山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
愛を重んじ義を貫き通した戦国武将 直江兼続のゆかりの土地

魚沼の八海山です
今年はどんだけ、新潟YEARだか。。。

越後三山でもある八海山の不動岳まで行ってきました



ロープウエイでついた駅はすでに4合目
ロープウエイ山頂駅からすでにこの景色
登山客がどんどん登山口へ向かう中、展望ベンチでおにぎりを食べまして少し間をおきました
この展望の中のおにぎりはサイコーです^^稲穂が頭を垂れる時期は黄金でいいでしょうね

先週登った火打・妙高がみえていました
火打にはうっすら雪が
その向こうに白馬
こちらはすっかり雪でした


出発すると登山道は昨日の雨のせいか・・・
ドロドロです
いくつか登り下りを繰り返し
この山を越えてきました
ぐったぐたの道を登ってきました。この紅葉の中を
落葉しかけた紅葉の中の歩きもいいもんです
ドロドロさえなければ・・・


そして女人堂 6合目だそうです
女人堂から。。また上があるよ…
あそこまで登るのか・・・

ここで一息いれます

それにしても、この山

おとーさん率が高し!



そして八海山といえば鎖
ここはたいしたことありませんが
たいしたことない鎖ですが、、スバルんです石
石が濡れてめちゃくちゃ滑るんです


案の定、鎖場では渋滞

ここで渋滞まちをしてる長岡から来たおとーさんとおしゃべり

この方とは最後のロープウエイまで一緒でした


登りきって薬師岳
のぼりつめて薬師岳。ゴングあり。
修験道の道です
鐘があります
ゴングのように鳴らしてきました いい音です


ここまでくると9合目の千本檜小屋はすぐそこ
9合目千本ひのき小屋
大方の登山者はここまで

この先の鎖で引き返してくる人もたくさんしました


振り返って 千本檜小屋
千本ひのき小屋を振り返る
休憩中の人がたくさん見えます


登山道行く手の右側奥には 巻機山

そして左には越駒と中の岳
越駒、中の岳がきれいです
左 越駒     右 中の岳
真ん中にちょこっと出てるのは荒沢岳かしら?・・・


越駒のどっしりした肩!ぴゅーっと飛んでいって抱きつきたいくらい^^
素敵だわ~越後駒


最後この岩の後ろの鎖を登って 分岐を左にいくと
これをひと登りして地蔵岳


八海山 八ツ峰の最初 地蔵岳に到着
妻夫木くんごっこ
(あ、、おとーさんに妻夫木くんごっこを先に越された・・・)


右に行き鎖を登ると 二番目の不動岳に到着
不動岳


不動岳より先は 七曜岳、白河岳、釈迦岳、摩利支岳、剣ヶ峰、大日岳(10合目)と続きますがこの先キケンと書いてあるのでここでやめます
不動岳より先の峰々
左のなだらかは中の岳


地蔵岳の方が山頂が広いので移動しまして休憩
今度は梅干しおにぎり
八海山 地蔵岳
人が少なく静かでした

登ってきた別のおとーさん般若心経を唱えていき、おとなりの不動岳へ移動してまた唱えていました

あとの峰々を唱えていくのでしょうか

御嶽と同じように修験道の道なんですね



下をみると沢の紅葉がきれいでした
下は紅葉になっていました 八海山




で、
下山前に私もコレやって^^;
私もやるもん、妻夫木っくんごっご
(撮影協力 通りすがりのおかーさん)


下山中はずーっと渋滞

止まっては進みの繰り返しなのでその度に長岡のおとーさんとおしゃべり

太平洋と日本海の植生や山の違い・・・八海山の事・・・

田中よーきくんの百名山のことや登った山など・・・

おとーさん、たくさん登られていました 

最後にお礼を言ってお別れ



駐車場から見た八海山
下からみた 八海山
展望がすばらしい山でした


8:40八海山ロープウエイ山頂―9:40女人堂9:50―10:35薬師岳―10:45千本檜小屋―11:00地蔵岳―不動岳―11:45地蔵岳下山開始―13:45ロープウエイ山頂駅



今日の一言
鎖が至る所にあってすごい!両手を使って岩を持っての連続です・・・・
上半身が筋肉痛になりました
そして、行きに右手袋、帰りに左手袋、2ヶ所ずつ穴があきました
縫わなきゃ










追記を閉じる▲
今年はどんだけ、新潟YEARだか。。。

越後三山でもある八海山の不動岳まで行ってきました



ロープウエイでついた駅はすでに4合目
ロープウエイ山頂駅からすでにこの景色
登山客がどんどん登山口へ向かう中、展望ベンチでおにぎりを食べまして少し間をおきました
この展望の中のおにぎりはサイコーです^^稲穂が頭を垂れる時期は黄金でいいでしょうね

先週登った火打・妙高がみえていました
火打にはうっすら雪が
その向こうに白馬
こちらはすっかり雪でした


出発すると登山道は昨日の雨のせいか・・・
ドロドロです
いくつか登り下りを繰り返し
この山を越えてきました
ぐったぐたの道を登ってきました。この紅葉の中を
落葉しかけた紅葉の中の歩きもいいもんです
ドロドロさえなければ・・・


そして女人堂 6合目だそうです
女人堂から。。また上があるよ…
あそこまで登るのか・・・

ここで一息いれます

それにしても、この山

おとーさん率が高し!



そして八海山といえば鎖
ここはたいしたことありませんが
たいしたことない鎖ですが、、スバルんです石
石が濡れてめちゃくちゃ滑るんです


案の定、鎖場では渋滞

ここで渋滞まちをしてる長岡から来たおとーさんとおしゃべり

この方とは最後のロープウエイまで一緒でした


登りきって薬師岳
のぼりつめて薬師岳。ゴングあり。
修験道の道です
鐘があります
ゴングのように鳴らしてきました いい音です


ここまでくると9合目の千本檜小屋はすぐそこ
9合目千本ひのき小屋
大方の登山者はここまで

この先の鎖で引き返してくる人もたくさんしました


振り返って 千本檜小屋
千本ひのき小屋を振り返る
休憩中の人がたくさん見えます


登山道行く手の右側奥には 巻機山

そして左には越駒と中の岳
越駒、中の岳がきれいです
左 越駒     右 中の岳
真ん中にちょこっと出てるのは荒沢岳かしら?・・・


越駒のどっしりした肩!ぴゅーっと飛んでいって抱きつきたいくらい^^
素敵だわ~越後駒


最後この岩の後ろの鎖を登って 分岐を左にいくと
これをひと登りして地蔵岳


八海山 八ツ峰の最初 地蔵岳に到着
妻夫木くんごっこ
(あ、、おとーさんに妻夫木くんごっこを先に越された・・・)


右に行き鎖を登ると 二番目の不動岳に到着
不動岳


不動岳より先は 七曜岳、白河岳、釈迦岳、摩利支岳、剣ヶ峰、大日岳(10合目)と続きますがこの先キケンと書いてあるのでここでやめます
不動岳より先の峰々
左のなだらかは中の岳


地蔵岳の方が山頂が広いので移動しまして休憩
今度は梅干しおにぎり
八海山 地蔵岳
人が少なく静かでした

登ってきた別のおとーさん般若心経を唱えていき、おとなりの不動岳へ移動してまた唱えていました

あとの峰々を唱えていくのでしょうか

御嶽と同じように修験道の道なんですね



下をみると沢の紅葉がきれいでした
下は紅葉になっていました 八海山




で、
下山前に私もコレやって^^;
私もやるもん、妻夫木っくんごっご
(撮影協力 通りすがりのおかーさん)


下山中はずーっと渋滞

止まっては進みの繰り返しなのでその度に長岡のおとーさんとおしゃべり

太平洋と日本海の植生や山の違い・・・八海山の事・・・

田中よーきくんの百名山のことや登った山など・・・

おとーさん、たくさん登られていました 

最後にお礼を言ってお別れ



駐車場から見た八海山
下からみた 八海山
展望がすばらしい山でした


8:40八海山ロープウエイ山頂―9:40女人堂9:50―10:35薬師岳―10:45千本檜小屋―11:00地蔵岳―不動岳―11:45地蔵岳下山開始―13:45ロープウエイ山頂駅



今日の一言
鎖が至る所にあってすごい!両手を使って岩を持っての連続です・・・・
上半身が筋肉痛になりました
そして、行きに右手袋、帰りに左手袋、2ヶ所ずつ穴があきました
縫わなきゃ









【2014/10/18 22:30】 | 山の記録
トラックバック(0) |

八海山
K林@一休み
あらら、同じようなエリアに…(お互い好きですなぁ!)
谷川稜線から、中ノ岳・八海山はずっと見えていましたよぉ~
あの辺りは晴天下にマッタリ・ユッタリ歩くに限りますね。


hiro
K林さま
ほんとだ。またまた同じエリア。
K林家もすきですね~^^
この日は平ヶ岳も見えてラッキーでした^^V
谷川から仙ノ倉までですか。。ステキな稜線ですね。

ホントは秋の巻機に行きたかったけど、、急遽変更したんです。その分、次回にした巻機が楽しみになりました。


>あの辺りは晴天下にマッタリ・ユッタリ歩くに限りますね。

ええ。真夏以外で^^;



ロビン
のわー 久しぶりにネットみたら
あの後まだ続いておった!
今度は八海山か。 驚いた!

ええなー 八海山
よく候補には上がってたんだけど・・・
ここのところ遠ざかってた。
そんなに鎖だらけ? 
思い出すな 四国で怖い思いしたの(笑
でも本来は好きなんだよな
八海山は紅葉かな、新緑かなー


hiro
ロビンさま
のわぁ~。まだ続いております。
ここはロビさんも好きだと思うな~。地蔵から鎖と岩の連続だそうです。
四国のぶら~ん事件^^?
岩が濡れてなければ大丈夫かな。あ、、ちょっとぶらーんってなるかも^^;
春も秋もどっちもええっちゃ!越後の山は!



ぜいぜい
わあ~怒涛の第何弾じゃい~
今年のヒロちゃんはなんか違うぞ~
やっぱ、お山の愛のとりこ???


hiro
ぜいぜいさま
怒涛のなんて大袈裟ですよ~^^
でも、そう言われると今年のあたしは何かが違ったのかも…自分でもよくわからないけど、山に癒された時間が多かったかな~。
これからもいい山旅ができるといいな~と思う一年でした。…って、
もう今年の〆してるー。いやいや、もう少し山に行きたい^^;

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
八海山
あらら、同じようなエリアに…(お互い好きですなぁ!)
谷川稜線から、中ノ岳・八海山はずっと見えていましたよぉ~
あの辺りは晴天下にマッタリ・ユッタリ歩くに限りますね。
2014/10/20(Mon) 18:29 | URL  | K林@一休み #W0p.A8Zs[ 編集]
K林さま
ほんとだ。またまた同じエリア。
K林家もすきですね~^^
この日は平ヶ岳も見えてラッキーでした^^V
谷川から仙ノ倉までですか。。ステキな稜線ですね。

ホントは秋の巻機に行きたかったけど、、急遽変更したんです。その分、次回にした巻機が楽しみになりました。


>あの辺りは晴天下にマッタリ・ユッタリ歩くに限りますね。

ええ。真夏以外で^^;
2014/10/20(Mon) 21:41 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
のわー 久しぶりにネットみたら
あの後まだ続いておった!
今度は八海山か。 驚いた!

ええなー 八海山
よく候補には上がってたんだけど・・・
ここのところ遠ざかってた。
そんなに鎖だらけ? 
思い出すな 四国で怖い思いしたの(笑
でも本来は好きなんだよな
八海山は紅葉かな、新緑かなー
2014/10/28(Tue) 22:53 | URL  | ロビン #qIFa0De.[ 編集]
ロビンさま
のわぁ~。まだ続いております。
ここはロビさんも好きだと思うな~。地蔵から鎖と岩の連続だそうです。
四国のぶら~ん事件^^?
岩が濡れてなければ大丈夫かな。あ、、ちょっとぶらーんってなるかも^^;
春も秋もどっちもええっちゃ!越後の山は!
2014/10/29(Wed) 10:31 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
わあ~怒涛の第何弾じゃい~
今年のヒロちゃんはなんか違うぞ~
やっぱ、お山の愛のとりこ???
2014/11/05(Wed) 09:20 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
怒涛のなんて大袈裟ですよ~^^
でも、そう言われると今年のあたしは何かが違ったのかも…自分でもよくわからないけど、山に癒された時間が多かったかな~。
これからもいい山旅ができるといいな~と思う一年でした。…って、
もう今年の〆してるー。いやいや、もう少し山に行きたい^^;
2014/11/05(Wed) 22:50 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック