山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
アメリカの旅、後半戦。7/5~12まで

もう、記憶もおぼろげなんですが・・・

私の見てきた風景です。
・7/5 晴れ。
知人をダレス空港に送るため、またまた、南下。
これで何回目の空港?

その後、フリーとなる。

ダレス空港からピッツバーグを目指した。これもかなりの距離だった。
途中は牧草地。アメリカの田舎を見た。

ピッツバーグの街中とダウンタウンを走る。
かつて鉄鋼の町として知られた街は石畳みの中心街に古い建造物が有り、川沿いにはレンガ造りの寂れた倉庫群。

高台からピッツバーグ全体の風景を見る
2011.06.30-7.13 アメリカ東海岸 175-1

ピッツバーグの夜景がキレイということで、ホテルを探してチェックインした後またこの場所へ。
たしかに、キレイ。
ピッツバーグの夜景2
水と夜景って合うんだ~・・・

上の画像の左側
ピッツバーグの夜景


時間を忘れて写真を撮った。

ちなみに、今日の食事はホテル近所の典型的なアメリカのファミレス。周りは子供ばっか。
もちろん、お酒はおいてない。サーロインステーキを頼んだら、挽肉のパテのかたまりが出てきた。がっかり。かたまりが食べたい。友人曰く、アメリカはだいたいがパテだよ。庶民はかたまり肉なんかめったに食べないよ・・・だって。そっか・・・



・7/6 気持ちのいい晴れ
ピッツバーグからエリー湖を目指した。
途中、モレーン湖なる所に立ち寄る。湖では泳ぐ人、カヤックする人、ボートを持ち込んで親子で楽しむ家族が見られた。湖の周りはこれまた深い森林。マウンテンバイク、ウォーキングトレイルも整備されており、キャンプ地もあった。BBQ設備も整っており(これはアメリカでは常識だそうだ)典型的なアメリカの夏休みの避暑地という場所だった。とにかく広い!
モレーン湖とあたし
モレーン湖とあたし


エリー湖付近ではブドウ畑が見られる。ワインの産地だもんね。
ぜったい、地のワインを買うぞー!と心に決める。そういえば、アメリカに来てまだワインを飲んでいない・・・

ナイアガラの街バッファローに近づくにつれ、雲があやしくなる。
バッファローの街
左の積乱雲、すごいでしょ?

今回の旅で初めての雨。それも、雷をともなったすごいスコール。

バッファローでは明日のナイアガラホールズの観光ツアーを申し込んだ。滝の周りに駐車場が無い為、移動の手段としてツアーの方がいいかも・・という判断で。

カナダ入国!
旅行中にネットで予約したホテルへ移動。
食事は近所の観光土産店に併設されたジャンクフード(ピザ)になった。



・7/7 またまた晴れ。
早朝より、ナイアガラの滝の観光へ。
集合場所のハーシーズの直営店
ハーシーズの直営店
この左がアメリカとの国境の橋です

滝の周りは公園
滝の前の公園
カジノホテルが立ち並ぶ

その公園から滝が落ちるのが見れる
公園から滝が落ちるところ

滝の裏側の見学や滝つぼ近くまで船で行ったり、ナイアガラホールズ市の観光。
滝の裏側
滝の後ろなんです
ゴーっという音がする


あの船に乗るの~!?
黄色のポンチョきます
乗りました。

黄色のポンチョ着ますが、びっしょり。

アメリカ滝とカナダ滝があるが、カナダ側のツアー一つでアメリカ滝も見れるし、十分満喫できた。観光案内所のおじちゃんはしきりにアメリカ側のツアーも進めたが、カナダ側のツアーでもう、おなかいっぱい。


こっちはカナダ滝
カナダ滝

こっちはアメリカ滝
アメリカ滝

ザ!観光地!といったメインストリート
ナイアガラの街並


ツアーの後、ワインを買う。オンタリオ産のワイン。やっぱりリースリングはおいしい。
オンタリオ産のワイン

今日の夕食は近所のファミレスっぽい店。外のテラスで食事。ビールを頼んだら、外で飲む為の販売許可を持っていないとのこと。店内では飲めるけど、外だと飲めないのか!お酒、タバコ・・州や国によっていろんな法律があるもんだ。

ポテトに埋まっているBBQサンド
ポテトに埋まっているBBQサンド
東海岸でBBQサンドはよくみました。もちろん、おいしいです。

もひとつ
玉葱に埋まるレベルステーキ?
玉葱に埋まっている肉
ウエイトレスのお姉さんが「レベルステーキ」というので、なんぞや?と思って頼んでみた。
そしたら、、、
レベルじゃなくてレバーだった!
レバーステーキ^^;ひょんなところで、鉄分を大量補給。でも、おいしい。飽きずに食べられた。
私ってなんでも、おいしく食べられるのか?!発音も、もうちょっと勉強しましょう。




・7/8 晴れ。
今日は移動。
入国審査のところ
カナダ出国

最後の見おさめ ナイアガラ
最後の見おさめ
橋の上より


カナダからニューヨークへ向けて大移動。
おおよそ600kmはある。
こんな所を走ります
有料のフルーウエイのサービスエリアにて
有料のフルーウエイのサービスエリアは日本方式だった。道のサイドにパーキングエリアがあり、コンビニや飲食所や観光案内の施設がある。
普通のフリーウエイはいったん道路を下りて、少し離れた場所にホテルやらコンビニ等がある。



途中、午後から雨がふる。
ずっと雨。
雨の中ニューヨークへ到着した。
やっと着いたNYのホテル
ついた早々、散らかしてますがニューアークの空港が見えるホテルに今日から滞在。 


夕食はホテルのルームサービス。
今回の旅で初めてステーキ(リブ)を食べる!うれしい!うまい!満足!
やっとかたまりステーキ
やっと、かたまり肉。


・7/9 晴れ。
今日はこんな素晴らしい朝日が見られた。朝の5時くらい。
ホテルから空港朝日
空港の向こうにマンハッタン
摩天楼の朝日


今日はニューヨーク観光。マンハッタン島の中は空いていた。今日は土曜だもんな。
ニューヨーク観光もツアーで申し込み。マンハッタン内を一通り周ってくれるらしい。
駐車料金一日20$。
案内人は日系二世の男性で本職は通訳らしいが、バブル後、通訳だけでは無理らしく、コンダクターもやっていると言っていた。幼少のころには人種差別も経験しているらしく、治安がよくなっていったニューヨークの変化そのものを体験した人だった。日本人と結婚したらしいが、日本のことは全く知らず、興味も持っていないようで、たまに質問をすると話の端々に、日本人は価値も考えずたくさんのお金を落としていってくれる。日本のやり方はニューヨークでは通用しない。などと、日本人を見下した感が伝わってくる言い方を何度もしていた。この人はニューヨークから出たことがないのか?!と思わせる答えがいくつもあり、なんとも悲しい人だと思った。が、これも一つの人生なんだな・・・・と考えさせられる思いだった。
アメリカだね1
証券取引所にて


スタテン島行きの船に乗り自由の女神を見る。
自由の女神
これが見たかったのよ~


海から摩天楼の景色
海から摩天楼


トップオブザロックよりエンパイアステートビル方面
エンパイア

セントラルパーク方面
トップオブザロックからセントラルパーク



ホテルに帰り、時間も早かったのでジョグと筋トレ。
夕食はまたまたルームサービス。このホテルのルームサービスがおいしいのだ^^
パスタ
魚介のパスタ。これ、めっちゃおいしかった!

ポテトに占領されるトルティーヤ
埋もれたトルティーヤ

中身はエビフライとトマト等。。。トマトとの相性がよかった!
トルティーヤの中身



・7/10 晴れ
お昼から、ロングアイランドへドライブ。
ロングアイランドはワインの産地。40ケ所以上のワイナリーがあり、試飲ができるそうだ。
渋滞に巻き込まれたり、ターゲットやウォールマート(アメリカで1、2位を争うディスカウントストア)で買い物しながら三時半ころ到着。
ワイナリー建物
ワイナリーの店舗

どこまでも葡萄畑
店の周りは畑

ワイナリーを三件周り、試飲。一回6$くらいで4~5種類を楽しめる。
白と赤、1000円ちょっとのワインを一本ずつ購入。
カントリーミュージック流れます
葡萄畑にカントリーミュージックの生演奏が流れます
ワインと共に・・・


帰り道にはブルックリン地区にある私のお気に入りのお店「トレダージョーズ」に寄ってお買いもの。これはオーガニック商品のお店。ここでは香辛料や石鹸を買う。


マンハッタンに入り、夜景を楽しむ。ここはニューヨーク観光の時にガイドさんに連れてきてもらった場所。
ちなみに昼間はこんな感じ
ピアと橋

なんとか無料駐車場を見つけ(路駐だけどね)桟橋まで行くことができた。
ピアから夜景
うっとり・・・


今日はホテルの周辺で食事をしようとあちこち探し回ったが、時間が遅かったせいもあって見つけることが出来なかった。・・・というか、ここ、治安が悪いし^^;ラガーディアの空港もそうだったけど、マンハッタンの治安が良くなったしわ寄せが周辺地域に出ているようだ。家の塀にはバラ線だし、一階は鉄格子だし、レンガの壁には落書き。
かろうじて、大通りはまだましかな。ぐるぐるまわりドライブスルーをみつけて、ハンバーガーを買って帰った。


・7/11 今日も晴れ
午後、マンハッタンへ向かう。マンハッタンへ入る時は橋かトンネルのどちらか・・・・それも、8ドルとか高額な料金を請求される。出る時は料金なし。勝手に出てってー。という感じ。

グランドセントラル駅の中にあるオイスターバーへ。

東海岸といえばシーフード!ということで東海岸と西海岸の牡蠣を食べてみた。他にマンハッタンクラムチャウダーとアトランティックサーモンのグリル。さすが、サーモンはおいしい!!しあわせ^^
アトランティックサーモン

グランドセントラル駅構内を散策
グランドセントラル駅
150年前の建物だって。

天井には星座
天井には星座が

駐車場に戻って料金を見たら36$も請求された。どうやら、30分と一時間の料金を間違えてとらえたみたいだ・・・これじゃ、ヒルトン近くの一日20$の方が安いじゃないかー。


ということでお金を使いすぎたので、今日の夕食はピザ
ピザ
外食は高い・・・チップも入れると。。眼がとびでそう・・・




・7/12 最後の日まで晴れだった
今日は帰国。午後5時の便なので、ゆっくり午後に出発。
ラガーディア空港に向かう。ナビはまたマンハッタンの中を通過して行きなさい。と指すので仕方がなくまた8$のトンネル使用。最後にマンハッタンの見おさめをする。
NYの中華系建物
ここは中国人が多く住んでるところ
イエローキャブには負けない!とがんばって走る


東海岸全体的に人と車が多い気がした。これぞアメリカ!っていうような、まっすぐな道もないし、日本のワイド版といった雰囲気。
空港の周りで何か食べよう。と思って店を探したけど、治安は悪しい、店も探せず・・・今回の旅で初めてガソリンスタンドのお金の受け渡しが引き出し式で、そこへお金を入れて、ガラス張りの中の店員に渡すシステムだった。やっぱ、治安、悪いじゃん^^;
しかたなく、レンタカーを返して空港内のデリで済ます。


ちなみに、今回の走行距離3328km。日本列島の南北以上の距離だー!よく走りました。

デトロイトでまた乗り換え。アメリカは出国スタンプはないらしい。。なので、乗り換え時間45分でも大丈夫だった。
またトラムに乗って国際線のターミナルへ移動。

離陸後、ビール→ワイン。食事は行きの便より豪華かも。
こっちはビーフ
機内食2

こっちはチキン
機内食1
サラダもシュリンプカクテルも付いていた(行きの機内食は付いてなかったのに)
ワイン→ワインと楽しんで、いい気分。今回の旅は食事に苦労したので、機内食がとてもまともなごはん!という感覚だった。


深夜のおやつタイム
おやつ

到着前のごはん
機内食の朝食?



旅の最後の食事はなかなかの味だった。
機内食がまともなごはんに思えるなんて~(><;)
なんだかな~。。。と思いつつ、
心もお腹も満腹のまま。。。
羽田に到着した。



追記を閉じる▲
・7/5 晴れ。
知人をダレス空港に送るため、またまた、南下。
これで何回目の空港?

その後、フリーとなる。

ダレス空港からピッツバーグを目指した。これもかなりの距離だった。
途中は牧草地。アメリカの田舎を見た。

ピッツバーグの街中とダウンタウンを走る。
かつて鉄鋼の町として知られた街は石畳みの中心街に古い建造物が有り、川沿いにはレンガ造りの寂れた倉庫群。

高台からピッツバーグ全体の風景を見る
2011.06.30-7.13 アメリカ東海岸 175-1

ピッツバーグの夜景がキレイということで、ホテルを探してチェックインした後またこの場所へ。
たしかに、キレイ。
ピッツバーグの夜景2
水と夜景って合うんだ~・・・

上の画像の左側
ピッツバーグの夜景


時間を忘れて写真を撮った。

ちなみに、今日の食事はホテル近所の典型的なアメリカのファミレス。周りは子供ばっか。
もちろん、お酒はおいてない。サーロインステーキを頼んだら、挽肉のパテのかたまりが出てきた。がっかり。かたまりが食べたい。友人曰く、アメリカはだいたいがパテだよ。庶民はかたまり肉なんかめったに食べないよ・・・だって。そっか・・・



・7/6 気持ちのいい晴れ
ピッツバーグからエリー湖を目指した。
途中、モレーン湖なる所に立ち寄る。湖では泳ぐ人、カヤックする人、ボートを持ち込んで親子で楽しむ家族が見られた。湖の周りはこれまた深い森林。マウンテンバイク、ウォーキングトレイルも整備されており、キャンプ地もあった。BBQ設備も整っており(これはアメリカでは常識だそうだ)典型的なアメリカの夏休みの避暑地という場所だった。とにかく広い!
モレーン湖とあたし
モレーン湖とあたし


エリー湖付近ではブドウ畑が見られる。ワインの産地だもんね。
ぜったい、地のワインを買うぞー!と心に決める。そういえば、アメリカに来てまだワインを飲んでいない・・・

ナイアガラの街バッファローに近づくにつれ、雲があやしくなる。
バッファローの街
左の積乱雲、すごいでしょ?

今回の旅で初めての雨。それも、雷をともなったすごいスコール。

バッファローでは明日のナイアガラホールズの観光ツアーを申し込んだ。滝の周りに駐車場が無い為、移動の手段としてツアーの方がいいかも・・という判断で。

カナダ入国!
旅行中にネットで予約したホテルへ移動。
食事は近所の観光土産店に併設されたジャンクフード(ピザ)になった。



・7/7 またまた晴れ。
早朝より、ナイアガラの滝の観光へ。
集合場所のハーシーズの直営店
ハーシーズの直営店
この左がアメリカとの国境の橋です

滝の周りは公園
滝の前の公園
カジノホテルが立ち並ぶ

その公園から滝が落ちるのが見れる
公園から滝が落ちるところ

滝の裏側の見学や滝つぼ近くまで船で行ったり、ナイアガラホールズ市の観光。
滝の裏側
滝の後ろなんです
ゴーっという音がする


あの船に乗るの~!?
黄色のポンチョきます
乗りました。

黄色のポンチョ着ますが、びっしょり。

アメリカ滝とカナダ滝があるが、カナダ側のツアー一つでアメリカ滝も見れるし、十分満喫できた。観光案内所のおじちゃんはしきりにアメリカ側のツアーも進めたが、カナダ側のツアーでもう、おなかいっぱい。


こっちはカナダ滝
カナダ滝

こっちはアメリカ滝
アメリカ滝

ザ!観光地!といったメインストリート
ナイアガラの街並


ツアーの後、ワインを買う。オンタリオ産のワイン。やっぱりリースリングはおいしい。
オンタリオ産のワイン

今日の夕食は近所のファミレスっぽい店。外のテラスで食事。ビールを頼んだら、外で飲む為の販売許可を持っていないとのこと。店内では飲めるけど、外だと飲めないのか!お酒、タバコ・・州や国によっていろんな法律があるもんだ。

ポテトに埋まっているBBQサンド
ポテトに埋まっているBBQサンド
東海岸でBBQサンドはよくみました。もちろん、おいしいです。

もひとつ
玉葱に埋まるレベルステーキ?
玉葱に埋まっている肉
ウエイトレスのお姉さんが「レベルステーキ」というので、なんぞや?と思って頼んでみた。
そしたら、、、
レベルじゃなくてレバーだった!
レバーステーキ^^;ひょんなところで、鉄分を大量補給。でも、おいしい。飽きずに食べられた。
私ってなんでも、おいしく食べられるのか?!発音も、もうちょっと勉強しましょう。




・7/8 晴れ。
今日は移動。
入国審査のところ
カナダ出国

最後の見おさめ ナイアガラ
最後の見おさめ
橋の上より


カナダからニューヨークへ向けて大移動。
おおよそ600kmはある。
こんな所を走ります
有料のフルーウエイのサービスエリアにて
有料のフルーウエイのサービスエリアは日本方式だった。道のサイドにパーキングエリアがあり、コンビニや飲食所や観光案内の施設がある。
普通のフリーウエイはいったん道路を下りて、少し離れた場所にホテルやらコンビニ等がある。



途中、午後から雨がふる。
ずっと雨。
雨の中ニューヨークへ到着した。
やっと着いたNYのホテル
ついた早々、散らかしてますがニューアークの空港が見えるホテルに今日から滞在。 


夕食はホテルのルームサービス。
今回の旅で初めてステーキ(リブ)を食べる!うれしい!うまい!満足!
やっとかたまりステーキ
やっと、かたまり肉。


・7/9 晴れ。
今日はこんな素晴らしい朝日が見られた。朝の5時くらい。
ホテルから空港朝日
空港の向こうにマンハッタン
摩天楼の朝日


今日はニューヨーク観光。マンハッタン島の中は空いていた。今日は土曜だもんな。
ニューヨーク観光もツアーで申し込み。マンハッタン内を一通り周ってくれるらしい。
駐車料金一日20$。
案内人は日系二世の男性で本職は通訳らしいが、バブル後、通訳だけでは無理らしく、コンダクターもやっていると言っていた。幼少のころには人種差別も経験しているらしく、治安がよくなっていったニューヨークの変化そのものを体験した人だった。日本人と結婚したらしいが、日本のことは全く知らず、興味も持っていないようで、たまに質問をすると話の端々に、日本人は価値も考えずたくさんのお金を落としていってくれる。日本のやり方はニューヨークでは通用しない。などと、日本人を見下した感が伝わってくる言い方を何度もしていた。この人はニューヨークから出たことがないのか?!と思わせる答えがいくつもあり、なんとも悲しい人だと思った。が、これも一つの人生なんだな・・・・と考えさせられる思いだった。
アメリカだね1
証券取引所にて


スタテン島行きの船に乗り自由の女神を見る。
自由の女神
これが見たかったのよ~


海から摩天楼の景色
海から摩天楼


トップオブザロックよりエンパイアステートビル方面
エンパイア

セントラルパーク方面
トップオブザロックからセントラルパーク



ホテルに帰り、時間も早かったのでジョグと筋トレ。
夕食はまたまたルームサービス。このホテルのルームサービスがおいしいのだ^^
パスタ
魚介のパスタ。これ、めっちゃおいしかった!

ポテトに占領されるトルティーヤ
埋もれたトルティーヤ

中身はエビフライとトマト等。。。トマトとの相性がよかった!
トルティーヤの中身



・7/10 晴れ
お昼から、ロングアイランドへドライブ。
ロングアイランドはワインの産地。40ケ所以上のワイナリーがあり、試飲ができるそうだ。
渋滞に巻き込まれたり、ターゲットやウォールマート(アメリカで1、2位を争うディスカウントストア)で買い物しながら三時半ころ到着。
ワイナリー建物
ワイナリーの店舗

どこまでも葡萄畑
店の周りは畑

ワイナリーを三件周り、試飲。一回6$くらいで4~5種類を楽しめる。
白と赤、1000円ちょっとのワインを一本ずつ購入。
カントリーミュージック流れます
葡萄畑にカントリーミュージックの生演奏が流れます
ワインと共に・・・


帰り道にはブルックリン地区にある私のお気に入りのお店「トレダージョーズ」に寄ってお買いもの。これはオーガニック商品のお店。ここでは香辛料や石鹸を買う。


マンハッタンに入り、夜景を楽しむ。ここはニューヨーク観光の時にガイドさんに連れてきてもらった場所。
ちなみに昼間はこんな感じ
ピアと橋

なんとか無料駐車場を見つけ(路駐だけどね)桟橋まで行くことができた。
ピアから夜景
うっとり・・・


今日はホテルの周辺で食事をしようとあちこち探し回ったが、時間が遅かったせいもあって見つけることが出来なかった。・・・というか、ここ、治安が悪いし^^;ラガーディアの空港もそうだったけど、マンハッタンの治安が良くなったしわ寄せが周辺地域に出ているようだ。家の塀にはバラ線だし、一階は鉄格子だし、レンガの壁には落書き。
かろうじて、大通りはまだましかな。ぐるぐるまわりドライブスルーをみつけて、ハンバーガーを買って帰った。


・7/11 今日も晴れ
午後、マンハッタンへ向かう。マンハッタンへ入る時は橋かトンネルのどちらか・・・・それも、8ドルとか高額な料金を請求される。出る時は料金なし。勝手に出てってー。という感じ。

グランドセントラル駅の中にあるオイスターバーへ。

東海岸といえばシーフード!ということで東海岸と西海岸の牡蠣を食べてみた。他にマンハッタンクラムチャウダーとアトランティックサーモンのグリル。さすが、サーモンはおいしい!!しあわせ^^
アトランティックサーモン

グランドセントラル駅構内を散策
グランドセントラル駅
150年前の建物だって。

天井には星座
天井には星座が

駐車場に戻って料金を見たら36$も請求された。どうやら、30分と一時間の料金を間違えてとらえたみたいだ・・・これじゃ、ヒルトン近くの一日20$の方が安いじゃないかー。


ということでお金を使いすぎたので、今日の夕食はピザ
ピザ
外食は高い・・・チップも入れると。。眼がとびでそう・・・




・7/12 最後の日まで晴れだった
今日は帰国。午後5時の便なので、ゆっくり午後に出発。
ラガーディア空港に向かう。ナビはまたマンハッタンの中を通過して行きなさい。と指すので仕方がなくまた8$のトンネル使用。最後にマンハッタンの見おさめをする。
NYの中華系建物
ここは中国人が多く住んでるところ
イエローキャブには負けない!とがんばって走る


東海岸全体的に人と車が多い気がした。これぞアメリカ!っていうような、まっすぐな道もないし、日本のワイド版といった雰囲気。
空港の周りで何か食べよう。と思って店を探したけど、治安は悪しい、店も探せず・・・今回の旅で初めてガソリンスタンドのお金の受け渡しが引き出し式で、そこへお金を入れて、ガラス張りの中の店員に渡すシステムだった。やっぱ、治安、悪いじゃん^^;
しかたなく、レンタカーを返して空港内のデリで済ます。


ちなみに、今回の走行距離3328km。日本列島の南北以上の距離だー!よく走りました。

デトロイトでまた乗り換え。アメリカは出国スタンプはないらしい。。なので、乗り換え時間45分でも大丈夫だった。
またトラムに乗って国際線のターミナルへ移動。

離陸後、ビール→ワイン。食事は行きの便より豪華かも。
こっちはビーフ
機内食2

こっちはチキン
機内食1
サラダもシュリンプカクテルも付いていた(行きの機内食は付いてなかったのに)
ワイン→ワインと楽しんで、いい気分。今回の旅は食事に苦労したので、機内食がとてもまともなごはん!という感覚だった。


深夜のおやつタイム
おやつ

到着前のごはん
機内食の朝食?



旅の最後の食事はなかなかの味だった。
機内食がまともなごはんに思えるなんて~(><;)
なんだかな~。。。と思いつつ、
心もお腹も満腹のまま。。。
羽田に到着した。


【2011/08/04 14:31】 |
トラックバック(0) |


ぜいぜい
写真きれい~って思ったらGF2だあ。GF仲間だね。
いつ一眼買ってたんだあ?
いつも思うけど、ひろちゃんは自分で設定して(出張ついでだっけ?)
コース決めて海外旅行できてすごいな。私はツアーじゃなきゃ、絶対無理だし。



hiro
ぜいぜいさま
そうなんですよ!GF2!
山のテン場で夜空の流れ星に再三お願いしてたら私の手元にきました^^V
早く、お山に持って行きたーい!
でも週末天気悪いし・・・i-195

出張したらもったいないので、ついでに・・・このパターンばっかで^^;
でも旅の途中は緊張しまくりで大変です。
計画立てるのは山行計画みたいで楽しいんです^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
写真きれい~って思ったらGF2だあ。GF仲間だね。
いつ一眼買ってたんだあ?
いつも思うけど、ひろちゃんは自分で設定して(出張ついでだっけ?)
コース決めて海外旅行できてすごいな。私はツアーじゃなきゃ、絶対無理だし。
2011/08/05(Fri) 22:31 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
そうなんですよ!GF2!
山のテン場で夜空の流れ星に再三お願いしてたら私の手元にきました^^V
早く、お山に持って行きたーい!
でも週末天気悪いし・・・i-195

出張したらもったいないので、ついでに・・・このパターンばっかで^^;
でも旅の途中は緊張しまくりで大変です。
計画立てるのは山行計画みたいで楽しいんです^^
2011/08/06(Sat) 10:50 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック