山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
行ってきました!またまた再挑戦の山です。
念願の!一年越しの!山です。

去年、会津駒ヶ岳に行こう~!と計画をたて浅草のホテルに前泊までしましたが 台風であっけなく中止。
今回は天気も良いし!意気揚々と浅草駅に向かいます。
9/12(金)
23:55

そう、時間の通り、東武の「尾瀬夜行2355」に乗ります。

今回の同行者は木曽の「駒ちゃん」。

駒ちゃんとは2355を燧ヶ岳から尾瀬沼にテン泊するために2年前に経験済み。

その時は初めての利用だったので座席が硬い、直角90°の椅子に苦労して寝られず、、、

重いザック(宴会グッズが入った18kg)を背負って燧ヶ岳にバタバテで登った苦い経験があるのでした・・・(この苦い経験は知る人ぞ知る・・・)

でも、なぜ今回また2355を利用したのか?

今回はテン泊じゃなくて一泊は自炊小屋、二泊目は二食付なのでしたー!わーい!楽だ~^^

多少、寝られなくても荷物は軽いし一日目の行程は短いし…と考えて、あえて2355にしたのでした(懲りないな~^^;)

浅草発2355



浅草で駒ちゃんと落ち合い2355の中で宴会開始^^

軽くビールとワインで乾杯します。

車内では2年前の記憶がまたまたよみがえります。

ここは、こうだったよね~とか、、、

寝られないと燧の登りはたいへんだったよね~とか。。。私自身、山で一泊のテント泊なのに、18kgの荷物を持ったのは初めてでして、そりゃ~もう大変なあの悪夢がよみがえりましたが

運よく、私達の前の席が2つ空いていて、ボックス席にして1人2つのシートで体を倒して寝られました。



9/13(土)

3:45 会津高原尾瀬口で下車。

4:20 朝食のおにぎり弁当をもらって、今度はバスに乗り込みます。

バスの中は後方の席だった為か、ここでも運よく1人2つのシートでザックによりかかり爆睡することができました。

このバスの揺れの眠気を誘うこと!電車より寝られる!

1時間の移動があっという間でした。


5:20 駒ヶ岳登山口でバスを降り、バス停から右に入った道が登山口の入り口になります。

この建物は最後のトイレ。この上に駐車場はあるけどトイレ無
この手前はバス停です

トイレの横にある桧枝岐村の看板
桧枝岐村の看板です
(クリックで大きくなります)

ここでおにぎり弁当を食べ、いよいよ会津駒ヶ岳の登山開始です。




力尽きたのでこの続きはまた今度。


追記を閉じる▲
9/12(金)
23:55

そう、時間の通り、東武の「尾瀬夜行2355」に乗ります。

今回の同行者は木曽の「駒ちゃん」。

駒ちゃんとは2355を燧ヶ岳から尾瀬沼にテン泊するために2年前に経験済み。

その時は初めての利用だったので座席が硬い、直角90°の椅子に苦労して寝られず、、、

重いザック(宴会グッズが入った18kg)を背負って燧ヶ岳にバタバテで登った苦い経験があるのでした・・・(この苦い経験は知る人ぞ知る・・・)

でも、なぜ今回また2355を利用したのか?

今回はテン泊じゃなくて一泊は自炊小屋、二泊目は二食付なのでしたー!わーい!楽だ~^^

多少、寝られなくても荷物は軽いし一日目の行程は短いし…と考えて、あえて2355にしたのでした(懲りないな~^^;)

浅草発2355



浅草で駒ちゃんと落ち合い2355の中で宴会開始^^

軽くビールとワインで乾杯します。

車内では2年前の記憶がまたまたよみがえります。

ここは、こうだったよね~とか、、、

寝られないと燧の登りはたいへんだったよね~とか。。。私自身、山で一泊のテント泊なのに、18kgの荷物を持ったのは初めてでして、そりゃ~もう大変なあの悪夢がよみがえりましたが

運よく、私達の前の席が2つ空いていて、ボックス席にして1人2つのシートで体を倒して寝られました。



9/13(土)

3:45 会津高原尾瀬口で下車。

4:20 朝食のおにぎり弁当をもらって、今度はバスに乗り込みます。

バスの中は後方の席だった為か、ここでも運よく1人2つのシートでザックによりかかり爆睡することができました。

このバスの揺れの眠気を誘うこと!電車より寝られる!

1時間の移動があっという間でした。


5:20 駒ヶ岳登山口でバスを降り、バス停から右に入った道が登山口の入り口になります。

この建物は最後のトイレ。この上に駐車場はあるけどトイレ無
この手前はバス停です

トイレの横にある桧枝岐村の看板
桧枝岐村の看板です
(クリックで大きくなります)

ここでおにぎり弁当を食べ、いよいよ会津駒ヶ岳の登山開始です。




力尽きたのでこの続きはまた今度。

【2014/09/17 18:09】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック