山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
三連休は表銀座縦走でした。
金曜は早々に仕事を切り上げ、17時に自宅出発。

今回は電車の旅です。

八王子であずさに乗り換え、松本で「終着~まつもと~」のアナウンスを聞くと、そりゃ~もう、気分UP

終着~♪なんて言葉を聞くのはとても新鮮で、なんとまあ旅情を掻き立てること!

あずさの中で散々晩酌をしましていい気分のまま穂高の宿についたのは21時半すぎ。


今回の山旅はご近所の山友達、りえちゃんと一緒でテン泊です。


翌朝、5時。
バスに乗るために穂高駅へ。5時の出発に合わせてか”ムーンライト信州”がホームに滑り込んできました。

車内は灯りが煌々とついています。これは寝られんねと穂高に前泊したのは正解だったね。と。(ムーンライトの手段も候補だった。でも席が無かった)



10/12
6:25中房温泉-9:58合戦小屋-11:05燕山荘(燕岳往復)

10/13
7:35燕山荘-9:45切通岩 喜作レリーフ-10:30大天荘(大天井岳往復)11:30-14:10常念小屋

10/14
6:40常念小屋-9:52一ノ沢


合戦尾根は三連休の為か大賑わいです。

もちろん、登山渋滞も。

もう、20代の若者の多いこと多いこと!若者はどんどん歩くので私達が渋滞の原因か?というほど数珠つなぎ状態です。


ようやく渋滞がほぐれてきたのは合戦小屋を過ぎてから。

どんより曇った肌寒い中を小屋目指して黙々と歩きます。

この尾根は何度登ったことか。。。。


葉っぱを落としたナナカマドの実が鮮やかに赤々と生っていました。


テントを設営して寒いので中で休憩していると、ぽつぽつと雨が降ってきました。

その音がやがて、パチパチ・・という音に変わりあられに。。

今日中に燕岳まで往復することにしていたけど、寒いし、雪だしでテントの中で待機です。
テン場に到着した図
どんより雪雲。でも安曇野の下界は見えてる。
今日はビールという気になれません。
持参した日本酒500mlがあっという間になくなります。

この日は4時ごろに雪も止んだので、燕岳に往復しました。

夜はホッカイロ総動員です。しんしんと冷えたテント泊でした。

もう、これ以上寒いのは耐えられないな・・・。


翌朝、4時に起床6時に出発ね。なんてりえちゃんと相談してたけど、案の定、寒くて起きられません。

シュラフの中でうだうだ・・・外からの声で天気がいいのはわかるんだけど。

意を決して外へ。せっかっくなので、朝日も見ないと^^;
有明山の向こうから朝日
有明山の向こうに朝日。天気も良くこのままいけば良い縦走になるような予感。


槍もうっすら雪化粧です。
うっすら雪景色のテン場
早く支度をして出発しなければ!


追記を閉じる▲
金曜は早々に仕事を切り上げ、17時に自宅出発。

今回は電車の旅です。

八王子であずさに乗り換え、松本で「終着~まつもと~」のアナウンスを聞くと、そりゃ~もう、気分UP

終着~♪なんて言葉を聞くのはとても新鮮で、なんとまあ旅情を掻き立てること!

あずさの中で散々晩酌をしましていい気分のまま穂高の宿についたのは21時半すぎ。


今回の山旅はご近所の山友達、りえちゃんと一緒でテン泊です。


翌朝、5時。
バスに乗るために穂高駅へ。5時の出発に合わせてか”ムーンライト信州”がホームに滑り込んできました。

車内は灯りが煌々とついています。これは寝られんねと穂高に前泊したのは正解だったね。と。(ムーンライトの手段も候補だった。でも席が無かった)



10/12
6:25中房温泉-9:58合戦小屋-11:05燕山荘(燕岳往復)

10/13
7:35燕山荘-9:45切通岩 喜作レリーフ-10:30大天荘(大天井岳往復)11:30-14:10常念小屋

10/14
6:40常念小屋-9:52一ノ沢


合戦尾根は三連休の為か大賑わいです。

もちろん、登山渋滞も。

もう、20代の若者の多いこと多いこと!若者はどんどん歩くので私達が渋滞の原因か?というほど数珠つなぎ状態です。


ようやく渋滞がほぐれてきたのは合戦小屋を過ぎてから。

どんより曇った肌寒い中を小屋目指して黙々と歩きます。

この尾根は何度登ったことか。。。。


葉っぱを落としたナナカマドの実が鮮やかに赤々と生っていました。


テントを設営して寒いので中で休憩していると、ぽつぽつと雨が降ってきました。

その音がやがて、パチパチ・・という音に変わりあられに。。

今日中に燕岳まで往復することにしていたけど、寒いし、雪だしでテントの中で待機です。
テン場に到着した図
どんより雪雲。でも安曇野の下界は見えてる。
今日はビールという気になれません。
持参した日本酒500mlがあっという間になくなります。

この日は4時ごろに雪も止んだので、燕岳に往復しました。

夜はホッカイロ総動員です。しんしんと冷えたテント泊でした。

もう、これ以上寒いのは耐えられないな・・・。


翌朝、4時に起床6時に出発ね。なんてりえちゃんと相談してたけど、案の定、寒くて起きられません。

シュラフの中でうだうだ・・・外からの声で天気がいいのはわかるんだけど。

意を決して外へ。せっかっくなので、朝日も見ないと^^;
有明山の向こうから朝日
有明山の向こうに朝日。天気も良くこのままいけば良い縦走になるような予感。


槍もうっすら雪化粧です。
うっすら雪景色のテン場
早く支度をして出発しなければ!

【2013/10/20 15:26】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック