山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
タカネビランジが見たかったので・・・

行ってきました。

いや~。。この機会を待ちましたよ!
8/4 8:45夜叉神駐車場-9:51夜叉神峠小屋10:12-11:27杖立峠11:40-13:09苺平-13:40南御室小屋

8/5 5:50テント場出発-7:00薬師小屋7:10-7:20薬師岳-7:55観音岳8:10-8:25分岐-9:21赤抜沢ノ頭―地蔵岳9:30-10:17高嶺-11:12白鳳峠11:27-13:13白鳳峠入口-13:22広河原



この暑い中を・・・・もっと高い所へ行けばいいのに・・・

とは思いましたが、タカネビランジが開花して、いいころだよ~。という情報。

これは、鳳凰三山からの招待状にちがいない!

それならば、


レッツゴー!



夜叉神駐車場から白峰三山が見える夜叉神峠の小屋まではきれいな森が広がります。

静かな豊かな森。気分よく歩けました。
ほたるぶくろ
私の好きなほたるぶくろの花が咲いていて、心和む感じ。

夜叉神峠よりの白峰三山
夜叉神峠からの眺め
天気が良くて気分爽快になりました。




が、、、


ここからが樹林帯の中の道が延々と南御室小屋まで続き、気分は落ち込み、テンションがだいぶ下がってしまいました。杖立峠でおにぎりタイム。
おにぎりタイムの場所
ほとんど人に会わない静かな道を歩いて行きますが途中、蜂に追われ?(ブンブン周りをとぶんだもの)気分的にも体力的にもだいぶ、消耗してしまいました。

久しぶりのテン泊装備だったのでそれも消耗の一つ。あとは、トレーニング不足も。。。



がまんして歩いて、樹林帯をひょっこり抜けたら、南御室小屋
今日のお宿
小屋の右手に美味しい水がジャンじゃか出ていて、そりゃ~もう~、美味しいのです。


小屋の左手にテン場。平地でサイコーです。テン場は景色も大切だけど・・寝心地と水とトイレは近くなきゃ!って感じです^^
私のうち
私のおうちは赤テントに挟まれて・・・・



明日は三山縦走です。


小屋の裏側から樹林帯の急登を上がって行くと、森林限界
白砂の大地になります
白砂の台地をのぼって


すると、すぐに
ビランジ~♪
タカネビランジ~♪

あー!これこれ!

私はこれが見たかったのよ!

このシーズンを逃すとまた、鳳凰三山が遠のいてしまう・・・

真夏の太陽をいっぱいにあびた可愛いピンクの花が花崗岩の大地に力いっぱい咲いてる様子がとても印象的でした。。

は~・・・

今日の任務達成~。これで帰ってももいいわ^^という気分ですが、せっかくここまで来たので、先へ進むことに。




後ろを振り向くと
富士山もきれい
富士山も雲の上


左を向けば
サイコーの天気
ばばーんと北岳


もうサイコーのお天気です


稜線場はいたるところにタカネビランジだし~♪
タカネビランジ-2
色が白っぽかったり、濃いピンクだったり・・
日光の加減によって色がちがうのかな?



とにかく、
雲上のスカイトレイルを満喫するのです
気分よく歩ける道


うんわ~・・・・
だだっぴろ
だだっぴろ!



もう、どこがどこの道でなんて言う山頂だか・・・?
わかりません。
北岳バックに
そんなのどうでもいいや!

と思えるほど、気分よく歩けます。



そんなんこんなんして、、
甲斐駒さんも見えてきて
甲斐駒さんも見えてきました。甲斐駒の向こうに槍も見えて、得した気分。
今日のお天気はサイコーなのね・・・・


そして、下界からみる、ちょこっと突起。
ああ~、、、

これがいつも下からみえる地蔵なのね・・・
下界からみえる耳
ひとつひとつの景色に感動しまくりなのです。


そして、赤抜沢の頭から高嶺、白鳳峠が激!辛かった!
普段のトレーニング不足で足に疲労蓄積、ペースが一時的には上がるのですが、持続せず・・自分で一所懸命ペースを落として調整をはかるのですが、ペースがなかなか取れませんでした。
あそこまでいくのか・・
あの緑のてっぺんまでいくのか・・・・


高嶺にはバテバテで到着。
ここからの下りが強烈
間近にみえる北岳を見ながら休憩



ここからは更に全身を使って岩を下りていきます。
この下は絶壁^^;
あのゴーロまで
今度はあのゴーロ地帯まで下るのか・・・・



白鳳峠で休憩をして最後の急なくだりを広河原まで。
谷底へ下っていきます
このゴーロの下から樹林帯突入。

もー。足が棒のようでした。



ここからはバスの時間との戦い。
テント装備とトレーニング不足で足が進みません。完璧に足にきちゃいました。


焦って転んではいけないので、ある程度諦めで下りて行ったら、バスの出発時間の25分前に林道に到着してバス停までの時間も取れました。ほっ^^よかったよー





今回の行程でもたくさんの方と知り合い、下山まで抜きつ抜かれつ歩いた方、宴会をした方など、要所要所で楽しく歩かせてもらいました。

地蔵まで来たら、引き返そうと思っていたけど、当初通り、白鳳峠~広河原のルートを歩けてよかったと思いました。

全身を使って歩く道は久々に、登山!って気がして。。。

いい刺激になった山旅でした。


追記を閉じる▲
8/4 8:45夜叉神駐車場-9:51夜叉神峠小屋10:12-11:27杖立峠11:40-13:09苺平-13:40南御室小屋

8/5 5:50テント場出発-7:00薬師小屋7:10-7:20薬師岳-7:55観音岳8:10-8:25分岐-9:21赤抜沢ノ頭―地蔵岳9:30-10:17高嶺-11:12白鳳峠11:27-13:13白鳳峠入口-13:22広河原



この暑い中を・・・・もっと高い所へ行けばいいのに・・・

とは思いましたが、タカネビランジが開花して、いいころだよ~。という情報。

これは、鳳凰三山からの招待状にちがいない!

それならば、


レッツゴー!



夜叉神駐車場から白峰三山が見える夜叉神峠の小屋まではきれいな森が広がります。

静かな豊かな森。気分よく歩けました。
ほたるぶくろ
私の好きなほたるぶくろの花が咲いていて、心和む感じ。

夜叉神峠よりの白峰三山
夜叉神峠からの眺め
天気が良くて気分爽快になりました。




が、、、


ここからが樹林帯の中の道が延々と南御室小屋まで続き、気分は落ち込み、テンションがだいぶ下がってしまいました。杖立峠でおにぎりタイム。
おにぎりタイムの場所
ほとんど人に会わない静かな道を歩いて行きますが途中、蜂に追われ?(ブンブン周りをとぶんだもの)気分的にも体力的にもだいぶ、消耗してしまいました。

久しぶりのテン泊装備だったのでそれも消耗の一つ。あとは、トレーニング不足も。。。



がまんして歩いて、樹林帯をひょっこり抜けたら、南御室小屋
今日のお宿
小屋の右手に美味しい水がジャンじゃか出ていて、そりゃ~もう~、美味しいのです。


小屋の左手にテン場。平地でサイコーです。テン場は景色も大切だけど・・寝心地と水とトイレは近くなきゃ!って感じです^^
私のうち
私のおうちは赤テントに挟まれて・・・・



明日は三山縦走です。


小屋の裏側から樹林帯の急登を上がって行くと、森林限界
白砂の大地になります
白砂の台地をのぼって


すると、すぐに
ビランジ~♪
タカネビランジ~♪

あー!これこれ!

私はこれが見たかったのよ!

このシーズンを逃すとまた、鳳凰三山が遠のいてしまう・・・

真夏の太陽をいっぱいにあびた可愛いピンクの花が花崗岩の大地に力いっぱい咲いてる様子がとても印象的でした。。

は~・・・

今日の任務達成~。これで帰ってももいいわ^^という気分ですが、せっかくここまで来たので、先へ進むことに。




後ろを振り向くと
富士山もきれい
富士山も雲の上


左を向けば
サイコーの天気
ばばーんと北岳


もうサイコーのお天気です


稜線場はいたるところにタカネビランジだし~♪
タカネビランジ-2
色が白っぽかったり、濃いピンクだったり・・
日光の加減によって色がちがうのかな?



とにかく、
雲上のスカイトレイルを満喫するのです
気分よく歩ける道


うんわ~・・・・
だだっぴろ
だだっぴろ!



もう、どこがどこの道でなんて言う山頂だか・・・?
わかりません。
北岳バックに
そんなのどうでもいいや!

と思えるほど、気分よく歩けます。



そんなんこんなんして、、
甲斐駒さんも見えてきて
甲斐駒さんも見えてきました。甲斐駒の向こうに槍も見えて、得した気分。
今日のお天気はサイコーなのね・・・・


そして、下界からみる、ちょこっと突起。
ああ~、、、

これがいつも下からみえる地蔵なのね・・・
下界からみえる耳
ひとつひとつの景色に感動しまくりなのです。


そして、赤抜沢の頭から高嶺、白鳳峠が激!辛かった!
普段のトレーニング不足で足に疲労蓄積、ペースが一時的には上がるのですが、持続せず・・自分で一所懸命ペースを落として調整をはかるのですが、ペースがなかなか取れませんでした。
あそこまでいくのか・・
あの緑のてっぺんまでいくのか・・・・


高嶺にはバテバテで到着。
ここからの下りが強烈
間近にみえる北岳を見ながら休憩



ここからは更に全身を使って岩を下りていきます。
この下は絶壁^^;
あのゴーロまで
今度はあのゴーロ地帯まで下るのか・・・・



白鳳峠で休憩をして最後の急なくだりを広河原まで。
谷底へ下っていきます
このゴーロの下から樹林帯突入。

もー。足が棒のようでした。



ここからはバスの時間との戦い。
テント装備とトレーニング不足で足が進みません。完璧に足にきちゃいました。


焦って転んではいけないので、ある程度諦めで下りて行ったら、バスの出発時間の25分前に林道に到着してバス停までの時間も取れました。ほっ^^よかったよー





今回の行程でもたくさんの方と知り合い、下山まで抜きつ抜かれつ歩いた方、宴会をした方など、要所要所で楽しく歩かせてもらいました。

地蔵まで来たら、引き返そうと思っていたけど、当初通り、白鳳峠~広河原のルートを歩けてよかったと思いました。

全身を使って歩く道は久々に、登山!って気がして。。。

いい刺激になった山旅でした。

【2012/08/06 22:41】 | 山の記録
トラックバック(0) |

鳳凰
K林@一休み
お疲れ Summer! 鳳凰の稜線は良いよね!! 
ビランジ等の花も良いし、特に静かな赤抜沢の頭から高嶺が個人的には好みです。
白鳳峠からの下りは、下が見えるのも相まって、堪えますよね。

No title
ろび
いい天気でよかったね

南御室小屋の水は本当においしい^^
鳳凰はまだ1回しか行ってないけど
富士山の眺め、稜線歩きの気持ちよさは格別だよね。
いい夏山になったね

タカネビランジ・・・・よっしゃ いつか

No title
hiro
K林さま
K林さん、なんか感じが違う。お疲れサマーだなんて^^

赤抜沢からはやはり静でした。人、いないよー^^
山歩きしてる!という感じが満々でした。

白鳳峠からはホントに堪えました!足がボーでしたもん^^;
川の音はしてるは、林道が見えるはだけど、なかなか着かないもどかしさったら^^

No title
hiro
ろびさま
ろびさんもタカネビランジ見てみて~♪
花崗岩とピンクの花がステキでした^^
いたるところに、モコモコと株で咲いてるんですよ!

私この次はホウオウシャジン?を見たいのだけど、いつ頃行ったらいいのやら^^;

晴れをGETできてラッキーでした。

No title
ROCKY
あっ!
このお盆休み 先週までは このコース
2泊3日で北沢峠まで行こうとしてたんだ。
結局 今週になって 中アに変更しちゃったけど。
秋には 行きたいと思ってるので
参考にさせてもらうね・・・ V(^0^)


hiro
ROCKYさま
秋ですか!それは涼しくてよいですね!
ぜひとも晴天を狙って下さいませ(^^)
赤抜け沢の頭からは山登り!って感じでよかったのですが…疲れて弱音をはきまくりでした。今となってはいい思い出ですが…

よく歩いたね
岐阜ぺんぎん@お盆準備
鳳凰三山へは11月下旬の氷点下でした

やっぱり花の時期が良いですねぇ

『ホウオウシャジン』
見頃8月下旬
って書いてありますね

少しは 涼しくなってるかな


hiro
岐阜ぺんぎんさま
氷点下の時期はまた、別の世界なんでしょうね。
花のシーズンは華やかですものね。
ホウオウシャジン、下旬ですか_(^^;)ゞ
また、今度かな。

No title
ぜいぜい
あ~なんかごぶさた~遅レスすみませ~ん

このコースはうちも昔歩いたよ。
白鳳峠からの下りが私もほんとに辛かった。
おまけにバスの時間の制約があるもんね。泣きそうでした。
タカネビランジも見られていいお山だったね。

No title
hiro
ぜいぜいさま
こちらこそ~ご無沙汰してます~。。

タカネビランジ見たさの行程だったけど、三山越えるのにもだいぶヘタバッテ、それから先の早川尾根でグダグダになって^^;最後の白鳳峠でフィニッシュ!完全にやられてしまいました。。。近年まれにみる泣きでしたよ^^;
でも、歩いた感があって充実でした^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
鳳凰
お疲れ Summer! 鳳凰の稜線は良いよね!! 
ビランジ等の花も良いし、特に静かな赤抜沢の頭から高嶺が個人的には好みです。
白鳳峠からの下りは、下が見えるのも相まって、堪えますよね。
2012/08/10(Fri) 12:49 | URL  | K林@一休み #W0p.A8Zs[ 編集]
No title
いい天気でよかったね

南御室小屋の水は本当においしい^^
鳳凰はまだ1回しか行ってないけど
富士山の眺め、稜線歩きの気持ちよさは格別だよね。
いい夏山になったね

タカネビランジ・・・・よっしゃ いつか
2012/08/10(Fri) 12:53 | URL  | ろび #qIFa0De.[ 編集]
No title
K林さま
K林さん、なんか感じが違う。お疲れサマーだなんて^^

赤抜沢からはやはり静でした。人、いないよー^^
山歩きしてる!という感じが満々でした。

白鳳峠からはホントに堪えました!足がボーでしたもん^^;
川の音はしてるは、林道が見えるはだけど、なかなか着かないもどかしさったら^^
2012/08/11(Sat) 00:36 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
No title
ろびさま
ろびさんもタカネビランジ見てみて~♪
花崗岩とピンクの花がステキでした^^
いたるところに、モコモコと株で咲いてるんですよ!

私この次はホウオウシャジン?を見たいのだけど、いつ頃行ったらいいのやら^^;

晴れをGETできてラッキーでした。
2012/08/11(Sat) 00:45 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
No title
あっ!
このお盆休み 先週までは このコース
2泊3日で北沢峠まで行こうとしてたんだ。
結局 今週になって 中アに変更しちゃったけど。
秋には 行きたいと思ってるので
参考にさせてもらうね・・・ V(^0^)
2012/08/11(Sat) 19:35 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
ROCKYさま
秋ですか!それは涼しくてよいですね!
ぜひとも晴天を狙って下さいませ(^^)
赤抜け沢の頭からは山登り!って感じでよかったのですが…疲れて弱音をはきまくりでした。今となってはいい思い出ですが…
2012/08/12(Sun) 14:25 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
よく歩いたね
鳳凰三山へは11月下旬の氷点下でした

やっぱり花の時期が良いですねぇ

『ホウオウシャジン』
見頃8月下旬
って書いてありますね

少しは 涼しくなってるかな
2012/08/12(Sun) 17:43 | URL  | 岐阜ぺんぎん@お盆準備 #-[ 編集]
岐阜ぺんぎんさま
氷点下の時期はまた、別の世界なんでしょうね。
花のシーズンは華やかですものね。
ホウオウシャジン、下旬ですか_(^^;)ゞ
また、今度かな。
2012/08/12(Sun) 20:41 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
No title
あ~なんかごぶさた~遅レスすみませ~ん

このコースはうちも昔歩いたよ。
白鳳峠からの下りが私もほんとに辛かった。
おまけにバスの時間の制約があるもんね。泣きそうでした。
タカネビランジも見られていいお山だったね。
2012/08/27(Mon) 18:00 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
No title
ぜいぜいさま
こちらこそ~ご無沙汰してます~。。

タカネビランジ見たさの行程だったけど、三山越えるのにもだいぶヘタバッテ、それから先の早川尾根でグダグダになって^^;最後の白鳳峠でフィニッシュ!完全にやられてしまいました。。。近年まれにみる泣きでしたよ^^;
でも、歩いた感があって充実でした^^
2012/08/28(Tue) 23:22 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック