山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
いつかは行こう!と思ってもなかなか行けないのが現状です

那須のこの山もそう

関東圏内はいつでも行けると思うと、なかなか行けないもんです

それならば、、、、

今回もまた記念日に託けてお休みを取り、思い切って出発です

高速の深夜割引を使うためには、東北道になんとしても4時までに乗らなくてはいけません
(あ~、、記念日なのに、こんなところはババーンといかない^^;)

2時半すぎに自宅を出発、順調に進みまして

登山口の駐車場に着いたのは5時半すぎだったかな



平日の早朝はやはり峰の茶屋駐車場も空いてます
201552224 那須岳jpg2

以前に母と紅葉を見に来たことを思い出しました(鬼面山の方まで紅葉が見事だった)

あの時は強風でロープウエイが動かなくて諦めたんだよな・・・



今日はもちろん歩き
201552224 那須岳 004jpg2
周りの緑が美しい中、山の神さまの鳥居をくぐり、今日のお山へ出発です


駐車場から峰の茶屋跡まではのんびり遊歩道的な道が続きます
201552224 那須岳010jpg2
が、、ここらへんから岩がゴロゴロ 
稜線の鞍部に小屋が見えてそれも気になりますが、足元もしっかり見ないと^^;


右手には荒々しい岩肌の朝日岳がどんどん近づいてきまして
201552224 那須岳012jpg2
峰の茶屋跡の直下では茶臼からの噴気孔のゴーッという音が風にのって聞こえてきました
硫黄の香りもかすかに・・


遠くに見えていた峰の茶屋の避難小屋にあっさり到着
201552224 那須014jpg2
思っていたより早く着いたのでちょっとうれしい^^


稜線に出ますと反対側の雪をかぶった新潟、福島方面の山々の連なりが見事でした

その山並みの展望は山頂までとっておこう!


峰の茶屋は風の通り道とあって冷たい朝の風が吹いていましたが、風が強い印象はありませんでした

ここで地元の方とお話をして・・・



まずは茶臼に行ってみます
201552224 那須岳 019jpg2
ここからが本格的な山道といった感じで不安定な岩がゴロゴロとあります

火山の山ならではの道です

さっきの噴気孔からはひっきりなしに蒸気が上がっていました

登るにつれて時折硫黄臭もしまして東に回るとロープウエイからの登山道と合流して
201552224 那須岳024jpg2


お釜周りとなります
201552224 那須岳027jpg2
左上がどうやら山頂らしい


そして山頂に到着
20155224 那須岳028jpg2
またまた鳥居をくぐり


祠へ
201552224 那須岳035jpg2
後ろは朝日岳方面


早朝の為、峰の茶屋避難小屋からは一人ぐらいしかすれ違っていません


山頂を貸切^^


だーれもいないので、、久々の自撮りもしまして
201552224 那須岳032jpg2
あら、、ちょっと斜めってるけど、いいか!


座ってお待ちかねの景色をおやつを食べながら見ます
201552224 那須岳039jpg2
う~ん。。。方位磁石と地図で山座同定をします

一番左の白い三角は絶対「燧ヶ岳」←これ自信有り

そこから、方位を辿って会津駒、平ヶ岳、越駒とか荒沢岳とかの峰々だと思うんだけど。。。

山々の連なりが素敵だけど、いまいち名前がわからなくて・・・くやしい

なんだか、不完全燃焼


おやつも食べ終えたのでぐるっとお釜をめぐって峰の茶屋まで下山
201552224 那須岳 044PANOjpg2


お鉢の上からは気になる噴気孔がすぐ下に見えます
201552224那須岳048jpg2
この風景も火山の恵みのひとつ


行く手には朝日岳が見えています
201552224那須岳052jpg2


鞍部まで下山してそのまま真っ直行くとすぐに雪渓
201552224那須岳057jpg2
道幅もあるし、平だし、難なく通過 
強いて言うならば、、、雪渓の取り付きが泥んこ状態で滑る


西側の斜面も荒々しい
201552224那須岳062jpg2
ここは鎖が渡してある細い道(もちろん、左は岩の絶壁)


途中、細い岩稜の道が続き、急な登りもありました
201552224那須岳065jpg2
これは振り返っての図


ここで行きの峰の茶屋でお会いした栃木の地元の方とお話(山登り、釣り、自転車と。。多趣味な方)

気になっていたあの山の名前等教えていただきます(あ~、、すっきりしました^^)

しばしお話してお別れ



朝日岳の肩は広く休憩するのにいいポイント

でも風が強い時はたいへんだなこりゃ(今日は比較的穏やかだと思う)



ひと登りして

朝日岳の頂上

先客2人も行ってしまったので・・・・また一人

おやつを食べます(食べてばっか)

ここから見る茶臼岳の大きいこと!
201552224那須岳074jpg2


人が来たので見えている峰まで進んでみることにします
201552224那須岳076jpg2
↓のところまで


↓の1900m峰に到着
201552224那須岳079jpg2
右の山は三本槍だそうで


ベンチがあるので、ここでゆっくり

少し先にまたピークがあったのでそちらまで行くと

下に清水平の木道が見えていました
201552224那須岳087jpg2


北には小さく磐梯山(↓のところ)、その隣に吾妻連邦(冬に行った西吾妻、西大嶺とかはよーくわかる)
その麓に猪苗代湖も
201552224那須岳080jpg2
三本槍の後ろに飯豊山 
あ、、安達太良山だ

この展望にすっかり下山したくないモードになってしまいました

なんかいい気分♪゜・*:.。. .。.:*・♪

でもひとつ、、、おやつの食べ過ぎで胸焼けが^^;

ベンチでまたしばらく、ぼーっと静かなひとときを過ごし

戻ることにしました
201552224那須岳091jpg2
左に朝日岳 右は茶臼岳


峰の茶屋に到着して周りをぐるぐる歩き回って^^
201552224那須岳099jpg2
景色の見納めをして・・・・

蕾のヤマツツジの道を下りました


6:15峰の茶屋駐車場―7:00峰の茶屋避難小屋7:10―右回り7:45茶臼岳8:05―8:33峰の茶屋避難小屋―9:13朝日岳の肩―9:21朝日岳9:40―9:38熊見曽根1900m峰10:24―11:15峰の茶屋避難小屋11:20―11:50駐車場




麓はヤマツツジの終盤の頃

八幡のツツジの群落を見ました


遊歩道の中にツツジ
201552224那須岳131jpg2

昔、放牧地のころ牛はこのレンゲツツジやヤマツツジは食べなかったそうです

牛にとっては毒らしい

なので群落で残っているとか・・・


散り際だけど、まだまだ美しい赤の木が!
201552224那須岳123jpg2
レンゲツツジにはまだ蕾がたくさんありました

ドウダンは今が旬!鈴なりになって咲いていました


ツツジの向こうの那須岳を見ながらしばし山の余韻に浸ります
201552224那須岳 127





下山の後は次の目的地へ


北へ向かうべく、、

時間もまだあることだし、、、


国道4号をひた走り
(なつかしいな~、、大学の時のツーリング以来かも?!)


でも宇都宮南で力尽き・・・・^^;


高速にのって二本松IC


そう、今日の宿泊地は岳温泉


ここの温泉入ってみたかったのよね~

酸性泉でPHも低くお肌もツルツル^^

くろがね小屋付近からの引き湯で温泉街に到着するころには調度いい温度で源泉かけ流しだからね



温泉宿の料理と地元のお酒、千功成も頂いて・・・(ババーンと)

今年も良い記念日を迎えられました


つぎの日につづく・・・

















追記を閉じる▲

高速の深夜割引を使うためには、東北道になんとしても4時までに乗らなくてはいけません
(あ~、、記念日なのに、こんなところはババーンといかない^^;)

2時半すぎに自宅を出発、順調に進みまして

登山口の駐車場に着いたのは5時半すぎだったかな



平日の早朝はやはり峰の茶屋駐車場も空いてます
201552224 那須岳jpg2

以前に母と紅葉を見に来たことを思い出しました(鬼面山の方まで紅葉が見事だった)

あの時は強風でロープウエイが動かなくて諦めたんだよな・・・



今日はもちろん歩き
201552224 那須岳 004jpg2
周りの緑が美しい中、山の神さまの鳥居をくぐり、今日のお山へ出発です


駐車場から峰の茶屋跡まではのんびり遊歩道的な道が続きます
201552224 那須岳010jpg2
が、、ここらへんから岩がゴロゴロ 
稜線の鞍部に小屋が見えてそれも気になりますが、足元もしっかり見ないと^^;


右手には荒々しい岩肌の朝日岳がどんどん近づいてきまして
201552224 那須岳012jpg2
峰の茶屋跡の直下では茶臼からの噴気孔のゴーッという音が風にのって聞こえてきました
硫黄の香りもかすかに・・


遠くに見えていた峰の茶屋の避難小屋にあっさり到着
201552224 那須014jpg2
思っていたより早く着いたのでちょっとうれしい^^


稜線に出ますと反対側の雪をかぶった新潟、福島方面の山々の連なりが見事でした

その山並みの展望は山頂までとっておこう!


峰の茶屋は風の通り道とあって冷たい朝の風が吹いていましたが、風が強い印象はありませんでした

ここで地元の方とお話をして・・・



まずは茶臼に行ってみます
201552224 那須岳 019jpg2
ここからが本格的な山道といった感じで不安定な岩がゴロゴロとあります

火山の山ならではの道です

さっきの噴気孔からはひっきりなしに蒸気が上がっていました

登るにつれて時折硫黄臭もしまして東に回るとロープウエイからの登山道と合流して
201552224 那須岳024jpg2


お釜周りとなります
201552224 那須岳027jpg2
左上がどうやら山頂らしい


そして山頂に到着
20155224 那須岳028jpg2
またまた鳥居をくぐり


祠へ
201552224 那須岳035jpg2
後ろは朝日岳方面


早朝の為、峰の茶屋避難小屋からは一人ぐらいしかすれ違っていません


山頂を貸切^^


だーれもいないので、、久々の自撮りもしまして
201552224 那須岳032jpg2
あら、、ちょっと斜めってるけど、いいか!


座ってお待ちかねの景色をおやつを食べながら見ます
201552224 那須岳039jpg2
う~ん。。。方位磁石と地図で山座同定をします

一番左の白い三角は絶対「燧ヶ岳」←これ自信有り

そこから、方位を辿って会津駒、平ヶ岳、越駒とか荒沢岳とかの峰々だと思うんだけど。。。

山々の連なりが素敵だけど、いまいち名前がわからなくて・・・くやしい

なんだか、不完全燃焼


おやつも食べ終えたのでぐるっとお釜をめぐって峰の茶屋まで下山
201552224 那須岳 044PANOjpg2


お鉢の上からは気になる噴気孔がすぐ下に見えます
201552224那須岳048jpg2
この風景も火山の恵みのひとつ


行く手には朝日岳が見えています
201552224那須岳052jpg2


鞍部まで下山してそのまま真っ直行くとすぐに雪渓
201552224那須岳057jpg2
道幅もあるし、平だし、難なく通過 
強いて言うならば、、、雪渓の取り付きが泥んこ状態で滑る


西側の斜面も荒々しい
201552224那須岳062jpg2
ここは鎖が渡してある細い道(もちろん、左は岩の絶壁)


途中、細い岩稜の道が続き、急な登りもありました
201552224那須岳065jpg2
これは振り返っての図


ここで行きの峰の茶屋でお会いした栃木の地元の方とお話(山登り、釣り、自転車と。。多趣味な方)

気になっていたあの山の名前等教えていただきます(あ~、、すっきりしました^^)

しばしお話してお別れ



朝日岳の肩は広く休憩するのにいいポイント

でも風が強い時はたいへんだなこりゃ(今日は比較的穏やかだと思う)



ひと登りして

朝日岳の頂上

先客2人も行ってしまったので・・・・また一人

おやつを食べます(食べてばっか)

ここから見る茶臼岳の大きいこと!
201552224那須岳074jpg2


人が来たので見えている峰まで進んでみることにします
201552224那須岳076jpg2
↓のところまで


↓の1900m峰に到着
201552224那須岳079jpg2
右の山は三本槍だそうで


ベンチがあるので、ここでゆっくり

少し先にまたピークがあったのでそちらまで行くと

下に清水平の木道が見えていました
201552224那須岳087jpg2


北には小さく磐梯山(↓のところ)、その隣に吾妻連邦(冬に行った西吾妻、西大嶺とかはよーくわかる)
その麓に猪苗代湖も
201552224那須岳080jpg2
三本槍の後ろに飯豊山 
あ、、安達太良山だ

この展望にすっかり下山したくないモードになってしまいました

なんかいい気分♪゜・*:.。. .。.:*・♪

でもひとつ、、、おやつの食べ過ぎで胸焼けが^^;

ベンチでまたしばらく、ぼーっと静かなひとときを過ごし

戻ることにしました
201552224那須岳091jpg2
左に朝日岳 右は茶臼岳


峰の茶屋に到着して周りをぐるぐる歩き回って^^
201552224那須岳099jpg2
景色の見納めをして・・・・

蕾のヤマツツジの道を下りました


6:15峰の茶屋駐車場―7:00峰の茶屋避難小屋7:10―右回り7:45茶臼岳8:05―8:33峰の茶屋避難小屋―9:13朝日岳の肩―9:21朝日岳9:40―9:38熊見曽根1900m峰10:24―11:15峰の茶屋避難小屋11:20―11:50駐車場




麓はヤマツツジの終盤の頃

八幡のツツジの群落を見ました


遊歩道の中にツツジ
201552224那須岳131jpg2

昔、放牧地のころ牛はこのレンゲツツジやヤマツツジは食べなかったそうです

牛にとっては毒らしい

なので群落で残っているとか・・・


散り際だけど、まだまだ美しい赤の木が!
201552224那須岳123jpg2
レンゲツツジにはまだ蕾がたくさんありました

ドウダンは今が旬!鈴なりになって咲いていました


ツツジの向こうの那須岳を見ながらしばし山の余韻に浸ります
201552224那須岳 127





下山の後は次の目的地へ


北へ向かうべく、、

時間もまだあることだし、、、


国道4号をひた走り
(なつかしいな~、、大学の時のツーリング以来かも?!)


でも宇都宮南で力尽き・・・・^^;


高速にのって二本松IC


そう、今日の宿泊地は岳温泉


ここの温泉入ってみたかったのよね~

酸性泉でPHも低くお肌もツルツル^^

くろがね小屋付近からの引き湯で温泉街に到着するころには調度いい温度で源泉かけ流しだからね



温泉宿の料理と地元のお酒、千功成も頂いて・・・(ババーンと)

今年も良い記念日を迎えられました


つぎの日につづく・・・
















【2015/05/25 11:25】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
空がきれいだね~
こんな空の下 広大な山域を歩けたら・・・
幸せだよね・・・・
   いいなぁ~


hiro
ROCKYさま
那須連山、大きかったです。
荒涼とした地形もその大きさを感じさせる一つだと思いました。
晴天の下、幸せかみしみて^^歩きましたよ
温泉とセットなら尚更です!


ろび
すごーーー はやっ
最近 山いってるからなー
と、思ったら そっかこの時期は峰の茶屋まで車でいけるんだね。

お誕生日に限って一人で山頂で迎えるなんて・・・
でも それもよし^^


流芯
詳しく書かれたログを拝見しまるで自分で登ったような感覚に・・・あの時、茶臼には行かなかったので感動をありがとう。それにしても健脚ですね、早いです。自分も地道にコツコツ階段登って体力作りします。いい記念日になってよかったですね。


hiro
ろびさま
雪が無いから早いのよ~。ロビさん時は雪あったもんね。
で、三斗小屋温泉^^煙草屋だったね~♪
実は行きたくて計画たてたけど・・次回にとっておこうと思って^^

>お誕生日に限って一人で山頂で迎えるなんて・・・
でも寂しかったりもするi-230


hiro
流芯さま
茶臼からの朝日方面も景色がよかったですよ
これから山登りも釣りも自転車も・・・いい季節ですね
それも体力と根気。また素敵な景色が見れるといいですね!

それと、、休肝日?か?^^;


流芯
hiroさま
続き楽しみにしてました。安達太良山行ったんですね、初夏の安達太良山もいいですね・・・流芯も去年の紅葉時期に行きました。沼尻スキー場から川沿いに上り詰め鉄山経由で安達太良山の外輪を回って下山・・・途中温泉の流れる川で湯船になりそうなところを見つけ天然露店風呂につかり(水着持参してなかったので流芯は足湯のみ・・・残念)疲れを癒して帰宅しました。


hiro
流芯さま
天然露天とは、、それは安達太良山満喫ですね。
風が無かったら鉄山へ、、とも思いましたが、今度は秋の紅葉の頃をめざしたいと思います

5月はどこへ行ってもいい季節ですね~
安達太良山の緑に癒されました

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
空がきれいだね~
こんな空の下 広大な山域を歩けたら・・・
幸せだよね・・・・
   いいなぁ~
2015/05/25(Mon) 21:31 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
ROCKYさま
那須連山、大きかったです。
荒涼とした地形もその大きさを感じさせる一つだと思いました。
晴天の下、幸せかみしみて^^歩きましたよ
温泉とセットなら尚更です!
2015/05/26(Tue) 08:44 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
すごーーー はやっ
最近 山いってるからなー
と、思ったら そっかこの時期は峰の茶屋まで車でいけるんだね。

お誕生日に限って一人で山頂で迎えるなんて・・・
でも それもよし^^
2015/05/26(Tue) 12:59 | URL  | ろび #qIFa0De.[ 編集]
詳しく書かれたログを拝見しまるで自分で登ったような感覚に・・・あの時、茶臼には行かなかったので感動をありがとう。それにしても健脚ですね、早いです。自分も地道にコツコツ階段登って体力作りします。いい記念日になってよかったですね。
2015/05/26(Tue) 22:42 | URL  | 流芯 #-[ 編集]
ろびさま
雪が無いから早いのよ~。ロビさん時は雪あったもんね。
で、三斗小屋温泉^^煙草屋だったね~♪
実は行きたくて計画たてたけど・・次回にとっておこうと思って^^

>お誕生日に限って一人で山頂で迎えるなんて・・・
でも寂しかったりもするi-230
2015/05/27(Wed) 09:42 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
流芯さま
茶臼からの朝日方面も景色がよかったですよ
これから山登りも釣りも自転車も・・・いい季節ですね
それも体力と根気。また素敵な景色が見れるといいですね!

それと、、休肝日?か?^^;
2015/05/27(Wed) 09:48 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
hiroさま
続き楽しみにしてました。安達太良山行ったんですね、初夏の安達太良山もいいですね・・・流芯も去年の紅葉時期に行きました。沼尻スキー場から川沿いに上り詰め鉄山経由で安達太良山の外輪を回って下山・・・途中温泉の流れる川で湯船になりそうなところを見つけ天然露店風呂につかり(水着持参してなかったので流芯は足湯のみ・・・残念)疲れを癒して帰宅しました。
2015/05/27(Wed) 23:08 | URL  | 流芯 #-[ 編集]
流芯さま
天然露天とは、、それは安達太良山満喫ですね。
風が無かったら鉄山へ、、とも思いましたが、今度は秋の紅葉の頃をめざしたいと思います

5月はどこへ行ってもいい季節ですね~
安達太良山の緑に癒されました
2015/05/28(Thu) 11:13 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック