FC2ブログ

7/13-14 北岳 肩の小屋まで

山の記録
07 /17 2013
7/13 8:35広河原―9:07白根御池分岐―10:30休憩10:40―11:38二俣11:55―13:00休憩 雪渓カール地点13:15―14:05白根御池への分岐14:10―14:30稜線14:40―15:30肩の小屋

7/14 6:30肩の小屋―12:15広河原


先週に引き続き山頂を踏まず、またまた稜線のみの山となりました。


貴重な二泊三日の山旅、本来なら朝日連峰!の予定でしたが天気が悪いので急遽、白峰三山に変更しました。が。。

ここでも天気があまり良くなくて。。。三山縦走どころか、北岳の山頂もふまず帰ってきました。

同行者(K林家、りえちゃん)


三連休の初日、芦安の駐車場はとても混んでいて、いつもの市営駐車場には置けませんでした。

芦安の小中学校のバス停付近に停めて下さいとの係員の指示に従います。

ここからジャンボタクシーで広河原まで(荷物がしっかりおけるのでバスより快適ですね)



小雨がパラパラ降る中出発です。ガスが山を覆っていて何も見えません。

もちろん、テンションも落ち込み、今日は白根御池でテント。


と、心に決めますが、二俣まで行って決定しようとのK林案で二俣方面に進みます。


二俣ではもちろん、K林案の肩の小屋への選択^^;
北岳 雪渓
小雨が降る中歩きます。


雪渓が残るカールの地形のようなところからK林家は先に出発し、私とりえちゃんで後を追うかたちとなりました。


雨が上がり、白根御池小屋の分岐からはお花畑の急斜面をジグザグに登って行きます。
北岳 シナノキンバイ
シナノキンバイのお花畑に癒されました~。


稜線にでるとものすごい風!
北岳 稜線からがんばれ
一瞬見えた甲斐駒もガスですぐに覆われてしまいました。
仙丈岳も雲の中。


西側にはハクサンイチゲ、オヤマノエンドウのお花畑が広がっていますが、それを見ている余裕がありません。飛ばさる…
北岳 ハクサンイチゲ



山頂は厚いガスの中でした。

テン場は足の踏み場もないくらいのテントの数で16時くらいから本降りの雨に。

もちろん、一歩も外へ出ず・・・
富士山側にテントを張ったので風は遮ることができましたが浸水が気になった一夜でした。



翌朝は富士山は見えてますが
北岳 早朝の富士山


重い雲が山頂にかかり、これからもっと天候悪化するらしく、風も強かったので三山縦走は中止。
北岳 テン場



御池小屋からは同じく北岳に入っていた山友達のはっしーご夫婦と一緒に、

いや~、、人も風もガスもひどかったね~と話ながらの下山でした。




先週に引き続き同じような天候でした。

以前に北岳山頂から見た間ノ岳への稜線をぜひまた見たくて計画したのですが、こんなガスガスじゃ・・・・

また天気が良い時に再挑戦したいと思います。

私には間ノ岳からの招待状はまだまだ届かなかったみたい。。あ、、あと朝日連峰からもか。

コメント

非公開コメント

お疲れさんでした

僕も最近 ガス多い傾向
梅雨明け早過ぎたのもおかしいし
地球規模で異常ですよね

No title

ひどい天候の中 よく登りましたね^
あっぱれ!!
ボクなら・・・登る前にリタイアです。
 あはは・・・・

ところで・・・・この天候の中・・・
やっぱり ほっかむりファッションだったのでしょか・

No title

岐阜ぺんぎん さま
平日は晴れなのにね~。。
晴天が恨めしい^^;
山と平地の天気はぜんぜん違いますもんね。
仕方ないです。。あきらめましょ。

No title

ROCKY さま
>やっぱり ほっかむりファッションだったのでしょか・

あ、、良くぞおわかりで。
ほっかむりして合羽かぶってましたi-230

一人だったら広河原まで行って帰ってくるところでした。。今回は同行者もいたので足が向いたのだと思います。

お疲れ~

テント修繕したから、大丈夫と思います。
確かめる必要があるけど、それはまた今度ということで… (^.^)

No title

K林さま
テント、ありがとうございます。
私のだとどうしても1~2人用なので寝られないことはないのですがキツキツでして・・・

>確かめる必要があるけど、
え?それって誰が体験することになるんでしょうか・・
りえちゃん?^^

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!