山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
やはり雪の山は晴天と無風にかぎる・・・
長野の晴れマークを天気予報で確認して、よし!

これなら風もそんなに強くないだろう・・・と出発しました

今日は入笠山

以前にゴンドラで上がったことがあるので、今回は「沢入」から


凍結した道を車でぐんぐん登っていくと沢入の駐車場(トイレは締切で使用不可)

1番~!と思いきや、工事関係の車両が3~4台ありました(今日は土曜だもんね、お仕事だ)
沢入駐車場
登山者の車があとから2~3台到着していました


そして一番に出発
沢入駐車場 ここから入っていきます
駐車場の入口付近から入っていきます


樹林帯の中は静かでした
鳥の声がして静かです 沢入
こんな静かな中も好き 鳥の声も聞こえてきまして心地よくお耳に優しい~


木曜近辺で降雪があった為、トレースっぽい道はありますが、踏み跡は無し
新雪の山林 沢入から
トレースっぽい道を頼りにすすみます


途中から完全に道が埋もれていて、登山道が不明瞭になりました
この道だと思うけど、、、沢入
赤テはないので、地図とにらめっこしながらの歩です(にらめっこするだけで解決されませんでしたが)
この先に道標があり左に大きくトラバースしていきます


登山道から外れたのか、踏み抜くこと数回・・・(私じゃなくて、Tさんがね^^;)
やっと標識だけど、、まっすぐすすみます
やっと標識を発見 これは山側に行けの指示だけど、急なのでそのまま真っ直ぐ進むことに


湿原の方向と山の地形と歩きやすそうな道を選び、湿原の入口に到着 ほっ
やっと湿原の入口の柵


湿原に入っていきます
湿原埋まりながらすすみます 沢入


振り返って私たちが朝一でつけたトレース
振り返って私達のトレース 沢入
この森から出てきました


入笠湿原トイレで休憩(トイレは多目的トイレ1つのみ開錠)
スノーシューをつけましてすすみます


ここから林道歩き
綺麗な雪景色です沢入
この辺りの木々がとても綺麗です

雪の中に引き込まれる感じで見とれてしまいます
雪の世界に引き込まれるような感じです 沢入


マナスル山荘の下 この斜面を登りたそうなTさん、、
ここを登りたいとTさん、、沢入
いや~^^;これは下りで使いましょう



山頂直下は急登ですがスノーシューのヒールリフターを使えば楽に上れました



山頂です
山頂です 沢入からの


360度の展望を満喫
入笠山山頂 沢入から入山


諏訪湖の向こうに北アルプス
諏訪湖の向こうに北アルプス
以前もこの景色に感動したっけ・・と思い出します


中央アルプス
中央アルプス 入笠山から 沢入
もう一回行きたいな空木岳・・・


景色を堪能しますが

・・・思った以上に風が強い

山頂の西側は風が強いので比較的風のこない東の斜面に移動しまして、1回目のお昼タイム(ということは、2回目もある)

今日は冷凍ごはんのおにぎりで鮭茶漬け この塩気がたまらん!
八ヶ岳を見ながらランチ一回目
八ヶ岳を見ながら・・・


またスノーシューを意地でも履きまして山頂直下を滑りながらおります


・・・2回目ランチは行きに登ろうとしていた斜面


ここは無風!
こんあ景色を見ながらホットワイン2回目ランチ
背中に陽の光を浴びて暖かい~幸せ~ぽかぽかしてきました

ホットワインといちご
ホットワインといちご バーナーホルダー
カートリッジホルダー、活躍していますぞ!(足、失礼^^)


ウインナーも出てきました^^
ウインナーを焼きます 美味しかった


飲める~



下山時もスノーシューを履いていきます

朝はトレースの無い真っ新雪原だったのに。。。

午後の登山道は立派なトレースがついていました



樹林帯のつづら折れの道をスノーシューで下り・・・・
この斜面をスノーシューで沢入まで


行きは2時間近くかけて歩いた道を帰りは45分足らずで駐車場に到着

車は全部で10台くらいでした




7:52沢入駐車場―9:39入笠湿原トイレ9:56―10:40山頂1回目ランチ―2回目ランチ―入笠湿原トイレ1:03―1:48沢入駐車場


今日の一言:
スノーシューは内転筋が鍛えられる!


追記を閉じる▲
長野の晴れマークを天気予報で確認して、よし!

これなら風もそんなに強くないだろう・・・と出発しました

今日は入笠山

以前にゴンドラで上がったことがあるので、今回は「沢入」から


凍結した道を車でぐんぐん登っていくと沢入の駐車場(トイレは締切で使用不可)

1番~!と思いきや、工事関係の車両が3~4台ありました(今日は土曜だもんね、お仕事だ)
沢入駐車場
登山者の車があとから2~3台到着していました


そして一番に出発
沢入駐車場 ここから入っていきます
駐車場の入口付近から入っていきます


樹林帯の中は静かでした
鳥の声がして静かです 沢入
こんな静かな中も好き 鳥の声も聞こえてきまして心地よくお耳に優しい~


木曜近辺で降雪があった為、トレースっぽい道はありますが、踏み跡は無し
新雪の山林 沢入から
トレースっぽい道を頼りにすすみます


途中から完全に道が埋もれていて、登山道が不明瞭になりました
この道だと思うけど、、、沢入
赤テはないので、地図とにらめっこしながらの歩です(にらめっこするだけで解決されませんでしたが)
この先に道標があり左に大きくトラバースしていきます


登山道から外れたのか、踏み抜くこと数回・・・(私じゃなくて、Tさんがね^^;)
やっと標識だけど、、まっすぐすすみます
やっと標識を発見 これは山側に行けの指示だけど、急なのでそのまま真っ直ぐ進むことに


湿原の方向と山の地形と歩きやすそうな道を選び、湿原の入口に到着 ほっ
やっと湿原の入口の柵


湿原に入っていきます
湿原埋まりながらすすみます 沢入


振り返って私たちが朝一でつけたトレース
振り返って私達のトレース 沢入
この森から出てきました


入笠湿原トイレで休憩(トイレは多目的トイレ1つのみ開錠)
スノーシューをつけましてすすみます


ここから林道歩き
綺麗な雪景色です沢入
この辺りの木々がとても綺麗です

雪の中に引き込まれる感じで見とれてしまいます
雪の世界に引き込まれるような感じです 沢入


マナスル山荘の下 この斜面を登りたそうなTさん、、
ここを登りたいとTさん、、沢入
いや~^^;これは下りで使いましょう



山頂直下は急登ですがスノーシューのヒールリフターを使えば楽に上れました



山頂です
山頂です 沢入からの


360度の展望を満喫
入笠山山頂 沢入から入山


諏訪湖の向こうに北アルプス
諏訪湖の向こうに北アルプス
以前もこの景色に感動したっけ・・と思い出します


中央アルプス
中央アルプス 入笠山から 沢入
もう一回行きたいな空木岳・・・


景色を堪能しますが

・・・思った以上に風が強い

山頂の西側は風が強いので比較的風のこない東の斜面に移動しまして、1回目のお昼タイム(ということは、2回目もある)

今日は冷凍ごはんのおにぎりで鮭茶漬け この塩気がたまらん!
八ヶ岳を見ながらランチ一回目
八ヶ岳を見ながら・・・


またスノーシューを意地でも履きまして山頂直下を滑りながらおります


・・・2回目ランチは行きに登ろうとしていた斜面


ここは無風!
こんあ景色を見ながらホットワイン2回目ランチ
背中に陽の光を浴びて暖かい~幸せ~ぽかぽかしてきました

ホットワインといちご
ホットワインといちご バーナーホルダー
カートリッジホルダー、活躍していますぞ!(足、失礼^^)


ウインナーも出てきました^^
ウインナーを焼きます 美味しかった


飲める~



下山時もスノーシューを履いていきます

朝はトレースの無い真っ新雪原だったのに。。。

午後の登山道は立派なトレースがついていました



樹林帯のつづら折れの道をスノーシューで下り・・・・
この斜面をスノーシューで沢入まで


行きは2時間近くかけて歩いた道を帰りは45分足らずで駐車場に到着

車は全部で10台くらいでした




7:52沢入駐車場―9:39入笠湿原トイレ9:56―10:40山頂1回目ランチ―2回目ランチ―入笠湿原トイレ1:03―1:48沢入駐車場


今日の一言:
スノーシューは内転筋が鍛えられる!

【2015/01/26 13:16】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
このルートもいいなあ。
私も沢入から行ったことないからちょっと行ってみたいな。


hiro
ぜいぜいさま
このルートはぜぜさん好みかな。
静かでよかったです^^V
最初は急上だけど、あとは尾根沿いを平にすすんでいきました
ゴンドラが開始する前が山頂もいいですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
このルートもいいなあ。
私も沢入から行ったことないからちょっと行ってみたいな。
2015/01/29(Thu) 10:54 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
このルートはぜぜさん好みかな。
静かでよかったです^^V
最初は急上だけど、あとは尾根沿いを平にすすんでいきました
ゴンドラが開始する前が山頂もいいですね。
2015/01/29(Thu) 13:24 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック