山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
剣山の山記録です。

やっと、四国の山地図が活躍します。
前回、石鎚山に登ろうと思ったけど、雨で断念。それ以来、この地図を温めていましたが、今回ようやく!

前回の愛媛記録はここから⇒http://yamabiyori.blog49.fc2.com/blog-entry-244.html
朝一番の飛行機で高松空港へ。

うっそー!!

晴れてる^^

あたしにしては珍しい。

9:30 高松空港をレンタカーで出発、登山口がある見ノ越には11:40着。

この剣山、宮尾登美子の「天涯の花」を読んでずっと気になっていた山でした。
とにかく、キレンゲショウマが見たくて。なので今年の夏は剣山。と決めていたけど、行きそびれてしまったのでした。




見ノ越―12:15西島リフト着 ―12:35山頂ヒュッテ―12:45剣山山頂―13:00下山開始―13:30西島リフト発―見ノ越


夕方には仕事で高松へ戻らなきゃいけないので、リフトを使って山頂へ。



リフトからは山頂付近は雲にかくれて、見えません。
またか~。。。という感じ^^;
リフト

中腹は霧氷で白くなっているのが見えました。

リフトを降りてくるカメラを抱えた人が、「霧氷がきれいでしたよ~」

というので、景色に期待しちゃいます。

15分のリフトで西島駅に到着し、そのから尾根道をとり、山頂を目指しました。



西島駅の少し上から振り返ると、車を走らせてきた道も見え
振り向くと来た道が・・・

登山道は整備されていてとても歩きやすく、観光客もたくさん訪れていました。


しばらく歩くと、霧氷の景色に。
すぐに霧氷のトンネルに・・

数日前に雪も降ったようで、登山道も雪が凍っていて所々、アイスバーンです。
アイスバーンの道
ここは平だからまだまし。急坂はふんばりましたよ^^;



下を見ると、霧氷と紅葉が同時に見れて
霧氷
きれいだなぁ~・・・・見とれちゃいました


そして「刀掛けの松」の分岐広場
刀掛けの広場
キレンゲショウマへの分岐
今度は夏にくるぞー^^


そして刀掛けの言われがある松です
松です



景色を堪能しつつヒュッテを目指し
ヒュッテ直下



ヒュッテに到着です
ヒュッテでございます


ヒュッテの寒暖計はマイナス3℃。
ヒュッテの案内板

ヒュッテ横の階段を上がって
階段を上って山頂へ

ガスの中、木道を山頂へ
ガスの中を山頂へ

木道のロープも氷がついて、しめ縄のようになってます
ロープにえびのしっぽが


山頂は広くてなだらかで木道で固められ、テラスみたいに広いところもあり、、、、
テラスみたいなお立ち台

これで、天気がよければ、下界の風景を見ながらお弁当。。という場所にはぴったりな所でした。

時折、風がガスを流して周りの風景がちょこちょこ見えるのですが・・・
ちょっとだけ晴れて

一面モヤの中でした。
山頂でーす

三角点は厳重に守られており(ここにホントのしめ縄が^^;)
三角点



その横に山頂の道標がありました。
山頂の道標
道標も寒そうです

期待していた、ジロウキュウへ続く尾根も見えず
ジロウキュウ方面

天気がよければ、ジロウキュウまで。。と思っていたのに、残念です。


しばらく、山頂で休憩。風がそれほど強くないので、寒さはあまり感じません。

調度、山頂には人もいないので・・・・

いつものやつをやっちゃおーか!!





と、セルフどり!
セルフ

遊びながらガスがとれるのを待ちますが、まったくダメでした。

15分もいれば寒さが増して・・・・・

下山です。
ガスの中を帰ります



下山も同じ道。アイスバーンにビビリながらです。

下山途中、





あれ?

あれれれ?

晴れてきた?
下山途中だんだん晴れてきたかも


山頂を振り返ると、ヒュッテとテラスに人の姿も!
ひとみっけ!
まあ、一時的にガスが晴れたのかな~と・・・・





リフトを降り、高松へ車を走らせます。

最後、峠付近から剣山方面を見ると






もう!!!

晴れてやんの!!!

くっきりはっきり!
見えテンジャン!




剣山と
剣山



ジロウキュウ。
ジロウキュウ


見なかったことにしましょう!!

もう、苦笑いです^^;


これは、また来なさいということかな・・・

それにしても、今年はこんなのばっかりだ・・まだまだ続くのかな。。

と、里に降りてきた紅葉を見ながら、高松市街への90kmの道のりを出発しました。


四国の旅へ続く・・・






追記を閉じる▲
朝一番の飛行機で高松空港へ。

うっそー!!

晴れてる^^

あたしにしては珍しい。

9:30 高松空港をレンタカーで出発、登山口がある見ノ越には11:40着。

この剣山、宮尾登美子の「天涯の花」を読んでずっと気になっていた山でした。
とにかく、キレンゲショウマが見たくて。なので今年の夏は剣山。と決めていたけど、行きそびれてしまったのでした。




見ノ越―12:15西島リフト着 ―12:35山頂ヒュッテ―12:45剣山山頂―13:00下山開始―13:30西島リフト発―見ノ越


夕方には仕事で高松へ戻らなきゃいけないので、リフトを使って山頂へ。



リフトからは山頂付近は雲にかくれて、見えません。
またか~。。。という感じ^^;
リフト

中腹は霧氷で白くなっているのが見えました。

リフトを降りてくるカメラを抱えた人が、「霧氷がきれいでしたよ~」

というので、景色に期待しちゃいます。

15分のリフトで西島駅に到着し、そのから尾根道をとり、山頂を目指しました。



西島駅の少し上から振り返ると、車を走らせてきた道も見え
振り向くと来た道が・・・

登山道は整備されていてとても歩きやすく、観光客もたくさん訪れていました。


しばらく歩くと、霧氷の景色に。
すぐに霧氷のトンネルに・・

数日前に雪も降ったようで、登山道も雪が凍っていて所々、アイスバーンです。
アイスバーンの道
ここは平だからまだまし。急坂はふんばりましたよ^^;



下を見ると、霧氷と紅葉が同時に見れて
霧氷
きれいだなぁ~・・・・見とれちゃいました


そして「刀掛けの松」の分岐広場
刀掛けの広場
キレンゲショウマへの分岐
今度は夏にくるぞー^^


そして刀掛けの言われがある松です
松です



景色を堪能しつつヒュッテを目指し
ヒュッテ直下



ヒュッテに到着です
ヒュッテでございます


ヒュッテの寒暖計はマイナス3℃。
ヒュッテの案内板

ヒュッテ横の階段を上がって
階段を上って山頂へ

ガスの中、木道を山頂へ
ガスの中を山頂へ

木道のロープも氷がついて、しめ縄のようになってます
ロープにえびのしっぽが


山頂は広くてなだらかで木道で固められ、テラスみたいに広いところもあり、、、、
テラスみたいなお立ち台

これで、天気がよければ、下界の風景を見ながらお弁当。。という場所にはぴったりな所でした。

時折、風がガスを流して周りの風景がちょこちょこ見えるのですが・・・
ちょっとだけ晴れて

一面モヤの中でした。
山頂でーす

三角点は厳重に守られており(ここにホントのしめ縄が^^;)
三角点



その横に山頂の道標がありました。
山頂の道標
道標も寒そうです

期待していた、ジロウキュウへ続く尾根も見えず
ジロウキュウ方面

天気がよければ、ジロウキュウまで。。と思っていたのに、残念です。


しばらく、山頂で休憩。風がそれほど強くないので、寒さはあまり感じません。

調度、山頂には人もいないので・・・・

いつものやつをやっちゃおーか!!





と、セルフどり!
セルフ

遊びながらガスがとれるのを待ちますが、まったくダメでした。

15分もいれば寒さが増して・・・・・

下山です。
ガスの中を帰ります



下山も同じ道。アイスバーンにビビリながらです。

下山途中、





あれ?

あれれれ?

晴れてきた?
下山途中だんだん晴れてきたかも


山頂を振り返ると、ヒュッテとテラスに人の姿も!
ひとみっけ!
まあ、一時的にガスが晴れたのかな~と・・・・





リフトを降り、高松へ車を走らせます。

最後、峠付近から剣山方面を見ると






もう!!!

晴れてやんの!!!

くっきりはっきり!
見えテンジャン!




剣山と
剣山



ジロウキュウ。
ジロウキュウ


見なかったことにしましょう!!

もう、苦笑いです^^;


これは、また来なさいということかな・・・

それにしても、今年はこんなのばっかりだ・・まだまだ続くのかな。。

と、里に降りてきた紅葉を見ながら、高松市街への90kmの道のりを出発しました。


四国の旅へ続く・・・





【2010/11/23 17:03】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
さすが!
「ガス女一代記」のヒロイン!

   (〃^∇^)o_彡☆ ギャハハ


でも 霧氷がキレイだね~♪



まゆた
車で四国まで行ったのかと思ったけど、さすがにそりゃないか(^^;)
にしても、四国だけでも、相当な走行距離。しかも単独って、ひろっち、かっこいいな~

ガスガス残念だけど、ガスガスが霧氷を生むからね。
うどんレポも楽しみにしてるよん。


hiro
ROCKYさま
そうでしょう~^^えっへん。
さすが、あたし!って感じでした。
登る前までの晴天はお決まり!
山頂はガス!
下山のガス晴れはお決まり!
もう、三拍子そろっちゃいましたよ。

あんなきれいな霧氷、初めて見ました^^
この景色にカンドーです!


hiro
まゆたさま
四国、以前に行った時、どこに行くにもアクセスが大変だな~と思ってたけど・・・全体的に60~70Km/hで流れるので走りやす道ですね。登山口まではたいした距離じゃなかったけど、その後の旅の走行距離がこれまたすごかったです^^
ガス。
残念無念です~・・・


ROCKY
39800円だよ・・・
hiro姫も 買っちゃえ♪ 買っちゃえ♪

   V(^0^)



hiro
ROCKYさま
うぅ・・・・・
ここでも買っちゃえコールが^^;
あたしの夢は誰かがプレゼントしてくれるのを待ってるんだけど・・(←まだ言ってるよ、あたし^^;)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
さすが!
「ガス女一代記」のヒロイン!

   (〃^∇^)o_彡☆ ギャハハ


でも 霧氷がキレイだね~♪
2010/11/23(Tue) 18:12 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
車で四国まで行ったのかと思ったけど、さすがにそりゃないか(^^;)
にしても、四国だけでも、相当な走行距離。しかも単独って、ひろっち、かっこいいな~

ガスガス残念だけど、ガスガスが霧氷を生むからね。
うどんレポも楽しみにしてるよん。
2010/11/23(Tue) 21:16 | URL  | まゆた #LkZag.iM[ 編集]
ROCKYさま
そうでしょう~^^えっへん。
さすが、あたし!って感じでした。
登る前までの晴天はお決まり!
山頂はガス!
下山のガス晴れはお決まり!
もう、三拍子そろっちゃいましたよ。

あんなきれいな霧氷、初めて見ました^^
この景色にカンドーです!
2010/11/24(Wed) 09:33 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
まゆたさま
四国、以前に行った時、どこに行くにもアクセスが大変だな~と思ってたけど・・・全体的に60~70Km/hで流れるので走りやす道ですね。登山口まではたいした距離じゃなかったけど、その後の旅の走行距離がこれまたすごかったです^^
ガス。
残念無念です~・・・
2010/11/24(Wed) 09:39 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
39800円だよ・・・
hiro姫も 買っちゃえ♪ 買っちゃえ♪

   V(^0^)
2010/11/25(Thu) 19:12 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
ROCKYさま
うぅ・・・・・
ここでも買っちゃえコールが^^;
あたしの夢は誰かがプレゼントしてくれるのを待ってるんだけど・・(←まだ言ってるよ、あたし^^;)
2010/11/26(Fri) 09:25 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック