山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
8/13(金)谷川岳へ
台風が来なければ、二泊三日で燕岳から常念岳へ縦走と思っていたけれど、それが一泊二日となり、唐松~五竜へ。

前日まで考えたけど、天気がおもわしくないので、結局日帰りへ変更。

山に上った後、新潟にいる母を迎えに行くので、どうしても大糸線沿いの山が都合がよかったけど、お手軽に登れる山がなかったので、ちょっと方向は違うけど、谷川岳に決定しました。


自宅を3:30出発。

土合に7:00くらいに到着。

ロープウエイの時間が8:00からなので、ゆっくり朝食をとり改札へ行くと、長蛇の列。

さすがお盆休みです。



天神平に到着
お隣の白毛門さんと朝日さん
お隣の白毛門さん、こんにちは。



天神平8:30―避難小屋9:00―トマの耳10:00―オキの耳10:15―発10:30―天神平12:00(所々に休憩含む)


避難小屋まではうっそうとした森のなかです。
うっそうとした道

木々の間からは頂がみえて
見える見える山頂が
お願いだからガスで隠れないでね。と祈りつつ・・・・

お花は咲いてないかな~と探したけど、ここら辺はなんにも咲いてませんでした。残念。


避難小屋の先からはこんな道。
避難小屋の上の道

今までたくさんの人が登ったせいでしょうね。岩も磨かれて、ツルンツルン。

ここまで来ると人もまばらになり、静かな山歩きでした。

そして、今、流行りの山ガールではなく、山ボーイなる人も!(山ガールは見なかった・・・・)

スパッツに赤のパンツ。上着は白でさわやか系。ザックは荷物満載っぽい。何が入っているのかしら?気になる・・・。でも避難小屋どまりにしては少ないかな?・・・

なかなかきまってます。山ボーイ風な格好は、見るからに健脚をイメージする感じがしました。

山に来て人を観察するものなんだけど、たまには面白いかも。

と、そんな彼を追い越し、岩の階段をどんどん登っていくと、水上の町も見えはじめ
水上の町も見えてます


万太郎方面もすごくよく見えてきて・・・・
こっちもきれだわ~
クマ笹の葉っぱがビロードの絨毯のように見えました。


山頂方面もモコモコ^^う~ん!!きれい!!
もこもこした山頂



もう少しで山頂だ!
もう少し、もう少し・・・
よっこらせ・・

ついた~!!
曇りのトマの耳

静かでした・・・・


山頂付近はお花がいたるところに
シモツケソウとか

そして、曇りなのに、けっこう周りの山が見えるのに、驚き!

会津駒、越後三山、妙高、火打等など、、、
曇ってるんだけど、はっきり見える。。そんな天気でした。

この稜線を渡ってオキの耳へ
稜線を通って

稜線沿いもお花がたくさんでした
花の向こうに・・
きもちいいな~


ここも静かな山頂でした。
山頂です
天気、もったよ、ピース


周りの山を見渡し、

八ヶ岳方面・・・なんとなく見えるけど、山頂はガスの中。

北アルプス方面・・・ガスガスで見えん。

上信越方面・・・バッチリだよ~。

山の友達は無事、登ったかな~。。。

と、おやつのドラヤキを食べながら一息。


15分くらい休憩して・・・・・


人もちらほら登ってきたので、下山開始
下山
この階段、イヤ~!ふくらはぎが筋肉痛になりました

天神平まで戻り
天神平

ロープウエイの中でモブログ。



水上温泉で汗を流して、車に乗り込んだ瞬間にポツンと雨が降り出しました。

うーん!今回はついてるよ、あたし!

フロントガラス越しにニャンコ耳を見上げると、その姿はまだ雲に隠れずに見えていたのでした。

今日もいい登山をありがとう!


そして、関越、北陸自動車道と乗継、田舎へ向かったのでした。




追記を閉じる▲
台風が来なければ、二泊三日で燕岳から常念岳へ縦走と思っていたけれど、それが一泊二日となり、唐松~五竜へ。

前日まで考えたけど、天気がおもわしくないので、結局日帰りへ変更。

山に上った後、新潟にいる母を迎えに行くので、どうしても大糸線沿いの山が都合がよかったけど、お手軽に登れる山がなかったので、ちょっと方向は違うけど、谷川岳に決定しました。


自宅を3:30出発。

土合に7:00くらいに到着。

ロープウエイの時間が8:00からなので、ゆっくり朝食をとり改札へ行くと、長蛇の列。

さすがお盆休みです。



天神平に到着
お隣の白毛門さんと朝日さん
お隣の白毛門さん、こんにちは。



天神平8:30―避難小屋9:00―トマの耳10:00―オキの耳10:15―発10:30―天神平12:00(所々に休憩含む)


避難小屋まではうっそうとした森のなかです。
うっそうとした道

木々の間からは頂がみえて
見える見える山頂が
お願いだからガスで隠れないでね。と祈りつつ・・・・

お花は咲いてないかな~と探したけど、ここら辺はなんにも咲いてませんでした。残念。


避難小屋の先からはこんな道。
避難小屋の上の道

今までたくさんの人が登ったせいでしょうね。岩も磨かれて、ツルンツルン。

ここまで来ると人もまばらになり、静かな山歩きでした。

そして、今、流行りの山ガールではなく、山ボーイなる人も!(山ガールは見なかった・・・・)

スパッツに赤のパンツ。上着は白でさわやか系。ザックは荷物満載っぽい。何が入っているのかしら?気になる・・・。でも避難小屋どまりにしては少ないかな?・・・

なかなかきまってます。山ボーイ風な格好は、見るからに健脚をイメージする感じがしました。

山に来て人を観察するものなんだけど、たまには面白いかも。

と、そんな彼を追い越し、岩の階段をどんどん登っていくと、水上の町も見えはじめ
水上の町も見えてます


万太郎方面もすごくよく見えてきて・・・・
こっちもきれだわ~
クマ笹の葉っぱがビロードの絨毯のように見えました。


山頂方面もモコモコ^^う~ん!!きれい!!
もこもこした山頂



もう少しで山頂だ!
もう少し、もう少し・・・
よっこらせ・・

ついた~!!
曇りのトマの耳

静かでした・・・・


山頂付近はお花がいたるところに
シモツケソウとか

そして、曇りなのに、けっこう周りの山が見えるのに、驚き!

会津駒、越後三山、妙高、火打等など、、、
曇ってるんだけど、はっきり見える。。そんな天気でした。

この稜線を渡ってオキの耳へ
稜線を通って

稜線沿いもお花がたくさんでした
花の向こうに・・
きもちいいな~


ここも静かな山頂でした。
山頂です
天気、もったよ、ピース


周りの山を見渡し、

八ヶ岳方面・・・なんとなく見えるけど、山頂はガスの中。

北アルプス方面・・・ガスガスで見えん。

上信越方面・・・バッチリだよ~。

山の友達は無事、登ったかな~。。。

と、おやつのドラヤキを食べながら一息。


15分くらい休憩して・・・・・


人もちらほら登ってきたので、下山開始
下山
この階段、イヤ~!ふくらはぎが筋肉痛になりました

天神平まで戻り
天神平

ロープウエイの中でモブログ。



水上温泉で汗を流して、車に乗り込んだ瞬間にポツンと雨が降り出しました。

うーん!今回はついてるよ、あたし!

フロントガラス越しにニャンコ耳を見上げると、その姿はまだ雲に隠れずに見えていたのでした。

今日もいい登山をありがとう!


そして、関越、北陸自動車道と乗継、田舎へ向かったのでした。



【2010/08/19 17:12】 | 山の記録
トラックバック(0) |

上出来
岐阜ぺんぎん
ガスって無いですね(笑)
今年のお盆休みは 台風の影響で 至るところで 大雨洪水雷注意報が
こちらは 中止
秋の紅葉に期待して 10月1日~3日の 行き先を模索中
谷川岳は 雪の有る時 ロープウェイで 上がったのみなので 参考にして ゆっくり山行したい


hiro
岐阜ぺんぎん さま
いや~。。ほんと、お盆はの天気には悩まされましたね。天気の安定とお休みがマッチすればいいのにね。
こうして、私の夏山も終わるのかしら・・さみしい^^;
谷川岳、冬に行かれますか!私には届かない世界ですが、きれいでしょうね~。紅葉もいいらしいですね!
・・・まずは10/1~3ですね!


ぜいぜい
展望をげとできてよかったね~
あの笹原の稜線は何度見てもきれいだもんね。

山ボーイ!
いましたよ~穂高にもわんさか!
最近は若い男の子も結構登っているよね。
みんないかにも運動やってます。って感じで、でも”痩せマッチョ”系なのでさわやかなんだよね~
おばさんにもやさしいし。


hiro
ぜいぜいさま
ほんと、あの笹はきれだった~^^
そして、景色も見えてよかった~。太陽が出るととんでもなく暑くなっちゃうから、これくらい曇りで正解でした。

やっぱ、穂高だね。
山ボーイ、谷川岳には一人・・・くらいしかいなかった。
へ~おばさんにもやさしいのか~・・まだ山ボーイと会話もしたことがないので、行かなきゃ!
穂高へ^^


ロビン
こんばんは
天気予報がもうひとつだとあっちこっち迷うよねー
谷川岳 久しくいってましぇん
久し振りにひろっちの登った写真みて
あー 行きたいなって思いました。
平標に続く尾根、本当にいい感じ。
谷川界隈はなかなか天気が難しいからね。
んで、やっぱ虫一杯飛んでた? 


hiro
ロビンさま
このお盆は天気がいまひとつで(私はいつでも天気がいまいちだけど^^;)直前まで悩みましたよ~。。テン泊装備を何度もザックから出し入れ・・・・

>平標に続く尾根、本当にいい感じ。
私もあの尾根にやられました~・・・きれいだし、優雅だし。
秋にはその尾根から逆に谷川岳をみてみたいです。
虫はいませんでしたよ。谷川岳って虫が多いの?この日はおにぎりに虫はつきませんでした^^;

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
上出来
ガスって無いですね(笑)
今年のお盆休みは 台風の影響で 至るところで 大雨洪水雷注意報が
こちらは 中止
秋の紅葉に期待して 10月1日~3日の 行き先を模索中
谷川岳は 雪の有る時 ロープウェイで 上がったのみなので 参考にして ゆっくり山行したい
2010/08/19(Thu) 18:28 | URL  | 岐阜ぺんぎん #-[ 編集]
岐阜ぺんぎん さま
いや~。。ほんと、お盆はの天気には悩まされましたね。天気の安定とお休みがマッチすればいいのにね。
こうして、私の夏山も終わるのかしら・・さみしい^^;
谷川岳、冬に行かれますか!私には届かない世界ですが、きれいでしょうね~。紅葉もいいらしいですね!
・・・まずは10/1~3ですね!
2010/08/20(Fri) 23:08 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
展望をげとできてよかったね~
あの笹原の稜線は何度見てもきれいだもんね。

山ボーイ!
いましたよ~穂高にもわんさか!
最近は若い男の子も結構登っているよね。
みんないかにも運動やってます。って感じで、でも”痩せマッチョ”系なのでさわやかなんだよね~
おばさんにもやさしいし。
2010/08/23(Mon) 09:09 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
ほんと、あの笹はきれだった~^^
そして、景色も見えてよかった~。太陽が出るととんでもなく暑くなっちゃうから、これくらい曇りで正解でした。

やっぱ、穂高だね。
山ボーイ、谷川岳には一人・・・くらいしかいなかった。
へ~おばさんにもやさしいのか~・・まだ山ボーイと会話もしたことがないので、行かなきゃ!
穂高へ^^
2010/08/23(Mon) 13:06 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
こんばんは
天気予報がもうひとつだとあっちこっち迷うよねー
谷川岳 久しくいってましぇん
久し振りにひろっちの登った写真みて
あー 行きたいなって思いました。
平標に続く尾根、本当にいい感じ。
谷川界隈はなかなか天気が難しいからね。
んで、やっぱ虫一杯飛んでた? 
2010/08/28(Sat) 21:56 | URL  | ロビン #qIFa0De.[ 編集]
ロビンさま
このお盆は天気がいまひとつで(私はいつでも天気がいまいちだけど^^;)直前まで悩みましたよ~。。テン泊装備を何度もザックから出し入れ・・・・

>平標に続く尾根、本当にいい感じ。
私もあの尾根にやられました~・・・きれいだし、優雅だし。
秋にはその尾根から逆に谷川岳をみてみたいです。
虫はいませんでしたよ。谷川岳って虫が多いの?この日はおにぎりに虫はつきませんでした^^;
2010/08/30(Mon) 22:42 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック