山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
どんよ~りとした曇り空の中、十文字峠の石楠花を見に行ってきました。


毛木平9:30―十文字峠小屋11:30(往復)



いや~・・・・毛木平、遠かったです(朝3時半に起きたので余計に遠く感じるのです)

須玉ICを出てさらに下道1時間強。

山を半周ぐるっと周るような道のりで着いた駐車場はもうすでに駐車スペースなし。


停められそうな路肩に車を置きます。

行きの高速での事故渋滞にはまって到着時間が遅くなったので、当然、甲武信岳をふくめての周回はなくなり、十文字峠までのハイキングになったのでした。


緑と苔の道
またまた緑の中の散歩です。
苔と緑と、苔と緑と・・・・久々に苔生した山道を歩きました。



出発はどんよーりな曇り空だったけど
日に照らされる葉っぱ
薄日も射してきて、まるでかえでの緑の葉っぱにスポットライトがあたったようです。


きれいだわ~。。。




そして、十文字小屋でお昼。
十文字小屋
石楠花もたくさん咲いています。
小屋のまわりは満開を過ぎたころ。


近くのカモシカ展望台は
シャクナゲ
こんな感じ。
奥の奥まで石楠花の群落です。
こちらは、これから咲きます。という花が多かったです。


ここで、雨がぽつぽつぽつ・・・・・・・・・


撤収~。


ということで、下山です。


もちろん、木々の中に入るとまた、雨はやむわけでして^^;



駐車場付近の林道には緑の木々の中、レンゲツツジのオレンジ色が辺りを鮮やかに彩ります。
もうすぐ咲きそろうでしょうという感じ。


そして至る所にベニバナイチヤクソウの群落。
ベニバナイチヤクソウ
林道の土手から林の奥までずっと・・・

こんな群落は見たことない!もうね~、紅の色がかわいいの^^

今日は石楠花より、ベニバナイチヤクソウの方が感動した一日でした。



最後は増富ラジウム温泉。そして、車中で爆睡^^;


追記を閉じる▲



いや~・・・・毛木平、遠かったです(朝3時半に起きたので余計に遠く感じるのです)

須玉ICを出てさらに下道1時間強。

山を半周ぐるっと周るような道のりで着いた駐車場はもうすでに駐車スペースなし。


停められそうな路肩に車を置きます。

行きの高速での事故渋滞にはまって到着時間が遅くなったので、当然、甲武信岳をふくめての周回はなくなり、十文字峠までのハイキングになったのでした。


緑と苔の道
またまた緑の中の散歩です。
苔と緑と、苔と緑と・・・・久々に苔生した山道を歩きました。



出発はどんよーりな曇り空だったけど
日に照らされる葉っぱ
薄日も射してきて、まるでかえでの緑の葉っぱにスポットライトがあたったようです。


きれいだわ~。。。




そして、十文字小屋でお昼。
十文字小屋
石楠花もたくさん咲いています。
小屋のまわりは満開を過ぎたころ。


近くのカモシカ展望台は
シャクナゲ
こんな感じ。
奥の奥まで石楠花の群落です。
こちらは、これから咲きます。という花が多かったです。


ここで、雨がぽつぽつぽつ・・・・・・・・・


撤収~。


ということで、下山です。


もちろん、木々の中に入るとまた、雨はやむわけでして^^;



駐車場付近の林道には緑の木々の中、レンゲツツジのオレンジ色が辺りを鮮やかに彩ります。
もうすぐ咲きそろうでしょうという感じ。


そして至る所にベニバナイチヤクソウの群落。
ベニバナイチヤクソウ
林道の土手から林の奥までずっと・・・

こんな群落は見たことない!もうね~、紅の色がかわいいの^^

今日は石楠花より、ベニバナイチヤクソウの方が感動した一日でした。



最後は増富ラジウム温泉。そして、車中で爆睡^^;

【2013/06/14 13:26】 | 山の記録
トラックバック(0) |

奥秩父
K林@一休み
やはり苔ですかねぇ
丹沢と違う、こんなのもたまには良いですね。

No title
ぜいぜい
シャクナゲの時期の十文字峠はいいよね。
あそこは絶対雨の似合うとこだよね。

でも、日帰りの甲武信周回予定してたんだ!
わたしゃとっても無理無理だわあ。

No title
hiro
K林さま
苔、よかったですね~。やはり、登山道付近の山は手入れがされていて程よく日光も入って。コケパラダイスな感じ。
倒木についた苔なんか、落ち着いてる感がありましたよね~・・・

運転、ありがとうございました^^

No title
hiro
ぜいぜいさま
想像した通り・・・・雨ふってきましたよ^^
ぜぜさんの屋久島の石楠花見ておどろき!
こんなに花が付くんだ!と。十文字小屋付近はこれからのと、終わったので入り混じっている感じでした。

そうそう、甲武信も含めての・・・・が、行程時間を見て私も無理だと気がつきました。なんせ、10時間あるんだもの^^;

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
奥秩父
やはり苔ですかねぇ
丹沢と違う、こんなのもたまには良いですね。
2013/06/16(Sun) 22:10 | URL  | K林@一休み #W0p.A8Zs[ 編集]
No title
シャクナゲの時期の十文字峠はいいよね。
あそこは絶対雨の似合うとこだよね。

でも、日帰りの甲武信周回予定してたんだ!
わたしゃとっても無理無理だわあ。
2013/06/17(Mon) 09:11 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
No title
K林さま
苔、よかったですね~。やはり、登山道付近の山は手入れがされていて程よく日光も入って。コケパラダイスな感じ。
倒木についた苔なんか、落ち着いてる感がありましたよね~・・・

運転、ありがとうございました^^
2013/06/17(Mon) 13:51 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
No title
ぜいぜいさま
想像した通り・・・・雨ふってきましたよ^^
ぜぜさんの屋久島の石楠花見ておどろき!
こんなに花が付くんだ!と。十文字小屋付近はこれからのと、終わったので入り混じっている感じでした。

そうそう、甲武信も含めての・・・・が、行程時間を見て私も無理だと気がつきました。なんせ、10時間あるんだもの^^;
2013/06/17(Mon) 13:56 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック