山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
9/13 6:21登山口トイレ―7:00駐車場―8:55水場9:15―11:10駒の小屋11:32―11:53会津駒ヶ岳―12:35中門岳13:00―13:45駒の小屋
登山口のトイレから舗装された林道には駐車できそうなスペースが何か所かありました
(この時点では90%くらい止まっていました) バス停付近の運動公園にも駐車場ありです

綴ら折れに舗装道を登っていくと、この階段
この階段からスタート 会津駒
この20段くらいの階段、えらい急でつらいんだけど、この先も急な坂道が続きます


ペースを作ってのぼります。二人、もくもくと・・・
他の登山者は先に出発してしまったので静かな山歩きとなりました
見上げる程の坂道を登ってきます


しばらく行くと水場のベンチ
水場は左手を2分くらい下ったとこ
ベンチがある水場です 左におりくち

中央の暗い穴から石清水です
あの奥の暗闇から水がわき出ています
この水、サイコーにおいしかった!

今日の晩御飯用に2L汲んでいきます
また肩にずっしりと^^;

水場を過ぎるとあとはこんな感じで良く整備された登山道
通称ヒール返し?の道
が、ずーっと樹林帯の中で展望も無く単調な登りが続きます


そろそろ飽きてきたところで、右側がひらけ、山頂の会津駒が^^
右手が開けてきました 会津駒
同じ駒でも越後駒ヶ岳とはだいぶ違う、なだらかな山頂です


ここからは湿原、池塘がひろがり、駒ちゃんの撮影大会のはじまり~
早速撮影大会
カメラを新調したそうです^^


けっこうなだらかそうですが、なかなかきつい^^;
なだらかに続く駒の小屋への道
駒の小屋も見えてきます


途中で振り返って
振り返って おお~!きれいだな~
おお~!のびやかな木道がなんとも良いではありませんか~
まーっすぐもいいけど、丘っぽくなった方が絵になります


そして、駒の小屋のベンチでは日帰りの登山客が調度、お昼支度
ラーメンのニオイがステキ^^
駒の小屋付近のベンチ


本日宿泊の駒の小屋
今日の宿泊地 駒の小屋です


小屋の前には何でもそろっています
めっちゃ惹かれますが、、、ぐっとがまんでして
めっちゃ惹かれますが、、

ここはぐっと我慢


まずは山頂へ向かわなければ・・・
山頂をめざしましょう~ 会津駒

山頂へはずっと木道の道
最後はちょっと登るけど、すぐに山頂に到着
熊笹の茂みにある会津駒の山頂
笹の茂みに覆われた山頂です
ここから越後の山々やこないだ登った平が岳が見えるはずなんですが、、、、
ガスが出てきてしまいました
残念
平が岳の形、確認したかったー!
左の木道から来て右の中門岳に向かいます


中門岳へはこれまた木道のなだらかな道

あいにくのガスで・・・

時折、陽ざしがでるくらいの天候になってしまいました
中門岳です


中門岳の山頂です
完全にガスった中門岳
うわっガス

中門岳の山頂より少し先にはぐるっと周れる池塘がありました
中門岳の先には静かな池塘
晴れてたら、すんごくステキだろうな~・・・・

駒ちゃんもガスの中・・・・
ぐるっと一周できます。

小屋までの帰りは早かったですよ~
早く早く~小屋に行きたい
早く行きたい!どこに?
小屋小屋~!トイレ!
ビール、ビール!!


駒の小屋は完全予約制
私達は1Fの女性6人部屋に案内されます


今日は満員御礼で自炊室も2回に分けての時間制
熊さんの前で宴会開始
この熊さんの前で駒ちゃん作のトマト鍋を頂きました
あ~、、、トマトうまっ!
身体に染み渡るわ^^
駒ちゃんありがとう~♪

周りの登山客の夕飯もいろいろでして・・・
野菜炒め、トルティーヤ等・・・

若い子は新メニューを出すな~と。

周りの方とも話が弾み、、、つまみと共に

今日はワイン。明日は日本酒ね。

なんて計画していたのに、、、

た、、足りない・・・・・

もう、日本酒も飲んじゃえ!

・・・・・ワイン500ml、日本酒720mlをあけてしまったのでした^^;
(その前にビールもしっかり頂いているのにね)


夕方は小屋の前のテーブルにランプが灯ります
ランプの中で宴かい
とーってもいい雰囲気です
ガスが出ていて幻想的でした(寒かったけど^^;)
ここで最後の日本酒を熱燗にして・・・・


部屋に戻って同室の方とおしゃべりしますが
消灯の8時前には私、おちていました・・・


明日は三時半起きです!


つづく。

今日の一言
会津駒から中門岳が晴れたらどんなにステキだったでしょうか・・・・
青空と池塘と周りの山々の展望と
え?
また来いってこと?
遠いから行けなーい
老後かしら・・・


追記を閉じる▲
登山口のトイレから舗装された林道には駐車できそうなスペースが何か所かありました
(この時点では90%くらい止まっていました) バス停付近の運動公園にも駐車場ありです

綴ら折れに舗装道を登っていくと、この階段
この階段からスタート 会津駒
この20段くらいの階段、えらい急でつらいんだけど、この先も急な坂道が続きます


ペースを作ってのぼります。二人、もくもくと・・・
他の登山者は先に出発してしまったので静かな山歩きとなりました
見上げる程の坂道を登ってきます


しばらく行くと水場のベンチ
水場は左手を2分くらい下ったとこ
ベンチがある水場です 左におりくち

中央の暗い穴から石清水です
あの奥の暗闇から水がわき出ています
この水、サイコーにおいしかった!

今日の晩御飯用に2L汲んでいきます
また肩にずっしりと^^;

水場を過ぎるとあとはこんな感じで良く整備された登山道
通称ヒール返し?の道
が、ずーっと樹林帯の中で展望も無く単調な登りが続きます


そろそろ飽きてきたところで、右側がひらけ、山頂の会津駒が^^
右手が開けてきました 会津駒
同じ駒でも越後駒ヶ岳とはだいぶ違う、なだらかな山頂です


ここからは湿原、池塘がひろがり、駒ちゃんの撮影大会のはじまり~
早速撮影大会
カメラを新調したそうです^^


けっこうなだらかそうですが、なかなかきつい^^;
なだらかに続く駒の小屋への道
駒の小屋も見えてきます


途中で振り返って
振り返って おお~!きれいだな~
おお~!のびやかな木道がなんとも良いではありませんか~
まーっすぐもいいけど、丘っぽくなった方が絵になります


そして、駒の小屋のベンチでは日帰りの登山客が調度、お昼支度
ラーメンのニオイがステキ^^
駒の小屋付近のベンチ


本日宿泊の駒の小屋
今日の宿泊地 駒の小屋です


小屋の前には何でもそろっています
めっちゃ惹かれますが、、、ぐっとがまんでして
めっちゃ惹かれますが、、

ここはぐっと我慢


まずは山頂へ向かわなければ・・・
山頂をめざしましょう~ 会津駒

山頂へはずっと木道の道
最後はちょっと登るけど、すぐに山頂に到着
熊笹の茂みにある会津駒の山頂
笹の茂みに覆われた山頂です
ここから越後の山々やこないだ登った平が岳が見えるはずなんですが、、、、
ガスが出てきてしまいました
残念
平が岳の形、確認したかったー!
左の木道から来て右の中門岳に向かいます


中門岳へはこれまた木道のなだらかな道

あいにくのガスで・・・

時折、陽ざしがでるくらいの天候になってしまいました
中門岳です


中門岳の山頂です
完全にガスった中門岳
うわっガス

中門岳の山頂より少し先にはぐるっと周れる池塘がありました
中門岳の先には静かな池塘
晴れてたら、すんごくステキだろうな~・・・・

駒ちゃんもガスの中・・・・
ぐるっと一周できます。

小屋までの帰りは早かったですよ~
早く早く~小屋に行きたい
早く行きたい!どこに?
小屋小屋~!トイレ!
ビール、ビール!!


駒の小屋は完全予約制
私達は1Fの女性6人部屋に案内されます


今日は満員御礼で自炊室も2回に分けての時間制
熊さんの前で宴会開始
この熊さんの前で駒ちゃん作のトマト鍋を頂きました
あ~、、、トマトうまっ!
身体に染み渡るわ^^
駒ちゃんありがとう~♪

周りの登山客の夕飯もいろいろでして・・・
野菜炒め、トルティーヤ等・・・

若い子は新メニューを出すな~と。

周りの方とも話が弾み、、、つまみと共に

今日はワイン。明日は日本酒ね。

なんて計画していたのに、、、

た、、足りない・・・・・

もう、日本酒も飲んじゃえ!

・・・・・ワイン500ml、日本酒720mlをあけてしまったのでした^^;
(その前にビールもしっかり頂いているのにね)


夕方は小屋の前のテーブルにランプが灯ります
ランプの中で宴かい
とーってもいい雰囲気です
ガスが出ていて幻想的でした(寒かったけど^^;)
ここで最後の日本酒を熱燗にして・・・・


部屋に戻って同室の方とおしゃべりしますが
消灯の8時前には私、おちていました・・・


明日は三時半起きです!


つづく。

今日の一言
会津駒から中門岳が晴れたらどんなにステキだったでしょうか・・・・
青空と池塘と周りの山々の展望と
え?
また来いってこと?
遠いから行けなーい
老後かしら・・・

【2014/09/18 11:57】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
ここまだ行ったことないんですわあ。
きれいなところだよね。
いつかまったりプランで行きたいなあ。
でも、尾瀬夜行は辛い。。。


hiro
ぜいぜいさま
ぜぜさん、尾瀬夜行は寝るコツがあるから、それさえクリアできたら登りはゆっくりでも4時間みておけば大丈夫ですよ。
小屋につけば、あとはなだらかな道なのでまったりできますし^^
ここ、アクセスに近いといいんだけど・・・
新潟周りか?!
私もまた行きたーい!

楽しかったね♪
木曽駒
hiro姫、いろいろとお世話になりました。
考えてみると、hiro姫とはいつも修行の山行きですね(汗
しかし、いい思い出ばかりのお山です。
今回も辛いけど楽しい時間でした。

今までで一番おいしいビールも飲めたし、尾瀬ヶ原での初めての小屋泊まりも最高だったし、終わってみればお天気にも恵まれ素敵な山行きになりました。

*ぜいぜいさん、朝6時浅草発の電車ならその日のうちに駒の小屋に到着できます。
この日のこの電車で夕方に駒の小屋着の登山者もいました。
翌日ゆっくり会津駒&中門岳を歩いて降りてくるプランもいいですよ。
ただ、朝6時浅草発の電車に乗るには、浅草で前泊しなければいけません。
それがネックだよね。それと駒の小屋の予約が一番の核心部分かな?


hiro
木曽駒さま
こちらこそ~。お世話になりました。
楽しかった~♪

駒ちゃんにはまたまたつまみを盛りだくさん、持ってきてもらって^^;感謝感激です!だから、お酒がすすむんだよぉ~。
尾瀬ヶ原の小屋泊、よかったね~。
湿原見ながらのビール! 

今度は、どんな景色が見られるかな・・
楽しみしてまーす^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ここまだ行ったことないんですわあ。
きれいなところだよね。
いつかまったりプランで行きたいなあ。
でも、尾瀬夜行は辛い。。。
2014/09/19(Fri) 08:53 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
ぜぜさん、尾瀬夜行は寝るコツがあるから、それさえクリアできたら登りはゆっくりでも4時間みておけば大丈夫ですよ。
小屋につけば、あとはなだらかな道なのでまったりできますし^^
ここ、アクセスに近いといいんだけど・・・
新潟周りか?!
私もまた行きたーい!
2014/09/19(Fri) 14:13 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
楽しかったね♪
hiro姫、いろいろとお世話になりました。
考えてみると、hiro姫とはいつも修行の山行きですね(汗
しかし、いい思い出ばかりのお山です。
今回も辛いけど楽しい時間でした。

今までで一番おいしいビールも飲めたし、尾瀬ヶ原での初めての小屋泊まりも最高だったし、終わってみればお天気にも恵まれ素敵な山行きになりました。

*ぜいぜいさん、朝6時浅草発の電車ならその日のうちに駒の小屋に到着できます。
この日のこの電車で夕方に駒の小屋着の登山者もいました。
翌日ゆっくり会津駒&中門岳を歩いて降りてくるプランもいいですよ。
ただ、朝6時浅草発の電車に乗るには、浅草で前泊しなければいけません。
それがネックだよね。それと駒の小屋の予約が一番の核心部分かな?
2014/09/19(Fri) 20:41 | URL  | 木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]
木曽駒さま
こちらこそ~。お世話になりました。
楽しかった~♪

駒ちゃんにはまたまたつまみを盛りだくさん、持ってきてもらって^^;感謝感激です!だから、お酒がすすむんだよぉ~。
尾瀬ヶ原の小屋泊、よかったね~。
湿原見ながらのビール! 

今度は、どんな景色が見られるかな・・
楽しみしてまーす^^
2014/09/21(Sun) 22:35 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック