山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
荒島岳に行くなら、ぜったいこの時期!と決めていました

遠征の続き
岐阜のホテルを深夜に出発し、九頭竜ダム経由で登山口である勝原へ着いたのは3時ごろ?(先着2台の車あり)


風がビュンビュンで寒いけど、夜空には天の川が広がっていました☆

ちょっとウットリ・:*:・:*:・

でも寒さには勝てない

車の中で明るくなるまで仮眠しました


周りがざわつき始めたころ、私達もようやく起き出し準備開始


風がビュンビュンに吹く中を出発しました
勝原スキー場駐車場
→に向かって登っていきますが、、これまた、急なの


スキー場の斜面を登っていくと本当の登山口
リフト終点小荒島の稜線
右手には小荒島岳でしょか 中出コースがみえています


しばらく歩くとすぐに、イワウチワ咲き乱れる登山道になりました
荒島岳 イワウチワ
朝だからしょぼくれてますが

もう、両脇いっぱいです

林の中までいっぱいでした

これが見たかった!ピンクでかわいい~☆

お花があるとテンションあがります!



ぶなの新緑の中、小鳥のさえずりがひっきりなしにしています(たぶん、ミソサザイ)
ブナ林の荒島岳
静かな山歩き中

息を整えひと呼吸おく毎に「はぁ~・・・」とため息がでてしまいます

森と花と・・・なんとすばらしい山でしょう


白山ベンチというところで途中、休憩しまして
白山ベンチ 荒島岳
目の前には白山が見えるのよ



しばらくすると雪道が出てきて
ブナ林の雪 荒島岳
あちこちで残雪と夏道の交差が続きます
木々の影に見え隠れするのは山頂かしら、、、
まだ遠い・・・


雪の急登を登ったらシャクナゲ平に到着

疲れた~・・・・

雪に覆われた平らな場所でした
シャクナゲ平に到着
向こうから登ってきました


ここでまた休憩(Tさんはお腹がすいたとラーメンタイム)


登山口からの標高差が1100mくらいある山ので、なかなか大変な山です




出発してちょこっと下り、もちが壁はトラバースぎみに
もちが壁
右手は綺麗な斜面で落ちたら下まで止まらない感じ^^;



ここを抜けると比較的夏道が出てきましたが急です
小荒島岳が見える
眼下に小荒島岳と越前大野の街がみえます


もちが壁からの坂がつらかった。。
中荒島岳
あと412Mか・・・・


ようやく山頂の景色に確信がもてました
山頂らしきものが見える荒島岳



最後は暑さと急登でへとへとになって・・・
やっと山頂荒島岳



ようやく山頂です
山頂です荒島岳


地面が出てる場所が少なかったので、雪の平らな場所で白山方面を向いて休憩
白山見ながらランチ 荒島岳
今日のランチはチャーハンとウインナーとフルーツゼリーと?もう記憶が薄い・・


周りは大展望でした
白山です 新島岳
もちろん、白山をおさめて
いつか待っててね~はくさん♪゜・*:.。. .。.:*・♪


地元の山岳会の方なのか、方位案内板のシートを取っていました
立派な道標 新島岳
山開きに向けての準備かな

こっちの山は来ないので方位板があるとありがたいです

どこが、どこの山だか?わからないし、、(白山でさえも最初はわかりませんでした)


景色を堪能しまして、下山しました
下山です 荒島岳



シャクナゲ平で小休止

一気に下山しました
イワウチワ荒島岳3
下りの時の方が元気に咲いてました イワウチワ



ゲレンデの急斜面を下るのは足にきつかったけど、、、


は~、、よかった!荒島岳!


6:25勝原スキー場―7:10リフト終点7:20―8:05白山ベンチ8:16―9:05シャクナゲ平9:42―10:52山頂11:58―12:44シャクナゲ平12:56―白山ベンチ13:30―リフト終点13:56―14:27勝原スキー場



越前大野の醤油カツ丼と越前そばを食べて
醤油カツドン
あっさり醤油はおいしい~ぺろっと完食


彦根に移動しました


追記を閉じる▲
岐阜のホテルを深夜に出発し、九頭竜ダム経由で登山口である勝原へ着いたのは3時ごろ?(先着2台の車あり)


風がビュンビュンで寒いけど、夜空には天の川が広がっていました☆

ちょっとウットリ・:*:・:*:・

でも寒さには勝てない

車の中で明るくなるまで仮眠しました


周りがざわつき始めたころ、私達もようやく起き出し準備開始


風がビュンビュンに吹く中を出発しました
勝原スキー場駐車場
→に向かって登っていきますが、、これまた、急なの


スキー場の斜面を登っていくと本当の登山口
リフト終点小荒島の稜線
右手には小荒島岳でしょか 中出コースがみえています


しばらく歩くとすぐに、イワウチワ咲き乱れる登山道になりました
荒島岳 イワウチワ
朝だからしょぼくれてますが

もう、両脇いっぱいです

林の中までいっぱいでした

これが見たかった!ピンクでかわいい~☆

お花があるとテンションあがります!



ぶなの新緑の中、小鳥のさえずりがひっきりなしにしています(たぶん、ミソサザイ)
ブナ林の荒島岳
静かな山歩き中

息を整えひと呼吸おく毎に「はぁ~・・・」とため息がでてしまいます

森と花と・・・なんとすばらしい山でしょう


白山ベンチというところで途中、休憩しまして
白山ベンチ 荒島岳
目の前には白山が見えるのよ



しばらくすると雪道が出てきて
ブナ林の雪 荒島岳
あちこちで残雪と夏道の交差が続きます
木々の影に見え隠れするのは山頂かしら、、、
まだ遠い・・・


雪の急登を登ったらシャクナゲ平に到着

疲れた~・・・・

雪に覆われた平らな場所でした
シャクナゲ平に到着
向こうから登ってきました


ここでまた休憩(Tさんはお腹がすいたとラーメンタイム)


登山口からの標高差が1100mくらいある山ので、なかなか大変な山です




出発してちょこっと下り、もちが壁はトラバースぎみに
もちが壁
右手は綺麗な斜面で落ちたら下まで止まらない感じ^^;



ここを抜けると比較的夏道が出てきましたが急です
小荒島岳が見える
眼下に小荒島岳と越前大野の街がみえます


もちが壁からの坂がつらかった。。
中荒島岳
あと412Mか・・・・


ようやく山頂の景色に確信がもてました
山頂らしきものが見える荒島岳



最後は暑さと急登でへとへとになって・・・
やっと山頂荒島岳



ようやく山頂です
山頂です荒島岳


地面が出てる場所が少なかったので、雪の平らな場所で白山方面を向いて休憩
白山見ながらランチ 荒島岳
今日のランチはチャーハンとウインナーとフルーツゼリーと?もう記憶が薄い・・


周りは大展望でした
白山です 新島岳
もちろん、白山をおさめて
いつか待っててね~はくさん♪゜・*:.。. .。.:*・♪


地元の山岳会の方なのか、方位案内板のシートを取っていました
立派な道標 新島岳
山開きに向けての準備かな

こっちの山は来ないので方位板があるとありがたいです

どこが、どこの山だか?わからないし、、(白山でさえも最初はわかりませんでした)


景色を堪能しまして、下山しました
下山です 荒島岳



シャクナゲ平で小休止

一気に下山しました
イワウチワ荒島岳3
下りの時の方が元気に咲いてました イワウチワ



ゲレンデの急斜面を下るのは足にきつかったけど、、、


は~、、よかった!荒島岳!


6:25勝原スキー場―7:10リフト終点7:20―8:05白山ベンチ8:16―9:05シャクナゲ平9:42―10:52山頂11:58―12:44シャクナゲ平12:56―白山ベンチ13:30―リフト終点13:56―14:27勝原スキー場



越前大野の醤油カツ丼と越前そばを食べて
醤油カツドン
あっさり醤油はおいしい~ぺろっと完食


彦根に移動しました

【2015/05/05 11:42】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
このお山いいなあ。
お花があるとテンションあがるってよくわかる。
それにしてもよく食べるなあ。


hiro
ぜいぜいさま
荒島岳、ぜぜさんが好む山だな~と思ってた!
もすこし遅いとブナの緑がもっといいかも!
ずっとイワウチワロードだしねi-267
この残雪の時期なんかタッキーさんも好きそうだと思うんだけどな~・・・

自分でもびっくり!楽勝~!で食べられましたよ^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
このお山いいなあ。
お花があるとテンションあがるってよくわかる。
それにしてもよく食べるなあ。
2015/05/07(Thu) 09:21 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
荒島岳、ぜぜさんが好む山だな~と思ってた!
もすこし遅いとブナの緑がもっといいかも!
ずっとイワウチワロードだしねi-267
この残雪の時期なんかタッキーさんも好きそうだと思うんだけどな~・・・

自分でもびっくり!楽勝~!で食べられましたよ^^
2015/05/08(Fri) 09:20 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック