山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
甲府の山へハイキングです。

山のお仲間のぜいぜいさん、K林さん、U太くんとご一緒しました。
兜山と要害山の真ん中あたりにある春日居CC付近の北側に兜山登山口の駐車場があります。

岩堂峠までは途中まで林道歩きで、その後なだらかなハイキングコースとなりました。

岩堂峠は十文字の峠でそれを下ると深草観音。

まわりを岩壁にかこまれ、岩肌をくりぬいた中に観音堂があるのです。

まあ、こんな高いところに。。。。


かいだん
この階段を上っていくと観音堂がみえます。
岩壁が波打っているようで自然の地形とその高さに圧倒されます。



さらに、驚きなのが、このはしご。
はしご
岩壁にかかったこの階段の上は、策をまたいで祠に到着します。

もちろん、私は登る勇気も下る勇気もないので、巻き道で。

巻き道の最後はこんな感じで岩の中へ入っていきます。
最後は穴

中へ入ると二畳くらいの広さ。屈まないといられません。

調べたら、甲斐三十三番観音霊場6番の札所だそうです。

この日も巡っているグループもありました。


往復ルートで調度2~3時間くらい。

要害山と兜山をセットで行くと歩き応えがありそうです。。



下山してから、、

甲府から見た要害山。

最後の紅葉が陽の光にあたってキラキラしていました。






追記を閉じる▲
兜山と要害山の真ん中あたりにある春日居CC付近の北側に兜山登山口の駐車場があります。

岩堂峠までは途中まで林道歩きで、その後なだらかなハイキングコースとなりました。

岩堂峠は十文字の峠でそれを下ると深草観音。

まわりを岩壁にかこまれ、岩肌をくりぬいた中に観音堂があるのです。

まあ、こんな高いところに。。。。


かいだん
この階段を上っていくと観音堂がみえます。
岩壁が波打っているようで自然の地形とその高さに圧倒されます。



さらに、驚きなのが、このはしご。
はしご
岩壁にかかったこの階段の上は、策をまたいで祠に到着します。

もちろん、私は登る勇気も下る勇気もないので、巻き道で。

巻き道の最後はこんな感じで岩の中へ入っていきます。
最後は穴

中へ入ると二畳くらいの広さ。屈まないといられません。

調べたら、甲斐三十三番観音霊場6番の札所だそうです。

この日も巡っているグループもありました。


往復ルートで調度2~3時間くらい。

要害山と兜山をセットで行くと歩き応えがありそうです。。



下山してから、、

甲府から見た要害山。

最後の紅葉が陽の光にあたってキラキラしていました。





【2012/12/10 13:52】 | 山の記録
トラックバック(0) |

No title
ROCKY
竪穴トンネル(?)の登山道・・・
おっもしろそー!!


P.S.
ちなみに・・・
ボクも 来年 ち~むスバルになるよ。
(*’-’*)エヘヘ♪

お疲れさまー
K林@一休み
下調べもせず前知識なしで行ったので逆に新鮮で楽しかったです。あの穴を見たときは思わずのけぞりましたよ!
昔の人の行動力(っていうのかな?)…とにかく脱帽!!
風が強く寒かったので、次は晴れの暖かい日にのんびりと(ぜいぜいさんに調べてもらって…)!!!

No title
ロビ
おぉー こっちもupしてるぅ

おもろいコースやね。
ホント あの穴みたら そりゃー吸い込まれるように
くぐりたくなるよね。
幼稚園が遊具で遊んでる気分だわ。
ちなみに・・・あの方も その穴通ったんだよね。
じゃ 平気だにゃ(爆

山歩きや冒険や いろんな味のつまったコースだね
よくめっけたね

No title
hiro
ROCKYさま
なかなか良いコースですよ。
ただ駐車場までが細い林道なので、不安になりますが、地元の人に愛されてる感がありますね。
岩をくりぬいた観音堂なんですよ。

来年、ちーむすばるですか!
ちっちゃいミニカーにやられちゃいましたネ!

No title
hiro
K林さま
私も最初聞いた時は「どこ、それ?」って感じだったので下調べもそこそこに出かけたんですが、調度良いハイキングコースでしたね。
いや~、、、昔の人はすごい!

この辺は武田のお宝コース。K林さん好みですかね^^

No title
hiro
ロビさま
そうそう。あの穴!
ちょっとワクワク。心もはずむ^^そんな気が一瞬しましたよ。

>ちなみに・・・あの方も その穴通ったんだよね。
はい^^;全員無事通過でした^^v

ここもロビさん好みのコースかな~と思います。階段の下は岩の壁に包まれた空間で岩堂峠からの下りの渓谷沿いの岩肌にもくりぬいた中に仏さんがあって。。なんとも歴史を感じさせる雰囲気なんですよ。

ぜぜさんに感謝ですわ。

No title
ぜいぜい
UPされてた~
予想以上に楽しいコースだったね~
春のお花の時期、秋の紅葉どっちもいいね~

ろびさん

>ちなみに・・・あの方も その穴通ったんだよね。

こほん、新生ぜいぜい、生まれる~と雄叫びをあげて通過です~

霊場は
岐阜ぺんぎん
標高のわりに楽しめそうですね かなり急で足腰に響きそうですが

やっとココを見つけました
スマホデビューしました
取り扱いに毎日頭が痛いです

No title
hiro
ぜいぜいさま
今回はありがとうございます^^
静かないいコースでしたね。
途中、熊の大きな爪痕を見た時はビックリしましたけど^^;
看板にも春と秋のおいしいところが乗ってましたもんね!

>こほん、新生ぜいぜい、生まれる~と雄叫びをあげて通過です~
ドキドキしながら見守ってました~^^

No title
hiro
岐阜ぺんぎんさま
今回のコースは急な所は無かったような・・・
はしご近辺は急ですが、ちょこっとですよ~。
スマホ、慣れれば大丈夫!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
竪穴トンネル(?)の登山道・・・
おっもしろそー!!


P.S.
ちなみに・・・
ボクも 来年 ち~むスバルになるよ。
(*’-’*)エヘヘ♪
2012/12/11(Tue) 23:25 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
お疲れさまー
下調べもせず前知識なしで行ったので逆に新鮮で楽しかったです。あの穴を見たときは思わずのけぞりましたよ!
昔の人の行動力(っていうのかな?)…とにかく脱帽!!
風が強く寒かったので、次は晴れの暖かい日にのんびりと(ぜいぜいさんに調べてもらって…)!!!
2012/12/12(Wed) 12:50 | URL  | K林@一休み #W0p.A8Zs[ 編集]
No title
おぉー こっちもupしてるぅ

おもろいコースやね。
ホント あの穴みたら そりゃー吸い込まれるように
くぐりたくなるよね。
幼稚園が遊具で遊んでる気分だわ。
ちなみに・・・あの方も その穴通ったんだよね。
じゃ 平気だにゃ(爆

山歩きや冒険や いろんな味のつまったコースだね
よくめっけたね
2012/12/12(Wed) 21:41 | URL  | ロビ #qIFa0De.[ 編集]
No title
ROCKYさま
なかなか良いコースですよ。
ただ駐車場までが細い林道なので、不安になりますが、地元の人に愛されてる感がありますね。
岩をくりぬいた観音堂なんですよ。

来年、ちーむすばるですか!
ちっちゃいミニカーにやられちゃいましたネ!
2012/12/13(Thu) 09:40 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
No title
K林さま
私も最初聞いた時は「どこ、それ?」って感じだったので下調べもそこそこに出かけたんですが、調度良いハイキングコースでしたね。
いや~、、、昔の人はすごい!

この辺は武田のお宝コース。K林さん好みですかね^^
2012/12/13(Thu) 09:43 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
No title
ロビさま
そうそう。あの穴!
ちょっとワクワク。心もはずむ^^そんな気が一瞬しましたよ。

>ちなみに・・・あの方も その穴通ったんだよね。
はい^^;全員無事通過でした^^v

ここもロビさん好みのコースかな~と思います。階段の下は岩の壁に包まれた空間で岩堂峠からの下りの渓谷沿いの岩肌にもくりぬいた中に仏さんがあって。。なんとも歴史を感じさせる雰囲気なんですよ。

ぜぜさんに感謝ですわ。
2012/12/13(Thu) 09:49 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
No title
UPされてた~
予想以上に楽しいコースだったね~
春のお花の時期、秋の紅葉どっちもいいね~

ろびさん

>ちなみに・・・あの方も その穴通ったんだよね。

こほん、新生ぜいぜい、生まれる~と雄叫びをあげて通過です~
2012/12/13(Thu) 17:37 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
霊場は
標高のわりに楽しめそうですね かなり急で足腰に響きそうですが

やっとココを見つけました
スマホデビューしました
取り扱いに毎日頭が痛いです
2012/12/14(Fri) 07:58 | URL  | 岐阜ぺんぎん #-[ 編集]
No title
ぜいぜいさま
今回はありがとうございます^^
静かないいコースでしたね。
途中、熊の大きな爪痕を見た時はビックリしましたけど^^;
看板にも春と秋のおいしいところが乗ってましたもんね!

>こほん、新生ぜいぜい、生まれる~と雄叫びをあげて通過です~
ドキドキしながら見守ってました~^^
2012/12/15(Sat) 21:31 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
No title
岐阜ぺんぎんさま
今回のコースは急な所は無かったような・・・
はしご近辺は急ですが、ちょこっとですよ~。
スマホ、慣れれば大丈夫!
2012/12/15(Sat) 21:36 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック