山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
一週間前の事ですが五竜岳にテントしてきました。


8/3 7:53アルプス平―9:00小遠見山9:10―10:45西遠見山11:07-12:30五竜山荘
   13:35山荘-14:32五竜岳山頂14:55-山荘15:30

8/4 6:30五竜山荘―9:50アルプス平
田園風景
地蔵の頭から見た白馬の田園風景
五竜岳の記録です。

登りはもう、ガスガス。
雪渓通過ガスガス
周りの地形がまったくわからないくらい、濃いガスの中です。


その為か気温も低くて涼しい風が心地よいのですが、五竜山荘がある稜線を見たのはほんとに最後のひと登りの場所から。
や印のところが山荘
↓の所に山荘が見えてます。

さーっとガスが晴れて青空が見え始めた時、抜きつ抜かれつ歩いた同じテント泊の方とやったね!と喜びます。このあたりからお花畑が広がりまして
チングルマの斜面
いつもなら、写真タイム!となるのですが、、、

西遠見からの登りが堪えました。かなり、ペースダウンした感じです。けっこうヘロヘロ。
コバイケイソウの斜面
なんだか花の写真も少なかったような・・・


山荘の周りも至る所にチシマギキョウなどなど。

テントを張って休んでいると、先ほどの抜きつ抜かれつ歩いてきた方から、一緒に歩いてもらったから、、、と言ってビールとコーラのお好きな方をどうぞ・・・と先入れをいただきました。


もちろん、最初はビールに手を伸ばしましたが、

あ、、やめとこ。。。

と思ってコーラを頂きました(だって、まだ山頂に行かなきゃならないし。。ここで飲んだら動けなくなる・・)



コーラ、いっき飲みをしまして、山頂にGO!です。
五竜山荘のテン場
あ~、、ガスが・・・・

テン場からの最初の30分間はガスでしたが
最初はもわっとガスの中
振り返っての図です

だんだん晴れてくるんですよ。
だんだん晴れてきた
これはもう、山頂でガスが取れるのは運ですな。。と思いながら

うんしょ!岩と超えて
saigo no
最後の岩!

山頂でいいタイミングでガスが取れればいいけど。。。
と願いつつ、

キレット分岐から尾根つたいに山頂がみえたとたん
尾根にそって
心が躍るようでした^^
なんだか気だけが焦って足がもつれるように一つ一つの岩を超える感じでした。



私だけの山頂^^
五竜山頂


山頂には私を含め4人でした。

冷池山荘からキレットを超えてきた初老の男性に写真を撮っていただき、キレット小屋からの登りが難儀だったお話を聞きました。
いやいや、、
お年を考えると立派なものです。山を楽しむ気持が強いから歩けるんですね。

なんだか私が今やっている山登りとは違う、一段上の世界にいる感じがしてなりませんでした。

一段上の世界ってなんだろ?私も山を登った後に違う感覚や達成感が芽生えてきたときに感じられるのかな。

よくわかりませんが、違うにおい?がしてなりませんでした。その方の人柄もあったかかもしれません。


そんあことを感じながらガスが晴れるのを待っていると


あ、、

山荘方面の尾根
テン場。

あ、、


一瞬のタイミングでした。

映画のワンシーンのような
I LOVE つるぎ様
いつか、待っててねー!

映画のワンシーンのようにすぐにガスに覆われてしまい、その後姿を見ることがありませんでした。





テン場に帰ってからも天気は変わらず。

強くはないけど、風とガス。

夕日も見えず。。。
雲が青いんですよ
雲がここまで青くなるのは初めてかも。

ビール→ビール→ワイン→テントでウトウト・・(でも寝ない。この寝むたくてけだるい瞬間がいいいのよね。。肘をついてダルダル・・・・)

7時、就寝ですが、寝られず・・・・・



夜10時ごろ。風がぱたっと止まります。

12時ごろ。トイレ・・・・

うわ~!!!

満点の星だよ~^^

夏山はこれがいいのよね!今日はガスの景色だったけど、星空が見えたから良しとしよう。

長野側の夜景も見えます。富山の夜景も!!

2時ごろ。小雨?フライが揺れている音かと思ったけど、どうやら雨らしい。

まあ、雨も降るさ。

翌朝には止んでるでしょ。と気楽な気持でいたけど、状況は変わらぬまま。

強くはならなかったけど、小雨がシトシト。止んだり降ったりの繰り返しで、朝の撤収はその合間をぬって。





遠見尾根ってこんなに長かった?

昨日はガスだったからどんな地形なのか見えなかったけど、今日は雨が降ってても視界はまあまあ。

登ったり下ったり。

でも、比較的早い時間に下山できました。

アルプス平からは観光客に交じってお花観賞。

シモツケソウが満開でした。
hanabi シモツケソウ

線香花火に似てる。

夏を感じさせる花。

私の好きな花で今回の山旅を終えました。




*コーラをくれた方、駐車場では車が偶然にも私の隣でした。
テン場でお返しを、、と思ったのですがそのタイミングがなく。
下山時にお会いしたのだからお礼をすればよかった、、と後悔です。
ありがとうございます。これからもよい、山旅を!
この記事を見てたらいいな~(見てるわけないか^^;)


追記を閉じる▲
五竜岳の記録です。

登りはもう、ガスガス。
雪渓通過ガスガス
周りの地形がまったくわからないくらい、濃いガスの中です。


その為か気温も低くて涼しい風が心地よいのですが、五竜山荘がある稜線を見たのはほんとに最後のひと登りの場所から。
や印のところが山荘
↓の所に山荘が見えてます。

さーっとガスが晴れて青空が見え始めた時、抜きつ抜かれつ歩いた同じテント泊の方とやったね!と喜びます。このあたりからお花畑が広がりまして
チングルマの斜面
いつもなら、写真タイム!となるのですが、、、

西遠見からの登りが堪えました。かなり、ペースダウンした感じです。けっこうヘロヘロ。
コバイケイソウの斜面
なんだか花の写真も少なかったような・・・


山荘の周りも至る所にチシマギキョウなどなど。

テントを張って休んでいると、先ほどの抜きつ抜かれつ歩いてきた方から、一緒に歩いてもらったから、、、と言ってビールとコーラのお好きな方をどうぞ・・・と先入れをいただきました。


もちろん、最初はビールに手を伸ばしましたが、

あ、、やめとこ。。。

と思ってコーラを頂きました(だって、まだ山頂に行かなきゃならないし。。ここで飲んだら動けなくなる・・)



コーラ、いっき飲みをしまして、山頂にGO!です。
五竜山荘のテン場
あ~、、ガスが・・・・

テン場からの最初の30分間はガスでしたが
最初はもわっとガスの中
振り返っての図です

だんだん晴れてくるんですよ。
だんだん晴れてきた
これはもう、山頂でガスが取れるのは運ですな。。と思いながら

うんしょ!岩と超えて
saigo no
最後の岩!

山頂でいいタイミングでガスが取れればいいけど。。。
と願いつつ、

キレット分岐から尾根つたいに山頂がみえたとたん
尾根にそって
心が躍るようでした^^
なんだか気だけが焦って足がもつれるように一つ一つの岩を超える感じでした。



私だけの山頂^^
五竜山頂


山頂には私を含め4人でした。

冷池山荘からキレットを超えてきた初老の男性に写真を撮っていただき、キレット小屋からの登りが難儀だったお話を聞きました。
いやいや、、
お年を考えると立派なものです。山を楽しむ気持が強いから歩けるんですね。

なんだか私が今やっている山登りとは違う、一段上の世界にいる感じがしてなりませんでした。

一段上の世界ってなんだろ?私も山を登った後に違う感覚や達成感が芽生えてきたときに感じられるのかな。

よくわかりませんが、違うにおい?がしてなりませんでした。その方の人柄もあったかかもしれません。


そんあことを感じながらガスが晴れるのを待っていると


あ、、

山荘方面の尾根
テン場。

あ、、


一瞬のタイミングでした。

映画のワンシーンのような
I LOVE つるぎ様
いつか、待っててねー!

映画のワンシーンのようにすぐにガスに覆われてしまい、その後姿を見ることがありませんでした。





テン場に帰ってからも天気は変わらず。

強くはないけど、風とガス。

夕日も見えず。。。
雲が青いんですよ
雲がここまで青くなるのは初めてかも。

ビール→ビール→ワイン→テントでウトウト・・(でも寝ない。この寝むたくてけだるい瞬間がいいいのよね。。肘をついてダルダル・・・・)

7時、就寝ですが、寝られず・・・・・



夜10時ごろ。風がぱたっと止まります。

12時ごろ。トイレ・・・・

うわ~!!!

満点の星だよ~^^

夏山はこれがいいのよね!今日はガスの景色だったけど、星空が見えたから良しとしよう。

長野側の夜景も見えます。富山の夜景も!!

2時ごろ。小雨?フライが揺れている音かと思ったけど、どうやら雨らしい。

まあ、雨も降るさ。

翌朝には止んでるでしょ。と気楽な気持でいたけど、状況は変わらぬまま。

強くはならなかったけど、小雨がシトシト。止んだり降ったりの繰り返しで、朝の撤収はその合間をぬって。





遠見尾根ってこんなに長かった?

昨日はガスだったからどんな地形なのか見えなかったけど、今日は雨が降ってても視界はまあまあ。

登ったり下ったり。

でも、比較的早い時間に下山できました。

アルプス平からは観光客に交じってお花観賞。

シモツケソウが満開でした。
hanabi シモツケソウ

線香花火に似てる。

夏を感じさせる花。

私の好きな花で今回の山旅を終えました。




*コーラをくれた方、駐車場では車が偶然にも私の隣でした。
テン場でお返しを、、と思ったのですがそのタイミングがなく。
下山時にお会いしたのだからお礼をすればよかった、、と後悔です。
ありがとうございます。これからもよい、山旅を!
この記事を見てたらいいな~(見てるわけないか^^;)

【2013/08/06 23:18】 | 山の記録
トラックバック(0) |

No title
ROCKY
五竜 登頂おめでとう~!
五竜は 頂上直下の岩場を登って 頂上に立った時の感激
いいよね~♪
また行きたい山の一つです。
「山が好き 酒が好き」Tシャツ買ってきましたか?
hiro 姫にピッタリだと思うんだけど・・・
(〃^∇^)o_彡☆ ギャハハ

No title
hiro
ROCKYさま
頂上直下の岩場からの歩みはもう、ワクワクでした。
なんだろ、久々のワクワク感。
剣を見た瞬間、すんごく高い所にいるんだな~と思って感激しましたよ。

なに?山好き酒好きTシャツ。
そんなの売ってるの?
あ~、、見てくればよかった!


No title
ROCKY
五竜山荘の名物Tシャツだよ♪
   ↓  ↓  ↓
http://rocky.dokkoisho.com/new_page_143.htm

No title
hiro
↑ほんとだ^^
ROCKYさん、いろんな所のを集めていますね♪

No title
ロビン
お疲れ様
いい夏山だったね。
それも ソロでテン泊 がんばったね
遠見尾根長かったでしょー

山荘から五竜への道は結構岩岩で道が細いとこあって
ドキドキした記憶があります。その先のキレットへの
導入部って感じでした。

それにしても雲の切れ間から剱が見えた時の感動が伝わってきましたぞ。
北の景色はでっかくて夏らしくてやっぱりいいね


No title
hiro
ロビンさま
久々に北の山!を見た感んじ。
遠見尾根は見えると長く感じるね。行きはガスの中だったからモクモクと歩くので時間が気にならなかったような。。。
五竜の山姿はかっこいいです!

こんにちは
友遊クラブ
今日のブログランキング見て訪問しました。
”お隣さんなのでご挨拶よろしくお願いします”

お隣さんは2回目ですね、元気で山登りを
楽しんでるのがブログ読んでて感じます、
私の行ったことのない世界を紹介してくれて
ありがとうです。

五竜 未踏
岐阜ぺんぎん
頑張りましたね

テン泊

天気はまずまずだったようで

ロッキーさんの言っているTシャツ
ヒロさん 着て欲しいなぁ

No title
hiro@職場
友遊クラブ さま
晴れていれば、もっとすごい景色が見れるんですが、、、
こんな日もあるのでまた、山へ行こうと思うのかもしれません。山は私の癒しの場になってますので♪


No title
hiro@職場
岐阜ぺんぎんさま
縦走できればよかったのですが、、
ガスで景色が見えないのと、休みが~・・・であっさりと下山です。
でも、雲が流れている様子はずーっと見ていても飽きませんね~。。。無になれます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
五竜 登頂おめでとう~!
五竜は 頂上直下の岩場を登って 頂上に立った時の感激
いいよね~♪
また行きたい山の一つです。
「山が好き 酒が好き」Tシャツ買ってきましたか?
hiro 姫にピッタリだと思うんだけど・・・
(〃^∇^)o_彡☆ ギャハハ
2013/08/10(Sat) 21:22 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
No title
ROCKYさま
頂上直下の岩場からの歩みはもう、ワクワクでした。
なんだろ、久々のワクワク感。
剣を見た瞬間、すんごく高い所にいるんだな~と思って感激しましたよ。

なに?山好き酒好きTシャツ。
そんなの売ってるの?
あ~、、見てくればよかった!
2013/08/11(Sun) 00:07 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
No title
五竜山荘の名物Tシャツだよ♪
   ↓  ↓  ↓
http://rocky.dokkoisho.com/new_page_143.htm
2013/08/11(Sun) 07:01 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
No title
↑ほんとだ^^
ROCKYさん、いろんな所のを集めていますね♪
2013/08/11(Sun) 11:51 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
No title
お疲れ様
いい夏山だったね。
それも ソロでテン泊 がんばったね
遠見尾根長かったでしょー

山荘から五竜への道は結構岩岩で道が細いとこあって
ドキドキした記憶があります。その先のキレットへの
導入部って感じでした。

それにしても雲の切れ間から剱が見えた時の感動が伝わってきましたぞ。
北の景色はでっかくて夏らしくてやっぱりいいね
2013/08/11(Sun) 12:34 | URL  | ロビン #qIFa0De.[ 編集]
No title
ロビンさま
久々に北の山!を見た感んじ。
遠見尾根は見えると長く感じるね。行きはガスの中だったからモクモクと歩くので時間が気にならなかったような。。。
五竜の山姿はかっこいいです!
2013/08/12(Mon) 10:14 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
こんにちは
今日のブログランキング見て訪問しました。
”お隣さんなのでご挨拶よろしくお願いします”

お隣さんは2回目ですね、元気で山登りを
楽しんでるのがブログ読んでて感じます、
私の行ったことのない世界を紹介してくれて
ありがとうです。
2013/08/14(Wed) 17:35 | URL  | 友遊クラブ #-[ 編集]
五竜 未踏
頑張りましたね

テン泊

天気はまずまずだったようで

ロッキーさんの言っているTシャツ
ヒロさん 着て欲しいなぁ
2013/08/15(Thu) 21:53 | URL  | 岐阜ぺんぎん #-[ 編集]
No title
友遊クラブ さま
晴れていれば、もっとすごい景色が見れるんですが、、、
こんな日もあるのでまた、山へ行こうと思うのかもしれません。山は私の癒しの場になってますので♪
2013/08/17(Sat) 17:46 | URL  | hiro@職場 #SFo5/nok[ 編集]
No title
岐阜ぺんぎんさま
縦走できればよかったのですが、、
ガスで景色が見えないのと、休みが~・・・であっさりと下山です。
でも、雲が流れている様子はずーっと見ていても飽きませんね~。。。無になれます。
2013/08/17(Sat) 17:49 | URL  | hiro@職場 #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック