山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
6時に出発ね。

なんて言ってたのに、結局7時半に出発です。
だいぶ日が昇った燕岳
やばいな~。。。私達の足取りじゃ、今日中に常念岳に往復出来ない時間です。

りえちゃんは燕山も常念も初めてだというので、この機会にぜひ。と思っていたけど、、この時間だと今回の行程では常念はかなり厳しそうです。

などなど考えながら燕山荘を後にしました。
裏銀座も雪化粧
すっかり陽も登って裏銀座の雪化粧がきれいに見えます。


また、だらだらと写真タイム。
槍に向かって歩け歩け。
とりあえず、槍に向かって歩け歩けです。


切通岩まではきつい登りもほとんどなく歩きやすい道ですがなんだか今日はザックが肩にくいこんで痛い、重い・・・
それに、西からの風が冷たく日陰は寒い・・・
暖かそうな安曇野
あ~、、安曇野は穏やかで暖かそう。
稜線を西に東に巻いて歩きます(東側を歩いてる時は暑い^^;)


大天井岳へ向かって・・・・
大天井へむかって
斜めにトラバースして登る登山道に人がいるのが見える・・・・
まだまだ遠い。


そして、今回一番つらかった、、この大天井への登り。
りえちゃんが私に聞きます。
ひろさんはつらい登りの時に何を考えて登ってますか・・
私はね~「千里の道のりも一歩から」
って唱えてのぼってる^^;とりあえず、半歩でも足を延ばすことかしら・・

なんて一著前のことを言ってみたけど実はこの登りですっかりバテてしまってペース配分もめちゃくちゃ。。。
息もすぐ上がってしまいました。
たぶん、栄養補給してなかったからだと山荘に着いて思いました。
大天井への上りはきつかった
慰めは振り返ったこの景色。だんだん標高が上がっていくのが感じられてがんばろう!って気になります。。



ようやく山荘に到着。
山荘でパンを食べて大休止です。。。りえちゃんもかなりきつかった様子です。
「大天井岳の山頂はもういいかな。。」なんて言ってるので、せっかく来たのにー!ここは真ん中だからどっちから来ても遠いんだよ。もう、二度と来れないかも。と叱咤激励しまして^^;往復20分。



私も最初は稜線から見る景色と大差ないと思っていたので、この景色を見た時にはもう、感激!!
大天井岳からの眺め

そして歩いてきた道のりもはっきりと見えて
大天井岳、いってみたら、サイコーだった
昨日の燕山が曇っていたので山頂からの眺めは格別でした。


大天井岳、行ってみたらサイコーでした^^



ようやく半分くらい来たかしら。
大天荘からの眺め
大天荘前からこれから行く尾根を眺めます。穏やかで歩きやすそうな道です。


今度は穂高を横目に見ながら
穂高を横目に
ずーっと青空で縦走日和です。


踏み固められた平な道が東天井岳まで続きそこからぐっと下りになって
東天井岳付近より
ハイマツの中を下ってまた踏み固められた平行な道。
歩きやすいんだけど、どこまで続くのか・・・
だいぶ
人があんなに小さく見える・・・



りえちゃんが、テン場はまだかまだか・・・と。
常念は見えてるけど、横通岳からの最後の下りになかなか到達しない遠い道のりでした。



常念小屋に着いたのは14:10。この時点で山頂往復はもう無に決定。
予定の時間に出発出来てたら可能だったのね。



テン場で食料を減らす為に食べて飲んでだらだら・・・・・・
夕日を見ながらビールビールで締めくくった一日でした。
常念小屋からのシルエット


追記を閉じる▲
やばいな~。。。私達の足取りじゃ、今日中に常念岳に往復出来ない時間です。

りえちゃんは燕山も常念も初めてだというので、この機会にぜひ。と思っていたけど、、この時間だと今回の行程では常念はかなり厳しそうです。

などなど考えながら燕山荘を後にしました。
裏銀座も雪化粧
すっかり陽も登って裏銀座の雪化粧がきれいに見えます。


また、だらだらと写真タイム。
槍に向かって歩け歩け。
とりあえず、槍に向かって歩け歩けです。


切通岩まではきつい登りもほとんどなく歩きやすい道ですがなんだか今日はザックが肩にくいこんで痛い、重い・・・
それに、西からの風が冷たく日陰は寒い・・・
暖かそうな安曇野
あ~、、安曇野は穏やかで暖かそう。
稜線を西に東に巻いて歩きます(東側を歩いてる時は暑い^^;)


大天井岳へ向かって・・・・
大天井へむかって
斜めにトラバースして登る登山道に人がいるのが見える・・・・
まだまだ遠い。


そして、今回一番つらかった、、この大天井への登り。
りえちゃんが私に聞きます。
ひろさんはつらい登りの時に何を考えて登ってますか・・
私はね~「千里の道のりも一歩から」
って唱えてのぼってる^^;とりあえず、半歩でも足を延ばすことかしら・・

なんて一著前のことを言ってみたけど実はこの登りですっかりバテてしまってペース配分もめちゃくちゃ。。。
息もすぐ上がってしまいました。
たぶん、栄養補給してなかったからだと山荘に着いて思いました。
大天井への上りはきつかった
慰めは振り返ったこの景色。だんだん標高が上がっていくのが感じられてがんばろう!って気になります。。



ようやく山荘に到着。
山荘でパンを食べて大休止です。。。りえちゃんもかなりきつかった様子です。
「大天井岳の山頂はもういいかな。。」なんて言ってるので、せっかく来たのにー!ここは真ん中だからどっちから来ても遠いんだよ。もう、二度と来れないかも。と叱咤激励しまして^^;往復20分。



私も最初は稜線から見る景色と大差ないと思っていたので、この景色を見た時にはもう、感激!!
大天井岳からの眺め

そして歩いてきた道のりもはっきりと見えて
大天井岳、いってみたら、サイコーだった
昨日の燕山が曇っていたので山頂からの眺めは格別でした。


大天井岳、行ってみたらサイコーでした^^



ようやく半分くらい来たかしら。
大天荘からの眺め
大天荘前からこれから行く尾根を眺めます。穏やかで歩きやすそうな道です。


今度は穂高を横目に見ながら
穂高を横目に
ずーっと青空で縦走日和です。


踏み固められた平な道が東天井岳まで続きそこからぐっと下りになって
東天井岳付近より
ハイマツの中を下ってまた踏み固められた平行な道。
歩きやすいんだけど、どこまで続くのか・・・
だいぶ
人があんなに小さく見える・・・



りえちゃんが、テン場はまだかまだか・・・と。
常念は見えてるけど、横通岳からの最後の下りになかなか到達しない遠い道のりでした。



常念小屋に着いたのは14:10。この時点で山頂往復はもう無に決定。
予定の時間に出発出来てたら可能だったのね。



テン場で食料を減らす為に食べて飲んでだらだら・・・・・・
夕日を見ながらビールビールで締めくくった一日でした。
常念小屋からのシルエット

【2013/10/20 17:18】 | 山の記録
トラックバック(0) |

大天井・常念
K林@一休み
良い写真ばかりですねぇ!

大天井山頂は絶対行くべき、確かに行きにくい場所ですからね。常念は蝶と絡ませて次回…手ごろだし でも、できれば7:30じゃなくて4時過ぎには歩き出そうぜい…と蛇足ながら

で、「食料を減らす為に食べて飲んでだらだら・・・・」これこれ…良いなぁ!  

No title
hiro
K林さま
こちらにもコメントありがとうございます。
良い景色が見れたのは晴れたおかげです。
大天井はもう、いいかな、、なんてりえちゃんが言うもんだから、あと10分じゃん!と言って^^;連れて行きました。
常念はまた今度らしいです。
>4時?
この時期は無理だな~。。まだ暗いし・・・

No title
ぜいぜい
大天井岳の登りはほんときついよね~
私は雪着きの直登だったからほんとに怖かった。。。

女二人テント山行、いいね~
この稜線は景色がよくって楽しいよね。


hiro
ぜいぜいさま
ぜせさん、冬に行ってたよね。
レポ、覚えてます。
あの直登はスゴいね。こわいわ~
でも大天井からの眺めは格別でした。行ってよかったよ~
女二人のテン泊、相方さんが広いテント購入でテントデビューの予定でしたが間に合わす…私のせっまーいテントですごしました(^^;

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
大天井・常念
良い写真ばかりですねぇ!

大天井山頂は絶対行くべき、確かに行きにくい場所ですからね。常念は蝶と絡ませて次回…手ごろだし でも、できれば7:30じゃなくて4時過ぎには歩き出そうぜい…と蛇足ながら

で、「食料を減らす為に食べて飲んでだらだら・・・・」これこれ…良いなぁ!  
2013/10/21(Mon) 22:49 | URL  | K林@一休み #W0p.A8Zs[ 編集]
No title
K林さま
こちらにもコメントありがとうございます。
良い景色が見れたのは晴れたおかげです。
大天井はもう、いいかな、、なんてりえちゃんが言うもんだから、あと10分じゃん!と言って^^;連れて行きました。
常念はまた今度らしいです。
>4時?
この時期は無理だな~。。まだ暗いし・・・
2013/10/22(Tue) 09:44 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
No title
大天井岳の登りはほんときついよね~
私は雪着きの直登だったからほんとに怖かった。。。

女二人テント山行、いいね~
この稜線は景色がよくって楽しいよね。
2013/10/24(Thu) 10:34 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
ぜせさん、冬に行ってたよね。
レポ、覚えてます。
あの直登はスゴいね。こわいわ~
でも大天井からの眺めは格別でした。行ってよかったよ~
女二人のテン泊、相方さんが広いテント購入でテントデビューの予定でしたが間に合わす…私のせっまーいテントですごしました(^^;
2013/10/24(Thu) 21:10 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック