山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
足の具合をみるために、そろそろ歩きださなくては・・・・と思い、燕岳に行きました。梅雨明けの初めての週末。登山口の駐車場はきっと混み混みだろうと、早々に出発。

8/5 6:30中房温泉登山口出発
   11:15燕山荘到着

8/6 7:00燕山荘出発
   10:00中房温泉登山口到着  (休憩含む)




8/4(金)22:00自宅を出発。翌日の2:00に中房温泉の第一駐車場に到着。のこりわずか5~6台のところに、運良く止める事ができました。
第二、三の駐車場も混雑しているようでした。


当日、朝6:30、準備をして出発。登山口は人であふれています。ハッキリ言って登るのをやめようかなーと思うくらい・・・・
20060808211856.jpg


第一、二ベンチと、合戦尾根をズンズン登ります
19872154qz4-2.jpg


さすがアルプスの入門のお山!ここで総勢50名くらいのツアー団体(おばさま)に遭遇。(マイッタ)
20060808211914.jpg


私たちのような個人がツアー団体の途切れた間に入ると、後ろにいたおばさまたち・・・・
「ぬかしたいんなら、自分から大きな声で、言いなさいよ」
だって!!かんじワル・・・。だって休憩して途切れたのはそっちじゃん。

あ~やだやだ。。こんなおばさんにはなりたくない。と思った瞬間でした。
ちなみに、このおばさまツアー団体は帰りの道でも泣かされる運命にあるのでした・・・・・


第三ベンチをすぎ、富士見ベンチへ
八ヶ岳が雲の上に・・・・
20060808211946.jpg


樹林帯の中をぐんぐん高度を上げて・・・・

合戦小屋に到着。スイカは食べない!と決めていたのに、なぜか食べちゃいました。だって、買って美味しくなかったら、すごく後悔するし。。。(やっぱり、食いしん坊?)   でも、、、、、、、
25872154qz10-2.jpg


すんごく美味しかった!!食う寝るさんより早く食べ終わってたよ。無言で食べてました。
26872154qz11-2.jpg


今まで生きてきた中で、一番おいしいスイカに感じられました!(今考えれば、喉が渇いてるんだから、あたりまえだよなー)
そして、今まで食べた中で、一番お高い、スイカ¥ 1/8玉で800円。


スイカで元気を出し、合戦小屋を出発。ここからは少し樹林帯をあるくとすぐに、尾根にでます。

雲も無く、真っ青な空で照りつける陽がジリジリと痛いくらいです。
大粒の汗が頬をタラリ・・・・・あっつ~い稜線歩きです。
7987211356qz4-2.jpg


ここからはちらほらお花も出てきて、展望もぐ~んとよくなります。

槍も20060808212028.jpg


大天井の稜線も20060808212008.jpg


遠くに鹿島槍も・・・・20060808212114.jpg


燕山荘も見えてきます20060808212056.jpg


が・・・・

ここからが遠~く感じました(あつかったせいかなー。なんだか、お腹もスイカでちゃぽちゃぽいってたし)

でも、ひたすら歩けばつくはず、と思い、もくもくと歩きます。途中、下りの方が、
「あと、もう少しですよ。ご褒美が待ってますよ」
なんて、声を掛けられて。。。。私って、よほど苦痛な疲れきった顔をして歩いてたんだな~と実感。でも、もすこしだ!と気合がはいる。

そして、燕山荘に到着。
20060808212134.jpg


hiroはそのままテン場の確保。食う寝るさんが受付へ。
そしてテントを張ります。今日はテン場も混むだろうと、少しあせってましたが(張るとこなかったらどうしよ、、、)まだ、5、6張りくらいで、せ~ふ!!
一区画のいいところに張れました。らっき~!
20060808212548.jpg


でも、このテン場、午後二時には満員御礼!も~、いっぱい状態!区画整理しても、張れないグループがいるのでした。。。


そして、感動の景色と御対面!!!ば~んと全部丸見え!
20060808212703.jpg
槍と笠。。。
                     
                    20060808212721.jpg
                       双六、三俣蓮華、黒部五郎、鷲羽
20060808212737.jpg
水晶、野口五郎
                     
                       20060808212757.jpg
                        あの稜線はなんていうの?

20060808212814.jpg
燕の向こうに、遠く烏帽子

テラスでのんびり山を見ながらのこれ!
8187211356qz6-2.jpg



ビール飲んで、、焼酎のんで、ビール飲んで、焼酎のんで・・・・・
20060808212540.jpg



も~!!しあわせ!
今日は雲ひとつ無い、きれいな青空!一点の曇りもない!

この天気、夕方5時過ぎまでガスが湧いてこなかったんですよ。こんな天気もめずらしい。鹿島槍もず~っと見えてるし!


槍も何枚写真とったか、わからないくらい。。。
20060808212250.jpg


みんなはどの辺りかな~?なんて話ながら・・・・・
(北アルプスに入った皆さま、、、、ぼけ~っとビールなんぞ飲んでる姿。hiroが見てましたよ!)


こんな風景をみていると、次はどこを歩こうか。。。とつい考えたくなってしまう。だって、その題材が目の前にあるんだも~ん。


そんなこんなしてるうちに、だんだんと小屋の前もさわがしくなって、さっきの団体さんが到着。荷物を置いて山頂へ向かうらしい。なので、私達は時間をずらして行く事にしました。


燕山荘のHPを見ると、今はコマクサ祭りを開催中とのこと。小屋の周りでも、コマクサが咲いています20060808212647.jpg



いざ!コマクサ祭りに、山頂へGO!

途中の道。
8587211356qz10-2.jpg


白と青
20060808212559.jpg


イルカ
20060808212615.jpg


そして、山頂!
20060809204607.jpg


立山方面も見えました。
20060808212434.jpg


もう少し、足をのばして、北燕の方へ向かいます。
20060808212216.jpg



白の中に、かわいい~ぴんくがたくさん見えます。
雪も飛ばされるような急な斜面に、健気に咲いてます。
こんなたくさんのコマクサが咲いてるところを見たのは初めてでした。
20060808212336.jpg
コマクサ祭り中  地面がピンク色、わかります?


そして、途中でみた鳥。。。ちゅんちゅんとこちらに近づいてきました。と、



ここで、近くにいた、おば様たちの会話。

おば1「ぎゃ~、雷鳥よ!!」

おば2「小さいわね~」

おば3「きっと子供よ。こども!」

ええ~!!!ちがうって、おばちゃん!いくら、なんでも、雷鳥とは・・・・。

雷鳥に間違えられた鳥。。これって?イワヒバリですか?
20060808212313.jpg



そして、山荘へ戻ります。
んで、宴会のつづき・・・・
20060808212416.jpg


思う存分に景色を堪能します。
五時になり、ようやくガスがわいてきて、こんな光のカーテンも。
20060808212454.jpg


刻々と変わるガスがまた、幻想的でした。

安曇野側はまだまだ、よく見えました。
20060808212629.jpg




そして、落日。雲がかかってしまったけど、遠く沈む夕日。うっとり。
20060808212507.jpg


あの山から見る夕日はどんなんだろうか。。。行ってみたい。


天未線も少しだけ見えてます。


そして今回、コマクサの他にもうひとつ、楽しみが・・・・・

それは、満天の星空を見ること

もちろん、天の川を見ること。。。。。

本当は「白馬で天の川」という、お題が私の中にはあって、、、それが未だ達成できずにいたのでした(今まで、白馬で天気になったことがない!)まあ、白馬じゃなくてもいいか。。。それはこの次にとっておこ!と思い、楽しみに寝袋にもぐります。。。

眠りにつくことしばし。。。。


深夜12:00 hiro起きる  満天とはいかないが(まだ、時間が早いのか)流れ星も見えてきれい~!!

深夜3:00 食う寝るさん起きる   12:00とは比べ物にならないくらい、満天の星空で、天の川が見えた~!とのこと。。。。

hiroはぐっすりZzzzzzz・・・・・・・・・・・・

起こしてよ~!!!



というわけで、天の川は見れませんでした(泣)食う寝るさん曰く起こしてはかわいそうかな~だって・・・え~ん。。。そんな~・・・


そして、この後hiroはご来光の5分前まで、完璧な眠りについてたのでした。さすがに、食う寝るさんも、ご来光は起こしてやらんと。。。。と思ったようで。。。。


こ~んな朝日で、今日も一日がんばるぞ~!的な朝日でした。
20060808212526.jpg



しばらくして、テン場後ろの丘に。。。。


朝のお散歩。。。。
8687211857qz5-2.jpg
おばさま、、、これが雷鳥・・・です。



朝食をとって、準備をして、、


この風景の見納め。
8987211857qz8-2.jpg


は~、、、帰りたくない。


そして、来た道を戻ります。。。。


そして、またもや、団体のおばさまツアーに遭遇。休憩ポイントをずらして、最後の最後、第一ベンチでようやく、抜かすことができて、ほっ・・・・。後ろを見ると、渋滞に巻き込まれた数十名の人たち。。。。みんな、なんだか、別の意味で疲れ果てている顔です。。。。


一気に高度を下げ、登山口に到着。

無事帰ってこられました。





今回の燕岳は13年前に登った山でしたが、以前はコマクサの群落は見ることができませんでした。
今回は見ることが出来て、ほんとカンゲキ!

また、これ以上ない天気にも恵まれて、ばんざ~い!な山行でした。
8887211857qz7-2.jpg
ピース!


で、足の具合は?というと、途中、なんだか、おかしいな~と感じましたが、今は筋肉痛の方がひどくて、足の痛みがわかりませ~ん!!

じつは、山で治ってるのか?!



追記を閉じる▲
8/4(金)22:00自宅を出発。翌日の2:00に中房温泉の第一駐車場に到着。のこりわずか5~6台のところに、運良く止める事ができました。
第二、三の駐車場も混雑しているようでした。


当日、朝6:30、準備をして出発。登山口は人であふれています。ハッキリ言って登るのをやめようかなーと思うくらい・・・・
20060808211856.jpg


第一、二ベンチと、合戦尾根をズンズン登ります
19872154qz4-2.jpg


さすがアルプスの入門のお山!ここで総勢50名くらいのツアー団体(おばさま)に遭遇。(マイッタ)
20060808211914.jpg


私たちのような個人がツアー団体の途切れた間に入ると、後ろにいたおばさまたち・・・・
「ぬかしたいんなら、自分から大きな声で、言いなさいよ」
だって!!かんじワル・・・。だって休憩して途切れたのはそっちじゃん。

あ~やだやだ。。こんなおばさんにはなりたくない。と思った瞬間でした。
ちなみに、このおばさまツアー団体は帰りの道でも泣かされる運命にあるのでした・・・・・


第三ベンチをすぎ、富士見ベンチへ
八ヶ岳が雲の上に・・・・
20060808211946.jpg


樹林帯の中をぐんぐん高度を上げて・・・・

合戦小屋に到着。スイカは食べない!と決めていたのに、なぜか食べちゃいました。だって、買って美味しくなかったら、すごく後悔するし。。。(やっぱり、食いしん坊?)   でも、、、、、、、
25872154qz10-2.jpg


すんごく美味しかった!!食う寝るさんより早く食べ終わってたよ。無言で食べてました。
26872154qz11-2.jpg


今まで生きてきた中で、一番おいしいスイカに感じられました!(今考えれば、喉が渇いてるんだから、あたりまえだよなー)
そして、今まで食べた中で、一番お高い、スイカ¥ 1/8玉で800円。


スイカで元気を出し、合戦小屋を出発。ここからは少し樹林帯をあるくとすぐに、尾根にでます。

雲も無く、真っ青な空で照りつける陽がジリジリと痛いくらいです。
大粒の汗が頬をタラリ・・・・・あっつ~い稜線歩きです。
7987211356qz4-2.jpg


ここからはちらほらお花も出てきて、展望もぐ~んとよくなります。

槍も20060808212028.jpg


大天井の稜線も20060808212008.jpg


遠くに鹿島槍も・・・・20060808212114.jpg


燕山荘も見えてきます20060808212056.jpg


が・・・・

ここからが遠~く感じました(あつかったせいかなー。なんだか、お腹もスイカでちゃぽちゃぽいってたし)

でも、ひたすら歩けばつくはず、と思い、もくもくと歩きます。途中、下りの方が、
「あと、もう少しですよ。ご褒美が待ってますよ」
なんて、声を掛けられて。。。。私って、よほど苦痛な疲れきった顔をして歩いてたんだな~と実感。でも、もすこしだ!と気合がはいる。

そして、燕山荘に到着。
20060808212134.jpg


hiroはそのままテン場の確保。食う寝るさんが受付へ。
そしてテントを張ります。今日はテン場も混むだろうと、少しあせってましたが(張るとこなかったらどうしよ、、、)まだ、5、6張りくらいで、せ~ふ!!
一区画のいいところに張れました。らっき~!
20060808212548.jpg


でも、このテン場、午後二時には満員御礼!も~、いっぱい状態!区画整理しても、張れないグループがいるのでした。。。


そして、感動の景色と御対面!!!ば~んと全部丸見え!
20060808212703.jpg
槍と笠。。。
                     
                    20060808212721.jpg
                       双六、三俣蓮華、黒部五郎、鷲羽
20060808212737.jpg
水晶、野口五郎
                     
                       20060808212757.jpg
                        あの稜線はなんていうの?

20060808212814.jpg
燕の向こうに、遠く烏帽子

テラスでのんびり山を見ながらのこれ!
8187211356qz6-2.jpg



ビール飲んで、、焼酎のんで、ビール飲んで、焼酎のんで・・・・・
20060808212540.jpg



も~!!しあわせ!
今日は雲ひとつ無い、きれいな青空!一点の曇りもない!

この天気、夕方5時過ぎまでガスが湧いてこなかったんですよ。こんな天気もめずらしい。鹿島槍もず~っと見えてるし!


槍も何枚写真とったか、わからないくらい。。。
20060808212250.jpg


みんなはどの辺りかな~?なんて話ながら・・・・・
(北アルプスに入った皆さま、、、、ぼけ~っとビールなんぞ飲んでる姿。hiroが見てましたよ!)


こんな風景をみていると、次はどこを歩こうか。。。とつい考えたくなってしまう。だって、その題材が目の前にあるんだも~ん。


そんなこんなしてるうちに、だんだんと小屋の前もさわがしくなって、さっきの団体さんが到着。荷物を置いて山頂へ向かうらしい。なので、私達は時間をずらして行く事にしました。


燕山荘のHPを見ると、今はコマクサ祭りを開催中とのこと。小屋の周りでも、コマクサが咲いています20060808212647.jpg



いざ!コマクサ祭りに、山頂へGO!

途中の道。
8587211356qz10-2.jpg


白と青
20060808212559.jpg


イルカ
20060808212615.jpg


そして、山頂!
20060809204607.jpg


立山方面も見えました。
20060808212434.jpg


もう少し、足をのばして、北燕の方へ向かいます。
20060808212216.jpg



白の中に、かわいい~ぴんくがたくさん見えます。
雪も飛ばされるような急な斜面に、健気に咲いてます。
こんなたくさんのコマクサが咲いてるところを見たのは初めてでした。
20060808212336.jpg
コマクサ祭り中  地面がピンク色、わかります?


そして、途中でみた鳥。。。ちゅんちゅんとこちらに近づいてきました。と、



ここで、近くにいた、おば様たちの会話。

おば1「ぎゃ~、雷鳥よ!!」

おば2「小さいわね~」

おば3「きっと子供よ。こども!」

ええ~!!!ちがうって、おばちゃん!いくら、なんでも、雷鳥とは・・・・。

雷鳥に間違えられた鳥。。これって?イワヒバリですか?
20060808212313.jpg



そして、山荘へ戻ります。
んで、宴会のつづき・・・・
20060808212416.jpg


思う存分に景色を堪能します。
五時になり、ようやくガスがわいてきて、こんな光のカーテンも。
20060808212454.jpg


刻々と変わるガスがまた、幻想的でした。

安曇野側はまだまだ、よく見えました。
20060808212629.jpg




そして、落日。雲がかかってしまったけど、遠く沈む夕日。うっとり。
20060808212507.jpg


あの山から見る夕日はどんなんだろうか。。。行ってみたい。


天未線も少しだけ見えてます。


そして今回、コマクサの他にもうひとつ、楽しみが・・・・・

それは、満天の星空を見ること

もちろん、天の川を見ること。。。。。

本当は「白馬で天の川」という、お題が私の中にはあって、、、それが未だ達成できずにいたのでした(今まで、白馬で天気になったことがない!)まあ、白馬じゃなくてもいいか。。。それはこの次にとっておこ!と思い、楽しみに寝袋にもぐります。。。

眠りにつくことしばし。。。。


深夜12:00 hiro起きる  満天とはいかないが(まだ、時間が早いのか)流れ星も見えてきれい~!!

深夜3:00 食う寝るさん起きる   12:00とは比べ物にならないくらい、満天の星空で、天の川が見えた~!とのこと。。。。

hiroはぐっすりZzzzzzz・・・・・・・・・・・・

起こしてよ~!!!



というわけで、天の川は見れませんでした(泣)食う寝るさん曰く起こしてはかわいそうかな~だって・・・え~ん。。。そんな~・・・


そして、この後hiroはご来光の5分前まで、完璧な眠りについてたのでした。さすがに、食う寝るさんも、ご来光は起こしてやらんと。。。。と思ったようで。。。。


こ~んな朝日で、今日も一日がんばるぞ~!的な朝日でした。
20060808212526.jpg



しばらくして、テン場後ろの丘に。。。。


朝のお散歩。。。。
8687211857qz5-2.jpg
おばさま、、、これが雷鳥・・・です。



朝食をとって、準備をして、、


この風景の見納め。
8987211857qz8-2.jpg


は~、、、帰りたくない。


そして、来た道を戻ります。。。。


そして、またもや、団体のおばさまツアーに遭遇。休憩ポイントをずらして、最後の最後、第一ベンチでようやく、抜かすことができて、ほっ・・・・。後ろを見ると、渋滞に巻き込まれた数十名の人たち。。。。みんな、なんだか、別の意味で疲れ果てている顔です。。。。


一気に高度を下げ、登山口に到着。

無事帰ってこられました。





今回の燕岳は13年前に登った山でしたが、以前はコマクサの群落は見ることができませんでした。
今回は見ることが出来て、ほんとカンゲキ!

また、これ以上ない天気にも恵まれて、ばんざ~い!な山行でした。
8887211857qz7-2.jpg
ピース!


で、足の具合は?というと、途中、なんだか、おかしいな~と感じましたが、今は筋肉痛の方がひどくて、足の痛みがわかりませ~ん!!

じつは、山で治ってるのか?!


【2006/08/07 19:22】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ロビン
おかえりなさぁ~い。
素晴らしいお天気で 素晴らしい景色で
よかったねぇ~ 大・大・大満足でしょ?

hiroさんの足の調子も心配ないようでよかったです。
3ダースさん 髪の毛伸びてるし・・・(笑
デッカイ景色眺めながらビール飲んで ユックリとした時間を過ごす、
これこそ極楽だよねーーーー

また次にどこ行こうか悩んじゃうよねー

空の青が最高!
hiroyuki
やはり夏は、スイカとビールですね。我が家では、おおきなスイカ食べきれないと思っても、いつの間にかなくなってる食べ物ですね。
足は何だか大丈夫そうですね。
か、よ、わ、そ、う、な、hiroさんだから心配してました。


たここ
おかえり~
>3ダースさん 髪の毛伸びてるし・・・(笑
私もこれ思っちゃいました。ロンゲ路線??

ほんと、5日は天候が持ちましたよね。お昼過ぎても剣のてっぺんが見えていました。翌日は6時過ぎに剣の上から燕も見えていましたよ!

>こんなおばさんにはなりたくない。と思った瞬間でした。
私もたまに諭してあげています。
た「だから、私が特急なんじゃなくて、あなた方が遅すぎる鈍行なわけです。迷惑かけてるって判っていてね」
まで言ったことなるなぁ。けっこう気が短い、わ・た・し。


akemi
お~。燕も晴天だったんですねぇ。
私は燕ではあんまり景色見られてないんですよね。
(天気があまり良くなかったので・・・。)

合戦小屋のスイカは美味しいですよね!!
私も、世界で一番美味しいスイカだと思いました。(笑)
山の上のビールは、モチロンどこでも美味しいです。

私も富士登山のダイジェストをUPしたので見に来て下さいね♪


まゆ太
hiroさん、おはようさんです。
笑顔がめっちゃうれしそうだよ~。この景色に、ビールに、スイカに!最高ですね!この日はお山に出かけて大正解でしたね~♪
そして、この道は明日からわたしが歩く道・・・。ドキドキしながら、みちゃいました。hiroさんが行ったときほど、お天気よさそうじゃないけど、イルカちゃんにごあいさつしてきますね!


まゆ太@追伸
・・・と、とっぷの写真がかわってるぞよ!
相当よかった山旅だったのですね~。新穂高の景色と同じくらい。

とっぷの写真
hiroyuki
私も書き忘れました。
写真かわってますね!
こちらの方が、よりhiroさんらしさがあふれていて良いですね!
だめ出しするとしたらジョッキ持ってないことぐらいですかね??


hiro@風邪ひきで喉イタ
ロビンさま
コメントありがとうございます
ほんと、天気がよかったので、大絶景でした。なんにもしないで、ぼけ~っとしてるのが何よりも贅沢な時間でしたネ
ただ、人の多さにはびっくりシマシタケド・・・・・
今度はしずか~な所がいいです・・・・


hiroyukiさま
ほんとに、お空の青さがきわだつ天気でしたよ。澄んだ青!(まるでhiroの心のような・・・・)ぎゃはは~。これ以上言わないでおきます^^
スイカにはまいりました。無我夢中とはあの事をいうんだな~と・・・食べるの、早かったっス!
あ、、、、写真、ジョッキ、持つの、忘れちゃったんです~・・・・・・(笑)


たここさま
天気がよくて、剣も、みえましたよ~!!
たここさんはあのへんかの~?なんて、見てました。食う寝るさんは、たここさん方面を見ながら、ビールで乾杯してるし・・・

団体ツアーさんには困りモンでした・・・だって、50人に付き添い2人ですよ~。これはないですよ!おばさまにはイヤミも言われちゃうし。。。まあ、女性は誰もがおばさま予備軍の一人なので、じゅうぶん気をつけたいとおもいましたね~。


akemiさま
こんにちは。akemiさんは富士山でしたか~!この時期、う~んと、暑いのでは?日陰がないもんね~。。お疲れ様でした。。
表銀座からの景色は晴れだと、得しちゃった!的なものがありますね。ぜひぜひ、こちらからの風景のリベンジ!して下さいませ。


まゆ太さま
ここからの縦走予定?
いいよね~。。。。がんばって下さいね~。
天気だと、ほんとに、ここは日本か?と思うくらい(hiroはなんにでも、感動するタイプなので・・・)
まゆ太さんも、ぜひ感動してきて下さいね!
いってらっしゃ~い!
トップは山を抱きしめてる図なのデス・・・







まきくま
こちらでははじめまして、まきくまです。すんばらしい快晴ですね。見えすぎ!(笑)
わたしは秋だったので西瓜食べなかったです。おいしそうですね。ハムのかたまり? それもおいしそうです。(わたし、いま腹へってます。すみません)


hiro
まきくまさま
あら~!!まきくまさんだ!v-343
某所ではこちらこそ、おせわになっておりますe-466

この日はみんな丸見えでした^^ほんと、遠くの山で、あくびをしている人まで見えました(うそです)

そうそう、かたまりはベーコですよ。ビールにあう、ベーコンです(じゅる)
も~じき、まきくまさんにもお会いできるんですね。がんばってやせなきゃ。。。(なんでだ?)


食う寝るさんだ-す
お~!まきくまさんが来た~(笑)

で、カウンタ- 7777ゲット しました。
なんかください(笑)


hiro
食う寝るさん
私が7777げっとしようと思ってたのにー!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おかえりなさぁ~い。
素晴らしいお天気で 素晴らしい景色で
よかったねぇ~ 大・大・大満足でしょ?

hiroさんの足の調子も心配ないようでよかったです。
3ダースさん 髪の毛伸びてるし・・・(笑
デッカイ景色眺めながらビール飲んで ユックリとした時間を過ごす、
これこそ極楽だよねーーーー

また次にどこ行こうか悩んじゃうよねー
2006/08/09(Wed) 22:12 | URL  | ロビン #qIFa0De.[ 編集]
空の青が最高!
やはり夏は、スイカとビールですね。我が家では、おおきなスイカ食べきれないと思っても、いつの間にかなくなってる食べ物ですね。
足は何だか大丈夫そうですね。
か、よ、わ、そ、う、な、hiroさんだから心配してました。
2006/08/09(Wed) 22:26 | URL  | hiroyuki #RSx9Hk0E[ 編集]
おかえり~
>3ダースさん 髪の毛伸びてるし・・・(笑
私もこれ思っちゃいました。ロンゲ路線??

ほんと、5日は天候が持ちましたよね。お昼過ぎても剣のてっぺんが見えていました。翌日は6時過ぎに剣の上から燕も見えていましたよ!

>こんなおばさんにはなりたくない。と思った瞬間でした。
私もたまに諭してあげています。
た「だから、私が特急なんじゃなくて、あなた方が遅すぎる鈍行なわけです。迷惑かけてるって判っていてね」
まで言ったことなるなぁ。けっこう気が短い、わ・た・し。
2006/08/10(Thu) 00:46 | URL  | たここ #USldnCAg[ 編集]
お~。燕も晴天だったんですねぇ。
私は燕ではあんまり景色見られてないんですよね。
(天気があまり良くなかったので・・・。)

合戦小屋のスイカは美味しいですよね!!
私も、世界で一番美味しいスイカだと思いました。(笑)
山の上のビールは、モチロンどこでも美味しいです。

私も富士登山のダイジェストをUPしたので見に来て下さいね♪
2006/08/10(Thu) 02:08 | URL  | akemi #vXeIqmFk[ 編集]
hiroさん、おはようさんです。
笑顔がめっちゃうれしそうだよ~。この景色に、ビールに、スイカに!最高ですね!この日はお山に出かけて大正解でしたね~♪
そして、この道は明日からわたしが歩く道・・・。ドキドキしながら、みちゃいました。hiroさんが行ったときほど、お天気よさそうじゃないけど、イルカちゃんにごあいさつしてきますね!
2006/08/10(Thu) 08:39 | URL  | まゆ太 #-[ 編集]
・・・と、とっぷの写真がかわってるぞよ!
相当よかった山旅だったのですね~。新穂高の景色と同じくらい。
2006/08/10(Thu) 08:40 | URL  | まゆ太@追伸 #-[ 編集]
とっぷの写真
私も書き忘れました。
写真かわってますね!
こちらの方が、よりhiroさんらしさがあふれていて良いですね!
だめ出しするとしたらジョッキ持ってないことぐらいですかね??
2006/08/10(Thu) 12:33 | URL  | hiroyuki #RSx9Hk0E[ 編集]
ロビンさま
コメントありがとうございます
ほんと、天気がよかったので、大絶景でした。なんにもしないで、ぼけ~っとしてるのが何よりも贅沢な時間でしたネ
ただ、人の多さにはびっくりシマシタケド・・・・・
今度はしずか~な所がいいです・・・・


hiroyukiさま
ほんとに、お空の青さがきわだつ天気でしたよ。澄んだ青!(まるでhiroの心のような・・・・)ぎゃはは~。これ以上言わないでおきます^^
スイカにはまいりました。無我夢中とはあの事をいうんだな~と・・・食べるの、早かったっス!
あ、、、、写真、ジョッキ、持つの、忘れちゃったんです~・・・・・・(笑)


たここさま
天気がよくて、剣も、みえましたよ~!!
たここさんはあのへんかの~?なんて、見てました。食う寝るさんは、たここさん方面を見ながら、ビールで乾杯してるし・・・

団体ツアーさんには困りモンでした・・・だって、50人に付き添い2人ですよ~。これはないですよ!おばさまにはイヤミも言われちゃうし。。。まあ、女性は誰もがおばさま予備軍の一人なので、じゅうぶん気をつけたいとおもいましたね~。


akemiさま
こんにちは。akemiさんは富士山でしたか~!この時期、う~んと、暑いのでは?日陰がないもんね~。。お疲れ様でした。。
表銀座からの景色は晴れだと、得しちゃった!的なものがありますね。ぜひぜひ、こちらからの風景のリベンジ!して下さいませ。


まゆ太さま
ここからの縦走予定?
いいよね~。。。。がんばって下さいね~。
天気だと、ほんとに、ここは日本か?と思うくらい(hiroはなんにでも、感動するタイプなので・・・)
まゆ太さんも、ぜひ感動してきて下さいね!
いってらっしゃ~い!
トップは山を抱きしめてる図なのデス・・・




2006/08/10(Thu) 13:20 | URL  | hiro@風邪ひきで喉イタ #SFo5/nok[ 編集]
こちらでははじめまして、まきくまです。すんばらしい快晴ですね。見えすぎ!(笑)
わたしは秋だったので西瓜食べなかったです。おいしそうですね。ハムのかたまり? それもおいしそうです。(わたし、いま腹へってます。すみません)
2006/08/10(Thu) 19:24 | URL  | まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
まきくまさま
あら~!!まきくまさんだ!v-343
某所ではこちらこそ、おせわになっておりますe-466

この日はみんな丸見えでした^^ほんと、遠くの山で、あくびをしている人まで見えました(うそです)

そうそう、かたまりはベーコですよ。ビールにあう、ベーコンです(じゅる)
も~じき、まきくまさんにもお会いできるんですね。がんばってやせなきゃ。。。(なんでだ?)
2006/08/10(Thu) 21:59 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
お~!まきくまさんが来た~(笑)

で、カウンタ- 7777ゲット しました。
なんかください(笑)
2006/08/22(Tue) 20:22 | URL  | 食う寝るさんだ-す #EBUSheBA[ 編集]
食う寝るさん
私が7777げっとしようと思ってたのにー!!
2006/08/23(Wed) 00:39 | URL  | hiro #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック