜の向こうに開聞岳(下の方だけ)
右を向けば開聞岳のはずが・・・

え~ん。このロケーション抜群なのに。曇りだよ・・・・

まあ、、、
雨が降らなかっただけ、ましか・・・


グレー一色の世界にハイビスカスの花だけが、妙にくっきりと浮き上がっていた。
南国ですね~

そして、指宿の町を通り、今日の宿へ向かった。
指宿の道路


宿は、これまた錦江湾沿いの旅館。もちろん、桜島も見える(晴れていれば)
部屋からの眺め


もちろん!桜島の「さ」の字も見えず。
まったく見えない。
どこにあるのかもわからない。


そんな海を見ながらお風呂。

鹿児島の味を堪能し

日ごろの疲れを癒し、エステでZzzzz・・・

と、のんびり、ゆったりすごした。



24(月)
今日は最終日。飛行機の時間は遅い便を取っていた。

開聞岳へ登る時間があったので様子を見に行ったが、今日もその姿は見えず。

雨こそ降らなかったが、この土地一帯がガスに包まれていた。


こんな中、登っても景色も見えないので、登山はやめにする。

今日も、観光である。


こうなれば、朝から温泉三昧。

一度は経験してみたいと思った砂風呂である「砂風呂会館」
砂風呂会館

指宿と言ったら、砂風呂でしょ。
波打ち際もあります
砂から湯気がもくもくと上がっていた。

浴衣に着替えて海へ
砂浜に降りていきます

初めての砂風呂初体験
こんな感じで砂風呂です
砂の重みで心臓ドキドキな感じ

たっぷりの汗で800gも減っていた。


お昼すぎ、知覧へ向かった。

知覧へ向かう途中はお茶畑が広がっていた。あたり一面、うすい霧に包まれた景色だった。
ずっと続く茶畑です
この霧がよいお茶をつくるのであろう。

知覧茶が特産品であることをこの土地に来て思い出した。

広大なお茶畑が広がっていて、気持ちが良いドライブであった。


その後、知覧の特攻平和会館へ寄り、近くの知覧の武家屋敷の町並みを歩いた。
知覧の武家屋敷
「マキ」の青々しい塀囲いが、なんともきれいな路地。

相変わらず観光客は少ない。静な散策。



そして
指宿スカイライン、九州自動車道を経て空港に戻り、三日間の旅を終えた。


三日間で300Kmの旅であった。



最後は空港にて、霧島方面を見ながら
空港から霧島連山がみえるんだって!


さつま揚げ、黒豚、ビールで締めくくった(コレ定番でしょ^^)
空港のさつまあげ
↑かじったあと





ミヤマキリシマが見れたのは良かったけど、あまりゴージャスな咲きっぷりではなかったこと、高千穂峰、開聞岳に登れなかったこと、桜島も見れなかったこと。(高千穂峰の方が咲いてるみたい)

景色があまり良くなくて鹿児島のいいとこをあまり見れなかったような気がします。

鹿児島はまた、再訪したい場所のひとつにまりました。



【2010/05/28 23:38】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
残念なお天気だったけどミヤマキリシマ見られてよかったね。
今年は寒いから開花も少し遅いのかなあ。
女一人、雨のハイウェイを走らせる。。。
う~ん、かっこいいよ!

で、hiroちゃんの誕生日はうちの結婚記念日といっしょだわあ。これは忘れないなあ。
遅ればせながらおめでとう!


木曽駒
誕生日の記念の旅。
天候が悪くて残念だったけど、ミヤマキリシマが見られただけでも良かったよ~~。
今年は天候不順で咲けないお花も多いとか。。。。
飛行機でビュ~~ンとまた行ってくださいね。

そのときはきっと綺麗に咲いているお花も、素晴らしい景色もゲット出来るよ!!


おめでと?さんです?
岐阜ぺんぎん
今回の天気は 又来なさいと 神々がおっしゃっているんでしょうね

ミヤマキリシマ
僕は これくらいの 蕾もある 満開近し のほうが好きだなぁ~
満開だと 人も満開になっちゃうから

砂風呂の写真 笑わせていただきました

また次回 素敵な方と お出かけになって下さいな

管理人のみ閲覧できます
-



ROCKY
今回は出張の旅じゃあなかったんだあ?
誕生日記念に鹿児島へ行っちゃうなんて
さすが・・・行動的だなあ。
砂風呂の写真・・・・うふ♪
これも・・・セルフ撮り??


輝子
かわいそうに、上の皆のコメ見ると、
絶対一人で出かけたと思われてる…
2人で行ったのかもしれないじゃんねえ!
みんな、ひどいよ、ほんと。


hiro
ぜいぜいさま
え~?ぜぜさんちも同じ日が記念日なの?お互いおめでとうですね^^

今年はやっぱり寒いみたいですよね。どこも、花が遅れ気味。そして、この雨。
いや~ん。ぜぜさんのガス子、もらったかな~^^;
ま、、ほんまもんのミヤマキリシマ、ちょっとでも見れたから、、いいっか!^^って思ってます。


hiro
木曽駒さま
木曽駒さんのホテイ様もいいな~。。。。
私、ホテイ様もいつか見たい花なんですよ。。。この時期はたくさんの種類の花が咲くから忙しいね^^;
もう、雨の鹿児島。仕方ないね。
山に登れただけでもヨシとしなくちゃね。
贅沢は言ってられません

>そのときはきっと綺麗に咲いているお花も、素晴らしい景色もゲット出来るよ!!

ありがとう^^!!


hiro
岐阜ぺんぎん さま
>今回の天気は 又来なさいと 神々がおっしゃっているんでしょうね
おお~!そうですよね!神様はたぶん、次回はもっといいことが。。また来なさい。っていってるのかも。。。うん。うん。ぜったいそうだ!元気が出てきた!ありがとう!^^(←勝手な解釈^^;)

>風呂の写真 笑わせていただきました
でっしょー!
よく撮れてるでしょ?
うっふん♪


hiro
秘密のコメント様
もう、山開きシーズンですね~。
こんな企画があるとは知りませんでした。
お天気になることを祈りつつですね☆


hiro
ROCKYさま
そうなの。今回は完全プライベート^^
しかも、けっこう前から温めていたの。
でも、霧島の火山の山が見えれなくてホント、残念だった。ぜったいまた行ってやるぅ~って気分です^^
>これも・・・セルフ撮り??
これは、砂賭けのわっか~いにーちゃんが撮ってくれたの。うふ♪


hiro
輝子さま
>かわいそうに、上の皆のコメ見ると、
絶対一人で出かけたと思われてる…

ほんとだよ。みんなひどいよ。一人じゃなくてラブラブな彼と行ったかもしれないじゃんねぇ~!

・・・・って・・・
輝子さん、、hiro はぁーとぶれいく^^;


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
残念なお天気だったけどミヤマキリシマ見られてよかったね。
今年は寒いから開花も少し遅いのかなあ。
女一人、雨のハイウェイを走らせる。。。
う~ん、かっこいいよ!

で、hiroちゃんの誕生日はうちの結婚記念日といっしょだわあ。これは忘れないなあ。
遅ればせながらおめでとう!
2010/05/29(Sat) 10:10 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
誕生日の記念の旅。
天候が悪くて残念だったけど、ミヤマキリシマが見られただけでも良かったよ~~。
今年は天候不順で咲けないお花も多いとか。。。。
飛行機でビュ~~ンとまた行ってくださいね。

そのときはきっと綺麗に咲いているお花も、素晴らしい景色もゲット出来るよ!!
2010/05/29(Sat) 11:08 | URL  | 木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]
おめでと?さんです?
今回の天気は 又来なさいと 神々がおっしゃっているんでしょうね

ミヤマキリシマ
僕は これくらいの 蕾もある 満開近し のほうが好きだなぁ~
満開だと 人も満開になっちゃうから

砂風呂の写真 笑わせていただきました

また次回 素敵な方と お出かけになって下さいな
2010/05/29(Sat) 13:13 | URL  | 岐阜ぺんぎん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/29(Sat) 13:18 |   |  #[ 編集]
今回は出張の旅じゃあなかったんだあ?
誕生日記念に鹿児島へ行っちゃうなんて
さすが・・・行動的だなあ。
砂風呂の写真・・・・うふ♪
これも・・・セルフ撮り??
2010/05/29(Sat) 15:01 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
かわいそうに、上の皆のコメ見ると、
絶対一人で出かけたと思われてる…
2人で行ったのかもしれないじゃんねえ!
みんな、ひどいよ、ほんと。
2010/05/29(Sat) 15:03 | URL  | 輝子 #juZz/cEU[ 編集]
ぜいぜいさま
え~?ぜぜさんちも同じ日が記念日なの?お互いおめでとうですね^^

今年はやっぱり寒いみたいですよね。どこも、花が遅れ気味。そして、この雨。
いや~ん。ぜぜさんのガス子、もらったかな~^^;
ま、、ほんまもんのミヤマキリシマ、ちょっとでも見れたから、、いいっか!^^って思ってます。
2010/05/29(Sat) 21:31 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
木曽駒さま
木曽駒さんのホテイ様もいいな~。。。。
私、ホテイ様もいつか見たい花なんですよ。。。この時期はたくさんの種類の花が咲くから忙しいね^^;
もう、雨の鹿児島。仕方ないね。
山に登れただけでもヨシとしなくちゃね。
贅沢は言ってられません

>そのときはきっと綺麗に咲いているお花も、素晴らしい景色もゲット出来るよ!!

ありがとう^^!!
2010/05/29(Sat) 21:35 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
岐阜ぺんぎん さま
>今回の天気は 又来なさいと 神々がおっしゃっているんでしょうね
おお~!そうですよね!神様はたぶん、次回はもっといいことが。。また来なさい。っていってるのかも。。。うん。うん。ぜったいそうだ!元気が出てきた!ありがとう!^^(←勝手な解釈^^;)

>風呂の写真 笑わせていただきました
でっしょー!
よく撮れてるでしょ?
うっふん♪
2010/05/29(Sat) 21:41 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
秘密のコメント様
もう、山開きシーズンですね~。
こんな企画があるとは知りませんでした。
お天気になることを祈りつつですね☆
2010/05/29(Sat) 21:47 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
ROCKYさま
そうなの。今回は完全プライベート^^
しかも、けっこう前から温めていたの。
でも、霧島の火山の山が見えれなくてホント、残念だった。ぜったいまた行ってやるぅ~って気分です^^
>これも・・・セルフ撮り??
これは、砂賭けのわっか~いにーちゃんが撮ってくれたの。うふ♪
2010/05/29(Sat) 21:52 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
輝子さま
>かわいそうに、上の皆のコメ見ると、
絶対一人で出かけたと思われてる…

ほんとだよ。みんなひどいよ。一人じゃなくてラブラブな彼と行ったかもしれないじゃんねぇ~!

・・・・って・・・
輝子さん、、hiro はぁーとぶれいく^^;
2010/05/29(Sat) 21:58 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック